TOP
昇順 / 降順
category : 渡辺美里
2005/02/16
ぼやき

「MISATO V20 スタジアム伝説〜最終章〜 NO SIDE」か・・・
こうやって改めて文字にされると色んな気持ちが交差するなぁ。
けど嘆いたってしゃーない。始まりがあればいつかは終わりもあるし。
そしてそれはまた新たな始まりでもある訳だし。
それよりその20年間にあの場所から生まれた沢山の感動に対する
感謝をとにかく「伝えたい」って気持ちでいっぱい。

そうそう。今朝「ズームイン朝」観た人います?
ギネス申請の件でほんの少しだけど去年の西武の映像と共に
紹介されてて朝からちょっと得した気分だった♪
comments(2)    trackback(2) 修正
2005/02/03
西武DVD化計画

今日はちょいと真面目なお話を。

夏頃にこの日記にも書いたことあるし、同じ頃に僕と美里談義をした方であれば
熱弁してるのを聞いたかもしれないですが(笑)、西武ライブが今年で終了することは
もちろん寂しいし、終わって欲しくない気持ちもあるけど反面で現在の状況等を考えると
スッキリした気持ちもあるし、何よりも「案」では無く「決定事項」である以上は
受け止めるより他に無い訳で「最高のライブにしたい」「思う存分楽しみたい」と
今はただただ無事にフィナーレを迎えることを願うのみです。

が、多くのファンが強い想いを寄せる西武ライブですよ。
8/6が来たら「ハイ。終わりました♪」だけでは終わらせたくないじゃないですか。
もちろん自分が参加したV11以降のライブは各年ココロに焼き付いてるし
それは西武ライブが終わろうともずっと残り続ける物であろうけど
10代の女性ソロアーティストとしては初めてスタジアムという大きなステージに立ち
以来、今年で20年という前人未到な記録を作った西武ライブですよ。
その伝説をカタチとしても残したくないですか?

そこで僕がもう一つ願ったことがV20終了後に全西武ライブを完全収録した
DVD BOXをリリースして欲しいってことでした。

過去にリリースされた「born」シリーズを中心にTVでの生中継も含めた放送等、
大半の年は何らかのカタチで届けられているものの世に出ていない年もあるし、
また完全版は記憶の限り生中継をしたV10,17,18のみ。
アレコレ難しいことを並べるよりも単純に勿体無いじゃないっすか。
ホームグラウンドで歌う美里のスピリッツをいつまでも観たいじゃないっすか。
願うことはただ一つ。それだけなんだよね。

と、夏以降もずっと思い続けていたら・・・

たまねぎさん運営の「たまねぎ本舗」内にファンの署名を集めて発売実現を目指すという
コーナーが誕生したので迷うことなく参加させて頂きました。
20年分ともなると価格も含めて実現も困難ではありそうだけど我々ファンの声が届いて
発売に至ったら素晴らしいじゃないっすか。

もし同じような気持ちでいる方がいましたら参加してみませんか?
「欲しいけど値段が気になるし・・・」って方もいるかと思いますが
大事なのは「西武の歴史を残したい」って気持ちじゃないでしょうか?
賛同した方は下記バナーからたまねぎさん作成の専用ページに飛べますので
そちらをご覧の上、参加をお待ちしています。
西武DVD化計画

ちなみに・・・
個人的には記念の作品でもあるし豪華BOX仕様を望んでます♪
ライブ中の美里の姿はもちろんのこと、リハーサル風景やオフショット、
また客席の様子と歴史を刻んだブックレット付きとかで。
ん〜。とりあえず実現を願って「美里貯金」でも始めますかね(笑)

--------------------

携帯に「オレオレ詐欺」の電話が来た!(謎爆)

--------------------

KAN「Gleam&Squeeze」
美里のことを書こうとKAN。そして遂に一周♪
つってもライブまでひたすらローテーションだけどぉ(´▽`*)
comments(0)    trackback(0) 修正
2005/01/19
インボイス?

既に一部サイトには書かれてるけど・・・

「西武ドーム」って名称変わっちゃうの!?

仕方の無いことだけど寂しいことでもありますな(涙)

時期等についてはまだ決まってないらしいけど
せめて・・・せめて・・・今年の夏までは「西武ドーム」であって欲しい(祈)
今年のライブはあの場所では最後になるアニバーサリーだってのに
「インボイスドームへようこそ〜♪」だなんてあんまりじゃー(ToT)

ただライブ後ならば気持ちに一区切り付けるいいきっかけになりそうだけどね。
ん〜。それはそれでドラマチックですな(苦笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2004/12/07
親子席

初めて?2回目?とりあえず「Do!」にメール(投書)してみた。

つっても苦情の類ではありません。
前にも書いたけどアレコレ言われるけどそんなのは「Do!」に限らず
少なくとも自分の入ってる3つのFCそれぞれ良い点も悪い点もあるし。

んじゃ何かっつーと正に親子席についてね。
今回の「Blue Butterfly」だけどたまたま自分の周りに多かったのかな?
とりあえず親子で参加してる人がやたらと目に入ったんだよね。
いや、「未就学児は入場させんな!」とかじゃないっすよ?(苦笑)
要は去年から西武に関してはファミリーボックスシートなんて設けられてる様に
ホールライブでもそういうエリアを設けたらどうですか?って提案ね。

っつーのも我々のすぐ後ろにも小学校に入ったばかりくらいかな?
それくらいの子供がいたんすわ。
けど「SEED」のようなライブならともかく普通のツアーともなれば当然のように
みんな立ち上がる訳ですよ。
そ。そうなると当然その子の目には周りの大人の背中しか見えない訳で・・・
いや、そこで周りの大人が気を遣えば問題無いっちゃ問題は無いだろうけど
コッチだって自分が楽しみたくて来てる訳だし立って楽しむ権利は周り同様。
その結果、子供は背中を見るか、親が抱っこするっつー現状じゃんかね。

ちなみに「夢の地図」からかな?いや、「夢の地図」だけ?
まぁとにかくゆずのライブでも親子席が設けられるようになったんだけど
位置的には座っていてもステージが見れるスタンドの一角だったっぽし。
つまりは子供でもステージが見れる上にすぐ前後左右に一般客がいないから
激しさを目の当たりにすることも無いという。
ハロプロなんかでも同じらしい。ホールの場合は2階席の前の数列だとか。

ん〜確かに子供を対象にしたライブでもない限りは親もある程度は承知だろうし
生の音楽、そして生の迫力に触れさせるってのはいいと思うんだよね。
でも、お互いに気を遣ったり、せっかくのライブで親だって抱っこしっ放しはねぇ。
だったら西武の様に一角を親子を中心としたエリアにしたらどうかな〜って。
実際に美里に限らず「子供がいるからライブはしばらく休む」だとか
「子供も連れて行きたいけど周りの迫力に怯えちゃうかもしれない」だとか
そういう意見も身近なファンからも聞いてきたしね。

贅沢を言えば無条件で前の方の席が取れなくなる上に「親子」が前提だから
多少は価格を下げちゃってあげたら素晴らしい!
ま、「美里のライブって子供が楽しめるか?」って疑問は無きにしも非ずだし、
あまりに子供を意識した構成になっちゃったらそれはそれで複雑ではあるけど
かと言って「CLOSED」感が生まれちゃうのもナンだしな。
美里のライブは10年以上通い続けた常連さんだけのものではない。

「Do!」さん。どうでしょうか〜。
まぁ「Do!」の一存で決めれるような問題でもないだろうけど
それぞれが楽しめる環境が生まれていいと思うんだけどなぁ。
自分がこんなだから小さい内から生の音楽に触れさせることは大賛成♪
だから「退屈」「怖い」では無く「楽しかった」「良かった」って思って欲しいじゃん・・・

--------------------

親子席
早速でゲット。
ヤベーよ。急に寒くなったことだし抱いて寝ちゃいそう♪(危)

親子席
PCの壁紙まで変えちった・・・
何年もドラえもんがいたのに・・・

--------------------

堂島孝平「djkh calendar」
最近、久々に引っ張り出して聴くCDが多いなぁ。

ザ・カスタネッツ「9599」
カスタネッツは一度引っ張り出すとしばらく続く・・・
comments(0)    trackback(0) 修正
2004/11/26
Cafe’Latte〜うたの木〜

サクッと美里モードに戻してみた。サクッ♪

最近ほんのり気になることがあるんだよね。
何かっつーとまたもや「SEED」のアンケートネタになっちゃうんだけど
「Misatoの楽曲以外で、Misatoに歌って欲しい曲は ? 」っての。
あれって他の質問に比べてちょっと浮いた感じしないですかねぇ。
要は紹介目的と言うよりは資料的要素が強いのかな〜って。
もっと言っちゃえば「Cafe’Mocha」第二弾的なアルバムも可能性アリ?って。
ま、CD・ライブ共に「うたの木」は新たな試みをする場となってることを考えれば
「seasons」みたいに最初からシリーズ化宣言していない限り無いかもしれんが。
けど個人的には「Cafe’Mocha」はお気に入りの1枚だけに実現を願って
あの問いは案外真剣に考えちゃったりしてみたり。

んで先ずは邦楽の線から考えたんだけど逆にコッチの方が難しかった。
中途半端に知っちゃってるだけに希望も含めて色々考えちゃうしね。
っつーことで専ら洋楽の線で考えたんだけど以下の結果3曲をピックアップ。

「HAVE YOU NEVER BEEN MELLOW」オリビア・ニュートン・ジョン
「Lovin’you」ミニー・リパートン
「Your Song」エルトンジョン

先ずは「HAVE YOU NEVER BEEN MELLOW」。
タイトルだけではピンと来なくても大半の人は聴けば分かるんじゃないかな?
「十六茶」のCMにも使われたチャラチャラチャラチャンラ〜♪ってのね←説明下手
ちなみに実際に日本人歌手でカバーしてる人もいるんだよね。むしろ持ってるし。
しかもほのかに「あなたのとりこ」っぽい香りがしませんかねぇ?
もしホントに第二弾があるのならば是非聴いてみたい1曲。

そして「Lovin’you」。
これはまぁ「Lovin’you」対決ってことで(対決って・・・)
いや、単純に色々な曲を思い出してる内に辿り着いたんだけどタイトルが
美里オリジナルにもあると思ったら余計に興味が増してね。
まぁ「今の美里には可愛らし過ぎるかな?」とも思ったけど(笑)
でも元々企画的なアルバムだしそんなんもアリかと。
ちなみにLovin'you ⇔※φ∵∂ Shalalala〜♪とかってアレです。
・・・ヒアリングなんてダイキライ(-_-;

そしてそして「Your Song」。
定番ソングですな。
「男性アーティストの曲も聴いてみたいなぁ」と思って色々考えてく内に
個人的にも好きな1曲ってことで浮かんだんだけど今にして思えば
「ビリージョエルを忘れていた!!!」と激しく後悔。。。
って、リリースの予定も無いのに嘆くだけムダなんだけど(苦笑)

ちなみに「どうせなら定番曲もいいけど好きな曲を聴きたい」っつーことで
「seasons」用に「ふるさと」も書いてみた。
って、充分過ぎるくらい定番曲か(苦笑)
いや、「季節」って括りじゃあんま浮かばないじゃん?だから一応ね。

ん〜この質問の結果は何らかのカタチで知りたいよなぁ。
もっとも公表するにはあまりも挙がった曲が多過ぎて困難そうだけどさ。
でもかなーり興味津々。ま、公表しないまでも発売を・・・←結局それ
更に言えば相当少数派な意見なんだろうけど今後の「うたの木」の中で
洋・邦問わずカバーONLYなコンサートも観たいくらいだったりする。
「Cafe’Mocha」や「seasons」のように自分の曲に限らず良いものを
自分なりのカタチで伝えたいってコンセプトからしたら理に適ってるでしょ?

ま、それはさて置き明日はようやく初「青蝶」!
仕事もあるし一時は諦めようともしたけど会いたい時に会わなきゃダメ。
終わったらダッシュで大宮へGo♪

−今夜のBGM−
D−51「Dreamin’on」

かなーり気に入ったかもしんない(´∇`*)
comments(2)    trackback(1) 修正
2004/11/16
美里月間

「青蝶」チケ到着〜♪

したらしい←他人任せ
だってぇ〜。当日は仕事だしぃ〜。〆切ギリギリまで諦めてたしぃ〜(´▽`*)
ってな訳でホントに〆切直前にスルリと紛れ込ませてもらったのだが・・・
いやいや。ホント「会いたい時に会わなきゃダメ」ですな。
お陰ですんばらすぃ〜お席が来ちゃった♪

思いっきりアピールして視線をウチらに釘付けにさせとく?
「SEED」でフォーマルじゃなかった分フォーマルにしとく??
総括するとツアータイトルにちなんで青蝶ネクタイしとく???
・・・浮かれ過ぎですな(苦笑)

でも今月のライブって美里のみなんすわ。
そんでもってその美里だけで3本。正に美里月間。
しかもしかも「SEED」は既にその感動振りを身を持って体験したし、
「青蝶」も待ち切れずネタバレ見ちゃってんだよねぇ。とっくに。
とりあえずネタバレ抜きのトコ見ても「今回は(も)期待してOK!」的なことが
書かれてるけど確かに納得。かなーりドラツボを刺激する内容のような・・・
っつーことで「SEED」の感激も未だに残しつつ「青蝶」が待ち遠しい(>_<)

それにしてもスゴイですな。この運気。
「SEED」はFCの先行で漏れたにも関わらずオコボレを頂けちゃった上に
3本共にお席は一桁台の列ですわ。
西武はスタンド派だけどそれ以外の会場は良いに越したこと無いっしょ。
あの人の場合は「声」だけでは無く「目」でも訴えかけてくるしね。激しく。
んな訳で射程範囲内にいるとまるで狙われた獣かのように視線を逸らさず
ジッとしてまうんだよね。張り詰めた緊張感と共に。

あぁ〜!それにしても無性に今からメチャ興奮っ(>_<)
年内は一応この3本で見納め予定だし「青蝶」に至っては「ハダカノココロ」以来
6年振りに参加が1本きりのツアーだし満喫せんとね。

っつーことで今夜はゲットしたばかりのコレで♪

−今夜のBGM−
渡辺美里「うたの木 seasons“冬”
CD聴いてもやっぱ3曲ほど知らん・・・
comments(6)    trackback(0) 修正
2004/11/04
原点回帰

ちょっぴり語りモードで。
一部「SEED」のネタも含まれてるのでご注意下さいまし。

ショジジョウに寄り(苦笑)ネット上で深く触れることはしなかったけれど
正直言って「うたの木 seasons“冬”」に対して激しく抵抗がありました。
いや、あの時もそうだけどアニメソングや童謡を否定してる訳じゃないです。
ただそれらを美里が歌うってことになるとどうも、、、

美里の何が好きかってもちろん「うた」です。
自作の曲はもちろん、提供してもらった曲も更にはカバーした曲でさえも
美里色に染まったその曲を聴けば心地良いってモンです。
ただそれと同時に自分の「うた」には絶対の自信を持って妥協しないような
そんな「Spirits」にも惚れてるんだよね。

だからこそ・・・

もちろん本当の真意の全てなんて一ファンに分かる訳がないんだろうけど
少なくとも自分が今まで見てきた姿、そして今後目指していくと思われた姿に
「アニメソング」「童謡」ってものが見えなかったし疑問を感じたんだよね。
「本当にそれがしたかったの?」って。
もっと言ってしまえば「方向性を見失ってない?」とさえも思ったし。
それだけに「こんなの“全身歌手 渡辺美里”じゃない・・・」って。

でも昨日の日記を書いててふと思ったんだよね。
「自分の音楽の原点は美里だ」なんて書いたし実際に紛れも無い事実だけど
それはあくまで音楽を“音楽”として興味を持ってからの話です。
要は今、ネオアコだったりフォークだったり好きなジャンルって存在してるけど
ネオアコだろうとフォークだろうと、ロックやヒップホップ、ラップだろうと
今は「童謡」と程遠い場所にいても「全ての人の音楽の原点は童謡じゃん」って。
「好き」とか「嫌い」に関係無く生まれた時から音楽って自然と側にあるもので
子守歌に始まり、音楽の授業で歌った童謡の数々。
そう。正にうたの種「SEED」じゃん!って今回のタイトルに繋がるのだけど。

昨日のライブでも「冬の星座」がセットリストに組まれてました。
参加した人は知っての通りみんなで合唱というスタイルが取られてはいたが
この曲を知らなかったから?いや、違うな。
とにかく今までの美里の曲には感じたことの無い何かを感じたんだよね。
一言で言うならば「温もり」「暖かさ」「優しさ」etc・・・。そんな何かを。

いや、だからと言って今後の美里に「童謡」を期待してはいません。
ましてやそれ専門になることがあるのならば同時にココも閉鎖だろう。
でも美里にとっても原点であるそんな曲を今の美里がどう感じ、どう表現するか
極々自然に興味が沸いたし、シリーズの中で歌って欲しい曲さえも生まれた。
美里が今、伝えたい「ココロ」「コトバ」「キモチ」そして「うた」。
それらにもうちょい素直に好意的な受け止め方をしよう。そう思えたね。

