TOP
昇順 / 降順
2012/05 diary
2012/05/31
一区切り

いよいよ最終日か…

ウチの施設だけど新棟を建ててて明日から仮稼働するんすわ。
あくまで「仮」だけど。
今度は現在の建物の改修をして
それが終わって8月から2つの棟で本格始動ってな感じで。

で、それに当たり新棟では今のユニットもバラバラになるんだよね。
だから、このメンバーで過ごすのも今日が最後。
8月には恐らく再集結だとは思うけど未定だし
少なくとも1人は新棟に残ることが決まってるしね。

そ。ウチの施設自体にはみんないるんだけどね。
職員もメインの所属ユニットはあるものの
シャッフルして配属もされるんだけどね。

でも、やっぱり寂しい…
最初に担当したユニットだし、初めてケアした人たちだし、
この利用者たちを中心に基本を修得したしね。

そして、何よりも可愛いんだわ…
ホントにキュンキュンすることも多々だしね(笑)

それだけに軽く感傷的になったりもしたけど
より良いユニットケアが出来る為の設立&改修だし
明日から、そして8月からの生活に期待だな。
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/05/30
出勤前RUN

遅番の日は早く起きて出勤前RUNするようにしたのが2月だったっけか。
初めの内は頑張ってたんだけどねぇ。
だけど、いつしか中断しとった(汗)

でも、最近のダラけた生活に渇!
再び始めることにしたよ。

早起きはキツいし、走るのはダルいけど、
でも、朝の空気は気持ちいい♪

って、分かっちゃいるんだけどねぇ…

ちなみに前回の休みには3週間振りくらい?
これまた久々に休日RUNをした。

と、最近は全然走ってない気がしてたけども
早番の日の通勤RUN効果で月間の最低目標の100qには到達。

でも、距離も大事だけどメンタルが付いていってないもんね。
もう少し出勤前やら休日のRUNを頑張らないとな。
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/05/29
通勤RUN

が職場内でかなり広まりつつある(汗)

でも、ある意味、狙い通りなのかなぁ。
今となっては早番の日は雨でない限り車で行き辛いし(汗)

つーことで、5時起きはキツいけど早番に魅力を感じるような…

けど、早番と遅番の比率がオカシイんだよなぁ(´д`)
ま、最初の頃はともかく、今はキツいと思いながら遅番の方が
しっくりと来る感じがあるけど(苦笑)
更にハードだけど入浴介助をしてる方が働いた気するし。

この辺りもダラダラだった前職を経たからこそだろうな。

何はともあれ通勤RUN。
続けたいんだけどこれからの時期が大変。
汗だくで着替え持参しなきゃだし
濡れた方も更衣室で乾かしてたら匂いがね・・・(汗)

職員の私用を禁じられてるわけではないけれど
利用者の物をフル稼働させてるから
混ざったりしたら他の人にも迷惑掛けるから遠慮してるけど
職場の洗濯機が使えれば早番の日にこだわらず
もっと気軽に通勤RUN出来るのになぁ。
今は洗濯物の持ち運びの面で早番限定にしてるだけだしね。
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/05/28
あれから5年

どれから5年?

答えは
「禁煙してから♪」
でした。

早いね。
ただ、今だから言うけどその間に2回ほど吸ったかな(汗)

禁煙失敗者のほとんどが平気になった頃に吸って
そのまま日常的になったってパターンだから
頑なに拒んでたはずなんだけどね(汗)

とは言え、その場限りで来てたのに
最近になって無性にタバコを欲するんだよね(汗)
何があったわけじゃないのに。

さすがにニコチンは浄化されてると思うんだけどなぁ…
けど、一度でも美味しさを感じたから?
ふとした時にね…

ってなことがあるとつくづく思う。
たかがタバコ。
しかも俺はヘビースモーカーまでではなかった。

なのにこの状態。

そ。
例え、最初は興味本位でも麻薬を知っちゃったら怖いよね。
タバコの比じゃないだろうし。

がんばれオレ。
タバコを吸い出したらいよいよマラソンの「ゴール」が近いぞ(汗)
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/05/27
あれから1年

どれから1年?

答えは
「辞表を書いてから」
でした♪(笑)

早いね。
だけど遠い昔な気もする。

それもこの1年が自分にとっていかに大きかったか。
それを物語ってるのかな。
10年以上思い続けたことを実現させたり、
かと言って現実の厳しさに焦ったり、
思いもしなかった道に進んで孤軍奮闘したり…

ただただ現在と未来に悲観して呆然と過ごしてた
前職での日々とは比べものにならないくらい
いろんなことがあった1年でもあるしね。

そして思い出した。
仕事を辞めた理由として
「ただただ毎日笑って過ごしていたい」
って書き記してるんだよね。

うん。
辛いこと、悩むこと、不安等々、
今だって大変なことはいろいろあるけど
毎日心から笑うことが出来てるから
目標は達成したことになるよね♪

そう考えると「もっと早くに動いてればよかった」とも思うけど
「あの時」だったからこそなんだろうね。
決心が揺るがなかったのも、その後のことが乗り切れたのも。

「運命は自分で変えられる」
俺が思ってることの一つだけど
この1年の出来事のすべても正にそれ。

つーことで、メロン記念日の「This is 運命」でも聴くか♪(笑)

でも、これから先もこの日のことを思い出した時に
あの時の決心にエールを送りたくなるような日々を送りたいね。
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/05/26
何度でも

この先も経験していくんだろうけどね・・・

ある利用者が亡くなった。
これまでも何度か利用者の死はあったけども
さほど関わる機会が無かったりして
あまり実感が無かったってのが率直な感想。

だけど、今回の利用者は直接お世話をしたこともあるし、
車椅子こそ使ってるけど立位も取れるし、
会話も出来るし、つい数日前もショートステイで利用してたし
あまりに急過ぎてビックリ・・・

実際に最初にその知らせを見た時は
体調を崩して(風邪程度で)次回のショートステイの
利用を見合わせるってことかと早とちりして解釈したし。

改めて思ったよね。
「明日どうなるか」って。
それだけのリスクを背負った人たちの集まりなんだよね。
その利用者だってつい数日前まで元気だったし
死期を考えたことないほどだったし。

でも、これが現実なんだよなぁ・・・

だけど落ち込んでばかりもいられないんだよね。
その間にも介護を必要とした生きた利用者がいるわけだし。

辛いことも多々待ち受けてるだろうけどその先へ!

