TOP
昇順 / 降順
2008/11 diary
2008/11/30
大阪周遊記

ライブ以外のことを2日分ドドッと。
ちなみに大阪遠征はライブ以外はいつも持て余すので
今回は初めて観光らしい観光もしましたぜ〜(笑)

「羽田空港」

諸事情により出発の2時間前に到着(汗)
なので時間潰しにしゃーないじゃん?(笑)
ちなみにあまりに時間があったので2杯目もいった(汗)

「インディアンカレー」

大阪旅はコレを食べなきゃ始まらないでしょ〜。
ただ、空港からのバスを降りたら目の前にタワレコ。
つーことで、ちょいロリおやじ作の真野恵里菜の新曲購入♪
って、大阪来て初めて買ったのがコレって・・・(苦笑)
ちなみにインディアンカレーは相変わらずの繁盛振り。
そして無駄だと分かりつつちょいロリおやじ探しをしてみる(苦笑)

「カンテ・グランテ(通称:カンテG)入り口」

「ヤッサ」の時に泊まったホテルから近かったことを後から知り
悔しいから「次回大阪行く時には絶対!!!」と訪問。
ちなみにトータスが以前バイトしてたカフェです。
そんでもって狙ったわけでもなく「大阪ストラット」の歌詞通りに
梅田行き(バスだけど)の切符を買って、紀伊国屋、三番街、茶屋町を抜けて
ホームページの「迷いやすい場所にあります」の言葉通りどうにか到着(笑)
ってか、入り口からしてワクワクする店構えじゃない?

「カンテG・中庭」

こんな中庭があって日が差してていい感じ♪
更に店内にはアジア雑貨も販売してるけど
徹底されたアジアンテイストな感じが俺好み!
しかもゆったりとしたソファー(?)席もあって落ち着ける。
ただ、その雰囲気(店内)も写真撮ろうとしたら
お客が増え出したので断念。。。

「チャイとケーキ」

注文したのはもちろん「大阪ストラット」歌詞通りにチャイとケーキ♪
チャイは自宅用にも購入したのでこの冬はホットチャイで乗り切ろっと。

「大阪城公園」

これ!これ!!
このいちょう並木!!!
先週「紅葉もいいけど黄色く染まったいちょう並木も好き」って書いたけど
この感じ。いいね〜♪
ちなみに結構外周もありそうだったし公園だし何よりこのシチュエーション。
次から次へとジョギングする人が通り過ぎて行って疼いた(笑)

「大阪城」

地図で見た限り会場とは離れてそうなので待ち合わせより早めに向かって
折角だから見ようと思ったら駅出口(会場とは逆)から遠いながら見えたんで
そこから写真を撮って引き返そうとしたのだが・・・
気づいたらドンドン城に向かって歩いてた(笑)
前後しちゃうけどそのお陰で↑のいちょう並木も見れたんだけど♪
ちなみに行きも時間の関係上、早足で目指したけれども
どうやら来た道と帰る道を間違えて大幅に遠回りして会場に向かう羽目に(汗)
お陰で優雅に景色を楽しみながらではなく焦りながらではあったけど
念願のいちょう並木を走ることが出来ました・・・(苦笑)

「大阪城ホール」

レポにも書いたけど思ったより広くない印象を受けた。
でも、一万人規模なんだよね。
つーことで規模は一緒でも見易さでは武道館よりも◎かな。

「居酒屋」

タイトルだけじゃ観光スポットでも何でもないけど(苦笑)
ライブ後に食事?軽く飲み?の為に入ったショッピングビル(?)で
唯一の居酒屋を選んだら「大阪城が見える店」なる文字が!!!
しかし、窓際は空いておらずカウンターに通される・・・(苦笑)
しかも、「空いたら移動していいですか?」と聞いても断られる(苦笑)
が!
結局、空いたら窓際に移動させてくれた♪
ま、写真じゃボケボケですが、、、
実際はライトアップされた大阪城を眺めながらでいい感じの店だった♪
ちなみに「大阪名物」の文字についつい「どて焼き」と「豚平焼き」を注文(笑)

「通天閣」

「旅出ればタワー」なドラさんなのに意外にも通天閣は初。
ちなみにお笑いライブ後に行く予定だったけど時間があることだし
先に行ったのだが正解。思った以上にライブが長く、通天閣どころか
いつも時間を持て余す空港もお土産買ったら即チェックイン状態だった(汗)
それとビックリ。俺が着いた時も15分待ちだったけど
降りた時にはその何倍にも列が伸びていた(汗)
タワーであんな行列を初めて見た気がする。

「天王寺動物園方面」

紅葉してる木々もあるしのんびり散策するのも良さげ♪
まぁ、一人だし、時間もないし、行かないけど(笑)

「六甲山方面」

タワーから六甲山を眺めるのは「神戸ポートタワー」に次いで今年2回目。 
いや〜、今考えてもあの神戸遠征は無謀だったな。
決めたのがライブの一週間くらい前だったし(笑)

「ビリケン」

ご利益あるのかな?
みんなベタベタ触ってたんで俺も触っとく。
足を中心に(笑)

「串揚げ」

タワーを下りたら間の前にタワー待ちとは別の大行列。
何やら串揚げの店らしいがオープン前なのに大行列だよ?
メチャ惹かれんじゃん!
ってkとで並ぼうとしたけど時間の関係上、他の店を探すも
店があり過ぎて迷う、迷う。
結局「タイムサービス生ビール¥180」と書かれた店に(笑)
注文したのは串揚げ(牛)、チーズ、エリンギ、キス、梅じそささみ。
そして生はここでも2杯いっといた(笑)

「太陽の塔」

2年連続で「ヤッサ」時に真下を通ってはいるけど
「大阪LOVER」に登場するし今日は別物に見えそう。
つーことで、空港に向かうモノレールの中で「あ!」と
通ることに気づいて車中からパシャリ。


いやはや。
いつも時間を持て余してた大阪遠征が今回に限ってはギッチギチ。
帰りなんてちょっと焦ったくらいだしね。
「飛行機ギリギリじゃん!」って。

でも、いつもはライブだけだった大阪だったけど観光スポットに名物に
今までは「東京に来てる感じ」としか思ったことなかったけど
ようやく「大阪に来た」と本当の意味で実感した旅だったかな。

ただ、主たるとこは周っちゃったし、次は行く場所ないよね(笑)
さすがにUSJに一人は厳しいしなぁ・・・(苦笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
京橋花月 グランドオープン昼興行

を観て来ました〜♪

大阪遠征は深い意味はないけど前日まで非公開にするつもりだったので
自然とこっちも明かさなかったけど「読みまつがえ」の正体こそコレ。  

ちなみに大阪遠征はもう何度しただろうか。
けど、毎回着いたら真っ先に「インディアンカレー」に向かって
チェックインまでの間は街ブラやカフェで時間を潰して夜はライブ。
そして二日目はやっぱり街ブラ等で潰すってことばっかなんだよね。
どうも、東京に来た感覚と変わらないので観光とか頭になくって。

でも、「今回は充実させよう!」ってことで真っ先に思いついたのが吉本。
で、調べたら「うめだ花月」が閉館になる代わりに「京橋花月」が開館はいいが
上手いこと日にちが重なって「柿落とし」要素も加味してか既にSOLD OUT。
あとは「読みまつがえ」の通りですわ。

それだけに意地になってる部分もあったけどね。
「高く買った分、余計に楽しんでやる!」って(笑)

ちなみにキャパは500程度なので後ろの方の席ではあったけど
ばっちり見えちゃうような会場です。

ちなみに本日の出演者。
<ネタ>
宮川大助・花子、西川のりお、上方よしお、ティーアップ、
ケンドーコバヤシ、次長課長、キングコング、フットボールアワー、
渡辺直美、ブラックマヨネーズ、ダイアン
<新喜劇>
小籔千豊、未知やすえ、井上竜夫、Mr.オクレ、烏川耕一、 
ランディーズ、宇都宮まき、ペナルティ、スマイル
と、こんな感じ。
豪華でしょ!?
確かにダラダラ街ブラで終わらせてた今までを考えると
「行くしかない!」と思うでしょ!?
何よりも「今が旬」って言うより「今しか見れない」って人も数名いるし(爆)

それからMr.オクレ。
死ぬまでに一度は見たい物(物て・・・)の一つじゃない?

だって、美和ちゃんには会うと沢山の幸せをもらえるけど
Mr.オクレには会うと沢山の不幸を押し付けれそうじゃん(爆)
Wの効果でしばらくいいことが続くはずだ!(笑)

ちなみに10年くらい前にも大田プロのお笑いライブは行ったことあるのです。
猿岩石が「白い雲のように」を大ヒットさせた直後くらい昔の話ですが・・・(笑)

まぁ、ネタの内容をレポートしたところで臨場感ありきのものだから
細かにはレポートしないけど単純に言っちゃうと「面白い」(笑)

それとドリレポにも書いたけど「関西人はいちいち面白い」はココにも健在。
出演者はもちろんなんだけど客も面白くて今日は「お笑いライブ」っていう
普段行くライブとは全然異なるものではあるけど・・・関西だねぇ〜(笑)
その辺のお笑いタレントよりもよっぽど面白いと思えるオッサンがいて
会場の注目の的だった(笑)

他は全体的な感想としてはメンツを見ると「ベテラン」「中堅」「若手」の
3つが入り乱れてるけど「趣味」「ツボ」の問題もあるんだろうけど
個人的には若手(基準は想像にお任せします)が一番面白かった。
中には「名前聞いたことあるような、ないような・・・」みたいな組もいたけど
終始笑ってたかと思えば、期待してたコンビがイマイチだったり。

バラエティ番組ではひっぱりだこのメンツも多いけど
そうなってくるとネタを見る機会って減ってくるけど
「いや〜、やっぱ彼らオモロイわ」って改めてブレイクが必然に思えたり、
その逆に「・・・何でココまでブレイクしたの?」って思う人がいたり(汗)

いや、偉そうなこと書いちゃってるけどお笑いライブって独特で
ちょっとした審査員気分な目で見ちゃうね。
実際に「笑う」「引く」ってのがモロに見える場だから向こうサイドも
「審査されてる」的なとこあるのかもしれないけど。

ちなみに新喜劇。
TV等ではお馴染みだけどコテコテだけど代々続いてるのも納得。
バカバカしいんだけどそのバカバカしさがいいね〜♪

うん。そうそう行く機会もないだろうけどお笑いライブもたまにはいいね。
大阪遠征をする時(いや、東京でだってあるけどさ)には
今後もチェックしてみよっかな♪

----------

チケット  4000円(累計:213940円) ※ヤフオク購入だけど定価計算
グッズ      0円(累計: 48998円) 
交通費  2330円(累計:275260円) ※飛行機代はドリの中に含む
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/11/29
言葉にできない

レポを書く前に携帯から♪

このドリツアー。
初日が取れた時に大阪を断って初日に行くこと、2本行くこと。
本音は凄く迷ったけど大阪を選んだこと、今日だったこと。
言葉にできない感動と感謝と感激でいっぱい(感涙)

本当の意味で苦しみから乗り越えた瞬間に立ち合えたこと、
1/10000だろうとそのきっかけになれたこと。
本当に本当に大阪まで会いに来て良かったよ…(/_;)
comments(0)    trackback(0) 修正
初・大阪城ホール

初・大阪城ホール
小田さんに泣かされてきたばっかだけど
今宵は美和ちゃんに泣かされて来ます(/_;)
comments(0)    trackback(0) 修正
Dreams Come True/DCTgarden "THE LIVE!!!"〜WINTER FANTASIA 2008〜

Dreams Come True/DCTgarden "THE LIVE!!!"〜WINTER FANTASIA 2008〜
前述通り大阪まで行っちゃいましたよ〜♪
つーことで以下ネタバレ有り。

まずは西の「武道館」「横浜アリーナ」的存在の大阪城ホールの
初体験の感想だけど武道館のようにもっと円形かと思ったけど
横浜アリーナのようにやや楕円形ではあるけど奥行きがあまりなく
席は限り無く最後尾なのに想像以上にステージとの距離はなし。

それからステージ。
タイトルからモロに冬を押し出してるし本人たちも
「冬フェス」と位置付けてるだけあって両脇にツリーと
その奥にはまるで雪に覆われたかのような白い木々。
始まる前から冬・クリスマスモード全開(笑)
「グッズにあのツリーのミニ版があれば良かったのに〜!」
なんてお供にグチったくらいだしね(笑)

そしていよいよ開演!!!

ですが。

事前に公式サイトにて「LOVE」というアーティストも出演することを知ってはいたし
前座的な感じだと思ってたので暗転しても先走りませんよ〜(笑)

しかし、このLOVEさん。
DCT garden」に所属してるだけあってさすがの歌唱力。 
更には高槻出身とのことで夢は「大阪城ホールでのワンマン」らしく
今回はドリに「出演させてもらってる」状態ではあるけど
物凄く嬉しそうで、楽しそうに歌ってた姿が印象的でした。
ただ、「多くても5曲くらいだろう」と思ってたのに続く、続く(汗)

いや、「あ。この曲いい!」って思う曲もあったんだけどね。
でも、ドリを目当てに来てる人たちを前にイキナリの11曲は
「ドリもそれだけ盛り沢山ってこと?」「それともこの分、少ないの!?」等々、
若干、曲が始まる度に不安も過ぎりましたが(汗)
歌声自体はいいものを持ってるし、関西ノリだし地元だしで
「アウェイ」なりに惹き付けてはいたけどもっと凝縮させた方が
どちらにとってもいい結果を生んだ気はするかなぁ。
ただ、「今日来てる母の為に歌います」と言ってアカペラで歌った
「見上げてごらん夜の星を」は思わずこちらまでグッとキた。

それと・・・

ついこの前も「関西の人はいちいち面白い」ってな話で盛り上がったんだけど
呼んでもらったドリの2人や色々なセッティングをしてくれたスタッフに対して
感謝の気持ちを述べる時に「こんなキレイなステージで歌わせて貰って」と言ったら
すかさず客席から「おばちゃん入ってんで〜!」って突っ込まれてた(爆)
アーティストで「大阪でのライブは好き」って人を結構見るけど納得・・・(笑)

<LOVE>
01.When you wish upon your star
02.My Name Is LOVE
03.過ちのサニー
04.あなたを忘れるその前に
05.Trigger
06.がらくたライト
07.見上げてごらん夜の星を
08.沈黙のスコーピオ
09.ツリーを飾ろう
10.オドレイ
11.素晴らしき日々

そして遂にドリの登場!!!
正直、美和ちゃんが登場したその瞬間に号泣する自信満々でした(苦笑)

が。

ツアーロゴ(だったっけ?)を型取った円形のモチーフに乗って
ステージの上から登場したのでその「意表」に泣いてる暇も無し(笑)

しかし。

歌い終わって、降りると、涙ぐんでる美和ちゃん・・・
けど、「今日は大丈夫だと思ったんだけどなぁ」
「あ。今日のは完全に嬉し涙だかんね!」と言うものの
やっぱりココで少しグッとキながら続く「サンタと天使が笑う夜」。
全然感傷的になるような曲調じゃないんだけどね。
でも、このハッピーがたくさん詰まったような曲で飛び跳ねながら
元気に、楽しそうに、嬉しそうに歌ってる美和ちゃんを見てたら
ココロの中で「おかえりーっ!!!」と叫ばずにはいられなかったし
こんな風に歌える姿に妙に突き刺されてしまい、、、

けど、この後のMC。
これが見事なまでに2人が噛み合ってなくて爆笑!(爆)
美和ちゃんが上手く表現出来ずにマサさんがフォローすれば
「違う!」って振り払われるし(爆)
更には言おうとしたことを度忘れして必死に思い出そうとする美和ちゃんに
「●●でしょ?」「■■でしょ?」とフォローを更に重ねるのに
「全然違う!」と言われる始末(爆)
しかも、ようやく思い出して話してる時に話にマサさんが入ってくると
「今、私が話してるの。入って来ないで!」と散々なマサさん(激爆)

その結果?
その後も拗ねモードだったり、自棄モードだったりして
しきりに「マサさん今日ちょっとだけ面白い」って褒められてた(笑)
いや、最初から「ちょっとだけ」ってのが気になってたけど
さすがに連呼されてマサさん自身も「ちょっとだけ・・・」と気になってた様子(笑)

と、このMCからかな。
今回のライブは「復帰ライブ」ってのを強く意識し過ぎてたけど
気付けば美和ちゃんの身に振りかかったことも(いい意味で)忘れて
通常通りのツアーの感覚で楽しんでました♪
(って、通常のツアーは行ったことないけど・笑)

印象的だったのは「Snow Dance」。
実は初日の新聞記事で知っちゃってはいたけど初生ドリだった
99年の冬の「ワンダーランド」直前リリースだったのもあって
「肝」となる1曲だったしね。
それだけに自分にとっちゃ「思い出の1曲」だし曲の内容だけでなく
「冬」を思い出させる曲なので嬉しい登場♪

それからメンバー紹介でコーラスの中の1人にに
去年の「ワンダーランド」でコーラスを努めたガッツの実の妹がいて
驚いていたらガッツ本人が登場。
そして「女の子の曲だけどイメージ的にはアリ!」と
ミュージカルで不参加だった浦嶋りんこさんの代わりを務める(笑)  
いっそ「恋の罠しかけましょう」とかくらい開き直って欲しかった気もするけど(爆)

と、とにかく本人たちもしきりに「冬フェス」と言っていたけど
冬の曲しばり状態でぶっちゃけ聴き込むってほどのファンでもないので(汗)、
うろ覚えの曲も多かったけど聴かせて、魅せて、笑わせてと
「さすが!」ってな部分を見せてもらったかな。

そんな本編ラスト。
「絶対に歌う」と確信を持ってたし、前日に書いた「大阪LOVER」以上に
聴きたかった「冬の曲」関係無く好きなドリソングベスト5にも入りそうな
「Winter Song」が来て正に絶頂を迎えたと思ったけれど・・・・
この曲はあの吐息が真っ白になりそうなアレンジが好きなので
UPにアレンジされてたのが少々残念だったけどラストによくある
キラキラのテープがバーンと客席に撃ち放たれたと思ったら
その後は細かなキラキラテープを降らせててそれがすんごい幻想的で・・・
と、結局は聴き入っちゃったんですが(笑)

そしてアンコール。
一瞬、自分の耳を疑いましたわ。
って言うより軽くテンパった。
「え?」「は!?」「だって!!!」って。

そう。アンコール1曲目は「雪のクリスマス」。
そう来ますか。
ちなみにこちらは↑で挙げたような理想なアレンジ♪

で、この曲が終わった後っすわ。
自分も散々「復帰ライブ」と特別視してたのにそんなことも忘れて楽しんでたし、
美和ちゃんもそんな感じだったのに急に泣き始めて・・・(汗)
話せば、話すほど大粒の涙になっていって・・・(汗)(汗)

美和ちゃん曰く、今日はツアー3本目だったんだけど1本目、2本目は
実は苦しい気持ちがまだ残ってて「本当にやり切れるのか」と不安だったけど
今日、会場にいるファンの笑顔を見たらそういう気持ちが吹っ飛んで
嬉しくて嬉しくて仕方なかったんだって。
だから今日いるみんなに「ありがとう」を心から伝えたかったんだって。

そしてそんなMCの後に「そんな気持ちを込めた曲を歌います」と言って
流れ始めたのは「LOVE LOVE LOVE」・・・

なんか、もう・・・
すっかり楽しい気分でいたのに再びヤラれた(汗)

でもね、「大阪LOVER」の中でもそれとなく書いたけど 
初日が取れた時に「2本行こうか」、「大阪は断って初日にしようか」と
もの凄く迷った末に大阪を選んだんだけど初日翌日の新聞やニュースを見て
すっごい後悔した気持ちがあったんだよね。ぶっちゃけ。
「あの感動を分かち合いたかった」って。

けど、悔しいし(笑)、そんな気持ちを押し殺して大阪ライブを楽しむことだけを
ずっと考えてきた中でのこの発言。
本当の意味での「復帰」は今日だったってことでしょ?
1/10000だけど俺(たち)の笑顔がそうさせたってことでしょ???