但し、ファンだからと言って何でもかんでも絶賛したくはない。
例え辛辣な意見になろうとも自分が思ったことは「自分の意見」として
それはそれで大切にしたいって気持ちはこれからも持ち続けたいけどね。
自分の目で見て、耳で聴いて、評価した上でこうして追っているのだから
そういうアンテナを「ファン」という定義によって変えることをしたくはないのだ。

うたの木 seasons“冬”
うたの木 seasons“冬”
posted with amazlet at 10.02.13
渡辺美里
エピックレコードジャパン (2004-11-17)
売り上げランキング: 123495
comments(0)    trackback(0) 修正
2004/10/20
長崎

やっぱり場所が悪過ぎるよぉ〜(涙)

あ、いや。「遠いって!」とかそっちの意味では無いっす。
5年間憧れ続けた地だって意味でね。
しかも北海道が達成した今となっては国内外問わず一番行きたい場所だし・・・

そんな訳で「ダメじゃん」と潔く諦めもつくだろうと思って調べてみました。
・・・。思ってたよりは高くないんね(苦笑)
まぁ時期が時期だけにそれでも通常の倍なんだけど。
でも「渡辺美里」「長崎」「野外ライブ」「カウントダウンライブ」「花火」。
これだけのキーワードが揃ってりゃそんなモンは苦にならない♪
って、諦めるつもりで調べたのに益々行きたくなってんじゃん(汗)

ちなみに過去にも触れたことあるけど何で長崎なのかって?
単純に本場でちゃんぽんが食いたいだけです(笑)
だってちゃんぽん大好きなんだも〜ん♪(´▽`*)
ついでに言うとちゃんぽんと美里って関連性あるんだよね。
昔は生なら平気でも調理されたキャベツって苦手だったもんで
当然の様にちゃんぽんなんて「ケッ」ってな一品だったのだが
V14の帰りに友達の意見で仕方無しに行ったら覆されたよ。
あの沢山の具から出るダシがたまんねぇ〜〜〜〜〜〜〜〜
って、関連っつってもライブ帰りに食ったってだけの話なのだが(笑)

でもほら。些細なことがきっかけでも興味を持つのはいいことじゃん?
そうやって視野も広まっていくんだろうし♪
と、無理矢理こじつけたけどマジで行きたいかも・・・
ディナーショーもかなり行きたかったのに最終的には諦めもついたけど
コッチはそれ以上に惹かれるからしばらく悩みそう(涙)
しかも長崎なら既発の中では唯一持ってない山猫ドラも買えるかもだし(笑)

ただ西武並にお祭り要素の高いライブだけに・・・ねぇ〜(汗)
そんなのに単独で乗り込むほど孤独な放浪者ではないから余計に悩む。
誰か「羽田からピュ〜ンと飛んじゃうよ♪」って人います?
いたら「小指」でOKなので背中を押して下さい(笑)

ちなみに某有名サイトに1泊2日で¥78、000位っぽい情報が出てたけど
ワタクシ、たまたま飛んだサイト1発目でそれより更に安いの発見しました。
とりあえず「諭吉」一人は斬れます。もう一人くらいやっつけたいトコだが。
ま、でも2004年の締め括りだし少しくらい贅沢したっていいじゃない♪

って、書けば書くほど行く気になってそうな発言だし(汗)
だから「長崎」ってのがどーにもこーにも場所が悪いんだってばさ(ToT)
諦めるにしてもまだまだ時間を要しそうだ、、、

---------------------------

アップダイク追記(違)
昨日、前回の台風のことを書いたけど今朝改めて駐車場を見たら
網戸も転がってました(爆)
網戸だの棚だのってマジでどこから飛んで来たん?(汗)

---------------------------

人影なくただ静かな木曜日の映画館よりも
大盛況な土曜日の映画館の方が好きだもん。フンッ!
っつーことで12月もMOTORWORKS行くぞ〜♪

---------------------------

つなぎってやっぱアレなアイテムなんね(謎)
自分以外にも同じこと考える人がゴロゴロいて驚き。

---------------------------

TVを付けると「ハッスル、ハッスル」ってマジウザい♪

−今夜のBGM−
AIR「SINGLES」

ん〜。やっぱワシ、スクーデリア寄りかもしれん。
「one」も聴き込むってほど聴かなかったしなぁ・・・
comments(8)    trackback(0) 修正
2004/10/16
カウントダウンライブ決定!

ホントだったんだ・・・

それにしても今年の美里はどうしたっつーの?(苦笑)
「青蝶」&「SEEDS」ツアーを同時に進行だけでも驚きなのに
それを終えたら初のディナーショー。
そして遂には大晦日までやっちゃいますか!

つーかカウントダウンってだけでも充分惹かれるのに
場所がハウステンボスて、、、
ドラさんが今、一番行ってみたい場所は正に長崎なのです。
けどそんな時期に飛んでられんって!(>_<)
・・・同じテーマパークってことでマー牧なんてどうよ?(苦笑)

詳細はコチラ

ちなみに・・・
自身も「青蝶」ツアー中&「SEEDS」直前だって言うのに14日には
マッキーの倉敷ライブに飛び入り参加したとか( ̄□ ̄;)!!
comments(2)    trackback(0) 修正
2004/10/09
独り言

こと こと 片付けて 目を閉じた〜♪
(「毒警報」が発令されてますので見る方は覚悟を)

ナンつーかさ〜・・・
会員でもないヤツがガタガタ言ってんじゃねーよ!
と、荒立つだけなのでココで発散(´∇`*)

でも会員でもない人がFCの運営について抗議しようだなんてオカシくない?
いくら友人がFCの手違いなのか郵便局の手違いなのか「被害」を受けても
抗議をしたけりゃ本人が抗議すべきでしょ。言えないのであればそれまで。
「客」でも無いのに抗議だなんて人格を疑うんですけど・・・
更には挙句の果てにその抗議を他人に託すってどういうこと?
何でこうも美里ファンには多いのかねぇ。「愉快犯」が(呆)
comments(2)    trackback(0) 修正
2004/09/28
ディナーショー

マ、マ、マ、マジすか!

いつだったかぼんやりと「ディナーショーとかもいいなぁ」と
言ったことがあるけれど何とっ!!!
美里の初のディナーショーが大決定!

「Misato utanoki first X’mas Dinnerはじめての“クリスマスディナー”へようこそ」
12月22日(水) スイスホテル南海大阪(8F浪華の間)
受付18:30〜/ディナー18:50〜/ショー20:00〜

12月25日(土) ホテル日航東京(1Fペガサス)
受付18:00〜/ディナー18:30〜/ショー19:45〜

価格:お一人様¥36,000−
    (コース料理、フリードリンク、サービス料・消費税込)

とのこと。

うぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
メッチャ行きたいっ!でも高い・・・(涙)
ま、ディナーショーとしては妥当な値段だろうけどさ。
締切は月曜か。もう少し悩む時間が欲しい、、、
comments(2)    trackback(0) 修正
2004/09/15
Do!

最初に謝っておきます。
もし「自分のこと?」と思う人がいたらゴメンナサイ。
ただ特定の人に対してでは無く全体に対して前から感じていたもので、、、

美里ファン以外には「知るかよ」ってな話なんだけども前から思ってたんだよね。
「そこまで叩く必要あるの?」って。
いや、確かにファンとして会費を払ってる身として望むのは当然だけどさ。
でもその前に疑問なんだけど他所のFCのことを知ってんだろか。
自分は美里以外にスピッツ・ゆずの3つに入ってるけど何処も似てるけどなぁ・・・

ココだから具体例を挙げちゃうけど「SEEDS」のチケットっすわ。
確かに自分もハズれて先日嘆いていたけど自分の運の無さに嘆いただけで
別にFCに対して文句を言ったつもりは無いです。仕方ないことだし。
だって200〜500人キャパのツアーだもん。応募が殺到すりゃ当然でしょ。
それを「笑って済まされない」「退会も検討する」?
・・・。自分が運営する立場だったらこう返してあげちゃうよね。
ハイ。喜んで〜♪と満面の笑みで。

まぁ一般向けの先行にもチケットが出回ってるのにFC会員がハズれることに
不満があるんだろうけどFC会員向けのツアーだったらFC限定にするでしょ。
そもそもこういうこと言うとそれこそ「個人に対して」感が強くなってしまうけど
その人自身も中古屋での美里のCDのあまりの低価格振りだったり、
西武の動員数激減に関して色々と、、、(ゴニョゴニョ)
だったら美里の魅力を知っている我々FC会員ももちろん大事ではあるけれど
未だ美里の魅力を知らない人たちにもそういう場を提供したらどうだろうか。
そこから広まっていくかもしれないと思うんだけどね。フツーに。

ちなみにスピッツのFCではツアーの本数なんて正直美里と比べ物にならんが
1会員1公演限りで2枚までしか取れません。それでも漏れることがあります。
・・・。どうよ?「SEEDS」は特殊と言ってもいいケースだから対象外として
通常のツアーでは何公演でも取れるし6枚(だっけ?)まで取れちゃうじゃん。
そういう意味では「Do!」なんて随分と有り難きFCなんだけどね。自分にとって。
あ。但し「スピッツベルゲン」は会員限定ライブ等の点で優れてるけど♪

それと思うのが情報の迅速度。要はオフィシャルサイトの反映についてだけど
「意見を目にする=ネット上に書いてる」つまりはネットが出来る環境にいる人が
そういうことを言ってる訳だけどネット出来なかったらどーすんの?放置???
そもそもFCってどちらかと言うと情報を求める場所では無い気が・・・

ま、自分がこう思うように不満に思う人がいるってだけの話だけど。
ただ親の仇の如くあぁまで騒いでるのを見るとねぇ。
ましてや他所様のサイトでそんなことをしてるのを見ると思っちゃうよね。
「その行動を管理人や訪問者がどう思ってるか知ってる?」って。
中には過去に実際指摘されたにも関わらずまたしてもやってる人もいるし。
その時点で「先ずは自分の行動を省みろよ」と思ってしまうのですが・・・(苦笑)

つーか「そんなにサービスを望むなら」ってことで一気に会費値上げとかなったら
真っ先に文句を言うのは同一人物たちな気がしてならない。
そう思うと「それも面白い♪」と思ってしまうとっても天邪鬼なドラでした(´▽`*)

つーか昼から宣言してたワシって、、、(汗)

−今夜のBGM−
ゆず「1〜ONE〜」

「命果てるまで」の詞。改めて歌詞カードを見て聴くと・・・スゴイね(苦笑)

そうそう。ゆずと言えば
「威風堂々」がラグビーのトップリーグ試合会場にて9月18,19日のみ限定発売
ナンスカ。コレ。
「応援歌=悠仁」ってな感じだけどラグビー繋がりとは言え厚ちゃん作ってのが
かな〜り聴いてみたいけど秩父なんて行ってらんないってば(>_<)

 Do!
久々に通販したドラグッズが届いた〜(´∇`*)
comments(2)    trackback(0) 修正
2004/09/03
うたの木 SEEDS

お供と揃ってハズれた模様♪(チーン)

いやぁ〜つくづく思った。この手の抽選ってホント運が無いな。自分。
周りが「当たった!」「いぇい!」と言ってる中で一人孤独に嘆いたこと。
今まで何回あったんだろう・・・(遠い目)
ゆずでもそんなことばっかじゃんかよ〜!!!
マジでこのクジ運。どーにかならんもんだろか(涙)

ちなみに今回のうたの木。最初に知ったのが旅先だったってのもあり詳細も
良く分からぬままに日程を決めちゃったのだが後に思ったこと。
「教会で観てぇ〜!!!」コレ。
んな訳でFCの結果がどうあれ(横浜で申し込んでるし〜)品川も行きたくて
e+で申し込んだんだけど何やらe+もかなりの人が申し込んでんのね(汗)
「青蝶」は微妙な日程と会場に付き現在のところ大宮のみの予定だから
「物足りね〜」とか思ってたクセに今や「青蝶」なんて頭にナシ(´▽`*)
いやぁ〜それくらい今回の「うたの木」はドラツボだと思われる。
マジで横浜・品川共に行きたいなぁ・・・(祈)

で、美里ファン以外の方にご説明。
この「うたの木」と言うのは毎回新たなことを試みるシリーズ化したライブで
今回は全国4ヶ所計8公演で何と夏には球場でもライブをするほどの美里が
200〜500人というキャパの中で4ピースのアコースティックな構成で
会場も教会等が組み込まれているのだ。
いやぁ〜球場で熱いライブをする美里もカッコイイんだけどね。マジで。
でも・・・いや、だからこそこういうライブも実にいいんだよね。
熱いライブなんて盛りあがってナンボ。言ってみりゃじっくり聴き込むのなんて
間のバラード数曲な訳ですよ。
それが「聴かせる」をコンセプトにしたライブになると改めて感じるんだよね。
「この人の歌唱力ってハンパじゃないな」って。
と、それだけでも充分惹かれる要素はあるのに今回は何と言っても会場!
そういう場だからこそ聴きたい曲なんかもあるしなぁ。
・・・って、考えれば考えるほど両会場行きたくなってくるし(涙)

ただ・・・軽く毒ですかね(苦笑)
当然のように周りも「絶対チケット取ってやる!」と燃えてる人が多いけれど
フルオーケストラの時以上に厳粛な雰囲気になりそうじゃないですかねぇ。
そうなると物足りず明らかに場違いな叫びやノリをしちゃう人が、、、ねぇ〜(苦笑)
個人的には「待ってました!」ってな感じの内容だけに雰囲気を乱されくない(素)

はぁ〜。そんな心配よりは先ずは両会場共獲得だな。頑張ろう・・・

----------------------------------------------

本日はドラえもんの誕生日♪
つってもご存知の通りドラえもんはタイムマシンでやってきた未来の猫型ロボット。
そ。正式には2112年生まれであってまだ生まれてないことになるのだが。
ま、そんなこたぁどーでも良い。とにかくおめでとーーー(´▽`*)

----------------------------------------------

本日は健康診断の為に昨夜22:00以降は飲まず、食わずだったのだが・・・
夕食は食った後だし、朝食の一回や二回くらいもどうってことない。
まぁ水分だってどうにか我慢出来る。
けどタバコが吸えないのはどうにもこうにも辛かった(>_<)
公共の乗り物での移動等、吸えない環境にいると割と長い時間平気でも
自宅や車、会社にいながらにして吸えないのはキツイ!
んな訳で終わった後は思う存分吸っといた♪

----------------------------------------------

”(謎)”にご用心♪(謎笑)
それから無断転載してゴメンナサイ(謎爆)

−今夜のBGM−
槇原敬之「EXPLORER」
Mr.Children「シフクノオト」

一旦聴き出すと止まらんのだよね。シフクノオト。
comments(0)    trackback(0) 修正
2004/08/08
みんないた夏

脱力感、疲労感。そして幸福感いっぱいな中で西武後記を。

8月の土曜日。毎年やってくる西武ライブ。
日程が決まり、FCでチケットを予約する頃から徐々に当日を想う日々が始まる。
そして当日。炎天下だったり、台風だったり各年それぞれドラマチックな中で
昼過ぎには早々と現地入りし、売店前を陣取ってビールを呑む。
蝉の鳴き声、リハーサルの音、売店の音割れスピーカーから流れる曲、
そして何よりも行き交う人たちのこの日を待ち詫びたかのような嬉しそうな表情。
こうしてドンドンと上がっていくテンションの中で次第に人が集まってくる。
この日しか会えないような人たちも含めて待ち合わせをした訳でも無いのに
その場を通り過ぎる人、周辺をフラリとすると知ってる顔の数々。
「久し振り!」「遂にこの日が来たね!」「今夜は楽しもう!」etc・・・
そして終わるといつの間にか恒例化している場所へ行くと幸せに溢れた顔をする
多くの仲間達と興奮をそのままに感動を分かち合う。

初めて行った西武。1996年8月3日。
「渡辺美里?あ〜知ってるよ♪」「ライブ?行ってみたい♪」
そんな俄ファン(失敬!)と共に参加しそんな光景に憧れていた。

しかしいつしかネットを始めたことによりその願いが全て叶う。
夏が来れば西武がある。あの場所に行けばみんながいる。
それが僕の夏。美里ファンの夏。それが当たり前だった。

「当たり前」
何事においてもそうだけど忘れがちなんだよね。
その当たり前こそが幸せなことだって。
昨日のライブ、今日観た「born2000」。つくづく思った。
この場所で生まれた出会い、感動って数え切れないほどあったなぁ〜って。
その「当たり前」が「当たり前」じゃなくなる来年。それを想うと、、、(涙)
やっぱり今年は例年以上に感傷的にもなっちゃうよね。

ただそれでも今、想うことは大成功させたい。最高の夏にさせたい。これ。
この1年もこれまた当たり前の様に他のアーティストにも熱狂するだろうけど
自分の中でこれまで以上に「渡辺美里」が特別な存在になりそう。
そして来年の夏は特別な夏にさせたい・・・
もう無理っ。我慢出来ないっ。来年は絶対に浴衣着んぞぉ〜っ!!!