ってなわけでドリの「救命病棟24時」4部作を思い浮かべながら
夜勤をこなした1日。

そうしてる内にいつのまに朝がまた来る♪
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/05/25
まじっくあわー

今の仕事の中で好きな時間の一つ。
それは早番を終えた後だったりする。

勤務中は利用者とまったりコミュニケーション取る時間って限られてるけど
勤務を終えた後なら誰に文句言われる筋合いないしね〜♪

ってことで、ついつい話し込んじゃうことが多いんだけど
今日は給料をもらってから寮母室に戻ろうとしたら
ほぼ毎日のように夕方になると不穏で多動になる利用者がいたから
目の前に給料明細を出したら「ちょうだい♪」って手を出して来た…(笑)
しかもしっかりとお金だとわかってやがった…(笑)

ちなみにこの利用者。
言葉がはっきりとしてなかったり、話がちんぷんかんぷんだったりするのに
今日に限ってクリアーで逆に「お金ちょうだい♪」言ったら
「バカヤロ!」ってどつかれた(笑)

そんな調子でしばしジャレ合ってたんだけど
話が分かってるようで分かってない、
分かってないようで分かってる。
この紙一重な位置にいる人たちとのコミュニケーションって
ホント笑いが絶えなくて面白いんだよね。

しかもこの人。
分かってないようで確信犯な要素もあるから
こちらの要望を拒否して大声を出すことも多いが
今日はニヤニヤしながら「1、2、3♪」と自らカウントしながら
「ウワー!」だの「ギャー!」だの「助けて!」だの言いながら
トイレのごとき下衣を脱いで椅子に座り出すから
腹がよじれるほど笑ったわな(笑)

ま、こんなの一例だけどね。
ある利用者には昼にトイレ介助の際
「よしてください!私の足ばかり見て!」って
お叱りを受けたし(笑)
ビバ99歳ヽ(´▽`)/

こんなんだから早番後のコミュニケーションを始めると
ついつい話し込んじゃうんだよね。

ん〜。明細見た後のため息も吹っ飛ぶ♪………(苦笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/05/24
魔法

誰か魔法をかけてっ!(何)

酒が止まらないんすわ。
この仕事を始めてから体重も随分落ちたし
先月体調崩した後なんて数年振りの体重を記録したのに
しっかりと元を取るっつー…(苦笑)

いや、最近は早番の日に通勤RUNこそしてるけど
遅番の日の出勤前やら休みの日は全然走ってなくて。
走る気力がなくて。

それでいてガッツリ飲む…

今のところ激増はしてないし、
仕事で十分消費してるんだろうけど
量をわきまえて飲んでたり、
しっかりジョギングもしてたら
どれだけ落ちてたんだろうか考えると
生活を改めたいけどハードな労働の後は
グビッと飲むビールやチューハイが美味すぎて…

当選発表はまだだけどアクアラインマラソンの準備も
ぼちぼち始めないとなのにね。

この意思の弱さ。
何とかしてくれーっ(>_<)
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/05/23
ゆとり

本日は早番。
そんでもって久々にお風呂の係にもなってなかったんで
午後の一定の時間ではあるけど随分ゆとりがあった♪

とは言え、普段はお風呂で慌ただしくしてるから
何かしてないと落ち着かないっつー(苦笑)
だけど、するべきことは片付いちゃってる。

そこで、顕著に認知が進んでて最近は落ち着きがない
利用者に別の利用者の車椅子を押してもらいながら
苑内を一周ではあるけど散歩をしてみた。

…ほほえましい光景(笑)

ただでさえ、ばーちゃんがばーちゃんの車椅子を押すなんて
ほほえましいのに車椅子側の利用者が
手のひらに乗りそうなほど(笑)小さいから
よく子供と間違われてお守りをされてるけど
車椅子を押した利用者も例外ではなかった。
戻ったらちょうどおやつだったんだけども
食べさせようとしたり、「おいしい?」なんて聞いてたり…(笑)

ま、ここまでのゆとりがあるのはそうそうないけどね。

ただ、こうやって「出来ること」を取り上げちゃうのはなぁ…

ある職員がこの車椅子を押した利用者を目の敵っつーか、
とにかくやることを封じちゃってて俺も以前は
「ナンだかなぁ」と思ってたけど最近は落ち着いてたように見えてたのが
やはり続いてるようで他の職員が愚痴のように言ってきた。

確かにお手伝いを含めて利用者にしてもらうと
かえって仕事が増えることもあるけど
危険が伴わない限りは「したい」って意思は尊重したい。

それによって自分の仕事が増えたとしても利用者のやる気に
喜びを感じる方が大きくなるようなゆとりを持っていたい。
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/05/22
価値

何に対しての価値を求めてるんだろう…

職場である資格取得を勧められまして。
まぁ、資格はあるに越したことないけど即決出来なくて。

だって、1年間の通信講座があるし。
それの費用が10万近くするし。
さらには5日間のスクーリングも必要だし。
その費用は別途だし。

つーことで、実際に今の仕事で生かせる機会は
ぶっちゃけあまりないであろう資格なのに
それだけの時間と費用をかける価値はあるのかな…ってね。

そんなわけでずっと迷ってて急かされたりもしてたけど
その資格を持った人たちに話を聞いて
生かせる・生かせないはさておき取る方向になれた♪
そもそも何か一つくらいは持ってた方がいいでしょ(苦笑)

