TOP
昇順 / 降順
category : 仕事
2012/01/27
表敬訪問

ってタイトル付けてみたけど意味はなぁ〜にぃ〜?(´▽`*)

本当は昨年中にしたかったんだけどね。
「整理を付ける」って意味でも。

でも、昨年の段階では休みは勉強に当ててたり、
ハーフに向けて走り込みもしてたし、
「介護の仕事を始めました!」と宣言したはいいけど
続けていけるかどうかって不安もあったし・・・

ってことで前の会社に行って来た♪
「元気にしてます」ってことと「新しい仕事が決まりました」っつー
報告を直にしたかったしね。

現役当時から「気軽に顔を出せるような円満退社を」と
10年以上も辞めたいのに辞めれない状況に悩んで来たけど
その甲斐あってフツーに「こんちは〜!」って感じで行ったし
向こうも「おぉ!どうした!?」と迎え入れてくれた♪

そして、元気でやってることや新たな仕事が決まったことを
上辺だけじゃなく喜んでくれてたよ。
そして、そして、何よりも顔を出したことを喜んでくれた・・・

本当に辛い日々ではあった。
仕舞いにゃ病んでボロボロな時期もあった。

だけど、悪いことばかりではなかったし
何よりもパソコンをまともに触ったことも無かった俺を
世間では「プログラマー」と呼ばれるにまで育てて貰ったし
給料は安かったとは言え、好きなことして来られたのも
あの会社があったからこそだしね。

だから、辞めて新たな関係が築けたのは純粋に嬉しいよね。
申し訳なさを感じてたからきちんとした報告と姿を
聞かせられる・見せられるまで近くを通ることさえ抵抗あったけど。

でも、今日の訪問で改めて「再スタート」を決意した感じ。
俺を「雇う」身だった人から「向いてると思う」と言われたのも
自信に繋がったしね〜♪

ナンダカンダ言っても俺はあの会社を捨てた人間。
それだけに「そうしてまで始めた仕事」ってこと、
その捨てた会社の人たちも応援してくれてることを
大事にして頑張って行かにゃ。うん。
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/01/26
タニタの社員食堂

に負けてないぞ!

前の仕事の時は弁当を持参してたんだよね。
オカン自身も持参してたし。

けど、俺が辞めてからは「ダイエット食」と称して
トースト中心に弁当を作ってなかったし、
今の職場は1食¥315で利用者と同じメニューの
お昼ごはんが食べれるから試しに初日に食べたら
病院等でありがちないまいちな味付けと違って
フツーに美味しいし、その値段が嘘かのような内容だし
何よりも主が主だけに栄養バランスも考えられてるから
お昼はいつも施設の食事を取ってるんだよね。

だから?

まぁ、デスクワークから体を動かす仕事に変わった点も
相当影響してるとは思うんだけどね。

まず1つにオツウジが良くなった。
転職後はほぼ毎日あるんじゃないかな。
それまでは3日くらい無いのはザラだったのに。

先にも書いたように体を動かしてる影響もあるだろうけどね。
でも、昼食の影響もあると思うんだよね。

だって、2ヶ月が過ぎたってのに
未だにただの一口も残したことないし。
数日前には「ピーマンの和え物」なんてのもあったし
記憶の限り生まれてから一度も口にしたことない
らっきょうなんかも食べてるしね。

ま、多少無理をしての完食だけど。
でも、栄養バランスを考えたメニューだし、
利用者にも極力全量食べてもらうように介助してると
むやみに残せないっつー不思議。

その内、「含まれる」ではなくピーマンのようにメインで
しいたけやタマネギも登場すんだろか。
その時、俺は食べるんだろか。

でも、今って定食にしろ弁当にしろ「ワンコイン」を通り越して
¥300が壁になりつつあるけど基本メニューとしては
ご飯と味噌汁にメインディッシュ+小鉢2皿で
その値段は嬉しい設定だよね。
弁当はもちろん、お店に行っても自分からは注文しないけど
満たされるメニューってのもあるしね♪

体脂肪計タニタの社員食堂 ~500kcalのまんぷく定食~
タニタ
大和書房
売り上げランキング: 10
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/01/25
家政婦は見た

ミタさん助けて〜(泣)

どうにもこうにも苦手な職員がいるんすわ。
一番初めの記憶が入って数日の頃に食後の歯みがきの際に
入れ歯をどうするか尋ねて指示通りにしたら
課長に付いて他のことを教えてもらってる際に飛び込んで来て
「ああいうことやめてもらえます!?」と
お叱りを受けたことなんだけど。
その後、課長がいなくなると
「まぁ、私の言い方が悪かったんだけど」と言われたっつー。

と、まぁ、これみよがしに粗捜しをしてはわざわざ
上の人間がいる前を見計らって注意してくる典型的なイビリ…

そんなおばちゃん職員。
最近はユニットのリーダーがいないと
大して協力もして来ないで楽ばっかしてるんすわ。

今日も俺が10人くらいの排泄介助を終えたのに
自分はたった3人しか終えてない上に
次の人を誘導しようとしたら「歯みがきもお願いしま〜す♪」って。

通常なら一時間前に終わってるべきなのに…
暗黙のチームワークで排泄に回らない側がやってるべきことなのに…

てか、一時間何してたんだろ?
サボっていられるような職場環境でもないのに
ベテランが新米の半分も仕事してなかったって
素でその「技術」が気になる。

と、思ってたら。
数日前に歯磨きに関することで相談したからだろか。
連れて行こうとした時は明らかにリビングにいたのに
ある利用者を洗面所に連れてったら脇の部屋のドアから
ジロッと睨むように覗いてた(汗)

あのさ〜、俺がそういう相談したから適当に済ませないかって
チェックしようとしたのかもだけどそれ以前に自分はどうなんよ。
そもそもその覗き方・・・
ガラス窓にへばり付いて真横から見てるとかオカルトだし(汗)
殺気を感じたからまともに見ずして存在が分かったし(汗)

ま、今は悔しいけど純粋な技術もその人の方が上だし
信頼もあるだけに上の人間の目の前で注意されると
その人と上の人間の間で結束力が強まり、
俺の立場が弱まる現状にあるけどそれでは終わらせない。
いつか俺のが上に立ってやる!

俺は実力で認められない限りは辞めない。
そこで逃げたらどこに行っても逃げることしかしないしね。
そもそも俺のプライドが許さない。

いつか俺センターの「上からドラ」をリリースしたる(´▽`*)
comments(2)    trackback(0) 修正
2012/01/24
人は悲しい生き物

認知症の人ってね、5分前のことは忘れても
辛い過去は50年経っても記憶から消えないんだよ…

パッと見は認知のカケラも感じないある利用者。
だけど、着実に進行してると説明を受けてたし、
俺自身も完全に業務に携わるようになって感じてはいたけど
どこかで認めたくない部分あったんだよね。
会話にすら不安を感じてた頃に安心して会話が出来た人だし。

今日、トイレの際にいつものように聞き耳立てて
終わったのを見計らって下衣を上げようとしたら
便座に便がベットリ…

直前にトイレ誘導した利用者が便をしてたのに気付かず
変な座らせ方して付着したのかと思っちゃったよ。

けど、下着の中を確認すると便がモロ。

状況を伝えて替えを取りに行くも
「そのまま座っててください」の忠告に返事するも
戻ると自分で拭き取ろうとするも上手く出来ずに
むしろ汚れは広がる一方…

その状況に酷く落ち込んで何度も謝罪された挙げ句
「アンタの両親に申し訳が立たない」とまで言われた。

確かに忠告を破ってイジってた時は
「勘弁して〜」って気持ちもあったよ。

でも、便漏れしたことや便の拭き取り方は分からなくなってるのに
「粗相をした」ってことだけは分かる。

人って、何て悲しい生き物なんだろうな…

いや、責めたってしゃーないもん。
「気にしないでください」
「これが仕事なんですから」等、
俺に出来る限りのフォローはしたつもり。

でも、俺が何か失敗してフォローされても
「だけど…」と引きずるのと同じ。

人って、忘れたいことは忘れられないんだよね。

幸か不幸か、自分の祖父母はみんな
認知に至る前に亡くなっちゃったけど
本人同様に子や孫も受け入れ難いよね。
俺だって自分のじーちゃん・ばーちゃんのそんな姿は見たくなかったし。

でも、どんなことにも通ずるけど全ては
「受け入れる」ことから始まるんだよね。

自分のじーちゃん・ばーちゃんではないけど
一介護職に従事する者としてはもちろんのこと、
自分のじーちゃん・ばーちゃんに置き換えて受け入れていかなきゃね。

利用者だって辛い現実を受け入れいかなきゃいけないんだから。
comments(4)    trackback(0) 修正
2012/01/21
正直しんどい

久々登場同期ちゃん♪

ちょうど1ヶ月くらい前かな。
俺が遅番・早番が入って帰りの時間も合わなくなって
同期ちゃんとなかなか話す時間が無くなった頃に
携帯番号とメアドを聞かれて交換して以来、
時々、愚痴や不安をやりとりしてるんだけども
いつも向こうから来たのを返すだけなので
一昨日、別ユニットを担当する不安をメールしたら
「電話で話せる?」って返って来たから何かと思えば
俺の不安を聞いてくれるでもない、
かと言って向こうの愚痴や不安を話すわけでもない、
ただただダラダラと3時間も話す羽目に・・・(苦笑)

ま、それはそれでいい機会だったんだけどね。
お互いの仕事の進捗状況も分からなかったから
どの辺りまでやってるか等も話せたし。

しかしだ。

今日、夕食を終えてウトウトしながらも
「明日の準備をしなきゃ!」と思ってたら着信。
そして再びダラダラと。。。

いや、行動が読めなくって。
「電話が好き」って感じでもないし、
メールにしたって件名に本文が入ってたり、
用件が単文だし、疑問符や句読点がないから
解読にすら悩むことあるし(汗)

しかも、それだけ散々電話で話してるのに
「話したいこと手紙に書いて渡してもいいですか?」って何?
今、言えば良くね???
更には「最初に●●さんが手紙書いて私に下さい」って何!?
しまいにゃ電話中に手紙を書き出すし(汗)

あ。色気のある話ではないです。
職場で「いいな〜」と思う人の話も聞いたんで。

ん〜。俺も同期の存在は本当に大きくって
1人で入ってたら早々にKOしちゃってたかもってほど
最初は不安で押し潰されそうな日々だったから
そうやって励まし合っていくのは問題ないけど
あまりに頻繁に電話を掛けて来られたり、
授業中の女子高生ノリな手紙のやりとりとかはちょっと。。。
そんな余裕があるならガッツリ走ることに費やしたい(素)

などと思ってしまうのはお疲れ気味だから?
心にゆとりがないから?