心の底から思ったわ。
「今日で良かった」って。

ってか、↑では「感動を分かち合いたかった」と書いたけど
「苦しさを分かち合いたい」みたいなとこもあったんだろうね。
初日にこだわったのは。
けど俺が見たいのは苦しい美和ちゃんじゃないもん。
「うれしい!たのしい!大好き!」を地で行くような歌ってる姿だもん。
「仕事」としての笑顔ではなく、ようやく「素」の笑顔を見せれたんだもん。
ホント大阪まで会いに来て良かったよ・・・(涙)

<Dreams Come True>
01.初雪
02.サンタと天使が笑う夜
03.SNOW DANCE
04.LAT43°
05.プライドなんて知らない
06.雪よ!大地よ!ファンピーよ!ガッツよ!
07.Street Life(David T. Walkerソロ)
08.ラブレター
09.おやすみのうた
10.カノン
11.CARNAVAL 〜すべての戦う人たちへ〜
12.MIDDLE OF NOWHERE
13.連れてって連れてって
14.冬三昧にはまだ遠い
15.WINTER SONG

<ANCORE>
16.雪のクリスマス
17.LOVE LOVE LOVE
18.The Christmas Song

DO YOU DREAMS COME TRUE?初回盤(DVD付)
DREAMS COME TRUE
NAYUTAWAVE RECORDS (2009-03-21)
売り上げランキング: 10075
----------

さて、次は20周年ツアー。
今回聴けなかった曲・・・ってか、
20年の集大成的な内容が予想されるし
そっちも今から楽しみ♪

----------

チケット  7350円(累計:209940円) 
グッズ      0円(累計: 48998円) 
交通費 29910円(累計:272930円)
comments(0)    trackback(1) 修正
愛の種

よっすぃの弟の交通事故死も衝撃だったけど
まさかカオリの子供が生後半年で亡くなってたとは。。。

ただ、亡くなったのは7月で最近になってようやく
少しずつ元気を取り戻し前向きにもなり、
年明けの公演から活動も復帰するとのことで
思わずこの曲が頭に浮かんだ。
さあ 出かけよう
きっと 届くから
髪を切って 夢をみがく
好きな空を めざすために

ねえ 風にのり
もっと 輝いて
愛の種を まきちらしたい

いつのまに 涙はかわいた
なにかを 残して
何度でも 笑顔になれるよ
地球が 回るから

予感を超え 始まるから
新しい季節は 少しいぢわる

指先に 想い出をつめて
マニキュアぬるから

ほら 気づいてよ
うんと 光る街
靴を選び かけだしたら
不安はもう 解けてるから

もし 迷っても
そう 進もうよ
自分の道 さぐりだすから

こわれそうな 瞳の中
ふるわせでた想い
強さに変えよう

さあ 出かけよう
きっと 届くから
髪を切って 夢をみがく
好きな空を めざすために

ねえ 風にのり
もっと 輝いて
愛の種を まきちらしたい

ほら 気づいてよ
うんと 光る街
扉あけて とびこむとき
不安はもう 解けてるから

もし 迷っても
そう 進もうよ
自分の道 さぐりだすよ

さあ 出かけよう
きっと 届くから
髪を切って 夢をみがく
好きな空を めざしてるから
何も言葉が見つからないけど
「息子の為にも、前を向く為にも」と復帰を決めたのなら
ステージで「飯田圭織」を精一杯表現して欲しい。それだけ。

とにかく小さな命のご冥福をお祈りします。。。
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/11/28
大阪LOVER

♪万博公園の太陽の塔ひさびさみたいなぁ!

ってことで明日は大阪に行って来ます♪
ドリライブを観に・・・(笑)

一部の人は「あ〜、そういうことか」って納得したでしょ?
はい。そういうことだったんです(笑)

ちなみにこのライブの存在を知ったのはIn日産スタジアム(謎笑)
聞いた話では「ほぼFC限定ライブ状態」とのことだったし、
一ヶ月くらい前まで確かに「ぴあ」等で表示がなかったし、
「自分には縁がないもの」と諦めるとか以前の問題だと思ってたら・・・

「当たった」って日記を見た時に「俺を誘えっ!」と少しは思ったけど(笑)、
某さんから「お供がダメになっちゃたのでどう?」ってお誘いがっ!!!

けど、行きたいライブが詰まりまくりだったし返事は保留させてもらったものの
「少し考えさせてください」と返答をした後そのままプラン探し(爆)
お陰で何たるタイミングかその翌日にオフィシャルサイトでの先行情報が届くも
自分自身が関東公演に行く気はほぼゼロ(笑)

しか〜し!!!

ホントにその数日前だけど兄貴家族が食事に来た時に兄嫁の携帯が鳴ったのだが
思わず「ピクンッ」となったのだが着メロがドリ!
その割に曲は忘れたけど(笑)

で、黙ってられずつい聞いたら「私らの世代には欠かせない存在だし」ですと。
つーことでどちらかというと「貸す」より「押し付け」って表現が正しいけど(笑)、
ワンダーランドのDVDを貸したんだよね。

・・・観たら行きたくなるでしょ(笑)

って、価値観やファン度にもよるけどさ(苦笑)
でも、お互いに不定休だけど2人だけでの外出なんて滅多にないだろうし
ましてやライブなんて兄貴自らチケット買って行くような人じゃないから
ダメ元で初日のさいたまを狙ったら当選・・・(笑)

ま、結局2人とも仕事でNGだった上に心当たりも全てNGで
初日=本当の意味での(?)復帰ステージだから
2本行こうかギリギリまで迷った末に流しちゃったんだよね。

この時には既に「大阪で『大阪LOVER』が聴きたい」って気持ちも強かったから
実現するかどうかは当日までのお楽しみにしたかったしね♪

と、ナンヤカンヤあったけど明日遂に自身が参加して来ます!
まさかドリで遠征するとは思ってもなかったけど(笑)

でも、そろそろ「充電」したい頃だったしリフレッシュも兼ねて
ステージに立つ美和ちゃんを見て泣いてきます(笑)

♪恋しくて憎らしい大阪!

あ。携帯忘れに注意しないと・・・(笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/11/27
天国に一番近い場所

天国に一番近い場所
今夜はココだったと思う(´∇`*)

まぁ、呆れるようなアホなトラブルによって
集中できない部分もあったんだけどね(苦笑)

でも、やっぱり小田さんの歌声は卑怯!
だけど、本当に癒されるんだよね☆

とりあえずレポる前に新鮮な感想を〜♪
comments(0)    trackback(0) 修正
小田和正/TOUR2008 今日も どこかでFINAL きっと またいつか

小田和正/TOUR2008 今日も どこかでFINAL きっと またいつか
時期的に微妙ながら思い切って有給取って行って来ました〜♪
以下ネタバレ。

ってか、無理でしょ。
このツアーを一本でも見たら。
ドームが決まる前だったし9月の武道館も反感覚悟で
更には(ってか横アリもそうだけど・苦笑)ヤフオク使って取って  
どうにかもう一本行こうとしてたしね。
そんな矢先に追加。
しかもまさかのドーム公演。
更には最年長記録と来たもんだ。
「諦める」ってカードを紛失してしまいました・・・(笑)

ちなみにタイトルは新たに付け加えられてるとは言え、
「今日も どこかで」の追加・FINAL扱い。
基本的には構成は同じなので色々な点で度肝を抜かれて
興奮の針を振り切った前回に比べれば多少は落ち着いて観れたかな。
前回はとにかくヤバイくらいの興奮状態だったしね(笑)
但し、前回見難かったスクリーンはドームだけに?
特大サイズのも増えててオープニングのアニメーションも今回はバッチリ♪

そしていよいよ開演!

が。

リリースもされたし本編ラストor前回同様にアンコールで
みんなで大合唱するかと思ってた「今日も どこかで」から。
そう。確かに期待はしてたけど若干セットリストが異なるようだ。
ま、とは言え「反応ポイント」はほぼ変わらないけど(笑)

まずは「さよなら」。
一番近い(ってか普通に肉眼で見える距離)サブステージにて。
・・・俺を潰しに来たんでしょうか?(笑)
とりあえずここで一度目の撃沈(苦笑)

そして飛んで「言葉にできない」。
これはセンターステージにてピアノを弾きながらだったけど
やっぱダメだよね。この曲は。
色々なことが頭を巡って二度目の撃沈。

それからドームの構造上、今回は客席乱入は無理だと思ってたけど
「ラブ・ストーリーは突然に」が始まるとやっぱりステージを降りちゃう小田さん!
そう。客席は無理でも外周を歩きながらの熱唱。
(※ゲネプロでチャリでコケて(笑)負傷し走れないとのこと)
なんか、もう、ねぇ。
「構造上無理」とかそんなの関係無く「少しでも近くへ」って想いが
こんなUPな曲なのにグサッとキて三度目の撃沈。

そして続く「キラキラ」。
!!!
一周したと思ったら折り返してくる気配が!
でも、同じことをするような小田さんじゃありませんよ〜。
今度はチャリ!(コレでコケたのか・笑)
ってか、片手でマイクを持ちながらのチャリ。
61歳のチャリ片手運転ですがな(爆)

ちうかね、「ap bank」も含め、生の小田さんを体験した後には
必ずのように言ってる気がするけどもうベテランなんですから。
そこまで無理しないでいいからっ!(笑)

でも、そこが素敵だよね。
既に「ベテラン」「大物」の域に達してるのに謙虚で腰が低くて
ファンに対する感謝の気持ちと楽しませる気落ちでいっぱい。
生で観る度に惚れていくよ・・・(苦笑)

あ、そうそう。
「アレだけをまとめてDVDリリースして欲しい」とまで思ってた
各会場ごとにご当地巡り映像を流してたんだけど
これが「素」の小田和正が垣間見れて面白かったんだけど
「今回はどうなるのかな〜」と思ってたら昨日と今日とで
2編に分けてツアー全箇所の総集編を流したんだけど
やっぱしこのVTRいい!(笑)
「近所のおじちゃん」ってくらい気さくに振舞ってたと思ったら
ボソッと毒を吐いてたり(笑)
マニアック過ぎるし絶対に無理だけど「ご当地映像集」が欲しい・・・

と、またまたライブに戻り、次なるポイントは「ダイジョウブ」。
多分、以前に「ツアーは生物」というようなことを書いたことあると思うんだよね。
アーティスト側にしろ、自分にしろ、モチベーションの違いによって
同じセットリストでも全く違って見えたり(聴こえたり)、受け止めたり。
何か、無性に、この曲の詩。
今日はグサッとキたんだよね。
本日一番の撃沈ポイントがココだったかもしれない・・・

そしてアンコール。
つつがなく進んで行ったと思ったらやっぱりココでも「今日も どこかで」。
そうだよねぇ。ツアータイトルだったし、ドームツアーではリリース後だし、
更に「肝」となる曲だもの。
一曲目で出る時点で驚きだもん(笑)

そしてアンコールも終了し、挨拶も終え、引き下ると同時に
終バスの兼ね合いもあるので慌しく退場。
ap bank」以来、それまでも交流あったのに一気に意気投合したお供のポップには
今回も慌しい退場になってしまって申し訳ない。。。
でも、次回・次々回は最後まで観れるし、
どちらも小田さん同様に後悔はさせない内容だと保障するんで
2月と4月を楽しみに待っててよ(^_-)

01.今日もどこかで
02.春風に乱れて
03.愛を止めないで
04.伝えたい事があるんだ
05.僕らの街で
06.思いのままに
07.きかせて
08.さよなら
09.たしかなこと
10.恋は大騒ぎ
11.もう歌は作れない
12.夏の終り
13.眠れぬ夜
14.こころは気紛れ
15.風に吹かれて
16.やさしさにさようなら
17.between the word & the heart
18.生まれ来る子供たちのために
19.言葉にできない
20.NEXTのテーマ〜僕等がいた〜
21.Yes-No
22.ラブ・ストーリーは突然に
23.キラキラ
24.こころ
25.緑の日々
26.東京の空
27.my home town
28.さよならは言わない
29.ダイジョウブ
<ENCORE1>
30..またたく星に願いを
31.YES−YES−YES
32.君住む街へ
<ENCORE2>
33.忘れてた思い出のように
34.今日も どこかで

※12〜17はメドレー形式

----------

小田和正/TOUR2008 今日も どこかでFINAL きっと またいつか
グッズのミニカーにドームバージョンが登場。
買うしかないっしょ〜♪
それと日々使うし可愛いからハンドタオルも購入。
小田さんグッズはデザインが可愛いから
欲しいものばっかで困るよ(苦笑)

----------

チケット  8400円(累計:202590円) 
グッズ   1800円(累計: 48998円) 
交通費  3110円(累計:243020円)
comments(4)    trackback(3) 修正
携帯は財産

だから大事にね♪(何)

今日は有給を取って小田さんのドームライブに行ってました。

が。

家を出る時にジャケットの片方にipod、もう片方に携帯。
それを入れたのは確実なんだよね。
けど、高速バスに乗って携帯を取り出そうとしたら

ない

「あれ。いつの間にかバッグに入れたっけ?」
と、バッグの中を漁ってみてもやっぱりない。

そうなると車のシートにポケットから落ちたか、
駐車場から乗り場の間に落としたかのどちらか。
しかも今日に限っていつもと違う駐車場に停めたんで
柵を飛び越えたりしたし後者も充分に有り得る。

ってことで「忘れ物したので降ります!」と告げようとするも
時既に遅し。バスは高速の入り口に突入してました(汗)

もう、その瞬間に頭が真っ白っすわ。
だって、お供とは時間がその時まで読めないとのことで
時間も場所も連絡取り合って決めることにしてたから
携帯が無いと落ち合うことが出来ないし( ̄□ ̄;)!!

いや、落ち着いてから拾われて悪用される可能性やら、
雨ざらしになってて壊れる可能性もあることも思い浮かんだけど
とにかく真っ先に落ち合えないことが浮かんでね。
チケットだって俺が持ってるし。

で、テンパった俺はバスで通路を挟んで座ってたニーチャンに
事情を話し、ミクシィを繋がせて貰ってメッセージを送った(汗)
だって、見る可能性は微妙だけどそれしか方法ないもん(>_<)
ちなみに、本人が見ない場合は完全アウトなので
共通のマイミクたちにも事情を話し協力を要請。
そして、携帯を返却。

しかしだ。

本人、共通のマイミクが見たかどうかが不明。
なのでドームに着くなり総合案内所で「無茶なお願いですが」と前置きをし、
ネット環境があれば貸してもらえないか相談してみる。

そしたら・・・

「駅前にネットカフェがあるけどぉ〜」

って言われた(汗)

いや、ごもっともなんだけどね。
でも、総合案内所にこんな言葉遣いのアホ人を置いといていいの?

