携帯は財産 | 【TOP】 | 天国に一番近い場所
山田稔明/夜の科学vol.18〜sweet november sessions | 【ライブレポート】 | Dreams Come True/DCTgarden "THE LIVE!!!"〜WINTER FANTASIA 2008〜

2008/11/27
「小田和正/TOUR2008 今日も どこかでFINAL きっと またいつか」
小田和正/TOUR2008 今日も どこかでFINAL きっと またいつか
時期的に微妙ながら思い切って有給取って行って来ました〜♪
以下ネタバレ。

ってか、無理でしょ。
このツアーを一本でも見たら。
ドームが決まる前だったし9月の武道館も反感覚悟で
更には(ってか横アリもそうだけど・苦笑)ヤフオク使って取って  
どうにかもう一本行こうとしてたしね。
そんな矢先に追加。
しかもまさかのドーム公演。
更には最年長記録と来たもんだ。
「諦める」ってカードを紛失してしまいました・・・(笑)

ちなみにタイトルは新たに付け加えられてるとは言え、
「今日も どこかで」の追加・FINAL扱い。
基本的には構成は同じなので色々な点で度肝を抜かれて
興奮の針を振り切った前回に比べれば多少は落ち着いて観れたかな。
前回はとにかくヤバイくらいの興奮状態だったしね(笑)
但し、前回見難かったスクリーンはドームだけに?
特大サイズのも増えててオープニングのアニメーションも今回はバッチリ♪

そしていよいよ開演!

が。

リリースもされたし本編ラストor前回同様にアンコールで
みんなで大合唱するかと思ってた「今日も どこかで」から。
そう。確かに期待はしてたけど若干セットリストが異なるようだ。
ま、とは言え「反応ポイント」はほぼ変わらないけど(笑)

まずは「さよなら」。
一番近い(ってか普通に肉眼で見える距離)サブステージにて。
・・・俺を潰しに来たんでしょうか?(笑)
とりあえずここで一度目の撃沈(苦笑)

そして飛んで「言葉にできない」。
これはセンターステージにてピアノを弾きながらだったけど
やっぱダメだよね。この曲は。
色々なことが頭を巡って二度目の撃沈。

それからドームの構造上、今回は客席乱入は無理だと思ってたけど
「ラブ・ストーリーは突然に」が始まるとやっぱりステージを降りちゃう小田さん!
そう。客席は無理でも外周を歩きながらの熱唱。
(※ゲネプロでチャリでコケて(笑)負傷し走れないとのこと)
なんか、もう、ねぇ。
「構造上無理」とかそんなの関係無く「少しでも近くへ」って想いが
こんなUPな曲なのにグサッとキて三度目の撃沈。

そして続く「キラキラ」。
!!!
一周したと思ったら折り返してくる気配が!
でも、同じことをするような小田さんじゃありませんよ〜。
今度はチャリ!(コレでコケたのか・笑)
ってか、片手でマイクを持ちながらのチャリ。
61歳のチャリ片手運転ですがな(爆)

ちうかね、「ap bank」も含め、生の小田さんを体験した後には
必ずのように言ってる気がするけどもうベテランなんですから。
そこまで無理しないでいいからっ!(笑)

でも、そこが素敵だよね。
既に「ベテラン」「大物」の域に達してるのに謙虚で腰が低くて
ファンに対する感謝の気持ちと楽しませる気落ちでいっぱい。
生で観る度に惚れていくよ・・・(苦笑)

あ、そうそう。
「アレだけをまとめてDVDリリースして欲しい」とまで思ってた
各会場ごとにご当地巡り映像を流してたんだけど
これが「素」の小田和正が垣間見れて面白かったんだけど
「今回はどうなるのかな〜」と思ってたら昨日と今日とで
2編に分けてツアー全箇所の総集編を流したんだけど
やっぱしこのVTRいい!(笑)
「近所のおじちゃん」ってくらい気さくに振舞ってたと思ったら
ボソッと毒を吐いてたり(笑)
マニアック過ぎるし絶対に無理だけど「ご当地映像集」が欲しい・・・

