TOP
昇順 / 降順
2011/02 diary
2011/02/28
Qちゃん

賛否両論あったけども今にして思う。
高橋尚子は国民栄誉賞受賞に値する人間だ。

先月、「千葉マリンマラソン」を観戦に行った際にもちょろっと  
Qちゃんが参加者にエールを送った模様を書いたけども
今朝の「サンスポ」に35km地点でQちゃんがよっすぃ〜に
エールを送ったなんてことが書かれてたんだけども
その時はよっすぃ〜をもとめてその地点に来たとか
35km地点でよっすぃ〜を待ち受けてたのかと思ったら
他の参加者が公式ではなく、私的に応援に来てたと思うほど
ごくごく自然な形で他のランナーにも声援を送っていた模様。

そして・・・

こんなことにもブチブチ言う人はいるんだろうけどさ。
制限時間を僅かに過ぎてしまった7時間5分頃にゴールした
足を引きずりながらも走るそこそこお歳を召した方の手を取り
共にゴールをしていたと知った。
そんでもって動画を観た。

「マリンマラソン」の時に生で見て思ったんだよね。
昨今「マラソンブーム」なんて言葉も聞くけれど
「東京マラソン」の影響は絶大でしょ。
我が家のオカンすら「出たい気持ちが分かる気する」って
俺が出る前から言ってたし。
実際は残り42.190km地点でリタイヤしそうだけど(笑)

でも、Qちゃんの影響も絶大だと思うんだよね。
あの明るいキャラクターで「マラソン=苦しい」ってのが
随分と薄れたと思うし、こうやって各地のレースで
直にランナーと触れ合うことで走る喜びを感じさせて
マラソンの魅力を伝えてるしね。

辛いことを喜びとして伝える。
コレってスゲーことじゃね?
どんな言葉を並べても伝わり切れないでしょ。
自らの体験、実績、評価、支持があってこそじゃない?

けど、悲しいかな、こういうのって中傷も付き物という・・・(苦笑)

Qちゃんに限らず今年も相変わらず芸能人の走りについて
色々な意見が出てるし、分からなくもない部分もあるんだけどさ。
でも、「言うだけ」の人は見てて悲しくなるな。
戦略だろうが、茶番劇だろうが「出来る」のは評価に値する。

斜に構えず真っ直ぐ見たら今の世の中も案外捨てたもんじゃない。
そう思うけどね。

って、俺自身も斜に見ること、批判的に見ることあるけど(苦笑)
でも、純粋な姿に触れるとやっぱり考え方も変わるし
そういうきっかけを求めて視野を広めたいけどね。俺は。
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/02/27
東京マラソン2011ボランティア体験記

東京マラソン2011ボランティア体験記
今年も無事に終了しましたっ!

いやぁ、直前で予報が雨になった時には
「いーしーはーら〜〜〜、またかよっ!」
思ったりもしたけど非はムスコの方にあったようです(笑)

てなわけで昨日は昨日で説明会やらなんやらかんやらで
寝たのが遅かったのに5時半起き(汗)
その時だけは「なにやってんだ?」思ったけど(苦笑)
けど、各所でランナーの意気込みカキコを見てたら
行きのバスの中でナンつーか、既にウルウル(苦笑)
しかも、何故か俺まで緊張してきた(苦笑)

ちなみに持ち場は全てが狙い通りだった感じ。
若者チームと大人チーム(笑)の総勢20人。
顔を合わすのは今日が初。
しかも軽く挨拶はあっても役割分担の打ち合わせなんてしてないのに
自然と各自が状況に応じて対応してスムーズに事が進んでて
「ランナーが完走出来るようにサポートする」って想いが
一つになって生み出された感じでここでもウルウル(苦笑)
東京マラソン2011ボランティア体験記

そんなこんなで車椅子にランナーにと来るわけだけども
先頭集団はスゴ過ぎて呆気に取られるし、
「邪魔しちゃいけない」とすら思う気迫で声援も躊躇しながら(汗)

ただ、鳥肌は立ちっ放し。
スゲー。スゴ過ぎ。
世界に通ずる走りを手を伸ばせば妨害になるような
至近距離で見ることが出来て興奮しまくり!
やっぱ何事も「本物」を見るのはいいね。
目指すとは到底言えないけど憧れるだけでも意味はあるでしょ。

でも、「東京マラソン」は市民ランナーこそが主役でしょ♪

トップ集団も一段落したら仮装も含めて楽しんで走ってる人たち。
もちろん、真剣そのものな人もいるし、限界ギリギリな人もいる。
でも、声援を送り、レスポンスがある。
他人が繋がるほんの数秒。
これが「東京マラソン」の醍醐味。

他人同士なのにね。
すれ違ったすぐ後にはまた無縁な人なのにね。

なのに生まれるたった数秒の関係。
「完走したい人」と「完走させたい人」。
キャッチコピー通りに「東京がひとつになる日」を実感する瞬間。

それから、元々使命があるし、数多くの芸能人が走ってようが
別段何も思わなかったけどそれは当日も同じ。
仮装ランナーには個別で声援を送ったけどそれと同じ。
フィールドの上では一ランナーでしかないしね。

だから同じグループでもぶっちぎりだった
猫ひろしの通過時は最初こそヒートアップしたけど
目の前を通過する時は普段見ることない真剣な表情に
誰もがミーハーな気持ちなんて消えてたしね。
そしてただただ声援を送るだけっつー。

そんな感じで小島よしお・吉澤ひとみ・秋元才加の
4人に気付いたけどただただ頑張って欲しかった。
でも、冷静になるとよっすぃ〜とのハイタッチはうれっすぃ〜ヽ(´▽`)/

でも、いいね。
手のひらから伝わる温もりや思いって。
水がなくなってからは並んでハイタッチしてたんだけど
後続ほど歩いてる率多いはずが始めた途端に歩く人が減ったし、
笑顔や声を返してくれたり、ペースを上げたりと声援がパワーになる。
そして、そんなパワーをもってすれば完走も決して夢じゃない。
だから一人でも多くの人の背中を押して、一人でも多くの人が完走して、
大きな宝を持ち帰って欲しい。去年受けたそれらを返したい。

その思いで参加を決めたボランティアだけに
そんな一瞬の「つながり」が本当に嬉しかったし、
見てる方まで辛くなりそうな人でも
決して歩みを止めない姿に
後半は声が枯れて、裏返りながら叫びつつも
今にも泣きそうなくらい感極まってたり(苦笑)

俺も自分の完走よりボランティアや沿道の応援に感動したし、
本当にアレ無くしてあの結果は無かったと思うから
感謝してもしきれないと思ってたけど
ボランティアの原動力はランナーなんだよね。
頑張る姿に心打たれて出来るサポートをしたまで。
なのに「ありがとう」なんて言われたら…(涙)

そうそう。
仮装RUNの他にもまずは去年も装着したオレンジリボン。
「mixi」内で「1人じゃない」ってことを実感する目的で発足した運動で
レースのどこかにオレンジのリボンを付けるってだけの運動だけど
これがバカに出来ないんだよね。
見掛けるだけで嬉しくなるし、エール交換やピンポイントな声援がパワーになるし。

だからボランティアと言えども装着して行ったんだけど
何人か見かけて声援を送ったら気付いて反応してしてくれた人も多数!

更にはマリーンズのユニフォーム等の人も結構いたので
「マリーンズファイティン!」ってマリーンズの応援を用いたら
レスポンスは記憶の限り100%だったような・・・。

いいねぇ。
共有のものがあるって。
分かち合えるって。

マジでね、マラソンってね、小さな支えが大きなパワーになるんです。
そんでもってそのパワーを目の当たりにした人もパワーがもらえるんです。

与えて、与えられて。
そうやってみんながひとつの目的に向かって一つになる。
飛躍し過ぎに思うかもしれないけど本当に思うもん。
誰もが常にこんな気持ちを持ってたら戦争なんて起こらないって。

そんな感じに最初こそ落選に失意のどん底にいたけど、
すぐに「ランナーとは違う感動が得られそう」と切り替わったし
この日を楽しみにしていたけど本当に参加して良かった!
そして、経験を生かしていいポジションをGET出来て良かった!!!

しかし・・・

3万5千人の頑張る姿。
ひたすらゴールを目指す姿勢。
それを目の当たりにして強く思った。

「また走りたい!」

正直、2回目は初めて以上に不安があるよ。
「走れた」って奢りに溺れそうだから。

でも、そんな自分を打破したい。
「無理」「出来ない」と決め込んだらそれで最後。
出来ないことの方が出来ることより本当は少ないんだろうけど
自分から芽を摘んじゃってんだよね。

だから!!!