うむ。それも一理ある。
でも、頻繁に意味もない電話やメールが来るのって苦手だ。

と、この歳になって気付いた。。。
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/01/20
やるならやらねば

夜勤準備スタートなう。

かも・・・

我が施設。
2フロアーあるんだけどユニットの割り振りには
それなりの根拠があってのものであって
俺がいるフロアーをもう一方では利用者の特徴にも
大きな違いがあるのです。

ちなみに我がフロアー。
介護度が高く、介護技術を要すると言われているけど
もう一方は意思もハッキリした方も多いので
身体的というよりは精神的な部分での
技術が必要になる為に入るのは不安があったんだけどねぇ・・・

夜勤が入るようになったら担当のユニットなんて関係無くなるし
現在もお風呂等では接することあるから
入ってコミュニケーションを取るに越したこと無いから
直属の上司には「もっと自信」つけてからの方がいい?」と
問われたりもしたけど自信なんていつまで経ってもないでしょ。

だから配属されたら「やるしかない!」とどうにかこうにかやるでしょ。
遅番・早番がそうだったように。

けど、思いのほか、早くその時が・・・(汗)

でも、そのフロアーに入ると誰もがぶつかると有名な
新人いびり(笑)をする2人の利用者の噂を聞いていたけど
2人ともどうにかトイレの介助もさせてもらえたし
内1人にいたっては完全に受け入れられたっぽい♪

ま、パッと見は今時の女の子ながら
俺が「この人はスゴい」と評価してる内の1人が
夜勤で来てたから接し方のアドバイスをくれたから
その通りにやっただけなんだけど(汗)

だけど、数日間はこの日が不安だったし、
細かな勝手が違うだけに「新人戻り」な状態だったけど
それでも無事に1日を終えれて良かった〜。

ってか、ユニットが違うだけで本当に仕事内容も違う。
こういう言い方するとそっちのユニット担当者に悪いけど
食事もトイレも自分で出来る人がほとんどなだけに
不安を他所に楽だった・・・(汗)

でも、そのアドバイスくれた人が以前に俺の所属ユニットに対し
「ココで出来たらどこのユニットも出来るくらい鍛えられる」と言い、
「やっぱり手際も声掛けも問題無いしココでも受け入れられる」と
嬉しい評価をしてくれた♪

来月は遂に夜勤も入るのかなぁ。
その時はまた不安もあるだろうけど
この職場で働いていくならば裂けて通れないし
不安だろうが恐怖だろうが乗り越えねば!
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/01/19
気持ちはつたわる

韓流の先駆けと言えばBoAじゃね?
なのにすっかりアレだな…

ある利用者の話。
元々、いつもニコニコしてるし、何かする度に
「ありがとうございます」「すみませんです」
と、丁寧に言葉を掛けてくれて
さぞ優しいおばあちゃん・上品なおばあちゃんなんだろうと
いつも感じてた人がいるんだけども
自意識過剰かもだけどここんとこグッと距離が
縮まったような感じがあったんだよね。

そんなこんなの今日。
午後はずっと入浴介助してたんだけども
夕方になって持ち場に戻ったらその利用者が
「いて良かったわ〜」って笑顔でハグを求めるかのように両手を広げて
WELCOMEな態勢を取って来たんだよね。
その後もことあるごとに呼び止められては話し掛けられたんだけど
今日の日誌を読み返したら午後は珍しく拒否反応があったらしい。

認知は進行してて1回言っただけでは伝わらないことはあるけど
拒否反応は皆無に等しかったんだけどね。

いやぁ、今日がこんなでも明日は拒絶されることもあるけどさ。
でも、そうやってオープンになってくれるだけで嬉しいし
受け入れてくれたみたいで言葉では言い表わせない喜びがある。

他の利用者でもちらほらとそんな感じのことが出て来て
常々、周りと比べて劣等感を感じてる身としては
続けていける一筋の光だよね。

もっともっと気持ちをつたえたいよね。
安心出来る存在でありたいよね。

今日みたいに俺の顔を見て笑顔になってくれるような
そんな利用者を増やしていきたいね。
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/01/18
理想と現実

本日休みにつきじっくりと考えてみる。

先日、入浴介助の後にある職員に注意を受けた。
何かっつーと俺自身「どうなんだろう?」と思いつつ
見よう見まねで自分なりに他の職員に追いつこうと
やったことに対してなんだけどね。

いや、「他の人もやってだろが!」とかじゃなくて。
その人自身も「あぁでもしなきゃ終わらなかった」と
不本意ではあったけどその場での注意や中止をせず
終わった後に言ったみたいだったし、
自分自身への戒めでもあったのかもしれないし。

ただねぇ・・・

ペーペーながら俺だって一職員。
言い分は分かるんだよ。
だけど、希望や野望を持って挑んだばっか。
それだけに理想と現実に戸惑うこともあるわけで・・・

この件にしたってそう。
「終わらずに入浴をカットすることを一番避けたい」とし、
止むを得ず取った行動はペーペーの俺ですらも
「どうなんだろう?」と思った行動だし。

更に・・・

その数日前にはこんなこともあった。
平常通りでも手薄な遅番。
その日は体調不良による欠勤者もいていつも以上に手薄な中、
夕食の介助を行っていた最中にある職員から
「職員が少ないんで全部じゃなく適当なとこで終わらせて下さい」
と言われたんだよね。

いや、あの人数でいつもの業務をいつもの時間で終わらせるのは
明らかに無理なのは俺にも分かったし、
他の職員よりも仕事の遅い俺は最初から焦ってたけども
この発言には内心、納得いかなくってね。

だって、老人ホームに入ってる利用者なんて
日々の楽しみなんてそうそうないでしょ。
その中で食事ってかなりの比重なんじゃない?

まぁ、ぶっちゃけ、介助が必要な利用者であれば
どこまで「食事」を理解してるかも謎だし
食事時以外は寝たきりに等しいから全部食べないでも
十分栄養は摂取出来るのかもしれないけどさ。

でも、「利用者第一」としながら実態は職員ベースであり、
俺みたいな新人にすらもそういうことを言っちゃうことに
言葉では言い表し難い気持ちが芽生えたんだよね。

ただ、これから慣れていく中で俺もそうなっていきそうな
気がしないでもなかったんだけど・・・

医師や看護士の「死に対する意識」を意識することも多いけど
「慣れなきゃいけないこと」と「慣れてはいけないこと」。
そんな2つを履き違えたくはないよね。

「今日は忙しいから全部食べさせない」
見る人が見たら虐待とも取りかねないでしょ。

現場にいるとそれが理想論に過ぎないことも分かってるけど
まだまだその「理想と現実」に戸惑う日々は続きそう・・・

ってか、戸惑ったり、反逆することが本当の「理想」なのかもだけど。
comments(2)    trackback(0) 修正
2012/01/16
新人さんいらっしゃい

本日4名の新人さんが入社♪

てか、俺に既に7人の後輩。
前の会社は最も多い時でも全員で7人だったし(苦笑)

そんな4人の内訳。
女3人と男1人。

キャラクターにもよるけどかわいそくね?(笑)
俺だったらメゲそう(苦笑)
俺ん時は2人で良かったぁ…

ちなみに早速昼休みは3:1になってた(笑)
で、男のロッカールーム内で数人いた中で喫煙所の場所を問われたけど
言葉では説明し辛いから俺が案内役を買って出て
ついでに「俺も未経験入ってまだ2ヶ月なんですよ〜」って言っといた。
多分、未経験で入って来たら俺如きでも立派に見えるだろうけど
実態はハリボテきわまりないってな(笑)
一番、気持ちが分かるのは俺だろうし。

でも、新人が入るのは俺らにもいい経験だね。
情けないところは見られたくないし
「負けらんない」って意欲も沸くし。

施設の増築に伴い、まだまだ増えるみたいだけど
経験を重ねていっても自分が新人だった時の気持ちを大切にして
これから入ってくる新人に接したいと思うし
自分自身もその新鮮さを持ち続けたいよね。

どんな職種であれ「新人」の気持ちって大事。
緊張感・慎重さ・感謝etc…
俺が見習うべき点もあるしね。

新人バンザイ\(^O^)/
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/01/15
ハタラク

ってナンダロな…

昨日、疲れてんだから早く寝りゃいいのに
帰ってから一杯やっちまいましてね。
せっかくようやく体重も落ち始めたってのにね(´д`)

で、飲んでる最中に友達から電話がありましてん。
飲んでる最中だから良かったけど12時過ぎとか
俺はとても電話出来ないけど(苦笑)

そんな話題の中心は「転職」。
相手も9月に転職したばっかだからね〜。

ちなみに相手は同業への転職。
一番の理由は前の会社の経営不振だし(苦笑)

なのに…

収入は減ったらしいが。
しかも毎日終電帯らしいが。
更には毎週土曜は休日返上らしい。

ん〜。
なんか親近感沸く(苦笑)

でも、そんな状態ながら2人とも不思議と充実を感じてるんだよね。
収入メインに100%満足とは言えなくても。

キレイゴト抜きに言うと働くのは「金」の為でしょ。
どんなに好きなことでも本職を無償でやる人はいないし。

でも、仕事内容なり職場環境もデカいよね。
疲労度で言えば前職とは比べものにならないし
月給制になった後が怖かったりもするけど
少なくとも今は半年前に比べて充実してるし。

ま、一生そんな風に思えるかは分からないけどさ。
でも、「大変だけど」と思いながら頑張りたいと思える気持ち。
有り難いよね。大切にしたいよね。

なかなか会えない友達だけど次に会う時はお互いに満たされていたい。
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/01/13
笑顔の魔法

Song By 高橋由美子ヽ(´▽`)/

今、俺の右手首には傷があるんです。

リストカットの………










ような傷痕がね(゜∀゜)

リストカットなんてするほどの勇気も度胸もないし。

利用者に引っ掻かれたんです(苦笑)
職場には似たような傷を負った人がたくさんいるから
すぐに「●●さんに?」って聞かれるほどだけど(苦笑)

そんな利用者。
入った時から対応が難しいのは聞いてたけど
日に日に難しさが増してる気がして
特に年が明けてからはスゴかったんだよね。
傷も絶えなかったし(苦笑)

そしたら先週、入院することに…

あ。精神的なことではなく身体的なことでね。

そんで無事に退院してきたから「おかえりなさい!」と言ったら
シュンとして「お世話になります」とか。

むしろ調子狂う(笑)

中でも一番「戦場」と化してたトイレの場面でも
「おっかない」と軽い拒否反応を見せたものの
「信じていいの?」と問われて
「大丈夫ですよ」とか「おっかない人が来たら守りますから」と言ったら
ニコッと笑って今までないくらいすんなり応じてくれた。

俺なんて男だし、傷痕の一つや二つは平気だけど
拒否されてしまっては仕事が進まないし、
何よりも受け入れてもらいたいじゃん。
だから、どうすれば警戒心を持たれず済むかとか、
抱えてる時に不意に攻撃されたら落としかねないし、
本当に悩みの種だったんだよね。
どこかで常に笑顔を見せてくれたり、お礼の言葉をかけてくれる人と比較してたと思うし。

でも、そうやって笑顔を見せてくれるだけで万事オッケー。
何度引っ掻かれたり、つねられても立ち向かったのが報われる。
こういうのがこの仕事の中での喜びなんだろうし。

そして思った。
笑顔にはスゴいパワーが秘められてるね。
悩まされたことも全て帳消しに出来ちゃうし。

でも、その為にはまず自分が笑顔でいること。
笑顔で仕事出来たら理想だよね。
そうなれるように頑張ろっと。
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/01/12
ノロノロジタバタ

ノロ警報発令ちう(´д`)

先週、嘔吐を伴う体調不良者が1人出てから
立て続けに利用者に同じ症状を訴える人が出て
感染系の病気の疑いが出てはいたけど
休みを1日挟んでる内にものものしい雰囲気になってた(汗)

ま、俺らでさえ感染したら一大事だもの。
体力も抵抗力も弱まった高齢者にはヘタしたら命取りでしょ。

けど、目の当たりにしたのは初めてだけにちとビックリ。
そして感染力にもビックリ。
嘔吐物を処理した職員も同じ症状でダウンしちゃったしね(汗)

それにしても初夏からずっと治ってはひき、治ってはひき、
と風邪をひきっぱなしだったから働き出しからは
常にマスクマンになったところ今のところ風邪が
もっとも多い季節なのにひいてない♪

でも、注意しないとね。
感染させても大変だし、欠員出ると他の人が大変だし。
今日は3人も欠員出ててんてこ舞いだったさ(汗)

ノロ恐るべし(>_<)
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/01/10
年下の先輩

この歳で転職すりゃそりゃ当然いるでしょ。
ってか、そんな人だらけでしょ。

いや、個人的には元々敬語使われるの苦手なくらい
(あまりに非常識なヤツは例外)
自分が上に立つ際の上下関係って気にしないけど
自分が下に立つ際は当然敬語も使うでしょ。
相手の年齢がどうあれ。

前職では後から入った人も数人いたけど
外注等、元々ウチと関わりあった人ばっかだから
実際は万年下っ端だったから経験ないけど
バイト・非常勤時代にはやっぱりあったんだよね。
年上の後輩が入ってくることが。
そして俺が教えなきゃいけないことが。
中には異動して来た社員の場合もあるけど。

すると決まって相手は俺に対して敬語だし、
すんごい腰が低かったりするんだけど
それがどうにもこうにもやり辛くって・・・(苦笑)

そんなわけで俺が年下に指導や注意されるのはいいけど
相手がやり辛くないかな〜ってのが気になってたけど
まぁ、本当ならもっと言いたいことあったり、
少しやんわりと言ってるかもしれないけど
とりあえずは言ってくれることに有難さを感じてたけど
あんまりそこに固執されるのも微妙・・・(苦笑)