みんないたあの夏 輝いた笑顔が
いつまでもゆれてた 心に消えない熱さ残したまま
             渡辺美里「みんないた夏」
comments(0)    trackback(0) 修正
2004/08/07
西武ドームV19

より細かなレポは後ほど書くとして今すぐ書きたいことを先に記します。

V20での終了宣言効果なんだろうか。
今年はこれまでに無いくらい楽しみだったし気合が入ってました。
その証拠に・・・ってか毎年そうだけど早めにセットしたにも関わらず目覚ましより
早く起きて出発までソワソワしているという(苦笑)
ホント毎年のことながら西武当日は「子供」そのものです(苦笑)

ちなみにライブの詳細はレポを書くので前後の出来事と軽い感想で。
先ずは今年はV15以来の電車での参加でした。
あと2回だと思うともう1度電車でも行ってみたくて・・・
けど近付くにつれて見慣れた風景になってくるあの感覚。あれが何とも・・・(涙)
終いにゃ背中をほぼ通路に向けて窓にへばり付いて景色見てたし(笑)
そしてあの屋根が見えた瞬間。車での参加の時も同様だけどこの瞬間が好き。
あの喜びはこの地に何年も通って来てる人ならではでしょ。ホント。

そして着いて真っ先にしたことと言えばこれまた毎年恒例の陣地取り。
売店前のパラソル席をゲットしないと♪始まるまでのウタゲ用に(笑)
今年は例年より遅かった(つっても13時着だけど)んで心配だったけど
「相席」することで難なく解決。しかもこの「相席」があんなことになろうとは・・・。
目の前が一人で来てる人だったんだけど「毎年来てるんですか?」とか
声を掛けられたもんで「ビール飲む人ですか?」とか聞き返してびあ買いに走る。
そして乾杯。その結果・・・「ごちそうさま!」これっすわ(笑)
けどこういうのいいね。美里を愛する者同士。この日を楽しみにしてる者同士。
気付けば連絡先を交換して「西武は大勢で楽しまないと♪」ってなことで
「来年はご一緒しましょう!」なんて言ってたり。・・・単なる酔っ払いか?(笑)

そしていよいよドーム内に。で、開演まで10分を切った頃に1通のメール。
お相手はもう随分と連絡を取ってなかった居酒屋で知り合った呑み友達(笑)
すると「西武ドームに来てるんだけど●も来てるの!?」と。
「はぁ!?」ソッコー電話。そんで真っ先に席を聞くと・・・
「左を見てみ?」。「おぉ〜!」と周りを気にせずオーバーリアクションな2人(笑)
そう。偶然にも席もメッチャ視界範囲で軽く挨拶をして席に戻るとまたメール。
「もうドームにいるの?」「興奮してる最中じゃないの?」等、知人からのメール。
こういうのってホント嬉しい・・・(涙)
ドラさんにとってこの日が特別な日だって知ってるからこそだしね。
そして相手は美里ファンでは無いけれどこうやって気に掛けてくれることが・・・(涙)

と、そうこうしてる内に開演。まずは待ち詫びた「BREAK ON THROUGH」!
これだよ。これ。西武はこの曲から始まらないと・・・(涙)
一気にボルテージが上がった上に1曲目は「虹をみたかい」!!!
ココ最近の「一人西武」効果で何気に聴きたい1曲だったしココ数年の中では
一番の理想的幕開け。しかも・・・その後に続く曲が濃い、濃い。
マジで「今年はどうなるんだ!?」と楽しみであり不安でもあったよ。
何で不安かって?そりゃ単純に「体力」でしょう(笑)

それにしても今年はかなり濃い内容だったんじゃないでしょうか?
中でもツボは「あなたのすきな歌」。
この曲は西武どころかツアーも含めて今後聴くことは難しいと思ってたが
西武の地で再び聴けただけで感激だった上にこれは3塁側だけの特権?
あの僅かに空いたスペースから見えたのは真っ赤に染まった空。
この曲を初めて聴いた時に「野外時の夕暮れ時に聴きたかった」と思ったし
このタイミングでの登場にはホント感涙寸前。
それから「マイセルフ」。これまた今後は聴くこと無さそうに思っていたけど
ラストに持って来ちゃいますか〜(ToT)この曲の詞。ホント大好き!

・・・。書き出すとキリが無いっすな(苦笑)なので締め。
お供の某嬢ともライブが終わって会場を出る時に話してたんだけど
「終わったこの瞬間って余韻で幸せであり次の西武に一番遠い瞬間だよね」と
しみじみ話してたんだけど・・・そこで「あっ」と気付く。
そう。「次の西武へ一番遠い瞬間」。この感覚は今年が最後なのだと。。。
そう思うと既にみんな移動を始めてガラガラになった座席を見てこの場所が
どれだけ愛おしい場所だったか改めて感じ、そして感傷的に。。。
そりゃ9年もの間、夏はこの地に通い続けたんだもん。再来年を思うと。。。

ま、でも美里は「西武終了」だけでは終わらせないでしょう。
新たな可能性を信じて今は最後の西武も大成功になることを祈るのみ。
2005年8月6日。来年もまたこの地でお会いましょう!
comments(0)    trackback(0) 修正
2004/07/27
ジンクス

「下1桁が3の倍数の年の西武はアリーナになる」

単なる偶然でしょうがね。
っつーことで19年目の今年。3度目のアリーナ体験です。
・・・微妙(苦笑)

いや、15年目までは激しくアリーナを希望してたけどね。
けど16年目に2度目のアリーナを体験した時に満足したんだよね。
「美里をじっくり見たけりゃツアー(ホール)で♪」って。
所詮スタジアムなんて最前列でさえそれなりの距離あるしさ。
それに何よりも西武はあの雰囲気・大観衆にも魅力があるしね。
っつーことで今年もスタンドを望んでたのに・・・(涙)
って、「そんなにスタンドが欲しけりゃ一般で取れよ」ってトコだろうが(苦笑)
しかしFCオリジナルチケット欲しさに結局Do!で取ってしまうと言う・・・

ただ全体的な雰囲気を味わうなら断然スタンド席の方が堪能出来るけれど
「アリーナ〜〜〜」「スタンド〜〜〜」の掛け声の後の「ウォ〜〜〜」っての。
あの時ばかりはアリーナならではの良さがあるんだよね。
グルリ180度の角度から聞くあの迫力も西武ならではだしね。
ジンクス通りに行けば今年は最後のアリーナ。
見た瞬間は軽く「ナンダヨォ〜」とか拗ねもしたが楽しまにゃ損♪損♪

と、チケットが届いたことで更に美里モードへ・・・

そうそう。この前も書いた5年前に作ったベスト。
懲りずに(?)1枚紛失した模様だが別の1枚にも着手してみた。
初っ端から「太陽は知っている」・・・Oh!←アホ
いや、ホント内容を全然覚えてないだけに流れる曲、流れる曲にいちいち
「コレを持ってくるか!」「来ちゃったよ!」「懐かしい!」と過剰反応。
お陰で朝からテンションが高ぇー高ぇー(苦笑)
しばらくはこんな日々を送るんだろうなぁ・・・(遠い目)←恒例行事

あ、そーだ。土曜日に続いて本日もメールが殺到(って程でも無いか)。
「チューボーですよに出るってよ」「いいともに出るってよ」って。
こういうのってホント嬉しいんだよね♪
つーか・・・美里に限ったことじゃないけどつくづく自分の好きなことに対して
周りを巻き込んで活動しているんだと実感(苦笑)

−今夜のBGM−
渡辺美里「ソレイユ」


妙に欲したんで今夜はこれで♪
comments(0)    trackback(0) 修正
2004/07/22
妄想西武

いやぁ〜オリジナルベストってホント楽しいよね♪

って、いきなり過ぎて何のことやらさっぱりだけどその時の心境?
要は作った時期によって選曲やら曲順が「こうも違うモンなんだなぁ〜」って。

今、ホント激しく美里モードにつき「ORANGE」以来1年振りだろうか。
久々に車にも美里のCDを持ち込まずにはいられない状態でしてん。
で、そうなると当然のように一番最近作ったベストを入れようとしたのだが・・・
PCに落としてある音源ばっか聴いてる内に原本が行方不明に(苦笑)
んな訳で記憶の限りでは5年前かな。に作ったベストを聴いてるのです。

ちなみにコレ。「ベスト」と名乗っておきながら3枚組っつー困った品です(笑)
そんなんだから収録曲なんて全然覚えてないし分散してるかと思いきや・・・
選んだ1枚。「夏が来た!」→「ムーンライトピクニック」→「若きモンスターの逆襲」と
初っ端からやる気マンマンなモンだから興奮しまくり〜(´▽`*)
いや、確かにベストを作る時の選曲ってライブ(美里なら西武)を意識するけどさ〜
いきなりこんな3曲から入るライブってどーよ(笑)
そんなセットリストじゃ真夏の3時間っつー長丁場を乗り切れ無ぇべ(苦笑)
ま、世間ではそれを「嬉しい悲鳴」と呼ぶのだが♪

はぁ・・・ちょっと前にも書いたけど「青空」が聴きたい(涙)
タイミング良く(?)このベストにも入ってたモンだから再発ですがな。
もちろん「生で聴きたい」ってのが大前提だけど「出来れば西武で」って。
西武で聴きたかった曲に関しては去年までで出尽くしたかと思ってたけど
去年の二の舞(台風)にならないことを祈る意味でも組み込んでて欲しいなぁ・・・

それからこの前のV3映像なんて観ちゃったモンだから思い出したよ。
今となっては限りなく無理に近そうだけど「彼女の彼」も西武で聴きたいっ!
メロディ的にはピッタリだし〜♪けど詞的に今となってはややキツイ?(苦笑)

そうそう。もう1曲思い出したよ。
あの当時の曲って今でも歌うのが随分限られてきてるから忘れつつあったけど
「雨よ降らないで」も西武で聴きたいっ!
そりゃ「青空」同様に屋根の無い頃に聴きたかったけどさ・・・

・・・まだある(涙)「amagumo」「Heart of Gold」「悲しいくちづけ」。
そう。最初は「西武よりツアーで♪」と思ってた「Blue Butterfly」の収録曲ですら
「この3曲だけは西武でもっ!!!」とか思っちゃってるし。

そんな訳で今年の予想では無く希望のセットリストを大公開♪
と、思ったけど本気で悩んで数時間級の作業になりそうなんでカット(苦笑)
ただV10とカブっちゃうけど「夏が来た!」で始まる西武も体験したいんだよねぇ。
これまたかなり実現は厳しそうだけど(涙)
今年の1曲目に関しては「19歳の密かな欲望」じゃ無けりゃ良しとしよう(苦笑)
あ。但しオープニングに「BREAK ON THROUGH」をっ!!!(懇願)

・・・キリが無い(苦笑)
今、こうして書いてる内にも続々と聴きたい曲が浮かんできてるし(苦笑)
でも去年は実感が薄かったのも含めて事前のこういう状態が無かったせいか
こうやって次々に妄想していくのが楽しくってしゃーない♪
白い目で見られながら会社のカレンダーにカウントを刻むのも復活させたし(笑)

ちなみにBLUE大作戦に関しても案外ノリノリだったりする。
特にルミカ。タイミング的には思いっきりウェーブを意識してるんだろうけど
メッチャキレイそうじゃん♪この際「自然現象ならまだしも」とかでーでも良い。
風船に関しても膨らます方は問題無いと思うし〜。
ただ油断してフライングしそうなのは怖かったりするんだけどね(苦笑)←経験談

−今夜のBGM−
渡辺美里「Blue Butterfly」


・・・書くまでもないって?(苦笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2004/07/19
美里ミュージアム

に行って来ました(謎笑)

いや、某邸。マジでスゴイです。
ナンつーか・・・
泥棒に入りたいっ!(爆)
グッズから映像から資料(?)までファンならヨダレモンな物が勢揃い。
いやはや。恐れ入りましたm(_ _)m

そんな訳で今日は1日美里尽くしでした♪
先ずは「Blue Butterfly」を聴きながら軽く朝食。
コレ。実に優雅な気分が味わえますよん。
思えば今のトコ朝っぱらから聴くことなんて無かったしなぁ。
つーか聴いたトコでバタバタしながらだろうし。
けどのんびりまったりと聴くとこの作品の良さをつくづく感じます。

続いて休憩(ドリフDVD・笑)を挟んで過去のレア物を含めたビデオ鑑賞会。
いやぁ〜改めて思った。
よく「美里が好き」と言うと「あの人って歌上手いよね〜」とか言われるけど
聴き慣れちゃって当たり前になっちゃってるっつーかさ。普段意識しないのです。
でもこの人はホント「全身歌手」なんだなって実感したよ。
だってV3の映像なんて当時22歳だっつーのにあの堂々とした姿ナニ!?

それからつくづく思ったよ。西武球場(ドーム)っつー場所の大きさを。
あ。大きいってキャパの話じゃないです。どれだけ大きい存在かって。
とにかくカッコイイんだよね。あのステージに立つ美里って。
ビデオだっつーのにドンドンとテンションが上がって来ちゃったし(苦笑)

はぁ・・・やっぱり懇願。
V20後にDVDBOX出してっ!!!
こうなりゃヤケ。ヒストリーブック的な物も付けての豪華版で♪
何だったら今から美里貯金しちゃいまっせ〜。

それと同時進行で過去のグッズ・フライヤー・会報・雑誌記事等の鑑賞会。
いやぁ〜「若い!」って単語だけど何回出たんでしょうか?(笑)
それくらい新旧色々な物を見てきた♪

それにしてもやっぱ美里だね。
一時期に比べれば熱も落ち着き気味だし、最近では疑問を抱く活動もあるし
正直言って「美里離れ」しちゃう時期も多々あったりするけどでもねぇ・・・
最終的に帰って来る場所はココなんだよね。
好きな音楽は他にも沢山あるし美里以上に熱を上げてる人も大勢いるけど
自分の音楽の原点は美里だし一時的に離れることはあったとしても
完全に離れることなんて出来ないんだよね。する気も無いけど(笑)

ヨシッ。いい感じで西武に向けてテンションが上がって来たぞ〜。
19 GROWING UP〜♪(違)

−今夜のBGM−
渡辺美里「Blue Butterfly」


やっぱコレ。いいよ。スゲー。
GOMESとかに感じる即効性っつーか興奮みたいな物は決して無いけど
長く聴いていける感じ。今の美里はこれでいい。これがいい。
comments(0)    trackback(0) 修正
2004/07/14
Blue Butterfly

本日は渡辺美里のNewアルバム「Blue Butterfley」の発売日であります。
って、自分は当然の如く昨日の内にゲットしてるけどね♪
そんな訳で軽く感想を交えつつご紹介してみましょうかね。

先ずは「Blue Butterfly」というアルバムのタイトルから想像したのは
全体的にしっとりとした曲が多そうとか幻想的とかそんなトコだろうか。
まぁココ最近の作品は割とそんな感じだし実際にこの作品もそんな感じでした。
では続いて個々の曲について。

 1.ミッドナイト パフェ (作詞:染谷俊 作曲:染谷俊)
   いきなりインパクト大なタイトルですが・・・(笑)
   イメージ的には「1曲目から?」と思いつつよくあるような
   言葉遊びソングかと思っていたら全然違いました。
   むしろ随分と重みのある歌詞が印象的な曲。

 2.Blue Butterfly (作詞:渡辺美里 作曲:森山公一)
   タイトルナンバーということで当然の様に期待をして聴く訳ですが
   正直ココ数年のタイトルナンバーって個人的には、、、(苦笑)
   けど今作は結構好きな感じです。
   「西武(夏)に似合う♪」というようなアップテンポな曲では無いけど
   「ORANGE」で言うトコの「マボロシノツバサ」のような
   R&Bを思わせるような曲調が今の美里が歌うと実にカッコイイ。

 3.茉莉花〜ジャスミン〜 (作詞:渡辺美里 作曲:有賀啓雄)
   ・・・どうしちゃったんでしょうか(笑)メロディ・歌詞共に中国そのもの。
   しかもチェン・ミンさんが二胡で参加してます。
   2曲目から一転してすごく安らぐような曲。
   是非再びチェン・ミンさんと共演して生の二胡の音色と共に聴きたい。

 4.amagumo (作詞:森山公一 作曲:森山公一)
   聴いた瞬間に思ったこと。「野外の西武で聴きたい」。
   タイトルは雨雲だけれどすごく「空」をイメージする感じの曲。
   日が暮れ始めた頃の空の下で聴いたら映えそうなのになぁ。

 5.蝶のように 花のように〜You are the only one〜 (作詞:渡辺美里 作曲:有賀啓雄)
   このアルバムの中ではアップテンポな部類に入る曲。
   アルバムを通して聴くと良いアクセントでしょうね。
   そういう意味でもこの曲は西武に合いそうな感じですね。
   ただサブタイトルが無性に気になるのですが、、、(苦笑)

 6.Smile (作詞:渡辺美里 作曲:有賀啓雄)
   「Smile」というタイトルからしてアップテンポかと思いきや
   全然違って驚かされたけどこの曲。結構好きです。
   「私が好きな孤独」とかに近いような透明感のあるメロディが
   聴いていてとても気持ち良いです。

 7.Do Da Dance〜オンタイムで はじまるよ〜 (作詞:渡辺美里 作曲:有賀啓雄)
   タイトルを見て真っ先に「Funcky Kitchen」が浮かんだが
   イントロを聴くと「やっぱり・・・」と(苦笑)
   けど「ストレートな曲で驚いた」それが率直な感想です。
   この辺りも西武で歌いそうな感じではないでしょうか。

 8.十の秘密 (作詞:渡辺美里 作曲:有賀啓雄)
   シングルとして既に発売されて買ってもいるけど・・・
   今回でようやくまともに聴きました(苦笑)
   一言で言うと「シリアス」。そんな感じの曲でしょうか。
   決して「売れ専」な曲調では無いが個人的には好きです。

 9.Heart of Gold (作詞:川村真澄 作曲:染谷俊)
   未だに「これでいいのダ!日本列島あかるいニュース」を
   観たことなくこれが初聴き。想像していた曲調とは違ったけども
   かなり好きかも。それもそのはず。「truth」の染谷さん作曲です。
   染谷さんには今後もまた美里に曲を提供して欲しいです。
   ちなみに染谷さん自身の曲も随分昔に聴いたけど興味津々!

