TOP
昇順 / 降順
2008/12 diary
2008/12/31
2008年大晦日

と言っても全く実感ないけどね(苦笑)

ちなみに俺はクリスチャンでもないし、クリスマスよりも
好きな人であれ、友達であれ、新しい年を迎える瞬間に大事な人(たち)と
「今年もよろしく〜♪」と騒ぎたい「カウントダウン>クリスマス」派なので
数年前までは大晦日の夜を自宅で過ごすなんて有り得なかったけど
年齢と共に落ち着いて来たってこと?(苦笑)
最近は「家でまったり過ごす大晦日も悪くない」と今年も特に予定無し。

更には昨日で大掃除も終えたんで穏やかな1日を過ごしています。
ただ、やり残したことの幾つかを年内に片付けたかったんでそれだけは実行。

ちなみにその内の1つ。洗車。
想像はしてたけどしてたけどスタンド激混み・・・
オマケにこの前ドロドロな場所へ行ったんで洗車機だけでは
タイヤ周りの泥は落ちず結局、家に帰って来てから手洗い。
層になっててなかなか落ちなくて大変だったぞ(汗)

そうそう。スタンドと共に郵便局へも行ったんだけど
作務衣を買った当初はフツーに部屋着にしてたのに
最近ではめっきり部屋ではスウェット類でした。
だって、作務衣は寒いんだも〜んヽ(´∇`)/←更に寒い

けど、せっかくの年末。
ってことで、ここ数日は入浴後は作務衣で過ごしてたんだけど
気分を盛り上げる為に作務衣のまま行って来た(笑)
足元は足袋ックス(足袋仕様のソックス)と下駄で。手ぬぐい巻いて。
「和」だよ!「和」!!!(何)

と、車の手洗いは想定外だったけど
それでもまーったりとした大晦日です。
「大晦日」ってだけで何故か慌しい気持ちになる中で
こんなにのんびりしてるのはいつ以来だろ?

さて。今日は暗くなる前に「走り納め」して来て一っ風呂浴びたら
飲み会は別として「マリンマラソン」まで酒は規制してるんだけど
30日〜3日だけは規制緩和ウィーク(笑)
ナンダカンダ言っても紅白を主にザッピングしながら
ひっそりとカウントダウンを迎えることでしょう。

ま、元日から本領発揮でライブ始めしますから(笑)
「カウントダウンだぁー!」なんて大騒ぎしたり、
「初日の出を見に行こう♪」なんて気も起こらず(苦笑)

って、特に何もない1日ながらダラダラ長くなっちゃったけど
今年1年お世話になった多くの人たち。
ありがとうございましたm(_ _)m

それでは良いお年を〜☆
comments(2)    trackback(0) 修正
2008/12/30
2008年5大ニュース

ライブの次は全般での5大ニュース(出来事)を♪
こちらは順位形式で行きまっせ〜。

第5位 三十路突入
「30代になった感想は?」と問われても「別に」「特にありません」って感じだし(古)、
自身、「節目」って単語をよく用いた気がするけど実際のとこ何も変わらないしね。
29歳になった時に「あと1年だ・・・」とあれほど嫌がってたのが今となっては
不思議に思えるくらい迫ったら「だから何?」って感じだったし。
だから30代になったこと自体はランキング外でしょうな。
けど、今年は誕生日が某夫妻の結婚式の二次会とカブってたんだけども
幹事を筆頭にした人たちの計らいで結婚をした2人を祝う席で多くの人に祝われたり、
帰宅したらお馴染みの人から意外な人まで複数のプレゼントが届いてたり、
沢山のメールやメッセージを貰ったりと、過去最大の人に祝われたと思うんだよね。
面白いもので年を重ねる度に「誕生日」の意味合いが変わって来て、
自分の誕生日なら両親への感謝、周りの人なら生まれてきてくれたことへの感謝と、
若かった頃とは違った意味での「特別」な日に感じてるから今年の誕生日は
「こんなにも多くの人に支えられてたんだ」「生まれてきて良かった」等、
普段、改めて感じることのないそういうことを再認識した日だったし、
幸せそうな2人を見てほっこりして、自分自身も幸せ盛り沢山な日だったので5位!

第4位 リベンジ「ap bank」
去年は嘆きからランクインした「ap bank」だけど昨日も書いたように
「来年はKANが出てくれっ!」と想った一昨年。
それが実現(しかも小田さんも!)したかと思った去年。しかし台風で中止。。。
だから「来年もKANと小田さんコンビでリベンジを!!!」と願って
二年越しの想いが叶って「ap bank」のステージでKANが観れるかと想ったら・・・
まさか、まさかの広瀬香美の同日出演。
もう、この1年を振り返ってみてもホント夢のような1日だったよ。
「信じていれば叶う」「無理なことなんてない」等、よく言ってるけど
こんな形で願っていたことが叶うとはホントに思ってなかったよ・・・(涙)

第3位 「シクラメン」との出会い
美里のフリーライブの前座で登場した彼ら。
登場した瞬間こそ「こんなんいいから早く美里を出せ〜っ!」と思ったけど(汗)
間違いなく今年1年美里以上に聴いただろう・・・(苦笑)
今時ないくらいにストレート過ぎるくらいストレートな詩。
けど、それが飾ってたり、大袈裟に感じたり、嫌味には思えない
素朴・純朴でひたすら音楽を愛し、音楽で繋がっていくことを願う彼ら。
そんな姿に完全ノックアウト。
ホント、今年もミュージシャンに限らず数多くの出会いがあったけど
最も大切に思える出会いだったし、そんな偶然・・・いや、必然に感謝!
今年は後半はそこそこライブ行ったものの中盤は全然だったので
来年は「またオマエかよっ!」ってほど行くつもりでいまっせ〜(笑)

第2位 精神科への通院
こんなこと書くと反感を買うかもしれないけど仕事を辞めたいけれど
「円満に辞めたい」ってのがある以上、結局は辞めるタイミングなんて無くって。
その結果「いっそ鬱病にでもなれば辞められるのに・・・」ってどこかで思ってて。
だから先日の告白の中で「今は病院に行ってる場合じゃない」と仕事を優先させた
気持ちも本当だけれどもう1つ本当の気持ちを言うと「限界まで放置したれ!」と
正直、心のどこかで「チャンスだ!」と思ってました。。。
けど、自分のことだから不適切だろうと敢えてこういう表記を用いるけど
6月始め頃〜8月終わりの2ヶ月くらいの間かな。
朝はハッキリ言ってキチガイでした。それくらい酷い状態にまで陥って
「鬱病になれば辞められる♪」なんて悠長なこと言ってられる状況じゃなくなって
病院に駆け込んだけど「仕事に行きたくない」「辞めれないなら失踪したい」等、
そんなのは今から思えば可愛らしいものだったよね。
「寝る」って言う人間の三大欲求の1つを行うことが恐怖の状態に陥るから
それをすることが怖くなっちゃったら逃れるには・・・
本当に自分で自分が怖くなる時期があったけど今こうしていられること、
恐れずありのまま明かせてることが嘘のようだし、本当に良かったよ・・・

第1位 親知らずの抜歯
期間的なことを考えれば↑の方が辛かったんだけどね。
でも、当時も書いた気がするけど出産の痛みを味わうことのない俺は
「恐らくコレが人生最大の痛みなんじゃないか」ってほどの激しい痛み。
しかも、工事手術後も10日くらいだったかなぁ。
腫れは引かないし、薬が切れると激痛が走るしで、本当に地獄だった。。。
ちなみに今年だけで3本抜いてるんだけど上の2本に至っては全然平気。
どうやら生え方等によって相当違ってくるらしい。
そして未だ埋まってる残り1本は更に複雑な生え方をしてるらしい。。。
右奥歯は念入りに磨いて二度とあんな体験してたまるかっ!
「脂汗」ってホントにあって耐え難い痛みを体験すると自分でも驚くほど
ボタボタボタボタととめどなく溢れてきたしね(汗)

------------

と、良いことも悪いことも色々あった1年でした。
けど、よく言ってるけど「人生に無駄なことなんてない」って考えの持ち主ですから。
辛くて、辛くて、どうしようもない時期もあったけど
そういう経験を経て学んだこと、感じたこともあったしね。
それに今年は何よりもシクラメンの曲がありましたから・・・
「今がどんな状況でもいつか抜け出せる」、「いま生きていることが幸せ」。
そんな当たり前のことを改めて感じさせてくれたからね〜♪

つーことで、これまでの中でも波乱万丈な1年だった気もするけど
それでももっすごい「楽しかった!」「幸せだった!」と思える1年だったんだよね。
改めて振り返ると矛盾してるような総評だけど本当にそう思うんだよね。

だから来年も1年を終えた時に単純だけど笑顔で迎えられるような
そんな1年にしたいと思うわけだ。
特別なことなんていらない。些細でいい。普通でいい。
それくらい「笑顔」をでいられることが特別に思える。今は。

うん。そんな風に思えるようになったってだけでこの1年は無駄じゃなかったな。
ただ、「1位」「2位」は今年だけのものにしたいけどね(苦笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
Wink

Wink
再結成キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!

昨今「つまらない」「つまらない」と言われがちな年末年始の番組だけど
この年末年始で唯一と言っていいほど楽しみにしてたのが
今夜の「レコード大賞」のWinkの一夜限りの再結成だったりする。

ってか、フツーにプリプリ等と並んで再結成を懇願してるし。
まぁ、ジャンル(アイドル)的になかなか難しいとは思うけど。
でも、ピンクレディーだってあったんだからそこをなんとか・・・(祈)

そもそもWinkは「解散」じゃないんだよね。
あくまで「活動休止」なんだよね。
なのに皮肉にも人生で初めてライブに行った夏のツアーを最後に休止。
もう少し活動してれば絶対に行ったのに。。。

つーことで、いつ登場するか分からないので(すぐ出るとは思わなかったけど)、
走りに行くのがついつい遅くなっちゃったので8km走ってたら番組が始まるので
ハーフで止めといてTVの前でひたすら待ってたよ(ToT)

ちなみにWinkで一番好きな曲は「夜にはぐれて」。
今、聴くと全然違う印象を受けるけど当時は当時なりに切なくて
胸にグサッと突き刺さる曲だったんだよね。

嗚呼、我が青春・・・(何)
comments(0)    trackback(0) 修正
おーそーじ Part2

昨日に引き続き部屋の大掃除。
宣言通り今日はクローゼットを徹底的に。

まずはひたすら荷物を掻き出して拭き掃除などを。
でも、何年か前に過去最大級の大掃除をした時に
思い切って色んな物を捨てまくったんで
ゴミこそほとんど出なかったけれどテキトーに
ボンボコ詰め込み放題だったしねぇ(汗)
なので随分とスッキリした♪

それと一部の人は「いつの話だよ!」って感じでしょうが
何年か前に2年連続で目を血まなこにして集めまくったボトルキャップ。
飾る為のコレクションケースも当時から用意してたっつーのに
「やらなきゃ」「やらなきゃ」と思いつつ4年くらい?(汗)
ようやく2年分をケースに納めましたよ(苦笑)

更に記憶の限り最低でも一昨年の大掃除時だな。
眠らせてるだけのドラ物のキーホルダー等も相当な数だから
コルクボードに飾ろうとそれまで飾ってたポストカード等を外して
準備万端にしてたのにその年はそこまでで力尽き・・・
今年ようやくそれらも陽の目を見ることに(苦笑)

ホント「気」を起こさないとダメだな。
何年でも放置しちゃって。
今年は久々に時間もあったし「徹底的にやろう」と思い立ったお陰で
随分と部屋もクローゼットもスッキリで新しい年を迎えられそうだ♪

ただ・・・

最新版のデータをプリントして来ないと(プリンターは未所持)
カブりや未所持のチェックが出来ないし、実行に移してないけど
地域限定ドラも一度その時に持ってる地域を全部壁に並べたけど
あれからまた随分と増えてるし、日々拡大してて旅行(遠征)の際に
持ってるか、持ってないか把握出来てないからこっちもどうにかせんとな。
って、↑の流れからして来年の大掃除時になりそうだけど(汗)
おーそーじ Part2

それにしても前述の大掃除時に相当色んな物を捨てたんだな。
今回の大掃除で引っ張り出そうとした物にもない物があったし、
去年の時点で気付いてたけどコートが無かったり、
その他諸々、「あれ〜?」ってことが時々ある。

まぁ、一瞬は「何で捨てたんだ〜!」とか思うけど
「大掃除」っつーのはそれくらいの思いっ切りがないと
結局は片付かないままだよねぇ。

ってか、これでも以前に比べれば随分と慎重になったけど
「物を増やさない」ことが一番!
今後は更に慎重になって無駄な物の購入を控えよう・・・
comments(2)    trackback(0) 修正
ドラえもんミュージアム

に新たに展示品が追加されました〜(´∇`*)

ドラえもんミュージアム ドラえもんミュージアム ドラえもんミュージアム
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/12/29
2008年5大ライブ&統括

タイトル通り今年観たライブの中からベストな5本をチョイスします。
但し、あくまで「5大ライブ」です。順番は単純に開催順です。
決して「ベスト5」ではありません。

いや、「ベスト5」形式にしようとも思ったんだけどね。
けど、どうにもこうにも甲乙付けれなかっただけの話なんですがね(苦笑)

まぁ、とにかく今年観た全31本のライブの中から5本を挙げてみます。

1/13 広瀬香美 at 新神戸オリエンタル劇場
去年から続いてるツアーだけに入れるべきか迷ったけども
2本目とは言え、やっぱり今年のベスト5に入るんだよなぁ。コレは。
その前のツアーで「次回はパワーアップした広瀬香美をお見せします」と言って
幕を降ろしたけど正にその通り。
想像を絶する内容でとにかく鳥肌が立ちっ放しのライブだった。
彼女が全く同じような内容で終わらすとは思わないけど今冬もこのツアーと同じ
「香美別邸」が観れると思うとそれだけで今から鼻血が出そう・・・(笑)

4/12 ウルフルズ at 日本武道館
コレはもう・・・
もちろん、恒例「ヤッサ」も良かったんだけど比じゃないでしょ。
って言うより比べようがないでしょ。
一部はメドレー形式とは言え、結成20周年を記念してシングルを全曲演奏。
ファンにとっちゃ夢のようなライブでしょ。
しかも1曲目から「ガッツだぜ!」なんて持って来るもんだから最初からぶっ壊れ(笑)
そして、そして、遂に念願だった「夢」も聴けて涙腺までぶっ壊された・・・(苦笑)
いや〜、今思い出しても興奮するくらいすんごい内容だった。

7/20 KAN・広瀬香美・小田和正・Mr.Children 他 at つま恋
一昨年、「来年はKANが出てくれっ!」と願って1年。
その想いが実現し、しかも小田さんと同じ日で発表の日は発狂し掛けた程なのに・・・
不運にも台風にて中止。
だから「来年このコンビでリベンジをっ!!!」と想って1年。
その願いが再び実現した上に自分の目を疑ったさ。
ひ、ひ、ひ、広瀬香美!?真夏のライブに?フェスに??野外に???
ゲレンデにTUBE。苗場プリンスにTUBE。みたいなもんでしょ?(笑)
もう、自分にとっちゃ「極楽浄土」状態でしょ〜♪
しかも、「浮くんじゃないか」と思ってた広瀬香美が以外にもかっさらって行って
暑さで頭がヤラれてたんじゃなくて興奮の針を振り切っちゃって
記憶がほとんど飛んでるに等しい状態だった。

8/12 小田和正 at 横浜アリーナ
決定時は「平日だし」と思って諦めてたものの発売直前になって
「夏休みに絡めれば行けるじゃん!」と各種先行に挑戦するも撃沈。
結局、ヤフオクを使って無事に行けたけど「ap bank」では二度ほど体験してたし
アバンギャルド(笑)な還暦だってことは知ってたけど横浜アリーナほどの大会場で
客席に乱入しちゃったのには驚きを通り越して唖然。
そして、一番近くに来た時はほんの数メートルの位置。
ココでも興奮の針を振り切って記憶が飛んだっけ(笑)
いや〜、小田さんのライブはファンならずとも一度は体験すべきです。

8/16 サザンオールスターズ at 日産スタジアム
5つ目はやっぱりコレ。
元々「一度は行ってみたい」と思ってたものの行くことがないまま
まさかの活動休止宣言。更には30周年のアニバーサリーイヤー。
普段ですらプラチナチケットなのに取れっこないっしょ。
と、思っていたら・・・
まさか、まさかの自力GET。
それだけに当日は異常なテンションだったし、
途中、知らない曲ばかりが続くメドレーこそあったものの←ニワカファン
後半はもう「サザンの真骨頂」ってな名バラードが続いたかと思えば
真逆の真骨頂ソングで酸欠・水分不足になりそうなほどにノリまくり。
「次」がいつになるか分からないけどこのライブを体験しちゃったからには
何年先になろうとも行くよ。絶対に。会いに。

<番外編>
4/27 ケツメイシ at 国立代々木競技場第一体育館
「一度は行ってみたい」と思ってたもののアリーナ立ち見は取れかけたんだけど
乗り込む勇気がなくて・・・(笑)
と、迷ってる内にチケット自体が取れずに仕方無しに諦めたら
何とも驚くことに当日になって行けなくなったって人から譲ってもらい
偶然にも空いてたから迷わず行ってみたんだけどいや〜、イイ!
「一度は行ってみたい」から「毎回行きたい」になったね。
ぶっちゃけ、CDは1枚持ってるだけで残りは全てレンタルだし、
コアに聴き込んでるわけじゃないけどジャンル的にもあまり聴かない物だから
納得っちゃ納得なんだけど思いっきり「漢」を感じるライブだったね〜。
ホントにカッコ良くてあんなノリのライブは初めてに近かったから最初こそ
戸惑いがあったけどすぐに自分も溶け込んでたしね(笑)
って、書いてたらDVDが観たくなってきたぞ。
休みの間に観よ〜っと♪

--------------

全体的なまとめですが、参加した興行物の内訳は
 ・ライブ---31
 ・芝居---- 7
 ・野球----24
 ・お笑い-- 1
で、合計63回となりました。
まぁ、ここ数年はこんなもんだけど(苦笑)
ただ、今年はある人の一言から興行お小遣い帳を付けてた分、
「行きたいけどココは我慢だ!」と諦めた物のあったのに(汗)

そんなお小遣い帳の結果ですが
 ・チケット:238740円
 ・グッズ : 49198円 
 ・交通費 :289370円
と、合計577308円となりました(汗)
さすがに公開はしないけど俺の年収から考えると
「アホ」「バカ」という言葉しか出て来ない・・・(苦笑)

けど、最近じゃ服すら滅多に買わないし、飲みに行く回数も激減だし、
他に費やさない・節約してる分をココに費やしてるだけだし、
何よりもメインホビーだし「生きてる実感」を一番してる時だしね〜♪

だから、テスト的&自分自身も知っておきたかったから
今年1年何かある度に集計を掛けてたけど来年はしません。
かと言って「解禁されたし行きまくるぞ〜♪」ってわけでもないけど(笑)

ただ、舞台関連は余程惹かれるキャストやストーリーでない限り、
キャラメル以外は減らして行こうかと。
今年観た物がたまたまだったんだろうけど「上級者向け」な感があって
キャラメル以外はいずれも「ん〜」って感想のものばかりだったし(汗)

けど、代わりにゴールド会員になったし、野球が更に増えちゃいそうな
気がしてならないけれど・・・(笑)
まぁ、来年はボビーが最後の年だしね。
だから是が非でも優勝して欲しいし、それを抜きにしても焼き付けたいし♪

と、来年も相変わらずのアクティブライフでしょう(笑)
だって63回って週1回以上だしな(苦笑)

でも、好きなんだからしゃーない(´∇`*)
「観たい」「聴きたい」「行きたい」「やりたい」etc・・・
そういうものはひたすら実行しまっせ〜ヽ(´∇`)/
comments(0)    trackback(0) 修正
おーそーじ

史上二番目級に徹底的にやってみた。
特に配線だらけで毎年避けてたPC周りを
一旦全部外してそれぞれ結束バンドでまとめたので
積もり積もってた埃がキレイになっただけでなく
コンセント類がスッキリ〜♪

その他にも机の中の物を全部出して
細かな埃を掃除機で吸い取ったり、
大き過ぎる家具を除いては全て部屋から出して
とにかくひたすら捨てる、仕舞う、吸う、拭くで
その甲斐あってキレイになったはいいが・・・

お陰で詰め込み放題なクローゼットまで到達せず(;´Д`)
まぁ、良い。
明日はクローゼットONLYで徹底的にやっつけよう。

ってか、毎年のことながらコマ目に掃除してりゃ
こんなに塵が積もることはないんだろうけどね(苦笑)
それどころか服・下着等は始めの内はきちんと仕舞ってても
気付くとソファーが置き場になってるんだけど(汗)
来年は最低限、ソファーに置きっ放しは辞めるように心掛けよう(汗)(汗)
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/12/28
吉井和哉/YOSHII BUDOUKAN 2008

吉井和哉/YOSHII BUDOUKAN 2008
あのキセキの取得劇を経て行って来ましたよ!  