今日、あることを注意されたんだけども前置きとして
「年下に言われて腹立つかもしれませんが」
「社会人経験長いから分かってくれると思いますが」
「決してバカにしてるわけじゃありませんから」
等のことを執拗に言われたもんだから
「コレって注意じゃなくて嫌味?」みたいな(苦笑)

ま、仮に嫌味交じりだとしても悔しいけど
その人は利用者の安全・健康・快適さを
第一に考えて行動したり、注意してるのが伝わるから
言われないように頑張るより他にないんだけど。

でも、実際のとこあるよね。
言いたいけど後輩とは言えども年上だから躊躇しちゃうこと。
ましてや相手はほとんどが女だったりするから余計に。
俺としては溜められるより言ってくれた方が有難いのに。

上下関係ってムズカシイネ(´д`)
comments(2)    trackback(0) 修正
2012/01/09
順応

していくことも仕事をこなすコツなんだろうな・・・

大晦日以来の遅番。
ただでさえ疲れるのに早番で5:30起きが続いたし
「ゆっくり寝てられる〜(≧∇≦)」って喜んでたのに
6:00には目が覚めたっつー・・・(´д`)

いや、老化的な感じじゃなくてね。
「ん?今何時!?」って感じに起きたんだもの。
寝てる間も緊張感満載なのだな。。。

まぁ、1週間早番が続いたしな。
体のリズムがそうなったと言えばそれまでだけど
寝落ちな日々が続いてるんだもの。
寝れる時に寝たいでしょ。
寝なきゃ持たないでしょ。
なのに目覚めるっつ・・・(´д`)

どんな勤務体制であれそれに合わせて
きちんと起きたり、ゆっくり寝たり。
そうやって順応したいねぇ。
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/12/30
2011年を振り返って その2

今日は仕事編♪

「苦節10年」って言葉を聞くけど正にだよね。

感謝はしてる。
だからこそ円満退社以外は考えられないと
10年も辞めたいのに辞められず悩んで来たし。

いや、向き・不向き以前の問題なんだよね。
社内で色々あって元々待遇的に頃合いでの
退社を考えての入社だったけれども
不信感を募らせた上にその頃に同年代はゼロになり・・・
今、思うとそんな中でよくやってたと思うよ。

ってなわけで急転直下で退職に成功したわけだけども
感謝もしてるし、後悔もしてないつもりだけど
どこかで「あの13年を他に費やしてれば・・・」っていう
想いはやっぱりどこかにあるかな。

もっとも、その13年が無ければ確実にココは存在しないけど。
ココを見てる人とも出会ってないけど。

そして・・・

元は福祉業界を目指してたとは言え、
前職での13年の中でそんなことも忘れてたし
転職活動を始めてからしばらくは片隅にもなかったのに
「福祉」の世界とは言え、選択肢にはなかった
介護の世界に飛び込むとは自分が一番の驚きだったりする。

更にはたった1ヶ月半の間に人間関係のことで
体に拒絶反応が出て不安が何重層にもなったけど
やっぱり俺は負けず嫌いなんだよね。

高校の頃のバイトからからそう。
「辞めないで!」と言われるようになる存在になるまで
辞めるのが悔しいんだよね。

だからって「辞めない!」とか「●●になる!」ってな
宣言をするつもりもないけど
だけど自分的に自信は無くても可能性がある内は
自ら芽を摘みたくない想いが強いかな。

来年末。
どうなってるのか全くの未知。
ただ、1つだけ言いたいことはある。

前職を辞めたことを無にしたくない。
前職を辞めたことで明るい未来を築きたい。

ってとこかな。

そんなわけで笑って生きたい。
生き生きとして生きたい。
週末の楽しみの為だけに5日間は自分を押し殺す日々は
もう絶対に嫌ッ!!!

いやぁ、本当に2011年は節目の年になったよ。

決意した自分に乾杯☆
自分の未来に乾杯☆
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/12/28
逆セクハラ

されました♪(爆)

午後のオムツ交換の時の話。
ある利用者の交換をしようとした際に
「寝て行きなよ〜」言われたんだけど
食事にしろ、おやつにしろ、介助する際に
お年寄りにありがちだけど「食べなよ〜」って
逆に勧められることあるからそんな感じだろうと
「まずはお尻キレイにしましょうね〜」って
軽く受け流したんだよね。

そしたら作業の間中ずっと
「なぁ?ニィちゃん。バァさんと寝なよ〜」って
誘惑の嵐だった・・・(爆)

もちろん、ヘンな意味じゃないだろうけどね。
作業後も丁寧に「ありがとう」と連呼されたけど
この人、結構気難しい人だったりするんさ。
それだけにこうやって受け入れてくれたり
お礼を言われると嬉しくなるよね。

「嬉しくなった」ついでに
歩行こそ不安定で歩行機を使ってはいるけど
しっかりしてるお隣のユニットの利用者に
すれ違い様に「こんにちは」って挨拶したら
「アンタはホント熱心に仕事しててエラいね〜」言われた。

別の意味では確かにそう映るのかもしれないな。
単にいっぱいいっぱい過ぎて余裕が無いだけなんだけど(苦笑)

でも、そういう一言で救われるよね。
「頑張ろう」って気にもなれるよね。

引っかかれて手首にまるでリストカットしたかのような
出来立ての傷もあるけど(笑)同じくらい痕が残りそうな言葉。

常日頃からそんな風に思われる、
そんな風に言葉掛けをしてもらえるよう、
もっともっと頑張らないとな。
comments(2)    trackback(0) 修正
2011/12/26
新人の逆襲

「同期」って響きや存在。
本当に憧れてたんだよぉ(´д`)

今日は完全なる同期と久々に帰りが一緒になって
(向こうは日勤、俺は早番なのに。。。)
更に俺らより1ヶ月早く入った人も居合わせたのもあって
課のツートップと色々と話をしてたら帰りが遅くなった上に
施設を出てからその人がこんな話を持ちかけて来た。

「●●さん(俺らより1ヶ月遅く入社)たちと新人だけで
食事に行かないかって話してるんだけどどうですか?」って。

その人は同業種で経験あったのもあって
俺が入った段階ではベテランだと思ってたし、
周りからも結構な勢いで怒られてたりもしてたけど
後に1ヶ月しか違わないと知って
その怒られ方が可哀想に思ってたんだけど
仕事中にほんの少し話す機会あっても
やっぱり思ってること・感じてることは近くて・・・
けど、なかなかゆっくり話す機会が無かったから
寒空の下で1時間近く3人でダベってたさ(笑)

でも、だからと言って上司や先輩の悪口はゼロ。
むしろ、「あの人は厳しいけどいい先輩」等、
尊敬の眼差しトーク満載だったくらいだし。

しかし・・・

だからと言って何も悩みが無いわけない。
不安や焦りもあるし、失敗をきっかけに
辞める覚悟だってしたりする。

いや、「誰だって通る道」と言われるし、
自分たちも分かってるんだよ。
だけど、そうやって簡単に開き直れる性格なら
もっと違う仕事をしてるでしょ。
そんな気持ちが分かるのも新人同士だからこそ。

そうやって励まし合いが中心だったんだけど
「嫌な人には技術を身に付けて見返す覚悟で頑張ろう♪」
って言ったらその1ヶ月先輩さんも同業の友達に
そうやって励まされてるらしく「そう!そうですよ!!!」って
新たな輪が生まれた感じだった♪

それぞれ不安も不満もあるだろうけど、
そういう時はこのメンバーにしか分からないこともあるし
吐き合って、励まし合って、何年も働いていこうって
そんな話をして別れた。

そのメンツの中でも男は俺1人だし、
残りの面々で和気藹々してる感じあったけど
こうやって受け入れてくれることも感謝だし
分かり合える存在に感謝!

大事にしたいなぁ。
こういう繋がり。
こういう想い。

だからと言って、その中での競い合いも大事だろうけど♪
励まし合い、高め合っていける同期になれたらいいなぁ。
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/12/23
クリスマス会

今日は施設でクリスマス会があった♪

ちなみにそれを聞いたのは出勤初日か翌日。
「みんなで楽しみましょう!」って感じで言われて
「え!?その日はシクラで大阪遠征なんすけど!!!」
みたいな・・・(苦笑)

はい。早々に諦めて里子に出したさ(涙)
しかも、その後にymdさんの「巣巣」での
カジュアルディナーショー的なことも決まって
やさぐれ気味だった時期もあったんだけどねぇ。

年間にいくつかあるイベントの中で
はじめて参加したのが今日のクリスマス会なんだけど
利用者の家族も招待しての大々的なものとは言え
どこか軽視してたんだろうな。俺(汗)

家族と利用者でギッシリ埋まった中で
ボランティアや利用者家族有志による出し物等で
なごやかな空気に包まれた感じにぶっちゃけキた(汗)

しかも、普段はよく怒ってる姿を見る利用者が
メチャメチャ笑顔だったり、会話どころか言葉を発したり
表情が変わることない利用者に話し掛けたり歌い掛けてたら
ギューッと手を握られたり、気難しくて接し方に悩む利用者が
利用者の家族の子供を指差してニコニコしてたり
普段は見れない姿や表情が見れてすんごいいい会だった♪

明後日も外せないシクライブだったし
今は有給もない身なので3日間休むことは出来ないし
この施設に入った時点で参加せざるを得なかったんだけど
思いがけず「この世界で頑張りたい」と思える出来事だった。

しかも、ここんとこ不在が続いたチームのリーダーと
少しゆっくり話す時間があったんだけど
今はまだ1人で出来ないことがあるのは当然とした上で
「出来ないからって投げ出すことは無い人」
「出来ないなりに出来るようになろうとする努力は感じる」
「だから期待してるから厳しいことも言うけど頑張って!」
って、言われた。。。

ここんとこ速度を上げて教育されてたのもあってか
不在期間中での成長や姿勢を評価してくれたのは
厳しい部分もあるけど利用者の安全と健康を
驚くほど真剣に考えてる人だけに素で嬉しかった。。。

自分が望んだんだけどPCと違って人相手の仕事って本当に大変。
だけど、「だからこそ」得られるモノって確実に存在するんだよね。ウン。
comments(4)    trackback(0) 修正
2011/12/21
年賀状

はお早めに・・・
って、俺、まだ買ってもいないや(´д`)

ん〜。どこ(誰)まで出したらいいんだろ?
前の仕事は片手で足りる人数の会社でしたから。
当然のように全員に送っていたけれど
今の仕事は桁違いだからそれはしないまでも
オエライさんや課の上司たち、同じユニットの人等、
出すべき・出した方がいい人もいるけれど
住所を聞くのもアレだし・・・
どうしたものか。

更には毎年送ってた前の会社の人たちにはどうするべき?
スケジュール的に難しくなって来ちゃったけど
年内中に挨拶には行こうとしてたんだよね。
「無事に新たな仕事決まりました」って。
けど、年内中に行けなきゃ年賀状で知らせる方法もあるけど
そういうことはきちんと報告したいしね。
ナンダカンダ言ってもお世話になったことは感謝してるし。

そんなこんなで全然手付かず・・・

ってか、この仕事を始めてから曜日の感覚が無くなったし
今は毎日がいっぱいいっぱい過ぎて日付の感覚すらないから
もう年賀状を出さなきゃいけない時期だってことも実感ない。。。

ある程度、長く働いてる人になるとまた違ってくるから
同時期に入った人たちに聞いてみたいところだけど
なかなか一緒にならなかったり、私語をする暇が無くて
他の人たちの動向も分からん。

けど、近々聞かないとな。
俺、一人送ってなかったとかってことになったら気まずいし(汗)

ってか、そういう場所を選んだのは自分だけど
ある程度の人数いる職場は職場で色々あるね(苦笑)
将来性やら福利厚生等の面を無視するなら
前の職場規模の方が向いてると思ったしね〜。
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/12/18
酒は飲んでも●●●な

最近ダメだ…_ノ乙(、ン、)_

ハーフに向けて気を引き締め直した途端の遅番。
元々、転職後は頻繁に寝落ちしていたけれど
この数日は「飲まなきゃやってられん!」と飲んでは
時間がワープしてるっつー…←単なる寝落ち

ん〜。
好きなだけ飲んで寝落ちする。
去年ずっとそんな生活してたな。
おかげで15kgくらい増えたけど(汗)
要注意だな(汗)(汗)