だけどアレだ。
性格上、一つ取ると取れるものは片っ端から取りたくなりそう(笑)
ヘルパー二級も働き出してから取得を何度かリアルに考えたしね(苦笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/05/21
金環日食

メガネ買ったことを後悔せずに済んだもんね〜(´▽`*)

てなわけで、日本列島は金環日食に盛り上がった1日だけれど
事前にさほど強い興味を示さなかった俺ですら
見るのが可能なシフトだったし
ドラえもんのメガネを見かけたから買いそうになったけどね(笑)

が。

前日になってそれまでの予報と変わって怪しげな雰囲気。
起きてみると外は暗い。

ただ、外に出たらかろうじて太陽は見えてたけどね♪

しかし…

金環日食が始まる時間帯には太陽はかくれんぼ(´д`)
それどころか雨が降ってきた(´д`)

オワタorz
目指せ333歳ですヽ(´▽`)/

でも、いいね。
こういうの。
日本中の人が同じ時間に空を見上げるってさ♪

日食、月食、流星群等々いろいろあれど
ここまで盛り上がるのはそうそうないしね。

天体の神秘やパワーを感じるよ。
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/05/20
ナチュラルハイ

って怖ぇ〜(´▽`*)

思えば初夜勤以来だね。
明けでそのままライブ行ったのって。

普段ならとっくに落ちてる時間に弾けてるせいか
終わった後も興奮冷めやらず
寝るのが惜しい気すらしてくるんだよね(笑)

その結果…

昨日も急遽飲みに行っちゃった♪
最初から泊まり確定で(´ψψ`)

で、途中でさすがにプツリと記憶が途絶えたけど
時計を見て3時に驚いたのは覚えてる(汗)

いやぁ、人間ってその気になりゃ出来ないことはないってつくづく思うよ。
遊びとは言えよく起きてるよなぁ…(苦笑)

でも、金曜の夜勤は余計に明けは寝たくなくなる♪
そんな若さがいつまで続くか分からんが(苦笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/05/19
シクラメン/ヴィレッジヴァンガード・マルイシティ渋谷店presentsシクラメン・インストアライブ

シクラメン/ヴィレッジヴァンガード・マルイシティ渋谷店presentsシクラメン・インストアライブ
に行って来た♪

このライブ。
割と直前になって告知されたんだけども
夜勤明けだから体力的にキツいけど間に合うだろうし
何よりも今では関東ではレアになりつつある
「握手会」ではなく「サイン会」付きインストアだしね。

だから1欠につき、自主的に残って仕事してたし
シャワーの為に帰宅しても20分足らずで
再び家を出る慌しさではあったけど強行でGo!

しかし、相変わらず「ココ!?」ってな会場(笑)
フツーに歩道脇だし。店の入り口だし。
三流極まりない感あるロケーション・・・(苦笑)

でも、今は行きたいライブに行けるだけで十分。
それが土日だったりしたら尚更だよね♪

そんな今日のライブは1回目は
「一昔前のインストア」ってなセトリ。
まぁ、王道的セトリとも言える感じ?

そんでもって2回目。
インストアの2回目。
それがオープンスペースだったら尚更だけど
そのシチュエーションの中で「少年」が来た時の
喜びと言ったらかなりのモンだけど1曲目で来た!
しかも「らいふ☆カーニバル」に「ブンブン」。
「2回で1つのライブ」と考えるのであれば
1回目で王道ソング、2回目で熱い曲を組み込む。
これが俺の中で最強インストアだと思ってますので。
だから今日は理想形だったかな〜♪

そしてサイン会。
久々の関東でのサイン会なので相当ヤバいことに
なるかと思ったけど想像ほどじゃなかったかな。
とは言え各回とも全員を終えるのに1時間半要してたけど。

ちなみに俺は去年のツアーのDVDと「僕の宝物」には
まだ貰ってなかったのでこの2枚を購入。
ホント、AKBファンの気持ちがよくわかる・・・(苦笑)
「僕の宝物」も結構な所持枚数になったような(汗)

でも、フリーライブはコレがチケット代のつもりで
昔からそうしてきたしこれでいいのだヽ(´▽`)/

シクラメン/ヴィレッジヴァンガード・マルイシティ渋谷店presentsシクラメン・インストアライブ シクラメン/ヴィレッジヴァンガード・マルイシティ渋谷店presentsシクラメン・インストアライブ

<1回目>
1.kamataッ子
2.はな
3.僕の宝物
4.夏物語
5.MUSIC

<2回目>
1.少年
2.らいふ☆カーニバル
3.大丈夫
4.ブンブン
5.MUSIC
6.大切な人へ
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/05/18
『認める』言葉

って大事だよね。

今日も夜勤。
今回一緒に組むのは夜勤を始めたばかりの頃に
二度ほど組んだ同じ中学の後輩ちゃんです。

ただ、後輩と言っても小学校でもカブってないほど
歳が離れてるから全然知らなかったんだけどね。
そんでもって職場では先輩どころか役職付きだから
上司に当たる人なんで接し易さと接し難さの
両面を持った相手だったりするんだけども(苦笑)

で、そんな人なんだけども役職が付くだけあって
仕事の手際がいいのはもちろんなので
その人の仕事を見てるだけで目が回りそうだったけど
俺も少しは近づけてるのかね。
「夜勤随分慣れたんじゃないです!?」って言われた。

まぁ、前回組んだ時はメモを見ながらでないと
何時に何をするかが分かってないほどだったのが
たまに抜け落ちちゃうこともありながら
今はどうにかこうにかやってるしね。