ちなみに。

即SOLD OUTで「好評につきバックスタンド開放」ってことはよくあるけど
今回は端から「全方位開放」となってたのでセンターステージかと思いきや
フツーに北スタンドを背に向けた状態のステージ。
そして我々の席は北西スタンド。
大半のライブでは見切れで入れないような場所っすわ(;´Д`)

って、ここに至るまでの苦労を考えれば後姿でも何でも拝めれば満足!
もう、入った瞬間から感無量でしたわ・・・(涙)

が。

暗転する前からステージに3人組が登場。
だから「どっかのバンドが前座でもすんのかな?」と思ったけど
どうもテンションがおかしい。そしたら・・・
「ヤー!」「こっちにもヤー!」「あっちにもヤー!」

って、ダチョウ倶楽部だし!(爆)

つーか、何故ダチョウ!?(笑)
接点あんのかな?
とりあえずワンパターン(苦笑)なネタを一通り披露して、
客席を暖めたんだか、冷めさせたんだか分からぬまま引っ込んでった(笑)

そして・・・

今度こそ暗転して吉井さんの登場(≧▽≦)
もう、久々過ぎるお姿に大興奮!

ってか、セットリスト読め無過ぎ〜(笑)
吉井和哉名義はもちろんのこと、YOSHII LOVINSON時代に
更にはイエモン時代の曲が入り混じってるからね。

そんな中、まず最初にノックアウトされたのは「Call Me」。
この曲はほぼ歌う確信があったけれどそれでもダメ。
お供に「始まった瞬間すんごい仰け反ってた」言われたけど(笑)、
マジで「Oh!」ってイントロの時点で昇天ヽ(´∇`)/

そして、そして・・・

ギターを一瞬掻き鳴らしただけで「!!!」と思ったけど
その後、全然違うメロディーを弾いてたし、一瞬歌うことなく
終わったかのように思えたから「繋ぎのギターソロか・・・orz」と落胆してたら
「天国旅行」キタ━━━(゜∀゜)━━━ッ!!!!

もうね、「Call Me」と「天国旅行」だけで¥6800払います。
それくらい感激・・・(涙)
イエモン時代の曲の中でもベスト5に入りそうなほど好きな曲だけど
イエモン時代の曲はシングルを中心とした定番曲だと予想してたから
「聴きたい!」と思うこともないほどノーマークだっただけに絶叫モン!

ただ、贅沢な物でコレを聴いたらセットで「花吹雪」が聴きたい・・・
と、思ってたら次の曲で吉井さんを上から花弁型の照明で映してるから
「キタか!?」と思ったがそれは贅沢過ぎるっちゅーもんですかね(苦笑)
Sicks」はイエモンの中でも1、2を争うほど好きなアルバムなんだけどなぁ・・・  

そして驚きはアンコール1曲目。
ヘンテコな格好をして来たから何かと思えば映画を観てないので
俺は分からなかったけど「ポニョ」に出てくるキャラだったらしい・・・(笑)

そして・・・

ここで後方部のファンの為にこちらを向いたステージが
しかもクレーンで上がって来たんで興奮もピークに達したら!!!
歌い始めたのは「崖の上のポニョ」(爆)
せっかく、一番接近した時なのにポニョ・・・(笑)
まぁ、ある意味レアだし、良かったのかな?(苦笑)

ちなみにこの曲ではエマとコラボ!
ってか、フツーに考えて解散したバンドのメンバーがサポートすること自体
色んな意味でスゴイと思うけどポニョを2人で歌っちゃいますか・・・(笑)

その後もアンコールはアゲアゲ系の連発で最後はお決まりの
「FINAL COUNTDOWN」で燃焼して終了。

ぶっちゃけ。
イエモンの解散の仕方が仕方だけにソロではイエモン時代の曲は
封印して欲しかったからある時から解禁し出したことに抵抗を感じたし、
CDは買い続けていたものの10年以上リスペクトしてきたはずなのに
「YOSHII LOVINSON」から「吉井和哉」への改名なんかも含めて
正直、気持ちが離れ気味になってた部分あるんだよね。

でも、イエモン時代もヨシロビ時代も現在も「吉井和哉」に変わりはないんだよね。
今日、それを再認識したし、「やっぱりこの人が好きだーーーっ!」と
思えるそんなライブだった。

「YOSHII BUDOUKAN」は日程的に毎年は厳しいけど
せめて通常のツアーは平日に当てて来ないでくれ〜っ!
気付けば1stツアー以来、3年半振りになっちゃったけど
またそんなに待つのは嫌じゃ!
夏前にあるようなことを匂わせてたアルバムツアーは
是非是非参加出来ることを祈ろう・・・

01.ビルマニア
02.I CAN BE SHIT,MAMA
03.Do The Flipping
04.黄金バット
05.SIDE BY SIDE
06.ルーザー
07.BLOWN UP CHILDREN
08.NAI
09.CALL ME
10.TALI
11.CREEP(カバー)
12.天国旅行
13.シュレッダー
14.SNOW(新曲)
15.バッカ
16.WEEKENDER
<ENCORE>
17.崖の上のポニョ
18.I WANT YOU I NEED YOU
19.くちびるモーション
20.マンチー
21.見てないようで見てる
22.FINAL COUNTDOWN

------------

チケット  6800円(累計:238740円)
グッズ      0円(累計: 49198円) 
交通費  2470円(累計:289370円)

------------

ちなみに今日はWヘッダーでTOTAL約4時間も電車に乗ってました。
「こだま」ですら新大阪行けちゃう時間だし・・・(笑)

それと、そうそう。
位置関係的に久々にALL電車だったわけだけども
そうなると当然ホリデーパスの出番でしょ♪  
ただ、当然範囲内だと思って気にせず買ったけど
よくよく見たら成田は範囲内ギリギリだった。
ギリギリからギリギリまでの乗車。
某月以来だ・・・(笑)
comments(2)    trackback(0) 修正
シクラメン/イオン成田ライブ

シクラメン/イオン成田ライブ
今度こそシクライブ納めして来ました〜♪

今日はロビンライブだし、2回公演中2公演目は絶対に無理だし、
「1本目すらも危ういだろう」ってことで当初は頭に入れてなかったのに
亀有で「グリーン盤」にサインして貰い損ねたのが心残りだったし、 
1年の締め括りにもう一度生の歌声を聴きたかったし、
何よりも感謝の気持ちを直に伝えに行きたくって・・・
なのでやや強行手段でGo♪

ちなみに成田。
君津人が驚くほど電車が少ないっす(汗)
行きは20分、帰りは30分待ち。

お陰で行きは予定より遅く着いたんだけどちょうどリハやってて
「ラッキー♪」とか思ったけどほぼ終盤だった(;´Д`)
珍しく2公演目はセトリも変えてたみたいだから両公演分の殆どの曲を
リハで歌ってたらしいからもっと早く行くべきだったorz

けど、今回も最前列をゲット♪
しばらくは最前列&プレゼント攻撃で「顔」売り出し作戦です(笑)

そんな今日(1公演目)のセットリストは以下の通り。

1.はな
2.kamataッ子
3.ありがとう
4.らいふ☆カーニバル
5.MUSIC

今日もモールライブってことでたまたま買い物に来てるお客も
随分と足を止めて聴き入ってた模様。
そしてライブ終了後はCDの販売コーナーに長蛇の列。
やっぱガッとココロを掴むだけのモノを持ってるんだよ。
マジにブレーク寸前!
そこのアナタ。今の内に手を出しといた方がいいよ〜♪(誰)

と、言いつつ申し訳ないけど俺は持参CDなので・・・(苦笑)
さっさとその横のサインコーナーに。
シクラメン/イオン成田ライブ

だから後ろにまだ人があまりいない分(いるにはいるけど)、
マシンガン並ではあったけど伝えたいことを全て伝えてきた。
そしたらすんごい恐縮されちゃったけど。
この謙虚さ・素朴さも好きな要素なんだけどね〜♪

でも、本当にこっちが「ありがとう」なんだよね。
この1年、本当にヤバイ状態の時期もあったけど
シクラメンの曲があったから乗り切れたって言っていいほど
彼らの曲に沢山のパワーと笑顔を貰えたからね。

いや〜、30分で5曲とアッと言う間のライブではあったけど
今は他の誰よりもシクラメンのライブの時間に幸せ感じるし
来年はストーカー級に追いかけようかと・・・(笑)

それくらいどっぷり浸かってますわ。
マジ、好き過ぎて困る(>_<)

嗚呼・・・
会ってきたばかりなのにもう会いたい・・・(病)

----------

成田って初めて降りたんだけど「成田=成田空港」のイメージだったから
近代的な街をイメージしてたらモロ「成田山」な街だった・・・(笑)
ゆっくり散策したら面白そうかも♪

----------

チケット     0円(累計:231940円)
グッズ      0円(累計: 49198円) 
交通費   400円(累計:286900円) (※残りの交通費は吉井さんライブ側で)
comments(0)    trackback(0) 修正
今年最後の

アホだといいなぁ・・・

電車とホームの間にiPodを落とした♪(爆)

終電で良かったよ。
万が一電車に轢かれたらマジ泣きしたし(汗)

ただ・・・

駅員呼びに行ってる間に落とした箇所が分からなくなって
暗い線路を探すっつー二重のアホをやらかしましたが何か?(´∇`*)
comments(2)    trackback(0) 修正
寒い日の暖かい出来事

とある駅にて。

俺が座るベンチの隣にお婆さんが大きな荷物を置こうとしてたんだけど
今にも落としそうだったから「大丈夫ですか?」って手を添えたんだけど
置いた後はてっきり荷物を膝に置いて座るのかと思ったら立ってるし、
一時間以上電車に乗るから絶対に座りたかったから
「ちょうどいいや」と早めに立って乗り場の一番前を陣取っただけなのに(笑)、
30分以上掛かる駅でお婆さんが降りる時に俺に向かって笑顔で
「先ほどはありがとうございました」って言われた。

見ての通り大したことしてないでしょ?
席を立ったのはどちらかと言うと自分の為だし(笑)、
荷物に関しては今にも落としそうで見てらんなかったから手助けしたけど。

でも、こういうちょっとした場面で「ありがとう」が
言える人が減って来てると思うんだよね。
だからお婆さんの笑顔と一言にココロにポッと火が灯った♪

ただ、このお婆さん…
手提げバックにおもむろにお札を入れてた(汗)
(荷物置いてる時に見えたんであって覗いたんじゃないから!・笑)
さすがにそこまで立ち入れなかったけど
スリや置き引きが増える時期だけに無事に帰宅してるといいなぁ…
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/12/27
仕事納め

でした。
よって恒例の大掃除。

が。

御用納めは昨日ってことで倉庫に納まり切らず(ってことは中もギッシリ)に
玄関からゴミ屋敷状態が長いこと続いてましたから・・・
なので今年は二度に分けて大掃除を決行。
しかも、倉庫は大抵俺とYさんの2人のみでやってたのが総出でやったから
午前中いっぱいもかからず終わったけどね。

ってことで、今回は「大物」がないし、分煙化した時に「大掃除が楽になる♪」って
半分は冗談で言ってたけどホントにいつもは蛍光灯、窓、棚等、
一拭きしただけで茶色くなる雑巾がキレイ、キレイ(笑)
ってか、受動的とは言え、相当煙を吸わされてたのがこんなにも減ったのね。
喫煙時に俺の周りにいた非・喫煙者の皆さん。失礼致しましたm(_ _)m

ただ、お陰でキッチンは真っ黒でしたが(苦笑)
だって、お湯を沸かすことはあっても料理なんてしないから
換気扇なんてサッと拭く程度で済んでたのにヤニでギットギト(汗)
俺が掃除した箇所の中では一番の難所だったに違いない。
ってか、狭い部屋で窓を開け(時には二つも)、換気扇を回していても
結構、篭るもんなんだねぇ。
メインの部屋がキレイだった分、キッチンの壁(タイル)やロッカー等、
随分とヤニに覆われていた・・・

けど、元々「倉庫が終わったし相当早く終わるんじゃないか」と思ってたら
予想以上の早さで通常の土曜出勤とほぼ変わらない15時ちょいには帰宅♪

ん〜。来年は喫煙所は外にしてくれないだろか(苦笑)

---------------

恐らく過去の仕事納めの日は仕事の面でも1年を振り返ってたと思うけど
今年はあまり振返りたくないし、何も触れずにいようと思ったけど
やっぱし、向き合うのも大事だと思うしね。
この前も書いた今の状況。
表に現われた発端は明らかに仕事だったし、理由にも大きく影響してるでしょう。
だからって「仕事のせい」「会社のせい」だとは思ってないけど。
自分にもっと力量があれば難なく乗り越えられたと思うし。
けど、一時はとにかく今の生活から逃れることしか考えていなかったから
こうして無事に、そして今の会社で仕事納めを迎えたことが自分自身ビックリ。
正直、この先どうなるのかは分からないけどとにかく今年1年乗り切ったことは
自分自身にエールを送りたい気分。

---------------

先にも書いたように予想以上に早く終わったので簡単に買い物を済ませても
16時頃には帰宅したのでちょいと疲れたし小一時間くらい昼寝をしてから
ジョギングに行く気マンマンだったのが・・・
22時頃に「まだ寝てんの!?」と親に起こされた(爆)
軽い昼寝のつもりが6時間も寝ちゃいましたか・・・(汗)
ってか、この後がまともに寝れんのか!?
つーか、去年は休みの期間中に一度も走らなかった気がするけど
今年はその逆にする気合いで乗り気らんとな。
「マリンマラソン」まであと3週間。
何気に既に焦っております(汗)
comments(0)    trackback(0) 修正
正月仕様

正月仕様
クマ手で熊手を持つクマ(´∇`*)
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/12/26
自己整理

パクリですっ!(きっぱり)
但し、諸事情により一部改変してますが(謎)

ってか、あの時(更謎)に書いたのに今更の公開だけど(汗)
ま、公開すべきか迷いもあったしね。
でも、この前もあんなこと書いたし「いっか♪」って←お気楽

そんなわけで自分の人生を何分割化にして振り返ってみます。
ただ、もの凄い長いんで読む人は覚悟を(汗)

<幼少時代>
今、思えば「最近は少しはマシになった」と思いながらも
自分で自分をよく「人見知り」と言って来たけれど
この頃は全く人見知りなんてしなかった気がする。
近所でたまたま顔を合わせた程度なのに仲良くなってたり
後には更に「引っ込み思案」な部分も出てくるのに
この頃はそんな面もなくむしろ目立ちたがり屋で
無茶をしてケガをしたこともよくあった気がする。

<保育園時代>
後の時代にも周りには「イジメ」と(自分では認めたくないけど)取られた
経験が何度かあるけどこの頃に初めてそういう体験をしたのかも。
その相手とは時々登場する友人Aなんだけどよく今も付き合いがあるな(苦笑)
内容はと言うと30年間誰一人にも言ったことないです。本邦初公開。
会ったことある人なら感じた人も多々いるでしょうけど俺は毛深いです。
保育園の頃には既に鼻の下(要は髭)に産毛が生えてました。
今、思えばモロに見える場所なんだし怯える必要もなかったんだけど
毎日のように命令をされては躊躇すると「みんなにバラすぞ」と脅されてました。
それが嫌で嫌で以来ずっと今も毛深いことがコンプレックスです。
そういう経験からなのかなぁ。徐々に内に篭もるようになっていって
自分を表現することが苦手になっていき、特に「お絵かき」が嫌で嫌で
誕生月になるとプレゼントされるカードに先生からの言葉として
「みんなの前でお絵かき出来るようになりましょう」と書かれるほど
お絵かきの時間には頑なに絵を描かない(描けない)園児だった。

<小学校時代>
学年を重ねるごとに引っ込み思案に拍車が掛かって行った気がする。
極端に言えば自分のことを誰かに知られるのを拒んでいた気がする。
今でこそ「好きなものは「好き!」」と言える気持ちを大事にしてるけど
この頃はそれを知られることにさえ「恥ずかしい」という気持ちがあった。
更には運動は苦手だし、勉強だって苦手と言わないまでも普通だったし、
絵に至っては保育園の頃のまんまだし、それでいて内気。
卒業後は幾つかの中学校に分散したり、逆に混じったりすることなく
同じメンツで中学生活を送る(要は最低9年一緒)からさすがにないけど
そうじゃなきゃ「そんな人いたっけ?」ってほどに存在感の無い子だった。
当然、自信なんてものは存在しなかったしね。ハッキリ言ってタダのデブ。
それが小学校5年の夏休みの宿題で初めて(任意)書いた読書感想文で賞を取り、
初めて「選ばれる」ことの喜びを知ると共に少しだけ自信を持てた気がする。
あ。これを書いてて思い出した。
卒業式の練習中に体にある異変が発生。
寒い体育館の中で突如として全身から汗が吹き出して止まらなくなったんだけど。
これって今抱えてる現状の前兆だったりする?
それ以来、体育館に集まるような時には記憶が蘇って季節問わずに汗だく。
何度か保健室に強制送還されたことがあるほどだしね。
だから高校の卒業式まではそれも悩みの一つだった。
いや、今も緊張する場面等では同じかも。

<中学校時代>
引っ込み思案は相変わらずではあったけど2年の頃に何がきっかけだろ?
突如、いわゆる「イジられキャラ」になり、周りに人が集まるようになる。
ただ、笑ってくれたり、楽しんでくれることに喜びを感じるも
やっぱり超えてはいけない境界線ってのはあるわけで・・・
中学に入ってまで泣いた(泣かされた?)ことも何度かあった(汗)
ただ、部活に打ち込んでいたこと、初めは低かった評価も気付けば
レギュラーだったこと、それらによって運動能力も上がったこと、痩せたこと、
また、部活で培われた集中力や根性で学力も徐々にUPしたことで
生活にハリも出たし、小学時代に比べて格段に楽しい毎日だったし、
少しずつ自信も増したし、自分の殻を破り始めたのがこの頃だった気がする。

<高校時代>
先にも書いたように小学校から9年間(中には保育園から11年間)
同じメンツで過ごして来た為に人見知りをする機会がなかっただけなのかもしれない。
突如、周りは知らない人だらけの環境に放り出されて最初の数週間は
誰とも話せないし、弁当も一人で食べるほど完全に孤立してました。
けど、ある人から声を掛けられたのを機に徐々に友達も増え、
未だに付き合いがある人の殆どは1年時の友達だし3年間の中で一番楽しかった。
しかし、せっかく気付いた関係も再び1からのスタート。
2年時のクラスには1年時に同じクラスだった男子は一人だけ。
しかも話したこと無いに等しい人な上に部活をやってて
同じ部活(ちなみにサッカー)の人がやたらと多かったので再びしばらく孤立状態。
結局同じような境遇にいた今で言う「アキバ系」中心の何人かのグループに属すが
どこかでそのことに抵抗を感じていた・・・(汗)
しかし、ひょんなことから再び「イジられキャラ」時代が到来。
自分なりにそつなくこなしていたつもりだったし、楽しんでるように見えたかもだけど
先にも書いた毛深いコンプレックスがピークを迎え実際は再び自分の殻の中に。
そんな折、これも誰にも言ったことない本邦初公開だけど高2の俺が約20万掛けて
髭の脱毛をするも、会ったことある人なら分かるだろうけどご覧の通り。
毛って全部が表に出てるわけじゃないから1回じゃ全てを脱毛出来ないし
かと言って高校生の俺には財力的にも限界だった上に施術後は腫れや赤みが酷くて・・・
それで色んな想いが込み上げてポロポロ泣いたら完全じゃないまでも吹っ切れたかな。
「キモイと思うなら近寄らないで結構!」「暗いと思うなら話しかけないで結構!」
「こんな俺でも受け入れて友達でいてくれる奴がいるんだしそれだけで充分!」ってね。
それからは随分と自然な明るさも取り戻したかな。長年の重荷が取れた感じだったし。
3年の頃も相変わらずのイジられキャラ生活。
当時は笑わせることに快感を感じてはいたけど今から思えば演じてたんだろうね。
中学の時と違って卒業した時に「清々した!」と思ったし、
高校入学時と違って誰も知らない新たな環境に飛び込むことに喜びを感じていた。

<公務員浪人時代>
「高校デビュー」等の単語があるけど俺は高卒デビュー?(笑)
と言っても髪を染めるとか程度のことだけど高校の頃だったら、
あ。それまでずーっと真面目なイメージを持たれてたんだよね。小・中・高と。
だから「そのイメージを崩してはいけない」と真面目を演じて来て疲れたんだろうね。
高校卒業を機に何かが弾けた感じで随分と自分を素直に表現するようになったし、
ピーク時には睡眠3〜4時間程度で他は勉強に当ててたほどの生活を送ってたけど
夢(公務員自体になりたかったわけではない)の為だったし
今でもこの頃に戻れるなら戻りたいくらい充実した楽しい時期だった。