10.悲しいくちづけ (作詞:渡辺美里 作曲:有賀啓雄)
   タイトルから「ONE MORE KISS」のような感じを想像していたが
   全然そんな感じでは無くて少々がっかり(苦笑)
   いや、何て言うんだろ。こうキラキラした感じがいいとは思うけど
   違った方向に期待し過ぎてしまってたので、、、

ん〜全体的な感想。西武よりもホールでじっくり聴きたいってトコだろうか。
もっと言ってしまえば西武の雰囲気・キャパには似合わなそう・・・と。
けど最近のこの感じはかなり好きです。
最初のインパクトにこそ欠けるけれど聴けば聴くほど味が出る作品であろう。
そもそも今の美里には「夏」「海」「青空」「ひまわり」「パワー」etc・・・
そんなキーワードをイメージするような曲よりもこういう大人っぽい感じの方が
合ってると思うんだよね。年齢的・経験的な物だけではなく歌声からも。
そんな訳で個人的には「美里=元気な女の子」みたいな一昔前のイメージより
「美里=大人の女性」ってな路線で新たな地位を築いて欲しいかなぁ〜と。

ちなみに、、、
「この作品はホールで聴きたい」と言ってるドラさんにはツアー決定は朗報だが
着々と追加も発表されてるにも関わらず行けるのは渋公1本のみ。
まぁ他の地域の本数から考えると更に追加されそうな気はするけどさ。
クリスマス前にフォーラム辺りでどうですか〜♪>関係者各位

−今夜のBGM−
渡辺美里「Blue Butterfly」


しばらくはヘビーローテーションさせる日々でしょうな。
と、着々と美里モードに切り替わり中♪

Blue Butterfly
Blue Butterfly
posted with amazlet at 10.02.04
渡辺美里
エピックレコードジャパン (2004-07-14)
売り上げランキング: 180878
comments(0)    trackback(0) 修正
2004/07/05
夕暮れ田舎町

はぁ・・・今年はどうしよ(迷)

いや、他人からしたらどーでもいい話なんですけどね。
でも今メッチャ悩んでるんですわ。
何かっつーと「西武当日の交通手段」です。
・・・ほら。どーでもいいでしょ?(苦笑)

知らない人は先ずはこちらを。
見ての通り土曜日は「MISATOTRAIN」なる特別電車が走ったのです。
ちなみにこの電車。毎年西武ライブ当日にも走ってるのです。
で、知り合いの多くも乗りに行ったモンでアチコチの日記を読んだんだけど
ふと思ったんだよね。
少なくとも美里のライブの為に西武ドームに行くのも残りあと2回。
ならココ数年は車で行くのが定番になってたけど電車もいいなぁ〜って。

あ。何気に過去8回の参加で電車と車の割合はちょうど5:5なのです。
で、4回も行ってると結構覚えちゃうモンなんだよね。
電車にしろ車にしろ窓から見える西武へと続く風景って。
そんでそれを見る度に感慨深く思うんだよね。
「今年もこの日がやってきたんだなぁ・・・」って。
それがホント故郷にでも帰って来たかの様な懐かしさや嬉しさがあって
何てことない長閑な風景にも関わらず好きなんだよねぇ・・・(しみじみ)
そう。そんなことを考えてたら「もう1回電車でも行ってみたいなぁ〜」って。
だとしたらフィナーレはやっぱり3310号で駆け付けたい。
となると電車で行くなら今年しかないんだよね。
・・・。ホントどーでもいいでしょ?(苦笑)

今までも窓の外を見ながら「今年も見ることが出来たね」なんてことに始まり
「この景色をいつまで見れるんだろうか・・・」なんて話したりもしてたんだけど
ライブ終了自体に関しては寂しくもあるけど割と好意的に受け止めてるけど
この風景が見れなくなるってのはやっぱり寂しいんですわ。
いや。西武ドーム自体は存在するんだから野球観戦なり他のライブなりで
来ようと思えばいくらだって来る機会あるんだけどね。
でも「美里のライブの為に」ってのが大きいんだよね。
あの何とも言えないテンションの中での見慣れた風景。
これさえも自分にとってはかけがえのない大切な物になってたしさ。

よしっ!電車の方が時間も掛かる上に帰りのあの混雑振りはかなり辛いけど
今年は電車からの風景を見納める方向で進めるとしよう。
しかも電車なら終演直後にもグビッと出来るし♪←結局それかよっ!

気付けばアルバム発売も9日後。
そしてライブ当日も33日後に迫ってるんだよね。
ライブに関しては次はいよいよ西武だし徐々に美里モードへ切り替えねば。
去年が去年だけに(苦笑)今年は当日までの期間も楽しみたいし♪

と、言いつつタイトルはGOMESの曲からだったりするのだが・・・(苦笑)

今夜のBGM:fripper’s guiter「Singles」
         スピッツ「三日月ロック」


今夜は久々にフリッパーズ。やっぱ「カメラ!カメラ!カメラ!」好きだなぁ。
comments(0)    trackback(0) 修正
2004/06/20
100%misato

金曜日に知り合いと「LOVE IS HERE」の話になりまして。
んな訳で急に「Spirits」が聴きたくなりまして。

そして翌日。
美里モードは収まることなくGOINGライブ当日だってのにも関わらず
出掛ける直前まで去年の西武のDVD観てました。
・・・とりあえずGOING聴いとけよ(苦笑)

で、本日。予想通りの筋肉痛により活動自粛。
っつーことで続き♪

ふと気付いたんだけど終了宣言以降に西武の映像を観たのは初めてだけど
いやぁ〜ヤバイです。感慨深いモンがありますです。・・・ウルルンです(汗)

夏が来れば当然のように毎年通っていたあの場所。
そして「スタンド〜」「アリーナ〜」っていうあの掛け声。
西武では当たり前の光景であり今となっては呼び掛けられれば「ウォ〜」と
反応を返すものの「だから何なん?」みたいな。

そ。初参加のV11〜18まで当たり前のように体験してきたこれらのことも
残すトコあと2回なんだよね。
そう思ったら「スタンド〜」「ウォ〜!!!」「アリーナ〜」「ウォ〜!!!」の
アレだけでも自然と涙がポロポロとこぼれてきた。

そんでもって「サマータイムブルース」や「夏が来た!」。
「聴きたい」とかどうとかそんなん抜きに「西武と言えば!」のこの2曲。
いや。ホールでも何度も聴いてるし今後も西武が終わろうと聴くだろうけどね。
でもあの場所で歌うこの2曲ってのがどれほど大きな感動かっつーことを
映像を観ながらつくづく感じたよ。今となっちゃ西武であの2曲を聴かないと
夏が来た実感をしないと言っても過言じゃないしね。

それからそれからウェーブ。誰から切り出す訳でも無く自然に起こるあの現象。
これもアンコール前の当たり前の現象に思ってしまってたけどスゴイよ。マジで。
音楽界にも流行りっつーモンは存在してドンドン新しい物が出てくる中で
「ホントにココに集まった人たちは美里が好きなんだな〜」と思える瞬間。
・・・当然のようにココでもウルルン(苦笑)

そしてそして極めつけ!!!
西武終了宣言を聞いた後での「みんないた夏」・・・撃沈。

確かにさ、動員数とか見てると「いっそ終わった方が・・・」と思ってたのは事実。
でもこうして過去の映像観てるとさすがに寂しくなってくる(涙)
いや、発表を聞いた時に「美里なら何か新しいことをしてくれるはず!」なんて
書いたりもしたけどそれはそれで思ってるけどやっぱり、、、
「西武」っつ場所がどれほど特別な場所だったか痛感した感じ(涙)

思えば初参加の時からずっと憧れたたんだよね。浴衣で参加するって。
今となっては同時に憧れてた他の事柄が実現出来て思いが薄れてはいたけど
泣いても笑っても来年が最後。千秋楽はいっちょ浴衣で挑んじゃおっかな〜♪
悔いを残らせない為にもしたいことは全てしておきたいしね。

今夜のBGM:渡辺美里「Spirits」
         GOING UNDER GROUND「某嬢ベスト」


いや〜何だか無性に美里モードですねん。今。
comments(0)    trackback(0) 修正
2004/05/11
青空

久々にまともに美里のオフィシャルを見ました。
謎の覆面ファン「小林かよっ!A」さんの書き込みを見て以来でしょうか(謎笑)

で、当然の様に終了のことを中心に西武の話題で持ちきりなようですな。
そんでその中の一つのカキコに目が止まったんだよね。
それが「『青空』が聴きたい」っての。いやぁ〜良いね。ワシも聴きたし♪
つーか偶然にもV18が自身18回目の美里ライブだったのだが過去18回で
「青空」には未だに遭遇してないんだよね。これはかなり驚き。
映像のイメージが強いのかな?全然そんな気がしないのだけれど。
ん〜屋内の今となっちゃ西武のイメージが弱まっちゃったのかなぁ〜。
けど自分の中では西武のイメージが強いし屋内でもいいから聴きた〜いっ!

そして終了について再び。
いやぁ〜あの時は予想通りってのもあったからか妙に冷静にコメントしてたけど
それぞれの西武に対する想いみたいなのを読んでると・・・ねぇ〜(苦笑)
少なくともほんのちょっと前までは「一年の計は西武にあり」な人間だったし
V11からと割とひよっこな部類かもしれんけど17歳〜26歳(来年ね)っつー
正に「とびだせ青春」な時代の夏に毎年通ってたんだもん。やっぱ寂しい、、、
う〜む。一転して急にしんみりしてしまったよ(苦笑)
やっぱ今年のライブの中でも「終了」について触れるんだろか。
・・・ハンケチーフは必須アイテム?(苦笑)

ここで軽くラストについて自分の希望を。
ん〜かなり迷うトコだけど特別な物ではなくいつも通りの西武を希望かな。
一つだけ言うならば「ゲストは呼ばないでね♪」ってくらいで(苦笑)
そうそう。V15の時だったっけか。縦ウェーブなる話が出てたの。
早くもラストに向けた企画の話もちらほら出てるっぽいですな。
三本締めであれだけ賛否両論あるから難しいだろうけど個人的には大賛成♪
ん〜西武と言えばウェーブ。・・・青いサイリウム持っとく?←「娘。」かよっ

あ、そうそう。これも実現はかなり難しいんだろうけど以前からの切なる願い。
V20終了後にDVDBOXを出してっ!!!
西武の完全版映像って過去18年間に1本もリリース作品では無いしねぇ。
そこで一つの区切りを付けたってことを機会に是非♪
って、約3時間×20枚・・・収録時間も価格も恐ろしいんですがね(苦笑)

大事なこと忘れてた。
オープニングに「BREAK ON THROUGH」をっ!!!
comments(0)    trackback(0) 修正
2004/05/02
デビュー記念日

帰宅後に一大(?)ニュースが飛び込んできたのでもう一話。
予想通りではあったけど来年V20を以って美里の西武ライブが終了だとか。
早くもお嘆きの声をチラホラと見掛けるけどファン失格ですかねぇ?
正直言って自分は「悲しい」「寂しい」では無く「嬉しい」と思いました。
そりゃ〜1年で一番楽しみな日ですよ。西武があってこそ「夏が来た!」と
実感するし昔は「西武が終わるなんて考えたくない!」と思ってたけどね。
でも現実的な話をしてしまえば近年の動員数を見て疑問を抱いてたのも事実。

「大事なのは歌う場所なのか?」

正直言うとちょっとした美里のアクションに時々「もし西武が無かったら・・・」と
西武が恒例になってなくても同じ行動をしたかなんて考えることもあったし。
そもそもココ数年の美里の曲って「物足りない」と発する人も少なくないけど
確かにしっとりとしたミディアムナンバーが多いけどその手の曲って断然
「スタジアム」より「ホール」が映えると思うんだよね。
初めて女性歌手でスタジアムライブを敢行したのも記録ならば20年も記録。
それで充分でしょ。偉大でしょ。スゴイでしょ。
ここいらで「美里=西武」ってイメージを脱ぎ捨てて新たな世界を築き上げるのも
自分としては楽しみで仕方無いんだけどなぁ〜。
過去の名曲は決して色褪せはしないけど「今」ならではの最近の曲。
自分としては聴き応えあって好きなんだけどなぁ〜。

歌うフィールドが変わるだけ。美里の「うた」その物は変わらないんだもの。
キレイゴトでも何でも無く「新たなスタート」と受け止めてるしそれが楽しみ♪
西武に似合うような美里の曲も好きだけどオーケストラをバックにすると
より一層映えるような美里の曲も好きだもん。
熱いライブで暴れるのも良いけど正真正銘のヴォーカリスト渡辺美里なんだから
今後は純粋に「聴く」のも良いかな〜ってね。

けれどあと2回はあの西武が待っている。この2回はとことん熱いのを希望♪
「スタジアム伝説」をしっかりとこの目に耳に体に感じさせて欲しい〜〜〜

さ〜て本題。「一度は行ってみたい」と言っていたそこの貴方や貴女。
セミファイナルの今年は8/7の土曜日となっております。
とりあえず今週発売のぴあにリザーブシートがありますよん♪
何なら逐一先行情報を発行致しましょうか?(笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2004/03/09
やさしく歌って

何度か日記でも触れたことあるけどリリース以来約2年(トレード期間もあったが)
ずっとオヤスミソングは美里の「Cafe’Mocha」となっています。
今となっては自分のベッドではこのCD無しには眠れないほどです(大袈裟)

が、2年もの間ずっと聴き続けていたのに急に思い出したことがあるんだよね。
それが子供のヒアリング能力。
美里ファン以外に説明するとこのCDは初のカバーアルバムで収録曲は
日本語詞はもちろん英語詞、中にはフランス語の曲まで入っているのだ。
で、電気を消してベッドに入ったら聴く訳だから当然歌詞カードは見ません。
けど「からくりTV」に出れちゃいそうなほどへっぽこレベルな英語力の持ち主でも
一応は英語を習ったりもしたんである程度は聴き取れる訳ですよ。
もちろん訳せるかとなると話は別だけど(笑)
今では当たり前の様に基本的な単語は聴き取れるヒアリング力。
しかし子供の頃ってどうだっただろうか。

小学校の頃「スクールウォーズ」が再放送されてブームになったりしました。
休み時間になればドッヂボールを代わりにしてラグビーをするなんて光景も
よく見ました。ってか自分もしました(笑)
そんな時。クラスに1人はいるでしょ?なりきっちゃう人。
ボールを小脇に抱えて走りながら主題歌(サビ部分)を歌ってた少年。
彼の口から驚くべきフレーズが・・・
デビルひでお〜♪
・・・「デビルひでお」ってどちらさん?(汗)
確か「You need a hero」とかそんな感じだったよね?サビ部分って。
彼の中ではヒーローもデビルになってしまったようです(笑)
で、「ひでお」って誰?←しつこい

いや。単純に「いいな〜」と思って。この自由な発想が。
今なら即「アリエナイ!」と否定しちゃうもんね。固い頭になったモンだ(-_-;

ちなみに洋楽をあまり聴かない理由の一つに「歌詞が分からない」を挙げるが
和訳ってどうも・・・結局は翻訳者の解釈でしょ?
歌詞となると余計だけど微妙なニュアンスってあるしねぇ。
そう思うと興味が沸かないのだが邦楽でもメロディで好きになることもある。
ん〜要は「いい!」と思える洋楽に出会うきっかけが無いだけのことだろうね。
実際に「やさしく歌って」を始め日本語以外の収録曲のほとんどが好きだし
どんなことを歌ってるかイメージを膨らませて楽しんでたりするしね。

いやぁ〜最初こそ不安もあったカバーアルバムだけどホントこれ好きだなぁ。
マジでこのアルバムをメインにオーケストラコンサートなんぞを再度してくれたら
ドラさんメロメロになっちゃうよ・・・(もちろん周りの雰囲気にもよるが・毒)
そんな訳でこの路線であれば第2弾が決まっても嬉しいかも♪
但し中森明菜のヒットを参考にその路線に走ったら、、、
ま、あくまで企画的なアルバムだったんだろうしこれっきりがいいのかもね。
けどいわゆる「全盛」の頃に美里を聴いてて今は離れてしまってる人には
個人的にオススメしたい1枚。当時とは違う美里の魅力を発見出来るでしょう♪

Cafe Mocha~うたの木~
Cafe Mocha~うたの木~
posted with amazlet at 10.01.28
渡辺美里
エピックレコードジャパン (2002-03-20)
売り上げランキング: 146308
comments(0)    trackback(0) 修正
2004/02/25
One Love