で、とにかく駅前に行き、ネットカフェを探してミクシィを見たら
どうにか本人に連絡が着いてたことが判明したので
より詳細な内容を送ってあとは無事に落ち合えることを祈る・・・

そうなると次に心配なのは携帯の行方。
幸いにもネットカフェに行く途中にドコモショップがあったので
相談してみると今日だけ(一時的)のSTOPは可能らしいし、
解除もすぐに出来るらしいので手続きを済ませる。
あとは無事に見つかる(特に車に落ちてるだけ)ことを願うのみ・・・

で、待ち合わせ場所で待つもお供も予定より遅れるらしいが
連絡取る術がないじゃんね。
けど、俺も俺で「分からないのかなぁ」と辺りを見回すもいない。
かと言って行き違いになると困るから場所を離れられない。

なので近くにいた係員に公衆電話が無いか尋ねると
微妙に離れた場所にしかないことが判明。
しかもテレカしか使えないらしい(汗)←今時持ち歩いてねーよ!
そして迷った末にすぐ後ろにあったドームのショップにて
先ほどと同様に「無理を承知で〜」「通話料はお支払いしますので」と
交渉してみるもあっさりと断られた。
(あ。ミクシィのメッセージで携帯番号は聞いてたので)

総合案内所にしろ、グッズショップにしろ、当然っちゃ当然だよね。
何よりも悪いのは俺だし。
逆の立場だったら「知ったことかよ!」って感じだし。

けど、携帯なんてプライバシーの宝庫じゃん?
それを見ず知らずの個人が貸してくれたのにサービス業の人が
ほんの数分のネット接続や通話を取り合ってくれない。

この一件で人間の色々な部分を見た気がする・・・

ちなみに。
携帯は車に落ちてたという一番間抜けでありながら
悪用されることも壊れることもない不幸中の幸いの結果でした。

だって、もし紛失したとしたら、壊れてたとしたら、
俺は持ち物全般そうだけど特に日々使うものに関しては
完全お気に入り状態にしてるからカスタムジャケットに待ち受け、
ストラップに至るまでどれ一つ取っても無くなると泣きたい気分だし、
大切な人たちの番号からメアド、それに些細なものから大切なものまで
メールの全て、そして思い出の写真の数々を失ってたことになるしね。

10年位前なら携帯なんて無くても待ち合わせなんて普通にしてたのに
今は外出時は「財布」「鍵」「携帯」って必須アイテムだね。痛感したよ。
連絡取れないだけじゃなく時間すら見れなくてホントに困ったし。

まぁ、それはそれで微妙な気もするけどね。
でも、携帯が普及した今。
携帯には大事な情報、思い出、役割が想像以上に詰まってることが
紛失・故障のピンチを迎えて実感したよ。

それにしてもバスで携帯を貸してくれたあの人。
プライバシー情報が覗かれる恐れがある中でよく貸してくれたよね。
残りの二件はともかくこれに関しては「世の中まだまだ捨てたもんじゃない」と
テンパってた俺には彼が「神」にしか見えなかった・・・
comments(0)    trackback(0) 修正
ドラポーチ

ドラポーチ
こんなん見つけたら…ねぇ〜(苦笑)

<後日談>
四次元ポケット部が数日で壊れた(爆)
comments(2)    trackback(0) 修正
2008/11/26
今年のヒット曲

って何が思い浮かぶ?

まぁ、昨日、紅白の出場歌手が発表されたので
「あ〜」って思い出した曲なんかもあるだろうけど
昨日発表ってことで発表前に思い返してみたんだよね。
「今年のヒット曲って何があったっけ」って。
それが以下の曲です。

 ・羞恥心 「羞恥心
 ・GReeeeN 「キセキ
 ・ジェロ 「海雪

たった3曲・・・

「CDが売れない時代」と言われてしばらく経つけど
全体的にセールスは落ちててもその落ちてる中でも
売上枚数上位を記録する曲ってのは必ず存在してるのに
印象に残る曲ってのはないんだよね。

だって、例えば名前だけ挙げれば「人気歌手」と呼べるような人、
今年の紅白出場者の中から具体例を挙げるとすれば
紅組ではaiko・大塚愛・倖田來未・Perfume・浜崎あゆみ、
白組ではEXILE・コブクロ・SMAP・平井堅・ポルノグラフィティ・Mr.Children、
名前だけ挙げればほとんどの人が知ってる存在だけど
「彼らが今年リリースした曲を挙げよ」って言われたら答えられる?

ちなみに俺はかろうじてミスチルの「Gift」と「HANABI」は浮かぶけど
「どんな曲?」って聴かれるとメロディが浮かぶには至りません(汗)
ちょっと前ならミスチルなんて出す曲、出す曲、あちこちで聴いて
シングルだったら好き・嫌い関係なく口ずさめるレベルだったのにね。

まぁ、ココで名前を挙げた人たちは既に固定ファンを掴んでる人が殆どで
安定したセールスは維持してるんだろうけどさ。
でも、「ヒット」と呼べるほどの曲となると「ん〜」ってなるよね。正直。

CDが売れなくなった要因の一つに配信ってものが出来たこともあるし、
ゴニョゴニョ〜なこともあるんだろうけど決して音楽そのものに対する
需要が減ったなんてことはないと思うんだよね。

でも、1年が過ぎた時。
「今年のヒット曲」を思い返した時に出て来る曲が年々減ってゆく・・・

ちなみに。
以前は何年か続けてやってたと思うんだけど年末になると私的な
「ベストシングル大賞」、「ベストアルバム大賞」みたいなのをやってたけど
それすらも以前のようにパッと浮かばない。
そもそも「今年買ったCDって何があったっけ?」って感じだし(汗)

ん〜。企画がどうとか以前に紅白の視聴率が年々低下していくのも納得。
薄れてるのは番組の威厳だけじゃないよね。うん。
ココロ打つ曲も確実に減っている・・・

---------

再測定後初の40分切り!
しかしベストには3秒届かずorz
comments(0)    trackback(0) 修正
モー娘。今昔物語。

「モー娘11年目の落選、中沢らの涙遠い昔」
大みそかのNHK「第59回紅白歌合戦」の出場歌手53組が
25日、東京・渋谷の同局で発表され、モーニング娘。は
98年のデビュー年から続けてきた出場が11年目にして途絶えた。
初出場の際は、当時のリーダー中沢裕子ら8人が、抱き合いながら
喜びの涙を流した。その後は、紅白の常連として若い男性たちの
興味を引きつけ、昨年は「ハロプロ10周年SP隊」として、
キュート、Berryz工房との23人組ユニットとして出演。
AKB48とともに初々しいヤングパワーをさく裂させた。
女性グループとして10回の出場は最多記録。
そう。俺も思い出してたんだよね。
楽屋で待機してた8人の元に和田マネージャー(当時)が
「決まったから!」って入って来てみんなで泣きながら
抱き合って喜びを分かち合ってた光景をね。

その後、「5+3−1」だったかなぁ。 
何かでなっちが紅白出場が決まったことを実家に電話すると
「お父さん泣いてて電話に出れそうにない」と母が言ったと
そんなような記述が載ってたっけ。
更に言うとオーディション当日に知らされたらしいけど
なっちパパも若い頃は役者だったかな?
を目指してたことを話しながら室蘭から札幌に車を走らせたなんて
そんな記述も載ってたけど。

まぁ、「時代の流れ」だよね。
でも、あの頃の「娘。」が自分の中では黄金期なので
その面々が作り上げた「国民的アイドル」と呼ばれた地位を
次世代の面々が守り抜いて行って欲しかったなぁ・・・


<追記>
枠内は某新聞からの引用ですが、
×中沢裕子 ○中澤裕子
この時点で全てを物語ってるような・・・(苦笑)
comments(4)    trackback(0) 修正
2008/11/25
プロ入り浪人

自分も近いことしたから分からないでもないけど。

その前に。

「ブログ」って「日記」と似て非なるものだよね。
ちょこっとした情報を載せるのはともかくとして
サイトにただ載せてた頃はあくまで日記だったけど
ブログってどちらかというと「コラム」に近いというか。
ま、日によってだけど。
ただ、周りも含めてサイト内の日記からブログに変えた人って
若干、「以前と雰囲気が異なるな〜」と思うことがある。

ってことで本題。

ロッテが2位指名した長野選手。
大嶺の例もあるし、最終的には獲得に成功しそうな気はするけど
報道では「入団拒否で三浪することが有力」とか書かれてるようで。
(ただ、ボビー不在なのが気になるところだけど)

「大きくなったら野球選手になりたい!」

そう思う野球少年は沢山いるけど、
大事なのは「プロ」になること?
それとも「好きな球団」に入ること?

厳密に言えばもっと色々な理由から希望の球団もあるんだろうけど
「なりたくてもなれない人がいる中で贅沢だ!」って意見もあるだろうし、
いくら入団出来たところでそれが不本意であれば本人・球団の為にはならないし、
難しいところだとは思うけどね。

「希望球団以外行きたくない」って気持ちも分かるし、
かと言って「来たくないなら来るな!」って反感買うのも分かるし(苦笑)
そういうのも含めてこの前「FA権って選手にとってはいい権利」って書いたんだけど。

まぁ、誰かさんの曲で言うならば
「たった一度の人生だもの」
ってとこ?

結果的には全く別の世界に飛び込んではいるけど俺も就職浪人してた身だし
本人が納得行く答えを出すのが一番なんじゃないかね。
それで結果的にプロ入りの道が閉ざされたとしても本人の決断が生んだ結果だし。

ロッテファンとしてはいい選手が来てくれることは嬉しいけど
あのユニフォームを着ることに誇りを感じ、
あの球場でプレーすることに喜びを感じてくれてこそ
自然と応援する気持ちも芽生えるものだし
矛盾する部分あるけど「意思」を大事にして欲しいものだ♪
comments(0)    trackback(0) 修正
紅白出場歌手発表

「Pabo」は別物として・・・
遂にハロプロ勢が消えたか。
まぁ、俺ですら最近の曲は知らないレベルだけど
目の当たりにするとなんかアレだな(汗)

紅白って「アイドル枠」「バンド・ユニット枠」「ソロ枠」「演歌枠」等、
いくつかのブロックに分かれてるようなとこあるじゃんね。
だから「アイドル枠」の最後の砦として出続けて欲しかったけどねぇ。
今年は(あ。娘。中心に話してます)「ペッパー警部」なんて
誰もが知ってるような曲もリリースしてるしね〜。

それにしても相変わらず何組か「何故?」って人がいるよね(苦笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/11/24
シクラメン

シクラメン
こんなのまで買いそうになっちった。
もはや末期・・・(苦笑)

-----------------------------------------------------------------------------------------------


シクラメン武道館初ワンマンライブまで
あと???日
comments(0)    trackback(0) 修正
2008年マリーンズ回顧録

CS進出が閉ざされた時に一年を振り返るような記事は書いたし
いつもなら「あの日の試合は!」って印象に残る試合があるけど
観戦時の勝ち試合は割と劇的勝利が多かったし、
逆に負け試合は無残なものが多かったりで、
どちらの方向にもずば抜けたものがなかったから
毎年、数試合をクローズアップして振り返ってきたけれど
自分は参加出来なかったとは言え、ファンフェスが終了し、
本当の意味で2008年のシーズンに幕を降ろしたし、
DVDを観てたら蘇ってきた記憶や熱くなるものがあったので
印象に残った試合や今季の印象等を今更ながら語ってみる。
(※最初に言っとくけど長いよ・苦笑)

5月3日 ロッテ vs 西武 7回戦  
たまたま事前に取ってただけだけどこの日の先発は唐川。
その前にヤフードームでプロ入り初先発・初勝利は飾っていたものの
マリン初登板ってことで元々GWは満員御礼になることも多いけど
いつもとは明らかに違う空気が漂っていたのを思い出す。
これを言っちゃうと」毎試合そういう気持ちで戦え!」ってことにもなるけど
チーム全体から「唐川に勝利を!!!」って気迫が感じられるんだよね。
その結果、今年の日本一・アジア一の西武戦で10−1と大勝。
あどけなさ残る表情でのヒーローインタビューが開幕から投打が噛み合わず
苦しんでたチームに明るい光が見えた一戦。

5月11日 ロッテ vs 楽天 8回戦 
いや〜、思い出すよ。
開幕から里崎が怪我で離脱というお先真っ暗かと思われたけど
橋本が打撃面でも好調(ってか開幕時は唯一好調だったような・・・)で
気を良くしてたらその頼みの綱までもが怪我で離脱(汗)
そして初?どちらにしてもほとんど初に近い田中が一軍に上がってのキャッチャー。
けど、見事な結果を出してアピールしてたと思ったらその田中までもが・・・(汗)
そんなキャッチャー不足だった時期の試合。
でも、打線爆発でマー君相手にこれまた6−1と大勝。
そしてヒーローはもはやマリーンズの大黒柱になりつつある大松と
そんなキャッチャー不足で上がってきた金澤。
それだけも興奮な試合だったのにこの後、この2人と写真が撮れたとは・・・(鼻血)

6月8日 ロッテ vs ヤクルト 3回戦 
毎年ドラマを生んでくれる交流戦での神宮球場。
しかし、今年はナイターってことで最後まで観れるか微妙だし、
行方が気になったけれど見事に延長(汗)
う〜。神宮と言えば毎年雨でその中を応援してくれるファンに応えるかのように
里崎が満塁ホームランを打ってくれてたけど今年は晴れてたしな。
そのジンクスも破れなかなか苦戦を強いられた試合。
しか〜し!
試合時間ランキングを調査したら上位に入るんで無い?
そんな長い時間に及ぶ試合ではあったけどオーティズのホームランでサヨナラ勝ち!
終わって即電車に飛び乗っても終電だったと言う時間にまで及んだけど
やっぱり神宮には何かがある。
今年もこの地でいいドラマが観れたよ(≧▽≦)

6月15日 ロッテ vs 阪神 4回戦
多分、何年経とうとも忘れないであろう2007年6月16日の試合。  
あの試合を生で観て、言葉では表現では表現し切れない悔しさを体験してるだけに
今年も絶対に阪神戦は観たかったし、リベンジしたかった!
そしたら、初回に6点、2回に1点追加して7−0と、通常ならばこの時点で
「勝ったも同然!」と思えるいい展開なのに入れば入るほど蘇るトラウマ・・・(苦笑)
そして予感的中。
ジワリジワリと詰め寄られて9回には同点(汗)
が!
今季活躍したイメージあんまりないけど振り返るとズレータか〜(笑)
タイムリーで見事にサヨナラ勝利!
心臓には悪かったけど一年越しの悔しさを晴らして気持ち良かった〜♪

9月15日 ロッテvsソフトバンク 23回戦
グッと飛んで9月。
CS進出を争って接線を繰り広げていた時期。
ある日、家に帰ってPCを立ち上げて「Yahoo!」のTOPICSを見て絶句。
「ロッテ今江死球で骨折」。
その瞬間は正直、相手投手へ大きな怒りが込み上げて来たけど
「報復」なんて意見も見たけどスポーツマンとして結果で返して欲しかった。
そんな骨折後初のカード。どうしても3タテをして欲しかった。
しかし、相手もCS争いをしているソフトバンク。
だけど見事に選手たちがやってくれたよ!!!(≧▽≦)
まだ、CS進出が決まったわけじゃないけれどそれに匹敵する喜びの一戦。

<番外編>
9月27日 ロッテ vs ソフトバンク 24回戦
本来は仕事の為にこの前の試合が公式戦最後になるはずだったけど
突然の王さんの辞任宣言。
それを受けてどうしても王さんの最後のマリンでの試合を観たくて
強引に休んで行っちゃいました(汗)
ライバルチームの監督ですがね。
けど、2005年のソフトバンクとの熱戦があって今の俺があるので
感謝・敬意。そういう意味でもどうしても観たくってね・・・
見事に本拠地でセレモニーは済んでるから簡単なものではあったけど
ボロボロ涙が零れて止まらなくなりましたが(苦笑)

10月1日 ロッテ vs 西武 24回戦
この試合は観に行ってないけれど今季を語る上では外せないので。
「この試合に負けたら自力3位はない」という残りの3試合を
全焼することがCS進出の条件となった緒戦は西武キラーの俊介。
そして1位通過も決めて気が抜けたのか連敗中の西武。
でも、そういう時こそやられるのがマリーンズ・・・(苦笑)
そして、そんな嫌な予感的中。2回に7失点と絶望的な展開(汗)
その時点では「大事な試合で何やってんだよ!」と荒れそうにもなったけど
橋本、サブローのホームランを筆頭にジワリジワリと追い上げ
9−5で迎えた最終回。
足を痛めてるのに出場していた西岡のバントがエラーもあって
足を引きずりながら二塁に向かうシーンに「もういいよ・・・」って
諦めたんじゃなくて身を粉にしてまで戦い続けてくれた選手たちに
思わず結果的には負けたこと、CS進出が閉ざされたこと以上に
最後まで諦めずにファンの為にも全力を尽くしてくれたことに感涙。

ちなみに残り2つの消化試合も消化試合とは思えない熱戦で
「0.5ゲーム差でCS進出できない」なんて普通だったら
悔やんでも悔やみ切れないのに清々しかったなぁ。

と、今年はベテラン、そしてキャッチャーの連続故障に悩まされて
気付けば最下位にいたし、しばらくは上がれる気配もなかったけど
そんな中で唐川を筆頭に田中、金澤、角中、神戸等々。
若手がアピールするチャンスとばかりに活躍して怪我人の存在を
忘れさせてくれるような頼もしさを見せてくれたし何よりも彼らは若い!
今年は残念ながら僅か0.5ゲーム差でCSを逃したけど
この先が楽しみに思えるシーズンだったかな。

それにしても一時は絶望的だと思うほど最下位に定着してたのに
よくぞ最後の最後まで「夢」を見させてくれたと思うよ。
この負け方は絶対に無駄じゃない。
今年活躍した若手、奮わなかった投手を中心とした選手、
来季この悔しさを晴らして欲しいもんだ♪

しっかし、こうして振り返ってみると結果としてはBクラスながらハッスルした年だったなぁ。
少なくとも一昨年の4位とは次のシーズンへの繋がりが違う4位だと思う。

激闘の軌跡 〜新時代の幕開け〜
ポニーキャニオン (2008-11-21)
売り上げランキング: 1098
comments(2)    trackback(0) 修正
親睦旅行2日目

と言っても地元ですから。
メインは夕飯みたいな旅ですから。
更には雨の予報。

なので特に行くところもなく・・・

二日目は「道の駅」や「お土産屋」密集地(フェリー乗り場)で
買い物をして早めの帰宅をすることに。

まず一軒目の道の駅にて発見。
「安房麦酒」なる地ビール!(笑)