本当に「やったんだ」「出来たんだ」と実感したい。
世界で一番美味しいビールを飲みたい。

だから絶対にまたランナーとして参加したるっ!

そうそう。
「mixi」のオレンジリボンに関するトピ&大会トピ。
ボランティアへの感謝の気持ちがたくさん書き込まれてて泣ける。。。(涙)
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/02/26
東京マラソンEXPO & ボランティア説明会

東京マラソンEXPO & ボランティア説明会
に行って来ました。

ん〜。
去年の俺はどんな気持ちでココに来たんだろ?
数日前から振り返ったり、考えたりしてたんだよね。
1年前の自分についてを。

もちろん、「東京マラソンEXPO」のことも覚えてるし、
レース当日のことも、レースを控えた時期のことも覚えてるけど
「気持ち」のことは思い出せないんだよね。

「東京マラソンEXPO」も前日ともなれば不安も無かった気もするけど
かと言って楽しみだったとは言えない状態だった気もするし
だからって無心とは思えないし。

なんか、他人のことのような・・・(苦笑)

まぁ、でも、今年は説明会ついでのEXPOですから。
去年はゆっくり見たいと思いつつもあまりの人の多さに
そそくさと退散してきたけども今年は関係無し。

ってことで、去年同様に各種サンプル集め(笑)はもちろんのこと、
各ブースで展示品をゆっくり見てたりしたら
たっぷりと余裕を見たはずがまさかの時間切れ。

でも、今年も去年一番のHit商品だった「PUMA」のトートバックの他に
くじ引きで当たったからだけどブランケットもGETして
満足度いっぱいでいそいそと説明会の会場へ。
東京マラソンEXPO & ボランティア説明会

いや〜、ウェアとキャップを受け取ったら「いよいよ」って感じるね。
思った以上にきちんとした造りだし、自分好みなカラーだし(笑)

説明会はウェアの受け取りがメインと言ってもいいような感じ。
けど、ボランティアどころかレースの経験がない人が聞いたら
「出来るんだろうか・・・」って不安も抱きそうな内容ではあったけど
実際は案外ユルイんだな。これが(笑)

でも、意識を高める意味ではアリだな。
急に「責任感」って文字を思い浮かべたしね。

と、気も引き締めて「いよいよ」って気持ちがUP!

あ、そうそう。
去年は直前に「雨」「冷え込む」って予報が出たもんだから
EXPO会場でロングのタイツを思い切って買っちゃったけど
それ以外は見てる余裕無かったしね。

でも、特定のスポーツショップだけじゃ限度があるでしょ。
いっくら店員の対応が親切だとしてもね。

っつーのも、レディースが主ではあるけど、
本当に今のランニンググッズってその時だけにするのが
勿体無いくらいにデザインが可愛いんだよね。

個人的にウェア等の半永久的商品は多少高くても
「一生物」だと奮発することもそれなりにあるのに
シューズだけは自分に合うサイズであれば
出来る限り型落ちのセール品にしてるんだよね(苦笑)
限界が来るものだけにね。

でも、そんな密接過ぎるくらい密接なシューズだけに
各メーカー一番力を注いでると言ってもいいアイテムだし
シューズもオシャレなものが多いんだよね〜。

・・・。

あくまでトートバック目当てで試し履きした
「PUMA」のシューズが欲しい!
デザインも水色(濃)が主でかなり好みだし
デザインもポップなのに超軽量!
あんなんで走るだけでモチベーション上がるだろうなぁ。

ってな具合に「東京マラソンEXPO」を楽しみたいなら
落選するのも悪くないのかも(笑)

ってか、世は本当にマラソンブームなんね。
俺の元にもマラソンブームが再び来ないだろうか・・・(苦笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/02/25
春一番

が吹いたようで。

そりゃそうだよな。
今朝はコート着なかったし、会社でも暖房いれなかったしね。

とは言えまだ2月。
「最近の中では暖かい日」くらいでしょ。
「暑い」なんてありえないでしょ。

けど、午後には暑さすら感じて・・・(汗)
でも、そんなのは自分だけだと思って我慢してたけど
どうやら他の面々もそうだったらしく窓を開けたら
少しだけ入ってくる風が心地良かった〜♪

ってなことがありつつ夜は飲み会。
お店までは2km程度なんで走って行きました(笑)

ちなみに前日までウインドブレーカーに
ネックウォーマ、イヤーウォーマーを装着してたのに
半袖Tシャツにハーフパンツって格好ですわ。

いや、さすがに夕方になれば気温も下がったし、
肌寒さを感じる格好ではあるけど
今日に限っては「少し肌寒い春の日」ですから。
その寒さが妙に心地良かったんだよね。
気が引き締まるような感じで。

でも、それで油断すると風邪ひくでしょ?
だからたった2kmだし、少し大きめのウエストバックに
着替えと上着を詰め込んで行ったし、
ゴール後にはご褒美(笑)も待ってることだし、
いつもより速めのペースで汗ばむようにしてJog。

いやぁ、いやぁ。
ビールが美味いっヽ(´▽`)/

って、爽やかな気候の話が台無しだけど(笑)
でも、いいね。
今日みたいな気候。
爽やかで。
走ってて一番気持ち良さを感じる時期だよ。

早いこと完全にウインドブレーカーを脱ぎ捨てられる季節になって欲しいもんだ♪
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/02/24
深イイ話

ってあるじゃんね。
アレの基準がいまいち分からいネタも多いけど
ナンダカンダで結構観てるんだよね。

そんな今週の放送の中の話なんだけど
眠さMAXだったからハッキリとは覚えてないけど
島田紳助だけが即賛同しないネタがあって。
それに対してこういうんだよね。
「悩みごとがある人間はわがままな証拠」って。

コレ、コレ。
コレこそ深イイでしょ。

仕事、人間関係、美容、進路etc・・・
一般的な悩みの多くは自分の努力次第で変えれることだったり、
隣の芝生が綺麗に見えてるだけだったり、自分のことは棚に上げてたり、
突き詰めていくと確かに「わがまま」に辿り着くことが多いかもしれない。
もちろん、自分も身に覚えがあることがあるし。

いや、最近ちょうど思ってたんだよね。
人の考えってホントに十人十色だなって。
だから相手に求めても仕方ないって。
それは結局、自分の考えの押し付けに過ぎないし。

例え、仲のいい友達が相手でもそれは同じ。
それだけに職場の人やお客、遠慮し合う関係なんてもってのほか。
そう思ったら求めることも腹を立てることも自然と減ってた。

ま、代わりに求められることされたくなくなって
土足で上がってくるような要求やしつこさによっては
腹を立てるっつースパイラルに陥ってる気もするけど(笑)

って、「わがまま」に辿り着くことを思い知らされる(苦笑)
comments(6)    trackback(0) 修正
2011/02/23
大丈夫

「スルメ3」もマスタリングを終えて遂に完成!
あとは発売を待つだけかぁ。

ってなわけで収録曲もようやく解禁♪

しかしだ。
まさかの「ボルケーノ」無し( ̄□ ̄;)!!
間違いなく「スルメ2」で言うとこの「ブンブン」の役割を果たす曲だと思ったのに。
でも、CD未収録だからこそライブでぶち上がるってのもあるかもな。
ライブではこれからも「肝」となる曲であって欲しいな。

そして本題。
個人的には「ボルケーノ」未収録以上にそっちに目が行った。

「大丈夫」

このタイトル、マジ?
早くも「俺のために用意された曲♪」と妄想拡大中〜ヽ(´▽`)/

いや、1年前にこんなことも書いてるけどさ。
最近のGOMESのymdさんのソロワークの中でも
中心的と言える曲の中で「大丈夫」が何回も出てくるのもあって
GOMESとファンの間でもキーワード的存在になってる言葉だし
自分自身もこの言葉の持つパワーを感じたからね。

否定的な受け止め方をされることも多い言葉だけど
普段の努力を知らない人が「大丈夫」とは言わないと思うし、
どうでもいい人に「大丈夫」なんて言わないでしょ。
そりゃ、言葉にしちゃえばたった一言で軽く聞こえるかもだけど
込められた想いって重いんじゃないかって。
実際にそんな強い後押しから自分にこう言い聞かせられたしね。

頑張って来たんだから大丈夫。
俺なら絶対にやれるから大丈夫。
応援してくれる人がいるから大丈夫。

GOMESとシクラ。
心の真ん中にいるこの2組がとても大事にしてる
「大丈夫」という言葉を歌ってくれてるのが本当に嬉しい。

うん。益々好きに、大事に、なりそうな言葉だな。

って、シクラの「大丈夫」の真相はまだ分からんけど。
こんなん書いといておちゃらけソングだったりして(笑)

でも、発売までの楽しみ倍増〜♪

スルメ3
スルメ3
posted with amazlet at 11.03.10
シクラメン
トイズファクトリー (2011-04-20)
売り上げランキング: 2693

-----------------------------------------------------------------------------------------------


シクラメン武道館初ワンマンライブまで
あと???日
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/02/22
スルメTシャツストラップ

作成ーっ!