何ともタイムリー♪
昨日たまたま美里の「LOVE GO!GO!」が目に入ったんでいつ以来?
相当久々に聴いてたのだが帰宅してみたらFCの封書が届いてた〜。

んでこの時期に届くつったらやっぱアレでしょ♪と封筒を持ったら・・・
「ん?この異物は何!?」ハイ。一瞬マジで分かりませんでした(苦笑)
答えを言っちゃうとバレンタインギフトなんすわ。恒例の。
けどココ数年随分とちゃっちくて期待してなかったんで忘れてました(苦笑)
でも今年はそこそこってトコ?
「One Love」と書かれた赤いハート型のピンバッヂとカード。
去年はナプキン?テーブルクロス?とにかく微妙だった気が・・・(笑)

そしてもう一つ。ハイ。これこそが予想通りの品。西武の先行案内です♪
いやぁ〜もうそういう時期なんね。
これが届くと気分は春を通り越してもう夏に向かっちゃうしねぇ。
ま、一昔前までは異常なほどテンション上がってたは今はそんなんしないけど。
いやいや。冷めたとかそーゆーんじゃ無いです。
ただ美里より誰より自分が西武に執着し過ぎてたけど今は生の「うた」が
聴けるんであれば会場なんてどこでも構わないって思えるってだけで。
・・・とは言え西武前後の1週間くらいはやっぱテンション高いんだけどね(笑)

そんで「LOVE GO!GO!」。
決して「一番好きなアルバム」では無いけど「一番思い出あるアルバム」は
この作品なのかもしれない。
ネットを本格的に始めてオフ会なんかにも次々と顔を出してたからそれまで
「それ誰?」「そんな人もいたね」「お前幾つだよ」「おばさんじゃん」etc・・・
周りはそんなんばっかだったのがが多くの美里仲間が出来て初めての
アルバムだっただけに感想を語れる人がいるだけでスゴク嬉しかったし
その年の西武はずっと憧れてた「お祭り騒ぎ」を体験出来たしねぇ。
いやぁ〜なんかメチャ新鮮。初々しい気分になれるよ。このアルバム。
色々な意味で自分にとっては大切な一枚かもね(苦笑)

ってかこのアルバムで人気投票やったら一番人気はやっぱ「サンキュ」?
個人的には「あなたのすきな歌」がダントツ♪
この曲を野外時代に日が暮れゆく瞬間に聴けちゃったらとろけちゃうぅ〜(アホ)
♪この広い宇宙のどこかできっと出会える祈りを込めて愛を叫んでいたい〜
うっ。マジで超聴きたい。スゲェ聴きたい。メチャ聴きたい。
・・・やっぱ「西武だからこそ」って曲も多いか(苦笑)
やっぱり特別な場なんだよね。美里ファンにとって。西武は。待ち遠しいのぉ。
comments(0)    trackback(0) 修正
2004/01/29
今更「ORANGE」

・・・シリーズ化してんのん?(苦笑)

んな訳で昨日の「omni」に続いて久々に美里の「ORANGE」を聴いた。
いやぁ〜これほど自分の中で蔑ろにされたアルバムは無いだろうな(苦笑)
これより2週間先に出た「omni」。これに全て持ってかれちゃったしねぇ。
そんでもって前作「ソレイユ」&前々作「Cafe’Mocha」。
これが自分の中でも美里史上1、2を争いそうなほど好きでして、、、
と、決して「ORENGE」が悪い作品じゃないんだろうが悪条件が重なり過ぎて
「聴き込む」という行為が為されなかった1枚なのです(苦笑)

けど「My Revolution」や「サマータイムブルース」等の雰囲気を求めて聴くと
物足りなさを感じそうではあるけど最近のこの感じは個人的に好きだったりする。
そりゃ前髪パツパツやらはみ出るほどアップな顔をジャケにしてた頃の曲が
一番「美里らしさ」を感じるけどねぇ。でもあれから●◎年も経過してる訳で(笑)
「ORANGE」の中で言えば「小指」や「ONE MORE KISS」。
敢えてこういう表現をするけどあの濡れた感じが好きだなぁ〜。
自分の中では「MyLoveYourLove」当時より「今」が二度目のデビューを感じる。

そんな訳で最近は曲どころか詩さえも提供された作品が多い気がするけど
聴きたいねぇ。「今」の美里を。ガツンと。全身で。
この路線の曲で来たら自分の中で近年最大のヒットになりそうな予感♪

ちなみに美里のオリジナルと言えば夏にリリースってのが定番。
そうなると当然その年の西武の記憶が蘇る訳なのだが・・・
今、思い出しても去年の西武はスゴかったねぇ〜(苦笑)
交通機関のストップで会場まで来れなかった人もいたほどの台風。
散々ではあったけどアレも今となっちゃいい思い出・・・なのかな(苦笑)
しかし「嵐の翌年に伝説は生まれる」。
そんな訳で今年「は」(←微毒?)大いなる期待をしたいトコだね。
動員数なんてどーでもいいじゃん。美里「だけ」を堪能したいっ!マジで・・・

あ。そーいや「十の秘密」。1回しか聴いてないや(苦笑)
しかもPCにCCCD用のプレーヤーをインストールしようとしたら失敗したらしく
アンインストールした(はずの)今でも起動時にエラーメッセージが、、、(汗)
CCCDのバカァ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(叫)

Orange
Orange
posted with amazlet at 10.01.28
渡辺美里
エピックレコードジャパン (2003-08-06)
売り上げランキング: 112875
comments(0)    trackback(0) 修正
2003/09/22
思い出の1曲

今日ある曲をふと思い出して少々センチメンタルになってた。
しかも聴きまくってたのって丁度1年前なんだよなぁ・・・

よくある「あなたの思い出の1曲って何ですか?」っての。
↑みたいにその曲がリリースされた時期なりハマってた時期に起きたこと等が
思い出されるってのはよくあるけど人に話すほどのエピソードがある曲って
考えてみれば案外無かったりするんけど1曲だけあるじゃな〜い♪
その曲はと言うと美里の「卒業」という今でも3本の指に入るほど好きな曲です。

で、どんな思い出かっつ〜と僕は中学の頃テニス部に所属してたんですよ。
と言っても全員加入だったんで仕方なくテニスを選んだってだけなんだけど。
しかも2年の夏まではひたすら球拾いだと知ってたから一向にやる気は・・・
そんな時に「支部総体」っつ〜近隣の三市合同の大会に連れてってもらって
初めて先輩たちの試合を見た訳だけど時は真夏。茹だるような暑さ。
当然の如く応援なんて手を抜く訳で・・・(苦笑)

けど順調に勝ち進んでいってあと一勝で県大会っていう試合で初めて苦戦する
先輩たちを見た時にいつしか大声張り上げて応援してたんだよね。
校内で最も厳しいと有名だった我が部だったけどそんな練習にも耐えて練習し
あと一勝すれば県大会、負けたら引退っつ〜大きな分れ道だったしねぇ。
しかし相手は関東大会さえ上位に入る強豪校。そう。残念ながら敗退・・・
その時の先輩の背中を見てたら突然頭の中に流れたんだよね。「卒業」が。

で、それ以降は生まれ変わったかのようにテニス少年になったんだけど
怒鳴り散らされたりして「辞めたい」って思ったこと何度もあったなぁ・・・
そんな時に決まって聴いてたのが「卒業」っていう訳なのです。
テニスに目覚めた時に流れてた曲だし先輩達の姿を思い出せる曲だったしね。

ま、結局は自分らも同じように支部総体で引退になっちゃったんだけど。
でも同様に関東大会に進む強豪チーム相手にスゲェ接戦だったんだよね〜。
だから負けたとは言え晴れ晴れした気持ちの中で再び「卒業」が頭の中を・・・

元々好きな曲ではあったけど今ではこの時の気持ちが思い出せる貴重な1曲♪
何かを目指して何かに夢中になるって純粋な気持ちは今じゃ全然無ぇし(苦笑)
それだけに生で聴くと色々な感情が交差してヤバイんだよね(苦笑)
けど春の曲なんで毎年今頃になると冬〜春に掛けてのツアーを願うワシ・・・
今年(来年)はどうなんだろか。朗報をお待ちしてます(願)
comments(0)    trackback(0) 修正
2003/09/09
V19

今年の西武から1ヶ月が過ぎてとっくに余韻も覚めたってのに西武の夢を見た。
しかも気が早い?(笑)来年の西武っすよ!来年の!!!
ただ・・・内容が相当スゴイことになってるんすけど(汗)

先ず一番現実的(これでも)なトコから話すと何とステージ上にも客席を設置!
これ超プレミアシートじゃないっすか?なのにドラさんは見事当選♪(笑)
しかも途中でそのシートの人を一人一人舐め回すように顔を見ながら熱唱。
マジで失●の恐れがあるので止めて下さいませんか?(笑)

次からは完全に非現実的なのだが先ずはゲストの数が10組以上(笑)
おぃっ!これは美里のライブだっての!!!
美里が1曲歌ってはゲストが登場、歌っては登場、歌っては登場の繰り返し。
なんつ〜か・・・とっても忙しいライブですなぁ〜(苦笑)

そしてそのゲストの中には2年連続出演のコブクロの姿もアリ。
しかし何故だか着ぐるみでの登場(笑)オマケに歌った曲は「いい湯だな」(爆)
小渕さんよぉ〜アンタ美里のファンなんだべ?西武をぶち壊す気かぃ?(笑)

そんでもって一番アリエナイのがアリーナ中央にプール設置(笑)
シンクロでもやるんかぃ!と思いつつ入ってるのはファン(笑)
プールでパチャパチャしながらライブって・・・ん〜正に前人未到♪(苦笑)

ま、あくまで夢で見た光景なんだけどさ。
今年の西武前に見た夢なんてオープニングアクトにモー娘。が出てたし(爆)

それにしてもアレだね。今までだったらこの手の夢を見た後って(見なくてもか)
「果たして今年はやるんだろうか・・・」なんて不安になったりもしてたし
今年なんて例年より発表が遅かった分いつも以上にもどかしかったりしたけど
いざ再来年までの開催が約束されちゃうと↑の様な状態が恋しくなるね(苦笑)
不安な思いをした分、待たされた分、発表された時の喜びも一入だと思うし。
って、実に贅沢な考えですな。

ちなみに「V20には過去のゲストに総出演して欲しい」って意見をよく見るけど
個人的には記念すべき20年目だからこそ美里Onlyで楽しみたいかな〜
西武はノンストップで駆け抜けるライブが似合うしとことん美里を満喫したいし♪
何よりもあの場所で聴きたい曲はいっぱいあるからゲストの時間が勿体無い(笑)
未体験曲では「雨よ降らないで」「PAJAMA TIME」「彼女の彼」「青空」
もう一度聴きたい曲では「Teenage Walk」「Long Night」「ランナー」
もしV20で感動のフィナーレを迎えるとすれば残すチャンスは2回か・・・
うっ。そう思うと急に切なくなってくる(汗)ま、決まった訳じゃ無いけど♪
けどいずれは終りを迎える訳で・・・その時までに↑の曲を制覇したいのぉ(祈)
comments(0)    trackback(0) 修正
2003/08/15
V18.5

本日たった一人のV18ライブ延長戦〜♪
ってな訳でviewsicの生中継DVDを貰っちゃいました!(喜)

それにしてもアレだね。アノ場ではとことんはっちゃけたい分、
記憶も飛んでる箇所があったりするから生であの雰囲気を楽しみつつ
後日ゆっくりとこうやって完全版の映像を楽しむって理想の流れかも。
何気に完全版の映像ってV10しか見たこと無いし。ってか存在しないよね?

で、こうやってドーム化してから初めての完全版映像を見て思ったんだけど
映像の力ってやっぱスゴイよ。
ステージから客席真正面を映すとスタンドと屋根の間の隙間がイイ感じに映って
ココがドームであることを忘れさせてくれそうな画なんだよね。
ん〜・・・やっぱ台風で大変な日だったとは言え野外の味は忘れられない。。。
ちょうど日が暮れ掛かる頃に聴くバラードとかホント言葉では言い表せないほど
感動があったりするしね。雨や雷だって一つの演出だとも思うし。

あ、ちょい逸れ気味か(苦笑)
けど西武後はあちこちで目にするけどホント毎年思うね。
完全収録の映像作品として発売して欲しいって。
イヤ。その日、その瞬間だけだからこそこんなにも惹かれるのかもしれないけど
やっぱ冷静な状態でじっくりとあの雰囲気を楽しむのも乙なんだよね。
だって今日は思いっきり呑みながらの鑑賞だったし(笑)
はぁ・・・生西武→完全版映像の鑑賞。マジで理想の流れだわ(酔)

そもそもスクリーンも途中からしか映し出さないし、最初から最後までの
細かい表情が見れる訳じゃ無い分、こうやって細かく見れるのはいいよね。
このDVDをくれた相手は生西武どころか映像を見るのも初めてだったんだけど
以前から「一度は行ってみたい」と言ってたけどより強くそう思ったらしい。
・・・その一言忘れないよ。来年は強制的にお取り置き致します(笑)

ん〜再来年までは約束してくれたけどその後はどうなるんだろ。
2年先までの約束をするなんて今まで無かった分、色々と過ぎったけど
そんな3年も先のことなんて今から考えたってしゃ〜ない。
でもV20時には美里も39歳なんだよね。
1回目の時はあどけなさすら残る10代だった美里も今や立派なベッピンさん。
それだけでも充分カッコイイと思うよね。純粋に。
・・・そうなるとそろそろ聞きたいんだよね。「結婚」の2文字(笑)
いや。美里に限らず結婚後に生まれてくる作品ってスゴク興味あって。

と、映像ならではの良さもあるけど会場でしか味わえない感動が詰まってます。
「一度は行ってみたい」なんて口走っちゃったそこの貴方!あなた!アナタ!
来年は拉致するんで覚悟しといてねん(笑)

P.S
このDVDを取りに行く途中、道端で野生のサルを見ました(爆)
嗚呼・・・千葉伝説’03(泪)
comments(0)    trackback(0) 修正
2003/08/10
同士

やっぱ同じ趣味を持つ者同士って良いよね・・・(しみじみ)

昨日の日記の続編になっちゃうけどホントそう思う。
会場に入る前にも「いよいよだね!」「後で会おう!」等のメール。
開演前にお馴染みの人はもちろん久々に会う人たちとの談笑。
そして終演後に「お疲れ様」と声を掛け合う何気ない光景。
ココ数年では当たり前のことになりつつあるけどふと冷静に考えると
ホント嬉しい瞬間なんだよね。
ネット始めるまでは「楽しそうだな〜」と指を咥えながらそれを見てたし・・・

「夏祭り」
西武のことをそう例えることにも物言いを付ける人もいるけど
僕にとっちゃ夏祭りそのものなんだよね。ホント。
もちろんライブがメインだし自分もライブを一番楽しみにしてるよ。
けど前後の仲間との交流もあっての西武なんだよね。今では。
だってあんなグッズで大勢でワイワイ盛上がれるってそうそう無いし(謎笑)
自分も含めていつもなら抵抗しそうな人も進んで撮影会に参加してたし(笑)
・・・恐るべし西武魔力( ̄□ ̄;)!!

今更だしこういうこと言う機会も中々無いけど今ココで・・・
西武で一緒になって遊んでくれた人たちに感謝します。
そして年に一度のあの楽しい思い出はココロの中にはもちろんのこと
携帯の中にもしっかりと焼き付いてます♪
ん〜これらの画像どうしましょ。「送って!」って方います???
あ、けど送ったところで削除はしないのでご了承下さい(笑)

はぁ・・・また1年か。
決して短く無い期間だし途中には大変なことも山ほどあるけど
またあの場所に行けることを励みに頑張るとしまっす♪
comments(0)    trackback(0) 修正
2003/08/08
50%Misato

あれま〜。明日ですってよ!あ・し・た!!!