でも、何気ないその一言が嬉しい。
その先の言葉は無かったけども
「大分覚えましたね」と認めてくれた言葉だろうし。

しかも、手が空いてたり、状況的に判断しただけだけど
本来はその人がする仕事も俺がしたものもあったからか
朝には「私、何もしないですみません」なんて謝られた・・・

けど、その逆もあるわけだし、一応は分担されてても
日中は20人以上いるのにたった3人で回すわけだから
状況を見て、その時々で判断して手が空いてる方が
こなしていけばいいわけだしね。

そんなわけで注意やアドバイスではなく、
きちんとこなせてることを認められたかのような
この発言も嬉しかったなぁ。

夜勤に限ったことじゃないし、この人に限ったことでないけど
認める言葉を多く受けるようにこれからも精進したいもんだね。
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/05/17
住宅展示場の男

ではありませんヽ(´▽`)/

今日は職場で新棟に関する式典があって
その担当を任されていたのでスーツでお仕事。

スーツを着たのなんて今の職場の面接やら
職場見学に行ったとき以来だし
日々の業務では着ることなんてないから
違和感アリアリですんごい窮屈っちかったけど(苦笑)

そんな今日の俺の仕事は午前中は玄関での出迎え係。
で、スーツに名札を首からぶら下げて待ち構える様を
「住宅展示場の人みた〜い」なんて笑われたけども
普段はポロシャツ(制服)姿ばっか見てるし、
女性職員はほぼノーメイクですから。
男性職員以上に女性職員の方が笑える(´▽`*)←失礼(笑)

ただ・・・

午後は内覧会で中の案内係を任されたんだけど
お客様を待ち構え、呼び寄せる様は確かに自分でも
「まるで住宅展示場のセールスマンだな」と思った・・・(笑)

で、その案内係!
2日前かな?に急に言われたんだけどもその時点では
「もしかしたらお願いするかも」って言われ方だったし
事前に打ち合わせもゼロだし、
俺自身が案内されたいくらい新棟のこと分かってないし
何よりも他のメンツはリーダー・サブリーダーばかりなのに
なんでペーペーの俺が1人だけ紛れ込んでるの!?(汗)
お蔭でよっぽど色々突っ込まれたり
重要な役柄なんじゃないかと焦りまくりだったさ(汗)(汗)

ま、利用者の家族ばかりだったし
「お世話になってます」と低姿勢な方ばかりで
どうにかこうにか無事に乗り切ったけど(汗)(汗)(汗)

でも、普段の業務は汗だくになるくらい体を動かすし、疲れるけど
あまり動くことの無い今日の方がよっぽど疲れた。
そして、普段のカラッとした疲れとは違ってジメッとした嫌な疲れ(苦笑)

いろいろ経てようやく思ったことだけども
俺は動いてる方が向いてる。
ひどく疲れようとも頭より体を使う方が性に合ってるのだろう。
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/05/16
恋するロビンソン

恋するロビンソン
そしてハシゴ・・・(笑)

こちらも半年振り。
後輩君の舞台を見に行って来た♪

劇団に所属してからは初っすわ。
散々、絶賛を聞かされて来たし、
「劇団」ともなれば作風・色があるし
自分自身も見たかったから
「ようやく」ってところですかね。

そんな舞台の感想ですが・・・

まずは色んな要素を詰め込み過ぎてる気がしたかな。
最初は「夜のピクニック」を彷彿とさせるシーンだったのが
時代物になったり、アングラになったり・・・ってね(苦笑)

そんでもって生の舞台において「ネタ」を織り交ぜていくのは
飽きさせない一つの手法だと思うし、その中に多少の下ネタが入っても
それはそれでアリだとは思うんだけどね。

でも、あまりに織り混ぜ過ぎたり、少々生々しかったりすると
せっかくの作品も純粋な目で見れないわな・・・
しかも、純粋に笑わそうとしてるシーンでも
「そこで使うか!?」ってとこだったり、中途半端なネタは
興醒めしちゃうわな・・・

ってことで、ストーリー云々、演技云々ではなく、
演出の面であまり入り込めなかったかな。
正直、好みな感じではなかったので。

あらすじを読む限りでは楽しみにしていただけに
少々残念ではあるけど。

ただ、これが全てではないだろうしね。
なのでこれ一作で決め込まずに
もうちょい暖かい目で見届けますかね。
後輩君のよしみで。
comments(0)    trackback(0) 修正
容疑者Xの献身

容疑者Xの献身
1年2ヵ月振りか。
キャラメルボックスの春公演に行って来た♪

もう何年だろ?
定期公演は欠かさず行ってたのに休職中の自粛に始まり、
平日休みの日もなんとなくざかっちゃってたからね。

そんな久々の公演は3年前にも行った公演の再演。
だから迷ったんだけどね。
でも、当日限定のハーフプライスチケットの存在を知ったし
前から聞いてた平日の公演がどれだけがら空きか見たかったしね(笑)

で、感想はと言うと・・・
やっぱりコレに尽きる。

「言葉が出ない」

原作なり、映画なりを見たことある人なら分かるだろうけど
報われないよなぁ。
そんでもって胸がえぐられる。
本当に何て表現していいのか分からない。

そんなわけでやっぱり気付けば涙・・・
なんつーか、ホッとするね。
「これぞキャラメル」的なね。

ここんとこ再演が多い印象を受けるし
「そこまで強く見たいって思いも・・・」
みたいなところあったけども行ったら行ったで楽しめるし
せっかくの制度だし、そういうのを上手いこと使って
平日休みを上手に使っていきたいもんだ。
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/05/15
のんちゃん

似てるって言われたことあるけどさぁ・・・(´д`)