ネットで見掛けましてん。
Tシャツ型のオリジナルストラップを作ってくれるとこを。

でも、まぁ、納得。
マリーンズでもユニフォーム型のオリジナルストラップを
期間限定で作ってて俺も飛び付いたし〜♪

ってことで、グッズで出てるTシャツのデザインで作ろう!

と思ったものの現在までに出てるのは4色。
せっかくなら全色作りたい。

けど、1色ごとにデザイン料とやらが必要で…(;´д`)

だから仕方なく諦めたのに、
やっぱり諦めきれないのが俺(笑)

そんで思い付いたのが「パーツだけで売ってないのか」ってこと。

でも、これが何げに苦戦。
見つけてもメチャメチャ高かったりとか
正式な製品(?)として出てるか分からなかったりとか。

しかも、ようやく見つけ出せたと思ったら
いつの間にか会社にインクジェットプリンターが
一台もなくなっててプリントが出来なかったりとか(汗)

そんなこんなで初めに思い立ってから約半年。
ようやく完成です(苦笑)

でも、可愛い〜(≧∇≦)
蒲田の駅の看板ストラップとセットで付けよっと♪

スルメTシャツストラップ スルメTシャツストラップ

-----------------------------------------------------------------------------------------------


シクラメン武道館初ワンマンライブまで
あと???日
comments(0)    trackback(0) 修正
Kind Of Love

今日も週末のこぼれ話を。

なんだろね。
今回の遠征旅は「ライブが良かった」とか「●●が美味しかった」等の
お決まりの感想はもちろんなんだけどもう一つ印象に残ることがあって。
「親切」についてなんだけど。

誰でも知人・他人問わず日々色々な親切を受けることあると思うけど
この週末はやたらとそれを感じる2日間だったんだよね。

例えば、エレベーターに乗る際に先に乗り込んだ人がいて
「何階ですか?」と尋ねてきて押してくれたりだとか
おでん屋台(笑)でおかわりを注文した際にカウンターにいた人が
グラスを下げてくれたりとかホント些細なことなんだけどね。

でも、そういう些細なことって「してあげよう」「してあげた」って気持ちが無く
自然に発するものだと思うし、些細なことだからこそその気配りが嬉しいでしょ。
電車で席を譲るような「当然」「義務」みたいなものと違って。
ま、後者も本来は「義務」ではなく「気持ち」であるべきなんだけど。

話は戻って、それらのことを筆頭に
土曜日のライブでは迷惑を省みずに詳細を質問してた方が
入場方法が若干違ったとのことで注意を促す連絡をくれたり、
日曜日のライブでは大阪・梅田界隈は分かり辛いってことで
バス乗り場まで送り届けてくれた人がいたりと
大阪を離れる際に「人の温もりに触れた2日間だったなぁ」って
ほっこりした気持ちで旅の終わりを迎えることが出来たんだよね。

些細な親切。
自然発生の親切。

「したい」「しよう」と思った時点で既に自然発生ではないし、
場合によっては「計算」「恩着せがましい」ってことにもなるけど
誰かが同じようにほっこりした気持ちになってることなど知る由もなく
無意識でそういうことしてる人間でありたいとは思うな。やっぱり。うん。
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/02/21
夜行バス

って、やっぱ厳しいな。

今回は先のことを考えて今日はフツーに出勤する為に
夜行バスで帰って来たんすわ。
終演時間がハッキリしないだけに結構悩んだけどね。
せっかくなら欠勤だけでなく遅刻もせずに出勤したい。
そうなるとわずかな違いでも明暗を分けますから。

その結果、「到着地は○○の方がいい」「もう少し早く着くバスがいい」
「このバスだとヘタすると途中退場しなきゃならないかも」etc・・・
それに加えて座席構造や値段を考慮するとホント決まらなくて。

そんな中でようやく決めたバスですが・・・
全然寝れなかった〜(;´д`)
お陰で今日は目を閉じて「1,2,3」で寝れそうな状況での仕事。
ホントにキツかった〜(泣)

けど、延べ7回も乗ってるし、側近は昨夏の大阪→東京なんだよね。
さすがに一度も起きなかったってのは無理だけど割と寝れたし、
「真夏」「日帰り」「ライブハウス」「ワンマン」っていう
疲れるには十分な条件が揃いまくってる中でも
そのまま仕事に行ってフツーに働いてたから今回も平気だと思ったのに。

いや、色々な条件があるけどさ。
でも、「慣れ」は大きいでしょ。
だから安さだけでは選択しないけど、拒絶もしないし。

けど、「体力の限界です!」的な(苦笑)
初夏のツアーでも名古屋と大阪が日曜だからそのパターンを考えつつ
まだ決断には至ってなかったけど今回の件で迷いも消えたし(苦笑)

と、言いつつも捨て切れない料金・出発&到着時間の魅力・・・
comments(2)    trackback(0) 修正
2011/02/20
シクラメン・ゆず・TRF 他/「LIVE SDD 2011」

シクラメン・ゆず・TRF 他/「LIVE SDD 2011」
に行って来ました〜♪

と言いつつ・・・

計11組という出演者の多さですわ。
2曲歌えば御の字。
1曲のみの可能性だって大きい。
だから「パス」を決めて4回に分けて行った抽選も一度もエントリーせず。

しか〜し!!!

前日にRoofyライブが決まったので急遽チケットを用意してGo!
と相変わらずの弾丸っぷりでした♪(笑)

けど、日にちが近づくにつれて楽しみが増して行ったけどね。
シクライブそのものと言うよりシクラがこのステージに立つことに対して。
だって、これまでシクラの一万人規模のライブを観たことなかったし、
大阪城ホールと言えば「西の武道館」とも言える特別な感のある会場だしね。

で、いざ会場に行ってみると既にシクライブでは見たことのない光景(笑)
それを見て更に楽しみが増したと同時に不安も感じ始めたけど。
規模だけでなく出演者的にもこれまでにない「アウェイ感」だしね。

そして遂に開演。
そして予想通りトップバッターで登場。

そして・・・

さっきまでの不安を一瞬にして打ち消した場内総立ちの光景!!!
しかも、サビでは「これはワンマンか?」と思うほど手を振ってくれてる!!!

1曲目にしてすんごい鳥肌立ってるんですけど、、、
1曲目にしてすんごい泣きそうなんですけど、、、

いやぁ、席がスタンドだったから「全体が見渡せる!」って
最初からいつもとは違う楽しみ方をするつもりでいたけど正解。
あの光景は上からの方がより感動的だったかと。

それから前日のBLOGの内容から1曲だけでは無さそうと思ってたけど
嬉しいことに1曲だけでは無かったーっ(≧▽≦)

でも、2曲のみのライブだとどんなセットリスト?
「MUSIC」は決まりとしてもう1曲は・・・
と、開演前から色々と妄想してたけど幾つかの案は全部不正解。

ファンONLYではないイベントで未発表曲て。
はい。まさかの「舞い桜」キターーーッ!!!
会場のどこかから悲鳴に近い歓声が上がってたけど分かるゾ(笑)

と、たった2曲。
時間にして15分も無かったであろうライブだけど
このまま帰っても満足なステージだった。
むしろ他のアーティストのライブでも感動する前に帰りたいと思ったし。

ま、もちろん最後まで観たけど(笑)
それぞれ素晴らしいパフォーマンスだったけど。
でも、長くなるので一言ずつ。
記憶が正しければ出演順です。

<AAA>
ファン層が若いのは分かってたけど声援が違う。声に張りがある(爆)

<moumoon>
一転してゆるいテンポのライブだったけど心地いい感じだった。

<lecca>
女性ソロながら大迫力でメチャメチャカッコ良かった!!!

<ナオト・インティ・ライミ>
短時間でも「お祭り男」の名に相応しくしっかり盛り上げて行った。

<TRIPLANE>
予習の時点で結構気になってたからもっと聴いてみたかった。

<BENI>
集団アイドルにいたとは思えない本格的なヴォーカル力。

<Acid Black Cherry>
ヴィジュアル系アーティストのカリスマ性みたいなものの凄さを感じた(笑)

<STARDUST REVIEW>
ファン層お構い無しのトークで「ベテラン」を見せつけたライブだった。

<TRF>
セトリ的にも一番の盛り上がりだったと言っても過言ではないステージに大満足!

