順応性 | 【TOP】 | ymdさん倉敷遠征記
シクラメン/FM yokohama「グランベリーモール presents AIR CRUISE SPECIAL」 | 【ライブレポート】 | シクラメン/ヴィレッジヴァンガード・マルイシティ渋谷店presentsシクラメン・インストアライブ

2012/05/12
「山田稔明/夜の科学 in 倉敷〜光と水の新しい関係ふたたび」
山田稔明/夜の科学 in 倉敷〜光と水の新しい関係ふたたび
遂に憧れの倉敷。
そして、三宅商店に来たーっ!!!

ってことで、一昨年の秋に行きたいと思いつつも仕事で諦めたけど
ブログ等で見た光景があまりにもスゴかったので
再びやって欲しいと願い続けた倉敷の三宅商店。
そこでのライブが決まったら行くしかないっしょ♪

そんなわけで白壁の街並み、そして町屋カフェに相応しく
久々に長着を出していざ出陣!

外観からしてうっとりする素晴らしさだけども
中は更にスゴいんだけども、同時に懐かしくもあって
興奮と落ち着き、動と静のある雰囲気。

そんな中でのライブは前回は土間をステージにしたけども
今回は座敷をステージにして行われた。

ステージの向こうには庭と通りが見え、
ymdさん越しに行き交う人々を眺め見ながらのライブは
とても新鮮な光景だった。

が。

それも気付けば陽が落ち、真っ暗になり、人影も見えない。
そして、闇と静寂に包まれ、座敷だけがほんのりと灯り、
世界の時間が止まり、ここだけが静かに時間が流れている。
そんな錯覚に陥ったほど異次元とも言える空間に変身した。

そうかと思えば、お盆等で親戚が集まって宴を開き、
一段落した頃にギターが得意な「としあきあんちゃん」が
気を良くして歌い出したのを親戚一同で聴いているかのような
アットホームな空気にも包まれていた。

最近、「価値観が変わった」というようなことを言っていたし
ライブは今でも大好きだけども以前ほど執着しなくなり
行けない場合もすんなり受け入れるようになっていたのを
「少し冷めたのかなぁ」なんて思ったりもしたけどなんてことはない。
「hanalee」を思わせる空間での久々のymdさんライブに
自然と目頭が熱くなる自分がいたよ。

座敷で和服を着てくつろぎながらのライブ。
それは本当に新鮮で不思議で魔法のライブだった。

そして、忙しくて大好きだった音楽さえも
聴く心的余裕を無くしていたけれど
「忘れてはいけない魔法の竜」を思い出させてくれるものだった。

ただただシチュエーションがいいというだけでなく
本当に参加してよかったライブだな。
そう思う。

山田稔明/夜の科学 in 倉敷〜光と水の新しい関係ふたたび 山田稔明/夜の科学 in 倉敷〜光と水の新しい関係ふたたび

01.どこへ向かうかを知らないならどの道を行っても同じこと
02.ココロ/コトバ
03.夏の日の幻
04.毛玉
05.何もない人
06.一角獣と新しいホライズン
07.光と水の新しい関係
08.月明かりのナイトスイミング
09.やまびこの詩
10.日向の猫とチャーリー・ブラウン
11.光の葡萄
12.blue moon skyline
13.hanalee
<Encore>
14.予感
15.SING A SONG
16.ハミングバード

アラフォーメタボのフルマラソン」新ブログ♪
人気ブログランキング」参加中☆
Trackback  【修正

:: trackback ::

:: comment ::

name ::
mail ::
home ::
comment :: 文字装飾 グラデーション 絵文字

:: pplog ::