いや〜、「地酒」で「ん〜、いまいち」ってなることはほぼないけど
「地ビール」は「ん〜、おいしい!」ってなることがほぼないんだけどね(苦笑)
だけどもフラフラち吸い寄せられてしまう不思議な魔力・・・
ちなみに帰宅後に早速飲んでみたけど期待を裏切らない味だった(爆)


続いてフェリー乗り場。
以前、店のドアがぶっ壊れる(笑)ほどの台風の時にわざわざ  
テレビ等でも何度か紹介されてるバームクーヘンを買いに行ったけど
7月に行った時に工房がまんじゅう工房になってたんだよね。
「期待ほどじゃなかった」とは言うものの大のバームクーヘン好き。
来たからにはやっぱり買いたいじゃん。
結局、他の普通の(?)バームクーヘンを買って帰ったのだが
どうやら人気があるだけだけに?
より規模を拡大する為に若干場所を移動していただけらしい。
そして、前回は無かった新たな種類が出ててそれがなかなかの美味!
ってことでお買い上げ〜♪
親睦旅行2日目
「今までにないやわらかさやわらかバウム(L)」だと。
少なくとも前回の(いつの間にか「のこぎり山」ってネーミングがついてた)よりは好み。
見た目は段々で「のこぎり山」の方が美味しそうなんだけどね〜。

けど、「バームクーヘンといえば?」って質問で返ってくるような
名店のものも何度か食したことあるし、確かに美味しいんだけど
絶対にもっともっと俺が求める物に近いものがあるはずだ!
つーことで「バームクーヘンハンター」は引退しませんよ〜。

ついでに隣にあるハウスで栽培&販売してる花屋へ。
んで、入ってすぐにあった花に反応。

ホント好きになると「とことん」だな(苦笑)
この前も書いたけど彼らの出身地(在住)の
「蒲田」の文字にすら反応しちゃうし。
ちなみに買いかけたけど枯らしたら大変なので断念。

と、これで全工程終了。
正午前には自宅に到着してました。

端折るとか言っときながらアレだけどここ数年、
時々登場するオヤジの会社の鴎党のKさんに
何年か前に誘われてから毎年秋に両親+Kさん一派の
団体でサブちゃんの特別公演に行ってるんだけど
今年はオヤジが向こうの両親を招待したことに対する
御礼として決行された旅行でそんなきっかけでもなけりゃ
こんなメンツで旅行することなんてなかったろうし
近場で「旅行」って呼べるほどのもの内容でもないけど
こういうのも悪くないね〜♪

ちなみに向こうの親は旅行好きで今週だったかな。
今度は京都へ行くらしい・・・(笑)
ってか、既に定年を迎えたような歳なのに京都だろうとどこだろうと
車で行っちゃうんだから凄い・・・(汗)

と、そんな人なので「次は伊豆辺りどうです?」なんて意見が(笑)
まぁ、娘(兄嫁)に「みんなまだ働いてて忙しいんだから!」って
注意されてたけどね(笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/11/23
親睦旅行1日目

ドラ家、兄貴家族、兄嫁両親の計8人で旅行に行って来ました♪
経緯は端折るけどひょんなことからこんな意外な旅行。
と、言っても県内なんですがね(苦笑)

でも、俺が言ってたのは海水浴シーズンではあるけど
千葉に住んでるから経験ないけど海水浴シーズンに
海辺の民宿に泊まりたいって願望が昔からあったんだけど
「海辺の民宿に泊まりたい」って願望は叶う旅行なので
特に観光らしい観光をするわけではないけど結構楽しみだったり。

まず向かった先は「もみじロード」。
過去にも訪れたことはある地だし、千葉は紅葉にはまだ早いけど  
所々、紅く染まった葉もあり、思いがけず紅葉が楽しめた♪
再来週辺りはかなりの人手なんじゃないかなぁ。


ちなみに世間ではこの時期「紅葉」、「紅葉」と騒がれるし、
自分自身も紅葉を求めて出掛けたことはあるけれど
銀杏の鮮やか黄色い葉も好きだったりする。
近場ではあまりないけど銀杏並木とか雰囲気あっていいじゃん♪
実の匂いを除いては・・・(苦笑)


続いて向かった先は「館山城」。
ちょうどお祭りだか何だかやってるってことで車が停められず
諦めて帰ろうとした矢先にギリギリ停めれてセーフ♪
ココ。昔はよくプラッと館山方面にドライブに来たし
海岸等から眺めることはあったけど来たのは初めて。


で、せっかくきたので入場して天守閣へも行ってみる。
ほぅほぅ。いつもあの辺から眺めていたのだな。
こうして見ると結構な距離があるけど天気も良かったしキレイ♪
ちなみに写真じゃ写らないけど富士山も見えました〜。


ちなみに城の下ではお祭りの一環で殺陣のパフォーマンス。
まぁ、期待に反して迫力はイマイチでしたが・・・(苦笑)


その後は民宿の風呂は小さいってことでスパ銭に向かったものの
諸事情により(苦笑)現場まで行って引き返すことになり、
ちょっと早いけどチェックイン可能な時間だったし民宿へ。

ん〜。散歩がてら買出し(酒・笑)に行った時に
海と富士山と夕焼けだけが拝める撮影スポットもあったのに
買出しに気を取られててそんなこと頭から抜けてたけど
部屋の窓からも夕闇に浮かぶ富士山がかろうじて拝めた♪


ちなみに風呂は過去の民宿・ロッジ宿泊経験から
2〜3人しか入れない風呂を想像してたんだけど
見事なまでに家庭風呂!(笑)
しかもたった一つ・・・(苦笑)
なので食事時間まで慌しく交代で入るという・・・(苦笑)

し・か・し。

房総方面の民宿って時々旅番組なんかにも登場するけどこの後っすわ。
「建物・部屋・風呂なんてどうでもいい!」と思えたのは。
まず、準備が出来たって食堂に行ってみると並んでるのは
決して「豪華」とまでは呼べないありふれた食事。
けど、全員真っ先に気になったのが鍋等を乗せるアレあるでしょ?
アレに既に固形燃料があるのにその上にジンギスカンとも違う肉料理の鍋は
テーブルに置かれてるし、その鍋の上にも固形燃料。
どんだけ焼かせる気?(笑)

と、思ったら・・・

鍋の前に乗せられたのはアワビ。
初めて食ったんじゃないかなぁ。アワビの丸焼きなんて。
一同大興奮(笑)


と、興奮冷め遣らぬ内に今度はどでかい舟盛りが二つ。
ってか、もう乗んねっての!(笑)
そんでもってこんだけあると何から食べていいやら迷うっての!(笑)


更に・・・

「コレは何に使うの?」なんて意見がチラホラ聞こえてきたけど
「天つゆっぽくない?」と答えてたらビンゴ。
他にも煮魚やら穴子の南蛮(?)みたいのやら盛り沢山なのに
油断をしてたら天ぷらの盛り合わせまで運ばれて来て
この頃にはさすがに興奮を通り越して若干引き気味(苦笑)

結局、ほとんどの人はこれだけで腹いっぱいご飯に到達せず・・・(苦笑)

けど、味噌汁はあら汁で美味しそうだったので味噌汁だけもらったのだが
オカンが「身も美味しいよ」って言うから食べたら・・・
「随分硬い骨だなぁ」と口の中の異物を出したら何かが変。

・・・

あ。差し歯が取れた(笑)
肉とかならまだしも味噌汁の中の魚を食べて取れるって・・・(苦笑)

と、これでお開きかと思いきや部屋には買い込んだ酒が(笑)
しかも余ったものは部屋に持ってってもいいってことで
刺身・天ぷら・漬物を持ち込んで二次会開始♪

ただ、ボジョレーも買ってたのに日本酒とびわ酒(産地なのだ)を
少し空けたところで兄貴が潰れたので今度こそお開き。むぅ。。。

まぁ、俺も余ったサワーを部屋に一本持ち帰ったクセに
飲み掛けの状態でいつの間にか寝てたけど(苦笑)

ん〜。確かに食事の時にビールに始まり日本酒も結構頼んでたなぁ。
それでご飯にありつけなかったに等しいし(苦笑)

何がともあれ無事に一日目が終了〜♪
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/11/22
山田稔明/夜の科学vol.18〜sweet november sessions

に行って来ました〜♪

驚くことに俺が2ヶ月振りのライブっすわ。
なんだか妙にドキドキ…(笑)

山田稔明/夜の科学vol.18〜sweet november sessions
ちなみに恵比寿の街(てか、ガーデンプレイス)は既にクリスマスムード一色。
今年もバカラのツリー?シャンデリア?はあるらしく
早くも人でごった返してたけど今日は花より団子。
バカラよりエビスビールymd氏でしょ♪

山田稔明/夜の科学vol.18〜sweet november sessions
ちなみに今日の整理番号は5番。
お陰で毎度のかぶりつきシートです。

内容はと言うと…相変わらずのCD化されてないもの中心(笑)
なのに既に口ずさめちゃう辺り…(苦笑)
結局、年内は無理だったけど年明け早々くらいにはお願いしますよ。ホントに。
今のストックはこれまで以上のものだと思ってるし♪

ちなみに途中には安宅さん、イトケンさんも招いて3ピースkickingbirdsでの演奏。
過去にも何度も書いてるけどパーカッションは見てるとホント面白いね。
音が出るものならなんでもアリだし、演奏の仕方も様々で奏者問わず見とれる。

そんなこんなの久々のライブ。
そして久々のymd氏ライブだったわけですが…
現在、俺なんかが抱えきれないようなシステムを任されてて
正直、かなり「波」があったりします(汗)
けど、つくづく思ったわ。
ymd氏の曲はココロの柔軟剤やね。
こんなに安らいだ気持ちになったのはぶっちゃけ久々です(汗)

それにしても「先人」て(謎苦笑)
他にもすぐ反応した人いただろうし、
その人と是非友達になりたい!(笑)

と、まとめて来た最後にぶち壊すようですが…
今や「猫町=Switch」のイメージがあるけれど
未だに「夜の科学=marble」のイメージがあるから
なんだか不思議な感覚のライブだけどね(苦笑)

そうそう。今回もクリスマスEPが発売されたけど
過去何シリーズか出てるしカバーも含めて
GOMESのクリスマスソングを集めたら結構あるよねぇ?
今年はそれを集めてプレイリストに入れてクリスマスに向けて
気分を高めようかな♪

今年は「年末猫町」がなさそうだし「夜の科学」では
演奏する曲ってのも限られてくるからね〜。


1.夜に静かな独り言
2.クレメンタイン
3.星に輪ゴムを

4.harvest moon
5.午後の窓から
6.新世界より
7.ホウセンカ

8.コロ(安宅浩司曲)

9.クレールとノアール
10.home sweet home
11.milk moon canyon

12.glenville
13.sweet home comfort
14.ホシフルマチ

15.愛すべき日々
16.歓びの歌

EN
17.me-light(新曲)
18.hanalee

19.blue moon skyline


チケット  3000円(累計:194190円) 
グッズ   1000円(累計: 47198円) 
交通費  3280円(累計:239910円)

-----------

さすがはPLAZA。
ライブ前に立ち寄ったらあったよ。ルームシューズ。
でも、元(俺のと色違い)のより倍以上もしやがった!(笑)
けど、より可愛いしロングタイプだから暖かさも倍増かな?

-----------

どうにか仕事を休んでまで行こうとしてたロッテのファンフェス。
結局、きちんと社会人らしく仕事に行きました。
「見えないナニか」を感じてテンション下がったしね。
気付けば「寒いしいいや」くらいな状態にまでなってた(汗)
comments(0)    trackback(0) 修正
大人がおもちゃ

読み方を間違えないように(´▽`*)

大人がおもちゃ

可愛さに惹かれてこんなん買った三十路ですが何か?

車に飾ろうかな。
それともCD棚に飾ろうかな。

迷っちゃうぅ〜♪←アホ
comments(0)    trackback(0) 修正
流行のWEBショップ

「偽装」
流行ってますね(嘲笑)

先日、書いたルームシューズの件。
「冷え性の母にも♪」と2足注文したんだよね。
けど、届いた品を開けたら女性サイズがない・・・

でも、自分の発注ミスの可能性もあるじゃんね。
だから返信メールを見たらきちんと2足分載ってる。

ってことで、注文の品が足りない旨と、
「仮に別便発送ならきちんと伝えてください」とメール。

しかし、ミスに対するメールなのに待てど暮らせど返事なし・・・(-_-;

で、調べたら届いた品に同封されてる納品書には未到着分は入ってないが
全額楽天のポイントを使ったんだけどそっちはしっかり引かれてる。

架空請求キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!

そこで改めてメール。
「WEBショップを運営するには受注・発送管理、アフターケアが
少し甘いんじゃないでしょうか?今回の件は遺憾に思います」と。

そしたら今度はすぐに返信が来たよ(´▽`*)

「●●日に別便で発送するとメールしましたが届いてませんか?」って。
けど、調べたら未到着分も含めた受注完了のメールしか来てないし!
すると、「Hotmailをご使用なので削除されたのかもしれません」だって。

しかーし!

昨夜、「在庫切れで発注できません」ってメールが来た。
え?ちょっと待って!
「別便で発送する」ってメールしたんだよね?
在庫があったってことだよね???

・・・

その場をしのぐ嘘だったってこと?
そういうことじゃないの???
実際、その送ったとされるメール以外は
何ら問題なく届いてるし。

あ〜。もう、なんやねん凸(-_-メ)

同時期(19日発売のCD&DVD)に一気に色々届いたんで
「今度は何を買ったの」と半ば呆れ気味でオカンに聞かれて
いきさつを話したんだけどオカン自体もルームシューズを
喜んで楽しみに待っていたんだよね。
今朝なんて届かない旨を話したら「東急ハンズとかには無いの?」と
寂しげに聞いてきたし(苦笑)

今日、ymdライブで恵比寿に行くし時間があればPLAZAでも覗くか。
あそこなら置いてるかもしれないしね♪

って言うよりこの店だよ。
在庫管理も受注管理も発送管理もアフターケアも出来ない。
だったらWEBショップなんかやってんな!

こんだけ文句書いてるけど実は在庫無しってことで
さすがに向こうも「こりゃマズイ」と思ったんじゃない。
今回の購入分は全てサービスってことになったけど
そういう問題じゃないんだよね。

通販って発注してから届くまで、そして開ける瞬間に
何とも言えない楽しみがあると思うんだよね。
それだけになかなかない男性用サイズのルームシューズを見つけて
楽しみに待っていた結果がコレ。
怒りを通り越して苦笑いだよ・・・(苦笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/11/21
シクラメンがニュースに登場!!!

MCトリオのシクラメン、デビュー・アルバムを発表」  

ってか、ニュースのソースは気付くとリンク切れしてること多いから
これは大事に引用して保存しとこ♪(笑)
MCトリオ、シクラメンがデビュー・アルバム「スルメ」(1500円)を
11月19日にリリースした。
以前リリースされた自主制作CD(手売りのみで2500枚完売)をベースに、
新たにレコーディングし直した曲と未発表新曲を追加した9曲入りの作品。
リード曲の「MUSIC」は有線インディーズチャートで2位を記録、
収録曲「ありがとう」はCMタイアップ曲に選ばれるなど、早くも話題。
ヒップホップを進化させたハートウォーミングポップスに注目が集りそうだ。
これ。マジすか。
ビックリ・・・
ってか、感激

何度も言ってるけど彼らは絶対来るから!
こんなニュースは序章に過ぎないよ。
今に大きなニュースを提供してくれるさ♪

-----------------------------------------------------------------------------------------------


シクラメン武道館初ワンマンライブまで
あと???日
comments(0)    trackback(0) 修正
厚い

面の皮がね♪
って、誰がじゃい!←(・・・)

何が厚いって「40分」の壁っすわ。

この前、再びタイム測定を始めたと書いたけど
初日のタイムは44:24。
前にも書いたけどほぼ今年のワーストです。

けど、もちろん持久力が一番の問題ではあるけど
今年の初めに比べりゃほんの僅かだろうと上がってるはずじゃん?
なのに一旦は切った40分が切れない・・・
まぁ、6回目の測定にして40:25と約4分縮めてるし目前ではあるけど。

そう。持久力に加えて「感覚」が必要なんだよね。
だから短期間でそれだけ縮められるんだけど。
だけども40分の壁が厚い!←二度目

いや〜、約8kmを40分切るっつーと俺なんかのレベルじゃ
スタートから「このペースじゃ持たない」ってほどのペースじゃないと到底無理っ!
かと言ってスタートから飛ばして自分なりに二ヵ所のチェックポイントを作ってて
「よしっ。(再測定後)ベストタイムだ!」と思って更に力を振り絞ってみるも
再測定後のベストは更新しても40分切りは出来ず・・・
ん〜。よく40分を切ったもんだな。過去の自分よ。

でも、繰り返しになるけど一番は持久力だけど感覚も大事だからね。
それ故にまだ6回目とは言え、走る度に確実に縮まってるし
この調子でしっかりスピード感覚を付け、自分のペースを身体で覚えて
「マリンマラソン」では「マイナス2分」を絶対に実現してやるっ!
comments(0)    trackback(0) 修正
20th Anniversary DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2009

よしっ!無事にGET♪

連れてって 連れてって」の購入特典分の発表を前に 
「ぴあ」会員の先行にて無事第一希望の5/16(土)のさいたま獲ったど〜。
まぁ、関東の土日ならどれでも良かったんだけど(笑)
その時の直感で選んだだけなんで購入特典分は違う日を設定してるかも。

何はともあれ「ワンダーランド」とも違う
20周年っていう記念ライブに行けるだけで感激(≧▽≦)

でも、早速帰りに引き換えに行こうと思ったら1/30以降じゃないと
発券出来ないっつー文字を発見(寒)
席も気になるけどチケットを手にして実感したかったのにぃ〜っ!
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/11/20
読みまつがえ

文字のことではなくてね。

ヤフオク。
特にチケットは落札するタイミングによって同じような席だとしても
値段が大きく変わってくることあるんだよね。
SOLD OUTしたチケットなんかだと一般発売日〜翌日辺りがピーク。
ココでムキになると後に「ナンダヨ〜」ってほど違う価格で落札されてることもしばしば。

と、長年の経験からある程度「読み」が出来てるつもりだったのだが・・・

あるライブに行きたくて調べるも既に発売後でSOLD OUT。
そんな時は「とりあえず生♪」と同じノリで「とりあえずヤフオク♪」でしょ(笑)
けど、あまり出品数が無い!