それにしても酒にしろ音楽にしろ疲れには勝てん。
最近は音楽も聴く頻度落ちまくりだし。
滅多に買わなくなったのに買ったまま聴いてないCDが3枚あるし。

もう少しゆとりが持てるくらいスマートに仕事したいねぇ。

つか、酒で紛らせたくないな(汗)
そして体型ももう少しスマートに・・・(´д`)
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/12/17
脱皮

中なのだろう。
きっと。

正直、今、仕事が辛くなってきた…

なかなか1人ではこなせない焦り。
そんな状態に対する周りの視線。
更には正社員になった後の待遇…(苦笑)

まぁ、最後はある程度は覚悟してたし、
出世やら成績やらって世界より安定性を求めたのだが。
だけど、最低限はねぇ…

そして前者の2つ。
差はあれどどんな仕事であれど存在するし、
それを理由に辞めてたら努まる仕事なんてないけど
今日はあまりにてんてこ舞いで周りにフォローされっ放しだったし
日々、申し訳なさが募る一方でね。

「助け合って当たり前」くらいに割り切っちゃえば楽なんだろうけど。
そういう割り切りも大事だと言われるけど。

でも、不器用ゆえにそういうことも出来ず、
だからと言って今はまだ1人でこなすことも出来ず
もがいてる日々っつー。

出産に立ち会うことはもちろん、
昆虫等の脱皮をじっくり観察したことないけど
今の自分に照らし合わせちゃったんだよね。
「辛い今を乗り切ったら新たな自分が誕生する」って。

そう信じてもう少しもがくかな。
comments(2)    trackback(0) 修正
2011/12/16
必死マン

♪このお腹のお肉を駆使して ただただ必死に歌います〜

ってなわけで無事に初の遅番を乗り切った。。。

寄りによって課のツートップもユニットのリーダーも不在。
更には担当のユニットが人手不足。
そんな日に俺が初めて入っても回らんでしょ(汗)

でも、それは周りも知っていて出勤して会うなり
「今日初めての遅番ですよね?頑張って下さい」
「もう遅番なんて早くない?無理しないでね」等々、
励ましも貰ったし「ヨシッ!」と気合入れたんだけどねぇ・・・

前職でも後半(本格的に切羽詰まった頃?)は
極力仕事の愚痴や弱音を書くのを避けてたし
転職後もどんな職でも最初は大変なの当然だし、
注意等をされるのだって指導の一環だし、
受け入れてたけどそれを超えて人間的に苦手な人が
1人だけいるんだけども寄りによってこの状況でその人とのコンビ・・・

そんな中でついつい昼休みにボヤいちまった(´д`)

でも、周りのフォローがあったからこそだけど
どうにか無事に1日乗り切ることが出来たし、
技術面ではまだ1人で出来ないことがあるのは仕方ないし
それは焦らずじっくり身につけていけばいいとした上で
「仕事の流れは掴んでたし大丈夫そう」と言われたのに対し
「でも、未だに何したらいいか分からず戸惑うことがある」と返したら
その場にいた数人は「そうは見えない」と言ってくれた上に
驚くことに正に俺が苦手視してる人の名前を挙げて
「セカセカしたりグチグチ言う人もいるけどのんびりやろう」と
俺への励ましもそうだけど、利用者の快適さの為にも
テキパキも大事だけど心のゆとりの大事さを念押されて
まだまだ心のゆとりも自信のカケラもない俺には有難きお言葉。

最近本当に思う。
もちろん、本人の問題もあるよ。
けど、そこの社員として成長するかどうか。
それって上に立つ人、指導する人の存在も大きいと思う。

だからソレを見極める術も身につけて
上手いこと乗り越えていかないとね〜♪
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/12/14
マルマル

ムリムリと言わずに1ヶ月ヽ(´▽`)/

ってなわけで今日でちょうど1ヶ月ですわ。
脱ニートしてから(笑)

でも、「まだ1ヶ月」って感じかな。
それくらい濃厚だったし、疲弊な日々だったし(苦笑)

ちなみに今日。
だからってわけではないけど今まではお風呂介助は
着脱程度しかしてなかったんですわ。
まぁ、着脱も介護の基本だし、風呂場にいるだけで
入浴介助の雰囲気は伝わるし。

そして本日遂に入浴介助デビューです。
まぁ、「一般浴」と呼ばれるリフトを使った入浴ではない方なので
最初の1人を手本で見せてもらったら
イキナリ1人立ちさせられるくらいでしたがね。

けど、後半になって詰まってくると連携プレーが物を言うし
そうなってくるとリズムに乗れず完全に浮いてましたが(苦笑)

そ。ちょうど1ヶ月を境に見守り役が付いたり、
側で助言されながらではあるけれど
一通りのことをやったことになるんだよね。

いや、それでも「10」の内の「1」か「2」レベルで
まだまだ1人立ちは出来ないけれど
1ヶ月前は「0」だったんだからね。

それを思うと不安ばかりだった1ヶ月前に比べりゃ成長したよね。
「本当に俺に出来るんだろうか・・・」って不安しかなかったのが
「早く1人で出来るようになりたい」と焦りに変わったのも
どーにかこーにかこの世界でやって行こうって思いの表れだろうし。

ま、それでもまだまだ不安は尽きないし、焦りは続くだろうし、
職員間の相性や女性だらけの職場にありがちなアレコレ(苦笑)と
へこたれそうなことは今もいっぱいあるけれど
「無理」と言うのは簡単だもんね。
簡単にソレを言っちゃったら社会に順応出来ないでしょ。

そんなわけで3ヶ月して「正社員になりました!」や
「1年が経過しました!」の報告も出来るように
ムリのマル投げだけはしたくないな。

まだまだ頑張れ。オレヽ(´▽`)/
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/12/13
現実は戦場

Song by ケツメイシ♪

ってなわけで今週末から遅番が出て来るんすわ。
まぁ、たった2時間のズレなんですがね。

だけど、早番&通常勤務(?)に人たちが帰った後は
トイレやらベッドや車椅子への移乗はまだまだ
実際にやらせてもらった人も限られてる上に
他の人に見てもらいながらやってるレベルですから・・・

本当に務まるのか?(汗)

と、もはや問題はそんなレベルではないんだけども
昼の課のトップ2から「時間あれば見て行ったら?」と言われ
これまでそういうことしたいと思ったこと無くもないけど
それをすると他の人が自分の仕事+αになっちゃうし
「意欲的!」と喜ばれるとは限らないわけで・・・

けど、そんな提案もあったことだし
サービス残業ではあるけど実際に勤務に入る前に
普段、帰った後の「2時間」を体験して来た。

いやぁ、仕事内容は基本的には変わらないんだけど
職員の人数は大きく変わるだけに歩行不安定な人が動き出したり
トイレに行きたがる人が出て来ちゃうと
とてもとても回らず戦場と化してた・・・(汗)

元々、夕方になると不穏になる利用者も多かったけど
(職員がバタバタするのも大きな要因らしい)
昼間は食事の途中でも寝ちゃうくらいの人が
覚醒して他の利用者の食事まで奪おうとする人もいたりで
仕事内容だけではなく日中とは違ったんで
やっぱり見て来て正解だった。
お陰でかなりの疲労ではあったけど・・・(苦笑)

でも、同日に入った相棒ちゃんは今月はまだまだ
通常勤務のみなのに俺には任されたって「意味」を理解して
どんなにバタバタしても冷静に対応せんとな。

技術面以上に「冷静」ってのが今の俺の一番の課題ってほど
何をするにも焦って汗だくで最初は面白がられたりもしてたけど
さすがに「最初はゆっくりでもいいから冷静で安全に!」と
誰からも言われるしな(汗)
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/12/12
シャボン玉

つったら長渕の曲にもあるけど
♪愛する人はあなただけ〜
とモー娘。が浮かんじゃうドラです。こんばんは。

先日、忘年会があったと書きましたが・・・
あれ以来「弾けてた●●さん」「次期宴会部長」等と言われたり、
それまで「話し掛けんな」オーラを放ってた人が
親しげに話し掛けてくるのは何なんでしょう(´д`)

いや、会場が狭かったから思うように行き来出来なかったし、
カラオケもあったけど歌ってるような空気じゃなかったけど
普段とのギャップが一番あった人が歌い出した時に
マイクを向けられて歌ったから?
課のトップ2とたまたま隣り合わせた上に
2人ともビール好きだったから忘年会終了後も
片付ける店員を尻目に追い出されるまで残飯(てかビールのみ・笑)を
ひたすら処分してたから?

個人的にはむしろもっとアホになるべきだったかもとか、
全員にお酌するべきだったくらいに思ってたけど
結果オーライ…だったのか?(苦笑)

でも、自力で帰らなきゃいけなかったり、
翌日も仕事だったりでセーブしてた人も多いらしく
社員旅行は更に凄いらしい。

楽しみなような…
怖いような…
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/12/09
ある休みの日の過ごし方

一昨日休みだったのに昨日1日出勤しただけで本日は休み。
だったら連休にしてくれよなぁ・・・(苦笑)

なんてのは、いい方で・・・

休みのはずの今日だったけども午後には職場の健康診断。
そしてそのまま雑貨屋で買い出しした後は職場の忘年会。
そ。みんなでプレゼント交換するのです。

・・・ホントに今日休み?(苦笑)

そんなこんなの忘年会。
前職は5人前後でしたから。
場内をビール瓶を片手に掛け擦り回るほどじゃないし
個人的には「交流会」のつもりで参加してみたけど
やっぱり「ON」と「OFF」の切り替えは大事やね。

仕事中はややキツイ人が弾けまくってたり
お酒を飲むイメージない人がすんごい飲んでたり
パッと見とは違う印象を受けた人多かったなぁ(笑)

そんな中で嬉しかったこと。
課のTOP2の人が苑長と話してる中で俺のことを
「凄く熱心で教え甲斐がある」と言ってくれていた・・・

直接も同年代ってのもあるみたいだし、
女性中心の職場で貴重な男ってのもあるけど
単純に期待するだけでなく評価もしてくれて
今はまだ協力し合うどころか足手まといな自分が
もどかしいって意味での辛さがある時期だけに
すんごい嬉しかったなぁ・・・
来年の忘年会では「本当に立派になった」と
言われるくらいの存在になりたい。ならなきゃ。

そして〜〜〜。

プレゼント交換だけどくじを引いて
その番号のプレゼントがもらえるんだけど
引いた番号はなんと「1」!