<就職〜現在>
就職したての頃は兎にも角にも「飲み」(笑)
マスターとママに覚えられて「行き付け」の店が出来たことが嬉しかったし
個人経営の店だけに小さいけどアットホームで居合わせた客同士で
意気投合して飲むこともあってとにかく見事なまでに毎週行ってました(苦笑)
けど、そんな飲み仲間(小学からの同級生)の車に乗ってる時に大事故に遭い、
色々経て、縁を切ったことで自然と集まる回数が減っていく・・・
そんな頃に出会ったのがネット。
特に楽しいこともなくダラダラ過ごしてた時期だった上に
それまで好きなアーティストのほとんどが孤独に「ファン」をやっていたので
もの凄く新鮮で、もの凄く楽しくて、一気にのめり込んだよね。
そして気付けば自分でもホームページを開設したわけだけれども
最初の内は「公開する」ってことを必要以上に恐れていたのが
徐々に自分のペースやヤカラの対処法を身に付けて行くことで
何も考えてなかった幼少時代の「目立ちたがり屋」に通ずるのかな。
そして、「音楽」という表現の一つをこよなく愛するからかな。
今ではこれまでで一番自分を素直に表現している気がするし、
公の場に公開することに恐れるどころかやりがいを感じているし、
このスペースは自分にとってもの凄く大切な場所です。
「好きなものを知られるのも恥ずかしい」と言っていた時代があるのに
今じゃ好きになると「好き」「好き」連発することもコレを書いてて気付いたけど
こんなことですらも「成長」を感じる。
そして実際に使用もしたけど「戻りたい」と思う楽しかった時期もあるけど
ナンダカンダ言って「今が一番楽しい!」と思える毎日を送ってます。
まぁ、その分(大人になる)だけ辛いことも増えたけどね。
でも、ようやく「今が好き」と言える自分になれた気がする。

------------------------------------------------------------------

以上、言わば「自分史」を綴ってみました。
一部、知られたくなかったこともこの機会に公開したけど色んなことを経て
「この世に無駄なことなんて無い」、「自分のしたことに後悔はしない」と
過去であれ、現在であれ、辛いことがあってもプラスに捉えるようになれたし
だから色んなことをさらけ出してみました。

でも、改めて振り返ってみると面白いよね〜。
表現することに恥ずかしさを感じてお絵かきも出来なかった子が
文章というカタチに違いはあれど7年も公の場で表現して来たし
それに喜びを感じているんだから。

タブン、ネットに出会っていなかったら、HPを開設していなかったら、
今もまだ殻に閉じこもってたような部分は多々あるんじゃないかなぁ・・・

内に篭もる原因に繋がるように囚われがちのネットだけど
原因は「ネット」ではなく最終的には「人間性」でしょ。
少なくとも人見知りする俺が「オフ会」なるものに自分から参加したり、
ライブ等で個人的に会ったりとネットを通じて積極性が身に付いたし、
こうやって「恥ずかしい」部分も含めオープンにしちゃってるんだからね。

って、ネットの魅力を語る記事じゃなかったや(笑)

でも、ネット上で表現すること、ネットを通じての出会い。
それらが暗かった時代から毎日笑っていられるようになったことに
大きな影響があると思ってます。

------

ってか、コレ。
「え。意外」とか思われる部分も結構あんだろか。
ココを見てる人って就職して以降に知り合った人たちだから
過去のことって案外ほんの一部しか知らないのかもしれないし。

ま、表に出さないだけだったり、知らないだけで
みんな色んな経験を経て「今」があるんだよね。
だから俺は「今が好き」なんだけど♪
comments(6)    trackback(0) 修正
台湾発

のアイスクリー娘。?

ハワイ発のココナッツ娘。を散々放置した上に
実質「自然消滅」させたのにまだ懲りねーのかよっ!

手を広げ過ぎたのがハロプロ最大の失敗だと個人的には思うのだが・・・
comments(0)    trackback(0) 修正
まっくろくろすけ

珍しく早め(じゃねーし)に年賀状を作ってみたものの
カラーレーザーの黒トナーの残りが少ないと表示が出たから
まだ誰一人着手してないし残りの面々のこと考えて←在庫無し
宛名は単色のレーザープリンターで打ち出そうとしたら・・・
殆どが紙詰まりしやがった(´д`;)

まぁ、けど良い。
取り出せる場所だったし。

ってことで四苦八苦しながら宛名の印刷も終えて
あとは「手書きメッセージ(コレはこだわり)だけだ!」と思ったら・・・
半分以上の葉書の宛名が擦ったら剥げる状態で
気付かず重ねてた葉書も真っ黒で全てボツ( ̄□ ̄;)!!

つーことでコンビニで買い足して再作成したよorz
こういうのは一気にやっちゃいたいしね。
じゃないとまたダラけるから・・・(苦笑)

それにしても今回のボツ分もそうだけど
過去の余りなんかも探せば相当あるような・・・

くじが発表になった後にまとめて換えに行くかなぁ。
comments(0)    trackback(0) 修正
冬至ライブ

「ナタリー」を見てたら今年の「冬至ライブ」の記事があって
いくらなんでも「そんなのあったなぁ」とか思ってないよ〜(笑)
当日も「今年はどこだろ」って思ってはいたし。
確かに今は色々な理由からすっかり離れちゃったけど
一時はココロの真ん中にいたしね♪

で、そんな今年のセットリスト。
見て衝撃を受けた。
半分以上知らない・・・(汗)

何も離れたくって離れたわけじゃないからね。
「“元”ファンなんだな」と実感する時に妙に切なくなる・・・

01.贈る詩
02.人間狂詩曲
03.眼差し
04.使い捨て世代
05.以上
06.シシカバブー
07.Yesterday and Tomorrow
08.うまく言えない
09.行こっか
10.友達の唄
11.少年
12.ワンダフルワールド
13.夏色
14.蛍の光〜てっぺん
comments(0)    trackback(0) 修正
香りゆずきのこそば

香りゆずきのこそば
ゆずの香りが効いてンマーッ!
但し、お湯を注ぐ前に椎茸は撤去しましたが何か?(´▽`*)
comments(0)    trackback(0) 修正
手ぬぐい

手ぬぐい 手ぬぐい
久々に来たね〜♪
デザインは一般用(左)の方が可愛いけど
のし付きで縁起物仕立てだし開けない方向で
両方行っちゃうか!?
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/12/25
ジョギング手帳

ジョギング手帳
も遂に3冊目になりました♪
って、元は「ダイエット手帳」のはずだったんだけどな・・・(笑)

それはともかく。
今までのと全く同じシリーズがなかったっぽく若干サイズがUP。
コレクション魂が強いドラさんとしてはそれだけで萎える(;´Д`)

けど、年も変わるし、手帳も新調するし、何よりも「改革」を考えてたし、
その為には大きくなって使いやすくなったかも♪

って言うのも元々はダイエットから始まったジョギングですから。
そしてダイエットの基本は「毎日体重を量ること」だと思ってるし、
より細かに把握出来るし、意識が高まるってことで手帳に記すことは
ダイエットにおいて非常に効果的だってことを以前に書いたと思うけど
そりゃ〜最初の頃は見る見る落ちてったもん。
記すことも、走ることも楽しくってしゃーなかったさ。

しかし、目的が「ダイエット」から「レース」へと変わって行き、
軽い筋トレを取り入れ、夕食がプロテインになってからは停滞。
いや、それどころかむしろ増量・・・
酒を中心に以前ほどストイックじゃなくなったのも大きいだろうけど(汗)

けど、肝心な走りの方でもスランプ突入でモチベーションは下がる一方。
お陰で走った日に体重と体脂肪、その月の走った回数の3つを記すだけのことを
7年間欠かさず毎日ブログを書いてる人間がそれすらもダルさを感じ始め・・・

けど、手帳に記すこと、見返すことは先にも書いたけど意識を高めるし、
自分がどれだけ走ってるかを把握する重要なデータだしね。
だから走った上に飲酒・間食をしなかった日には「たいへんよくできました」っつー
リラックマスタンプを押すことで少しでもやる気を取り戻そうと工夫するも最初だけ(苦笑)

でも、やっぱり、手帳に記すことは大事だと思うんだよね。
そこで色々と考えた末に走らなかった日には理由を記すことに。
「雨」と「サボり」では大きな違いだから統計を取りたかったし、
「必要に迫られて」って表現が一番正しいけれど「マリンマラソン」が迫って
明らかに意識は高まってるからこの流れに乗っかるしかないなと。

ちなみにカラフルにもなるし、ただ文字で「雨」「サボり」って書くよりは
スタンプでも押した方が書き甲斐もあるし、見栄えもするだろう。
から始まり・・・
走った距離やサボり理由も更に細かく、更には飲食の有無や
体重・体脂肪の増減、タイムの更新などなど次々に思い浮かび
二度三度とスタンプを買い足して気付けば17個になってました(笑)
ジョギング手帳

って、オマーは女子高生かっ!(苦笑)

ホント、凝り出すと止まらないんだよね(苦笑)
まぁ、今更言うまでもないだろうけど。
ついでに言うと併せてこんな一覧表も作成済です(苦笑)
ジョギング手帳

あ。そうそう。
「こういうのはキリ良く元旦から♪」と今はまだこれまで通りの簡易的メモだけど
この発想がこれまでの概念をぶっ壊させてくれた。

普段、約8km(諸々を加えて約1時間)走ってるんだけどそれが「当たり前」になってたから
ライブ等で遅くなった日はパスしちゃってたんだよね。
もちろん出発前に走ることも出来るけどたまの休みは出来るだけ寝たいし。

けど、「たまに以前の約4kmコースを走ることもあるし・・・」と
距離だけでもサボりを入れて4種類のスタンプを用意したんだけど
これが「何も“絶対に”8kmじゃなくてもいいじゃん」
「その日の予定や体調に合わせりゃいいじゃん」と考えられるようになり、
ymdライブの前やシクライブの後、一青嬢の芝居の前も今までならパスだったのが
「約4kmのコースだけでも・・・」とサボり防止に力を注いでます。
2日空くと完全に体は鈍ってるしね〜。

って、いつも以上にダラダラ長くなっちゃってるけど
まぁ、決意表明ってとこ?
3年目に突入だし、ただダラダラ走るんじゃなくて、
レースでも本気で記録更新を目指して行きたいし、
しっかりと記し、把握し、自分を見つめ、意識を高めていきまっせ〜♪
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/12/24
サンタが奏でるクリスマスソング

嗚呼、ハマりQ・・・orz

まぁ、気を取り直してクリスマスイヴですよ。イヴ。
多分、過去の日記を読み返せばひねくれ記事もあると思うけど(笑)、
ナンダカンダ言ってもあまりに早過ぎるイルミネーションやクリスマス商戦はともかく、
12月に入るとクリスマスムードが高まっていく感じっていくつになっても
子供の頃のようにワクワクする♪

と言っても我が家はあまりイベントごとをする家庭じゃなかったし、
この前の親睦旅行の時に「家族だけで行ったのって“つくば万博”だけ」って
話が出るほど家族で外出することもなかった家庭ですが、、、
だからクリスマスと言ってもケーキとチキンくらいは出てきても
プレゼントもひたすらねだって買ってもらったことが1〜2度あったなぁ・・・ってくらい
ワクワクする要素はなかったんだけどね。

って、こんな日にイキナリ暗い出だし・・・(笑)

でも、それでもやっぱり高揚するんだよね。
ただ、今年は平日なだけに少しばかり盛り上がりに欠ける感じもあるけど。
フツーに早起きして、フツーに働いてりゃ、浮かれてもらんないしな。

そんなクリスマスイヴを盛り上げるアイテム。
サンタ(山田)が奏でるクリスマスソング集ですよ。

正規(レーベルから出てる奴ね)のCDにはあまりないかもしれないけど
毎年クリスマス時期にライブをしてるだけに会場・通販限定のCD-Rで
オリジナルのクリスマスソングやら王道のクリスマスソングのカバーまで
気付けば結構な数の曲を出してることに気付いてね。
だからそれをプレイリストにまとめたんで今日1日はひたすらそればかり♪

この時期にライブをしたら企画的な感じで歌うことはあっても
「ジングルベル」やら「きよしこの夜」をCD化する人もあまりいないでしょ?
しかも、バンドマンが・・・(笑)
まぁ、詞は英語だし、アレンジしてたりで「唱歌」ではなく
「オリジナル」にしちゃってるけどね。

って、メインは「クリスマス」なのか「GOMES」なのかもはや分からないけど
某童謡集が出る時に初めは引いたりもしてたけど好きなアーティストが奏でると
どんな曲も結局は魔法に掛けられちゃうんだよね。
この歳になって「ジングルベル」やら「きよしこの夜」にうっとりするとは思わなかったし。

と、今年もありふれたクリスマスの過ごし方ではあったけど
このクリスマスソング集が妙に気分を盛り上げる。

ん〜。Merry Christmas!!!

--------

毎年思うんだけどさ〜、
自分も「クリスマスソングの定番は?」って聞かれたら
山下達郎の「クリスマスイブ」とワムの「ラストクリスマス」を
真っ先に思い浮かべるけどこの2曲ってよくよく聴くと
賑やかなクリスマスには不釣合いな詞だったりするんだよね(苦笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
飯島愛死去について

本日4つ目の記事。
更新し過ぎ?(苦笑)
いつも通り夜用の記事も用意済みなのに。
けど、触れずにはいられなくて・・・

人によってはそう評されることを好ましく思わない人もいるだろうけど
「カッコイイ!」と思える女性ってのがいるんだよね。
いつだったか夏木マリについても書いたし、
プライベートで付き合いある女友達の中にもいるし。
そう。飯島愛もそんな1人でした。

「女優」「タレント」「歌手」etc・・・として成功したら
事務所等すらも「過去」を封印する経歴を持った人っているじゃんね。
また、例え情報が流出してもインタビュー等では「絶対NG」だったり。

けど、飯島愛は違った。
少なくともある時を境に過去の自分を全てさらけ出した。
それが大ベストセラーにもなった「プラトニックセックス」の出版。

AV女優だったことは多くの人が知っていたであろうけど
援助交際をしていた過去なども暴露していて、
ある意味「賭け」だったと思うんだよね。

でも、その「賭け」が見事成功。
「セクシータレント」からただの「タレント」になり、
それまでは男が中心だったろうけど、
これを機に女性ファンも増えたんでない?
媚びない鋭い切り口も気持ち良かったし。

だから引退自体ショックだったけど(そういや記事にしたっけ?)
  検索したらその時に
  世間の9割は「おふくろさん」騒動なんてどうでも良さそうな気がしてならない。
  それより飯島愛の功績を称えてあげようよ〜。

  なんて書いてあった。
その潔さにカッコ良さを感じたりもしたもんだけどね。

それなのに。。。

現段階では死因は特定出来ていないみたいで
またマスゴミが憶測でアレコレ書いてやがるけど
突然過ぎて上手くまとめられないけどとにかくご冥福をお祈り致します。

---------

ちなみに「縁」って表現も変だけど
ドラマ版・映画版共に「プラトニックセックス」の主題歌は
スピッツの「夢追い虫」だったんだよね。
元々スピッツの中でもベスト10に入るくらい好きな曲だけど
今後はこの曲を聴くと複雑な想いが交差するんだろうな・・・
comments(0)    trackback(0) 修正
気配り

すんごい些細なことだけど感動したので紹介を。

20日、21日、23日と立て続けに「LOFT」にて
ギフト商品を購入したんだよね。
だから「ラッピングをお願いします」って依頼もしつつ。

ちなみに20日と21日に買った品はクリスマス当日と
クリスマス直前に渡す品物だったのでラッピングを
「クリスマス用か通常用かどちらになさいます?」と聞かれ、
クリスマス用でお願いしたんだよね。

で、時期が時期だけにそれらをまとめ入れた紙袋もクリスマス仕様で
街行く人の中にも多数同じ紙袋を持つ人を見掛けたたので
恐らく通常の買い物(≠ギフト)でもその紙袋を使っていたのだろう。

しかし、23日に買ったギフト商品は年末に渡す品なので
「通常用」で依頼したところ紙袋も普段の黄色い紙袋だったんだよね。
店内でその紙袋を持ち歩く人を全く見ることがなかったけど。

コレって自宅用&クリスマスギフト用ならクリスマス仕様だけど
通常用のラッピングならクリスマスシーズンを過ぎてから渡すなり、
クリスマスとは無縁のプレゼントってことを考慮してだよねぇ?

いや〜、たかが紙袋。されど紙袋。
確かに今の時期ならその袋を持ち歩いてても違和感ないけど
俺の場合は年末に渡すし、複数あるからまとめ入れた紙袋は必須なのに、
メリーメリーメリークリスマ〜ス♪しちゃってたら浮くべ(笑)

ってか、袋なんて一年中同じところがほとんどだと思うけどね。
それをわざわざクリスマス時期にはそれ仕様のを作成した上に
何でもかんでもそれに入れるんじゃなくてきちんと使い分けてたのが
「すんごい徹底してる・・・」って感心したんだよね♪

ただ・・・

20日はクリスマスカードコーナーをウロウロしてたんだけど
サンタの格好した店員がクリスマスカードならともかく、
隣にある年賀状も宣伝してたのには思わず「ププッ」としたけど(笑)

サンタクロースと年賀状。
すんごい組み合わせ・・・(笑)
嫌がらせ用には是非サンタ柄年賀状を♪(ぇ

それはともかくサービス業って奥が深いね。
「LOFT」のその些細な気配りに感動したよ←二回目
comments(0)    trackback(0) 修正
チェリオ

チェリオ
にアイスがあるの知ってた!?
パートさんにもろた(´▽`*)
comments(0)    trackback(0) 修正
ドラえもんツールバー

ドラえもんツールバー
なる文字に惹かれてついついダウンロードしちまった(笑)
まぁ、ほとんど変化ないけどね(苦笑)

ちなみに自宅PCは対応してないので会社PCですが何か?(´▽`*)
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/12/23
箱の中の女

「ばこの中の女」って読んじゃダメよ(´∇`*)
ま、何はともあれ以下ネタバレ。

その前に。

観劇前にお供とランチ。
選んだ店はインド料理のバイキング。
ま、「バイキング」って割に品数の少なさに驚いたけど(笑)
けど、ナンでカレーを食べる機会も少ないので調子コいて
随分と食べて「ヤベッ。こりゃ眠くなるぞ」と後悔したら案の定。
2部構成になってたんだけど1部はウトウトし掛けた箇所も・・・(苦笑)
「インドビール」なるものがあったからついつい頼んじゃったけど
その影響もあったのかな?(苦笑)
箱の中の女

そしていざ会場。
そしてそして気になるお席は「ぴあ」の先行で取ったのにビックリ。
4列目の中央とベストスポット!

と、も一つその前に。

ツアーの時のフライヤーで知ったんだっけか?
(あ。一青窈が主演です。)
「舞台」ってだけで驚きだったし、惹かれたし、気付けば取ってたけど
詳細は調べてなかったので「音楽劇」って呼び方か気になった。
ただのお芝居ともミュージカルとも違うってどんなん!?
更にはある人の情報では「一人舞台じゃなかった?」とのことで
昨日、チケットを用意して初めて他にも出演者がいることを知ったよ(苦笑)

ストーリーはオフィシャルから引用。
男は孤独な生活をしていた。
波止場で荷物の積み下ろしの仕事についていたが、
友達とてなく、倉庫ともつかぬ男の住居には、船から降ろされた荷物、
これから出荷される荷物が山積みされている。男は妻が欲しかった。
愛する者と暮らせる日々を夢見ていたのだ。
それがかなわぬ中、男は一人の密輸業者に密輸を加担するように持ちかけられ、
それを受け入れた。
或る夜、眠ろうとした時に、山積みされている箱の中から奇妙な音がする。
不思議な音に誘われるようにその箱に近づく。
中から一人の女が出てきた。
箱は、あの密輸業者から預かったものだ。
男は女に、密輸業者との関係を問いただそうとするが、言葉を話さぬ。
おそらくは何か不幸な身の上にあるのに違いない。
秘密の生活をつづけるうちに、男はこの女こそ運命の女だと思いはじめる。
が、女の周辺にはにわかに不穏な空気が・・・
正直、ドタバタでストーリー展開が分かり辛かったってのが本音。
そんでもってアングラな部分もあって「演劇」としては「ん〜」ってとこ。
強いて言えば客席も使った演出だったので位置的に迫力満点で
そこら辺は楽しめたかな。

そして気になってた「音楽劇」の正体。
普通のお芝居に2割位ミュージカルの要素が混じったって感じ?(笑)
劇中の合間、合間に演じつつ歌を取り入れるといった感じ。
セリフはあくまで歌ではないです(笑)
ってか、セリフ自体は少ないけど(汗)

ちなみに使用された曲はこれまでの曲ではなく書き下ろし。
かと言ってパンフレットは販売されていてもサントラ的な物は無し。
今後、何らかの形でリリースはあるのかな?
いや、あるよね!?
舞台だけで披露してそれっきりじゃあまりに勿体ない(>_<)

と、結局は先日の「珈琲時光」の感想も微妙な物だったけど
観終った後にお供と「やっぱりライブだよね」と漏らしてしまった・・・(苦笑)
でも、4列目中央だけあって書き下ろしで知らない曲ばかりとは言え、
やっぱり迫力満点だし、その部分については大満足!