しかも、それを狙ったわけじゃないけど・・・
ってか新設された会場とは知らずこけら落としの記念公演の一環らしく
ちょろっと出品されると席に関係なく定価4000円が1万以上に(汗)

しかし、再び1件出品されたので動向を伺うつもりでいたら
朝には載ってたはずのチケットが昼には載ってない!
頭ん中は「???」っすわ。
けど、よくよく見たら定価の4000円が即決価格に設定されてた(汗)
要は朝の時点でそれに気付いて入札してれば定価で入手出来たってこと。

・・・完全に火が点くでしょ(笑)

たまに出れば動向チェックするも毎回予算オーバー。
だって、やっぱり1万前後で落札されてるんだもん(涙)

けど、ちょうど1週間位前かな。
1円スタートでまだ定価以下の商品が残り2日くらいである中で
2枚分(必要なのは1枚)の予約番号が3500円即決で出とる。
これは葛藤でしょう。
前者を待ってれば後者が落札されちゃうかもしれないけど
前者の方が安く手に入れられるかもしれないし。

でも、これまでの経緯から後者を落札して不要な1枚を出品すれば
定価+αの「α」分くらいは取り返せるだろうとそっちを落札。

が。

前者。急にナニ?
大暴落の4800円で落札されてました(汗)
当然「こっちにしときゃ良かった〜」と嘆くと同時に
出品済みの自分のチケットの落札額が気になるところ。
結局、昨夜終了したけど4600円でしたorz

もうちょい辛抱すればまさかの大暴落期が来たと思うと
「失敗したなぁ」って「読み」を誤ったことを後悔。
利益なんて求めてなかったけど高い買い物になっちゃったよorz

でも、実際のとこ直前になるとかなり下落したりするけど
確実に行きたい公演だとそれまで待てないしね。
オークションでのチケット購入は「タイミング」がホント重要だなぁ・・・
comments(2)    trackback(0) 修正
シクラメン「スルメ」

シクラメン「スルメ」
キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!

不在通知が2通もあって連絡したら
「本日の配達は出来ません」言われたのに
強引に今日配達してもらった(笑)
配達員さんありがとーっ(≧∇≦)

もう、狂ったように聴きまくるよ。
ボロボロになって聴けなくなった時用に
もう一枚買ったしね〜♪←アホ

でも、強引に今日中の配達交渉の様を親が見てたから言ってやったよ。
「2年後にはオカンでもフツーに知ってるよ」
「ケツメイシクラスになってるよ」って。

あ〜。他にも同日発売のCD3枚にDVD1枚買ったけどやっぱ「スルメ」っしょ!

マジ久々に病的なハマり方してるよ。

シクラメンに出会えた偶然(必然?)と奇跡に乾杯(^^)/▽☆▽\(^^)

スルメ
スルメ
posted with amazlet at 08.11.20
シクラメン
おもちゃ工房 (2008-11-19)
売り上げランキング: 725

-----------------------------------------------------------------------------------------------


シクラメン武道館初ワンマンライブまで
あと???日
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/11/19
ツギハギヴギウギ

自分自身はあまり好きではないけれど
美里やスピのライブDVDって一つのライブを
完全収録ってものはほとんど(全く)なく
色んなツアーだったり、一本のツアーでも
いくつかの会場を収録していたりするけれど・・・

知ってる限り前代未聞。
全曲違う(全)会場で収録したライブアルバムが誕生しました(笑)
まぁ、ある意味ドキュメントと言うか。
ツアーを追ってるわけですが・・・(苦笑)
でも、ありそうでなかった発想だよね(笑)

ただ、今日は色々届いたんでまだ聴いてないけどね。
でも、「完全無添加無修正盤」がウリなので
体に良さそうだし(!?)早いとこ聴こう〜っと♪


ただ・・・
シングルカット→ベスト→ライブ盤ですか。
そろそろオリジナルが聴きたい・・・・・・
comments(0)    trackback(0) 修正
なにかを卒業するとアルバムが出来ます

あれから丸10年か。
早いなぁ・・・

今朝、通勤時に何となく思い出したフレーズ。
ナニかは敢えて言わないので知りたきゃググってください(笑)

当時、この「卒業」というのは某番組を指してると思っていた。
実際にこれ以降、他の関係者は出演することがなくなっても
CDのリリース時にはきちんとインフォメーションされてたのに
それすらもされなくなったしね。

でも、今朝、ふと何故か思い出した時。
もっと深い意味が込められていたような気になってね。

最近あることを真剣に考えてました。
実践出来なかった時の為に何かは明かさないけど(笑)
(↑こんなん言ってる時点でダメだよね・苦笑)

それに通ずるフレーズでもあるんだよね。
新たなスタートを切るには何かを卒業する必要があるって。

いや、実際には「卒業」しなくたって出来るんだけどさ。
でも、それだけの決意だったり、覚悟だったり、
そういうのがあってこそ生まれる結果ってあるでしょ。

真剣に考えつつも自分にとっては辛いことだし、
それ以前に「習慣」になってしまってる以上、
それを実践することは難しいから躊躇してたけど
ふと思い出したこのフレーズに背中を押された気がする。

俺には「アルバム」が出来るのかなぁ。
いや、作ってみせる!!!
comments(0)    trackback(0) 修正
「スルメ」はまだかっ!

「スルメ」はまだかっ!
アレコレ届いたけど一番聴きたい「スルメ」がまだだ〜(/_;)

-----------------------------------------------------------------------------------------------


シクラメン武道館初ワンマンライブまで
あと???日
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/11/18
FA権

サブさんと並んで動向が気になってた
直行もようやく残留を発表してくれたよ。ホッ。

FA権って選手にとっては有り難い権利だろうし、
メジャーに挑戦するなり、よりよい条件(年俸だけに限らず)下で
プレーをするってのはチャンスにもなるだろうし、
環境の変化によって開花することだってあるし、
選手本人が選んだのならそれを受け入れ、
応援するしかないと頭では分かっていても・・・

やっぱり、ずっと応援してきた選手が
他所のチームへ行ってしまうというのは
どうにもこうにもやるせないものです。

そんな中、世間からは色々な意見も聞こえて来るけど
自分の中では「マリーンズの顔」だと思ってる2人が
残留を表明してくれたのは非常に有り難いことだし
来季も純粋に応援していこうと思えるよ。
「FA権を行使しないことに決めました。
期日期間ギリギリまで、自分なりにいろいろなことを考え、
最後に大切な人と相談しました。
その結論として出た答えは、今の時点で自分は
マリンスタジアムのマウンドで投げている姿しか
想像できないというものでした。
今後はFA権の行使期間が切れたということで、
この権利にとらわれず、球団とは来季契約に関して
しっかりと条件を詰めていけると思います。
今年味わったBクラスという悔しさを忘れず、
この借りを返すべく来年は千葉ロッテマリーンズの
力となるつもりです。宜しくお願いします。」
まぁ、この手(公式サイトより)のコメントですらも
最近は「どこまでが本人の言葉なの?」と思ってしまうが(汗)、
更には「公用」のコメントなのかもしれないけれど、
試合の結果も含め俺らには「信じる」ことしか出来ないと思ってるので。
本当にそう思っていて、ロッテ愛があって、
その上での残留だと信じています。

それにしても・・・

こういう時はどんなことわざが当てはまるんだ?
昼に絶望感漂う記事を書いた後に希望溢れる記事(発表)。
本当に自分までどん底状態な気持ちでいただけに
この発表によって多少救われたかな。

これで来季もほぼ同じメンツでのシーズン。
それを「進歩無いじゃん」と取るかどうかは自由。

けど、仮に来季もBクラスで終わることになったとしても
このメンツで戦っていくことに意義があると思ってるので
FA権を取得した選手が多い中で残留者も多かったこのチームを
来季は更に応援ていこうと思うのだ。

-----------

久々に日付が変わってからの帰宅。
明日もあるからさっさと寝りゃいいのにこういう日こそ
何かをしないと気が済まないんだよね。
仕事だけで終わる一日なんてまっぴらだ!
comments(0)    trackback(0) 修正
♪素晴らしい平下〜

まさかそんなことになっていたとは・・・(汗)

元マリーンズで色々グッズも買ってたほど
好きな選手の一人だった平下。

しかし、以前そのショック振りを書いたけど
何の為のトレードだったのか意味不明なトレードにより、
オリックスに移籍しちゃったけどずっと願ってたんだよね。
「ユニフォームは違えど再びマリンでプレーをする姿を見たい」って。

けど、移籍後ほとんど一軍で起用されてる形跡はなかったし
残念ながら今季マリンでプレーを見ることはなくて
「来季こそ頑張れ!」と今でも思っていたのに
今朝、戦力外通告を受けていたことを知った(汗)

まぁ、トライアウトを受けたようなので現役続行を希望してるだろうし
再びどのチームのユニフォームでもいいから着て、
プレーする姿を見たい・・・

ってか、1年以上更新がなかったし、←のリンク集から
ブログを外した途端にそんなことになってたのね。。。

しっかし、好きな選手が移籍するってだけでも辛いのに
戦力外通告を受けるって自分まで凹める。。。
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/11/17
連動企画

って応募してる?(唐突)

よくあるでしょ。
CDやDVDのリリースが続く(同時)と両方の購入者に
抽選で何かが当たるようなやつ。
記憶の限り自分はあんまり応募したことないけど。

だってぇ〜、忘れちゃうんだもんヽ(´▽`)/

金曜日。久々に・・・ってか、多分二回目(笑)だけど
美里の「VoiceU」を観てて「そうだ!送らなきゃ、送らなきゃ」と 
Dear My Songs」との連動企画を思い出したはいいが・・・ 
記憶の限り、DVDにハガキが入っててCD内の応募券を貼るシステムだったような・・・
しかし、DVDのケース内にハガキがない!
だから「CDリリース時に一緒にしといたのかな?」とCD側を見たら
締切が10/31だった・・・(笑)

と、いつもこんな感じなんすわ。
ダラダラしてる内に締切が過ぎてたり、応募券を無くしたり、
酷いと企画自体を忘れていたり・・・(汗)

ってな具合に「やらかした〜」ってことがよくあるけど
「どうせ当たりゃしない」と思えば諦めもつくじゃんね。

しか〜し!!!

あれはFCとの連動企画だったのかな?
そんでもって記憶の限り事前の告知では
「粗品」程度で詳しく知らされてなかったような・・・

何かっつーとスピッツの「放浪隼純情双六 Live2000−2003」の連動企画で 
直筆サイン入りステッカーを応募者全員にプレゼントっていう
ビックリ企画があって真相を知った後に激しく後悔したんだよね。
例によって送り忘れてたんで。。。(´д`;)
(※古い話だけに記憶が間違ってる箇所がある可能性あり)

でも、逆を言えば似たような人が他にもいるだろうし
案外狙い目っちゃ狙い目な企画なのかもね。
って、考えると悔しさが増すけど(汗)

でも、タブン。
今後もこういう企画は↑のまんまで変わらないんだろうなぁ・・・(苦笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/11/16
おだチケ

おだチケ
イベンター先行だしアリーナを期待してたけど
残念ながら一階席だった…
あとは当日のクジ運か!?(謎)
comments(0)    trackback(0) 修正
きみにしか聞こえない

雨で予定が変更になったので先週借りれなかったCDを求めてショップへ。
そしてまたまたDVDもセットで(笑)
しかも今週もまたドリ物です。ハイ(苦笑)
そんなわけで今週は「きみにしか聞こえない」です♪

コレ。
観る時期を誤ってたら嗚咽じゃ済まなかったかも(汗)

ほぼ同時期の公開でドリカムの曲がモチーフ。
しかし片方はあの「未来予想図」がモチーフで
言わば「未来予想図V」的な曲までも制作。
よって、若干こちらの方が影が薄かった感があるけど・・・

少し映画の話からは逸れてしまうけれど先にこの話を。
去年の「ワンダーランド」の前後に書いた気がするけど
ここ数年はぶっちゃけドリカムから離れ気味でした。
更には一時期ほど「ヒット曲」と呼べる曲も減ってたし
最近の曲ではシングルですら知らないものも珍しくない。
正直、アンコールで歌ったこの曲もその一つでした。
(薄っすら聞き覚えくらいはあったかもしれないけど)
でも、その場で「この曲すごく!!!」と思ったんだよね。

で、周知の通り、報道されたのは10日くらい経ってからだったけど
成功を約束した「ワンダーランド」を見届けたかのように最終日直後に・・・

その時にこの曲がふと流れたんだよね。
きっと旅立っていく旦那さんにしか聞こえない美和ちゃんの歌声が
流れていたんだろうなぁ・・・って。

と、前置きが長くなったけれど肝心の映画の話。

内気で大人しく友達もいない女子高生リョウと聾唖者のシンヤ。
故に共に携帯も持っておらず孤独な毎日を送っていた2人。
しかし、ある日、空想により電話が繋がり、会話を交わす2人。
そして、日々会話をして行く内に徐々に惹かれ合って行く2人。
そんな毎日が2人の生活にもハリを与えるようになっていった。
そして、遂にそんな2人が会うことになったとき・・・

まだ、対面も果たしていないのにそれがリョウだと察知したシンヤ。
猛スピードで飛ばしてきた車にはねられそうになるリョウを突き飛ばし
自らがはねられ死の淵を彷徨うことに・・・

しかし、空想上で会話をする2人には一時間の時差があった。
そこでどうにかシンヤとの対面を止めようと心にもない嘘で
シンヤを追い返そうと必死のリョウ。
けれど、その嘘に気付いたシンヤは「会ったら死ぬ」と聞いても
「だったら俺が行かなきゃリョウが死ぬかもしれない」と振り切り
結局はようやく果たした対面が。。。

個人的に曲の思い入れもこっちの方が強いのもあるから
見る前からこっちを楽しみにしていたけどこのストーリー・・・
まさか、こんな展開だとは思っていなかったので
先週とは違ってもうボロボロと涙が止まらなかった。

今、観てもそれだもん。
冒頭にも書いたけど美和ちゃんの旦那が亡くなった時期に
この曲が使われたこんなストーリーを観たらもう。。。

「ワンダーランド」以来、数多くのドリソングの中でも上位に入るほど
一気に好きになったこの曲だけどこの映画を観て益々好きになったよ。

って、言うか、不謹慎な発言かもしれないけど、あのとき、
「この2人の実話の方がよっぽど映画になる」とか思ってたけど
この作品は重ねちゃう部分あるし、かなりヤラれた感じ。
しばらく引きずりそ・・・

きみにしか聞こえない
メディアファクトリー (2007-12-07)
売り上げランキング: 6692
-----------

しっかし、最近でこそCDはレンタルするようになったけど
DVDは相変わらずで先週も一年振りだったし、
コーナー自体に立ち入らないけどたまに立ち寄ると
「あ〜、コレ観たかったんだ」「もうコレも出てるんだ?」と
観たいものが次から次へと出て来ちゃうものだね(苦笑)

とりあえず映画自体行きたかったけど行けず終いだった
最高の人生の見つけ方」がもう出てたので観たいのに
先週も今週も全部レンタル中だったorz
comments(2)    trackback(0) 修正
2008/11/15
珈琲時光

を観た。

先週、「未来予想図〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜」と共に借りてきたんだけど
週末に観きれなかったので返却ギリギリの今日やっとね(苦笑)

ちなみにこれ。
知ってる人は知ってるだろうけど(当然)一青窈が主演です。
それでついついこれも手に取っちゃったんだけどね(苦笑)

まずは第一印象を。
ストーリーそのものは全く違うけど描写と言うのかな。
撮り方が「誰も知らない」を思い出させる作品だった。

映画に限らず、ドラマや演劇、漫画だってそう。
「完結」を迎えるものならば折れ線グラフで表現すると
波が出来るのが普通だけどこれは一定。

「誰も知らない」を観た時に書いたと思うけど演技・作品と言うより
あるターゲット(この作品で言えば一青窈だけど)に的を絞って
日常の生活をそのまま撮ったような作品。
もっと言っちゃえば盗撮(笑)ってくらい淡々としているし、
折れ線グラフで言うとこのてっぺん。
言わば「山場」と呼べるようなシーンもなくただただ過ぎていく感じ。

それだけに受け止め方は賛否両論様々だとは思うけど
個人的にはここんとこ演劇でこの手の感想のものが続いてるけど
「難しい」ってのが率直な感想。

ただ、不思議なもので淡々としていて山場もない映画だけど
出てくる街だったり、風景だったり、小物だったりに懐かしさがあったり、
何気ない人間関係、会話に「心地よさ」みたいなものを感じて
テーマが分からないなりにも退屈をすることもない作品。

しっかし、重ね重ねになっちゃうけど「誰も知らない」もそうだったけど
演技も含めて「作られた」感がなくて日常生活をそのまま撮ったような自然さ。
そういう意味では「きょうのできごと」にも近いのかな。
まぁ、あれは悪い意味でなく「作られた」感はしっかりあったけど。

うん。ココロが荒れた時に観ると安らぎそうなそんな作品。

珈琲時光
珈琲時光
posted with amazlet at 08.11.15
松竹ホームビデオ (2005-03-29)
売り上げランキング: 19367
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/11/14
朝、起きれない・・・