ま、「1000円程度」って条件で持ち寄ったものなので
一番豪華なわけではないのだが(苦笑)

しか〜し。

帰宅後に開けたら「どら焼き」のセットだった・・・
どんだけドラえもんに密着してんだよ。オレ(´д`)
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/12/08
報告会

仕事を辞めた直後だったなぁ。
1年くらい連絡取ってなかった友達から
突然電話があったんすわ。

で、「最近どう?」ってお決まりの台詞から始まったから
「実は仕事辞めたんだよね〜♪」ってありのまま話したら
その友達。
「俺も辞めて来月から新しい職場で働くんだよ」だって・・・(笑)

そんで、つい先日まで転職活動してただけに
転職へのアドバイスを受けたり、
諸々の手続き等についても教えてもらったりしたから
俺も無事に決まったことを報告せにゃと思いつつ
ここんとこ寝落ちしてばっかなのでようやく電話した。

そしたら試用期間としての採用が始まったばかりの俺に対し
試用期間が終わったばかりだったらしい・・・(笑)

まぁ、相手は元々の仕事と同じ業界なんだけどね。
それに対し、俺は全然違う業界だし
色んな人に言われる「何で介護なの?」から
俺の仕事に関するあれこれを聞かれてる内に
「おめでとう」だの「良かったじゃん」なんて言われたけど
自分もそんな言葉が似合うフレッシュさんじゃん・・・(笑)

それにしてもアレだな。
お互いに転職したばっか同士ということで
生々しい話(苦笑)もしたけど「景気回復」なんて言葉も聞くけど
一部ではそんな企業もあるのかもしれんが
まだまだ厳しい会社はごまんとあるよね。

ま、だからと言ってそれだけが原因じゃないけれど
早いとこ見切りを付けて良かったともつくづく思うけど。
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/12/04
ポケットの中に・・・

昨日は今までと違うフロアのユニットを担当したんですわ。
ようやく利用者のほとんどを覚えたのに一からやり直し。
しかも、あらゆる物の配置も異なってくる為に
ただでさえまだまだ何をしたらいいのか分からないことも多いのに
逆戻りしちゃったかのように何も出来んかった・・・(´д`)

そんなこんなで今日。
同級生の看護士と話してた際に昨日のユニットの話をしてたら
「●●さんは気難しくて大変」ってな話が出たんだけど
昨日話してた感じではそんな様子は見えなかったんだよね。

そして・・・

お風呂介助の途中で利用者を送って行った際に
そのフロアにエレベーターで到着するなり
今まで話したこともない職員が「ここにいたか!」ってな感じで
「●●さんのとこに行ってくれませんか!?」って言われたから
俺、何かしちゃったのかと思って焦ったさ(汗)

そしたら・・・

「このお兄さん?」ってその人に確認した末に
「少しお話しててもらえません?」って言われた。
そしてその利用者に「今日は休みかと思ったよ」に始まり
少々会話した末に俺も戻らなきゃな〜と思って
その職員に言おうと思ったらその人も同じタイミングで
「機嫌直ったみたいなので大丈夫ですよ」って。

いやぁ、こんな俺でも入ってから20日の間に
そんなこともチラホラとあるわけですよ。
他の誰でもない。俺が求められること。

まだ何をしてるわけでもないのにね。
まだ何が出来るわけでもないのにね。

やっぱりいるんだよね。
特定の職員に絶大の信頼を寄せてて
ことあるごとに「◎◎さんは?」って言ってる人。

俺もそんな存在になっていきたいもんだな・・・
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/12/01
9期メン

モー娘。の話じゃないよ〜(´▽`*)

でも、気分は加入したばっかなのに
10期メンが入って来た9期メンの気分だなヽ(´▽`)/

そんなわけで本日新たに3名の社員が入った。
内1人は経験者で介護福祉士の資格保持者。
内1人は経験は無いけどヘルパー2級保持者。
そしてもう1人は未経験・無資格。

最初の1人はともかく後者2人は半月前の俺と同じ状況だけに
たった半月の違いとは言え、負けてらんないでしょ。
先にモノになられたら立場無いし(汗)
それに俺自身が負けず嫌いだもの。
プライドが許さないでしょ。

そんなわけでプレッシャーではあるけど
同時にいい刺激でもあるかな。
今週に入ってから研修扱いと言うよりは
一職員扱いになりつつあるし(汗)
ま、「教育係」みたいな存在も付きつつだけど。

でも、その時点で介護の技術はもちろんだけど
1日の流れを把握して細かな作業を覚えないと
「次は何をするのか」「どうやったらいいのか」
そんなことをその都度聞いてたら手助けどころか
足を引っ張るだけでいない方がマシだしな(汗)

ただ・・・

最初に言われてはいたけど人によって微妙に
教え方が違ってどれが正しいのか判断に困る(´д`)

いや、どれも完全な不正解じゃないだろうし
自分に合った方法を選べば済むならいいけど
「アッチを立てればコッチが立たず」っつー
組織特有のイロイロが・・・ね(苦笑)

ま、なんにせよ益々頑張らにゃ。
comments(2)    trackback(0) 修正
2011/11/30
つゆだく

一杯召し上がれヽ(´▽`)/

昨日から実際にオムツ交換をやり始めましてん。
俺自身も見てるだけじゃ一向に出来ないままだし
「どうやるのか」「何が難しいのか」等、
やってみなけりゃ生まれない疑問もあるでしょ。

しかしだ。

それなりに出来るようになった後でも
評価されるかのように見られながらやるのは
緊張するだろうのにただでさえ緊張の最初に
そんなにじっくり見られたら汗だくにもなるわ!

ま、だからってイキナリ1人で出来るはずもなく
やっぱり見られながらじゃないとダメなわけで・・・

でも、ちょっぴりつまずくと焦っちゃうんだよね。
プライバシーの問題に加えこの時期は寒さの面でも
迅速且つ丁寧が望まれる作業だし。

そして、その後は3回目かな。
お風呂の介助も手伝った。
ま、相変わらず入浴後に体を拭いたり、
着替えを手伝う程度ですがね。

でも、今まではオムツやパッドの装着に関しては
他の職員がやってくれてたけど基本的にはそれも含めて
俺に委ねられたもんだからこれまた汗だく(汗)

いや、お風呂自体も温かいし、
脱衣所も風邪ひかないようにと暖房入れてるから
職員にとったらサウナ状態なんすわ。
その上でアタフタしながらの作業。
気付けば俺が一番「風呂上り」っぽいっつー・・・(苦笑)

でも、聞けば慣れた、しかも女性職員でも結構そんな感じだとか。
だとしたら夏場はどーなる!
ただでさえ汗っかきの俺。
足元にいつもナイル川〜ヽ(´▽`)/

そんなわけで今月に入って自宅飲酒は極力控えてたけど
さすがに今日はグビッとやったさ(´▽`*)
そしてオントニオ寝オチ・・・orz

酒か?疲れか?
comments(2)    trackback(0) 修正
2011/11/28
シフト制

マジかよ・・・orz

不定休は覚悟の上。
正月もGWも無いのも覚悟の上。

でも、そうは言っても・・・

ウチは月に9日間の休みがあって
その内の2日間は希望を出せるのです。
だからってみんなして同じ日に出したら
全てが通るはずないんだけどね。

毎年12月は毎週末ライブと言ってもいい月。
それだけに全てを挙げたらキリが無いので
シクラツアーファイナルの25日だけ希望を出して、
権利あるもう1日は自粛したんすわ。
よりによってクリスマスな上に今年は三連休だし
希望者も多いかもだしね。

でも、特に何も言われなかったし、安心しきって
今日ようやくシフト表が出たのだが・・・
25日も出勤ってどういうこと!?

単純に見落としただけ且つ変更が利くといいのだが・・・
大阪も取ってたのにそっちは早々に諦めたけど
さすがに恵比寿も諦めるのはキツイ。
ライブだけじゃなく全国から会いたい人たちが集まるしね。

しか〜し!!!

嘆いてばかりでもない。
泣く泣く諦めてたymdさんの「夜の科学」だけど
1日目が休みだった!
しかも、今年ラストライブになるレストランライブも
めっちゃ惹かれてたけどそっちも休みだった!
後者は平日だし、12月27日っつーこれまでなら
仕事納め前日だから確実に無理だったのに。
ま、それ以上に行きたかった「巣巣」のクリスマスライブは・・・orz

しか〜し!!!

そのクリスマスライブにもKANのライブにも
共に本日、追加決定のニュースが飛び込んできた♪

ってことで、過去の前例から予測してワクワクで日程確認したら
共に期待を裏切られたけど。チーン。

ま、「夜の科学」が行けるだけ幸せだよね。
もう10年もライフワークにして来たんだもん。
チケット予約日は見送るのが本当に辛かったしね(涙)

ちなみに年末年始は希望を受け付けないってことで
運に委ねるしかなかったけど大晦日も元日も仕事。
よって美里の元日ライブも♪さよならSweet Pain〜ヽ(´▽`)/
こちらも里親を見つけないと。。。

と、覚悟はしてたけど早速シフトの洗礼を受けましたわ。。。
ただ、他の全てを犠牲にしても「この日だけは!」って日が
通らなかったらやるせないよなぁ。。。(涙)
comments(4)    trackback(0) 修正
2011/11/25
認知症

について考える。

入ってまだたったの10日ですがね。
認知症のいろはも分かってませんがね。

でも、育児と同様に介護にも「疲れ」や「ノイローゼ」って付き物だし
たったの10日でもそれも理解出来る様子は多々感じる。
話してても同じことを何度も繰り返してみたり、
歩行が不安定で転倒の恐れがあるなのに歩き出したり、
その場にいる状況が分からず「帰らなきゃ!」と外に出ようとしたり・・・

要は一瞬たりとも気を緩められないし、
かと言って1日付きっ切りでも滅入っちゃうようなことも多々で
時にはデイサービスのようなものを利用して
介護する側も休まないと長期戦を乗り切れないでしょ。

ただ。

たった10日ながらも凄く感じた。
誰しもそうなりたくてなったわけじゃないんだよね。
そして、誰しもがそうなる可能性があるんだよね。
忘れがちだけど忘れちゃいけないことなんだけど。

だって、排泄を介助されるって屈辱じゃない?
だからある程度しっかりした方なら迷惑掛けまいと
自分でトイレに行こうとして転倒しちゃったり、
間に合わずに漏れたことを落ち込んだりと、
認知症を抱えた側もまた必死なんだよね。

それと「怖い」と感じたのがパッと見は元気な人。
歩行こそ不安定さはあっても会話はしっかりしてるし
「何でココにいるんだろ?」って人も中にはいるんだよね。

けど、さっきまで楽しく会話をしてたと思ったら
気に障ることを言ったとかではなく表情が徐々に変わって
突然怒り出したり、泣き出したりする人もいるし、
帰ろうと外に出ようとしたりする人もいるけど
そういう症状も認知症の現象の一つであり、
外に出たらいわゆる「徘徊」をする可能性もあるし、
説得しようとしたら暴力振られることだってあるし。

でも、それも分かる気する。
軽度な認知症の方なら施設での生活なんて退屈でしかないでしょ。
家族と離れてそんな場所にいるのが嫌で仕方ないでしょ。

だからと言ってそれぞれの生活を持っていて
自宅でお世話を出来ないって「現実」もあるんだけど。

ん〜。その辺りももどかしい。
いくら高齢とは言え「のんびり」だけが快適じゃないしね。

と、早くも俺が福祉の世界を志したきっかけにもなった
「これまでの常識を変えて行きたい」「誰にでも快適な街づくりをしたい」
っつー想いとのギャップを感じないでもないけど
まずは自分の分野の中で可能な限りでのソレをしたいな。

とりあえず「理解」と「力を抜く」。
この辺りが認知症を上手く付き合うコツなんじゃないかな。

ま、それが簡単に出来りゃ虐待なんてモンは存在しないんだろうけど・・・
comments(6)    trackback(0) 修正
2011/11/24
ほめられ伸び子のテーマ曲

Song By ℃-ute(´▽`*)

最近、放置プレイな時間が増えて来たわけですよ。
まぁ、新人が2人入ろうがお構い無しに
施設は365日24時間休むことなく動いてるわけで
限られた人員の中で回して行かなければならないし
それに不満があるわけじゃないんだけどね。

ただ、それを手助けするどころか
むしろ足手まといになってる自分にもどかしさを感じつつも
見様見真似で勝手なことをしたら
取り返しのつかないことになることもある世界。

そんな中で色んな葛藤もあるんだよね。

今日も「とりあえずコミュニケーション取ってて」って時間が多く
めまぐるしく動き回る職員たちとは違って
椅子に座ってのんびりしてるのがどうもねぇ・・・

が。

これまで俺らの教育担当をしてた人とは違う人と
1日の最後にちょっとしたミーティング的なものをした際に
まずは仕事に追われて大した指導が出来なかったことを謝られ、
その上で自分たちなりに一点に留まらずに話し掛けたり、
気付いた点を手助けした点を評価されたり、感謝されたり・・・

そして、この仕事をしていく上でのあり方や
「一緒に働いていきましょう!」的なことを言われて
ここ数日のモヤモヤが晴れた気がした。

コミュニケーションを取ることも大事だけど
忙しそうな光景を目の当たりにして平気なわけないでしょ。
だからと言って今の自分たちがやっていいことと
やるにはまだ早いことがあるし、ほんの些細なことだとしても
手取り足取り教えてもらわなきゃならないと思うと
指示を仰ぐのも気が引けたりで結局は見てるだけになっちゃうし。

でも、ちょっとしたところから「気持ち」を読んでくれると救われるし
もっともっと、そして1日も早くお役に立ちたいって思えるよね。

まだまだ頑張らにゃ〜。
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/11/21
三勤交代

三勤交代
多分、今だけだよねぇ。

ってなわけで、またしても3日勤務後の休み。
しかも今回は連休。
「ホントに働いてんのん?」って感じだな(苦笑)

ちなみに今日はきちんと携帯のアラームを解除したものの
いつも通りに目覚めてしまい・・・(´д`)