それとビックリ。
髪をバッサリと切っていた・・・
ん〜。似合ってはいるけど華奢なのがより際立っちゃって
ある程度の長さがある方が個人的には好きかな?
って、「テメーの好みなんか知るかっ!」的な?(苦笑)

セットリストと呼んでいいのか分からないけど使用曲は以下の通り。
マジ、何からかの形でリリースして欲しいなぁ。
あ。舞台のDVDとかじゃなくサントラ等のCDとしてね。

01.上の空
02.lindo lindo lindo
03.Patch Work
04.確信犯
05.冬めく
06.ドライヤー
07.どっちつかず
08.ラブシチュエーション
09.凧揚げ

-----------------

チケット  9000円(累計:231940円)
グッズ      0円(累計: 49198円) 
交通費  3180円(累計:286500円)
comments(0)    trackback(0) 修正
ノラ猫

でもドラ猫でもサザエさんでも何でもいいよ。
我ながらしょーもないな。ホント(;´Д`)

ちなみに上京する際に使ってるバスターミナルの駐車場だけど
手前(と言ってもすぐ隣)に100円安いとこが出来た(と言っても随分前)のに
長年の習慣で今まで通りの駐車場に停めてるんですわ。基本。

たまたま停めた、たった2回が今日と小田さんライブの時なので
何だか今後益々停めることが無くなりそうだけども・・・(苦笑)

そんな帰り。
車に乗り込もうと停車位置に向かうも車が無い!

満車で停車禁止位置に停めたわけじゃないよ?
そもそも満車だったら入庫自体出来ないし。
だから強制撤去・移動も有り得ない。

つーことで頭を整理。

「停めたのは今日じゃなくて土曜のGOMES?」
「いやいや。今日だ」
「しかも、間違いなくゲートを潜って右折して真っ直ぐのこの位置だ」

でも、無い・・・

もう、マジでテンパりましたわ。
まずは何をすべきかって。
警察にTEL?駐車場の管理会社にTEL?自宅にTEL?

と、途方に暮れていたら・・・

前述通りこっちの駐車場は今日で2回目なので
てっきり1つしかないと思ってたら2つ並んでたらしい。
いつも停めてるとこと並列してるから1つだと信じ込んでたよ。
はい。停めたのとは違う駐車場で半泣きしてました♪←アホ
もう1つの方に行ったら当然の如くありました〜(苦笑)

前のエントリーで携帯のことで「一度ならず二度も」って書いたけど
1日に一度ならず二度もどアホをカマすとは・・・orz

でも、あると思ってた場所に車が無かったらマジで焦るよ?
って、そんなアホ滅多にいないだろうけど(苦笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
ドラ猫

くわえたサザエさん追いかけて 携帯忘れて懲りないドラさん〜♪

今日は某音楽劇観賞。
小田さんの時と違って待ち合わせ場所も時間も指定済みだけど
「分からない時は連絡しま〜す」言われてたのに
途中で家に携帯を忘れたことに気付いて引き返した(汗)
一度ならず二度もやらかすとは…(;´Д`)
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/12/22
改革の1年 Part2

昨日、シクライブ後に「来年でボビー最後だね」ってメールが来て
「何を今更」って思ったんだよね。  
とっくに続投決定の喜びと共に来季以降のことを書いてるし。   

しかし、帰宅後にPCを立ち上げたら「Yahoo!」のTOPICSに
「バレンタイン監督は来季限り」なる文字が・・・
えっ?

記事を読むと2010年以降は「来季の結果次第」としていたはずが
「来年が最後でそれ以降は契約を結ばないと通告した」とのこと。

まぁ、遅かれ早かれいつかはやって来ることだけれども
現実のものとして発表されるとやはりショック。。。

ただ、ナンダカンダ言っても結果が全ての世界だしね。
これくらいの改革も必要なのかもな。

けど、甘っちょろいかもしれないけど俺は結果は二の次で
2010年以降もボビー野球を観ていたかったけれど。。。

「(優勝して)マリンで胴上げを!!!」

これも来季がラストチャンスなのか。
勝つ為にやってるのはどのチーム、どの選手も同じで
そんなたやすいものじゃないこととは分かっているけど
選手たちにはより一丸となって優勝を目指して欲しいもんだ。

ボビーがマリンの宙に舞う姿が見たいっ!!!
comments(0)    trackback(0) 修正
改革の1年

になるのかな。来年は。

まぁ、興味あるであろう人の9割は土曜の会話の中で出て来たけど(苦笑)
でも、自己メモ的にね。

ripple」リリースから4年近くリリースが全く無かったし、
「作る」「作る」と言っていたアルバムも製作開始する気配が無かったり(苦笑)、
「2008年中に出す」と言ってたのが出なかったり等々、
「レコード会社的にそれでOKなんかぃ!」と思ったことは確かにあったんだよね。

そんな中、土曜日に驚きの発言。
所属していたレーベルを辞め、次の作品はメジャーでもインディーズでもなく
フリーという形で完全自主制作をし、販売方法も基本はライブ会場という
今更ながら(今だから?)駆け出しのバンドのようなスタイルを取るらしい。

随分前のライブで言ってたっけ。
やっぱりレーベルを辞めた話だったんだけど理由として
「折り合いが付かなかった」みたいなことを言ってね。
そして今でもハッキリ覚えてるけどその発言の後に
「僕らは裏切りません。僕らの音楽を信じてついて来てください」
って言ったんだよね。

そんな彼ら。
インディーズ→メジャー→インディーズ→メジャーと変遷を繰り返し、
最後に属したレーベルに対して「やりたいことをやらせてもらってる」と言ってて
「ようやく『自分の場所』を見付けたか」と思ってたんだけどねぇ。

俺はよく「きちんとしたプロモーションさえすれば売れる!」と評して来たけど
本人はそんなことよりももっと大切にしてるものがあって
その究極のカタチがコレなのかもな。

ぶっちゃけ「売れる」音楽からはまた遠ざかっちゃっただろうけど
誰よりも自分の作品を愛し、こだわりを持って製作するからこそ、
「色」の付いたレーベルじゃ出来ないこともあるだろうしね。

それにコレが他のアーティストだったら今後の活動の心配をするけど
GOMESに至っては何も変わらず自分のペースでやっていくだろうし
そうやってこだわり抜いて作られた作品だからこそ大切な1枚にもなるしね♪

ただ・・・

近年、他のメンバーはサポート等に大忙しでバンドで集まるのは
「年末猫町だけ」って位に等しかったのが今年はなかった上に
レーベルを辞め、4年振りのアルバムはソロ名義。
更には別宅にはちょろっと書いたけど堀越さんがソロ活動開始。
2009年はGOMESにとって改革の年になりそうだよね。

でも・・・

ymdさんの作品があってこそのGOMESではあるけれど
それをあの4人で作り上げてこそ最高の作品に仕上がると思ってるから
「年末猫町」だけでもいいからバンドでの活動も続けて行って欲しい・・・
個々で吸収したものが更に良いものを生み出すと信じて。

それにしても大それたことをするよなぁ・・・
まぁ、「っぽい」っちゃ「っぽい」んだけどさ。
それに全てが自分の思い通りってだけに次作への期待は更に高まったけど♪
comments(0)    trackback(1) 修正
2008/12/21
シクラメン/かめありフェスティバルVol.30

うぅ〜。頭痛ぇ・・・
久々に本格的な二日酔いです(苦笑)
昨夜は某邸に辿り付いてから別行動だった某さんも交えて飲み直し。
気付けば3時頃だったもんな(苦笑)

つーことで、どうにかこうにか10時頃に目を覚ますも動けねぇ〜(>_<)

しかし・・・

そんな中「Wiiやろ〜♪」なるお誘い(爆)
けど、これが案外ムキになってやってたり(笑)
初代ゲームボーイ以降すっかりゲーム離れしてて
DSすら欲しいと思わないけど「Wii」はちょっぴり惹かれた(笑)

と、余談はこれくらいに・・・

二日酔いで頭ガンガンだし、無精ヒゲが生えた状態だし迷ったけど
これが今年の「シクラメン納め」になるかもしれないので予定通り
シクラメンのライブに行って来ました♪

ちなみに。

出発直前まで会場は「亀有」なのに「亀戸」だと勘違いしていた(汗)
オマケに15:30からだと思ってたのが15:00だと判明(汗)
そんな中で北千住での乗換えが分かり辛くてアタフタ(汗)
更に会場の「アリオ」は駅から少し離れてるらしく駅からは見えず
出口も合ってるのかどうか分からずまたまたアタフタ(汗)

けど、どうにか店には着いたものの今度はステージ探しに奔走。
そして、ようやくそれらしきところを見つけたと思ったら時間的に
ゴスペルをやってるはずが着ぐるみショーをやっているではないかっ。

・・・会場どこ?(涙)

時間も迫ってるし、焦ってミクシィ経由で強引にPCサイトを見たら
「野外特設ステージ」って書かれてたんで外に出て警備員に場所を聞いたら
「ココですよ」なる回答。

・・・誰もいないし、ステージもないし(汗)

ってことで先ほどのステージに戻るとゴスペルグループの前が
「妖怪プロジェクト」って書いてある。
着ぐるみの正体は河童と一つ目小僧・・・

なので係員に聞いたらどうやらここでいいらしい。
(そう。着ぐるみショーではなく列記としたライブだったらしい・苦笑)
そして30分以上押してるらしい。
ふぅ〜。焦らすなっつの!

ってなわけで「妖怪プロジェクト」が終わって客の流れが出たと同時に
最前列をGETして、ゴスペルを聴きつつシクラメンの登場を待って
結局、50分くらい押したのか?ようやくの登場〜♪

セットリストは以下の通り。
1.はな
2.kamataッ子
3.ありがとう
4.らいふ☆カーニバル
5.MUSIC
以上の5曲。

最初から30分と知ってたし、まぁ、妥当なとこでしょう。
それにたった5曲とは言え、シクラメンの曲からはホントに多くの
パワーを貰えるからコレでまた頑張れるしね〜♪

ちなみに。

昨日、帰宅してりゃ「グリーン盤」にもサインをしてもらおうと 
持参するつもりが泊まっちゃったんで「3枚目買っちゃうか!」と
その気になってたけど即売スペースは無さそう・・・
実際に告知無しにステージを後にしたしね。

だから「しゃーない」とそのまま帰ろうとしたらステージ裏でサインしてる!
なので入り口にあったタワレコにダッシュしたけど置いてねぇ〜(涙)
そんなわけでスペースがないから大々的に販売してないだけで
持って来てることを願って再び戻って聴いたら既に売り切れたとのこと。がっくしorz

しか〜し!!!

フツーに写真撮影も受け入れてたのでメンバー全員と一緒に
撮ってもらっちゃったよ〜(≧▽≦)
またまた家宝が増えました。大切に致しますm(_ _)m

けど、サインは心残りなので間に合えば28日はダブルヘッダーするかも・・・(笑)

-----------------

チケット     0円(累計:222940円)
グッズ      0円(累計: 49198円) 
交通費  2440円(累計:283320円)
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/12/20
山田稔明/夜の科学vol.19〜winter wanderlust

今年のGOMES納めして来ました♪

その前に。
先日、ハンズに行ったから「グリーティング企画用のポストカード買わなきゃ♪」と
思ってたのに他の買い物をしてたらすっかり忘れてしまい・・・(苦笑)
なので少し早く出てロフトにて物色。
併せてスタッフブログに「メッセージを添えて頂けたら嬉しいです」とあったんで 
クリスマスカードも物色してたら絵本形式になってるピッタリなのを発見!
そしてコーヒーショップにて熱〜いメッセージを書ときました(笑)
山田稔明/夜の科学vol.19〜winter wanderlust

そして品川に戻ってずーっとご一緒したかった京都からのAKさんをお迎え。
けど、人見知りな俺だけど関西ノリでしょっちゅうくだらないやりとりしてたから
平気だとは思ってたと通り、最初から普通にベラベラ話してたら会って数分で
「よぅ、喋んな〜」言われた(爆)

そして、恵比寿にてこれまた初めて会う福島からのADさんと
いつものメンツ(笑)の総勢5名と久々の大所帯で参加♪
山田稔明/夜の科学vol.19〜winter wanderlust

ちなみに一応、とりまとめ役をしていたのと唯一前回の「夜の科学」も行ってたので
内容は聞いてたので連絡の際に「●●が聴きたい」、「こんな感じがいい」等、
告知済みの内容と違う話を聞く度に胸を痛めておりましたが(苦笑)

が。

途中、去年の「GOMES THE HIMAN in arpeggio」の全曲演奏に対して
全曲ではないけど「down the river to the sea」から何曲か披露。
しかし、このアルバムに限らず好きなGOMESソングとしても上位に入るほどの
「寒い夜だよ」と「会えないかな」は聴けず・・・(苦笑)

でも、前回が「家路」、今回が「旅路」と現在製作中の2つのテーマのアルバムを
この2回のライブで再現するようなことを言ってたのでほぼ未音源化で構成され、
完全に、恒例だった年末の「猫町」っぽさはないのかと思っていたら
(クリスマス飾りも無いし、ビンゴも無かったしね〜)
後半はお馴染みの盛り上がるナンバーやクリスマスソングなんかも披露して、
「猫町」だろうが「夜の科学」だろうがもはやどっちでもいいけど
「あ〜、今年も1年の最後に聴けた」「1年頑張った自分へのご褒美だ」と
ちょっぴり不安だった部分もあったけどいつも通り大満足な時間だったよ。

そうそう。
最近はチケット申し込み時にアンケートが付きなことが殆どなんだけど
ここ数年はすぐにSOLD OUTするし、ぶっちゃけ「構ってられない」と
毎回スルーしてきたけど(汗)今回は今までで一番GOMESに対して
感謝の気持ちを持った1年だったので書きましたよ。
「今年1年を漢字一文字で表わすと何ですか?」と「その理由は?」を。

そしたら・・・
いつも通り何個か読み上げたんだけど一発目に読まれた(汗)
しかも、選ばれて俺の方こそ嬉しいのに理由に対して
「そんな風に思って貰えて嬉しい」と言ってくれて更に嬉しかった♪
これでまた来年1年も走り抜けることが出来るよ(ToT)
(あ。マラソンネタだったのです)

ちなみに。

終演後、今年はカレンダーの販売がないってことで以前買った
ブックカバーにサインして貰いに行った際にアンケートの件を告げたら
こんなサインをしてくれた♪
山田稔明/夜の科学vol.19〜winter wanderlust

って、「走れ!」て命令形かぃ!(笑)
でも、この一言で頑張れるよ。うん。

ただ・・・
若干、「中にしてもらうべきだった」と思わないでもないけど(爆)

それにしてもいいね。上手く言えないけど。
真夏の恒例ライブやカウントダウンもいいけど
年末であり、クリスマス前っていう独特な時期だけに
お祭り的な要素もあり、1年を振り返る機会になったり、自分への労いだったり、
「好き」とか言うよりもはや「空気」のような存在のGOMESの音楽と共に
そんな時間を過ごせることがとても幸せだ。

01.blue moon skyline
02.街をゆく
03.雨に負け風に負け
04.北風オーケストラ
05.クレメンタイン
06.ONE
07.三日月のフープ
08.夏の日の幻
09.believe in magic in summertime?
10.平和なるサバービア
11.真夏のスキャット
12.溶けて死ぬのさ
13.pilgrim
14.SING A SONG
15.ユートピア
−ENCORE−
16.サテライト
17.クリスマスイブ(山下達郎のカバー)
18.拍手手拍子
−ENCORE2−
19.sweet december
20.Jingle Bells

-----------------

終演後は居酒屋に寄ることになったんだけど帰る為には
20分程度しかいれなかったんだけどイキナリ鍋なんて頼まれちゃ
ガッツリ飲みたくなるじゃんか〜(笑)
ってか、みんな真っ直ぐ帰るならAKさんとだけでも飲みたいと思ってたし
その際は「カプセルホテルにでも泊まっか♪」って思ってたんで
入店した時点でほぼ「いいや、お泊りコースで」と思ってたけど・・・(笑)
でも、急遽だったしホントにカプセルホテル泊を考えてたのに
泊めてくれた某さん、誘ってくれた某さん、ありがとうございましたm(_ _)m

-----------------

チケット  3000円(累計:222940円)
グッズ      0円(累計: 49198円) 
交通費  2340円(累計:280880円)
comments(2)    trackback(0) 修正
バコラ(違)

バコラ(違)
携帯(カメラ)じゃあのキレイさが伝わらないんだよなぁ・・・
comments(0)    trackback(0) 修正
クリスマスの約束

お相手は残念ながら(!?)小田さんではなく
この時期は山田と書いてサンタと読む男ですが…

いやいや。小田さんも大好きだけどサンタさんは別格ですから。

今年はバンドとしての「猫町」じゃないのが残念だけど
こうして今年もサンタさんに一年頑張った自分へのご褒美を
沢山もらえることが何よりも幸せだぁ〜(´∇`*)

昨日も友達に言われたよ。
夢中になれるものがあって羨ましい、カッコイイって。

ん〜。とりあえずGOMES聴け♪(笑)

でもさ、そういう楽しみがあるから辛いことも頑張れるし、
俺にとったら常に何かに夢中ってのがフツーだしね。

ドラって止まったら死んじゃうんだからっ!(酒井法子風)

けど、今年はカタチを変えてではあるけど正に「クリスマスの約束」。
この時期のGOMES(敢えてバンド表記)ライブは自分にとって
もっすごい特別なものだからテンション上昇中〜ヽ(´∇`)/
comments(0)    trackback(0) 修正
あわてんぼうのサンタクロース

からプレゼントが届いた♪
と言っても「なっち」じゃないよ〜(笑)

ってか、開けてビックリ。
仕事でほぼ自分専用のがあるからプライベートで使っても平気だけど
なんせ出たばかりの頃の品で128MBしかないから何かと不便で
プライベートでGB単位のを買おうと2〜3日前に物色してたばかりの
フラッシュメモリじゃありませんかっ!!!
「フラッシュメモリが欲しい」なんて誰にも言ってないのに。

し・か・も♪

外箱は至ってシンプルな物だったし、中は見えなかったんで
封筒だけでなく箱を開けて二度ビックリ。
あわてんぼうのサンタクロース
ドラえもんのフラッシュメモリではないかっ!!!

ただ、俺のPCは化石OS(笑)
だから「・・・対応してんのか?」と心配したけど平気だったし
物色してた時は「1GBで充分だろ」と想ってたのに2GB。

いやはや。
たまに誰にも言ったこと無いのに「これ欲しいんだよなぁ」と
思ってた品をもらうことがあるんだけどプレゼント自体嬉しいのに
こういうプレゼントは嬉しさも倍増♪

大切に使わせて頂きまっすm(_ _)m
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/12/19
暮れの元気なご挨拶

年内完了を目指してたし、気持ちの整理や無くならない偏見の為にも
そう題した完了を想定した記事を夏の終わりに書いて保存してたんだけどな。
無駄になっちゃったよ・・・orz

でも、完了報告にはならなかったけど年内中にココロの大掃除をしたく、
引く人がいようとも文面も新たにココに堂々と公開します。

実はワタクシ、7月の初めから精神科に通院してます。
まぁ、未だに何かの病気等と診断されることもなく、
カウンセリングを受けながら安定剤と睡眠薬を色々試しながら
(種類も飲む量も増える一方だけど・汗)
今はどうにかこうにか穏やかに過ごせてますが。

ちなみに当時はまさかこんなことになるとは思ってなかったから
兆候らしきことは最低でも二度に渡って書いてるんだよね。
それがコレコレ

当時はあくまで一時的なものだと思ってたから何も気にせず書いのが
見事なまでに来る日も来る日も夜明けと同じくらいに起床。
そして、そこからが戦いの始まり・・・

まだ寝てても平気な時間だし、何よりも眠い。
だから再び眠りに就こうにも一度目覚めたら最後。
耳鳴りはするし、普段は聞こえないような音が騒音に感じるし、震え上がって止まらない。
だからなかなか寝付けない上にようやく寝付いても仕事に追われる夢を見ては
うなされながら再び目が覚めるの繰り返し。それが起床時間まで何時間も続くんすわ。

ってなことが1ヶ月半以上(5月の半ば頃かな)も続くとさすがに病院も視野に入ったけど
大きな仕事を抱えてたからどうすることも出来なくて、、、

とは言え、まともに眠れないっていうのは体力の消耗だけでなく
大きな心的ストレスにもなり、親に悟られまいと必死で歯を食いしばって耐えたけど
一人暮らしだったら6月過ぎには恐らく毎朝発狂していただろうってくらいの状態にまでなってて
今、思い返してもその頃は「今後の人生でこれ以上の苦しみがあるのか」とまで思った
あの親知らずの抜歯時よりも辛い状況だったかもしれない。それくらいでした。

いっそのこと全てを晒しちゃうけどライブや野球等の後の落差は大きく、
特に日曜の夜だったりすると逃走願望が芽生えるのはほぼ毎回だったし、
何度かホームで必死で足を踏ん張ったことすらありました。

しかも暑くなってきてただでさえ体力の消耗が激しい時期に突入して
7月初めのある朝、体力的にも精神的にも限界が来ましてね。
んで、会社を休んで以前にも受診歴のある病院へ行こうとしたら色々あって
現役の友達の紹介で今の病院でお世話になることになったのです。

ちなみに夏の終わり頃には10段階で言うならば6くらいまでに回復して
一時期に比べれば劇的進展ではあったけどそこからは「一進一退」。
この一言に尽きます。
「退」になっちゃうとピーク時の悪夢が蘇って、寝るのが怖くなって、
限界まで寝ないせいか、一つ、また一つと元に戻るという悪循環。

ただ、「もし変わらなかったらまた来て下さい」程度だった前回の病院と違って
(「どうせ何も分かってくれない!」と二度と行かなかった・・・)
今の病院は「次はいつにしましょうか?」と徹底していて長引きこそはしてるけど
遂に前回の診察(11月)以降はほぼ3月末以前の眠りを取り戻しました!