だって、寒いんだもん(´▽`*)

って、俺のことではありません。
パソコンのことです。

調子が悪い・・・んだよね。やっぱり。
壊れる前兆?
けど、朝だけってのが何とも・・・

朝、起きるとパソコンの電源を入れて1階に下りて朝食を摂る。
そして再び部屋に戻りメール等のチェックをする。
平日も含め、何年も続いてる習慣です。

しかし、夜は何もなく一発で立ち上がるのに部屋に戻ると
真っ青な画面でアイコンも表示されておらず。
当然、マウスも終了ボタンも利かず。

つーことで強制終了して再び立ち上げると問題なく立ち上がるんだけど
もう10日くらいになるのかなぁ?
こんな状態が続いております。

でも、PCの換え時って微妙だよね。
完全に壊れた後じゃ大事なデータを失う可能性があるけど
安いものじゃないから動いてる内は「平気だろう」って。
けど、「遅い」だの「○○が対応してない」だの「容量が少ない」だの
換えたくなる不満要素が多々あったりとか。

ちなみにMyパソ。
購入してからちょうど7年が経つけど大きなトラブルもなく
商品としては「当たり」だったとは思うんだよね。
OSが「ME」ってことを除いては(笑)

7年っていったらPCじゃ上出来な耐久期間じゃない?
かと言って今んとこ不自由はしてても買い替えの予定はないけど。

つーか、こんなこと言って実際そうなったら青ざめるんだろうけど
こうやってジワジワ調子悪くなるくらいならいっそ一気に壊れて欲しいよね(笑)
そしたら「買い替えしかないか」って決心も付くんだけど。

但し・・・
いつだったか仕事の関係で「Vista」について調べてたら
「史上最悪のOS」、「MEを越す酷さ」等々と出まくってて、
やっぱり壊れられたら困るので粘ってもらわないと(´д`;)
comments(3)    trackback(0) 修正
2008/11/13
連れション男

些細なことなんだけれど。
だけど。どうしても。やっぱり。
ってことあるでしょ。

ココの存在を知らないけど防護策の為に一部曖昧に(苦笑)

今日、知り合いからメールが来まして。
「○○マラソンは出るの?」って。
だからそのまま「出るよ〜」って返したら
「もし一人で出るなら一緒に出ない?」と返信。

ぶっちゃけ、その時点で「はい?」って感じでしたが、、、

マラソンとは個人競技。自分との戦い。
ペアや団体で戦うものではないですからっ。

しかし、「レースは真剣そのものだから自分のペースで走るけど
知り合いがエントリーしたらしいからレース前後は一緒かも」
と、その旨を話したらあっさりこんな返信が来ましたわ。

「だったら出るのやめよ」って。

・・・。

一人でトイレに行けないタイプ?
小学生ならともかく30歳を過ぎてるのに。

いや。初めてのレースは不安な気持ちが強いのは
自分自身「いますぐ逃げたしたい!」とすら思ってたし
(ってか、それは何度も経験した今でも一緒・苦笑)
分かってるつもりだけどやりがいを感じたのも事実。

だからせっかく参加の意思が芽生えたのなら
出て欲しいと思ったし、「一緒に頑張ろうよ」と伝えたのに
それっきり返信が途絶えましたわ・・・(苦笑)

ぶっちゃけ。

すんごいいい人だし、何かあった時に頼れるような人だけど
実際は自分一人じゃ何も出来ないってことじゃんね。

「たかがマラソン」、しかも興味本位で後押しを待ってたのかもだけど
なんだか、この、「一緒にトイレ行こ♪」って感じが・・・ねぇ〜。

まぁ、逆を言えばその程度の気持ちしかなかったのなら
こっちから「だったら出んじゃねーよ!」って気持ちもあるけど(汗)

ぶっちゃけちょこちょこマラソン関連の記事を書いてはいるけど
今、自分にとって一番の課題は記録でも何でもないです。
はっきり言って「やる気」です。
最近で言えば寒さにめげることも多いし、今日はおでんに負けたし。
それでも続ける為に、レースに出る為に、記録の為に頑張ってるんだよね。

そうやって続ける工夫をして約2年っすわ。
それをこの程度の展開で「だったら出るのやめよ」って。

大袈裟かもしれないけど・・・ってか、確実に大袈裟だけど
マラソンに限らずこういうやりとり。
「人生の縮図」を見た気になる。

どうぞ一生連れションしていてくださいヽ(´∇`)/
comments(2)    trackback(0) 修正
北川悠仁 in イノセント・ラヴ

俺がファンだった頃は「民放には出ない」等、
なかなかお姿を見ることが出来なかったけど
今じゃ「ミュージシャン」っていうよりも
「タレント」って肩書きの方が似合うよね。

まぁ、今となってはもはやそれも不服ゼロだけど
この記事に載ってた写真の笑顔を見て
誰だったけなぁ。つい数日前に聞いたんだよ。
「片方の笑顔が胡散臭くてキモイ」って言ってたのを。

確かにある時期から音楽性だけでなく
キャラの路線を変えたしその頃から寒気がした
「求めてるものとは違うな」って離れて行ったし
最近じゃ月9に出ようとも「別にいいんじゃん?」ってくらい
興味がなくなってたけどここまで何でもアリになってくると
色んな意味で胸を痛めてしまう・・・(苦笑)

Faight!(涙)

北川悠仁 in イノセント・ラヴ
山口 宏之 (撮影)
講談社
売り上げランキング: 258113
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/11/12
冬がはじまるよ

♪ビールを飲む横顔がいいね〜
ならばガッツリ飲みますが(´▽`*)

関東もすっかり秋を通り越して冬のような寒さの今日子の五郎ですが
ワタクシ、寒さには結構強い方なので「寒い!」と言いつつも
プライベートではまだまだハーフパンツで頑張っております(笑)

けど、そんな奴が寝る時だけは冷え性のオカンに呆れられます。
一番冷え込む時期は羽毛布団+厚手の毛布を2枚掛け、
下には電気毛布を敷き、更には靴下を穿いております。
これってやり過ぎ?

ただ、昨シーズンは制限されたでも、したでもなく、
電気毛布を使用することはありませんでした。
オカン曰く「ジョギングして体質変わったんじゃない?」とのことですが。

って、その話の後じゃ違和感ないか(苦笑)

とりあえず一週間位前からたまらずエアコンを使用しております。
そして更には毛布に包まって生活をしてます。
11月の上旬からコレ。
果たして12〜2月は生き残れるのでしょうか・・・(苦笑)

って、これにはきちんと(?)ワケがあって走って帰って来ると
膝と甲をアイシングしてるんだけどそれが全身に寒さをもたらすのだろう。
汗だくで帰って来てもアイシングして数分後にはこの状態。
足には良くても風邪ひくっつーの!

ってことで体は毛布でカバー出来ても足元まではカバー出来ないので
思わずルームシューズなんぞを探しちゃったよ。
冬がはじまるよ

けど、冷え対策なんて主に女性がするものでしょ。
だからなかなか男性サイズがない!
そこまで需要の低いものを求めているのか。俺は(苦笑)

でも、両膝&両甲に20分程度アイスノンを当ててると
いくら「寒さに強い」と言ってても震えるって!
かと言って足の健康の為に体の健康を損ねたら元もこもないしね。
つーことで早く届かないかな〜♪
それくらい寒いんだってば・・・(>_<)

それはそうと冷やし過ぎ?
またも凍傷気味なのか膝に瘡蓋のようなものが出来て痒い(汗)
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/11/11
シクラメン 「MUSIC」 PV完成!

お口直し、お目直し、お耳直しに♪



ちなみにこのPV。
当時にも書いたけど出演者を一般公募してたから参加したかったのに
当日は大阪に行っていて参加出来ず。。。orz

「シクラメンのために何かがしたい!」

出会いからはまだ半年しか経っていないけれど
行き詰まった時、逃げ出したくなった時、
彼らの曲に大きな感銘を受け、救われたしね。

だから参加出来なかった分せめてこうやって宣伝して
一人でも多くの人に同じようにシクラメンの曲に
感銘を受ける人が現われてくれると嬉しいもんだ♪

さぁ〜、「スルメ」リリースまであと8日!!!

スルメ
スルメ
posted with amazlet at 08.11.05
シクラメン
おもちゃ工房音楽出版 (2008-11-19)
売り上げランキング: 13034

-----------------------------------------------------------------------------------------------


シクラメン武道館初ワンマンライブまで
あと???日
comments(8)    trackback(0) 修正
増すゴミ

おっと失敬♪
「マスコミ」だった。

連日のTK報道に「もうエエわ」的な意見をあちこちで見ますが、
個人的にはそれ以上に「もうエエわ」な報道。
それがFA権を取得した選手の動向について等の記事。

まず。

交渉の場って選手と球団で行うものであって
マスコミであろうと立ち入れないんだよねぇ?
いや、その辺のことは実際知らないんだけど。
でも、大事な交渉を公開しないよねぇ?

だけど新聞にはさも一部始終を聞いたかのような
「意見」ではなく「会話」の一部と思わせる表記。
盗聴器でも仕掛けてるんだろか。
大変だ!新聞社に密告しないと〜(´∇`*)

ある選手が自分のブログに書いてましたわ。
言ってもないことばかりを並べられてて驚いたって。
本来は「真実」を報道するのが彼らの役割だと思ってたけど
最近じゃ宇宙人を捕まえる技術ばかり磨く新聞社が増えてんのね(笑)

さっきも書いたけどロッテのサブローの話。
興味ない人にしたらそれすらも気に留めないだろうけど
ここんとこ度々ヤフトピにも登場してました。

確かに自身もブログの中でメジャーへの興味とも取れるような
記述もしてはいたけれど具体的なことは何も書いてないのに
「家族の了解も得れた」「マイナーでもいいから挑戦したい」等、
メジャーへの挑戦を書いた記事が続く中で奥さんである
中島ミチヨのブログの中で長男の勝星くんのお受験突破記事を見て   
一部ではそれでも「単身渡米」とあくまでメジャーにこだわった記事も見たけど
その時点で俺は確信してたけどね。
「ロッテに残留しないまでも在京球団以外への移籍はない」って。
ってか、希望も込みだけどこの公式発表は時間の問題だと思ってたけどね。

・・・何?
新聞記事って憶測で書いていいの?
自分の予想でいいの???

そんな個人ブログクラスで仕事になるのならば
文章書くの好きだもん。
俺もそれを仕事にして金もらいたい♪
そんで手強いライバル(ダルビッシュとか)については
散々なことを書いちゃうのぉ〜ヽ(´∇`)/

まぁ、自分を含め食いつく人がいるから誇大に書いたり、
時には「推測」と称した「偽り」も書かれているけど
それが分かっているなら気にしなきゃいいんだけれど
行方にヤキモキしている時にそういう勝手な記事。
それはそれで思うつぼなんだろうけど逆撫でしてるよね。

それが彼らの仕事と言ってしまえばそれまでだろう。
けど「人」としての「プライド」を持っていないのか?
「金」になるなら手段を選ばないのか?

そんな俺は今でこそこんなに野球が好きになったし
我が家はスポーツ新聞を取ってるけど
スポーツ欄を見ることは月に一度あるかないかです。実は。

だって、見る価値を全く感じないもん。
個人ブログの方がよっぽどしっかりと観察した上で書かれてるし
独自の観点&表現で面白いものがあるしね〜。

余談だけど部屋にゴミが溜まってるや。
ゴミは捨てないと♪
comments(0)    trackback(0) 修正
蹴りたい背中

蹴りたい背中
こういう停め方する奴ワケわかんねーんだけど。
単なる横着なのかド下手なのか知らんが
いずれにせよ運転資格与えんなよ!

<追記>
UPすると分かり辛ぇ〜っ(汗)
どういう状態かっつーとコンビニの駐車場で
枠に対して斜めに停めてるのです。
要は2台分を占領してるし、他の車の出入りに邪魔な状態。
ちなみにそこそこ店にいたつもりだったけど
帰りもまだ停まってて出るのに邪魔だった・・・
comments(0)    trackback(0) 修正
夢追い虫

動向が気になって仕方なかった一人である
サブさんが残留を決めてくれたよ(≧▽≦)
「いろいろな人の意見も聞きましたし、いろいろな意見も耳にしました。
最後は自分の判断で決めました。自分の成績のこと、
ファンのこと、チームメートのこと。理由はいろいろあります。

男の夢ということで、皆様はメジャー挑戦と考えられた方も多かったと思います。
ただ、挑戦するのも夢だけど、千葉ロッテマリーンズでプレーすることもボクにとっては大きな夢です。
このチームでもう一度、原点に戻って、来季は最高のシーズンにしたい。
それが今のボクの夢です」
再来年のことは来年また考えるとして
少なくとも来年もまた1年あなたの夢を共に追いますヽ(´▽`)/
comments(0)    trackback(0) 修正
サイブームVol.3

シリーズ第三弾はwink。
今のとここれが最終回の予定ですが(笑)

winkと言えば小学校時代のスーパーアイドルですがな。
だから自然な流れで自分も好きだったんだけれど
忘れられないのが「夜にはぐれて」という曲。

当時、友達関係のことで色々あって失意のどん底にいる時に
ラジオのランキング番組で聴いて歌詞なんて理解出来ないものの
切なさを感じるメロディに自分を投影しちゃって。
それ以降、好きなんだけど胸を痛める曲ではあったんだけど
大人になってから聴いてあながち間違ってない捉え方に気付いたと共に
改めて見えてきたこの曲が益々好きになったっけ。
いや、他にも好きな曲は沢山ありますがね。

ただ・・・

再起を狙ってたのかもしれないけど活動休止(実質解散はしてない)前は
それまでの「wink像」を完全に取っ払った曲もいくつか。
中でも「JIVE INTO THE NIGHT〜野蛮な夜に〜」って曲は
当時流行してたユーロビートな上にPVでのメイクは全くの別人。
ぶっちゃけ、痛々しさすら感じましたが・・・(汗)

でも、一度はライブに行ってみたいと思ってたし、
あくまで「活動休止」だし、今も細々&スローながらも共に
音楽は続けてるからいつの日か再結成することを密かに願ってたりする。

WINK VISUAL MEMORIES 1988~1996
ポリスター (2003-11-26)
売り上げランキング: 1349

MEMORIES 88〜96
MEMORIES 88〜96
posted with amazlet at 08.11.10
WINK
ポリスター (1996-03-25)
売り上げランキング: 22214
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/11/10
自意識過剰

だったのかな。これでも。

先日の続き的日記。 
違いを知る為にも2/27以来封印してたタイム測定も同時に解禁。

確かにその頃を境に何かがプツッと切れたかのように
モチベーションが下がったけれども約8ヶ月っすわ。

マラソンってただ走ってるだけのように見えて「技」もあるから
いきなり新記録を出すとは思っていなかったけども・・・
初日は手帳を見る限り今年になって測定したタイムではワースト的タイム(汗)

サボる日は増えたけどどうにか続けてきたし、実践も積んで来たし、
実戦経験が一度しかなかった今年の初めから比べたら
格段に伸びてると思ってたけどどうやらそれは思い過ごしだったらしいorz

ま、先にも述べたように「技」もありますから。
感覚を掴む(取り戻す)には一度じゃ難しいんだろうけど。
実際、2日目は4分も縮まったし。

ん〜。精神的にかなり追い詰められるし、身体への負担も大きいから
封印することにしたタイム測定ではあったけど「マラソン」とは言え、
5kmクラスじゃ完全にスピード勝負だしね。

長い年月を掛けて「JOG」をしてきたんだし、
いつぞやのMSN式ってことでタイムを測定することで  
スピード練習に繋がるし次のレースまで1ヵ月はそれでいくか。

とりあえず現在のコースでのベストタイムが39:43なので
レースまでに37分台を出すのを目標にするとしよう。

ちなみに。

39:43すらも切れなかったとしたら結果は歴然。
俺には向いてない呼吸法だってことじゃんね。
(1ヶ月で判断するのは早過ぎるかな?)
来年のマリンマラソンは「今年のマイナス2分」を目標にしてるから
ちょいと本気でタイム短縮に取り組んでいかねば!
comments(0)    trackback(0) 修正
サイブームVol.2

シリーズ第二弾は19。

ゆずも好きだったようにあまり意識はないけどどうやら俺は
フォーク調の曲が好きらしい。

「あの紙ヒコーキくもり空わって」は未だにカラオケで歌うし
軽くパンク入った曲もあるしそれらも好きだったけど
「足跡」や「蒲公英」等、フォーク色強い曲の方が断然好きだったしね。

とは言え、活動当時はCD止まりでDVD購入まではしなかったのが
「ライブも行ってみたい」という想いが叶わぬまま解散しちゃったんで
ついついDVDも買い揃えたんだけどPV集で歴史を追ってくと
自分の思い出が順々に巡るのと同時に2人の個性が顕著に現れ始めて
突然の解散も妙に納得しちゃうのが微妙でもあるけど(苦笑)
ってか、「けんじ」と「けいご」は電撃解散する宿命なのか?(笑)<パー●リ

ちなみに当然、解散後のそれぞれの活動も気にはなっていたけど
けんじはバンドを組んで違う方向性に行っちゃった感じだったし、
けいごはすっかり存在を薄めちゃったし(失礼)、
結局、解散後は手を出さず仕舞いだったけど最近になってけんじが
ソロを始めて再び関心を持ち始めてはいたけどこの流れで
再度詳しく情報を見たらソロ1stアルバムのタイトルが「パンクフォーク」。
なんだか19時代を彷彿とさせるようなタイトルじゃな〜い!