そんなわけで午前中にジョギングを済ませて
昼からは予約してたオイル交換へ。
そして、図書館は休みなのでマックに行って
昼食を済ませてそのまま勉強タイム♪

今日はまず、一部の利用者のリストは貰ってるけど
半分くらいはリスト化してないってことで(理由があって)
日誌等から必死コいて個人的に作ったけれども
どちらもA4用紙なので仕事中に持ち歩くには邪魔だし
パーソナルデータを記すにもあまり目立つ大きさだと
「何を書いてんの!?」ってことになるじゃんね。

なので利用者の名前と年齢、所属ユニットやパーソナルデータ等々、
(※ユニットケアという手法を取ってるのです) 
名前と顔を覚える為の資料としてはもちろんのこと、
どちらの耳の方が聞こえ易いか、どちらに麻痺があるか等々、
仕事をしていく上で必要な情報をまとめていく為に
小さなノートにまとめたはいいけどその数ざっと100人超え・・・
ホント、こういうチマチマした作業好きだな。オレ(苦笑)

その後も図書館で借りてきた本を参考に
まだまだ技術云々ではなく「心得」みたいなレベルだけど
介助こそ初歩的なことしかしないけれど
利用者やその家族にしたら「新人だから」では通らないし
在り方はすぐにでも身に付けないとだしね。

そんなこんなであっちゅー間にこんな時間。
三勤交代
ナンつーか、目の前の中古車屋が邪魔だな(笑)

今は赤ちゃんが言葉を覚え始めるのと同じで
何もかもが新鮮だし、ドンドン吸収出来るしね。
だから、勤務表を貰った段階では平日でギャラリーも少ないし
狙い目だろうと再びマリーンズキャンプに行こうとしてたけど
こんな時間の方が楽しかったりもする♪

ま、「いつまで続くやら・・・」だけど(苦笑)
息切れを起こさない程度に・・・ね(汗)
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/11/20
Seven Days War

戦うよ〜♪
うつむかずに生きるために〜♪

ってなわけで休みを1日挟みつつも
丸1週間が過ぎました。

そんな今日はオムツ交換の見学と食事介助がメインで
あとは自由にコミュニケーションを図るってな感じで
復習的な1日ではあったかな。

ただ、同じ利用者でも昨日は仲良く話してたかと思ったら
今日は攻撃的になられてることもあるわけで・・・

そんなんだから今のところ施設内の3グループの中だけで
コミュニケーションを図ったり、介助をしているけども
その中でも一番馴染みの無かったグループに行ったら
他に比べて会話も困難な方の率も高くて最初こそ
戸惑うことも盛り沢山だったけどこういう時でも
「なんとなく」で案外乗り切れちゃうんだよね(笑)

朝、すごく荒れていて攻撃される職員続出だった利用者も
躊躇いつつも夕食の介助を行ったら案外すんなり食べてくれたし(笑)
正直、日中は警戒してたけども1日の最後の最後で
ほんの少しではあるけど繋がることが出来た♪

と、「パターン」ってのはあるにしても
ホントに予想の出来ない事態の連続なんだよね。

それが難しい点であり、やりがいありそうだけど。
コミュニケーションや信頼関係を築くことで
見えてくることもあるだろうしね♪

見れば見るほど増していく不安も尽きない。
けど、同じだけ楽しさややりがいも感じるし
今はとにかく利用者に信頼されるように
最低限のことを1人で出来るようになるのみ。

この先、自分が「出来る」「出来ない」を決めるのは
まずは出来るようになってみないと分からないでしょ。
どんな仕事にも言えることだけど。

うん。本当に不安で押し潰されそうになるくらい
大変なことも多いし、1日中駆けずり回って大変だけど
半年前の俺とは比べ物にならないくらいイキイキしてる!

もちろん、これから自信喪失や挫折も待ち受けてるだろうけど
パソコンの前でただただ毎日が過ぎていく日々よりも
緊張と刺激と何が起こるか分からないワクワクに包まれた
この生活の方が向いてる気がするし
そう思えるように持って行きたいし、持って行かなきゃでしょ。

正直、自分の「当たり前」で考えるとじれったいことも多々だよ。
でも、幾つになっても「可愛さ」を持ってたりして面白かったりもする(笑)

いやぁ、「素晴らしい!」と思うけど
幾つになっても男は男だし、女性は女性なんだよね。
恥らったり、エロかったり・・・(笑)

「お年寄り」「痴呆症」ってだけで一まとめに考えちゃダメだよね。
重度は色々あれどしっかりと「自分」は持ってるしね。

「介護」だけでなく「個人」の勉強もせんと・・・
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/11/19
介助デビュー

しました。

午前中は車椅子での移動を、
お昼は食事を、
午後は入浴者の着替えを、
俺らでも出来る範囲内で実際にやった。

いやぁ、まだ首の据わってない赤ちゃんを抱く際に
「ただの抱っこ」に緊張しまくりで動きが硬くなるけど
それと同じでよそよそし過ぎちゃうんだよね。

しかも、そんなんだから状況に合わせて瞬時に
判断出来るほどの余裕が無いから
その場を離れた後だったら「当然」と思うことも
その場にいるとアタフタするばかり・・・みたいな。

入浴後の介助では髪を乾かすこともやったけど
あまりソフトタッチ過ぎても不快だと言われた。
でも、そうだよね。
髪をソフトタッチって、なんか・・・ねぇ〜(苦笑)

自分がされて快く思えないことは
相手にとっても快くないのは分かっていても
頭と体が連動出来ないんすわ。まだまだ。

更にはまだやってはないけど体を拭くって
ある意味オムツ交換以上にためらいがあったかも。
完全な全裸だし。
胸を持ち上げて下を拭いたりもしなきゃだし(汗)

ま、そういう点は多くの施設で課題になってそうだけど。
尊厳を大事にしつつも「現実」が先行しちゃったりで。

それにしても分かってはいたし、
それだけに不安も大きいんだけど
本当に奥の深い世界だね。

ま、そこが大変でもあり、やりがいにもなりそうだけど。

今日は1つ、明日は更に1つで合計2つ。
そうやって少しずつ出来ることを身に付けていこう。いかねば。
comments(2)    trackback(0) 修正
2011/11/18
デイサービス

って何でしょう?

今までも「デイサービス」という存在は知っていたけれど
「みんなでレクレーションや体操をしたりする」
程度の知識だったんだよね。

今日のメインはデイサービスの見学。
8:30になると簡潔な申し送りだけしてすぐさま車に乗り込み
利用者のお迎えに上がるんだけども
道端に停まってる車は見たことあるし、乗降も見たことあるけど
よくあるタイプのワゴンに車椅子も含めて最大7名も乗るし
俺の乗った車だけでも5名だったかな。
を約1時間の間に迎えに行くんで結構バタバタ。

しかも、到着してからも帰宅まで結構バタバタなんだよね。
その間、俺らはコミュニケーションを取ってたから携わってないけど
入浴も行うから職員は本当に休む暇も無く駆け回ってただろうけど。

そんなデイサービス。
利用者・家族の状況によりペースこそ異なれど
通って来る以上は何かしらそれなりのものを抱えてるにしろ
生活のメインは自宅ですから。
会話にしろ歩行にしろ入居者に比べると難なく行える方も多く
コミュニケーションも図りやすいけども
それが落とし穴だったりするのかもね。
過度の「お年寄り扱い」は不快にさせてしまうかもだし。

けど、有難いことに今日のところはそんなことなく
パッと見は仕事サボってダベってるかの如く
ワイワイ話をしちゃってたりも・・・(笑)

それと食事等、集団で行うこともありながらも
基本的にはそれぞれに過ごしている入居者に比べて
こちらはほとんどのことが集団で行うので
体操なんかも混じって一緒に楽しんでやってた(笑)
その後も歩行訓練待ちの人たちとボールで遊んでる時は
薄っすらと汗が滲んでくるほどだったしね(苦笑)

と、あっという間の帰宅時間。
中には「名残惜しい」「今日はありがとう」「頑張ってね」等々、
そんな言葉を掛けてくれる方たちもいて
これまでで一番刺激的な1日だった♪

が。

安直に「デイサービスに配属されたい!」とも思わないけど。
色々な不安や覚悟を持って挑んだんだもの。
自立してる方も多いデイサービスよりも介護を必要とした方々を
一人前に介護出来るようになりたいしね。

そんなこんなのデイサービスの利用者が帰宅した後は
車椅子の移動や歩行補助の実践もちょびっとだけやった。

説明だけでなく少しずつ少しずつ実践も増えて来るから
新たな緊張感に包まれた日々も続くだろうけど
そろそろコミュにケーションを取るだけでなく
もう一歩進んだことをやってみたいしね〜♪

まだしばらく知恵熱出しそうな日々は続く・・・(笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/11/17
「休み」というもの

本日は休み♪

って、まだ3日しか働いてませんがね(笑)
けど、知恵熱を出しそうな3日間でしたから・・・(苦笑)

ってなわけで朝はガッツリ寝ようとしたのに
携帯のアラームを掛けっ放しだったので
いつも通りに目覚めた・・・orz

なので久々にチャイを淹れてまったり過ごしたり、
そろそろエアコンも稼動させる時期なので
エアコンと空気清浄機の掃除もしてみた。

この仕事は風邪を伝染すってことが命に係わることもあるしね。
それに前職では基本は個人プレーだったけども
この仕事はチームワークだから体調管理は大事だし
汚れたフィルターで空気中に埃やダニがウヨウヨしてたらねぇ・・・(汗)

そして午後は図書館へ。
介護関係の書籍をドバッと持って机へ行って
3日間の復習と自主的に勉強をしてみたり。

以前、公務員浪人してた頃は日課にしてた時期もあったけど
図書館で勉強するなんて13年以上振りっすわ。
むしろ勉強自体がそれ振り(笑)

でも、勉強自体は決して好きではないけど
自分の目指してることの為だったり、
向上心から率先してする勉強は案外楽しいんだよね。
あの浪人中に戻りたいと思ったことも何度もあったし。
「もっと勉強してたら・・・」とかでなく純粋に楽しかったし。

そして夜は友人と夕食へ・・・

ってな1日。
ついこの前までは終わりの見えない休みを過ごしてたけど(笑)
日々働いてる中での休みっては有難いものだとつくづく思う。

多分、そのうち慣れてくればダラダラと過ごす休日も出てくるだろうけど
今はせっかくの休みにそんな過ごし方は勿体ないと思う。

好きなことしてリフレッシュしたり、今はまだ覚えることだらけだし
かと言って仕事から帰って来てマラソンもして・・・だと
いっぱいいっぱいだし、そういう時に自分なりに
介護の知識をつけていったりとかね。

そんなわけで次の休みは・・・
ムフ♪
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/11/16
新生活3日目

相も変わらずオリエンテーションDay。

けど、手薄なんかねぇ。
担当が他の仕事に追われててその間に
利用者と喋ってる時間もかなり長かった。

まぁ、新たな発見もあるし、
何よりも基本中の基本だしね。
会話には技術はもちろん、話術よりも
「気持ち」が一番大事だろうし
我々のようなシロウトでも出来るし。

とは言え、耳が遠かったり、何かを伝えてくれてるけど
それが読み取れずにもどかしい想いをすることもあるけど。
その結果、ほんのちょびっとだけ手応えを感じたり、
やっぱり、技術も必要だってことを感じたり。

そして、そして、普通に歩けるし、会話だって普通にしていて
「何でココにいるんだろ?」ってくらいに思う人もいるけど
それでも認知症の兆候は確実にあって家族が働きに出た後、
1人には出来ないとの理由で施設に入ってる人なんかもいて
仕方のないことだけどやるせない想いも感じたり。

自分がこれから働いていこうとしている場所ではあるけど
本人が好き好んで入所する人なんて皆無に等しいでしょ。
誰だって自分の家や家族の元にいたいだろうしね。

ってな1日ではあったけど貴重なオリエンテーションもあって
実際の排泄介助の見学も初めてやった。
ココでくじける人もいるのかもしれないし、俺も緊張だったけど
第一印象は「こんなにあっさりしたもの!?」だった。

まぁ、ベテランの人が手際よく交換するからであって
いざ、自分が行うようになったら苦戦しまくりなんだろうけど。
「まだやってんのかよ!」ってほど時間かかるんだろうけど。