今日、ある女性職員に聞かれた。
「●●さんって怒ったことあるんですか?」って。

笑っちゃうよね。
利用者に対して怒るようじゃこの介護士失格だし、
一応は後輩に当たる職員もそこそこ存在するけど
まだまだ説教食らわすような身分じゃないし。

そもそも「怒る」って極々自然な行動でしょ。
怒らない方が不健全な気さえするし。

とは言え、コレ。
ちょっと嬉しかったり・・・(笑)

って言うのも必死で、そして愛情を持って接してるつもりでも
叩かれたり、引っ掻かれたり、つねられたり・・・
更には罵倒されたり、根も葉もないことを言われたり等々、
通常だったら怒りたくなることも多々ありますわ。

でも、そこで怒ってたらこの仕事は続かないし、
発想の転換をすれば「暴力を振るう元気があるのはいいこと♪」と
喜ばしいことにもなるわけで・・・

と、利用者限定ではあるかもしれないけれど
以前の自分と比較すれば考え方が変わったのもまた事実。
だから「見てくれてる」感が・・・ね。

始める前かなぁ、始めて少し経った頃かなぁ。
この仕事を続ければ気が長くなりそうと感じたことあったけど
そうなっていくのかね。

だとしたら技術や知識も大事だけど
同じくらい貴重なものを得れたよね。

つーことで、目指せフットボールアワー岩尾!!!(笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/05/14
半年

早いもんだな・・・

今日で丸半年っすわ。
この仕事を始めてから。

正直、最初の2ヶ月間は半年も続ける自信無かったけどね。
でも、そんなにすぐに答えを出してたら何の仕事をしても
長くは続かないでしょ。
そもそもいい歳してすぐに辞めるとかどーなのよ!
っつー話だわな。

と、必死でもがいて来た半年だったなぁ。
自分より年下の子たちに
「未経験・新人だし仕方ない」で済まされるのがシャクで
同じフィールドに立つ1人として見られる為に必死だったし。

でも、その甲斐あってそれなりに認められた・・・のかな。
自信が無くて、どんな風に見られてるか不安で、
そんな重圧に押し潰されそうだった時期を経て
「認められてる」「期待されてる」ってのを感じれるしね。

けど、そんなのも「半年だったらこの程度」って基準で見てのもの。
1年経ってもこのままだったら「その程度だったか」に過ぎないしね。

だからこの先1年、2年・・・5年、10年と節目を迎えたら
成長してる自分を感じられる日々を送りたい。

そう思えた半年を迎えた日かな。

とりあえず。
肉体的にも精神的にも本当に辛い日々ではあったけど
その中にも楽しさを見出せたこと、続けて来たこと、
それらに自分で自分に拍手!
comments(2)    trackback(0) 修正
2012/05/13
ymdさん倉敷遠征記

鋭意作成ちう
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/05/12
山田稔明/夜の科学 in 倉敷〜光と水の新しい関係ふたたび

山田稔明/夜の科学 in 倉敷〜光と水の新しい関係ふたたび
遂に憧れの倉敷。
そして、三宅商店に来たーっ!!!

ってことで、一昨年の秋に行きたいと思いつつも仕事で諦めたけど
ブログ等で見た光景があまりにもスゴかったので
再びやって欲しいと願い続けた倉敷の三宅商店。
そこでのライブが決まったら行くしかないっしょ♪

そんなわけで白壁の街並み、そして町屋カフェに相応しく
久々に長着を出していざ出陣!

外観からしてうっとりする素晴らしさだけども
中は更にスゴいんだけども、同時に懐かしくもあって
興奮と落ち着き、動と静のある雰囲気。

そんな中でのライブは前回は土間をステージにしたけども
今回は座敷をステージにして行われた。

ステージの向こうには庭と通りが見え、
ymdさん越しに行き交う人々を眺め見ながらのライブは
とても新鮮な光景だった。

が。

それも気付けば陽が落ち、真っ暗になり、人影も見えない。
そして、闇と静寂に包まれ、座敷だけがほんのりと灯り、
世界の時間が止まり、ここだけが静かに時間が流れている。
そんな錯覚に陥ったほど異次元とも言える空間に変身した。

そうかと思えば、お盆等で親戚が集まって宴を開き、
一段落した頃にギターが得意な「としあきあんちゃん」が
気を良くして歌い出したのを親戚一同で聴いているかのような
アットホームな空気にも包まれていた。

最近、「価値観が変わった」というようなことを言っていたし
ライブは今でも大好きだけども以前ほど執着しなくなり
行けない場合もすんなり受け入れるようになっていたのを
「少し冷めたのかなぁ」なんて思ったりもしたけどなんてことはない。
「hanalee」を思わせる空間での久々のymdさんライブに
自然と目頭が熱くなる自分がいたよ。

座敷で和服を着てくつろぎながらのライブ。
それは本当に新鮮で不思議で魔法のライブだった。

そして、忙しくて大好きだった音楽さえも
聴く心的余裕を無くしていたけれど
「忘れてはいけない魔法の竜」を思い出させてくれるものだった。

ただただシチュエーションがいいというだけでなく
本当に参加してよかったライブだな。
そう思う。

山田稔明/夜の科学 in 倉敷〜光と水の新しい関係ふたたび 山田稔明/夜の科学 in 倉敷〜光と水の新しい関係ふたたび

01.どこへ向かうかを知らないならどの道を行っても同じこと
02.ココロ/コトバ
03.夏の日の幻
04.毛玉
05.何もない人
06.一角獣と新しいホライズン
07.光と水の新しい関係
08.月明かりのナイトスイミング
09.やまびこの詩
10.日向の猫とチャーリー・ブラウン
11.光の葡萄
12.blue moon skyline
13.hanalee
<Encore>
14.予感
15.SING A SONG
16.ハミングバード
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/05/11
順応性

ってヤツ?