<ゆず>
そつなくトリを務める姿に自分の知る姿を「過去」と感じさせられた(苦笑)

<セッション>
セッション自体は予想してたけどこういうのって出演順・若手順が多いけど
全然出番が来ないから「コーラス並の扱い!?」と思ってたら
クライマックスに近い場面での登場にビックリ!
まぁ、マイクは肉さんしか持たせてもらえてなかったけど・・・(笑)
でも、大御所に混じっても引けを取らない歌声に再び感動。
別人にすら見えた。

と、曲数で言えばワンマンとは全然比べ物にならないけど
ワンマンでは決して味わうことの出来ない感動を味わうことが出来たし、
一万人を前に歌うシクラの応援に駆け付けることが出来て良かった!

でも、次にシクラで城ホールに来るのはワンマンっしょ(´▽`*)

元々「武道館にシクラが立つ姿が観たい!」と強く願って来たけど
このライブを観たことで改めてそう強く願ったし、
「この人たちは絶対に立つ!」と確信もした。

このライブの「飲酒運転撲滅」というコンセプトもそうだけど
「伝える力」ってスゴイね。
いつになくカッコよく見えた。大きく見えた。
ビシバシと想いが伝わって来たよ。
そんな二曲入魂ライブだった。


シクラメン
1. MUSIC
2. 舞い桜

AAA
1. 逢いたい理由
2. メドレー ダイジナコト→PARADISE→WOW WAR TONIGHT

moumoon
1. Sunshine Girl
2. 15 Doors

ナオト・インティライミ
1. タカラモノ
2. 今のキミを忘れない

lecca
1. メドレー My measure→紅空→バタフライ→ちから

TRIPLANE
1. イチバンボシ
2. 雪のアスタリスク

BENI
1. 2FACE
2. もう二度と…

Acid Black Cherry
1. Black Cherry
2. 眠り姫

STARDUST REVUE
1. 木蘭の涙
2. Goin' Back To 1981
3. 愛の歌

TRF
1. Masquerade
2. Overnight sensation
3. survival_dAnce(with STARDUST REVUE)

ゆず
1. 栄光の架橋
2. 夏色
3. Hey和

ALL CAST
1.Heal The World
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/02/19
Roofy/ワンマンライブ

Roofy/ワンマンライブ
Roofyというユニットのワンマンに行って来ました〜♪
えぇ、大阪までヽ(´▽`)/

今は大阪が中心の活動をしてるから
関東ではなかなか観ること出来ないし
対バン形式主で曲数も限られちゃうしね。

そんな折に見掛けた「ワンマンライブ」の文字。
しかも休みの土曜。

・・・行っちゃうか?

と、一瞬でも思ったが最後。
ライブチケットより先に飛行機とホテルを取ってました(爆)

だってぇ〜、最初はライブやチケットの情報を調べたけど得られず
少々強引な方法で「人数限定状態」と知ったから先走りまくってぇ〜(苦笑)

そんなこんなのライブだったけどやっぱ最幸〜♪

今までなら「アレ聴けるか」「コレ聴けるか」と思ってたのが
ワンマンともなればアレもコレも聴けちゃうしね。

しかも、ジャンル的にはカフェライブとか驚いたけど
ライブハウスでのノリも合うけど聴き入れる曲だしね。
それだけにカフェライブ特有のまったりゆったり感も合ってて
ものすっごい濃密な時間だった。

とか言いつつ本日一番の収穫はMCかも(笑)
素晴らしきかなコンビ愛♪(て…)
いや、なんかいいじゃん。
互いを尊重し合い、それを言葉や歌に出来るって。

曲が好きでファンになったんだけど今日のライブを観て思ったし。
「この2人だったからこそ」なのかもって。
凸凹な2人なのかもしれないけど、それが波紋を描いてるのかもな。

それにしてもいかにもライブハウスな熱いライブも好きだけど
カフェライブは好きな音楽をじっくり楽しめるから更に好き。

一年ちょっと音源でしか聴くこと出来なかった曲を
生で聴くってのがライブなんだから当然のことだけど
改めて好きな音楽を生で聴けることに喜びを感じた1日だったよ。

聴きたい音楽がある。
会いたい人がいる。
そんな俺は幸せもんだべ。

って、忘れちゃいけない。
HiDEXさんの実の兄のNAOさんもゲストで登場♪
こちらもワンマン行ったことあるし、カバー2曲・オリジナル1曲ながら
十分過ぎるくらい酔えた〜(´▽`*)

Roofy/ワンマンライブ
終演後はサイン欲しさにCDを。
その際に挨拶して「千葉から来ちゃいました♪」ってことも伝えたら
「もしかしてドラさんですか?」って認識してくれてた(≧▽≦)

ホンットに最幸な一夜だ〜♪
comments(2)    trackback(0) 修正
あべの日本一番

遂に行ったどーっ!!!

ってなわけで秋に神戸&京都の関西遠征した際の移動中に
大阪駅で急遽思い立って途中下車して立ち寄ったら
同じあべのでも「日本一番」と「日本一」違いの店に行ったっつー
ボケをカマして喜ぶどころか嘆いて帰って来ましたから〜(;´д`)

なので今回は最初から予定に組み込んだし、地図もプリントしたし、
迷っても平気なように(笑)時間にゆとりを持って向かったら

ドーンッ!!!

あべの日本一番

順調過ぎて開店の30分以上も前に着いてもうた(汗)
しかも、時間潰して再び訪れたらシャッターも開いて、のれんも出てたから
写真を撮ってたらちょうど出てきた大将に見られて気まずかった(苦笑)

そんなこんなでようやく念願の入店〜♪
「シクラメンファンだから来たんです」
「秋にも来ようとしたら店を間違えちゃいました」
「夏の大阪ワンマンの際に近くにいたんですよ」
等々、話してる内にやってきましたよ。

ドーンッ!!!

あべの日本一番

こってり過ぎず、あっさり過ぎず。
濃過ぎず、薄過ぎず。
そんな絶妙な味。
チャーシューもさっぱりしつつも味はしっかりしていて美味。
これならメンバー絶賛の「嘘だろ!?」ってほどチャーシュー祭りの
「大盛りチャーシューメン」もペロッと食べれちゃいそう♪

ちなみに最初はそのまま食べてから、
自慢の特製ニラダレを加えるのが店のオススメ。
新たな味を楽しめるし、ちょいピリで確かにコレも美味しいけど
このニラダレを更に楽しむならゆでたまごがオススメ!
実はニラレバ・野菜炒め以外ではニラを嫌う俺ですが、
大将に言われるがままにヒヤヒヤしながら食べたらあら不思議。
トロッとした半熟でほんのり甘みも感じる卵とピリッとしたタレがマッチ!
店の自慢の一つなのが納得の「ニラダレ」がより引き立って
思わず2つ、3つと食べたくなる味だった♪

と、メンバーが「日本どころか宇宙で一番だ!」という味を満喫した後はコレ。

ドーンッ!!!

あべの日本一番

全国から集まるラ族の為に大将が用意してくれた「ラ族のわ」ノート♪
俺もしっかり書き書きして来たよ〜(´▽`*)

ってな感じに大将自身もすっかりラ族なので味に話に楽しみながらの
待ち侘びた「あべの日本一番」体験だったのでした。

-----------------------------------------------------------------------------------------------


シクラメン武道館初ワンマンライブまで
あと???日
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/02/18
強風Hello!注意報

今年はドリームモーニング娘。が旋風を巻き起こすよねヽ(´▽`)/

はぁ。やれやれだね。まったく。
昨日、「早く寝たい」と言ってたのに凄まじい強風で何度も目覚め
21時現在、眠いを通り越して頭が痛いです(;´Д`)

そんなこんなで朝はフツーに出勤したわけですが、
会社の目の前を通った際に薄っぺらい板のような物が落ちてまして。
最初は下のテナントが空いてるから「空室」的な看板だとも思ったけど
ガラスにただの板が貼れるわけもなく・・・

かと言って裏返せば答えが分かるかもしれないのに
今朝は気持ち的にそんなゆとりもなくスルーしたけど
パートさんが出勤したら一言。

「社長〜、下に穴が開いてましたよ?」

・・・はぃ?(笑)

んで、俺も帰りに見てみたさ。
確かにパートさんの言う通り俺が看板だと思った板は
穴を隠す為の板だったらしく見上げるとこんなでした。

!!$img1!!

