♪素晴らしい平下〜 | 【TOP】 | 「スルメ」はまだかっ!
♪素晴らしい平下〜 | 【千葉ロッテマリーンズ】 | 2008年マリーンズ回顧録

2008/11/18
「FA権」
サブさんと並んで動向が気になってた
直行もようやく残留を発表してくれたよ。ホッ。

FA権って選手にとっては有り難い権利だろうし、
メジャーに挑戦するなり、よりよい条件(年俸だけに限らず)下で
プレーをするってのはチャンスにもなるだろうし、
環境の変化によって開花することだってあるし、
選手本人が選んだのならそれを受け入れ、
応援するしかないと頭では分かっていても・・・

やっぱり、ずっと応援してきた選手が
他所のチームへ行ってしまうというのは
どうにもこうにもやるせないものです。

そんな中、世間からは色々な意見も聞こえて来るけど
自分の中では「マリーンズの顔」だと思ってる2人が
残留を表明してくれたのは非常に有り難いことだし
来季も純粋に応援していこうと思えるよ。
「FA権を行使しないことに決めました。
期日期間ギリギリまで、自分なりにいろいろなことを考え、
最後に大切な人と相談しました。
その結論として出た答えは、今の時点で自分は
マリンスタジアムのマウンドで投げている姿しか
想像できないというものでした。
今後はFA権の行使期間が切れたということで、
この権利にとらわれず、球団とは来季契約に関して
しっかりと条件を詰めていけると思います。
今年味わったBクラスという悔しさを忘れず、
この借りを返すべく来年は千葉ロッテマリーンズの
力となるつもりです。宜しくお願いします。」
まぁ、この手(公式サイトより)のコメントですらも
最近は「どこまでが本人の言葉なの?」と思ってしまうが(汗)、
更には「公用」のコメントなのかもしれないけれど、
試合の結果も含め俺らには「信じる」ことしか出来ないと思ってるので。
本当にそう思っていて、ロッテ愛があって、
その上での残留だと信じています。

それにしても・・・

こういう時はどんなことわざが当てはまるんだ?
昼に絶望感漂う記事を書いた後に希望溢れる記事(発表)。
本当に自分までどん底状態な気持ちでいただけに
この発表によって多少救われたかな。

これで来季もほぼ同じメンツでのシーズン。
それを「進歩無いじゃん」と取るかどうかは自由。

けど、仮に来季もBクラスで終わることになったとしても
このメンツで戦っていくことに意義があると思ってるので
FA権を取得した選手が多い中で残留者も多かったこのチームを
来季は更に応援ていこうと思うのだ。

-----------

久々に日付が変わってからの帰宅。
明日もあるからさっさと寝りゃいいのにこういう日こそ
何かをしないと気が済まないんだよね。
仕事だけで終わる一日なんてまっぴらだ!

アラフォーメタボのフルマラソン」新ブログ♪
人気ブログランキング」参加中☆
Trackback  【修正

:: trackback ::

:: comment ::

name ::
mail ::
home ::
comment :: 文字装飾 グラデーション 絵文字

:: pplog ::