今日は2階での勤務。
ここんとこ多いし、不安ながらもどうにかやってきたけど
夜勤者のフォローありきだったりもする…
ま、夜勤者はそれも仕事の一つではあるけどさ。

でも、今日はフォローがあまりなかったというか…
今まで2階に慣れてないことで
夜勤者も俺寄りになってたと思うんだよね。
それが今日は均等に近かったかな。

その結果、メチャメチャ疲れたし、業務を終えるのも遅くなったけど
それもこれも少しは順応してきたってとこ?

って、いつもより時間かかった時は
「やっぱダメだな」って軽く自信なくしたけど(苦笑)

でも、覚えるためには頼ってばかりじゃダメだしな。

ってことで、2階に配属されるのも以前ほど嫌々ではないけど
馴れ親しんだとこがやっぱいいよね。

それと同時にそう思うのならどのユニットでも
そう思えるくらい順応したくもあったりする。
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/05/10
健康診断

年度初めだし、この季節に多いの?
前のところでは毎年受けてなかったし相場を知らん(苦笑)

ってなわけで、周りでもちらほらと話が出てるけど
俺も本日受けてきましたよ。

ま、どう足掻いてもデブはデブ。
体重やらメタボやらでの憂鬱さはない(笑)

けど、休みの日に設定されて
その上、職場に集合して利用者を連れて行くのは
少々納得出来なかったりする・・・
だったら勤務内でいいじゃん(´д`)

ただ、幸い(?)にも俺が施設の中で
ツートップに挙げたいくらい
可愛らしい2人を連れてだったので
ちょっぴり楽しみでもあったけど(笑)
利用者と外出するのは俺は初だったしね♪

そんなこんなの健康診断。
利用者も採血とかするのか気になってたけど
職員は採血を含めて一通りやったけども
利用者の方はレントゲンのみだった。

でも、ただレントゲン写真を撮るだけでも
抵抗する様にもキュンキュンきたけど(笑)

と、コレで半日潰すことになっちゃったので
久々にカフェにて介護関連の本を熟読。

ん〜。家でゴロゴロする休日よりは充実してたか・・・
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/05/09
鉄鍋チャーハン

「帰れま10」にやられた…(´д`)

この前「帰れま10」で「幸楽苑」をやってたんだよね。

で、対象がどこであってもあれを観てると
ついつい行きたくなっちゃうんだけども
過去最高に行きたくなって。

それがこの「鉄鍋チャーハン」。

炒飯ってご飯のパラパラ具合がキーだし
卵にしたって焼き加減は大事だもん。
なかなかない発想でしょ。
自分で焼くって。

けど、お好み焼きも同様で焼き加減は大事だけど
自分で焼く楽しさや喜びってあるじゃんね。

はい。まんまと釣られましたヽ(´▽`)/

けど、感想としてはこれも美味しかったけどセットで付けた
これまた同じく興味津々だったラーメンの方が好きかな。

そ。ラーメンと言えばこってりの方が人気あるけど
あっさり、薄味、シンプル好みとしては
ヘタなラーメン屋よりよっぽど「幸楽苑」の方が好きだったりする♪

RUN後だったし、生ビールも飲んだし、
激安店で至福を体験出来る賞味期限切れ間近で
激安販売されそうなドラさんなのでした(´д`)
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/05/08
資格と資質

どっちが大事?

介護に限らず福祉職全般は条件として
資格の保持や経験を問われることが多いけど
ココを見てる人なら知っての通り俺はどちらも無いのに
今の施設に入ったように俺の施設では
どちらも問わずに募集を掛けているのです。

とは言え、ココで差す「資格」とは
介護の世界では普通運転免許並に
「当然」とも言える「介護福祉士」なんだけど
取る術は幾つかあるけども今の俺が取るには
一番のスマートな方法は3年の実務を経て
試験を受けて合格するっつー方法なのです。

言い方を換えれば社会に出てからこの資格を取った人は
それなりの経験を経てる人なのです。

とは言え・・・

資格があるからと言って向いてるとは言えないし、
資格が無いからと言って向いてないとも言えない。

そう考えると字は似てるけども
資格と資質ってどっちが大事なんかね。

いや、俺より1ヶ月早く入った人で
他所で経験も資格も持った人がいるんだけど
最近やたらとその人の良くない評判を聞くんだよね。
俺との入った順番や経験、資格を聞いて驚かれたりね。

ま、言っちゃえば「資質が無い!」って言われてる感じで・・・

確かに俺から見ても時々「どうなん?」って思うこともあるけどね。
でも、それはあくまで「職員目線」。
だけど「利用者目線」なら俺はアリだと思ってたんだよね。

しかし、最近になって根本が違うような気がしてきた(苦笑)
周りはサポートしてるのにその人自身は協調性が・・・ね(汗)

その他にも他所で長い経験があって
それなりに「鳴り物入り」な感じで最近入って来た人が
高校の新卒の新人と大差ない人なんかもいて
俺自身もこの世界で生きていくなら当然の如く欲しいし、
上からも尻を叩かれることがあったりするけど
本当に大切なのは・・・と思ってね。

そう思うと資格がない今は資質を武器にするしかないのはもちろん、
そんな時期を実務に就きながら経験するわけだから
資格取得後もそれは1つの「カタチ」とだけ見て
資格以上に資質を大切にしたい。
と、ふと思って。そうあるべきだと。

ま、この業界に限らずそんなのキレイゴトで
そこが難しいんだけどね。
だけども、それを大切に出来るかどうかが
本当の意味での評価に値するよね。

待遇面等では厳しいこともあるけど
資格を持たないで働く期間があるのも良かったのかもな・・・
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/05/07
ステキな隠し撮り

「ステキな金縛り」じゃないよ〜。

映画の公開直前の放送だったと思うから
実に半年が経過してるんだな(汗)

つーことで、録画したまま観てなかった
「ステキな隠し撮り」を観た。

率直な感想を一言で。
「何ですぐに観なかったんだ!?」
ってとこ?