これ。会社の下のテナントです。
今は空いてるからさすがにないけど入ってる時は
玄関を間違えられたことも珍しくない入り口の真上です。
ボスの持ちモンです。

穴ぼこ・・・(笑)

風で吹き飛ばされたんだろか?
ってか、板自体はホントに薄いものではあるけど
角が頭上に落ちてきたら大ケガする代物だし
板が取れただけで良かったっつー話だわな。

まぁ、それ以前になんであんな場所に穴が開いてるのか、
なんで板を張っただけで済ませたのかが気になるけど(笑)

あ〜、明日は5時起き。
今夜こそがっつり寝なきゃ・・・
comments(0)    trackback(0) 修正
一万飛び美里円

一万飛び美里円
いきものがかりのチケットだけどな(´▽`*)

ってか、そろそろ「美里祭り」の発表して欲しいんですが、、、
夏の予定を立てるのに困るよぉ(;´д`)
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/02/17
♪上を向いて〜

歩く話ではない。

昨夜は久々に寝付きが悪かったんだよね。
一昔前じゃそんなのは日常茶飯事だったのに。

で、ふと思い出して。
寝付きが悪かった頃って仰向けじゃ寝れなかったんさ。
主に右向きだけど横向いて寝てたんだよね。

けど、ジョギングを始めてから気付けば寝付きも良くなり、
更に更に気付いたら仰向けで寝れるようになってたんだよね。
最近じゃむしろ仰向けじゃなきゃ寝れないんじゃないかってくらい
仰向けでばっか寝てるし。
実際に昨夜も気分転換に横向いてみたけど違和感あって
すぐに仰向けに戻ったしね。

でも、寝付きはともかく、睡眠の質的には
やっぱり横向きよりも仰向けの方が上だよねぇ?
体の負担やリラックス出来る体勢を考えたら
仰向けの方が自然な気がするし。

ん〜。その辺を意識して仰向けで寝るようにしたんだっけか。
それとも自然と習慣になってたんだっけか。

正直、今となってはその辺のことは全く覚えちゃいないけど
特に寝付きの悪さに悩んでたから眠りの深さは二の次だったけど
覚えてないくらいごくごく自然な形で理想の眠りになってたんね。
アロマやお香、ヒーリングミュージック等々、
色んなものにすがってたのが嘘みたいだ・・・

ん〜。あとはアレだな。
最近のもっぱらの悩みはついつい夜更かしをしちゃうこと(苦笑)
これも改善して心地良い睡眠をーっ!!!
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/02/16
プッチンプリン

理不尽にキレまくってみよーヽ(´▽`)/

「イチハチ」を観てましてん。
「理不尽キレまくりSP」ってのやってましてん。

「分かる!」ってものから「小っさ!」ってものまで
ゲストのエピソードを楽しんでたんだよね。
ブラマヨの吉田に「やり過ぎ〜」とか思いつつ(笑)

んで、内部告発的な感じで身内がゲストにキレたエピソードを
語るコーナーがあったんすわ。
番組的に少々大袈裟な感じで次々と語られてたんだけど。

その中でドラさんもプッチーン!!!

となったらさすがに理不尽過ぎるけど
ツッコミを入れずにはいられない発言があったんだな。

MAXのREINAがLINAに対してキレた発言なんだけど
同じマンションの一つ下の階に住んでたLINAが部屋を間違えて
REINAの部屋をガチャガチャと開けようとしたことがあって
不審者だと思って警察を呼んだらLINAが真っ先に
「部屋を間違うこともあるし警察よりもまずは私に電話をしろ」
って正に理不尽にキレ出したって話なんだけど(笑)

けど、そんな理不尽なLINAよりもREINAの発言が気になって。
「あんな酷い発言は二度と忘れません」って。

ん?
二度と???
一度忘れたんかぃ!!!

そうでしょ?
「二度と」を主にするなら「二度としないで」等、
「忘れません」を主にするなら「一生忘れない」等、
正しい使い方はそんなとこでない?
「キレた」って言ってるのに「二度と忘れない」て(苦笑)

でも、イキナリ部屋にナニモノかが侵入して来そうになって
「今、部屋間違えて開けそうになった?」とはTELしないべ(苦笑)
それをキレるのは正に理不尽だな。うん。
comments(0)    trackback(0) 修正
ゆるすぎる

そしてかわいすぎる(≧▽≦)
comments(2)    trackback(0) 修正
2011/02/15
Going My 上へ

あることが辛くて仕方ない。
だけどやるしかない。

そんな時ぃ〜!!!

自ら更に辛い状況に追い込んでみたらどうだろ。
そしたらそれまでの苦も小さく思えてくるじゃんね。
しかも普段が「5」でやってて「7」まで持って行ったとする。
そしたら「10」までまだまだあることに気付く。
それによって「苦」も苦じゃなくなるんじゃないかってね。

無理矢理な理論だけど(笑)
更にはM的手法だけど(笑)

でも、辛さを理由に辞めれるならいいけど
辞めれないんだったら少しでも苦を軽減したいじゃんね。
そしたら例えば長年の念願が叶った時って
「これで満足!もう何も要らない♪」と思うかっつーと
大半の人は新たな想いが生まれるじゃんね。

いや、それでいいと思うけど。それがいいと思うけど。
そうすることで「次」に向けて頑張れるものだし。
そうやって「上へ」「上へ」っていう志は大事でしょ。

そう。それと同じ。
何も上を目指すのはいいことばかりじゃなくていいでしょ。
あえて辛さも上へ持って行くことで見えてくることあるんじゃないかな。
現に「これに比べたら今までなんてヌルイ♪ヌルイ♪」と思えてるわけだし。

たまに思うんだよね。
もっと何事も柔軟に考えれたらどれだけ楽だったかって。

けど、同時にこの負けず嫌いや頑固な性格がなかったら
どれだけダラけた日々だっただろうって。
今でも結構なダラけっぷりなのに(笑)

ん〜。さすがにぐったり。
今日はさっさと寝るかな。
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/02/14
キジを撃つ

っつー表現って一般的なんだろか?

ビックリ。
夕方過ぎくらいから周りで「雪」「雪」って発言が目立ってたし、
ニュース等でも関東での雪の情報がかなり流れてたけど
ウチの周りと言えばザーザーと音を立てての雨・・・

が。

ほんの1時間位前までそんな状況だと思ってたのに
ふと外を見たら真っ白に早変わりしとった( ̄□ ̄;)!!
スゴイ勢いで降ったんだな・・・

で、ふと思い出して。
タイトルにした言葉を。

何故かっつーと、一昨年かな?
まだ雪が残る中をジョギングしたことあって。
そんで冷えたんだろか。
途中でキましてね(苦笑)
あ。もちろん「撃って」ないです(汗)

ただ、ちょうどその直後くらいだったんじゃないかな。
某所の「ジョギング中の失敗談」みたいな話の中で見かけて
最初は「???」だったんだけど意味を調べたら・・・(苦笑)

ちなみに割と最近(5年位前?)まで「舟をこぐ」って表現も知りませんでした。
GOMESの曲の中に出て来て知ったんだけど。

ん〜。こうして見ると結構知らない言葉あるもんだなぁ。
こういう比喩的表現だと知らないとまんまで受け止めて
「???」ってなり兼ねないけど(苦笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/02/13
おどろきとどろき

最近つくづく思うんだわ。
ライブ好きしてなかったら一生行くことなかったかもしれない
街って沢山あるな〜って。

その一つが昨日の等々力。
存在自体は知ってたよ。
そうじゃなきゃ読めもしなかっただろうし。

でも、位置すらなんとな〜くなレベル。
そんでもって渓谷と競技場の存在は知ってたから
そこそこ大きな駅だと思ってたけど全然。
商店街の中にポツンとあるような駅でビックリ。

けど、こういう初めての街を当てもなくブラブラするのって好き♪
晴れてたり、仕事じゃなきゃ渓谷も行ってみたかったけど
生憎の雨だったし、会場でお茶してたんで限られた時間だったけど
「何も無ぇべ」と思いながらも路地裏とかを歩いてると
油断したら通り過ぎちゃうようなお店とかあって
そういうとこを覗くと結構楽しめちゃうんだよね。
GOMESで言えば日暮里も同じような街だったけど。

あ。今は「卒業」しちゃったけどホームグラウンドだった高円寺も
今ではすっかり好きな東京の街の一つになってるけど
数え切れないくらい通い詰めたもののいずれもGOMES絡み。
それ以外では行ったことないじゃんか。

こういうのもいいね。
「きっかけ」って大事だと思うし。
そういうひょんなことから自分の中で大きな存在になることも多々だし♪
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/02/12
山田稔明/夜の科学extra〜巣巣のバレンタイン食堂

山田稔明/夜の科学extra〜巣巣のバレンタイン食堂
クリスマスに続いて雑貨屋「巣巣」での2回目のライブ。
残念ながらクリスマスは平日につき諦めたけども
同じ「夜の科学extra」シリーズらしくUSTでの生中継を見た限り
去年10月の蔵前でのライブを彷彿とさせてて  
行ってみたいと思ってたら決まったんで行くしかないっしょ!