んな訳で明日はいよいよ待ちに待った美里の西武ライブ当日ですよ。
が、しかし・・・未だに実感無いんすけど(汗)
いつもなら近くなると周りの人にも「お前変だよ」って言われるほどなのに
今年は至って冷静。会社でも「行くんだろ?」って確認される程だし(笑)
・・・ゴメン。どんな仕事よりも西武が優先だから(笑)

それにしてもこの冷静さはホント何だろうか。
「ORANGE」がリリースされて美里モードになっても一向に西武モードには・・・
いや。今のテンションがどうであろうと明日は当たり前のように来ますよ。
けど遠足って準備の段階から楽しかったりするじゃないですか?
それと一緒で一ヶ月位前からソワソワしながら当日を待つのも楽しくて・・・
なのに今年はそれが無いのが妙に寂しくて・・・

おバカ発言3秒前。3、2、1・・・「1年の計は西武にあり!」(痛)
恥ずかしながら結構マジでそんな感じです。
だから終演直後って興奮・余韻で絶頂にいながらもどこか切ないんだよね。
西武に一番近い瞬間であり一番遠い瞬間でもあるから。

うぅ〜・・・いつもなら興奮で落ち着かない・寝付けないのが
今年は妙に冷静なことに変に焦りを感じてソワソワしてるかも(汗)
例年ならそのままノンストップで朝まで駆け抜けそうだから禁じてるけど
今夜は景気付けに「BREAK ON THROUGH」でも聴くとするかな。
前日にコレを聴いたらテンション上がらずにいられないだろうし〜♪

実感がなんだっ!出発時までには100%にしてやるっ。
台風がなんだっ!到着時には空に7Colors出してやるっ。
大雨がなんだっ!夕暮時には空をORENGEに染めてやるっ。
とか書いてると前日らしい気分になってくるかも(笑)
でもマジで晴れて欲しいなぁ・・・
炎天下じゃ無いとビールの美味さも半減しちゃうし♪

・・・キリが無いんでとっとと寝るとします(苦笑)
明日参加する人はメッチャ楽しみましょう♪
comments(0)    trackback(0) 修正
2003/08/07
雨よ降らないで

はぁ・・・土曜は雨らしいね。またの名を「台風」と言うらしいけど(笑)

ちなみにライブ中の雨だけど真夏の野外なら「アリ」
けど屋内なら季節を問わず「ナシ」
そして開場前は季節・会場を問わず「ナシ」
そう。今の西武は雨に降って欲しく無い条件が揃っているのだよ。
ウダるような暑さの中で音割れスピーカーから流れてくる美里の曲を肴に
一杯やるのが至福の一時なのになぁ・・・

ちなみにワタクシめ過去に一度だけ野外台風ライブを体験したことあります。
それはそれはスゲかったです。なんせ片方のスクリーンが吹っ飛んだ為に
安全性を考えてスタジアムながらスクリーンが使用されなかった程だし(笑)
オマケに目の前はすぐ海だから余計?風が強くて寒かったなぁ・・・(遠い目)

と、猛暑や台風の自然のイタズラも野外ならでは。
それはそれで一つの演出効果になっていいんじゃないかとは思うけど
ドーム化した今の西武で雨はテンションが下がるだけだべよぉ〜(泣)
いや、諦めない。8/9の所沢上空はORANGEに染まるんだ・・・

そんな訳で昨日ようやく「ORANGE」聴きました。
まだ2回しか聴いてないから細かな感想なんて述べれもしないけど
タイトルには相応しくないけど「BLACK」な匂いがしたのは気のせい???
「マボロシノ ツバサ」とかR&Bチックな感じでメロディがカッコイイし♪
最近はこの手の落ち着いた感じの曲が多いし年齢的にもピッタリだよね。
20代の頃もこの手の曲が無かった訳じゃないしそれなりに良かったけど
今の美里だからこその魅力があると思うし。

ただ・・・微妙なのがこの手の曲って西武には似合わないってこと(苦笑)
普段はじっくり聴きたくても西武だけは灼熱を希望でしょ〜♪
その為にも先ずはギラギラと太陽が照り付けて欲しい・・・
comments(0)    trackback(0) 修正
2003/07/08
インタビュー

毎年恒例の西武ドームライブが1ヶ月後に迫りましたけど現在の心境は?
例年なら既に浮かれてるでしょうけど今年は妙に冷静ですね。

それはまた何故でしょうか?
席種、価格、ゲスト等、今までに無いことをしてるじゃないですか?
それが今年のテーマである「挑戦」の一つなんでしょうし未知数ではあるけれど
長年培ってきた西武の歴史が変わってしまうかもしれないことに対する不安と
事前の空気が例年と違うことに対して実感が沸かないんでしょうね。

そのゲストに「スーパーアイドルD」が登場することはどう思いますか?
多くの波紋を呼んでますね。正直それも不安要素の一つです。
確かにいわゆる「美里世代」の多くの方は現在子供を抱えているでしょうし
親子で一つの音楽を楽しむことは素晴らしいことだと思います。
実際オフィシャル等で「子供を連れて行きたい」と言う方も見ますし。
けどあの大音量と長丁場では中々難しいのが現実じゃないでしょうか?
そして個人的意見ですが西武でのそういう企画的なことは抵抗を感じますね。

確かに驚いて泣き出したり飽きちゃう子も多いでしょうね。
はい。けど「ドラえもん」の主題歌で子供にも浸透しているようじゃないですか?
でしたらこれまた波紋を呼んでいるんですが某フォークデュオの企画のように
「親子の為」のコンサートを別に企画しそこで披露するのもいいかと思うんですよ。
それなら親も安心して連れて行けるでしょうし企画する側としても通常と違って
子供に優しい内容を堂々と企画出来るんじゃないでしょうか?

つまりそこでは「歌のおねえさん」になるってことですね?
「そして『挑戦』でもある」と。

その「挑戦」を目にしたいですか?
生憎まだパパではありませんので・・・(笑)
けど知り合いの子供を連れて行くなど手段はいくらでもあると思うんですよ。
しかしそれはコンサートの趣旨から逸れることになる訳ですしどうかなと。
そもそも自分自身ファン向けのコンサート希望なので影で成功を祈るのみです。

それでは今年の西武にどんなライブを望んでいるのですか?
何も望んでいません。いつものように美里の「うた」が聴きたいだけです。

美里さんの「うた」と言いますと?
彼女は自分の歌に絶対の自信とこだわりを持っているじゃないですか?
確かに詩・曲・声も好きです。けどそれ以上にそのロックな「魂」が好きなんです。
なので今年もそれを見せ付けて欲しいと言うことです。

ズバリ西武はこの先何年続くでしょうか?
どうなんでしょうね。今はそれほど西武にこだわっていません。

意外な答えですね。それはまた何故?
確かに美里ファンにとって西武は特別な場・特別な日です。
こだわってないとは言え決まればその晩は乾杯します(笑)
しかし近年のキャパシティと動員数の釣合いの問題も大きいでしょうけど
去年の「この先何があろうと私は歌うよ」というMCを聞いて思ったんですよ。
「大事なのは歌う場では無く美里が歌うこと」だと。
幸い美里は土台のしっかりしたフィールドで活動を行っています。
つまり会場はどうあれ歌い続けて行ける訳ですよ。それが一番じゃないですか。

熱いですね〜(笑)
西武はこ〜いう人間の集まりです(笑)

では西武を控えた美里さんに一言お願いします。
正直、今年は楽しみな反面で色々な不安も抱えています。
けど貴女ならそれをいい方向に裏切ってくれることと信じています。
なので18年目の今年も全身で歌い、全身でシャウトして下さい。
そしてスタンドのてっぺんのファンまで一人残らず全身でしびれさせて下さい!

では最後に聞きます。あなたにとって「渡辺美里」とは?
何でしょうね。当たり前過ぎて分からなくなってます(笑)

なるほど(笑)それでは今日はありがとうございました
いえいえ。ところで「西武」ってどんなライブか興味持ちましたよね?
ハイ。この後「ぴあ」に直行〜♪更には8/6発売の「orange」も予約〜♪

参りました(笑)
では修行を積んだ後(笑)にまたお会いましょう♪


某所のアイデア頂いちゃいました♪(爆)
comments(0)    trackback(0) 修正
2003/06/28
cafe voyage

今夜の新潟公演にて美里の「cafe voyage」も遂にファイナル。
スタッフ・メンバーの皆様、そして何より美里本人。約2ヶ月お疲れ様でした♪
それにしても実質2ヶ月無かっただけあってアッと言う間でした。
この本数・期間なら年内にもう一本くらい可能???(笑)
冬に聴く「悲しいね」が更にいいんだけどなぁ〜♪

そんでちょっとツアーを振り返ってみると個人的には過去のライブの中でも
1.2を争うほど良かった内容だったと思います。
レポにも書いたけど初代「うたの木」不参加だったので座って聴くコンサートは
今回が初めてだったんだけど改めて美里の歌声の凄さを知った気がします。
それだけに・・・後半数曲が少々名残念だったりもするけど(苦笑)

ライブの醍醐味って何だろうか。
ちょっと前までなら迷わず「盛り上がること♪」って答えただろう。
けど盛り上がる以前に「生で歌声を聴くこと」こそが醍醐味じゃないかな?って。
確かに盛り上がるライブは好きです。大好きです。
美里で言うならば西武とか人にはお見せ出来ない状態だろうし(笑)
でもそれと同じくらいじっくり歌声を堪能するのも好きな訳ですよ。
今回のツアーのコンセプトは間違い無く後者に当たる訳だけどそれならそれで
「終始聴き入りたかったなぁ〜酔いしれたかったなぁ〜」ってのが本音です。

でもそれって色々なアーティストのライブを観てるからだと思うんだよね。最近。
例えばGOMES。初めて彼らのライブを観た時は物足りなさを感じました。
何故なら「盛り上がり」って言葉に欠ける内容だったからです。
けど2回目に足を運んだ時につくづく感じたんだよね。
「叫んでみたり、一緒に歌ったり、手拍子するだけが楽しむ要素じゃない」って。
確かに会場は大人しいけど目・耳はもちろんステージに傾けてるし
それぞれが思い思いに楽しんでたりするんだよね。
そんでもって「この雰囲気いいなぁ〜」と感じて今じゃ完全に虜に・・・(苦笑)

ま、アーティスト側の意向やファン層、会場の規模等で違いがあるのは当然だし
他のアーティストにもそれを求めてる訳でも無いし、それぞれ魅力がある訳だけど
「聴く時は聴く」これは誰のライブであろうと基本的なマナーだと・・・
って、ライブに行けばこんなことの一つや二つ当たり前なんだろうけど(苦笑)

けどそんなこと言いつつも今回のツアーはホント感動した内容でした♪
聴き所はもちろんだけど見所も沢山あったことだし、
客席からは確認が出来ないほど細かな点にも凝っていた内容だったし、
これは是非映像作品として発売して欲しいっ!!!
それも出来ればMCは妥協したとしても「うた」は完全収録で・・・(懇願)

さてさて次はいよいよ西武♪
「うたの木」とは変わって熱いであろうライブで盛り上がってくるぜぃ!
comments(0)    trackback(0) 修正
2003/06/12
木曜日の週末

♪乗り遅れた人たちは〜
ってな訳で(?)完全に乗り遅れ気味なんだよなぁ・・・

何かっつ〜と美里っすわ。美里。
例年なら西武に向けてウヒョウヒョ言ってる時期だし、
久々の2年連続のアルバムを筆頭に色々な情報も入ってるのにねぇ〜
・・・原因は確実にゆず&GOMESでしょうな(苦笑)

ちなみにゲストについては色々な意見が出てますね。
確かに去年のグッさんみたいに突然の登場の方が盛り上がるんだろうけど
僕は割と素直に嬉しかったかな?1組を除いては・・・(苦笑)
恐らくアレとアレのジョイント+各自1曲(せいぜい2曲)ってトコだろうし。
これがイベントの如く次から次に登場したらさすがにイヤだけど(苦笑)
初の試みにも挑戦して色々な意味で今までとは違う今年の西武。
是非大成功に終わって来年以降に繋がってくれたら良いなぁ・・・

それとEPICライブのDVD化が遂に決定したとか。
・・・¥7、800?高っ!
けどカットされてるくらいなら多少高くても完全収録の方が良い♪
って、2枚組だし完全収録だよね!?でもバービーは微妙かも・・・
でもTKをバックに歌う映像は貴重だしゲット♪ゲット♪

最後にアルバム。曲名だけ見るとしっとりした作りっぽし。
けどアルバムタイトルからすると「夏」らしさを感じるしどうなんだろ。
とりあえず1番気になるのは「ONE MORE KISS」かな。
自分の中のイメージでは「truth」に近そうな感じだし♪

・・・こうして改めて書くとやっぱり楽しみにしてんじゃん(笑)
BayFMの公開放送も応募してるし♪周りを巻き込んでまで(笑)
けど西武に対してのこだわりは確実に薄れてるかな。去年までに比べて。
この先どうなるかわからないけど私は歌うよ
何処で歌うかじゃなくて美里が歌うことに意味そして喜びがあるんじゃん♪
とは言えここまで来たらV20までは突っ走って欲しかったりするのだが(笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2003/05/21
100%

「100%Misato〜orange 18th〜」
今年の西武も思い切ったタイトルを付けましたなぁ〜(笑)
どんな意味を込めたんだろか。何がどうorangeなんだろか。
100%orange→フレッシュ→初心に帰るライブ?
100%Misato→美里全開→エネルギッシュなライブ?
う〜む・・・謎だ。真相が知りたい人は8/9西武にGo♪(宣伝)

で、最近自分も100%doraしちゃってるよ(何)
これだけライブ行きまくってるってのに更にあれやこれや・・・
まだ届いては無いけど今日はゆずのDVDが発売。けどそれはいいさ。
問題は5周年の記念の写真集とTシャツが入ったBOX。
明らかに1回見たら葬られるのわかってるのに買っちまいそう・・・
けど¥8,800は高過ぎるってのぉ〜(泪)
悠仁の朗読CD付き絵本「げばげば」でさえ泣く泣く諦めたってのに・・・
って、単純に気付いたら申込み期限が過ぎてただけなんだけど(笑)

それにしてもヤバイ。マジでヤバ過ぎる。
今月は西武チケにスピFCの更新。更には強敵自動車税もあるってのに(汗)
これだけでもかなりピンチなのに北海道の代金も未払いなんだよね(汗)(汗)
今月、来月を無事に乗り切ることが出来るんだろうか(汗)(汗)(汗)
あ。オークションで買ったゆずTが届いた・・・(チ〜ン)
comments(0)    trackback(0) 修正
2003/05/01
V18

仮面ライダーでは無いです♪(当然)
今日は居ても立ってもいられずに昼休みにこうし〜んっ\(0\0)ゝ(微壊)

ってな訳でようやく決定致しましたよ!美里の西武ライブがっ!!!
今年は例年より遥かに発表が遅かったんで「なんだかんだ言ってもやるでしょ」と
思いつつも「遂にこの時が・・・」と思ったりもしたさ。さすがに。
けど一安心!これで人並みに夏を満喫出来るってもんです♪

ちなみにこの情報は今朝ネットで知りました。
「会報が届いたんだけどそこに情報が載ってた!」って。
・・・あのぉ〜我が家にはまだ届いて無いんですけど(汗)
ま、毎回ワンテンポ遅れで届くし今となっちゃ慣れっこだけどさ(拗)
でも会報が届いて「どれどれ」と開けたら西武決定の知らせが書かれてたら
ネットで知る以上の喜びがあったんだろうなぁ・・・って。
まぁ決定したならそれでいっか♪ひたすら嬉しぃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(叫)

ちなみに今年は8月9日らしい。今日から数えてちょうど100日らしい。
まだ100日もあるってのにダメネ。トッテモ。
決まった時点で「何で行こうか」「何着て行こうか」等で既に頭の中グルグル(笑)
毎年のことながら何ヶ月も前からこれじゃ先が思いやられるっての(苦笑)

それにしても今年は去年以上にライブイヤーですな。
この勢いで(?)今年も夏終わりにGOMESが猫町やってくれたらなぁ・・・
それもレコーディングの進み具合で決まってくるのかな?
ライブ活動を一切断って専念してるんだし夏頃にドカンと一撃食らわしてっ!
どの季節でもライブは好きだけど夏のライブは格別だしさ♪

何はともあれ今宵はこれを肴にグビッと行っときますかね!8月の神様に乾杯♪
comments(0)    trackback(0) 修正
2003/04/11
真意

一時は封印しようとも思ったけどある人の一言で決めました。
日記まで読んでくれてる人だけには分かって欲しかったので・・・
内容はもちろん「美里とドラえもん」についてです。

ネットを始めてからと言うもの美里にまつわる色々な討論を見てきました。
そしてそれらのテーマになっていたものが起きた現場にもいました。
そんな中で自分なりに思うことも他の人の意見に思うこともありました。
けど僕は自分の意見をネット上で語ることはしませんでした。
何故ならそれに対しての反論が凄いことを知っていたからです。

多くのファンがいれば色々な意見が出て当然。
中には理解出来ないような意見も当然のように存在します。
けど僕は理解こそ出来ないもののそれはそれで一つの意見だと考えています。
しかしそれらに対して出る意見の多くは「違う!」「やめろ!」等々
こう見えたのは僕だけでしょうか?
「他の人の意見を尊重もせず自分の意見を押し付けている」と。

「美里ファンはこうしなければいけない・これをしてはいけない」
美里ファンであることに条件があるのでしょうか。
僕はずっと疑問に感じていました。
僕は批判して楽しみたかった訳ではありません。
ましてや誰かと言い争いをしたかった訳でもありません。
たかだかファンサイトで何を言っても変わらないことも分かっています。
けど訪問者はいずれも美里ファン。美里の魅力を分かってる人たちですよ。
もちろん美里の魅力をとことん語るのは好きです。楽しいです。
けど時には疑問に思う点や納得出来ない点を語るのもいいと思いません?
例え辛口なコメントでも好きだからこそ生まれた思いですよ。
僕はむしろ「この人は本当に美里が好きなんだなぁ」と感じます。

「いい点も悪い点も含めて本音で語り合う」
今まで見ることの無かった角度からも見れて新鮮だろう。
それまで気付くことの無かった魅力に気付くこともあるだろう。
僕の意見に賛同して欲しかった訳じゃ無いです。
ただただ単純に本音で語りたかっただけです。
これはこれで一つの意見だと尊重して欲しかっただけです。
だから今回は傍観するだけでは無く自ら動いたのです。
「言いたいことが言えない」という風潮を崩したかったから・・・
これが今回敢えてメール等では無く掲示板でやりとりした真意です。

ハッキリと言います。例え納得出来ないことがあったとしても
僕は今もこれからも美里ファンです。これだけは変わらない自信あります。
ただ、自分の力量不足を感じました。
僕と同じような考えを持つあるサイトのオーナーの意見を読んでいると
僕が言葉に出来なかった思いが納得出来るような表現で書かれています。
大それた行動に出るにしては未熟だったとつくづく痛感しました。