それくらい爆笑した♪

とにかくアホ。
とことんアホ。
どこまでもアホ。

そんな内容(笑)
「ステキな金縛り」以上な気さえするし(苦笑)

ってなわけで爆笑しまくりですっかり忘れてた。
そもそも「ステキな金縛り」に興味を持ったきっかけを。

まぁ、三谷幸喜の作品自体面白いよ。
だけども俺はKAN始まりなんだよね。
でも、映画もKAN抜きに面白かったし、
併せて観た過去作品も面白かったから
すっかり忘れてたよ。
KANの存在を。

それだけに散々爆笑した後にKANが
「っぽい」感じでありつつも
あまりにこの作品の中では自然な感じに
またしても爆笑!

ん〜。映画の興奮が冷めた頃に観たのは
逆に良かったのかな?
再び「やっぱ面白い!」と思えたし♪

ってなわけで既に始まってるかもだけど
映画もレンタルして再び観たい!

あまりの馬鹿げっぷりがいいよね(笑)

comments(0)    trackback(0) 修正
2012/05/06
魔の夜勤

無事終了〜♪

いや、夜勤自体はもう何回もやってますがね。
けど、「夜勤」と一言で言っても細かく分けると3つあって
仕事内容や休憩時間が若干違うんだよね。

で、今までは一番簡単・楽だと思われるパターンのみで
今回のパターンは「忘れた頃にやるからしばらくはない」と言われて
まだまだずーっと先だと思ってたのに・・・

いや、仮眠タイムが23時からだからまともに寝れなそうだし
その先が長いだけに精神的(肉体的にもだが)に辛いのはいいとして
マニュアル上ではもう1人が仮眠から戻ってから行う
朝のオムツ交換が実質そのパターンの夜勤者が1人で行うのだが
その人数がハンパないから日中のオムツ交換だけでも
その都度、腰にキてる身としては恐怖だったんだよね(汗)
未経験者がこの夜勤を嫌がる理由とは明らかに異なるけど(苦笑)

でも、組んだ人に直接はもちろんだけど
俺のこのパターンの夜勤の状況について後々
更には影で「オムツ交換が遅くって・・・」と言われたくないし
少し早めに入って1時間半ひたすらオムツ交換(汗)

けど、意外にも腰は平気だった♪
つーか、ホントにココ最近の話ではあるけど
腰痛が緩和された感じはあったんだよね。

慣れ?
鍛えられた???

かと言って酷使すればベテランでも痛めるだろうし
油断したらすぐに苦痛な毎日だろうけど(汗)

でも、少なくとも今はその夜勤にも耐性が出来てて一安心♪
だからキツイことに変わりはないし、
これからの時期は自分が衣類交換必要なほど汗かきそうだけど
スピードはもちろん、確実な当て方を身につけるチャンスだと思って
オムツ交換で夜明けを迎える日々を過ごしますかね(苦笑)
comments(2)    trackback(0) 修正
2012/05/05
4周年

今年は浸る余裕もなかったんだけどね。
出勤前に「あ・・・」って思い出したほどだし。

ってなわけで。

今日5月5日は俺にとって記念日の1つなんだよね。
なんつっても蒲田のノラ犬たちとの出会いの日ですから〜♪(笑)

早いね。
あれから4年だよ。 

そしてもう1つ。
変わったね。俺。

あの頃は「現在」と「将来」に絶望してたし(苦笑)
仕事にやりがいとか楽しさなんて微塵も感じてなかったし
身体も朝が来ることに拒絶反応を示してたほどだったのが
今は大変だし、色々な苦労もあるけれど
仕事にやりがいも楽しさも感じていられるしね♪

でも、同時に思う。
「あの時でよかった」って。

もし、出会いが今だったらあの時ほど響いてなかったもん。
もし、惹かれたとしてここまでハマらなかったと思うもん。

世の中には「偶然」と「必然」があるけど
あの時シクラに出会ったのは「必然」だと思う。
あの時期を耐え抜いた上でシクラの曲は大きかったし
簡単なことではなかったけど実際に転職に向けて
行動したこともシクラの存在は影響してるし。

ま、そのお蔭で前みたいにライブには行けなくなったけども・・・(苦笑)

でも、シクラがシクラである限りは変わらず好きでいるだろうし
毎年この日が来る度にあの日を思い出すんだろうね。
そして思うんだろうね。
「ちっとはオーラも出て来た」って・・・(笑)

-----------------------------------------------------------------------------------------------


シクラメン武道館初ワンマンライブまで
あと???日
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/05/04
理想と現実

のブレが少ないだけマシなんだろうな。
と、痛感。

最近、俺より後に入ったけどもこの職種の経験は長いし
資格も持った人が夜勤を相次いでやるようになった上に
たまたま2人になる機会までもが相次いだので
ゆっくり話してみたら考え方が俺と近くってね。

「この施設どうなの?」って(苦笑)

いや、俺の場合は「福祉施設ってこんなもんなの?」と
今となっては受け入れてることも多々あったりするんだけどね。

でも、その人たちは「良くないこと」と分かっていても
どうしても前の施設と比べちゃうことがあって
そうすると疑問に思うことも多々あるみたいなんだよね。
それが俺が思ってたことと同じで・・・

かと言って上司はもちろん、長いことウチの施設にいる人たちには
「それは間違ったこと」的な風潮があって・・・

先にも挙げたように俺は「それがこの業界の常識」と
受け入れてきたけども、共感者がいるとなると
「俺の考えは間違って無かったんだな」とも思うわけで・・・(苦笑)