と、またまたライブに戻り、次なるポイントは「ダイジョウブ」。
多分、以前に「ツアーは生物」というようなことを書いたことあると思うんだよね。
アーティスト側にしろ、自分にしろ、モチベーションの違いによって
同じセットリストでも全く違って見えたり(聴こえたり)、受け止めたり。
何か、無性に、この曲の詩。
今日はグサッとキたんだよね。
本日一番の撃沈ポイントがココだったかもしれない・・・

そしてアンコール。
つつがなく進んで行ったと思ったらやっぱりココでも「今日も どこかで」。
そうだよねぇ。ツアータイトルだったし、ドームツアーではリリース後だし、
更に「肝」となる曲だもの。
一曲目で出る時点で驚きだもん(笑)

そしてアンコールも終了し、挨拶も終え、引き下ると同時に
終バスの兼ね合いもあるので慌しく退場。
ap bank」以来、それまでも交流あったのに一気に意気投合したお供のポップには
今回も慌しい退場になってしまって申し訳ない。。。
でも、次回・次々回は最後まで観れるし、
どちらも小田さん同様に後悔はさせない内容だと保障するんで
2月と4月を楽しみに待っててよ(^_-)

01.今日もどこかで
02.春風に乱れて
03.愛を止めないで
04.伝えたい事があるんだ
05.僕らの街で
06.思いのままに
07.きかせて
08.さよなら
09.たしかなこと
10.恋は大騒ぎ
11.もう歌は作れない
12.夏の終り
13.眠れぬ夜
14.こころは気紛れ
15.風に吹かれて
16.やさしさにさようなら
17.between the word & the heart
18.生まれ来る子供たちのために
19.言葉にできない
20.NEXTのテーマ〜僕等がいた〜
21.Yes-No
22.ラブ・ストーリーは突然に
23.キラキラ
24.こころ
25.緑の日々
26.東京の空
27.my home town
28.さよならは言わない
29.ダイジョウブ
<ENCORE1>
30..またたく星に願いを
31.YES−YES−YES
32.君住む街へ
<ENCORE2>
33.忘れてた思い出のように
34.今日も どこかで

※12〜17はメドレー形式

----------

小田和正/TOUR2008 今日も どこかでFINAL きっと またいつか
グッズのミニカーにドームバージョンが登場。
買うしかないっしょ〜♪
それと日々使うし可愛いからハンドタオルも購入。
小田さんグッズはデザインが可愛いから
欲しいものばっかで困るよ(苦笑)

----------

チケット  8400円(累計:202590円) 
グッズ   1800円(累計: 48998円) 
交通費  3110円(累計:243020円)

アラフォーメタボのフルマラソン」新ブログ♪
人気ブログランキング」参加中☆
Trackback  【修正

:: trackback ::
KAZUMASA ODA TOUR 2008 「きっと またいつか ♪今日も どこかで FINAL♪」ツアー2日目@東京ドーム
ドームツアー2日目。相変わらず小田さんの足は不調でしたが、ライブ自体は昨日より整然と進んだ感じがします。小田さんの不調部分は腰ではなく、足だったそうです。「(痛めたのは)図に乗るな、という神様の忠告だと思う」と、クリスチャン系学校出身らしい発言も....
      by  GREEN DAYS 〜緑の日々〜  at  2008/11/28 22:32:16
小田和正ツアー2008
昨日(11月26日)は、東京ドームで開催された小田和正のコンサート「KAZUMA
      by  What\'s hannu ?  at  2008/11/29 23:25:00
ねこ高橋名人の好きな曲 紹介します 
(更新予定日 水曜日 土曜日)本日、ご紹介するアーティストは                        小田和正 小田さ...
      by  無人島で一人きり  at  2009/04/18 22:34:42