でも、「仕事」って意識を持ってると驚くもので
「汚い」って感覚よりも「覚えなきゃ」「慣れなきゃ」って方が先で
自ら覗き込んだり、使用済みオムツを持ったり出来ちゃうんだよね。
そもそも、それが出来なきゃこの仕事は務まらないし。

それとこの3日間でつくづく思ったこと。
雰囲気の良い職場は上司・リーダー等々、
上に立つ人が素晴らしいよね。
不安だらけな俺たちの身になって教えてくれるし、
自分の仕事をしつつも会話の様子を見ていて
アドバイスしてくれたり、褒めてくれたり・・・

まぁ、いつまでもそのままではないだろうけど。
そのままであるべきでもないし。
「時に厳しく」も大事だし。
それに、既にほんのりと兆候もあるけど
職員間の「合う」「合わない」も出てくるだろうし(苦笑)

でも、「人 対 人」な仕事を望んだのは自分だし、
受け入れ、共有し、理解する。
その精神を大事にせねば。
comments(4)    trackback(0) 修正
2011/11/15
新生活2日目

今日も今日とてオリエンテーション。

実務に関しての説明もあるにはあるけれど
口頭での説明で出来るようなことじゃないしね。
それだけに聞くのも「ざっくり」な感じ。

ってか、今はただ聞くしか出来ないし(苦笑)
質問するにも至らないレベルだし(苦笑)
ま、それは各担当者も承知してくれてるけど。

でも、ある意味ではそれ以上に大切かもしれない
この仕事をしていく上での心掛けみたいなものは
現場を見ていたり、色んな人の話を聞いていると
節々に存在して、箇条書きしたメモを改めて見ると
まるで自己啓発本だけども(苦笑)タメになる。

それによって「自分に出来るのだろうか」と不安にもなるし、
「早く自分もああなりたい」と意欲も沸いたりで
気持ちの触れ幅も大きいけど。

そんな中。

朝の申し送り前の僅かな時間にお話に伺った人の中で
会話もしっかり成り立つし、和気藹々と話をしてた人が
午後の空き時間にも色々な方たちと話をしてる際に
結構な剣幕で怒りをぶつけてきた(汗)

まぁ、いい意味で深く気にしないにしつつも
原因を考えて幾つかの反省点を挙げてたのだが
その直後に判明。
どうやら相棒ちゃんが気に食わないらしい・・・(笑)
説明を受けてるところに割って入って来ては
結構な言葉を吐き捨てて行ったし(苦笑)

終いにゃ
「コイツは今すぐ辞めさせた方がいい。」
「危ない顔をしてる。私には分かる!」
だしな(爆)

ま、その人はいつもそんな感じらしいんだけどね。
それでも随分と落ち着いて来たらしいんだけどね。

そもそも、本来のその人の意思とは裏腹な行動なんだよね。
誰しもが通る可能性のある病気がそうさせていたり、
家を離れた生活等々、色んな要因がそうさせてるんだよね。

まだまだ利用者の言動に驚きを隠せないこともあるけど
この仕事を続けていく云々だけでなく
「いつかは自分も通る道」ということを忘れてはいけないな。
そして「今」があるのは先人あってこそということも。

先輩・上司に教わること、自ら感じ取っていくこと。
学ぶことにゴールはない。
でも、スタートを切った実感は日に日に沸いて来る。
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/11/14
●●要員

補足。

面接の時だっただろか。
施設見学の時だっただろか。
制服のサイズ合わせの時だっただろか。

「PCに疎い人が多いから教えてあげて」等と言われ
実務の面ではこの仕事で生かせることなんて
全く無いと思ってた前職での経験が
ちょっとは役に立てるかもな〜とは思ってたけど
出勤するなり「パソコンの仕事してたんだって?」等、
色んな人に聞かれては「頼りにしてます」と言われたが
オリエンテーション中に担当の人に連絡が入り
PCの不調とやらで早速呼び出されたんですが・・・(笑)

ちなみにキーボードが反応しないとのことで
調べていったらどうやらドライバが削除されてたらしく
インストールしたらあっさり直ったし
呼び出した人にもオリエンテーションの担当の人にも
大喜びしてもらえたし、それはそれで嬉しいんだけど
本業以外のとこで活躍ってビミョー・・・(苦笑)

まぁ、当面は本業は修行の身にある為、
多くの人に迷惑を掛けることになるだけに
そういう部分で役に立てるのならば
少しは気も楽だけど、でも、やっぱり、ビミョー・・・(苦笑)

PC関連での手助けは可能な限りしたいけど
PC要員になるのは御免だ。
それで採用されたみたいに思われるのは心外だし。

その点でも少しでも早く本業の方を覚えんとな。
comments(0)    trackback(0) 修正
新生活1日目

無事終了〜♪

ちなみに・・・

まぁ、予想はしてたけどな。
昨夜は緊張でなかなか寝れなかった(苦笑)
そして、今朝は目覚ましが鳴る前に起床。
やっぱり「はじめまして」のシチュエーションに弱い(苦笑)

が。

ビックリ。
同じ中学校の女子が看護士として勤務してるし( ̄□ ̄;)!!
ビバ田舎コミュニティヽ(´▽`)/

ま、仕事内容が違うし、やりとりも少ないと思うけど。
ってか、心強い反面でやり辛そうな気もするけど(苦笑)
旦那も同じ中学だけに既に話して懐かしんでたらしいし(苦笑)
そして、お互いに当時の家から引っ越してるのに
家が直線距離で200mくらいらしい・・・(汗)

と、そんなこんなの初日はオリエンテーションばっかなので
緊張疲れこそはあっても大したことしてませんから(苦笑)
むしろ説明に当たった人たちの方こそ大変だったかと(汗)

でも、俺一人だけかと思ったらもう1人今日からの人がいたし
同じく未経験でこの世界に飛び込んで来たみたいなので
こちらは正真正銘心強い。
前の会社じゃ「同期」っていないし憧れもあったし・・・(笑)
そして、俺に負けないほど借りてきた猫状態(苦笑)

そんな初めて尽くめでガチガチに緊張してる上に
介護のこと同様にコミュニケーション能力が要修行な2人。
午後のオリエンテーション前に担当者が
「もうちょっと待ってて〜」
「あ。それまで利用者とお話して待ってて♪」
とイキナリのムチャブリ(汗)
まぁ、何人かに立ち向かって行きましたがね(苦笑)

ん〜。オリエンテーションはもちろんだけど
改めて、そしてじっくりと現場を目にして思ったこと。

「名前で呼び掛ける」
「必要事項を告げるだけでなく色々と話し掛ける」

この2点の重要性を感じた。
ついこの前、人の名前と顔を覚えるのが苦手と書いた俺なのに
デイサービスは除いても利用者と職員で150人以上。

・・・。
AKBヲタにでもなって特訓すっか!(爆)
SKE・NMB・HKTまとめてかかってこいやヽ(´▽`)/

けど、名前を間違われたり、何度も会ってるのに覚えてもらえないって
決して気持ちいいものではないしね。
それを分かるならコミュニケーションを図って早く覚えんとね。

そして、仕事中にも覚えることだらけだろうとメモ帳持参で
ことあるごとにメモはしたけど所詮は走り書き。
そんなわけで復習も兼ねて個人的にも「日誌」を作ることにした。

いずれ人並みに仕事がこなせるようになって
その習慣が無くなったとしても「最初の気持ち」が詰まった
このノートはこの仕事を続ける内は大切にしたい。

今日はまだ10の内の0.1にも満たないことしかしてないけど
「認められたい」「受け入れられたい」
そんな気持ちがしっかり芽生えたので1日目は合格とする。

そして、10日目も100日目も1000日目も常に向上心を
持っていられるようにやりがいを見つけて頑張りたいな。
そして、そして、緊張からか既に泣いたらしい相棒ちゃん。
辞められると俺も辛いのでこちらの信頼関係も頑張ろ・・・(苦笑)
comments(4)    trackback(0) 修正
2011/11/08
転職記

これまで故意に経過を明かしてなかったんで
自己メモ的にもこの数ヶ月をズラズラと。

職探しの基本と言えば職安だけども
まだ正式に退職する前の休暇期間にも行ってたし
行く度に気になる求人があってピックアップしつつ
「もう少しだけ休暇が必要」ってのがあったんだよね。
9月の末までは定期的に行くもただただ眺めるだけ。

ってのも昨日の記事でも書いたけど
「何が出来るんだろうか」「何がやりたいんだろうか」
って見失い気味でもあったしね。
更には30歳オーバー、高卒、未経験、資格無し。
選択肢も狭まるでしょ。

でも、次の仕事を一生の仕事に出来るように
早まりたくなかったし、妥協ばかりもしたくなかったんだよね。
例えば、前の会社が風が吹けば飛ばされるようなとこだったから
小さい会社ならではの魅力も知ったけれども
将来のことを真剣に考え出す年齢だけに安定性も求めたかったし。

けど、土台がしっっかりしてるような会社の求人を見つけても
全てを真に受けるつもりないけど検索すると「ブラック企業」の肩書きや
知られざる実態みたいなものが出てくる箇所も多くて・・・(苦笑)
そういう中で益々迷宮入りしそうだったりもしたっけ。

でも、この間の活動を通して
「縁」「タイミング」「一期一会」
って言葉が何度も思い浮かんだけれども
焦って探してたら福祉関連に辿り着く前に
土日休みの無難な仕事に就いてたかもしれない。
けど、それじゃ同じことを繰り返してたと思うんだよね。

実際に福祉中心で動き出してからも前職でのダラダラ働く生活から
抜け出したくて営業は無理でも自分の力を試す仕事にも惹かれて
販売や商品の企画に関する仕事も応募寸前までいったし。

「仕事にやりがいは感じても生きがいを感じたくない」と、
仕事以上にプライベートの充実を求めて来たけども
自分を試したり、向上心を持ったり、必要とされたり・・・
「仕事はプライベートを充実させる為にするもの」ってだけでは
息も詰まるし、張り合いもないってことも痛感した。

ただ、だからっていきなり福祉の世界に飛び込むのも不安でしょ。
今は転職したけど福祉業界にいた友達とゆっくり話せたことが
不安よりも楽しみの方が増して背中を押されたかな。
その翌日に迷いを断ち切ったかのように最初の施設に応募したし。

ちなみに俺が採用された施設は高齢者の施設だけど
何箇所かの施設での経験があるその友達の話を聞いて
知的障害者の施設に興味を持ったから最初は迷いもあったし
面接と同じ日にそういう施設の求人が広告で入って来て
筆記と面接があまりに手応えなかったからその日の内に応募。

しかし・・・

よりによって採用の連絡のすぐ直前に面接の連絡が来た(苦笑)
だから実は採用も素直に喜べなかったんだけど(汗)

でも、後者も担当者の対応がすごく良かったし、
未経験と知って施設の見学もさせてくれることになってたし、
自分の目でちょっとでも雰囲気を見てから決めたかったけど
迷ってる時間は無かったし色んなことをひっくるめた上で
採用先に「縁」「タイミング」「一期一会」を感じて決断・・・ってとこかな。

だから「あの時あっちを選んでれば」なんてことは思いたくもないし
その面でも「とにかくやるしかない!」って感じだよね。
どんな仕事だって慣れるまでは大変なのは同じ。
そこで逃げてたら働き口なんて無いしね。

よしっ。
頑張れ、オレ。
気合だ、オレ。

夏休みもあと5日!!!!!
comments(6)    trackback(0) 修正
2011/11/07
テンショク

秋が来たので夏休み終了〜♪

ってなわけで・・・

本日、無事に転職先が決まりました。
ま、あくまで「仮」ですがね。仮。

有給も含めたら約4ヵ月半。
長い、長い夏休みだったね。

でも、長年「辞めたい」と言いつつ「辞めれない」とも言ってたのが
急転直下で辞めたのには体調の低下のことが大きかったので
これからの長い長い先のことを考えると「こういう時間も大事」と
心行くまでのんびりしようと決めてたから本格始動したのは9月末。
それだけに現実の厳しさを感じつつも、順調だったんじゃないかな。