だからここから先は声を大にして言いたい。
その為にここで告白してるんだし。

「今は仕事(等)がそういう状況じゃないし」といくら気を張っていても
やっぱり体は正直だし、病院にかかる前は先にも書いたけど
かなりキてる行動や思考もあったし、決して早めの受診ではなかったけど
あの時に行っといて良かったとつくづく思う。
「いずれ良くなるだろう」という気持ちとは裏腹に酷くなる一方だったし、
「あのまま病院に行かなかったら・・・」と考えるとゾッとする。

まだまだ心療内科や精神科に通院する人に対して「異常者」や「キチガイ」、
「弱いから病気になるんだ!」って発想は多いと思うんだよね。
実際、会社もそういう人たちの集まりだから唯一理解してくれると思ったし、
平日の午前しか診察をしてないから社長にだけは話さざるを得なかったけど
やっぱり深い理解を示してくれたから通院に関しては気が楽になったしね。

って、知ってる人は片手で足りる程度だから驚いた人も多いかな?

けど、見ての通りフツーに毎日ブログを更新し、フツーに仕事に行き、
フツーにジョギングをし、フツーにライブや野球等で弾けて来たりと、
俺は至って「フツー」なんです。フツー過ぎるくらい「フツー」なんです。
要は「フツー」な人にも起こり得る可能性がある「フツー」なことなのです。

異変を感じたからって引け目を感じることはない。
だって「フツー」のことなんだから。
精神科・心療内科に通院したって堂々としてりゃいい。
だって「フツー」のことなんだから。
特別視する必要なんてない、しちゃいけない。
だって「フツー」のことなんだから。

だからちょっとでも異変を感じたら恐れずに早めの受診。
それってとっても大事だと思います。思いました。
初めは「勇気」がいるかもしれないし、俺もそうだったけど
風邪をひいて病院に行くのに勇気が必要?
恥じることも、引け目を感じる必要もないでしょ???
「病院に行く」。風邪と変わらないじゃん。同じじゃん。

冒頭にも書いたように出来れば年内に通院を終えた形で伝えたかったけど
それが叶わなかったことと今日が年内最後の受診だったのでこのタイミングでね。

コレを読んで迷ってたけど「よしっ」と腰を上げる人がいるかもしれないじゃん。
そしたらこんな状況に陥ったことも無駄じゃないし、誰かの役に立てたことになるし、
せっかくこういう場を持っているんだから自己満足な記事ばかりでなく
たまには「伝える」ことをしていきたいんだよね。

気になることがあったら「ちょっとの勇気」。
それで変わるかもしれないじゃん。
一人で悩んで、一人で苦しんで、一人でもがいてetc...
それじゃ何も始まらないし、何も変わらない。
最近、立て続けに書いてるけど運命は変えられるんだよ。
だから何事も「はじめの一歩」。
その一歩さえ踏み出せば必ず切り開けるから・・・
comments(0)    trackback(0) 修正
冬の王様

女王と共演してはくれないだろうか・・・(笑)



それにしても歌うだけでこんなに笑わせるって
この人の才能ってやっぱりスゴイ(笑)

ってか、歌声もだけどカチコチな表情と体ががなんとも・・・(苦笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
某紺

2/1の某ライブ。
「イープラス」の先行は迷いつつエントリーしなかったけど
「ぴあ」まで来たもんだからついついエントリー(笑)

しかし、ハズれました・・・orz

ま、半分はホッとしたけど(苦笑)
それに何かと理由付けては集まってそうだし(苦笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
ゴールデンハンマー

マリーンズファンクラブ。
種別が出来て3年目。
遂に「ゴールド」にしちまった。

年会費¥10,000也〜(チーン)

他の球団でこういうスタイル取ってるとこあるんだろか。
comments(0)    trackback(0) 修正
Live & Documentary DVD「ap bank fes ’08

この前、書いたばかりだけど「ap bank」のDVDが発売決定〜♪
今回は少し遅めの2/25発売はいいとして・・・
誤って真夏に目覚めた冬の女王は「ロマンスの神様」のみorz
まぁ、他の人の収録曲を見るとそれも納得だけど
「愛があれば大丈夫」もどうしても観たかったのに。。。

代わりに前回の「香美別邸」のDVDを出してくださらない?(笑)
アレはホントに何度観ても鳥肌が立つ素晴らしいものだたしね〜♪

Live & Documentary DVD「ap bank fes ’08」
トイズファクトリー (2009-02-25)
売り上げランキング: 13
comments(2)    trackback(0) 修正
2008/12/18
アバンギャルドで行こうよ

行くさ。行くとも。行くしかないでしょ!!!

(注:興奮のあまり長いっす・汗)

昨日の「社外秘」。   
内容は吉井和哉の12/28の武道館ライブで機材席開放につき追加販売っていう内容で
「イープラス」で吉井和哉をお気に入り登録してる人だけに流されたメルマガだったんだよね。
まぁ、こんなのソッコーでネット上に情報も流れるわな。
けど、ライバルが増えるから「限定メルマガを流すな〜っ!」って個人的にムカついただけで(笑)

ちなみに吉井さんの12/28武道館ライブと言えばイエモン時代から恒例で
ファンにとっては美里で言うとこの西武、あゆで言うとこのカウントダウンライブ級。

けど、12/28っすわ。
一般企業は仕事納めの日でしょ?
ウチもそうだし。
んでもって、その日は毎年大掃除。
有休やら早退なんて出来っこねぇ〜(苦笑)
つまりは「一生行けねぇ〜」ってやさぐれてたんさ。

でも、今年は運良く日曜に当たるから片っ端から先行予約に挑戦するも
結局、「ぴあ」の会員でWエントリー出来る分を入れると
先行だけで7敗くらいしたんだったかな?(汗)
そんでもって一般&一週間後のキャンセル分も全然ダメ。
更には途中から率先して協力してくれた某嬢も同様にダメ。
結局、2人合わせたら10敗以上はしたかと・・・(苦笑)
(「運良く」なんて言ったけど「日曜」が余計に激化させたんだろうね)

けど、そうなると意地でも行きたくなっちゃうのがドラさん(笑)
そもそも行けるチャンス(日曜)もそうそうないだろうしね。
ってことで一般発売前からヤフオクの関東のチケットカテゴリで
「吉井和哉」を検索するのが日課になっとりました(苦笑)

ちなみにいつぞやの「読みまつがえ」。   
FC分が発送されて5日以降くらいからが長年の経験から狙い目だと思ってて。
だから今月に入ってからは朝・昼・晩と検索して「NEW」マークが付いてる物は
全てウォッチリストに入れてひたすら狙っとりましたよ。

しかし・・・

一番跳ね上がる一般発売日に比べりゃ大暴落したとは言え立ち見すら1.5万前後。
なかなか手が出ないでしょ(涙)
そんな折に昨夜になって「吉井和哉武道館公演追加席販売決定」なるタイトルのメール!!!

しかし、昨日も書いたように予約は今日の正午。そして今日に限って客先。
もう、あらゆる手段を考えましたわ。
時間が読めないから早く終わりそうだったらどうにか午後まで引っ張って
客先のPCを使って取ることすら考えたしね(汗)←サイテイ人間

で、とりあえず某嬢にも話したら挑戦してくれるとのことだったけど
機材席だから若干数だろうし、一般発売も秒殺だったからね。
「自分は何もしない(出来ない)」ってのがどうもねぇ・・・
自分も挑戦して取れなかったら諦めも付くけどさ。
(↑諦め切れずにここまで来た人間が言う発言か?・笑)

でも、携帯で繋がるか挑戦するもボツ。
次に最寄り駅(無さそうなんだわ。コレが)でネットカフェ探し。
そしたらあるにはあったけど12時前に用を済ませなきゃいけない上に
あまり早く終わらせ過ぎると帰社時間に疑惑が持たれる。
だからソッコー終わらせて池袋辺りのネットカフェって手も考えたけど
今日の交通手段はちょいと複雑で行きは車で3人、
帰りは俺1人で電車&バスの予定だったけど早く終わり過ぎると
そのまま連れてかれる可能性もあって・・・(涙)

だから再びヤフオク生活が強いられる覚悟で出向いたんだよね。
けど、昼ちょっと前に用が済みそうに!
これならちょうどいい時間にネットカフェに行ける!!!

が。

直前に野暮用を頼まれ、駅まで徒歩20分以上なのに出たのは11:50分過ぎ(汗)
けど、少しでも可能性があるなら革靴だろうと、スーツだろうと、鞄を持っていようと、
不釣合いな格好で練馬の街を猛ダッシュヽ(´▽`)/

そして11:57入店。
事前の調べで入会制(この前の小田さんの時は平気だった)なのは知ってたけど
「12時までに繋がなきゃいけないとこがあるんです!」
「身分証明書預けとくので先に接続させてください!!!」
と、汗だく&ゼェゼェで訴えるも聞き入れてもらえず仕方なしに
速記官並に入会書を書いて、指定の個室に入って、PCの電源を入れて、
ヤフーメールを開いて、予約特設ページを開いて、イープラスにログインしたのが
何とビックリ11:59!!!

もう、マジで吐きそうなくらいクラクラ、喘息並にゴホゴホだったけど、
息ついてる暇なんてなく手続きに入ったら・・・

取れちゃった( ̄□ ̄;)!!

もしかして想像以上に販売したのか!?
ってことでダブり防止の為にすぐさま某嬢に連絡したら12時前からスタンバイして
12時と同時に手続きしたがダメだった模様。
確かにもう一度画面を開き直したら既に売り切れてた・・・

ちなみに。

あまりに呆気なく取れちゃったし、何もかもが上手く行き過ぎたんで
「何かの間違いなんじゃないか」ってすぐに画面を閉じずに
申し込み完了メールをチェックするもいつもより時差があったんで
思わず「完了しました」って文字と席番を写真に撮ったけどね。
万が一の時には物的証拠になるし(苦笑)

でも、無事に完了メールも来たし、「イープラス」にログインしたら
しっかりと購入履歴に刻み込まれてました\(^O^)/

いや〜、「信じる者は救われる」でも書いたけど  
「強い気持ち・強い愛」の勝利です♪ 

ってか、吉井さんライブは関東は平日ばっかで、たまに土日にやったと思えば
ホールやライブハウスで激戦どころの騒ぎじゃないんで
ソロ1stツアー以来(3年半振り!)に拝んで来ますわ。   

うぅ〜。更に感激。。。

しっかし、欲しいもの・行きたい場所がある時の俺の行動力は凄いでしょ?(笑)
コレが仕事に生きりゃ起業くらい出来るんだろうけども
そこで労力使い果たしてるのでそんなん無理〜要らない〜(´▽`*)

-----

「会員になったところで二度と来ることねーよ!」と思いつつ
チェーン店一覧を貰ったら「君津店」なるものがあった・・・(笑)
でも、ネットカフェ(漫画喫茶)なんて近くても行かないよなぁ。

-----

つーか!
ジョギングしてなかったら100%アウトだったかと。
客先を出る時点で「今」の足でも無理だと思ったくらいだし。
いや〜、思わぬところで役に立つもんだねぇ。
comments(2)    trackback(0) 修正
さざなみOTRカスタム

さざなみOTRカスタム
チケット到着〜♪

いつも通りを期待したけどさすがにさいアリで
一桁台の席は無理ってモンだよな(苦笑)
けど相変わらずのタム側(笑)
ベルゲンに俺の想いが届いてるんだね(´∇`*)
comments(0)    trackback(0) 修正
信じる者は救われる

我ながらスゲーよ。俺。

この前「運命は変えられる」って書いたけど
「気持ち」ってホント大事だと思う。
誰かさんの曲に「強い気持ち・強い愛」ってのがあったけど
俺の「強い気持ち・強い愛」が不可能を可能にさせたぜぃ♪

欲しい物は必ず手に入れる男ドラ。
「諦める」なんて言葉は俺の辞書に無いのだ!
ま、このすんごい奮闘記は夜にでも詳しく♪

それにしてもホント我ながらスゲーよ。俺。
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/12/17
俺は1ヵ月ぶり

石田純一、勝負かけて20年ぶりに「靴下履く」宣言

アホかっ!
んなモンいちいちニュースにすんなよ。

って、取り上げてる時点で術中にハマってんのか?(苦笑)

ちなみに俺は夏で休みの日や一日中外に出ない日だったら
履かない日もあるけど今は夏休みもバラバラになっちゃったし
一週間以上履かない日が続くことなんてないだろうな。

んじゃ、「何が『俺は1ヵ月ぶり』なの?」って?
いちいち覚えてないからあくまで推定ではあるけど
非・5本指を履くのが1ヵ月ぶり位かもってことね(笑)
雨だったし、寒そうだったから厚めなのを選んだので。

って、知らない人が見たら「オヤジくさっ!」って思うよね(苦笑)
でも、「気持ちいい」とか「健康にいい」とかそんなのどうでも良くて
ジョギングする人にとって5本指ソックスは画期的商品なんすわ。
以前、ブログでも熱く語ったことがあるほどに(笑)

長距離走ってると指同士が擦れたり、
ちょっとでも爪が伸びてると食い込んだりで
あまり痛みはないのに靴下脱いだら血まみれになってることあって(汗)
でも、5本指ソックスなら全ての指がガードされてるからね〜♪
って、何を5本指ソックスに熱くなってんだろか・・・(苦笑)

けど、そんなんだから持ってる靴下の大半が5本指だし
休みの日もフツーに履いちゃうことあるけど
例えば飲みに行って靴脱いで通される店だったりすると
「ヤバッ」とか思うことも多々(笑)

ま、今はフツーのショップ(?)にも置いてあるくらいだから
デザインも豊富だけどね♪
comments(0)    trackback(0) 修正
社外秘

「●●なお客様だけに」って来てるメルマガの情報を
堂々と掲載してんじゃねーよ!!!(謎怒)

はぁ。。。
よりによって何でそんな日に限って客先かなぁorz
どうにかして「都合」を付けようと考えてたのに
「もしや」と思って見たら某所に特ダネ的に書かれてた。

本人は「スクープ提供したぜぃ♪」ってとこなんだろうけど
該当する「お客様」な身としては公の場に書いてることが
超・個人的理由により(謎苦笑)腹立たしい!
って言うより、「だけに」の意味無いじゃん。

それにしても何で発表翌日なんだよ。
せめて2日後にしてくれれば平気だったのに・・・←ひたすら自分勝手(謎笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
会社が頼り

って、驚きのタイトル?(笑)

ここ1ヶ月くらいかなぁ。
CDドライブの調子が悪くって。
どういう風にって?
一旦開けると閉まらない・・・(笑)

だから会社からクリーニングCDをパクッて来たけど変わらず。
ん〜。ドライブそのものが逝っちゃったか!?

夏以降、バックアップに過敏になっているので
ipodへの転送は今じゃ100%会社で行っております。
二度手間だけど諸々の事情により自宅でMP3に変換して、
それをサーバーにUPするなり、メディアに落とすなりして会社に持参。
それをiTunes→iPodって手順でね。

っつーのも自宅PCじゃ容量の問題もあるし、
既に転送済みの曲の抜き取りツールでME対応の物は(殆ど)無いし、
何よりもリカバリ→再インストールしたのに変わらないんだけど
realpl●yerを開くとかなり(いや、マジに)頻繁に
「データが破損しました。修復しますか?」ってメッセージが出て(汗)
で、当然のように修復掛けるし、それで全て修復されてると思ってたら
夏にそうではないことが判明。1年位は見てたメッセージなのに(汗)

ってな感じでipodどころかCDを扱う作業は家ではNG。
結構な不便を強いられております。。。

って、7年以上使ってる、しかもOSがMSの機械。
もはや換え時?

けど、過去にも書いてるけど極度の電化製品音痴。
故に決めれなくて、結果的に限界まで使っちゃうんだよね。
って、デジカメなんて限界を超えたのにどうにも出来ずにいるけど(笑)

ん〜。いくら「安くなった」と言われるパソコンでも高価な物には違いなし。
ネットが出来て、CD(コピー・転送)が使えりゃ一先ずOKだし、
もう少し長生きしてくれると良いのだが・・・
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/12/16
大切なあなた

♪めぐり逢えたね 待っていた 運命のに〜

今年はまだかろうじて使ってはいないけど昨冬はいくらハーパン大好きドラさんでも
上下長いのはもちろん、上はTシャツ・スウェット・ピステ(分かるかなぁ?)を重ね着、
それに加えて手袋、ネックウォーマー、イヤーウォーマーをして走ってました。

ここまでしたら完璧でしょ?
私服で言うならばネックウォーマーがマフラーになり、
イヤーウォーマーがニット帽を耳まですっぽり被るのと同じで
強いて言うならあとは「私服ならブーツが履ける♪」が出来るくらいで。

でも、ここまで辿り着くには色々あったわけですわ。
ネックウォーマーなんてあまり馴染みがないし、
かと言ってマフラー巻いて走るわけにいかないし。
それにイヤーウォーマーだって走るからには「ズレない物」って条件があるし。

ってなことを条件に調べて行ったら一点の品に到着♪
ほぼ首から繋がった目出し帽(爆)
そんなん被って夜道を走ってたらもっと寒いとこに連れてかれるから(汗)
大切なあなた
ね?酷いでしょ♪(笑)

そして、今年もそろそろそれらが必要な時期が来るでしょう。
(走り始めは寒くても走り終える頃は軽く汗ばんでるからまだ早いかな〜って)
けど、去年と同じスタイルで行こうと思ってたんだけど
確かに夜道での(ってか、外での)装着は無理だけどあの首から目出し帽。
「優れものだよな〜」って今更ながらに思えて。

だって、そうでしょ?
年間で一番寒い時期に完全防備したって顔だけはガード出来ないじゃん。
いや、走り始めはホント顔すらも寒いんだってば!

って、俺がこんなところで強く提唱しないでも
通勤時等、誰しも同じこと思ったことあるだろうけど(苦笑)

ただ、そんな折にヘアバンドタイプのイヤーウォーマーを発見しまして。
これなら「耳当て」って言った方が形が伝わりそうだけど子供がするような
ああいうタイプの物よりガードする面積が広がるじゃな〜い♪(去年はそのタイプ)
しかもそれだけじゃない。
↑のタイプと違ってズレ落ちないという素晴らしさ!!!

つーことで「今年の冬はコレだ!」と色々探してたんだけど
なかなか「ピンッ」と来るものがなくって。
で、「コレでいっか」と妥協しかけたその時!!!