:: comment ::
いつもトラバありがとうございます。

本当に素敵なライブでした。
私は「緑の日々」が印象的でした。
だって20年前のライブのオープニングでしたから。

そうそう、ヤフオク以外にも、定価で入手する方法はたくさんありますよ。
次の機会があったらお手伝いしましょうか?
      by  SHIN  at  2008/11/29 7:50:51
コメントありがとうございます♪

何がきっかけだったんでしょうね。
美里も多少かじっているのを知ってたので
小田さんと言うと真っ先に浮かぶブログになってました(笑)

ちなみに横浜は定価+1000ちょい程度だったので
まぁ、許せる範囲でしたけどね。
ドームに至っては自力で獲得しましたし♪

でも、是非ともご伝授頂きたいところですが問題は
「次のツアーはいつになるか」ですよね(笑)
まぁ、最近はイベント等にも積極的に出てるし、
また3年空くとかってことはないのかな?
      by  ドラ  at  2008/11/30 22:59:12
コメント遅くなりました。いやー、今週は風邪とライブの1週間だったよ。
体調回復のため早く寝るようにしてたからパソコンはあまり開かずでした。

えーっと、まずはお礼を。最高のライブに誘ってくれて本当にありがとう・・・。
俺はどうも本当にすごいものをみてしまうと放心状態になってしまい、
すぐにうまく言葉がでてこなくなるのだけど、今回もまさにそうでした・・・。
そんなわけでうまく感動や感想も伝えられず、気がついたらドラと別れ
帰路についていました。

小田さんの人柄とか、ライブの演出とか、そして何より衰えることのない
あの歌唱力・・・。ドラは小田さんと徳永の声は卑怯だと言っていたけれど、
両方とも同じくファンの自分にはよくわかる。
特に小田さんは期待以上だった。あの歌声は・・・人の心の奥まで響くよね。

ご当地映像集は本当面白かったね!
確かにあれはDVD発売すべきだね。あれほどアーティストの素顔
が見れるものはないよね。たまに吐く毒が本当面白かった(笑)

『ダイジョウブ』やばかったね・・・、何度も何度も聴いた曲なのに・・・
きたね、あれは・・・。にしてもドラも同じように感じてるとは・・・
ドームにいた皆も同じかな。なんだか、特別な曲になってしまった。
「言葉にできない」や「たしかなこと」よりも「ダイジョウブ」のほうが
あんなに心にしみるなんて・・・本当ライブはナマモノだね。
apbankのときの『よくきたね』も相当やばかったしねー。

つーか、apbankに続き思ったこと・・・また行きたい!!!!
あの素晴らしいライブをもう一度!
ってわけで小田さん、足を治して早くまたツアーやんないかなぁ。

PS 入浴剤セットありがとね。これで風邪を吹き飛ばすよ。
   女王とマッキーライブ、楽しみだね。また感動しそうだ(涙)


      by  ポップ  at  2008/11/30 23:51:42
放心状態は俺も一緒。
いいライブのあとはいつもそんなだよ。
酷いと一週間以上続くこともあるしね(苦笑)

けど、今回はすぐにドリもあったし無理矢理スパッと切り替えて
浸ってる暇もなかったけどね(汗)
ただ、8月の横アリはやっぱりすぐに他が控えてたけど
あまりの感動に切り替えが難しかったなぁ。

で、小田さんは歌があんなにいいのに気さくで
(いい意味で)大物感がないとこがいいよね♪
すんごい親しみやすいし。
その証拠にご当地映像でも普通に街中の人たちと
触れ合ってたしね〜。
ただ、コソッと「ババァ、スゲーなぁ」とか言ってたけど(爆)
マジでご当地映像集欲しいなぁ・・・

さてさて、次は女王。
明日にはアルバムも出るしメッチャ楽しみ!

そういや夏の横アリには女王も来てたんだよ〜。
お返し(?)に小田さんが今度は来ないかなぁ(笑)
      by  ドラ  at  2008/12/02 7:18:33

name ::
mail ::
home ::
comment :: 文字装飾 グラデーション 絵文字

:: pplog ::