そしてもう一つ。
今回の件の主はあくまで美里です。ドラえもんではありません。
これが「クレヨンしんちゃん」や「ちびまる子ちゃん」だったとしても
僕は同じ考えを持ちました。
「ドラえもん好きだから」という思いで生まれた訳じゃありません。
この点に関しても自分の言葉が足りなかったことを痛感しました。

最後に一言。
長い文章を最後まで読んでくださった方。ココロより感謝します。
comments(0)    trackback(0) 修正
2003/04/08
想い

先日も日記に書いた美里がドラえもんの主題歌を歌う件についてですが
その時の日記にも書いたように僕にはどうしても受け入れられませんでした。
予想してましたけどネット上でも賛否両論飛び交っています。
そんな中でウチにも僕と同じ意見の人からのカキコがありお互いの意見を出し
今回の件についてとことん語りあっていました。
僕もネット初心者では無いし今回の件を好意的に思ってる人も見ていることくらい
わかっていました。それでも意見していたのは間違っていないと思ったからです。
けど独りよがりに過ぎなかったのかもしれませんね。

はい。それらのやりとりが不快に思わせてしまったらしいです。
それに関しては軽率だったことを認めます。素直に謝罪もします。

以前こんなことがありました。
「ベストを出すなんてかっこ悪い!」そう言ってリリースを拒んできたスピッツが
ある日突然ベストをリリースしました。
その時に僕が思ったこと。「なんで?」「どうして?」はい。動揺しました。
いや、ベストそのものに対しては別に賛成も反対も無いです。
ただメンバーのそのこだわりを含めてスピッツが好きだったのです。
それだけに正直ショックを受けました。
しかし数日後FCを通してメンバーの意見が書かれた封書が届きました。
その中には「反対もしたけれど決定事項として告げられどうにも出来なかった」
と言った事情と共にメンバーそれぞれの想いが書かれていました。

所詮はビジネスだと言うことはもちろんわかっています。
リリース出来るのもレコード会社あってのことだともわかっています。
けど音楽がビジネスであると同時に僕らは消費者な訳ですよ。
例えば僕がお茶が好きだったとします。新製品が発売されて買いました。
もしそれが口に合わなかったらそれ以降その商品を買うことは無いでしょう。
しかしお茶好きに変わりはありません。お茶そのものは飲み続けるでしょう。
誰もがしてると思うけど消費者には選ぶ権利があるのではないでしょうか。

レコード会社の意向で決まったことは仕方ないことです。
メンバーがわざわざコメントしたことは嬉しかったです。
しかし僕はどうしても聴く気にはなれず未だにこれだけ持っていないです。
だからと言って見ての通り今でもスピッツは好きです。

今回についても同じです。
しかしこれだけはわかって頂きたい・・・
確かに納得出来なかったのは列記とした事実です。
だからと言って美里を全否定したつもりは無いですしこれからもそのつもりです。
もちろん今回の件を快く思っている人を否定したつもりもありません。
美里が美里の歌を歌い続ける限り聴き続けるつもりにも変わりはありません。

しかし発する場や言葉が不適切だったことは深く反省し謝罪します。
本当にすいませんでした。
comments(0)    trackback(0) 修正
2003/04/02
ドラえもんのうた

ハイ。今日はもちろんコレです・・・(苦笑)

何のことかわからない人の為に説明すると今月18日の放送から
「ドラえもん」のオープニングを美里が担当することになったのです。
曲は何かって?オリジナルではゴザイマセン。
誰もが知ってるアノ♪アンアンアンとってもだいすきドラえもん〜です。
大好きなドラえもんと大好きな美里のコラボレート。
朝からメールやらカキコやら沢山頂きました。ありがとうございました。
しかし当の本人はかなり嘆いているってのが本心です・・・

10月の改変期にはゆずがエンディングを担当することになりました。
その時はゆずのオリジナルでしたけどやはり複雑でした。
いくら好きでも国民的アニメでも所詮はドラえもんだし・・・
今までは声優やらアニメソング中心に歌ってる人が担当してたのにナゼ!?
あの曲の数々も好きですよ。CD購入だって考えたこと何度もあるし。

ただ「自分(たち)の音楽」を演っているゆずや美里が担当するとなると話は別。
僕がドラえもん好きとかそういうのは関係無しに素直に喜べないです。
遊び半分でCDを出すようなお笑いタレントと同じ様にしか思えん(毒)
それがゆずに関しても複雑な思いをようやく受け入れられた矢先に。。。(泣)
正直言ってゆずの時よりも遥かに複雑です。
その理由の全てを述べたら完全に引かれるので却下するけど(苦笑)
包み込んで言うならば「美里ほどの歌手が歌う歌じゃ無い」って感じでしょうか。
ま、こんな意見は「egoism」に過ぎないんだろうけど。

あぁ〜!!!色々思ったってしょうがないよな。決まったことだし。
うん。ポジティブに考えるとしよう。
美里ってばドラ好きな僕の為にこんな素敵なプレゼントを・・・(赤面)
けどお子様ターゲットな「歌のおねえさん」なんて目指さないでね♪(笑顔)
comments(0)    trackback(0) 修正
2003/01/30
春ランラン

美里のツアーが大・大・大決定!!!!!!!!!!!!!!!!(嬉)
で、初日が5/2?
それって・・・デビュー記念日じゃん!しかも三郷(みさと)市文化会館!?
これでもかっ!!!ってくらいにファンゴコロをくすぐりますな(笑)
けど5/2と言えばGW後半の前日。そんな日に「有給取りたい」とは。。。
行きたいけど初日は90%諦めてます(泣)

そんで次はGW真っ只中の相模大野。これまた微妙・・・
GWの予定はちょっとまだ読めない。。。
とりあえずどこかは空けとかないとダメそうだし(暗)
そんな訳で僕の初日は5/17(土)の千葉になりそうです。
千葉だけは平日だろうが何だろうが外せない!
それと5/31(土)の大宮も確定かな。
ただ・・・スピ&ゆずのツアーとカブってるとは言え2本は物足りない。

でも残りの関東公演って金曜日なのね。。。(凹)
何?美里でも遠征しろってことか?(笑)
でも遠征したい都市ベスト3の内ゆずで北海道は予約済み。
そうなると気になるのが九州と大阪。
でも福岡は平日で大阪はゆずで北海道行ってる時じゃん!(泣)

でもファイナルが新潟ってのもポイント高い。遠征なら新潟に決定?
けど土曜日ではあるけど出勤の週なんだよね(汗)
2週目も出勤にも関わらず代わってもらうの前提で北海道行くし。
連続で交代してもらうなんてタイミング見計らわないとなぁ・・・
あぁ〜!!!完全週休2日にしろっての!(贅沢)

それにしてもオーケストラ・ライブハウスに続く「うたの木」の第3弾。
今回はどんなステージをみせてくれるのだろうか。
・・・他に考えられることってあまり浮かばない(苦笑)
流行ってるって意味ではイヤだけど個人的にアカペラとかも興味あるかも。

何はともあれ今年は去年以上に春〜初夏にかけてライブ三昧になりそう♪
美里にスピッツにゆず。3組のライブが目白押し〜(幸)
そうなると思うのが「ガツンとカマしてGOMES」
前半はレコーディングに専念ってことでライブは控え気味ではあるけど
春頃にはステージに戻って来ないかねぇ・・・
って、余りにも贅沢過ぎるか(苦笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2002/08/02
前夜祭

うっひょ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(壊)
遂に!つ・い・に!!!明日に迫りました♪
何がかって?もちろん美里の17年目の西武ライブですよぉ〜(喜)
僕は'96年に初めて参加して今年で7回目になるんだけど
何回行っても日にちが迫ると落ち着きが無くなるしドキドキしちゃう。
今の気分はまるで遠足前日の小学生状態だしね(笑)
けど・・・今夜はしゃぎ過ぎちゃうと明日に堪える(汗)
今夜はCDを聴かずに大人しく且つ早く寝よう・・・

そうそう。去年も全く一緒のパターンだったんだけど
前日に急に思い立って今年も名刺なんぞを作ってみました♪
デザインは言うまでもなくドラえもんです(笑)
けど去年のとは違うデザインだし個人的にはお気に入り!
ちなみになんでまた前日に急に思い立ったのかっつ〜と理由は簡単。
机の奥底で去年の余り用紙が眠ってたからです(爆)
2バージョンそれぞれ20枚ずつ作ってみました。
明日お会いする人は是非是非貰って下さいな♪

あとは明日に備えて眠るだけ。
はぁ〜・・・明日起きたら当日なんだよなぁ〜(ソワソワ)
って、イカン、イカン。冷静に、冷静に。無心、無心。
よしっ!睡眠バッチリ取って明日は最高の1日にするぞっ!(気合)
comments(0)    trackback(0) 修正
2002/07/28
ウォーミングアップ

今日は珍しく「born9」なんぞを見てました。
僕ってCDでもそうなんだけど聴く(見る)のが随分と偏りがあるんですよね。
もちろん他のアーティストに関しても同様に・・・

で、美里のビデオの場合だと「born10」と「born2000」ばっか。
10の方は自分が初めて行った西武の模様なんかも収録されているし
やっぱり感慨深いし何度見ても感動出来る作品なんですよね〜。
2000の方はと言うと言うまでも無いですね。
V14までの西武の模様がギッシリと詰まった欠かせない作品。
ってな訳で他の作品そっちのけでこの2本ばっか見てるんですよね。
ま、簡単に言うと「この2本が好き」ってだけなんだけど(苦笑)
それがどういう風の吹きまわしだったのだろうか。
なんだか「9」が目に入って見ちゃったんですよね〜。
そんでもって例の如く1人で興奮・・・(笑)

この時期はダメ。どうにもこうにも頭の中が美里だらけ。
いつから他のアーティスト聴いてないんだろうか・・・
8/7にはスピッツが久々にシングルを2枚同時でリリースするってのに
なんだかいつもよりはドキドキ感が半減しちゃってるしね(苦笑)
依頼してたゆずのWOWOWのビデオだって未だ取りに行ってないし・・・
ま、8月の半ば頃には余韻タイムも和らいで普通に戻ってそうだけどね。
8/31にはGOMESのライブもあるんだしGOMESも聴かないとっ♪
comments(0)    trackback(0) 修正
2002/07/27
カウントダウン

さてさて早いモンで美里の西武ライブまで一週間となりました。
そんな訳で今日は前オフをしてきました。
今回は恒例(?)のメンバーでの会合だったんですごく和んだ雰囲気の中で
色々と話しつつ、飲みつつ、歌いつつで楽しい時間を過ごせました♪

それにしても前オフ参加は今年で三回目になるんですね。
今となっちゃ「今年も遂に来たんだな」って西武を実感する為には
欠かせない行事になってるかも(笑)
けどその前までは前の週だろうが前日だろうが当日だろうが1人虚しく
喜びを噛み締めてたんだよなぁ〜・・・
それが今じゃ多くの人たちと喜びを分かち合ってる。
これだからネットってやめられない(苦笑)

さてとにかく今年もあと1週間!
今年も最高の一日にするぞぉ〜♪
comments(0)    trackback(0) 修正
2002/07/25
キニナル人

今日は納品&諸々で一日中外出してたんだけど
一発目に行ったお客さんは今日で三回目なのかな?
HP作成を担当してるから過去に二回ほど行ったことあるんだけど・・・
なんと駐車場にて3310号発見!!!
その時は「まさかねぇ〜」って程度にしか思って無かったんだけど予感的中!?
驚くことに担当の人の机にはDo!(美里FC)からのハガキがっ!!!
ってな訳でその日は打ち合わせなんて筒抜けだった(笑)

う〜む、ソフトを入れてるなら行く機会も結構あったりするし、
それなりに担当者と話す機会あるけどHPじゃTEL・FAX・メールで
用が足りちゃうことがほとんどだし語る機会が無ぇべさ(笑)
今日だってチャンスを伺ってたのにぃ!!!(泣)
ネットワークだ?そんなんどうでもいい。美里を語るべよ〜(笑)

けど実際のトコはどうなんだろ。
Do!Kidsであることは間違いないけどあの車はやっぱあの人の?
だとしたらやっぱ西武なんかも来てるんだろうか。
こうやって身近なトコでファン若しくは疑惑のある人に遭遇すると嬉しい♪
一度なんて近所で地元ナンバーの3310号を見掛けて追跡しかけたしね(笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2002/07/23
大暴れ

今日は美里のDVDをゲ〜ット♪
ってな訳で帰ってすぐにPC前にカジリ付いた訳だけど・・・
やっぱりやっちゃいました。ジッとしてはいられませんでした(笑)
いやぁ〜所詮は映像でしかないんだけど燃えちゃうんですわな(苦笑)

ん〜、どうしようっかな〜。暴露しちゃおうかな〜。
友達に「マジでそこまでいくと怪しいから」って少々引かれたから
あんまし言いたくは無いんだけど昔はよくカーテンを閉めて電気を消して
真っ暗な部屋の中で大音量でライブビデオ見てました(笑)
ハイ。もちろんスタンディングです。しかも手にはウチワ・・・(苦笑)
だってしょうがないじゃんかっ!
なかなかライブやらなかったり二度としなくなったりしたんだもんっ!(逆切れ)

ま、さすがに今はそこまでしないんだけどね(苦笑)
でも・・・「怪しい」と言って来た相手はもっとすごいことしてたんだけど(爆)
いやいや、その相手との会話はマジで危険、危険(笑)
でも最近してないなぁ〜。今度突如TELしてみよっかな〜(笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2002/07/12
バースデイ

ハイ今日も美里ネタです。この時期は頭ん中美里だらけなんで勘弁を♪(笑)

っつ〜訳でハッピーバースデー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
そう。今日7月12日は全身歌手渡辺美里がこの世に誕生した日です。
それにしても36歳って。。。改めて考えると結構驚く(笑)
だってホントにキレイ・・・おっと♪べっぴんさんだもの(酔)
いやぁ〜、ライブやら公開放送やらで何度か間近で見た事あるけど
あの大きな瞳はマジでヤバイです。フラフラ〜って引き寄せられます(笑)
「大人になったらべっぴんさんになりたい」...充分なってるさ〜(惚)

36歳かぁ〜・・・自分が36歳を迎えるのは12年後。
一体どんな大人になっているんだろうか・・・
取り敢えず結婚だけはしていたいけどどうなんだろうか(苦笑)
何だろ。高校とか中学とかの頃の方が先の事をもっと考えてた気がする。
就職してからかな〜。「先の事?そんなん知らん!今が楽しきゃOK♪」
ってな具合に日々ダラダラ過ごしちゃってるんだよなぁ〜(苦笑)
36歳。次に「年男」と呼ばれる歳か。。。
いっちょその時まで達成させる目標でも作ってみよっかね〜。
よしっ!カッコイイ大人目指して頑張るぞぉ〜♪

※今も大人じゃん!カッコ良さのカケラも無いじゃん!ってツッコミはダメ♪(笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2002/07/10
ソレイユ

昨日・今日で↑のタイトルを使った美里サイトは多いんだろうなぁ〜。
ってな訳で昨日手にした人も多いとは思うけど今日が正式な発売日です。

やっぱ2年振りのオリジナルってこともあってかヤバイです。
既に聴かずにはいられない状態に突入しちゃってます(笑)
でも・・・実を言うと今までのアルバムに比べると「物足りない」ってのが
正直な第一印象でした(苦笑)
ん〜、しっとりした感じの曲が多いからってのもあるのかな?
なんかこうガツンと来るものが無かったんですよね。
けど聴いてる内にスゥ〜っと浸透してくる感じがたまらないかも♪
って、↑相変わらずボキャブラリー乏しいなぁ(苦笑)

それにしてもツアーの時点でも思ってたけど「恋のうた」って今までに無い
感じの曲だったし今回のアルバムの中では一際目立ってるかも(笑)
なんつったって振りがあるもんねぇ〜(笑)
西武で歌うことを想定してDVDで振りを完璧にしとかないと!