大切なあなた

イヤーウォーマーって言うよりも頂点がないニット帽ってとこ?
それでいて素材はフリースだから気軽に洗うことだって出来る。
コレ!コレ!!!
こういうのを待ってたんだよ〜(≧▽≦)

しかも、「1枚で十分?洗った時用に2枚あった方が便利?」と迷ってる内に
売り切れてた2色がいつの間にやら再び販売されとるヽ(´▽`)/
ま、残ってた2色の方が好みで「あぶねぇ〜」とか思ってたくらいだし
俺には関係ないっちゃ関係ないけど(笑)

たださ〜、通販をよく利用するから最近つくづく思うんだよね。
メール便で可能な物はメール便にも対応してくれないかな〜って。
場合によっては欲しい物自体は送料以下の値段で
それじゃバカバカしいからってついつい追加しちゃうことも多いし。
って、それが「手」か?(苦笑)

でも、メール便対応のとこも増えて来てるからホントそう思う。
「それが通販」と言えばそれまでだけど「送料」がネックになって
躊躇したり、場合によっては止めちゃうこともあるしね〜。
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/12/15
世界で一番好きな人

どこかのエントリにちょろっと書こうと思ってたのが
すっかり忘れてたんでせっかくなので単独で♪

この前のフリーライブ。
ちょっと驚いたけどフツーに一般席に桜子さん(KANの愛妻)がいたらしい。
そもそもがKANのバックでヴァイオリンを努めたことがきっかけだし、
自身も音楽活動をしているので顔を知ってる人も多いので
「もしかして・・・」と思ってた人も多かったらしいけど。

まぁ、それはいいとして。

それよりも「世界で一番好きな人」を歌ってる最中、
そっち方面をちらちら見ながら歌ってたなんてコメントを見た(笑)
まぁ、その人が意識し過ぎてたんじゃないかとも思うけど。

けど、ミュージシャンは卑怯だ!(笑)

でも、いいね。
こういう言い方もアレだけどお2人共もう「大人」なのに
意識しながら歌ってて、桜子さんもそれを感じながら聴いてたと思うと
「素敵な夫婦だな〜」ってつくづく思うよ。

そもそも結婚後に「世界で一番好きな人」なんて曲を作っちゃうことがもう・・・(/-\) ヤン
comments(0)    trackback(0) 修正
方向音痴

な人って勘も鈍いよね。
って、俺のことでもあるんですがorz

「池袋ならタワレコもあるだろう」
と、昨日観劇前にKANプロデュース第三弾の12/13発売の
真野恵理菜の3rdシングルを買いに行こうと検索。
そしたらビンゴ。やっぱりあるじゃん♪
(インディーズ発売で前作からタワレコ等一部で置かれてる)

けど、池袋なんてキャラメルで行くくらいっすわ。
パルコの中にあるらしいけどパルコってどこあんの?(笑)
まぁ、思いのほか、難なく着いたんですが。

で、目的地を前に下から順々に洋服や雑貨等を物色。
それも含めて早めに家を出て来たしね〜♪

が。

目的地であるはずの5、6階にようやく辿り着いてもタワレコがない!

なので再度案内板で確認。
すると「本館」「別館」なる文字。
「そうか。繋がってる西武側にあるのか〜♪」と行ってみるもやっぱりない!

で、右往左往してたらようやく判明。
連絡通路で繋がってるわけでもなく全然別の場所に別館があるらしい。

だから辿り着けるか不安に思いながら探したらまたまた店には難なく到着。
しかし、CDがない!
今作だけでなく前作までもが。
なので「シングルは別の場所なのかな?」と探すもやっぱりない。

だから恥ずかしかったけど店員に聞いて調べてもらったら
まだ入荷してないとのこと。

・・・

俺の一時間は何だったんだorz

そんなこんなで時間を大幅ロス。
しかもハンズでも買いたい物があるから大急ぎで向かおうにも
先にも書いたけどキャラメルで来るだけの池袋。
最寄の出口からでないと道が分からないので(苦笑)一旦改札まで戻る。

が。

戻った改札が違ったらしい(苦笑)
「サンシャイン方面」って方を目指したら今、来た場所(汗)
なので「間違えたか?」と思って再び戻るもやっぱりそこに出る(汗)(汗)

だから「ち、地上から挑戦するか」と決心したら幸いにも看板発見♪
で、その方面に向かう横断歩道を歩いてる時に記憶が蘇った。
「前にココ通ったことある!!!」
ふぅ。記憶が蘇らなきゃ1本隣の道に入るとこだった(苦笑)
だって、実際は少し右に曲がった上で真っ直ぐなのに
看板は真っ直ぐとしか書かれてないんだも〜ん。
(実際に直進する道があった。まぁ、繋がってはいるだろうけど)

ちなみに。

時間も迫ってたから人混みを掻き分けダッシュしてハンズに行くも
ココでも目的の物は売ってなかった。。。orz
こんなことならあと一時間寝てりゃ良かった(;´д`)

まぁ、どーにかこーにか待ち合わせにはセーフだったけど。
ただ、あちこちで雪が降ったらしいほどの寒さの日に汗だくな俺。
何の為の汗だったんでしょう?(汗)
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/12/14
君の心臓の鼓動が聞こえる場所

恒例「キャラメルボックス」の公演を観に行って来ました♪ 
以下、ネタバレ。

イキナリですが。
タブン、前回も書いてはいるけど最近観た芝居や映画が
自分には難し過ぎる(内容が理解出来ない)ものが多くて・・・
気付けば趣味の一つとして「観劇」を挙げて来たのが
最近は観劇に関しては「セーブしよう」と思い始めてて・・・
だけど、やっぱり、キャラメルは別。

その「難し過ぎる」ストーリーに演劇の魅力を見い出す人には
キャラメルって敢えてこういう表現をしちゃうけど
「単純過ぎて面白くない」って人も多いんじゃないかと思うんだよね。

けど、自分は笑いと涙のメリハリがある「キャラメルボックス」が好きだーっ!

と、「キャラメル論」は以上として・・・

今作も事前にあらすじすら見ずに情報ゼロ状態で挑んだので
途中の既に亡くなっているお爺ちゃんがお婆ちゃんの
「心臓の鼓動が聞こえるまでは側で見守りたい」と成仏せずにいる
理由を語るので主役の2人を差し置いてそんなストーリーなはずないのに
思わず「へぇ〜そういうストーリーなのか」と思いそうになっちまった(笑)

そんなわけでストーリーを公式サイトから引用。
テレビの脚本家・根室典彦は40歳を過ぎて、いまだ独身。
実は大学を卒業してすぐに結婚したのだが、わずか6年で離婚。
現在、妻と娘は札幌に住んでいる。
クリスマスを間近に控えたある日、突然、娘のいぶきが訪ねてくる。
別れた時、5歳だった娘は、19歳になっていた。
いぶきは原稿用紙の束を差し出して言う。
「私、小説家になりたいの。出版社の人、紹介して!」。
人生最大のクリスマス・プレゼント、それは作家志望の家出娘だった……。

途中、「いぶきが偽者ではないか」との疑惑が浮上するのだが
確かに自分も幾つか不自然に感じる節があって何となく読めたけど
先が読めても泣けちゃうのがキャラメルのいいところだよね。

小さい頃に一緒のおままごとをやったり、
料理のお手伝いをさせてたのもあって
「大きくなったら私の作った料理を食べさせてあげるね!」と約束したものの
典彦が目を離した隙にいぶきの胸にナイフが刺さってしまったのが原因で
離婚、そして「二度といぶきには会わせない」と妻に突きつけられるも
病に倒れ、死の淵を彷徨ういぶきが友達の体に乗り移って
約束を果たしに行くと言う感動ストーリー。

いや〜、西川さんって言うとおちゃらけキャラなイメージが強いけど
お爺ちゃん役、父親役等も合うんだよねぇ。
今回のゲスト黒川智花がドラマで演じて、キャラメルでは福田麻由子が演じた
「雨と夢のあとに」でのお爺さん役なんて脇役に近かったけど
深い愛情がヒシヒシと伝わって来て一番の涙ポイントだったりしたことあったし。

それと字はこれで合ってるかな?
劇中の中に出てくる「火斗美ふたたび」というドラマ。
タイトルだけでは全く想像もしなかったけどあらすじを話し出したら
初キャラメルだった「ヒトミ」をモチーフにしたドラマな上に  
観劇前(ランチ時)にしたキャラメルトークの「繋がりの巧妙さ」を語ってたから
妙にツボで気付いた瞬間に爆笑しそうになってもうた(苦笑)

それにしても重ね重ねになっちゃうけどキャラメルはホント安心して観れる♪
しかも役者との距離の近さがいいね〜。
今回からグッズの一環でガチャガチャが出来たから帰りにやったら
俺は既に開けちゃったんだけど他2人が「開けましょうか?」と言われて
渡してるから俺としちゃ「渡すんかぃ!」と思ってたら2人共
最初は気付いてなかったらしい。
彼が主役も張ったことあるキャラメルの役者だったってことを(笑)
知った後で「え〜〜〜」だの「ぎゃ〜〜〜」だの言ってたけど(笑)

ってか、ガチャガチャのカプセル開けってチケットのもぎり以下じゃね?(笑)
それを率先してやってるんだから笑っちゃうよね〜(笑)

でも、こういう親近感・距離感の無さも好きな要素の一つだけどね♪

----------

チケット  6000円(累計:219940円)
グッズ    200円(累計: 49198円) 
交通費  3280円(累計:278540円)
comments(0)    trackback(0) 修正
安倍なつみ/marunouchi oazo Christmas Talk & Live

「フリーライブってって微妙だよねぇ・・・」
と言った翌日にフリーライブ。
・・・何か?(笑)

まぁ、前述通り、観劇帰りの時間と合うし、
帰り道の途中ってことでわざわざ出向くわけじゃないし
前日の問い合わせでは「場合によっては規制掛かって観れない」
とのことだったけど昨日とはワケが違うからね。

ちなみに余裕で間に合うと思ってたのに結構ギリギリ。
それこそ既に規制が掛かってるんじゃないかと心配したが
フツーに後方ではあるけど1階を陣取れた♪

けど、チビっ子ドラさん。
後方ならいっそ上の方がいいかな?
と見渡したら「OAZO」って下を見渡せるスペースが2階のみなのね。
しかも、その2階も既に少なくとも2列は出来てる状態だったので
大人しくその場で観ようと思っていたら直前になって2階に空きがっ!!!
移動を考えたけど荷物を置いてトイレに行ってるだけとかだったら
現在の場所も取られちゃうしでもどかしい思いをしていたら
結局、始まっても2階の端っこなら空いてた様子。
前の人の頭の間を掻き分けながらやっとこそさ姿を見れる状態だったし
こんなことなら2階に行っときゃ良かったよ〜(涙)

しかし。

そんなに生なっちを観てきたわけじゃないけど間違いなく過去最短距離!
か、か、か、か、かわひぃ〜〜〜(☆o☆)

ってか、この発言っていいんだか、悪いんだか微妙だけど
ホント変わらないよね〜♪
この前、カオリのお子さんの件で「愛の種」を思い出したから
何年振りだろ?
思わず1stを聴いちゃったんだけど曲調(娘。のね)は今と全く違って
色んな意味で笑いそうではあったけど(当時の方が好き♪)
容姿は全然変わらないよね。
本人にしたら「大人っぽくなった」とか言われたいかもだけど(苦笑)

ただ、申し訳ないが最近はシングルすら知らない状態だったけど
アコースティックライブ中心になってたし想像は付いてたけど
容姿はアイドルそのものでも路線は転換期を迎えてるのかもね。
正直、「こんなに歌えたのか」って驚いた部分もあったし(汗)

と、ライブ中心の話をしてるけどあくまで「公開放送」なので(笑)
だから「Talk&Live」なんて銘打ってはいるけど
トークっつーか、リスナー(来場者?)からのメッセージを読んだり、
フツーにラジオな場面もあったんだけど。

それでも5曲も歌って約40分。
本人もしきりに「あっという間」「早過ぎる」と言っていたけど
確かに濃密な時間だったのかもね〜。

ちなみにホントに急遽だったのかな?
「クリスマス」と言えば「あわてん坊のサンタクロース」を真っ先に思い出すのに
スタッフに知ってる人が殆どいなかったらしい。
そんでもって演奏したはいいけどなかなか歌い出しが合わず(笑)
急遽だったらギターの人に天晴れだし、リハ済みだったらなっち・・・(苦笑)

とは言え意外にも公開放送という形式は初らしく相当緊張してた模様。
その証拠に(?)何度か噛んでたし(笑)
でも、可愛いので許す(´∇`*)

1.微風
2.あなたに会えたなら
3.息を重ねましょう
4.あわてん坊のサンタクロース(一番のみ)
5.25〜ヴァンサンク〜(27 Version)

それにしてもいつ以来のなっちだったんだろ?
一時は房総攻め(笑)されてたのにそれも最近めっきりだし(;´Д`)

安倍なつみ ?Best Selection? 15色の似顔絵たち
安倍なつみ
hachama (2008-12-10)
売り上げランキング: 192
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/12/13
フリーライブ

って微妙だよねぇ・・・

いやいや。無料なのは有難いことっすわ。
けど、例えば会場がどこかのホールかライブハウスで
事前に抽選があって完全チケット制ならいいんだけど
整理券制や何も制限がないのが微妙ってことね。

だって、行っても観れるか分からないってことでしょ?
せっかちですぐに答えを出したがる俺ですから。
「あ〜、観れなかったらどうしよう」ってドキドキしながら
会場に向かうのが耐え難かったりする(苦笑)

ちなみに整理券はあくまで優先席(エリア)の為のもので
整理券がなくても他の場所から観れる場合でも一緒。
「観れる場所がなかったらどうしよう」ってね(苦笑)

実は今日は去年も同じ時期に同じ場所でやったんだけど
KANがフリーライブをしまして。
ちなみに去年は平日で「チキショー」と泣く泣く諦めたけど
今年は土曜ってことでソッコーTELで問い合わせた(笑)
だってぇ〜、「1F観覧エリアは事前応募制」って文字があったし。
けど、早過ぎて「まだ詳細が決まってません」言われた(爆)

で、結局、整理券は当日の10時から配布とのこと。
当日・・・仕事・・・
まぁ、去年行った人の意見から(ちなみに会場は丸ビル)
整理券がなくても上から観れるとは聞いてたけど
上からだと一番前(柵前)を取らないとキツイでしょ。
けど、仕事が終わってから行ったんじゃそれもどうなることやら。

ってことで迷った末に「諦めよう」と着替えは持たずに出社・・・

ん〜。これが去年なら迷わず行ったと思うんだよね。
けど、30歳を迎えて若干フットワークが重くなったのかな(笑)
更には「興行お小遣い帳」が効いてるかな。

「どうなるか分からない」状態のまま東京まで出向いた上に
歌うのは5〜6曲だしね。しかも、明日も観劇で東京に行くし。
今までそれが当たり前だったし、そこは気にせず動いてたけど
千葉在住とは言え、都内に出ると3000円以上するしね。
もはやチケット代じゃん(苦笑)

ちなみに現在9:00(仕事しろ〜っ!)
どうか、俺の好きな曲を歌わないで下さい・・・←自分勝手(笑)

<追記>
現在10:00。
某所情報によると10:00配布の整理券が9:00前の段階で
並んでる人数からオーバーして並ぶのを断られたとか(汗)

ナンダカンダ行って休みだったら行ってた可能性大だけど
ライブ自体は17:30からだから「余裕っしょ♪」と
配布開始の10:00を目指したかと思われる・・・

そうそう。整理券制はコレも微妙なんだよね。
配布から7時間以上も空き。
単独参加も多いからこういう点もフリーライブを微妙に感じる要素。

---------

そうだ。
「ちょうど帰り際だし、時間も同じ位だし」と言ってたなっち。
「行き掛けに残ってりゃとりあえず整理券もらっとくか」と考えてたけど
そんな考えは問題外そうね・・・(苦笑)
まぁ、けど、帰り道だし、時間もほぼカブるし、覗くだけ覗くか?

<追記2>
こちらも一応問い合わせてみた。
すると整理券はイベントごとによって枚数が異なるし、
正式には答えれないけど「平均60枚前後」とのこと。
明らかに無理でしょ(笑)
帰りに立ち寄るだけにしよ〜っと♪
無駄足踏まずに済んだ(苦笑)

---------

<追記3>
俺の到着予定時刻には既に2階も埋まってた模様。
決断正しかった・・・かな(苦笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
ap bank’08のDVDはまだかっ!

毎年12月の20日前後にリリースしてたし、
3日中の1日しか開催されなかった去年すらリリースされたし、
当然今年もリリースされると思って情報を心待ちにしてるのに
12月も半ばに突入しようとしてるのに未だ情報はなし・・・

そこで過去のDVDの発売日を調べてみた♪←暇人

ap bank fes’05」 2005/12/21リリース
ap bank fes’06」 2006/12/20リリース
ap bank fes’07」 2008/01/16リリース

あ。迷った末に去年版は買わなかったんだけど
(あの悔しさが込み上げてきそうだから・笑)
年が明けてからのリリースだったのか。
そしたら今年のも年明けになっちゃうのかな?

ちなみに。

当時、散々騒いでたけど(苦笑)、KAN・広瀬香美・小田和正が
一同に介す、「Present For Dora」なライブだったわけですが(´▽`*)、
ファンサイトやコミュでなく他の出演者が目当てだった人の意見にも
「広瀬香美が凄かった!」なんて意見が結構目立ってたし、
ライブ後はほぼ女王中心でおっちゃんらのことは軽く触れた程度だけど(爆)

っつーことで、あの迫力をもう一度観たいから絶対にDVD化して欲しいのに
未だに情報が出ずにヤキモキしております。。。

まぁ、3曲全ては時間の関係上で無理だろうから「Gift」はしゃーないとして
「愛があれば大丈夫」と「ロマンスの神様」は外せないでしょ〜♪

マジでナニがどうなってああなったのか分からないけど
ファンの俺が「異様」とも思えるほどの盛り上がりだったしね。

あ〜、あの感動をもう一度っ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ってか、「タオルの雪」を正面から見たい。
写真だけ見るとホントに雪山のような光景だもんなぁ・・・
ap bank’08のDVDはまだかっ!
comments(2)    trackback(0) 修正
2008/12/12
祝・初歯石取り♪

って、「祝」ってほどのもんじゃねーよって?(笑)

先日取れた歯。
元々「12月に経過を見せに来てください」と言われてたんだけど
見事にその歯のことで取れたのは仮歯だったらしい。
んで、レントゲンを撮った結果、良好だったのでその日の内に型を取り、
前回無事に正式(?)な歯が入ったのです。

が。

今日もまたまた歯医者。
そ。それこそが歯石取りなのだ。

いや〜、周りではチラホラ聞くけど初体験なんだよね。
言えばやってくれたのかもしれないけどナンダカンダで
「そうまでして・・・」って感じで。
だから決まってから1週間メチャメチャ楽しみで(笑)

いや、「ヒリヒリする」だの「チクチクする」だの聞いてはいたけど
俺の中のイメージでは表面を研磨するイメージだったのね?
タバコを吸ってるかどうかも聞かれたし。
だから見違えるくらい白い歯になるんじゃないかと思ってて。

しかし、実際は・・・

イメージとしては電動糸ようじで歯と歯の間をひたすら掃除する感じ。
表面なんて全くいじらないし・・・(苦笑)

で、肝心(?)の痛みだけど確かにヒリヒリ、チクチクしたし、
最後にうがいした時に驚いたけど結構血も出てたっぽいけど
そんなオーバーな痛みじゃないしこれくらいはOKだが、
ツルツルでピカピカな歯になるのを期待してただけにガックシ・・・(苦笑)

ちなみに。

先生曰く歯と歯の間の磨きが甘いとのことで糸ようじを薦められた。
う〜む。歯間ブラシでも買ってみるか。

それと。

ここの歯医者で上2本、総合病院で左下1本の親知らずを
この約1年で抜いたけれど右下にもう1本・・・
しかもコレ。「ウチでは出来ません」と総合病院行きになった
左下よりも複雑な生え方をしているらしく他人事だからって
笑顔で「どうやって抜くんだろうね」って言われた(汗)

そんなわけで左下の抜歯時のことを聞かれた時に真っ先に
「今年の重大事件の上位の出来事です!」と答えたら
「またまた重大事件を起こしたくなかったら右奥も念入りに磨くこと」ですと。
えぇ。磨きますよ。磨きますとも。

でも、今回の通院でつくづく思ったんだけど理想は毎回なんだろうけど
朝なんてなかなか丁寧に磨かないだろうし、
夜だって朝に比べりゃ丁寧に磨くかもしれないけど一番丁寧に歯を磨くのは
歯医者に行く前だよね(苦笑)
1年に一度も行かないことだって珍しくないのに。

けど、今回の通院では本当に歯の恐怖を思い知らされたし、
特に指摘された右億と下の前歯の間は虫歯になると厄介らしいので
今後ここ中心に意識をしていこう・・・
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/12/11
霊能力者

かよっ!って言われた(唐突)

いや、霊感なんてありませんがね。
妄想癖から妄想の中でナニかが見えることはあっても
実際に見えないはずのものが見えることなんてないし。

って、いきなりナニかっつーと海外に移住した知人に質問があって
いつだったか久々にメールしたら向こうも驚いてたんだけど
久々のメールの受信が偶然にもほとんどしない帰国時でして。
まぁ、父親が亡くなって急遽の帰国だったらしいが・・・
とは言え、その一年位前だったかな?にやっぱり急遽帰国してて
「癌で入院してる」と聞かされてたから特に驚きはしなかったけど。

で、その質問を機に何通かメールをやりとりしてる途中(再び質問付き)で
パッタリ途絶えたから気にはなってたんだけど数日前に2ヶ月振りの受信。
なんでも四十九日を直前に妹が倒れて入院していたらしい・・・

ちなみに若くして母親も亡くしてるので長男であるこの知人が喪主を務め、
葬儀後もナンヤカンヤと大変な毎日だったみたいなんだよね。
通常の手続き等に加えて、自営業だからその関連もあるんだろうけど。

そんな矢先のコレ。

たまたま身近にそれに近い話があってその手の人に見てもらって
色々アドバイスを受けたっていう話を聞いた翌日だったのもあって
↑の具体例を話して「一度見てもらったら?」って言ったんだよね。

で、最後に自分なりの考えと言うか、信念と言うか、アドバイスと言うか。
要は日々心掛けていること?を話したんだよね。
そしたらやっぱり同じことを考えてて既に知り合いのその手の人に見てもらってて
最後に俺が言ったこととほぼ同じようなことを言われたらしい(苦笑)

要約すると過去に何度か書いたことあると思うけど
「運命は自分次第で変えられる」ってことね。

あ。これも過去に何度か書いてると思うけど信仰心なんてないです。
だからこそ「自分次第」って他のナニかより自分を信じてるんだし。

って、難しい話じゃなくて気持ちが下がってりゃ運勢も下がるし、
逆に気持ちが上がってりゃ運勢も上がるってもんでしょってこと。
「悪いことって続くよねぇ。。。」「最近運がつきまくり!!!」
よく聞くようなこんな会話もその典型でしょ。

何はともあれその家庭にこれ以上の災いが起きないと良いが・・・
comments(0)    trackback(0) 修正
伝説のユニット

音楽のジャンル的にも通ずるものはあると思うけど、
2人組み、突然の解散、斬新さ、色褪せない、未だ受け継がれてる等々、
今まで考えたこともなかったけどあらゆる部分で重なるのかもね。
フリッパーズギターとスパイラルライフって。

その2組。
どちらも「過去を封印」してきた節があったのに・・・

12月17日。
Flipper's Guitar「three cheers for our side~海へ行くつもりじゃなかった
Flipper's Guitar「CAMERA TALK
SPIRAL LIFE「Spiral Move TELEGENIC 2
SPIRAL LIFE「GREATEST HITS(S.L.G.H.)
SPIRAL LIFE「Flourish
SPIRAL LIFE「FREAKS OF GO GO SPECTATOR
SPIRAL LIFE「FREAKS OF GO GO SPECTATOR 2
SPIRAL LIFE「Further Along

以上の8タイトルが再販されるらしい。
まぁ、今更「ベスト発売!」とかなら「ん〜」な部分あるけど
再販くらいなら今では何とも思わないかな(苦笑)

ただ、それぞれ別々のメルマガで届いた上にメアドまで別だったので
先にフリッパーズのことを知って「へぇ〜」と思ってしばらくしたら
スパイラルまで同じ日に出るっつーから「ナニ!?」って。

ちなみに。
これがプリプリとかなら「この勢いで再結成を!」とか思うけど
この2組は解散後にハマってるし、当然ライブは観たかったけど
再結成についてはまーったく思わないから面白い(笑)

ベストのリリース、アリーナ公演、TV出演等々、
同じことでもアーティストによって受け止め方が異なるのと同じで
この2組には解散した以上は「伝説」のままであって欲しいんだよね。

但し。
小沢ソロとMOTORWORKSは活動しろ〜っ!!!(笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/12/10
冬の小さな幸せ

と言ったら何が思いつく?