そんなわけで「始まる前にマフィンカフェでお茶してはどうですか?」って発言に
その通りに行ってみたら誰もいない・・・(苦笑)
なのでymdさんがひたすら準備する中を1人でお茶。
すんごい居辛っ!(苦笑)

そんなこんなで開演。
そしてビックリ。
最近のライブではラストの定番の「hummingbird」から。
なんでも今日は新たな試みでやるとのこと。

確かにこの規模(30〜40人くらい?)のカフェライブって
地方では定番のスタイルでも東京ではないしね。
昔はそれがちょっぴり羨ましかった記憶もあるけど
最近では年に何回か遠征してカフェスタイルを楽しみつつ
東京ではホームグラウンドでの定番ライブを楽しむという
二通りの方法が自分の中ではベストだと思ってたけど
やっぱりカフェライブは嬉しい。
あのオシャレな空間の中でのまったりゆったりとしたライブは
つくづくプレミアムなひとときだと思う。

そして蔵前やクリスマス同様のおやつタイム(笑)
山田稔明/夜の科学extra〜巣巣のバレンタイン食堂
チョコケーキんまっ!

ちなみに今日は東京では珍しいカフェスタイルな上に
2011年の初ライブってことで「今までにないライブ」意識したらしいが
最初こそ普段と違う勝手に落ち着かない様子もあったけど
「巣巣」という名前に相応しい新たな巣を東京に見つけたかのようと
この規模だからこその楽しみ方を本人も出来ていたようだけど
いつも以上に距離感のないライブで例えるならばライブに来たというより
ホームパーティーに招かれて家主の演奏を聴いてるかのような感じで
ファン側もすっかりくつろいで楽しんでた印象が強い。

そしてセットリストは一旦は雪の予報でガラッとそれ系に変えたものの
降らなかったから戻したらしいけど結果的にそれが良かったのかな?
「2001年リリースの作品で〜」とか「10年前に作った〜」とか
そんな紹介で気付いたんだけどGOMESに出会って丸10年なんだよね。
正に1月終わりか2月の初めだったし。
そんな今、一瞬にしてハマった「饒舌スタッカート」を筆頭に
カップリングの「ねじを巻く」「拍手手拍子」の3曲は感慨深い。
これらの曲があったからこそ今ここにいるんだしね〜♪

と、満足げに終演後にサインをもらいに行ったら
「長い1日だったね」言われた(苦笑)
ま、「ymday」だったということで(´▽`*)

山田稔明/夜の科学extra〜巣巣のバレンタイン食堂

1.hummingbird
2.ねじを巻く
3.クレールとノアール
4.饒舌スタッカート
5.ready for love
6.sweet home comfort
7.muffin cafe waltz(new)
8. my valentine(new)
9. coffee
10.Losing My Religion(R.E.M.カバー)
11.Birthday(さだまさしカバー)
12.僕らの暮らし
13.平凡な毎日の暮らし
14.光と水の新しい関係
15.houston!
16.ひそやかな魔法(new)
17.冬のスケッチ
18.SING A SONG
EN
19.拍手手拍子
20.hanalee
21.距離を越えてゆく言葉
comments(0)    trackback(0) 修正
ぼち墓地考えませんか

ぼち墓地考えませんか
偶然見つけた石屋の看板。
面白いけど実際に自分が建てる時や
親のを探す際にココは避けたい(笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/02/11
特典映像

がないんだぞう(´▽`*)

よく音楽DVDに「特典映像付き」ってのあるでしょ。
オフショットだったりメイキングなんかの映像中心に。

これだけどさ〜、「ALL PLAY」で映し出される場合と
そうじゃない場合とがあるじゃん?
ホームページで言うとこの隠しページ的な感じで
特典映像を観るにはちょいと探さなきゃならないやつ。

毎回、それがある度に必死になって探してるわけじゃないどさ〜、
でも買ってから2年半が経ってようやく見つけたって・・・(苦笑)

今日は雪だし、引きこもって久々にケツメイシのDVD鑑賞♪
んで、これも「特典映像付き」と銘打ってるんだけど
買った当初は「ALL PLAY」で映し出されなかったから
「え?どれが特典映像だったんだ!?」くらいにしか思わなかったんすわ。

けど、後に隠しページ的な感じで収録されるパターンもあると知り、
(買った当初は知らなかった気がする)
探してみたら割とあっさり見つかったはいいけど2枚組の2枚目。
ほぼ特典映像・・・(笑)
言い換えれば買った当初はいかに2枚目を無駄にしてたかってことだけど(苦笑)

コレって他の人は最初からあっさり見つけちゃうんだろか?
最初はホントに「え?特典映像なんて無いし!」と思った記憶があるけど(笑)

それにしてもケツメイシを含めてあまりTVに出ない人たちって
(もっとも最近は音楽番組を観ることは皆無に等しくなったが)
人柄が掴み難いけどこういう映像ってライブでも見れない姿が見れるし
特典としては嬉しいもんだねぇ。

そ、そ。
今年はこのDVDに収録されるツアー以来3年振りのツアーがあるんだけど
千葉が取れたからメッチャ楽しみ〜ヽ(´▽`)/

ケツの穴~上級篇~ [DVD]
ケツの穴~上級篇~ [DVD]
posted with amazlet at 11.02.12
トイズファクトリー (2008-09-17)
売り上げランキング: 2239
comments(0)    trackback(0) 修正
さとみかん

寝起きから目を引くニュース記事に遭遇。

「KANも焦った!渡辺美里のハンパない歌唱力で予想外な事態に。」

ナニコレ?
美里とKANって接点あったか!?

なにかと思ったら俺も行きたかった
去年の10月に名古屋でやったイベントについて
スタレビの要さんがコメントした内容が掲載されてるんだけどね。
こんな具合に。  

ん〜。なんだかこっちまでこそばゆくなる記事(笑)
いや、単純に嬉しいけどさ。
でも、過去にも書いたことあるけどこれだけ長く聴いてると
改めて「上手い」とか思うこともそうそうないし、
そもそも自分の「軸」だしね。
だから美里の歌声が一つの基準みたいなとこあるから
あれが「当たり前」にすら思っちゃってるとこあるしね。

しっかし、この記事、美里とKANを超絶賛・・・(笑)
comments(5)    trackback(0) 修正
2011/02/10
本末転倒

どっちが不快なんだか・・・

キライなんだよね。
気軽に「死ね」とか「殺す」って言葉を使う人が。
冗談だとは分かっていても。

あるミュージシャンの話。
興味ある人だったし「Twitter」でフォローしてたんだけど
時々傲慢な発言があって前から気になってたんだよね。

そして・・・

既に・・・ってか、細かな内容を見る前に
「もう無理!」ってフォローも外しちゃったけど
偶然見かけた人に対して「腹が立つ」と言っていて。
本当に偶然見かけた些細な行動に対してだけど。
なのに「死ね!」とまで言ってたんだよね。

まぁ、公の場に立つ人でも、
ってか、一般人以上に腹を立てる機会も多いだろうし、
その全てを腹に収めるべきだとは思わないけど
「言葉」で伝える仕事をしてる人が公の場で
「死ね」と発言することの方が俺としてはよっぽど腹立たしい。

過去に何度か書こうとしたことあるけど
ダウンタウン自体は好きだけど浜ちゃんの
「死ねばいいのに」って発言あるでしょ。
アレもちょっとした流行語感覚で使ってる人いるでしょ。
コレも個人的には「どうなんだろ」って思うんだよね。
意味も分からずに子供が使う場合だってあるんだし。

ま、だからってどこぞのPTAとかが
バラエティ番組とかに苦情を送るのも
どうかと思うんだけどな(苦笑)

でも、自分自身が腹を立ててるのなら
相乗効果で更に腹を立てる人が出るような行動を
いい大人がするのはカッコ悪いな。
不快感を通り越して情けなさすら感じる。
comments(3)    trackback(0) 修正
2011/02/09
♪青い空は〜

問題。
これは何でしょう♪

♪青い空は〜
...

more ...      
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/02/08
細切れ目標

年中無休で仕事を辞めたいドラですこんばんは(´▽`*)
はい。今日も絶賛辞めたingですよヽ(´▽`)/

相変わらずこんな俺ですが・・・(苦笑)
でも、いつの頃からか意図的ではなく、
気付いたらそうなってたって感じではあるけど
物事を細かく区切って考えるようになったのです。