さぁ「ソレイユ」もリリースされたことだしあとは西武を待つのみ♪
当日まであと24日!!!はぁ〜・・・そろそろ壊れ出す時期だな(苦笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2002/05/25
SHE LOVES YOU

今日は3月の1日から始まった美里のツアー「じゃじゃ馬ならし」が北海道で
遂にファイナルを迎えました♪
今回は神奈川・千葉・東京と3本参加したんだけどいいライブだったなぁ〜・・・

と、振り返ったからって訳じゃないんだけど久し振りに西武の10周年ライブの
ビデオを見てました。ホント何年振りに見たんだろ?
自分が始めて参加した11年目のライブ以前はよく見てたんだけど、
それ以降はほとんど見た記憶が無い・・・だとすると7年振り!?(汗)
美里に限ったことじゃないんだけど、僕って自分が行ったライブ以外のビデオって
買ったり撮ったりするもののあまり見ないんですよ(苦笑)

けど、このライブはホント凄い。
やっぱり10周年って言う記念もあるのかもしれないけどビデオで見てても
体が自然と動いてしまふ・・・(笑)
アンコールの1曲目が「10years」って辺りもまたグッと来るんだなぁ〜(苦笑)
実はこの時、友達と「行こうか?」って話が出てたものの「帰って来れなくない?」
って結論に達して諦めたライブだったんだけど今となっても後悔(苦笑)
そんなんだったから翌年は「帰れなくてもいいから行く!」と意気込んで参加♪
あぁ、あの日を思い出すなぁ〜・・・(遠い目)

あ!ちょっと待った!
もし、V10に参加してたらココの名前は「SHE LOVES YOU」に
してたのか!?開設は8月5日だったのか!?
ん〜、この名前気に入ってるしこれはこれで良かったのかも(苦笑)
それはそうとやっぱり美里ファンにとって西武ライブって特別だなぁ〜って
改めて思ってみたりした。
今年もあと2ヶ月とちょっとかぁ。そろそろ徐々に壊れてく時かも(笑)
くぅ〜。今年も思いっきり楽しんでくるぜぃ!
comments(0)    trackback(0) 修正
2002/04/19
コブチ君とクロダ君

はい。見ての通りコブクロの2人です。
えっと、先週「笑っていいとも」のテレホンショッキングに美里が出演した際に
コブクロの2人を紹介したんだけどそれがきっかけで今、お互いのオフィシャルで
それぞれのファン同士が交流してたりします。

そこまで発展した原因はもう一つあって今月の24日発売の美里のシングルが
コブクロの小渕さんが作詞・作曲してくれてるんだよねぇ〜。
そういうのもあってコブクロファンの人たちも美里に興味を示してくれてます。
「シングル絶対買います!」こんな書き込みがオフィシャルに多数・・・(感涙)

いやぁ〜こういうのなんかいいですよね〜。
好きなアーティストは違えど同じ音楽好きな者同士な訳だし、
お互いがお互いを尊重しあってて見てると嬉しくなります。
終いには小渕さん自身も書き込みしてくれてたしね♪

あ、そうそう。小渕さんってのが実は美里のファンだったんですよね〜。
だから今回のシングルの話が来た時は戸惑ったらしい・・・
けど、今となっちゃ小渕さん自身はもちろんのこと美里本人も
「私よりも私らしい曲を作ってくれた!」と大満足のご様子♪

う〜む、そんな訳で最近コブクロの存在が気になってしょうがない。
いっちょ買ってみるかな〜♪
comments(0)    trackback(0) 修正
2002/03/28
何やってんのさ!!!(泣)

美里の千葉公演まで後2日〜♪
と、浮かれていたら・・・一緒に行く友達から一本のTEL。
「チケットまだ?」・・・え?(汗)

地元の友達だし、当日は一緒に行く予定だったんだけど、
都合により現地集合になったんで事前にチケットを渡すことになったんだけど、
お互いに時間の合う日が無くて結局郵便受けに入れてくることになったんだけど
どうやら紛失したようなんです(泣)

考えられるありとあらゆる案を出して探したものの結局見つからないらしい・・・
相手には謝られけど手に行き渡ってない以上はこっちにも責任あるし複雑。
それに、相手は西武ライブしか行ったことないから雰囲気違うライブを
見て欲しかったし、何よりも地元千葉のライブ。それなのに・・・(泣)

神様どうかお願いです。チケットを無事発見できますように(祈)
comments(0)    trackback(0) 修正
2002/03/19
Cafe’Mocha〜うたの木〜

美里初のカバーアルバム発売前日〜♪ってな訳で早速ゲットしちゃいました。
実は「やさしく歌って」でさえCMに起用されるまでは知らなかったんで
タイトル見て「あの曲だ!」ってわかったのは「翼をください」と「恋のバカンス」と「Moon River」のみだったりしました(苦笑)

けど、聴いてみたら他にも知ってる曲があるじゃないのさ!
「あなたのとりこ」に至っては現在CMに使われてるし、他でも聴いた記憶あり。
「悲しくてやりきれない」もやっぱりTVなのかな?とにかく聴いた記憶あり。
他にも「なんとなく聴いたことある気が・・・」ってのもあったしね♪
で、知らなかった曲に至ってはホント未知なる曲な訳で完全に美里の曲として
聴いてたんだけど「違和感が全然無いしオリジナルじゃん!」ってのあり、
「今までに無い感じの曲だなぁ〜」ってのありで色々な意味で新鮮な1枚かも♪

これまでにもSg・Al共に他アーティストのカバー作品って買ったことはあるけど、
軽い言葉で言ってしまえば「所詮企画物でしょ?」って感じで聴き込むまでには
至らなかったんだけど「Cafe’Mocha」は聴き込めそう(笑)
で、ふと思ったんだけど逆の場合はどうなんだろ?
つまり、美里の曲をカバーするなら誰がいいか?てこと。
それはそれで面白みがありそうだし興味津々♪
但し、最低限「本業が歌手の人」に歌ってもらいたいけどね(毒)
comments(0)    trackback(0) 修正
2002/03/12
西武ライブ発表

遂にオフィシャルで美里の17年目の西武ドーム(球場)ライブが発表されました!
今年は例年よりも発表が遅くて心配だったんだけど、ツアーで発表されたんで
感激も例年以上でした♪少々発狂したし(笑)
だから神奈川公演の後、曲目については我慢出来ても西武ライブについては
触れたくてすんごぃウズウズしてた(苦笑)

で、気になる日程も正式に発表されたんだけど8/3らしい・・・
「!?」ココの1周年の日じゃん!!!
まぁ、元々ココの開設はV11のライブの日に合わせた訳だし、
その後の西武ライブとカブるのは可能性的には高いんだけど何か嬉しい♪
勝手に「そんなに大々的に祝福してくれなくてもいいって〜」とか思ってるし(笑)

そうそう。本人も神奈川で発表した時に言ってたけど17年って言えば、
1年目の時に生まれた赤ちゃんが高校2年や3年になってんだよね。
歯も生え揃っていなかった赤ちゃんが今じゃ立派な大人。
これはファンっていうひいき目を抜きにして見ても凄いと思う。
毎年数万という数の人を17年間も集めたんだからね。やるじゃん♪

某有名掲示板等ではこれについての色々な記事がよく書かれてるけど、
やっぱり自分は西武ライブが見たい!夏になればあの場所に行きたい!
17年もやったんだもん。せめて20年までは・・・(苦笑)
だって、ファンにとっちゃ特別な日・特別な場所だし♪

そんな訳で今年の夏も最高の夏になりそう!
今から「どんな格好で行こうか」とか「3310号で出没しようか」とか、
ワクワクしながら考えちゃってるし・・・気ぃ早過ぎ?(笑)
これを読んでる美里な貴方!今年も共に最高の夏にしましょう♪
comments(0)    trackback(0) 修正
2001/12/13
思いがけず遭遇

今、ラジオではクリスマスソングやらウインターソングの特集みたいなのを
各局で頻繁にやってますねぇ〜。
最近、仕事で外出する機会が多いんだけどその度にFMを聞きながら
運転してると懐かしい曲が目白押し。
一人でイントロクイズなんかしつつ楽しんでたりします(笑)

んで、今日もやってたらまたしても聞き覚えあるイントロが・・・
イントロ部分のコーラス(?)は自然と口ずさんでいながらも
曲名&アーティストが出てこない(汗)
「あぁ〜!!!誰だっけ。誰だっけ。」なんてやってる間に曲が始まると
聴こえてきたのは愛しのみさっちゃん♪(汗爆)

いやぁ〜、ねぇ〜、その前に流れてた曲の数々とは系統も違ったし、
正直な話「クリスマスソングと言えば!」と質問されたら「クリスマスイブ」だの
「ラストクリスマス」だの定番ソングを答えたりするから思いがけない遭遇
だった訳ですよ。そんな訳でハッピーポイント10UPでしたとさ♪

♪クリスマスまで待てない〜今日が二人のメリークリスマス〜
comments(0)    trackback(0) 修正
2001/08/10
回想♪壊想♪西武にきゅんきゅん!

明日はいよいよ待ちに待った夏祭り。misato in 西武〜♪
ライブ当日の思い出はもちろんなんだけど、前日の過ごし方ってのも
結構、思い出に残ってたりしません?

V11:初めての西武にワクワクするも引越し準備で大忙し。
V12:ドラえもんのウチワで挑みたくなり、あちこち探し回る。
V13:いつも通り図書館で勉強してたが、集中出来ずそそくさ退散。
V14:一緒に行く相手が謎の失踪。眠れぬ夜を過ごす。
V15:仕事どころでは無く、定時で即退社してくる。

細かく挙げれば色々なエピソードがもっとあるんですけどね。
さぁ、V16の前夜。今年は一体どんな夜を過ごすのでしょう♪
変に考え過ぎず早く寝ることが一番なんだろうけど(苦笑)
最近じゃライブ中に酸欠状態になることも多いんだし(笑)

とにかく明日は一年分のパワーの充電日。
弾けて、叫んで、泣いてくるぞぉ〜!
comments(0)    trackback(0) 修正
2000/01/01
渡辺美里ディスコグラフィー&売り上げデータ

<シングル>
1985/05/02 「I'm Free
  最高順位:64位 売上枚数:0.3万枚
1985/08/25 「GROWIN' UP
  最高順位:83位 売上枚数:0.4万枚
1985/12/05 「死んでるみたいに生きたくない
  最高順位:77位 売上枚数:0.5万枚
1986/01/22 「My Revolution
  最高順位:1位 売上枚数:44.5万枚
1986/05/02 「Teenage Walk
  最高順位:5位 売上枚数:19.8万枚
1986/07/21 「Long Night
  最高順位:11位 売上枚数:6.3万枚
1986/10/22 「BELIEVE
  最高順位:2位 売上枚数:20.6万枚
1987/05/02 「IT'S TOUGH
  最高順位:2位 売上枚数:14.9万枚
1987/12/09 「悲しいね
  最高順位:2位 売上枚数:17.5万枚
1988/04/21 「恋したっていいじゃない
  最高順位:2位 売上枚数:24.6万枚
1988/07/21 「センチメンタルカンガルー
  最高順位:9位 売上枚数:8.0万枚
1988/10/21 「君の弱さ
  最高順位:4位 売上枚数:15.0万枚
1989/06/01 「ムーンライトダンス
  最高順位:2位 売上枚数:18.5万枚
1989/09/01 「すき(Apricot Mix)
  最高順位:8位 売上枚数:8.0万枚
1989/10/21 「虹をみたかい
  最高順位:1位 売上枚数:21.8万枚
1990/05/12 「サマータイムブルース
  最高順位:2位 売上枚数:26.3万枚
1990/07/01 「恋するパンクス
  最高順位:6位 売上枚数:9.6万枚
1990/08/22 「Home Planet-地球こそ私の家-
  最高順位:8位 売上枚数:9.5万枚
1990/09/21 「Power-明日の子供-
  最高順位:7位 売上枚数:8.5万枚
1991/04/18 「卒業
  最高順位:2位 売上枚数:23.2万枚
1991/06/21 「夏が来た!
  最高順位:8位 売上枚数:19.2万枚
1991/11/21 「クリスマスまで待てない(雪だるまVersion)
  最高順位:12位 売上枚数:9.5万枚
1992/04/22 「My Revolution-第2章-
  最高順位:2位 売上枚数:21.8万枚
1992/06/10 「泣いちゃいそうだよ
  最高順位:5位 売上枚数:10.5万枚
1992/11/21 「メリーゴーランド
  最高順位:14位 売上枚数:12.4万枚
1993/02/01 「いつかきっと
  最高順位:7位 売上枚数:28.3万枚
1993/07/01 「BIG WAVEやってきた
  最高順位:7位 売上枚数:18.5万枚
1994/05/21 「真夏のサンタクロース
  最高順位:14位 売上枚数:12.3万枚
1994/08/01 「チェリーが3つ並ばない
  最高順位:10位 売上枚数:9.0万枚
1995/02/01 「シンシアリー[Sincerely]
  最高順位:15位 売上枚数:8.9万枚
1995/06/01 「世界で一番遠い場所
  最高順位:17位 売上枚数:8.2万枚
1996/06/17 「My Love Your Love(たったひとりしかいないあなたへ)
  最高順位:13位 売上枚数:7.2万枚
1997/05/28 「一緒だね
  最高順位:28位 売上枚数:2.8万枚
1997/07/30 「夏の歌
  最高順位:32位 売上枚数:1.8万枚
1998/02/21 「素顔
  最高順位:40位 売上枚数:3.3万枚
1998/06/20 「太陽は知っている
  最高順位:47位 売上枚数:1.1万枚
1998/11/21 「新しい日々
  最高順位:45位 売上枚数:1.0万枚
2000/05/24 「もっと遠くへ…
  最高順位:26位 売上枚数:2.1万枚
2000/08/02 「荒ぶる胸のシンバル鳴らせ
  最高順位:49位 売上枚数:0.6万枚
2001/07/18 「夏灼きたまご
  最高順位:30位 売上枚数:0.8万枚
2002/02/20 「やさしく歌って〜killing me softly with his song〜
  最高順位:63位 売上枚数:0.4万枚
2002/04/24 「YOU〜新しい場所〜
  最高順位:44位 売上枚数:0.6万枚
2002/12/04 「12月の神様
  最高順位:48位 売上枚数:0.6万枚
2003/06/18 「ドラえもんのうた
  最高順位:70位 売上枚数:0.3万枚
2003/07/16 「小指
  最高順位:52位 売上枚数:0.3万枚
2003/12/17 「十の秘密
  最高順位:53位 売上枚数:0.4万枚
2005/10/19 「トマト
  最高順位:19位 売上枚数:0.8万枚
2006/09/27 「おねがい太陽〜真夏のキセキ〜
  最高順位:50位 売上枚数:0.3万枚
2006/06/21 「青い鳥
  最高順位:34位 売上枚数:0.4万枚
2007/03/14 「その手をつないで
  最高順位:45位 売上枚数:0.3万枚
2008/02/06 「yes」 
  最高順位:55位 売上枚数:0.2万枚
2009/06/17 「あしたの空」 
  最高順位:40位 売上枚数:0.2万枚
2009/10/21 「はじまりの詩、あなたへ」 
  最高順位:46位 売上枚数:0.2万枚
2010/05/26 「ニューワールド〜新しい世界へと〜」 
  最高順位:42位 売上枚数:0.2万枚
2011/07/12 「セレンディピティー」 
  最高順位:38位 売上枚数:0.1万枚  


<アルバム>
1985/10/02 「eyes
 最高順位:4位 売上枚数:41.3万枚
1986/07/02 「Lovin' you
  最高順位:1位 売上枚数:67.0万枚
1987/07/15 「BREATH
  最高順位:1位 売上枚数:45.1万枚
1988/05/28 「ribbon
  最高順位:1位 売上枚数:74.8万枚
1989/07/01 「Flower bed
  最高順位:1位 売上枚数:72.4万枚
1990/07/07 「tokyo
  最高順位:1位 売上枚数:77.3万枚
1991/07/06 「Lucky
  最高順位:1位 売上枚数:86.9万枚
1992/07/08 「HELLO LOVERS
  最高順位:1位 売上枚数:63.2万枚
1993/07/21 「BIG WAVE
  最高順位:1位 売上枚数:64.3万枚
1994/09/07 「Baby Faith
  最高順位:2位 売上枚数:35.1万枚
1995/07/17 「She loves you
  最高順位:1位 売上枚数:95.4万枚
1995/11/13 「Live Love Life
 最高順位:2位 売上枚数:20.4万枚
1996/07/12 「Spirits
  最高順位:5位 売上枚数:27.0万枚
1998/07/01 「ハダカノココロ
  最高順位:8位 売上枚数:11.8万枚
2000/07/19 「Love Go Go!!
  最高順位:9位 売上枚数:6.3万枚
2000/07/19 「Sweet 15th Diamond
  最高順位:4位 売上枚数:18.7万枚
2000/12/06 「うたの木 Gift
  最高順位:29位 売上枚数:1.4万枚
2002/03/20 「Cafe'Mocha〜うたの木〜
  最高順位:27位 売上枚数:2.0万枚
2002/07/10 「ソレイユ
  最高順位:23位 売上枚数:2.2万枚
2003/01/01 「The LEGEND
  最高順位:87位 売上枚数:1.2万枚
2003/08/05 「orange
  最高順位:20位 売上枚数:2.1万枚
2004/07/14 「Blue Butterfly
  最高順位:16位 売上枚数:1.9万枚
2004/11/17 「うたの木 seasons"冬"
  最高順位:72位 売上枚数:0.3万枚
2005/02/23 「うたの木 seasons"春"
  最高順位:78位 売上枚数:0.4万枚
2005/05/25 「うたの木 seasons"夏"
  最高順位:70位 売上枚数:0.4万枚
2005/07/13 「M・Renaissance
  最高順位:7位 売上枚数:0.8万枚
2005/08/24 「うたの木 seasons"秋"
  最高順位:79位 売上枚数:0.4万枚
2005/11/23 「Sing and Roses
  最高順位:30位 売上枚数:1.7万枚
2007/07/04 「ココロ銀河
  最高順位:24位 売上枚数:1.3万枚
2008/10/08 「Dear My Songs〜うたの木〜
  最高順位:21位 売上枚数:0.9万枚
2010/01/25 「25th Anniversary Complete Single Collection Song is Beautiful
  最高順位:25位 売上枚数:1.0万枚
2010/08/25 「25th Anniversary Album Box 『Wonderful Moments 25th』
  最高順位:68位 売上枚数:0.1万枚
2011/08/03 「Serendipity
  最高順位:21位 売上枚数:0.9万枚
comments(0)    trackback(0) 修正
≪ back  

page

:: 1 :: 2 ::3

+ pplog 3.27 +