 ・鍋と日本酒。いいね〜♪
 ・こたつでみかん。いいね〜♪
 ・お風呂に入浴剤。いいね〜♪

と、どれも小さいことながらも幸せを感じるよね。
一般的にも「ウン、ウン」って言う人が多いだろうし。
もちろん、自分もその内の一人だけどね。

そんなドラさんのもう一つの冬の小さな幸せ。
アロマを炊きながらエンヤを聴いて眠りに就くこと。

もっともジョギングを始めて以降は以前悩んでたのが嘘のように
寝付きがいいんで至福を噛み締めてるのも一瞬なんだけどね(笑)

エンヤについては過去にも書いたことあるけどホント「冬の夜」を感じて。  
そして、その記事にも書いてるけど「神秘」を感じるんだよね。
(って、この記事にもアロマ&エンヤのこと書いてるじゃん・汗)
もっと言うと空想が創り上げたもので存在してない位に思ってるし(笑)
それくらいあの人の声とメロディは癒されるんだよね。

それからアロマ。
多分「炊く」が正しい表現だよねぇ?
その時点で冬向けだし、あのほんのり香る感じって温もりを感じない?
だから先にも書いた寝付きが悪い頃からアロマ等は用いてたけど
無意識の内に夏はアロマよりお香だったんだよね。
もっとも、この記事にも書いてるように以前は加湿器に垂らしてたので 
冬以外に出番がないっつー話だけど(苦笑)

ただ、この中では「年中使うぞ!」的なことを書いてはいるけど
買ったのが4月。どんどん暖かく(暑く)なる季節。
気付けば最初の内だけでお香の出番の方が断然増えてた・・・(苦笑)

だからって飽きたわけじゃないよ〜。
寒くなってから再び登場したどころかタイマー付きで最大60分だから
部屋にいる時は切れては付け、切れては付けの繰り返しだし。
だから今じゃ仕事から帰って来ても残り香がするほどだしね。

エンヤ&アロマ。
ハーブティーorハチミツ入りホットミルクorチャイ。

最近の冬はそんな柄にはないことやっちゃってます(笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
元旦チケ

元旦チケ
マッキーがいた辺りか?
とりあえず「なんちゃってアリーナ」です(苦笑)
comments(2)    trackback(0) 修正
シクラメンの「MUSIC」が無料ダウンロード!

ホントGOMES以来だな。
この感じ(苦笑)

つーことで「イイものはイイ!」と激しく宣伝♪

タイトル通りシクラメンの「MUSIC」って曲が
iTunes Storeの今週のシングルとやらに選ばれて
12月10日(水)から1週間は無料でDL出来るようです。

「そんなに薦められてもいきなり買う気には・・・」
と、いくら俺が推したところでそう思う人が殆どだろうけど無料だし、
「MUSIC」はシクラメンを代表する曲だし、名曲なので
この機会に興味のある人はDLして聴いてみてはどうでしょうか♪

ちなみに。

気に入ったら1st「スルメ」も絶賛発売中なので
そちらも是非是非よろしく♪(笑)

スルメ
スルメ
posted with amazlet at 08.12.10
シクラメン
おもちゃ工房 (2008-11-19)
売り上げランキング: 14921

-----------------------------------------------------------------------------------------------


シクラメン武道館初ワンマンライブまで
あと???日
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/12/09
鼻爺

昨日の話ですが。

ホンキで走った後って咳き込んじゃうことが多いんだよね。
更には寒い時期に体が暖まるから汚い話だけど鼻水も出てきて
「風邪か!?」って思うこともしばしば。

で、一昨日・昨日とそんな状態が続いたんで
昼食後に「早めのパブ■ン」したのだが・・・

夕方になって鼻が垂れて来た(汗)
「更に汚ねーよ!」って思った?

けど、その垂れて来た液体。

赤かった(爆)

まぁ、早い話が鼻血なんだけど。
ビックリした〜。
イジってたわけでもないし、チョコ食い過ぎたりとか、のぼせたりとか
「鼻血が出やすい」とされる条件は何一つ心当たりないのに。
しかも左のみだった。

ちなみにワタクシ。
知ってる人は「よく見てるなぁ」って驚いちゃうけど
人生で初めて鼻血を出したのが小学校の中学年頃だし、
これまでの30年で10回も出したことないんじゃないかな。

なのに仕事中にいきなりタラ〜ッて・・・(笑)

ついでに言うと記憶の限りこの日以来です。  
うぅ〜。これは今、思い出しても恥ずかしい。。。
コンビニでのバイト経験あるけど逆の立場なら焦るしね。
鼻血垂らしながらフツーに買い物してる人間がフツーじゃないでしょ(笑)

それにしても小学校の頃とか「またかよ!」ってほど鼻血出す人いたけど
彼らは大人になってからはどうなんだろうね(笑)
さすがに粘膜が強くなって(?)今は平気なのかな?
それとも今でも頻繁に垂らしてるのだろうか・・・(笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
誰も知らない泣ける歌

に美里の曲が登場するって情報は知ってはいたけど
この手のモノって興味が薄いのかなぁ。
どうも日付が覚えられなくて(苦笑)

なので当然今日ってことも知らずヽ(´∇`)/

けど、たまたま「さんま御殿」観てたら
直後の予告で出たから「おぉ〜。今日か♪」と
そのまま観てたらまずはビックリ。

西岡・・・
場違い・・・・・・(苦笑)

んで、肝心の美里の映像。
同じ日テレだけどこの前の「深イイ話」よりは
番組の趣旨により近いものを作ろうしてる感はあった!

ってか、「ハンサムボーイ」といい、「悲しいボーイフレンド」といい、
「パンダが町にやってくる」といい、最近地味〜にではあるけど
美里が取り上げられることが多くない?

ファンとしては嬉しいことだけどね♪
comments(0)    trackback(0) 修正
第11回ニューリバーロードレースin八千代 結果

正式な結果が出たので。
「第11回ニューリバーロードレースin八千代」
記録:24:02 種目別:37/87 総合:202/558
完全に「欲」だけどな。
「25分を切りたい」って言ってたんだから十分な結果なのに
24:02なんてタイムを見ちゃうと
「もう一踏ん張りすりゃ24分切れた!」ってやや悔いが残る。

ただ、コース形状から見たタイムやスタミナ等、
これまでとの違いを明らかに実感した。

まぁ、それが逆にプレッシャーにもなるけど
この調子で次のマリンは戦うよ〜。
「俺の走りがシーズンに懸かってる」くらいの気持ちで(笑)

いや、どんなレースでも緊張・不安・プレッシャーはあるから
いっそのことそれくらい開き直ってみるのもいいかな〜って。

とは言っても自分にとって「メイン」なだけに今から気が重い(汗)
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/12/08
それでも僕はやってない

いや、やりました。やります。やり続けます。

昨日のレースですが障害者の部もあったんだよね。
と言っても障害者を含め老若男女問わず距離が同じならば一斉スタートですが。
そして「伴走者」と書かれたゼッケンを付けた人がスタート地点でも隣にいたんだよね。

ただ、だからと言って誰でも(重度等)参加出来るかどうかは不明だし、
自分の隣にいた伴走者もかなり高齢の方に付いてたので
「もしもの時の為に横に付いて走るんだろう」位に思ってたんだよね。
要は障害者でも「自力で走れる」等の参加基準はあると思ってたんだよね。

だって、大勢が一斉にスタートするし、坂道もあるし、曲がり角もあるし、
俺ですら足を捻りかけたデコボコ道だってあるし安全面を考えたらねぇ。

けど、「混む前に」とゴール後はそそくさと帰ろうとしたので
まだ走ってる人と何人かすれ違ったんだけどもその中に
両脇に伴走者がいて片方ずつ(要は中央の人は両手)を縛った状態で
伴走者が「もうすぐ」だの「がんばれ」だの言って引っ張りながら走ってて。
状況からすると目に障害のある人だったと思われるんだけど。

まぁ、「パラリンピック」なるものだってあるんだし、
極論を言えば足が動きさえすれば誰でも走れるしね。

ただ、昨日の日記の中でも「コースはほぼワースト」と書いた通り。
それだけに考えさせられるものがあったよね。

しかも、これも昨日書いたけど「何でこんな苦しいことしてるんだろ」と毎回思いつつ
走ってる最中に(2日前の金スマのQちゃん効果もあって?・笑)突然ふと
「故障等である日突然走れなくなったらどうしよ」って思って。

ダリーダリー言いながらも、頻繁にサボりながらも結局は
好きなものの一つ、ライフワークになってるんだよね。
それだけに失うのが凄い怖くなって・・・

その後に見たこの光景。
高齢ランナーもそうだけど凄く励みになるよね。
そして、今のとこ故障も障害もなく走れることを
有難く思わなきゃいけないよね。

うん。「レース終わったばっかだし」なんてのん気に構えてないで
目標があるんだからぱっぱと切り替えて頑張らないと!
勇気を貰っただけでなく自分自身も手応えみたいなのを感じたし。実は。

さて、次はいよいよ「マリンマラソン」。
前日がスピライブってのが楽しみだけど、ネックでもあったりするけど
目標達成に向けてやんぞっ!
一応、そこで一旦「自宅禁酒」を解くつもりだからそれをエサにしつつね(笑)

----------

ymd氏。
誕生日おめでと♪
貴方がこの世に誕生したから
素敵な音楽に出会えたことに感謝!
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/12/07
ニューリバーロードレース八千代

ニューリバーロードレース八千代
チーバくんはどこにでも来るなぁ(笑)
comments(1)    trackback(0) 修正
第11回ニューリバーロードレースin八千代

に出場してきました♪

って、毎度のことながら開催地との位置関係にもよるけど
なんでこうも朝早いかなぁ。
既にそこから「格闘」の始まりです。。。

けど、今日は酷寒の予報の割には陽も出てたし、
そりゃ、12月だから寒いけどマラソン日和だったんじゃないかな。

でも、どのレースにも来てるマラソングッズの販売に見入っちゃって
UPする時間もままならずスタート時間が迫って焦る(汗)

ちなみに今日も少しでも距離を稼ぐために前の方を陣取りましたぜ〜(笑)
ただ、今までは周りの速さに流されたり、後ろに人がいないんじゃないかって
焦りからペースを乱され最初から飛ばすケースが多かったけど
この一ヶ月くらいかな。スピード練習を取り入れて来たしね。
初めてっすわ。最初から勝負の為に飛ばしたのは。

そうそう。5kmだとほとんどのレースが距離表示がない中で
今回は1kmごとに表示があって(これまでで二度目くらい?)
最初の1kmのタイムを見て「コレはヤバイ。さすがに飛ばし過ぎ」と
後半まで持つか心配していたら・・・
目の前に急で長いアップダウンが見えて来た(汗)
いや〜、一瞬「終わった・・・」と思ったわ。
けど、少しでも下りで稼ごうとセーブすることなく自然のままに下って
ヒィヒィ言いながらどうにかこうにか長い上り坂も終了。

でも、またしても理由はないけど何故かいるんだよね。
「コイツには負けたくない」って人が。
ちなみに今回は男女各1名ずつ。

しかし・・・

ようやく平坦なコースに出たから勝負出ようにも離される一方(汗)
かと言って自分も毎回のことながら「何でこんな苦しいことしてんの!」と
バカバカしくなるほど苦しいしね。
その頃にはもはや「完走」だけが目標になってはいたけど
時計を見るといいタイムが出せそうな気配がムンムン。
やっぱり「気力」って大事だね。

一時は射程距離以上に離された2人をラスト1kmを越えてから抜いて
タイム的には歴代2位のタイムでゴールイン。
ただ、ハンパなくキツかったけど。
って、そんなのはいつものことだけどさ。

ちなみに細かな順位は後日発表されたらまた出すとして
今現在分かってるのは一般の部39歳以下男子5kmでは
109人のエントリー中24:02で37位。
「どんなコース・天候でも25分を切りたい」っていう
目標の一つをクリアしたので良しとしよう。
ましてや今回はコース的にはワーストに近い中だったし。

あ。でも、でも。
大抵この手のマラソン大会は3000〜3500円の出場料を要する代わりに
参加賞があって9割以上はTシャツなんだよね。
過去もらったTシャツ(+タオル1枚)は開封したことすらないけど・・・(笑)
でも、今回は帽子。
もちろん、大会名が入ってはいるけど主張し過ぎてないし
欲しい一品だったからそこは◎。
けど、受付が分かり辛い上にスタッフの手際の悪さは×。

ま、それも含め市民マラソンの面白いところではあるんだけど♪

------

しっかし、ホントにレース後はキツイ(>_<)
そのまま久々に祖父母の墓参りに埼玉まで行って
親戚の家に寄ったんだけど車中は殆ど寝てたけど
ベッドで寝るのとは違うしね。
つーことで帰宅したのが18時近かったのか?
そんでもって今が21:30。
ずーっと眠くてしゃーない。

レース前は日々、スピード練習してると言っても
本番はやっぱり違うよね。
ホントにダルくてしゃーない。
今日は本気で早寝しよう・・・

------

2008/12/07 「第11回ニューリバーロードレースin八千代」
記録:24:02 種目別:37/109 総合:***/*** ※参加人数はエントリー人数

2008/10/19 「第14回市川リバーサイド健康マラソン」
記録:25:35 種目別:35/71 総合:85/219

2008/09/23 「第38回南房総市ロードレース千倉」
記録:26:10 種目別:28/47 総合:114/274

2008/06/22 「第25回富里スイカロードレース」
記録:27:44 種目別:225/699 総合:539/2704

2008/03/02 「第30回千葉県民マラソン」
記録:23:24 種目別:61/115 総合:148/366

2008/01/20 「第32回サンスポ千葉マリンマラソン」
記録:26:34 種目別:182/530 総合:259/974

2007/10/14 「2007袖ヶ浦市海浜ロードレース」
記録:26:11 種目別:47/58 総合:118/172
comments(1)    trackback(0) 修正
2008/12/06
そろそろソロ

え。マジすか・・・

ここ数年のGOMESと言えばバンドであることを忘れるほど
CDリリースもご無沙汰だし、バンドとしてのライブもヘタしたら
年末の猫町だけじゃないかってほど無いに等しい。
そして、遂にはその年末猫町も今年はなしorz

そんな矢先に堀越さんのブログにこんな記事

まぁ、それぞれあちこちでサポート等の仕事で大忙しだし、
そういう活動を経て自分のバンドに返って来た時に感じることや
各々吸収してきたこともあるだろうし、そうやってバンド自体が
いい方向に進んで行くこともあると思うんだよね。

けど、随分と前(5年位前?)に散々言ってたのに出なくて
すっかり忘れてたymdソロアルバムが制作されてるし
堀越さんまで「作ってました」って曲ってことだよねぇ?

ん〜。去年の猫町の感想に書いたのかな。
今となってはバンドであることを忘れるほど個々での活動中心だけど
こうやって年に一度でも(しかも年末!)集まってくれることが嬉しいし、
ソロにはない楽しさ・魅力があるし、活力になる的なことを書いたけど
サポートではなく「ソロ」が増え始めるってちょっと怖い(汗)

ぶっちゃけ「GOMES=ymd」と思ってるけど、
ウルフルズのことで書いた「一辺」みたいなもんで
やっぱり全員が揃ってこその完成形ってあるんだよね。
いや、ソロ作品・ソロライブが不完全ってことじゃなくて。

って、先走り記事・妄想記事ですが・・・(苦笑)

でも、年に一度、年末の「猫町」だけでもいい。
「GOMES THE HITMAN」が観たい。観続けたい。
comments(0)    trackback(0) 修正
重複投稿

なんともタイムリーな・・・(苦笑)

重い時は記事が重複してUPされることがあるんだけど
一つ前の「8M」。
初めてじゃないかな。
3つも登録された(汗)

ん〜。最近特に増えた気がするなぁ。
って、これもウイルスの如くウジャウジャ登録されたりして(苦笑)

<追記>
これも2つ登録された(;´Д`)
スクリプト側にも問題あるのかなぁ。
夏に作成者と接した時に驚かれたし。
「まだ使ってる人がいたとは」って。

本人もブログが世に広まった時に作った物だから
「ぶっちゃけ記事が増え過ぎると耐えられないかも」
って言われたんだよね(汗)
そんでバージョンアップしたものを薦められて
一応仮設置したけど上手くいかなかったし、
何よりも過去ログとの相互性がないのは痛い(>_<)
なのでまだまだコレで頑張るよ〜。
comments(0)    trackback(0) 修正
8M

って今時レア?

ADSLの速度の話です。
ワタクシ、世間一般の家庭のほとんどにPCがあっても
会社のPCだけで我慢しておりました。
終いにゃ自宅にPC無いクセしてHPを立ち上げたしね(汗)

理由は二つ。
何度も言ってるけど電化製品選びは苦手・極度の優柔不断になること。
そして、ネットの通信料も含めて高いってこと。

けど、「ADSL」というテレホ(懐)の時間帯に限らず繋ぎ放題っつー
当時には劇的な話を聞いて思わず衝動買い。
そんでもってADSLのサービスが始まるまではこれまた懐かしい
通話料のみって言う当時から独自の路線を言ってた某ドアでしのいでたっけ。

まぁ、それはいいとして。
当時「Yahoo!BB」は1.5Mと8Mの2つしかなかったと記憶してます。
そんでもって自分の記憶じゃ1.5Mだとばかり思ってたけど
昨日、会社でそんな話になって調べたらどうやら8Mだったらしい。

ただ。その話し相手。
同じ「Yahoo!BB」で50M・・・

しかも調べたら利用料自体は1000円程度の違い。
ってことで、今までも何度かモデムや設定はそのままで
プランだけ換えれるなら換えたいと思ったこともあったけど
基本、ダルがりですから(笑)
だって、自分が契約してるプランすら知らなかったんだからね(汗)

で、ようやく重い腰をあげようとしたのだが・・・
手数料・工事費で約5000円かかるらしい。

今はそんなことないのかな?
けど、当時はADSLが繋がるかどうかのチェック&工事が必要とやらで
記憶の限り1万くらい取られた上に「それでも繋がる保障はありません」と
とっても怖い一言が書かれてたのを思い出したわ。

ってのも、PCの買い替えはあれど色々と不満が生まれることはあっても
ブロバイダはこのままで行くつもりでいますから。
それなら「初回だけならいっか」とそれを覚悟で手続きしようとしたら
同じく「それでも速度があがる保障はありません」の文字(汗)

あ゛ぁ゛〜っ!もう何なんだよぉ〜(;´Д`)

まぁ、ウイルスソフトも影響してると思うんだけどね。
今のにインストールし直してからあからさまに遅くなったし。
だとしたら確かに50Mに上げたところで一緒?

