ぼち墓地考えませんか | 【TOP】 | おどろきとどろき
広瀬香美/Winter Tour 2011「香美別邸」 | 【ライブレポート】 | Roofy/ワンマンライブ

2011/02/12
「山田稔明/夜の科学extra〜巣巣のバレンタイン食堂」
山田稔明/夜の科学extra〜巣巣のバレンタイン食堂
クリスマスに続いて雑貨屋「巣巣」での2回目のライブ。
残念ながらクリスマスは平日につき諦めたけども
同じ「夜の科学extra」シリーズらしくUSTでの生中継を見た限り
去年10月の蔵前でのライブを彷彿とさせてて  
行ってみたいと思ってたら決まったんで行くしかないっしょ!

そんなわけで「始まる前にマフィンカフェでお茶してはどうですか?」って発言に
その通りに行ってみたら誰もいない・・・(苦笑)
なのでymdさんがひたすら準備する中を1人でお茶。
すんごい居辛っ!(苦笑)

そんなこんなで開演。
そしてビックリ。
最近のライブではラストの定番の「hummingbird」から。
なんでも今日は新たな試みでやるとのこと。

確かにこの規模(30〜40人くらい?)のカフェライブって
地方では定番のスタイルでも東京ではないしね。
昔はそれがちょっぴり羨ましかった記憶もあるけど
最近では年に何回か遠征してカフェスタイルを楽しみつつ
東京ではホームグラウンドでの定番ライブを楽しむという
二通りの方法が自分の中ではベストだと思ってたけど
やっぱりカフェライブは嬉しい。
あのオシャレな空間の中でのまったりゆったりとしたライブは
つくづくプレミアムなひとときだと思う。

そして蔵前やクリスマス同様のおやつタイム(笑)
山田稔明/夜の科学extra〜巣巣のバレンタイン食堂
チョコケーキんまっ!

ちなみに今日は東京では珍しいカフェスタイルな上に
2011年の初ライブってことで「今までにないライブ」意識したらしいが
最初こそ普段と違う勝手に落ち着かない様子もあったけど
「巣巣」という名前に相応しい新たな巣を東京に見つけたかのようと
この規模だからこその楽しみ方を本人も出来ていたようだけど
いつも以上に距離感のないライブで例えるならばライブに来たというより
ホームパーティーに招かれて家主の演奏を聴いてるかのような感じで
ファン側もすっかりくつろいで楽しんでた印象が強い。

そしてセットリストは一旦は雪の予報でガラッとそれ系に変えたものの
降らなかったから戻したらしいけど結果的にそれが良かったのかな?
「2001年リリースの作品で〜」とか「10年前に作った〜」とか
そんな紹介で気付いたんだけどGOMESに出会って丸10年なんだよね。
正に1月終わりか2月の初めだったし。
そんな今、一瞬にしてハマった「饒舌スタッカート」を筆頭に
カップリングの「ねじを巻く」「拍手手拍子」の3曲は感慨深い。
これらの曲があったからこそ今ここにいるんだしね〜♪

と、満足げに終演後にサインをもらいに行ったら
「長い1日だったね」言われた(苦笑)
ま、「ymday」だったということで(´▽`*)

山田稔明/夜の科学extra〜巣巣のバレンタイン食堂

1.hummingbird
2.ねじを巻く
3.クレールとノアール
4.饒舌スタッカート
5.ready for love
6.sweet home comfort
7.muffin cafe waltz(new)
8. my valentine(new)
9. coffee
10.Losing My Religion(R.E.M.カバー)
11.Birthday(さだまさしカバー)
12.僕らの暮らし
13.平凡な毎日の暮らし
14.光と水の新しい関係
15.houston!
16.ひそやかな魔法(new)
17.冬のスケッチ
18.SING A SONG
EN
19.拍手手拍子
20.hanalee
21.距離を越えてゆく言葉

ドラの楽天room」roomからの購入はポイント2倍!!
Trackback  【修正

:: trackback ::

:: comment ::

name ::
mail ::
home ::
comment :: 文字装飾 グラデーション 絵文字

:: pplog ::