例えば「1年以内に仕事を辞める」と目標を立てるとする。
そうすると見通しが立たない時期はウンザリしてくるし、
実現出来なかった時はゲンナリだってする。

だったらいずれにせよ「明日から行かなくていい」は有り得ないもん。
「とりあえず今週を乗り切ろう」「次のライブまで頑張ろう」と思えば
「よくぞ乗り切った!」「また1週間頑張ろう!」ってな具合に
根本は同じでも「後ろ向き」か「前向き」かの大きな違いがあるでしょ。

それだけじゃない。
長いスパンで立てた目標なら「まだ大丈夫さ♪」とダラけがちだけど
同じ目標でも細かく区切るだけで「ヤバ。まだ全然達成してないじゃん!」と
最終的なゴールはまだまだ先でも焦って取り組むことも出来る。

長年の経験からなんとな〜く身に付いたって時点で
自分に合った方法だってことは薄々分かってたけど
つくづく合ってるって感じたわ。今日。

いや、ある目標がありまして。
でも、先月はちょいと甘えがあったんで今月の頭からメラメラしてたのに
その矢先のまさかの風邪だったからね(汗)

んで、萎え萎えで再びダラけそうだったけど
心の奥底では焦りもあったから逆算したら
ダラけてる暇なんてねーじゃん!
ってことで消えかけた「種火」から再びメラメラ〜!!!
ってな。

まぁ、体調も完全ではないんだろうけどさ。
でも、ココでコケちゃうと1年ずっと引き摺っちゃうしね。
うん。ココを乗り切って立てた目標を達成し続けっぞ。
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/02/07
ツイメ

そんなのは「Twitter」でつぶやいてりゃいいのにねぇ・・・

「仕事終わった」
「●●してる」
「●●にいる」

こんな語尾に「なう」を付けたくなるようなメール。
カップルだったら微笑ましくも思えるけど
そうじゃなかったらどうだろ。
正直、俺はかなりキツイ・・・

まぁ、正に「なう」な出来事なんだけど。
そ。暇つぶしとかでなく日々送られてくるんだよね。
単なる友達から。同性の。

何だろね。
コレが「現代流」なんか?
メールでもいいから誰かと常に繋がってないと不安ってな具合に。
過去にも同じような経験あったけど。

・・・何がしたいの?(苦笑)
・・・どんな返しを求めてるの?(苦笑)

価値観の問題だから相手にしたら俺の行動がそれに値するかもだけど
帰宅したらメールくらいしかやることないってナンだかなぁ〜(苦笑)

ってか、電話に比べたら遥かにメールの方が気軽ではあるけど、
それでも仕事中だったり、早い時間や遅い時間だと躊躇しちゃうし、
急ぎの用事じゃなきゃあえてすぐに見るとは限らないPCメールや
mixiのメッセージ機能等を使っちゃうチキンな俺からすると
理解に苦しむってのが本音。

コレ書いてて思い出したけど過去に書いたことあるけど俺は
「Twitter=書き逃げ」だと思ってるし、基本はそう使ってるから
メールでそれをやるってピンポンダッシュみたいなもんだしな(笑)

まぁ、否定はしない。
ただ、同類に送ってくれっ(苦笑)
comments(2)    trackback(0) 修正
2011/02/06
プロ

って、やっぱり「プロ」だね(何)

サザンと同じく高校の頃から密かに思ってたんだよね。
ユーミンのライブに一度は行ってみたいって。

そんなことをやたら音楽に詳しい人と話してた際にポロッと言ったら
次に会った時にDVDを貸してくれたんですわ。
まぁ、2ヶ月前の出来事ですが(苦笑)
そしてようやく観たのです(汗)

いや〜、「スゴッ!」の一言。
ファンでなくても広く知られてる「Surf&Snow」の逗子でのライブ映像なんだけど
会場が「逗子マリーナ」だってことは俺でも知ってたから
何となく会場の雰囲気は予想してたけど会場からして想像以上!

そして、「SHANGRILA」って銘打った横浜アリーナ等、
普通のアリーナ会場にプールを用意してシンクロ等を取り入れた
ライブの枠を超えたライブをしてたのも知ってたけど
「Surf&Snow」も十分なくらいライブの枠を超えてるし!

シンクロの要素も取り入れてるし、水上?水中?なステージを使い、
噴水やら頭上からやら水を使った演出があったり、
的確な表現が見つからないくらい見たことないパフォーマンスなんだよね。

しかも、ファンはそのアーティストを観に来てるわけで
もちろん、「この人がいないと●●のライブは始まらない!」って人もいるけど
「バックバンド」ってあくまでメインありきじゃんね。

音の要のバンドですらそんなだもん。
コーラスやダンサーなんて更にでしょ。
だって、この2つが無しのライブなんていくらでもあるし、
バンドがそれを兼ねてる場合すらあるし。

でも、この2つのオーディションからリハーサルまで
そりゃ、もう、目を見張るほどの徹底振りだったんだよね。
あ。メイキング映像もセットになってたんでステージセットのコンペすら映ってるほど
「裏側」が満載だったもんでね。

いやぁ、ライブを創り上げるって思ってる以上に大変なんだな。
たった一夜のライブだとしても何ヶ月も前から動き始めてたりするし。

けど、それにしてもバンドも含めたユーミンのバックの人たちはスゴイ!
ドリカムのライブも同じことを思うんだけど
「一流の人には一流のサポートが最適」ってのをつくづく感じた。
コレを観たら無性に「THIS IS IT」が観てみたくなったし(笑)
未だ観たことないけど聞いてる限りじゃ似た感動がありそう。
ってか、コレ以上なんだろうけど。
アレは。
うむ。近い内に観てみるか。
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/02/05
桃鉄

が好きだったりする(´▽`*)

過去にもちらほら書いたことあるけど俺のゲーム歴は
初代ゲームボーイでストップしてます。
スーパーファミコンすらほっとんどやったことないしね。

そんなんだからあんまゲームって詳しくないんだけど
その中でも限られたハマったソフトに「桃太郎電鉄」があるのです。

まぁ、そんなんだから発売されてすぐに飛びついたわけじゃないけど。
むしろ存在すら知らなかったけど。
でも、いとこにウチの兄弟と共に2つ違いっていう男2人兄弟がいて
弟の方(俺の2歳上)がゲーマーだったもんでね。

けど、4人で遊ぶには最適じゃんね。
個人戦やら2:2での対戦やら他のゲームもそれなりにやったけど
一番やったのは「桃鉄」なんじゃないかなぁ。

ってことで、ドラ兄弟も早速購入!
但し、いとこのPCエンジン(懐)版と違ってファミコン版。
「桃鉄」の初代版です。
そのショボさたるや「ベースボール」並(笑)
しかも、長い年数やって突然バグって呆然としたこともあったなぁ(苦笑)

でも、ゲームボーイで止まってる奴ですから。
当然「桃鉄」も止まってたんだけど今年の初めかな。
「Gree」の無料版のバナーを見て手を出しちった♪
それまで「Gree」なんて興味も示さなかったのに。

ま、所詮無料版。
携帯アプリ。
コンピュータ相手にやる「サビシイ子」剥き出しプレーですが(苦笑)

でも、3年しか出来ないから暇潰しにはちょうどいいし
ちょっとした際にナンダカンダでサビシイ子してます(´▽`*)

つか、目的地に千葉。
ぶっとび駅に木更津があったことに感動!!!
ちなみに偶然にも千葉が目的地になると9割はモノにしてますよ〜ヽ(´▽`)/

ん〜。考えたらあんま近しい人で今でもTVゲームしてる人も少ないか。
けど、飲みながら何時間も掛けてやったら面白そうかも♪
まぁ、ボンビーの攻撃も相当なものになってそうで怖いけど(苦笑)

桃太郎電鉄WORLD
桃太郎電鉄WORLD
posted with amazlet at 11.02.06
ハドソン (2010-12-02)
売り上げランキング: 222
comments(4)    trackback(0) 修正
2011/02/04
音楽と珈琲の店「岬」

ここを見てる人の中には一緒に行ったことある人も何人かいるし、
写真等から「キレイな場所」「素敵なお店」等と言ってくれた人もいたけど・・・

先週の土曜です。
何故だか急に思い立って家からふらっとドライブがてらの距離にある
海と夕陽がとてもキレイなカフェに行こうとしたんだよね。
久しく行ってなかったから無性に恋しくなって。
まぁ、結局ダラダラしちゃって他の用事が遅くなっちゃって断念したんだけど。

そして翌日。
衝撃事実発覚。
そのカフェが1/20に火事で全焼していたようです。。。

何だろね。
虫の知らせってやつ?
初めて訪れてからは割と定期的に行ってたのが
ここんとこぽっかりと空いてたから
ふと思い立った矢先のコレだもんね。

ちなみにこのカフェは景色も最高だけど
無造作さが俺は好きだったんだよね。
まだ支払い済ませてもいないのに
「ちょっと買い物行ってくるけどいい?」って
店を空けて出かけちゃうしね(笑)
そんな人の温もりを感じるとこも魅力的だったのに。。。