ってことで近々そっちもチェックしつつ再び19を楽しも〜っと♪

19 VIDEO CLIPS 1→9
19 VIDEO CLIPS 1→9
posted with amazlet at 08.11.10
ビクターエンタテインメント (2008-11-19)
売り上げランキング: 13556

19~すべての人へ
19~すべての人へ
posted with amazlet at 08.11.10
19
ビクターエンタテインメント (2005-10-19)
売り上げランキング: 9628
comments(2)    trackback(0) 修正
2008/11/09
未来予想図〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜

冴えない天気だったし今日は家にこもってこのDVDを観た♪

まずはストーリーをAmazonから引用するとこんな感じ。
さやかと慶太が出会ったのは二十歳の時。
卒業旅行でスペインを訪れたふたりは、
サグラダ・ファミリアで約束をする。
10年後、手をつないで、またここに来よう。
それがふたりの未来予想図だった。
だが就職後、その未来予想図に大きな転機が…。
恋人、仕事、夫婦、親子、それぞれの“愛”を伝える
ハートウォーミング・ストーリー。
ヘルメットを5回ぶつける、テールランプを5回点滅させる
あなたの「ア・イ・シ・テ・ルのサイン」は、大切な人に届いていますか。
まず初めに思ったこと。
「10年前に観たかった」ってこと。
それくらい初々しいと言うか、青いと言うか・・・

でも、よくよく考えたら「卒業してから三度目の春」だもの。
そういう時期を描いているんだよね。
それ故に当時だったらもっと入り込んで観たであろう部分も
今だと客観視してしまっている部分はあったかな。
だからラストシーンも10年前だったらボロボロだっただろうけど
ホロッとキた程度で済んだし(苦笑)

と、書くと凄く冷めた視線で観ているようだし、
ストーリー自体がいまいちそうに聞こえるかもしれないけど
そういうわけでもないんだよね。
多分これが更に10年後に観ていたらまた違った感想だっただろうし。

10年前に思い描いていた未来予想図。
そして今現在の状況。
今、思い描いている未来予想図。
そして未来に対する期待や不安。

ただのラブストーリーではなくそういう部分も考えさせられたかな。
皮肉にも一旦は二人を引き裂いたものはそれぞれの「夢」の実現だったりするし。

そんなわけで観る人の年代や状況によって受け止め方・感想が
大きく異なりそうなストーリーでその辺にも興味があるかも。

ちなみに。

こんな淡い恋愛話どころかむしろおバカ話なんだけど
「ア・イ・シ・テ・ルのサイン」体験談があってついつい当時を思い出して
ヘルメットを5回ぶつけるシーンにはついクスッと笑った。

うん。「10年前に観たかった」なんて書いたけど10年前ならもっと
見終わった後は熱くなってたのが今は冷静視してはいるけど
当時に観てたら感じることのないハートウォーミングさはあったし、
何よりも初々しさを思い出させてくれるようなストーリーだったかな。

未来予想図 ~ア・イ・シ・テ・ルのサイン~【通常版】
メディアファクトリー (2008-04-04)
売り上げランキング: 22222
comments(0)    trackback(0) 修正
さえない20代

あ。もうこのタイトル使えないんだった(笑)

つーか!!!

せっかく書いた日記をファイル上書きしちゃって
見事に丸ごと消しちゃったよ(号泣)

・・・書く気失せた・・・

けど、せっかくの久々の映画(DVD)の感想だし
もう一度初めから書くか。

観た直後じゃないから中身が微妙に変わっちゃいそうだけど(>_<)
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/11/08
コラボ

コラボ
分かる人だけ分かってくれれば良いです(苦笑)
けど、決定的瞬間を抑えたと思わない!?

<追記>
UPしてる間に2人増えてた( ̄□ ̄;)!!
ホントに決定的瞬間だったんだなぁ・・・
comments(0)    trackback(0) 修正
サザンを愛でる飲み会

急遽開催♪

って、その前に家で飲んでたし
「既に酔ってるでしょ?」言われたけど(笑)

お相手は8.23のライブ終了直後に飲みのお誘いメールをして来た人。   
理由を述べて断ったら羨ましがってたから生中継ビデオを観ながら
飲もうと思いつつなかなか実現しなくてねぇ。
それが3ヶ月近く経ってようやく実現♪

ちなみにこのお相手も「ニワカファン」です。
けど、やっぱり同じなんだよね。
好きな曲・思い入れのある曲もあって口ずさんだり、
色々な思いを語りながら酒が進む、進む(´∇`*)

その結果・・・

アンコールを前にお相手は撃沈してましたが(苦笑)
まぁ、俺もあと一歩だったのに。
「勝手にシンドバット」で撃沈していた模様。。。

ってか、すぐに届けてもらった割にはなかなか観れずにいたけど
ナンダカンダでリピート鑑賞。
この調子じゃDVDが届く頃には見飽きてないか心配(笑)

ま、それはないね。
「伝説のライブにはしません!」って桑田さんのMCには反するけど
自分の中ではそれに近いライブだったもの。
何度観ても感動するんだろうなぁ。

それにしてもやっぱりあの一斉の「30周年おめでとう!」はクる。

真夏の大感謝祭 LIVE(通常盤)
ビクターエンタテインメント (2008-12-03)
売り上げランキング: 21
comments(0)    trackback(0) 修正
6連敗

完全にFC会員優先ってこと?

吉井さんの年末武道館。
仕事だったけどこっそり挑戦。

そしたらネットでも「混み合ってるため〜」となることが多いのに
10時と同時に「申し込み」ボタンクリックまで到達!
しかもその後が画面が切り替わらずタイムオーバーになることも多いのに
サクッと切り替わって「遂に勝ったど〜♪」と思ったら・・・

「予定枚数は終了しました」

の文字(汗)
おいおい。発売と同時に売り切れって一体何枚出てたの?
まさかここまで激戦になるとは・・・

でも、まぁ、イエモン時代から12/28の武道館は恒例だし、
今年は日曜ってこともあって余計に凄いんだろうな。
実際に自分も今までは「仕事納めだからムリッ!」って諦めてたし。
けど、だからこそ今年は是が非でも行きたかったのにぃ〜っ!(号泣)

・・・オクるか?(苦笑)

ツアーが決まったかと思えば関東は平日ばっか。
ようやく行けるかと思えば6連敗。
こうなりゃ意地にもなるでしょ(笑)

チキショー。
何としてでも行ってやるっ!

<追記>
ペアの予約番号が4万で落札されてた(汗)
俺のような庶民が行く場所じゃないってことか・・・orz

---------

話は飛ぶけど「ドームでもやっぱ売り切れるのかな?」と
同じく今日発売の小田さんをチェックしてみたら
東京・大阪3公演共既にSOLD OUT。
ナンつーか・・・
ジュリー頑張れっ!(爆)
comments(0)    trackback(0) 修正
サイブームVol.1

マイブームじゃないよ。
再ブーム。

先週末、久々に眠りっ放しだったビデオやDVDを観まくったり
ひょんな出会い(?)から久々に火が点いたアーティストがいくつか。
その中の一組をまずは紹介。

伊藤多賀之

元・ブリーフ&トランクスと言った方が通じる人が多いだろうけど
一時期ハマってたんだよね。
あの手の声は好きだし、あのバカバカしい(いい意味で)歌詞が
ほのぼのとしてさ。

けど、解散後はソロでやってるのは知ってたし
何度かオフィシャルを覗いたことはあったけど
聴くことはしなかったのだがひょんなことから
思わずライブDVDを購入。

そして、早速昨日観たけれど・・・
いや〜、やっぱり独特な世界(笑)

ヤバイぞ。
ブリトラもソロもコンプしたくなってきた。

こってり祭り2006~初BANDワンマンLIVE!~
プライエイド (2006-11-01)
売り上げランキング: 34779

ブリトラゴールデンベスト
ブリーフ&トランクス ブリトラ
ダイプロ・エックス (2000-12-06)
売り上げランキング: 2453
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/11/07
岡村ちゃん

紛らわしいタイトル付けんなって?(苦笑)

この件に関しては自分なりの意見をまとめたし
あとは見届けるつもりでいたけれど↓の中の

ナイナイ岡村、小室楽曲の放送自粛ムードに「たまったもんじゃない!」

「俺の大好きな(渡辺美里の)My Revolutionも流せないなんて、たまったもんやない!」と困惑。
についつい反応してしまう悲しい習性(苦笑)

何だか色んな情報が入り混じってもはやワケ分からないけど
少なくともライブで歌えないってことはないっぽい。
5日の大阪でのイベントでは歌ったみたいだしね〜♪
(この先のことは知らないけど)

まぁ、「権利」だの「法律」だの小難しいことは分からないけど
例えどんな事件を起こそうとも彼が作ったのは紛れもない事実。
そして「良いもの」を封じる必要ないじゃ〜ん!
と、無知なオレは思っちゃうけどね。
comments(0)    trackback(0) 修正
三大欲

人間やっぱ寝ないとダメだね(何)

ここんとこ色々あって寝るのが遅い日が続いてまして。
それでいてジョギングもしてるでしょ。
その結果、週に一度くらい(特に飲んだ日)は電気もPCも点けっ放しで
いつの間にやら寝てることがあるんだよね(汗)
目覚めた瞬間は「今日何曜日!?」って焦るけど(苦笑)

ちなみに昨日。
あんな日記を書いておきながら(書いたのは昼だけど・笑)
前の晩も二時近かったからねぇ。
慣れのせいか仕事中に眠くて仕方ないってことは最近はないけど
時間が経つにつれて電池が切れていく感じ?
帰る頃にはなーんもやる気が起きない状態で。
それでいて妙にモヤモヤした気持ちが募って飲みたい気分で。
つーことで「なーんもやる気が起きない」と言いながらつまみを買って帰宅(苦笑)

はい。昨夜も「渡鬼」(笑)以降の記憶がプッツリですヽ(´▽`)/

ん〜。最近はめっきり寒くなったしね。
それでいて睡眠不足。
抵抗力も弱まっちゃうよね。
けど、公私共に風邪をひいてる場合じゃない状況だし。

それにちょっとしばらくの間はムチ打つトレーニング予定なので
「遅くとも12時までにはベッドに入る」を徹底させようかね。
ホント、昨日は電池が切れた状態だったしね(汗)

特にジョギングなんてただでさえダルいもん。
こんな日にやる気が起きるはずもない。
でも、自分にとってのメインレースであるマリンマラソン。
今回は今回なりに「思うこと」があるからね。
とにかくひたすら走り込むしかないでしょ。

その為には心身共に疲れをその日の内に取ることが
案外、結果に繋がる一番の方法なのかもしれない。
comments(0)    trackback(0) 修正
東京マラソン 抽選結果のお知らせ

ってタイトルのメールが来ました(爆)

当たって欲しいような、当たって欲しくないような。
そんな複雑な思いのまま一応は応募したものの
エントリー開始たった2日で定員オーバー(汗)
最終的に枠を今年より5000人分広げたけれども
26万人の応募で7.5倍もの倍率だったらしい。

けど、ココロのどこかで「当たるな」って思ってたから
「こういう時に限って・・・」って結果発表が怖かったけど
嘆いてる人は沢山いるのに俺はホッとしたかな(苦笑)

ってことで、見事(?)に落選です。
ちなみに万が一当選したら当日までトップシークレットの予定でした(笑)

それにしてもエントリー開始は9月頃だったのかな?
自らエントリーしたクセして心臓に悪い期間だった・・・(汗)

でも、これで心置きなく5kmに専念出来るし、
牛タン食べに行くのも可能になった〜♪(謎)
comments(0)    trackback(0) 修正
木更津GRAPHとホニャララ

某コラを見て「もしや」と思ってツアー日程を見に行ったらやっぱり。

TRICERATOPSよ。
そんなに木更津か好きかっ!(笑)

結構な頻度でツアーに組み込まれてるんだよね〜♪

DON’T STOP THE NOISE! ~The Best Singles & B-Sides 1997-2007~
TRICERATOPS
ビクターエンタテインメント (2007-07-25)
売り上げランキング: 5680
comments(7)    trackback(0) 修正
激闘の軌跡 〜新時代の幕開け〜

今年はあと一歩のとこでBクラスだったし出ないと思ってたけど
発売情報が入って来てちょっぴりビックリ(笑)
千葉ロッテマリーンズ2008年度シーズン激闘録!
セ・パ交流戦を含むレギュラーシーズンの名場面を余すところなく収録!
球団公認・監修による、ファン必携のオフィシャルDVD!
2008年度公式戦の中から、勝ちゲームを中心にダイジェストで収録!
激闘の軌跡 〜新時代の幕開け〜
ポニーキャニオン (2008-11-21)
売り上げランキング: 1098
去年のもそうだけど1回観たらそれっきりになると分かっているけど
知ったからにゃ「ポチッ」としてしまう悲しい性(苦笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/11/06
リズム感

どんなテンポの音楽を聴いても同じリズムを刻める自信ありますか?(何)

この前、「最近ジョギング中の呼吸法に意識してる」って書いたけど
一般的には「吸う、吸う、吐く、吐く」が良いとされてるけど
最初からそれをすると逆にすぐ息切れを起こしちゃうんだよね(汗)

でも、調べを進めて行くと前半はそうだとしても後半に生きてくるとのこと。
それと、これは自分の勝手な推測だけどそれによってリズム感も得れるし
自然と酸素をより多く取り込む術が身に付くのかな〜って。
要は練習でそれを意識していれば本番ではその呼吸法を実践しなくても
しっかりと心肺機能も高まっていて違いが出るんじゃないかと。

そんなわけで今月頭辺りから意識して走ってるんだけど・・・
音楽を聴きながらだと「吸う、吸う、吐く、吐く」の単純なリズムも
ついつい狂っちゃったりするんだよね。
って、リズム感がないだけか(笑)

ちなみに。

ジョギングなんかの知識に関心を示す人も「超」限られてるけど(笑)、
口で吸うより鼻で吸う方がより多くの酸素を取り込めるとのこと。
そして、吸うより吐く方に意識をした方がより多くの酸素を取り込めるとのこと。
後者は二酸化炭素を出すことによって自然と酸素が取り込まれるとの理論で。

まぁ、いずれにせよ呼吸法と同じくらい「リズム感」の重要性を感じてきた今日この頃。
荒治療(?)になりそうだけど次のレースまで音楽無しで走ってみようかな?
色んな説があるし、体質やレベルによっても異なってくるだろうから
自分にとっての一番のトレーニング法ってのは自分で見つけ出すしかないし。

ただ、音楽で気を紛らわしてる部分もあるから、
精神的な苦痛はより増しそうな気もするけど(苦笑)

--------

吉井さんの武道館5連敗(汗)←二重エントリー権有りのも含まれてるので実質6連敗?
新記録達成なんじゃねぇ?(苦笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
真昼の大感謝祭

あぶねーっ!

発売を知った時点では「楽天」には全く出てなかったので
「Amazon」にて初回生産限定盤を予約したけども
既に「楽天」「Amazon」では初回盤は全て売り切れ。
ホントに迷ってる暇なんてなかったんだな(汗)

ま、特典の違いで肝心のライブ盤は同じなんだけどね。

しっかし、初回盤は何セット用意されてたんだろ。
チケットじゃあるまいしこんなに早く売り切れるとは・・・

真夏の大感謝祭 LIVE(通常盤)
ビクターエンタテインメント (2008-12-03)
売り上げランキング: 24
comments(0)    trackback(0) 修正
落選祈願

・・・贅沢だって?(苦笑)

マッキーのツアー初日が市原だから「絶対行きたい!」と思ってたけど
初日だし、キャパ小さいし、保険で国際フォーラムもエントリー。
その結果、先行第一弾(avexのチケットシステム)は見事に共に撃沈。
なので第二弾のローソン先行ではお供にも協力要請して挑戦。

が。

その後にavexで二次先行があったから単独でエントリーしたら
市原は玉砕したけど国際フォーラム初日は無事ゲット♪
むしろ当初は本命だった市原だけどその後、KANが決まったし
思い通りの結果になったと思いきや・・・

お供とW攻撃してる分。
既にキャンセル不可期間になってた(汗)
重複当選しなきゃ良いが・・・(汗)(汗)

更に。

ツアー公式サイトで関東土日分は全てエントリーしたミスチル。
確か同じ4月18日が含まれてたような・・・
ってことで調べたらやっぱりビンゴ。

なので、その日ののみキャンセルしようとしたらエントリーは昨夜までで
こちらも既にキャンセル不可期間に突入してた(汗)

最大で4公演分8枚。
こんな時に限って当たんなよ・・・(汗)
comments(2)    trackback(0) 修正
いしよし

いしよし
予約しちまったじゃねーか!
こんちきしょー!!!(謎笑)

けど、5曲ってミニアルバムじゃん。
なのに値段はフルアルバムなのね。。。

まぁ、クオリティーの高さを期待しましょう。
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/11/05
馬鹿者は夢を見る

馬鹿者は夢を見る
仕事で練馬からの帰り道。
なんとなく目に入った看板に刻まれた「蒲田」の文字。

無性にテンションがアガる(笑)

いつの間にやら「愛して止まないリスト」に入っちゃってるシクラメン
彼らが蒲田出身・・・ってか、今尚蒲田在住で
その蒲田を歌った「kamataッ子」って曲すらありますから。
(って、同じトイズファクトリーに似たのがいたなぁ・爆)
なんだか近くを通ってると思うだけで嬉しくって♪←末期症状

って、ホントこのハマり方。
久々にキた感じだね。
ましてや知識ゼロからこのハマり方。
何度か引き合いに出してるけどGOMES以来。

あ〜、NEW「スルメ」が超待ち遠しい!
リリースまであと2週間。
ドラえもぉ〜〜〜〜ん!
タイムマシーン出してよぉ〜〜〜(泣)

スルメ
スルメ
posted with amazlet at 08.11.05
シクラメン
おもちゃ工房音楽出版 (2008-11-19)
売り上げランキング: 13034

とりあえず(とりあえず!?)
馬鹿者は夢を見る
今日は届いたコレコレでも聴いとこっと♪

-----------------------------------------------------------------------------------------------


シクラメン武道館初ワンマンライブまで
あと???日
comments(0)    trackback(0) 修正
正直者は馬鹿を見る

って、見させたのはボクですがヽ(´▽`)/

先週、クリーニング工場を営むお客からプリンターの調子が悪いと言われ、
まずはウチで出来るレベルの清掃等を行ったんすわ。
工場だけに誇りっぽいし、職種的に多湿だし、機械には悪環境ですが(苦笑)

しかも、工場と言っても失礼ながらプレハブ小屋のような建物でして・・・
窓際に置いてるんだけどサッシとの間から?
どうやら機械の後ろが雨で濡れていたらしく印刷をかけてたラベルも
濡れてるのに構わずプリントしてたらしい(汗)
そら、調子悪くなっても当然だわな。
まだ、買ってから1年も経ってないのに。
但し、保証期間は半年・・・

でも、状況が状況だけに料金が発生するのも納得の上で
EPS●Nの修理センターに送ったんすわ。
一応、見積りの有無を問われたから「有」にして。
そして、昨日■PSONから届いた回答は以下の通り。

「テストを繰り返しましたがご指摘の不具合が発生しませんでした」
「該当すると思われる部品を交換致しますので様子を見て下さい」


この時点で微妙でしょ?
原因が完全に特定出来てないんだから
修理しても再び同じ現象が出るかもしれないし。

なので昨日の時点でTEL。
その結果、3ヶ月は保証期間として同じ症状が出た場合は
通常なら毎回発生する「技術料」の免除を約束させる。

そして今朝、お客にも「100%完全とは言えない」ってことを伝えた上で
了承を得たので修理の依頼を流したのだが・・・

今日。ほぼ1日外出してたのだが帰社後に机にパートさん(既に退社済)からのメモ。
それによると「リボンの不具合で発生する可能性もある」と連絡があったとのこと。

!!!