ま、だからって医療が進化するのと同じで
「これが正解」ってことは無いと思うんだけどね。

でも、だからこそ新しい人たちの意見を聞いて
それも参考にしていくケアも必要なんじゃないかな〜ってね。

もっとも、どちらの考え方も「理想と現実」の狭間にあって
実行していくことは難しかったりするんだけどね。

だからと言って俺らのような今の新鮮な考え方も
忘れてはいけないし、自分の中だけで消化するのではなく
こうやって意見交換していくことも大事だということも痛感。

とりあえず。
職場・職員間の評価と利用者からの評価は
必ずしも一致するとは思わない。
仕事が遅くて影で色々と言われてる職員を
俺はその丁寧さにハッとさせられることもあるしね。

本当に大切なのはどっちかは歴然なのに
それも現実を見ると見て見ぬ振りをしなきゃいけない
「現実」があることがどうも・・・ね。
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/05/03
ハートをWASH

ようやくかぁ・・・

ワタクシ、今年で34歳になりますが、
この度、高校の同級生がようやく
働くことになりました・・・(笑)

そ。この友達。
高校卒業後に進学した専門学校を夏休み前に辞めて以降、
ずーっと何もしてなかったんだよね(汗)

一時期は共通の友達と尻を叩くようなこともしてたけど
後に精神疾患を抱えたことも知って強く言うことは無くなったけど
それでもどっかで引っかかってたつーか・・・・

そんな友達が遂に働き始めたんだよね。
もっとも最初はバイト状態だけど。

で、その働き先ってのがねぇ。
 
 ド:「どんな仕事始めたの?」
 友:「クリーニング屋の工場」
 ド:「もしかして●●クリーニング???」
 友:「何で分かったの!?」

って・・・
以前にも聞いたじゃん。
「もしかしてオカンが働いてない?」って。

だって。
俺の前の職場の得意先だし(笑)
俺が作ったソフトを入れてたからよく行ってたし(笑)
モロに徒歩圏なの知ってるからオカンのことも聞いたほどだもん・・・(笑)

でも、笑っちゃうよね。
今も俺が前の職場で働いてたもしかしたらお互いに
「え?何でオマエがいんの!?」
ってことになったかもしれないしね(笑)

とりあえずまだ働き出して数日ってことで
これからどうなるかまだまだ分からないけど
前向きな発言をしてただけ安心した♪

やっぱりねぇ、「仕方ない」の一言で片付けちゃえばそれまでだけど
俺は簡単に「片付ける」ことに賛同出来ない派なので・・・
それだけに嬉しかったよね。
真っ先に報告して来てくれたことも含めて。

いつか、頑張りが認められて正社員起用されたり、
今の職場だけでなく他の職場でも働けるほど
適応能力を付けたら更に嬉しいよね。

その時まで色んなモンを洗っちゃえ〜!!!
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/05/02
バリアなんちゃら

はどこへやら♪

今日はファミリーで兄貴邸へ行った。
最近、家を建てて引っ越したばかりなのでね。
それプラスαで色々と・・・

って、それはさておき。

親は引っ越し前にも見学に行ってたけども俺は初。
それだけにいくつか驚いたかな。

まずは和室。
リビング直結なのはいいとしていわゆる小上がり。

いや、小上がりどころか大上がり(?)
あれだけの高さがあると今はいいとしても
それぞれの親もいい歳なのに上がれないかと・・・

それだけじゃない。
俺も忠告したし、本人も自覚してたけど
酔って落ちかねないかと(笑)

見た目的にはお洒落だし、俺は嫌いじゃない造りだけどね。
でも、色々なことを考えると現実的じゃないんだよなぁ・・・

ってことで和室の縁側もメッチャ高い。
落ちたらフツーにケガするレベルだし(笑)

ってことで。

これからウッドデッキを設置するらしい♪
これまたお洒落!
晴れた日にはそこでBBQとかって憧れる〜!

けど・・・

和室の外にウッドデッキ?(苦笑)
凝るのもいいけどトータルバランスを考えないとね(苦笑)

そして多少なりともバリアなんちゃらも考えないとでしょ。
今の時代。
親もさることながら自分らもいずれは年を取るんだしね。

と、一般家庭でのバリアフリーの基準を超えてるであろう
車椅子が通れるかどうかを見ちゃう自分に驚き。
comments(2)    trackback(0) 修正
2012/05/01
前夜祭

のはずだったのだが・・・

先週分かったことだけども明日は休み。
1日くらいはGW中にカレンダー通りの休みがあると思ってたら
見事に直前に休みが入った為に世間の4連休はまんまと仕事(苦笑)

しかしだ。

5月2日と言えば一部の間では大切な日♪
ま、俺は初日を選んだのでこの日は見送ることにしたけど。

でも、休みとなれば話は別。
FC会員限定の為に既にチケットの販売は行ってないけど
(それ以前に期限切れたまま更新してないけど・笑)
ヤフオクでちょくちょく出てたのでチェ〜ック!

が。

美里に限ったことじゃないけどホント価値観変わったなぁ。
番号(席)が悪いチケットを後から定価で取ることに抵抗ある・・・
なので良番or定価割れチケットを探そうとするも
判明したのが直前過ぎて結局納得行くチケットがなく断念・・・

もっとも初日に続いて明日も嵐並みってことなので
これまた直前にテンションがダウンしましたが(苦笑)

単純に会場のキャパを含めて内容が良かったのもあるけど
前回の悪天候の中でのライブのリベンジをしたかったのもあるしね。
それだけに交通機関への影響も報道されるほどだったりすると
途端に・・・ねっ(苦笑)

ん〜。FC会員限定に相応しくすぺさるセトリなのかなぁ。
そうだったとしたら悔やまれるけど今更GET出来ないので
今回は我慢、我慢(涙)
comments(0)    trackback(0) 修正
   

+ pplog 3.27 +