ただ、幸いにしてケガ人はいなかったとのこと。
ホントそれだけが救い。
生きてれば再建だって出来るし、あの笑顔だって見れるし。

とは言え、お店をOPENさせるのも大変だろうけど、
再建ってのも大変だよね。
ましてやOPENした頃とは年齢だって違うし。

でも、一ファンのエゴでしかないけど再建して欲しい・・・
あそこに行くとホントに時間を忘れてのんびり出来て、
心が現れたかのようにリフレッシュして帰って来れるしね。

ちなみに。
この一件で知った。
あのお店。
俺と「タメ」だったらしい。
益々、再建して欲しくなる。。。

ってことで「もしかしたら」と新聞記事を探そうとしたら見つけた
ママの姪っ子さんによる現状や再建までの道のりを記した
ブログを発見したんでペッタンコ。

岬 応援隊!!」  

音楽と珈琲の店「岬」 音楽と珈琲の店「岬」

----------------------

風邪ネタばっかじゃつまらないしね〜。
なので夜に消防団に入ってるこのお店に連れてったことある友達から
電話があった時に聞いたらやっぱり知ってて「なんだかなぁ」って話してたので
タイムラグあるネタだけどこれも「応援隊」に出来ることなんかな〜ってことで。

それにしても検索すると同じようにショックを受ける人の多いこと、多いこと・・・
ホント、そこにお店があるなんて気付かず通り過ぎちゃうような場所にあるのに
ファンがそれだけ多かったことを感じるなぁ。
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/02/03
アクアラインマラソン

今やタブーじゃないかとまで思っていた幻のレース。
それが遂に実現に!?
千葉県は2日、東京湾アクアラインをコースに含む
市民マラソン大会を、来年秋に開く計画を明らかにした。
アクアラインの開通後、マラソン大会に開放するのは初めての試み。

県教育委員会によると、木更津金田インターチェンジから
パーキングエリア「海ほたる」までの往復約10キロのほか、
千葉県木更津市や袖ケ浦市を通る42・195キロのコースを検討。
10月に実施要項を公表し、来年4月に参加者1万5000人の
募集を始める予定。

アクアラインは片側2車線で歩道がなく、県教委は
「通常はなかなか走ることができない場所。東京湾の景色を
眺めながら多くの人に走ってもらいたい」としている。
以前の「案」の時とは違ってフルのコースに関して
「川崎までの往復」という記載が無い辺り、
色々な事情があってアクアライン全線を走るのは
やはり実現困難なのかもしれないけど
「2012年10月」という明言があるから今度こそ実現だよね!?

1年9ヶ月か。
長期計画で絞ってからのトレーニングでも可能だな・・・(ボソッ)
comments(0)    trackback(0) 修正
スルメ3

2011.4.20発売決定!!!

まぁ、年末ワンマンで発売自体は発表されてたし、
ジャケットのカラーも大半の予想通りではあるけど
実際に日付が発表され、ジャケットが発表されると
実感も沸くし、改めて嬉しさが込み上げてくるね〜♪

収録曲はまだ未定だけど何気に未発表曲も溜まってるからなぁ。
その中でも、「2」で言うとこの「ブンブン」に位置する曲だし
間違いなく収録されるとは思うけど「ボルケーノ」来い!!!

何はともあれ発売日が待ち遠しい〜(≧▽≦)

スルメ3
スルメ3
posted with amazlet at 11.03.10
シクラメン
トイズファクトリー (2011-04-20)
売り上げランキング: 2693

-----------------------------------------------------------------------------------------------


シクラメン武道館初ワンマンライブまで
あと???日
comments(0)    trackback(0) 修正
デッドゾーン

朝は出勤する意欲はあったんだけどねぇ。
言い方を変えればそれくらいの余力はあったと。
でも、休んで正解だったな・・・

ってことで本日は大事を取って休むことに。
そして運転出来るくらいの余裕は全然あったんで
午前の内に病院へ。

そして時期的に「インフルエンザの検査もしときます?」と
向こうから言われたんで頼んどいた。
だって本当に突然体調が悪くなったし、
症状がモロに会社のインフラー(?)と同じだし・・・(汗)

けど、結果は「白」。
まぁ、「まだ完全に大丈夫とは言えない」とのことで
「更に熱が上がるようならまた来てください」と言われ
おかゆやサラダ、ゼリー等を買い込んで帰ったんだわ。

その時点では「しっかり食べないと!」って意識あったし
帰宅直後に無理矢理でも何でもなく昼食摂ったし。

しかしだ。

午後になって一眠りしたってのに夕方辺りから
明らかに体調が悪化してるのが分かり、
気付いたら苦しくてうなされるまでなってた(汗)

そして体温を測ると38.8度。
たま〜にこれレベルの熱を出すことあるけど
毎回のように「死」の一文字を浮かべます(汗)

ホンット苦しいのに、ここまで上がると寝ても嫌な夢ばっかで
夢にうなされ、熱にうなされてのWパンチなんだよね(;´Д`)

マジで生きた心地しなかった一夜。。。

ってか、世は1年の健康を願って恵方巻きにかじり付いてるのに
それすらも出来ない俺って(;´Д`)
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/02/02
マスクの力

昨日この話題を書こうとしてたんだけどねぇ・・・

マスクの力ってどれほどのもんなのかね。
いやぁ、会社の人で月曜から激しく咳込んでる人がいまして。
しかも月曜の朝に突然だっていうから本人の「大丈夫」って意見を他所に
インフルエンザ検査の為に病院に送り込まれたんだけども(苦笑)

ま、結果はその時点では「白」だったんですが。
でも、強制検査をさせられるほどだもの。
ホントにその咳が尋常じゃなくって・・・

だって、これまでどんなに重度の風邪でも、周りは「マスクしろ」って言っても、
風邪ひいてマスクすることなんてただの一度もなかった人なんだよね。
それが自らマスクしてたんだから。
どれほど凄かったか物語ってるでしょ・・・

そんなんだから文句は言えないわな。
けど、「マスクしてるからって本当に平気か!?」ってレベルで(汗)
だから「念には念を」と自分もマスクしようかとも思ったけど
それほど危機感がなかったんだろうね。
「ま、いっか♪」で終わっちゃったし。

が。

本日。
その人がインフルエンザだったことが発覚。
そして、昼過ぎから突然俺まで咳込み出した・・・(汗)

ホントに午前中までなんともなかったんよ?
なのに急に普通に風邪っぴきなレベルの咳・・・
そして何となく熱っぽさを感じてはいたけど
帰宅後に測って見たら案の定。
平熱低い俺が37℃近くあるし!

はぁ〜。
やっぱマスクしとくべきだったか(;´Д`)

ってか、コレってインフル!?(汗)
冗談じゃない!!!

と思いつつ時間の経過と共にダルさは増す一方なのでした・・・(汗)
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/02/01
誘導?誘致?

そんな感じのやつ(笑)

今日もスパムネタ〜♪
見慣れないアドレスからメールが来てたんすわ。
「久し振り!」ってタイトルで。
2回に渡って。

ちなみにそのアドレス宛てはかなりスパム対策が整ってるから
ほとんど来ないのもあって特に疑うこともなく1通目を開封。

「●●です。覚えてますか?5年振りくらいですが急に思い出してメールしました」

!!!
あの●●さん!?
メッチャ久し振りじゃん!
そんでもって嬉しい〜(≧▽≦)

ってことで即返信しようとしたのだが・・・

件名が全く一緒だから重複だと思いつつも
一応、もう1通も確認。

「メールの調子が悪いので掲示板のアドレス貼るのでそちらにお願いします」

( ̄□ ̄;)!!

出会い系でも儲け話系でもあるじゃんね。
「詳しくはこちら」的なやつ。
サイトに呼び寄せようとするやつ。
どうやらそれだった模様。

いや〜、名前と空白の期間が一致する人に覚えがあったんさ。
そんでもって1通目は挨拶的な内容だったから何も疑わなかったさ。
リアルタイムで見てたら(2通目を受信する前だったら)
「お久し振りです!!!」とか返信してただろうしな。

つーか、実名&期間とかピント絞り過ぎだろ〜。
99%の人は「誰?」って感じだろうし。
でも、残りの1%はこのように・・・(苦笑)

ん〜。あの手のメールの文面は大抵「アホかっ!」って思うけど
そうとばかりも言えんな。
1%を狙うには有効な「手」かもしれん。
comments(0)    trackback(0) 修正
   

+ pplog 3.27 +