こりゃ、大変。
受付が17:30までだったけどギリギリ17:28の帰社だったので即TEL。
まぁ、そんなTELしてくるくらいだから修理は保留してると思いましたが・・・

が。

「修理は済んで発送済みなので料金は頂きます」

は?

コレ。おかしくない?
だから「だったら昨日の見積りに書いてくださいよ」
「もし、連絡漏れで今日連絡したにしても待つのが普通じゃないですか?」
と、当然のように抗議。

すると、その場では答えかねるらしく折り返しになったのだが
その結果が「部品代は免除します」とのこと。

いやいや。俺はそれでも納得しませんよ♪
リボンが原因の可能性があったなら修理は一旦保留したもん。
けど、向こう曰く「修理依頼されたから既に部品交換と清掃も済ませてますので」とのこと。

A・K・U・S・H・I・T・S・U・★

いや、こんな連絡受けなきゃ「しゃーない」って納得したよ。
だから馬鹿正直に連絡してこなきゃいいのにねぇ・・・

でも、聞いたからには会社の金とは言え納得出来ません♪
散々抗議を続けた末にご丁寧にも発送したプリンターを再び回収した上で
交換した部品を元に戻すことで技術料も免除という結果に。

けど、俺のしたこと間違ってる?
リボンに原因がある可能性が少しでもあるなら、
その上、約25000円払っても直らない可能性があるなら
修理は保留して様子見るのが大半じゃない?

そして、リボンに原因がある可能性もあると連絡したなら一旦は依頼したとは言え
その上での返答を待つのが常識じゃない?

キライなはずのクレーマーに自らなってしまったけれど
どう考えてもおかしいもん。
だから今後も取引はあるから社長に確認した上でOKが出たので
強く出て見事にドラさんの勝利ヽ(´▽`)/

いや。勝利ってか当然の結果でしょ。
向こうにしたら作業済だから実質の「無料奉仕」で納得行かないだろうけど
正直に連絡した時点でアウトだよね。
今、こんな発言するのもアレだけどミスで連絡漏れをしたなら
そのまま突き通すのも残念ながら「ビジネス」だと思う。

あ。「隠せ」ってことだけじゃなくてね(苦笑)
少なからず「これが原因かも」ってことで症状を伝え、依頼を受けたなら
修理中止も出来ないのにそういう発言するってことは惑わすだけだし、
親切心が逆に信頼を失うこともあるって意味も含めてね。
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/11/04
つぐない

一部では面白おかしく「ソレ」を書いてる人もいるし、
混同して書かなきゃいいんだけどきっかけとしてね。

広義で「アーティスト」と呼ばれる人がドラッグの使用によって
掴まるってのはあっちゃならないことだけど珍しくもないよね。

まぁ、法に反してる以上、こういう発言もアレだけど、
一般人には計り知れない重圧を常に抱えてるだろうし、
「自分の弱さ」に負けちゃうことを全否定するつもりはないです。
って、書くと助長してるっぽいけどもちろんそのつもりもないけど(汗)

敢えて今更例に出すけどマッキー。
あの日のことは未だに忘れないほど大きなショックを受けたし、
復帰後の作品もそれまで同様に買って聴いたものの
「しこり」みたいなものが残ってて・・・
今から思えば好きな気持ちを残しつつ割り切れない部分もあったんだろうね。

それが今じゃ完全に自分自身も復帰してるのは過去に書いたかもだけど
僕が一番欲しかったもの」を聴いた時に感じたんだよね。
「帰って来た!」って。
賛否両論あるだろうけど「アーティスト」として音楽を通じてしっかりと
ファンに対する償いが済んだ瞬間だと勝手に思ってるけど。

ってのもね、俺は元々FC入ってたことすらありますから。
「甘い!」って意見もあるかもしれない。
その証拠に(?)初代「cELEBRATION」にある友人を誘った時に  
初めてじゃないかな。その友人にライブの誘いを断られたのは。
その理由が「だって掴まったじゃん」

・・・

「だからナニ?」と言い掛けたけどごもっとも。
「それだけのことをしたんだ」と痛感した瞬間でもあったけど。

しかし、ビックリ。
ある日「また何かライブ誘ってよ〜」って話になった時に
何組かピックアップされた中にマッキーの名が!!!
聞くと、確かにその当時は抵抗あったけど今では思うらしい。
「やっぱりいい曲を作ってる」って。
そう、認めたんだよね。

要は何が言いたいかって言うと再犯ともなると話は別だけど
一度の過ちで、自身に復帰の気持ちがあるのであれば、
そこまでの地位を築いたのと同様に一から出直して↑のように
認められるような存在になって欲しいなと。

いや、そこまでの地位を築いた時よりも険しいかもしれない。
でも、「アーティスト」という表現者であるならば自らの表現で
償って行って欲しいなと。

そんなわけで償った上でもしまた音楽の世界に彼が戻ってくるのであれば
その時は暖かく迎えたいと思います。
comments(2)    trackback(0) 修正
小室哲哉詐欺容疑で逮捕

朝っぱらから衝撃ニュースが流れましたな・・・

色々思うこと、思い入れはあるけれどまずは
「Free Spirits」的観点から。

もし、この世に「小室哲哉」という人間が誕生していなかったら、
芽が出ていなかったら、全く別の道に進んでいたら、
今現在も美里が音楽活動をしていただろうか・・・

もちろん「My Revolution」1曲だけでここまで来たとは思ってないし、
美里本人が持つ多くの魅力を感じているから長年聴き続けているんだけれど
あの曲のヒットが無ければそのまま埋もれていった可能性も高いわけで・・・
そう考えると美里ファンにとって彼がとても大きな功績を残し、
感謝してもし切れない存在と言っても過言ではないでしょ。
それだけにショックも大きいのですが、、、

ただ、「My Revolution」はリアルタイムでは聴いてなかったし
小室氏作の美里の曲で「悲しいね」「卒業」を筆頭に好きなものは多々あるけど
自分の中で「小室哲哉」と言えば90年代半ば〜後半にかけての
「小室ファミリー」って単語も生まれたあの時代なんだよね。
高校〜ハタチくらいのいわゆる「青春時代」でしたから。
思い出の詰った曲も多々あるしね。

中でも安室ちゃんの「Can you celebrate?」とglobeの「Face」。
共に高校卒業と同時期のリリースだったんだけど
免許も取立てだし、長期の休みだったし、毎日が楽しかったからね。

だから共に特別な思い出がある曲ってわけではないけれど
凄く楽しかったし、希望に満ち溢れてた時期に聴きまくった曲だけに
今でも好きな曲だし、偶然にもこの1週間の内に無性に「聴きたい!」と思って
聴きながら当時を懐かしんでたんだよね。

まぁ、これまでにも色々と大変なことは取り上げられてたし
追い討ちをかけるようにM−クまで色々あったしね(苦笑)
でも、無事にglobeの再始動が決まった矢先に・・・

元に戻って「Free Spirits」的観点から。
美里の20周年の時かな?
どこかで「もう一度小室氏とのタッグが見たい!」って意見を見て
いわゆる全盛期の頃の小室氏となら抵抗があったかもしれないけど
「今ならどんな作品に仕上がるか興味津々♪」なんて思ってたけど
それも実現することはなくなったんだろうな・・・

ん〜。我々は華々しい部分しか見てないから何とでも言えるけど
でも、やっぱり、「夢」を売る商売ですから。
少なくとも小室氏の曲で感銘を受けたことも多々ある身としては
起こして欲しくなかった事件であると共に見たくなかった姿だよね。。。
comments(0)    trackback(1) 修正
2008/11/03
ON & OFF

人間の体って上手く出来てるねぇ。

自分でも驚いたんだけど先月はライブ・芝居・野球。
それらの類に行ったのがゼロだったんです。
調べたら2006年2月以来の快挙(?)らしいが(苦笑)

でも、野球が早々に終わったんで「少しはゆとりが出来る」と分かってたし、
「この間に今まで出来なかったことをしよう」って決心をしたんだよね。

その一つがサイクリング。
ジョギング熱の低下が著しかったのとガソリン高騰とが重なったから
粗大ごみ状態になってたチャリをメンテナンスして乗れるようにし、
ジョギングに代わるトレーニングの方法に考えてたんだけどねぇ・・・
結果は今んとこゼロ。

そして久々に登場する単語だけどLSD。
寒くなってきていよいよマラソンが本格的な季節に突入だし
平日では走れないような距離や時間を走ろうと思ってたのに
結果は今んとこゼロ。

理由?
そんなの簡単♪
体が動かないからヽ(´∇`)/

色々言われるけどね、俺、本来は出不精ですから。
決まった用事がないと完全に体がOFFになるようで
↑どころかコンビニに行くのすらままならない。
よって、ライブ等が無い休日は家から一歩も出ない日も珍しくない(汗)

でも、ジョギングともなればそれも納得な部分もあるかもしれないけど
「直前に知った」とか「整理券制」とか「学園祭」等々、
「引っ掛かる」要素もあった上での結果だけどこの三連休。
「バカ」が付くほど好きなアーティストのライブや公開放送すらも蹴りました(汗)
つーことで昨日は免許更新&マリン散策&買い物こそしたものの他は抜け殻状態。

冒頭に書いた通り二年半以上、毎月何かしらが入っててて
あちこち飛び回ってても電池・ゼンマイが切れるとこんなもんなんだよね。
まぁ、たまにはこういう時間も必要なんだろうけどさ。

それにしても「OFF」に入った時の自分。
ホントにヒドイ(汗)
とことん「OFF」です。ひたすら「OFF」です。

まぁ、8月と12月は多忙期ですから。
嵐の前の静けさってとこでいいのかな(苦笑)
comments(2)    trackback(0) 修正
苦渋の決断

里崎がいる限りキャッチャーとしての「顔」にはなれないし、
他から結構声が掛かってたっぽいし一番「出るだろう」と
思ってた橋本が残留でこんなコメント

まぁ、実際はこんな単純なことだけじゃないだろうけど
やっぱり嬉しいよね。こういうコメントは。

サブさん&直行もこんなコメントしてくれると良いが、、、

話は戻って苦渋の決断。
代田がまさかの引退
年齢的にはまだまだやれる気がするけど
これも「引き際」なのかね。
主な出番は代走と不本意だったかもしれないけど
とにかくお疲れ様でしたm(_ _)m
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/11/02
日本シリーズ

日本シリーズ
やってなかったよ(´∇`*)
comments(0)    trackback(0) 修正
免許更新

して来ました。

いや〜、危ない。
今日か、来週行かないと流れるとこでした。
ヘンに期限が二ヶ月に延びるのも微妙やね。
油断コいて逆に危ない、危ない(苦笑)

さて。
毎回「初回講習」に始まり「違反者講習」と
有無を言わさず幕張に呼び出しを食らってたドラさん。
行く途中で気付いた。
今回は地元の警察署でもOKだったらしい(遅)

つっても平日の日中だけだし、
結局は幕張行きの運命なのだが・・・

そんな幕張。むしろ海浜幕張。
一ヶ月振りの訪問です。
シーズン中でもそんなことはあるのに
「久し振り」感が強いのは何故だろうorz

免許更新
そして前回同様に更新終了後はマリンに立ち寄ったけど
前回はようやく静けさを取り戻した(日本シリーズ直後)のが
(マリーンズカテゴリのタイトルバナー写真がその時の写真)
今回は随分と静かな時間を過ごしてた感が・・・(苦笑)

ってか、オリンピック効果か何かなの?
今年は日本シリーズの期間が少し遅いよねぇ?

何はともあれ本題の免許。
やっとこさ今回で「5年」の権利を得ました。
これまでチビチビっとしたのがあって
「違反者」のレッテルを貼られてましたから。

つーか。

ついこの前、「30歳になったから何?」ってなことを書いたけど
「この次は35歳」と思うと妙な焦りや不安がありますが・・・(汗)
ま、何はともあれゴールド目指して頑張りますかね。

そして、話は再び飛んでマリン。
3月末〜9月末まで約20回通ってる場所ですから。
そして「行く日=数万人が集まる日」ですから。
このシーンとしたマリンが不思議でしゃーない。

それと、以前「日産スタジアム」について雨の日も真夏日も
雨や直射日光を避けれる通路があってジョギングに最適と書いたけど
マリンの周りもチラホラ走ってる人がいたけど環境的には
前者の方が優れてるとは言え、モチベーション的には後者。
日々、マリンの外周を走れたらまた違うんだろうなぁ・・・

と、幕張を歩き回ったそんな一日。

--------

チケット     0円(累計:191190円) 
グッズ   3000円(累計: 46198円) 
交通費     0円(累計:236630円) ※ついでなので含まず
comments(0)    trackback(0) 修正
別れの季節

朝っぱらからヤフトピにこんな見出し。

サブローFAメジャーに意欲

新聞記事なんて(特に芸能やスポーツ記事)面白おかしく
着色しているパターンも多々あるから公式に発表されるまで
ただひたすらじっくり待つけど今年FA取得した選手が多いけど
中でもサブさんと清水には残って欲しいよなぁ。
新参者の俺には「4番サブロー」こそロッテだと思ってるしね。

ちうか。

FAでもトレード・移籍でも戦力外でもするなら一気に発表しちまえっ!(苦笑)
このもどかしい期間がイヤだ・・・
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/11/01
蚊帳の外

西武と巨人のファンはいいですなぁ・・・
まだまだエキサイト出来て・・・・・・

いつの頃からか「勝敗」よりも「観る」ことに重点を置いて
「例え負けても見応えあるプレーがあると満足する」
というスタンスになってたからねぇ。

最後の観戦から早1ヶ月。
なのに他所は今も・・・と言うより更なる盛り上がりを見せてると
CS・日本シリーズに進出出来なかった悔しさはとっくに消化してても
単純に「羨ましいなぁ〜」って指を咥えながら見ちゃうよね。
だからなるべく見て見ぬフリしてるけど(苦笑)

そんなわけで日本シリーズも遂に開幕!

個人的にはCS前に書いてたようにオリックスVS阪神を望んでたので
CSと違って「見て見ぬフリ」を通り越して興味が薄いけど(笑)、
「どちらか一方を選ぶなら」と言われれば西武・・・かなぁ。

今でも西武ドームでの観戦はあの頃同様に神聖な気持ちになるけど
「日本シリーズに出たら美里が「君が代」を斉唱するかもしれない♪」
と、興味無いなりに強いて挙げるなら西武を贔屓にしてた頃もあったのが
今となっては球団そのものへの思い入れはゼロですから(爆)

まぁ、どっちのチームも頑張れー(棒読)

それよりもファンフェスだよ!ファンフェス!!!
ずっと日曜だったのに急に土曜になったのが気に食わねー。
ってか、俺の行けない日ってのが許せない!←ジャイ的発想(笑)

でも、球団したらファンへの感謝を示すイベントだけど
俺からしたら選手へのお疲れ様を示すイベントだけに
シーズンの締め括りに欠かせないイベントなのになぁ。グスン(/_;)
comments(0)    trackback(0) 修正
じゃぁ、スイスの首都は?

って、どんなツアータイトルだよ(笑)

正直、弾き語りライブではレパートリーが決まってきちゃうからねぇ。
最近はバンドライブが恋しくってしゃーなかったけど
唐沢年明けに決まったど〜ヽ(´∇`)/
2月28日(土) ZEPP OSAKA(大阪)
3月 1日(日) ZEPP OSAKA(大阪)
3月 7日(土) ZEPP TOKYO(東京)
3月 8日(日) ZEPP TOKYO(東京)
3月15日(日) 新神戸オリエンタル劇場(兵庫)
3月18日(水) ZEPP SAPPORO(北海道)
3月20日(金祝) ZEPP SENDAI(宮城)
3月29日(日) ZEPP NAGOYA(愛知)
4月 5日(日) ZEPP FUKUOKA(福岡)
FCの更新案内が届いてたけど放置カマしてたけど
早速更新手続きして来ないと♪

って、3月7日はマッキーの初日(しかも市原!)とカブってるし(汗)
まぁ、どちらもまだ取れたわけじゃないけど(苦笑)
comments(2)    trackback(0) 修正
   

+ pplog 3.27 +