それにしても他のブロバイダは知らないけど「Yahoo!BB」は
明細が毎月届くわけじゃないんでその人とプランや利用料を見てて
「コレは何?」ってのがいくつかあった。

何でもかんでもカード引き落としにしちゃうのも怖いね。
カードの明細自体もじっくり見ないし、見たところで時々
「え。コレ何買ったんだっけ?」って料金あるしね。
見慣れない名前な上に記憶にないような結構な額だったりね。

それにしてもどうしよ?
単純に約5倍速度が上がるなら変更してもいいんだけどなぁ。

-----------

長くなるけどPCネタついでに。
一昨年の夏かな?
会社でスパイ騒動があったので自宅のPCにも入れたんだけど
今年の夏にPCにアレコレあってリカバリ掛けた際に
ちょうど更新期限と重なってたんだよね。
だから「スパイは平気だろう」と今回は見送ったんだけど
気になることがあって昨日同じものを購入してみたら
まんまと幾つか見つかったよ(汗)
ウイルス対策はしててもスパイ対策はしてますか〜?
俺なんてネット通販よくするからカード情報が保存されてるし
何者かに侵入されるって怖いしね(汗)
comments(0)    trackback(0) 修正
シャ乱Qフェス

今日は武道館にてシャ乱Qの20周年を記念するライブ。

って、ハロプロならともかく「お前シャ乱Qなんか興味あった!?」って感じ?
だとしたら正解!(笑)まぁ、一世は風靡しましたから・・・

ただ、このライブ。
20周年を記念するライブなのに、
ってか、20周年を記念するライブだから?
ゲストが豪華過ぎるくらい豪華!
安倍なつみ、五木ひろし、小川麻琴、加藤紀子、KAN、GAKU-MC、
キャナァーリ倶楽部、℃-ute、黒沢健一、里田まい、THE ポッシボー、
中澤裕子、兵藤ゆき、藤本美貴、FUJIWARA、Berryz工房、堀内孝雄、
松浦亜弥、真野恵里菜、モーニング娘。、森高千里、矢口真里、山川 豊
以上。

KANがいるだけでチケット取ろうとしましたが何か?(´∇`*)

けど、ギリギリまで迷って辞めたけどね。
¥8,800もしやがるしとお高めなので。

ただ、「もしや・・・」と思ったらビンゴ。
モノによってはCD以下の値段でヤフオクで買える!
それだったら行ってもいいかも♪
と、思ってたけど結局は仕事が入りそうな気配があり断念。

でも、気になってたんでこまめにチェックしてたらまずは開演が50分遅れ。
そんでもって個人的にはゲストはあくまでコーラスや演奏、トークでの参加で
ゲスト目当てで行ったら「長い」とタイトルでも謳ってるし飽きると思ってたら
フェス状態でゲストも持ち歌をフツーに披露してたらしい。

・・・ワンマンでしょ?(笑)
・・・・・・20周年記念でしょ?(笑)

まぁ、KAN・森高千里・加藤紀子の3人で演って欲しいと思ってた奴ですが(笑)

まだ、セットリストまでは(ハロプロ以外・笑)分かってないけど
KANは何を歌ったんだろう?
そして、何年振り?
恐らく10年以上振りだよねぇ?
にステージに立った森高も気になるところ♪

たださ〜、この前の「FNS歌謡祭」での広瀬香美で
一視聴者はともかくファンの俺は「誰の出番?」と、
楽しみにしてたのにすんごいがっかりしたけど
シャ乱Qファンとしちゃ久々のライブな上に
こんなアニバーサリーライブでこんなわんさかゲストが来て
自分の曲を歌って行かれてもドン引きだよね(汗)
ましてやハロ系を中心に多くの「人種」も入り混じってただろうし。
ま、その辺は「大人の事情」もあるんだろうけど(苦笑)

あ。何気に黒澤健一も観たかったぞ。
ってか、そろそろ気まぐれで「MOTORWORKS」始動しないかな(笑)
comments(7)    trackback(0) 修正
チャイ

チャイ
レース前日だしきちんと禁酒してまっせ〜。
なのでカンテGのチャイで。
「ガッツだぜ!」にも掛けて♪←後付け
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/12/05
体が重い

だってデブだから(´▽`*)
って、うっさいわ!

前述通り、最近は毎日タイム測定してるんだけども
それも大きな理由で廃止したんだけどやっぱキツイ

翌朝、モロに疲れが残ってるし、走る前にも分かるんだよね。
連続した日だと「今日は記録更新出来ないや」って。
体が重くて、足が思うように動かないのが分かるから。

ちなみに「1日おき」「週3〜4日がベスト」って理論もあるんだよね。
筋肉が回復するには48時間以上要するからそれを待ってからの方が
効果的+ケガにも繋がらない等々の理由で。

ただ、人間性の問題だけど精神面から見たら一日おきより毎日の方が俺は楽。
「一日おき」なんて正式なルールを作ったらより腰が重くなるだろうしね(苦笑)

ん〜。日曜のレースが終わればまた一ヵ月後にはレース。
しかも俺が最も重要視している「マリンマラソン」。
それだけに来週以降のトレーニング方法をどうするか迷ってたけど
タイム測定はタイム測定でスピード感覚を身に付ける為に必要性を感じるし、
それこそタイム測定を1日おきにしてみるか。
もう一日は普通の軽いペースのジョギングにして。

大分手応え、感覚は掴めて来たもののあとほんの僅かなんだけど
今のコースでのベストに届かないんだよね。。。

けど、気軽に「マイナス2分」なんて言ったものの果たせなかったら
リベンジするにはまた1年を要することになるからね。
言った以上は実現させたいし「良い」と聞けばまずは実践してみて
何が何でも実現してやるっ!

とりあえずは以前、足を痛めたのも年末だったし、
毎日のタイム測定で負担を掛けるのは日曜のレースまでにしよう。
酷い時は車のアクセル踏むだけで痛みが走ったしな。
確かに「適度に休む」ってのも重要なのかもしれない・・・
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/12/04
えびせん

♪やめられないとまらない〜
だよ。ホントに・・・

古くは美里でもそんなことやってた時期があったけど
近年の発端はKANだな。
度を越すハマり方をすればアルバムを揃えるなんて当然。
未収録曲だって聴きたいもん。集めるでしょ。

けど、突如思い立って行動しても時既に遅し。
廃盤になってたり、売れる前で出荷数が僅かだったりで
入手困難なんてことも珍しくない。
でも、KANに至っては手間とお金をかけてどうにか成功♪

ただ、そうなると今度は提供曲を揃えたくなるっつーもん(苦笑)
しかし、こちらも相当古いものや「誰?」ってものまであって
更に入手困難で未だ途中段階であります。

ってのから始まり・・・
他にも「未収録曲」「提供曲」手を出すようになっちゃってね。
ざっと挙げると広瀬香美・ウルフルズ(トータス松本)・吉井和哉
山田稔明・草野マサムネ・槇原敬之・一青窈と、以上のメンツだけど。
ただ、中には提供曲が多過ぎたり、レア過ぎたりでやっぱり入手困難。

更には調べて行くとこの他にもトリビュート参加・ゲスト参加等々、
自分の名義以外で出てるものも結構あって歯止めがきかなくなっとる(苦笑)

特に憎い(!?)のがKANと広瀬香美。
提供曲多過ぎ〜♪
まぁ、オファーが来るってのはファンからしても嬉しいことだけどね。
でも、この2組の提供曲のコンプはほぼ不可能(苦笑)
まぁ、それでも日夜奔走してますが、、、

そうそう。ビックリしたんだけどマッキーは小林幸子に、
広瀬香美は川中美幸にも曲を提供したことあるらしい。

まぁ、(確かレコ大取ったよね?)玉置浩二が香西かおりに提供したこともあるし
ジャンルを超えてあらゆる曲を作れるってことなんだろうけど。
でも、どんな仕上がりなのか聴いてみたい♪
香西かおりの「無言坂」なんかは演歌は聴かない俺でも
「いい曲だなぁ」と思える作品だったしね♪

それにしてもこの捜索。
完全コンプは断言してもいい100%無理っ!
それだけに自分がいつ諦められるか気になるところ(苦笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
皮算用

なんとな〜く計算してみた。

ずっと「マリンマラソンではマイナス2分!」と言ってきたけど
果たしてそれがどんなことなのかと思ってね。

5kmを2分縮めるってことは1分を24秒縮めなければならない。
更に細かく計算すると100mを2.4秒縮めなければならない。

・・・え?(汗)

もちろん、5kmの中の100mとただの100m走では違うけど
100mを2.4秒縮めるってハンパじゃないことでしょ。
中学時代の100mの記録を2.4秒縮めてたら市内の陸上大会なら
中学代表に十分なり得たタイムだしね。
そんなタイムで100mを連続で50本分デスカ、、、(汗)

ホント、何をしたらもっと縮まるんだろうか。
この計算結果を見てさすがに挫けそうになった。。。
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/12/03
双子の親

って、凄いと思う(唐突)

今(も)、NHKの連続小説でマナカナが実の双子役で出演してるけど
たまに映る二人が赤ちゃんの頃のシーンで母親役の石田ひかりが
軽い育児ノイローゼ的な発言をするシーンがあるんだけど
自分自身には子供はいないけどこの歳になるとママさん友達なんかもいるし
育児というものがどれほど大変か歳を追うごとに感じたりするんだけど
一人でも大変なのに双子となると単純にその倍だけ大変ってことでしょ?
逆を言えば二倍の喜びや感動もあるのかもしれないけど。

急に何かっつーと「ASAYAN」出身者の中に「YURIMARI」ってユニットがいて
そのMARIの方が最近、双子を出産したんだよね。
ちなみに再婚で前の夫との間の子供も一人いるんだけど。

ん〜。余計なお世話意外の何者でもないですが・・・
番組等で色々あった半生を知っていたし、キャラも見てきたから
「母親が務まるんかぃ!」と失礼ながら思っちゃったしね。
それが今度は双子っすわ。

けど、自分を受け入れてくれた旦那のこと、旦那を受け入れた娘のこと、
愛する人の子を授かったこと、それが双子だったこと、
旦那も娘も協力してくれたこと、無事に産まれてきてくれたことetc・・・

早くも悪戦苦闘しながらもそれら全てに喜びを感じ、感謝をし、
「母親って、子供を産むって、凄いなぁ」と痛感すると共に
ほのぼのとした幸せが伝わって来てほぼ毎日ブログ見てるんだけどね。

まぁ、言っちゃうと幼い頃から母親の男性関係のことで色々あり、
オーディションには親友のYURIだけが受かったのに
「ここにいたらダメになる」と東京に連れて行き、気づけば二人でデビュー。

そんなんだから当時は母親との間に確執のようなものがあったのかもと勝手に思ってるけど
少なくとも今では妊娠する我が子を心配する姿が度々登場してたし、
腹巻だったかなぁ?何かを贈られて気持ちは嬉しいんだけど
「このセンスはないわぁ」なんてこれまたほのぼのエピソードがあったり。
うん。やっぱり母親になるってスゲーわ。

でも、子供を持った経験のない俺でも子を持つ大変さを感じるし、
それが一気に二人ってまるで戦場のような状態なんだろうな(苦笑)
ただ、四苦八苦以上の苦労の分だけ温もりを感じるけど♪
comments(0)    trackback(0) 修正
FNS歌謡祭

FNS歌謡祭
こーみたーーーん(≧▽≦)

本人の新譜とサザンのDVDの到着で
すっかり頭から抜けてて焦ったよ(汗)
朝は「ジョギングから即帰らないと!」と思ってたのに
何気なくミクシィ見たら記事があって「あーっ!」って
すぐDVD止めてTVに切り替えたし(汗)(汗)

でも、ギリギリで間に合った♪

ってか、コラボとかいんねーし。
特に人気はあっても歌唱力ない奴ら。
大体、出だしが本人でなく青山テルマて(汗)

しかも、perfumeのマイクに音が入ってなかったり、
Pab●の誰かがモロに音を外してたり、リハしてんの?
「ファンだから」とか抜きに生とは言えアレは酷過ぎ(汗)

ん〜。ソロで歌うとばかり思ってたし、
本人の歌唱力を十二分に堪能したかったのに(>_<)
ってか、アレじゃ「歌謡祭」じゃなくて「カラオケ大会」じゃん。
演出家もPaboか羞恥心にぶち込んどけよ(°σ °)シホジホジ

それにしても一名を覗き「Pab●」の歌声初めて聴いたけど
アレを紅白に出していいのか?
久々に歌を聴いてビビった(苦笑)

あ。作家で買ってはいるけど真■さんも結構なモンだったや(´∇`*)
comments(2)    trackback(0) 修正
お歳暮

お歳暮
サザンから届いたよ(´∇`*)
comments(0)    trackback(0) 修正
ラララ-ソソソ

ラララ-ソソソ
真野恵里菜の3rdシングルが出るのは
既に発表されてたけどやっとこさ作家陣も発表♪

やっぱりいますねぇ。
ちょいロリおやじ(笑)

土曜日に2ndシングル買ったばっかだけど
またまた買いに行かなくっちゃ♪

それにしても「ラララ-ソソソ」ってスゲータイトルだな・・・(笑)
ま、2ndからは作曲のみしか行ってないけど。
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/12/02
梶尾真治「クロノス・ジョウンターの伝説∞インフィニティ」

キャラメルボックス」フリークにはお馴染みのクロノス物です。  

てゆーか、「クロノス」シリーズの原作は全て読んだはず。
なのにある日、某さんに手渡された。
「いや、読んだよ」と答えると「実は新作が含まれてるんだよ」と驚き発言。

その割に・・・

このところ、他のことでいっぱいいっぱいですっかり活字離れしてて
相当な間、放置しとりましたが(汗)
けど、旅に出ると本が読みたくなるので大阪に連れてったのだ♪

ちなみに。

借りた時にも「どれが新作だろ?」とパラパラっと目次を見たのに
飛行機の中で「えっと、新作は・・・」と読んでないものを読もうと調べてビックリ。
「の、の、の、野方耕市の奇跡!?」
このシリーズを知らない人にはチンプンカンプンだろうけど
このシリーズを知ってる人には別の意味でチンプンカンプンになりそうな・・・
だって、あの野方耕市でしょ!?!?

とりあえずは新作2作の内のもう一つ。
「栗塚哲矢の奇跡」
短編らしくサラッと読めて行きの飛行機内で読破。
内容についての詳細は端折りますが、
幼少期〜思春期くらいに至るまでは親に対する意識、
また、親の教育方針が主人公に似ているところがあって
投影して読んでしまう部分があった。
しかし、彼は大人になっても変わらず。
だから、油断していたら・・・
親一人、子一人だからこその独特の愛情を注がれていたこと、
母親が亡くなってからそれに感じ始めたこと、
そして、それを確かめるべく、亡くなる前に自分の姿を見せるべく、
葬式にも顔を出さなかった哲矢がクロノスによって母の死に目に
会いに行く姿に思わず飛行機の中で泣きそうになった。。。
他のシリーズとちょいパターンが違うだけにマジで油断しとった(苦笑)

そして「野方耕市の奇跡」。
既にこれまでのシリーズで人物像は見えてる野方耕市。
その耕市がクロノスに乗るってどういうこと!?
読む前には全く内容が読めなかった・・・
内容はと言うと既に定年を迎え、隠居生活を送ってる時に
博物館にクロノスの展示を求められ「せっかくなら」と
稼動するように過去の記憶を蘇らせて修理をする耕市。
そしてふと頭を過ぎる2人の姿。
親友と憧れていた女性。
ある日、いつものように親友と飲んだ際に持参していた雑誌に載っていた
屋久島に魅せられ、屋久島を訪問した際に激流に呑まれて死亡。
更には婚約者だった耕市が憧れていた女性もそれをきっかけに衰弱死。
その時に初めて2人が付き合っていたことを知った耕市。
そして、「あの雑誌さえなければ・・・」と自分を責めた過去。
時間移動が出来る代わりにリスクも大きいクロノス。
しかし、ご隠居生活の今だからこそ、そして今の内じゃないと実行出来ない。
そう思った耕市は2人を救うために過去に飛ぶ。
結果、計画通りではないまでも成功し、幸いにも過去から戻る際に
遠い未来に弾き飛ばされるはずがたった10日後に飛ぶだけで済み、
再び普通の毎日を過ごすが2人がどうなったかは調べようとしない耕市。
そんなある日、突然、耕市が憧れていたあの女性がやって来る。
姓が変わった名前を名乗り。
そう。耕市は2人を救うことが出来たのだ。
しかし、親友にこのことはトップシークレットにすることを約束したのに
自らの詰めの甘さにより、彼女に知られ、「この時」を待ってお礼に来る。

クロノスシリーズはそれも感動的で涙なしでは見れないものが多かったけど
これはどちらかと言うと年齢も年齢だけにハートフル。
そして、随所に過去にクロノスで飛んだ人たちの影が登場するのも巧妙だと思った。

ん〜。それぞれ一話完結の小説だと思ってたけどこんな繋がりと結末があったのね。
いやはや。「野方耕市」には驚かされたよ・・・。

ってか、仮にこれをキャラメルで演じるならやっぱり西川さんが演るんでしょ?
設定年齢もそうだし、命懸けの時間旅行だし、だけど西川さん・・・(笑)
どんな作品になるのかちょっと観たい気もするよ。


---------

テーブルやベッドに目をやって気付いた。
読みかけの小説が結構ある・・・(汗)
まずは柴崎友香の「ショートカット」は短編集だし、  
途中まで読んでたけどまた最初から読むか。
comments(2)    trackback(0) 修正
marunouchi oazo Christmas Talk & Live

12/14 Sun.
Inter FM
「FIVE STARS」
公開録音
17:30〜18:00

安倍 なつみ
番組の月曜を担当、モーニング娘を卒業し
ソロとして活動中の安倍なつみが贈るTALK&LIVE。
ちょうどキャラメルの観劇帰りでその時間頃に
東京駅に着くんだよなぁ・・・(笑)
でも、30分だけかぁ。。。(寂)
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/12/01
KY

「今日も酔っ払い」の略ですヽ(´▽`)/

はぁ。Wで自己嫌悪・・・orz

今度の日曜は再びレースなのです。
だからタイム測定を再開させる等の工夫もしてるんだけど。

しかし、週末は周知の通りで走れなかったから「今日こそは!」と思いつつ
ただでさえ相変わらずやる気が起きない上に寒さで余計に低下気味。
それに加えて旅の疲れを引きずってるところに夕飯にもつ煮。
誘惑に負けましたorz
しかも早く大阪でもらったゆず果汁を焼酎で割って飲みたかったし(´▽`*)

と、ここで自己嫌悪1。

それと去年の夏までは完全に家では禁酒を徹底してきたけれど
走らない日は普通に飲んでるけど以前のように毎日飲まなくなった上に
最近は走った日は帰ってからもアレコレやることあって寝るのがつい遅くなるし
酔いと疲れが組み合わさってんのかね。
飲んだ日は100%に近い率で気づいたら寝てます(汗)
んで、目覚めて「今日何曜!?」「今、何時!?」って焦るんだけどorz

と、ここで自己嫌悪2。

もちろん面白半分でだけど「アスリート」なんて言ってる割には
荒んだ生活を送ってるよな(汗)
レースも迫ってるっていうのに。

いや、日曜のはぶっちゃけ「マリンマラソン」の為のイメトレ的で
そんなに力は入れてないんだけど「マリンマラソン」までも約1ヶ月半。
その考えがプレッシャーになって走る楽しみを失ってくのは分かってるんだけど
自分にとっては聖地を走るし、何よりも年に一度っきり。
だから「失敗は許されない」みたいなのが恐怖心すら生まれちゃってね(汗)

でも、出来ることと言えば走り込むことだけだしね。
だから宣言します。
 ・「マリンマラソン」が終わるまでは家での禁酒を再開。
 ・雨の日、余程の残業の日、体調不良の日以外はサボらない。
 ・もう少し身軽にする為に中止してた筋トレ再開。
この3つを実践して「マイナス2分」を絶対に実現してやる!

脱KYじゃ〜!
comments(0)    trackback(0) 修正
Sweet December

Sweet December
車だって12月っぽくね♪(´▽`*)
comments(0)    trackback(0) 修正
   

+ pplog 3.27 +