ちなみに約13年プログラマーをしていましたが、
転職先にIT業界は全く考えていませんでした。
なので経験も資格も無し。
全くのゼロからのスタートですわ。
だから始めは「何がしたいのか」「何が出来るのか」って
迷路に迷い込みそうになったりもしたんだけどねぇ・・・

そんな時に目にした未経験・無資格でもOKだった福祉施設の求人。
それで自分の進みたい方向が見えてきたかな。
前職に就く前も福祉関係の仕事を目指したりもしてたしね。
経験者や資格保持者が条件の施設がほとんどだし
そんな当時の想いもすっかり忘れてたけど。

つーことで、2〜3ヶ所、書類審査で落とされた後に
1ヶ所、面接(+筆記&適正検査)をしたけど手応えが無くてその足で職安。
先を急がずに資格取得の為に学校に通うことも考えた矢先っすわ。

面接前にも提案されてはいたんだけどその日の内に
同じグループ内の別施設でも構わないなら一度見学に来て
その上で問題ないならそちらも視野に入れて審査すると連絡が来て
金曜日に行ってきたんだけども職員にしろ利用者にしろ
イキナリ現われた俺を見たら「誰?」って感じじゃんね。
でも、笑顔で「こんにちは」と挨拶してくれる明るさが印象的だったし
施設の理念や職員のモットーが俺が福祉の仕事に対する想いや
社会で働く上で大切にしていることと全く一緒だったので
職種云々だけでなく「こういうところで働きたい」と思えた。

いや、「ライブが生き甲斐!」な生活を長年送ってきましたから。
なかなか土日休みを捨て切れずに他の職種も視野には入れてたけど
最終的には「条件」より「気持ち」を優先させましたわ。
無機質なパソコンを相手にこの先30年続くと思うと本当にウンザリで
生身の人間と接したいという想いも強かったしね。

だから「転職」ではなく「天職」でありたいと思うし、
前の仕事を辞めたことは今でも後悔してないけど
この仕事を選んだことも後悔しないように
プライベートと同じくらい仕事を充実させたかったしね。

ま、こんなに語ったとこで3ヶ月は試用期間ってことで
契約社員扱いだし時給制ですがね。
そんでもってその働きぶりを見て3ヶ月後に再び判断と。

でも、これは前職も同じだし、今でも感謝してるけど
今回も「専門職」とも言える仕事なのに未経験・無資格で
受け入れてくれたことを本当に感謝してるし、
専門学校や大学で身に付けて行く人も多い中で
働きながら学んでいけるなんて有難いことだしね。

だから、「頑張り過ぎない程度に頑張る」も大事だと思うけど
少なくとも3ヶ月は俺を選んでくれたことに応えられるように
がむしゃらに頑張らないとね。
そういう期間だって同じくらい大事だ。

そして、今の新鮮な気持ちを忘れず大事にしたい。

そして、そして、色んなことに挑戦してみるもんだね。
体力勝負の業界ですから。
マラソンのことをアピールした時だけは好感触を実感。

そんなわけで休みも不定期で時間の制約は出てくるけど
これまで同様に好奇心とチャレンジ精神も大事にしたい。
興味持てなかったり、続かなくてもやってみなけりゃ始まらない♪

最後の数年は死んでるように生きてた前職で過ごした日々。
アレがあってこその転職だからあの日々も後悔してないけど
しっかりした意識を持ちつつ楽しさ・やりがいを感じたいしね。
だから不安を挙げたらキリは無いけどやってみるべ〜ヽ(´▽`)/
comments(4)    trackback(0) 修正
2011/08/08
持つべきものは

転職仲間!(笑)

今日は会社へ離職票等を取りへ。
で、その後の手続きやら何やらのことで
退職願を書く前に相談しようともしてた
某T氏と久々に話すことにした。

さすがは先輩(笑)
こっちが言う前に聞きたいことを答えてくれる(笑)
更には現役プー(笑)だからこそのアドバイスを聞けたり。

ってな感じで実際に参考にもなったし、
同じ境遇にいたり、傍からは見えなくても「退職」って決断の裏には
色んな物語があることを実感したりで凄く有意義な話だった♪

と、思っていたら・・・

途中で高校時代の友達で2年くらい連絡取ってなかったS氏からのTEL。
最初は「ゴメン。今、友達と話してるから後日」ってメールしたんだけど
同時にT氏の方も中断を要求して来たんですぐに折り返し掛けたら
着信の時点で「すげぇタイミングだな」と思ったけども
「転職するんだ♪」って報告だったという(笑)

で、俺の現状も話して、つい最近まで転職活動していた身として
色々なアドバイスをもらったし、今に至る経緯だからこその発言もあって
これまた有意義な話だった♪

ん〜。
1人目は俺から連絡したとは言え、
離職票を受け取って正に本格的に次へと動き出そうとしてる矢先に
しばらく連絡取ってなかった友達と、ましてや互いの転職・退職トークをするとはな(笑)

でも、いい具合に尻を叩かれ、背中を押してもらい、頭を撫でてもらったってとこ?
逆の立場なら俺がそうするようにただただ
「これまで頑張ったんだから少しのんびりしたらいいじゃん♪」
みたいな甘い言葉だけなのは自分の為にならないしね。

正直言って色んなことへの不安や恐怖、焦りもあるし、
「動き出さなきゃ」って気持ちと「動き出していいのか」って気持ちとで
「社会の現実」と「自分の現実」のバランスが合ってない部分あったけど
自分が走るべきペースを再確認出来たかな。

サンキュ〜!お2人さん。
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/07/25
スタートライン

ちゅうねんのなつやすみ」を経て  
「ちゅうねんのしぎょうしき」です。
そう。本日1ヶ月振りの出勤です!

そして「ちゅうねんのそつぎょうしき」同時開催♪(爆)

はい。勘付いてる人もいたかもだけど仕事を辞めました。
今日が最後の出勤でした。

理由としては10年以上口癖のように「辞めたい」「辞めたい」と言って来たし
一言で語り切れるようなものではないけれど
「辞めたい」と言いつつここまで頑張って来たのは
「辞めたいと思う会社でもお世話になったのは事実」と
引継ぎや人数を考えると無理に等しいのに円満に辞めたかったからで
色んなタイミングが重なって「今なら!」「今だ!」ってね。

ちなみに俺自身は意思は固かったし、中途半端な状態が嫌で断ったけど
何度かの話し合いを経て「しばらく休んでリフレッシュした上で決断を」と
すぐの決断に「待った」が掛けられた末の長期休暇だったんだよね。
撤回する気は無かったからその間の給料だって断ったんだけど
「有給が溜まってるから」と出してくれることを約束してくれたりと
「これでどうだ!」とばかりに取って置きの切り札を出して告げたから
辞められることへの代償も考えつつ俺のことを第一に考えてくれたことで
重く圧し掛かるものがあったから長い間のモヤモヤも晴れると思いきや
休む前は罪悪感すら感じるしんどさもあったけどね。

だって、各人に不満もあるけど小さな会社で力を合わせてやってきたし
どんな想いがあれど10年以上いた場所から巣立つのは寂しいし不安もあるしね。

でも、そこで撤回したところで同じことの繰り返しだし、
そういう優しさに触れて自分の考えを変えるのは「甘え」じゃんね。

ま、それだけじゃないんだけど。
1ヶ月の休みを経た上でももう少し充電するつもりだし。
フルに働いてたってライブや野球で湯水のような散財してる俺だもの。
そんなことしたら今の生活を大きく変えなきゃいけないのは分かった上で。

と、自分でもまさかこんな急展開でこんな日が来ると思ってなかったし
先にも触れたような優しさに触れたことで自分でもビックリするくらい
「本当にこのまま辞めていいのか」って想いも生まれたけど
「飛び立つ勇気」が必要な時なんだなって。
あの会社にいたらズルい部分で甘えてダメになっていく自分がいたし、
それでいて嫌々続けたり、「爆弾」を騙し騙し続ける中でポーカーフェイスになっていって
単純に思ったんだよね。

「ただただ笑っていたい」

って。
その為には転職への不安や退職の寂しさ、生きがいとも呼べる趣味を我慢しても
再びスタートラインに立つ必要があるでしょ。

そんなわけでこの1ヶ月は「決定」では無かったしリアルに考えられなかったけど
少しずつ次なる場所を探して行かないとね。
後悔することが嫌いな俺だもの。
「あの決心は間違いではなかった!」と実感したいしね。

だから今日、スタートラインに立ちます。
最初からスロースターター宣言してはいるけど自分への気合の為に一言。

よーいドン!
comments(2)    trackback(0) 修正
2011/06/27
ちゅうねんのなつやすみ

伏せとくのもしんどそうだから・・・

正式には広島に行った24日からってことだけど
気持ち的には今日からだよなぁ。

ワタクシ、実は只今1ヶ月の長期休暇中ですヽ(´▽`)/

いや、あくまで「長期休暇」。
仕事は辞めてないよ〜。

更に1ヶ月もの長期休暇っつーと色々想像するかもだけど
入院するとかじゃないし、期間限定リストラでもないです(笑)

ま、理由はいずれ話す時が来るかも?
いや、来ないかも?

ただ、長期休暇つっても「浮かれる気分でもない」とだけ言っとこう。
1ヶ月ズレたらシクラツアーに更に何本か加わって浮かれてたかもだけど(笑)
少なくとも武道館は行けたのにぃー(泣)

そんなわけでなるべく普段と変わらない生活送るけどね。
いつもと同じ時間に起きて、同じ時間に寝る。
日中も遊び歩くんじゃなくてジョギングを日課に戻した上で
普段はなかなか出来ないことをしようかな〜って。
だからってあんまりギチギチにするつもりもないけど。

つか、いいのかね。
こんなに休んじゃって(笑)

もちろん、会社の許可が出たからこそしてるわけだけど
期間限定とは言え、ニート同然の生活を送るのって
性格上、日々働いてるより苦痛な部分もあんだよね(汗)

でも、それこそ定年を迎えるまでこんな時間あるとは思わなかったし
大半の人はこんな休みがないまま定年を迎えるだろうし
「日々頑張って来たご褒美」と捉えて有意義に過ごしますかね。

つか、1ヶ月後、フツーに社会復帰出来んのか?オレ(笑)
ってなわけでその為にもやっぱり普段通りのリズムで生活せんとな。
comments(6)    trackback(0) 修正
2011/04/22
BOMB!

って、まだ出版されてんだろか?
いつの頃からかアイドル誌からエロ本要素が強くなったけど(;´Д`)

昨日の朝。
会社PCがBOMB〜♪

いや、壊れるならいっそ完全に壊れて欲しいんだけど
でも、EXCELやらWORDは問題なく使えるのに
Windowsに準ずる機能のみが使えないという・・・

そんなわけで覚悟を決めて今日はリカバリ決行!

しかしだ。
こんな日に限ってアレコレと雑用が入って
なかなか作業が進まない上に
夕方になってやっとこそさ専念出来る時間が出来たら
ネットワーク機能が逝っちゃってる?
完全に作業がストップ(;´Д`)

移行して1年経ってないし、2台を併用してたから
打撃の方は少なくて済むんだけどさ。

でも、機械自体が壊れてたらどうなるんだろ?
使用者モロとも撤去しとくか???(笑)

つーか、ただでさえ朝からイラつくことだらけだった日の締めに
「復旧出来ないかも」ってナンだかなぁ。

ま、疲れ以上にイライラは持ち越しません♪
自己処理。自己処理。

トーォッ!(何)
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/04/14
顔と声

って結びつかないよね〜

今日は急遽ある客先へ。
ウチの会社のお客の中で間違いなく要注意人物NO.1な人が経営する
プライベートも含めて関わりを持ちたくなかった施設なんだけど(苦笑)

ま、息子が支配人を務めててそのブラック社長はいないんだけど。
でも、ウチの人間がそんなことしようものなら大袈裟でなく1時間くらいは延々と
「潰してやる!」「殺してやる!」って罵声を浴びせ続けられるような
マイペースな息子で毎月やりとりする俺はこの息子もパスしたい存在なのだが。

直接顔を合わすことはないと思ってたのに遂にこの日が来るなんて・・・

でも、好奇心も沸くけど(笑)
某ちゃんを遠くからでいいから見たい的な感覚で(謎)

そんな息子。電話でのやりとりでもあの社長の血を引いてるとは思えない
腰が低い感じで穏やかに話すからさぞかしのほほ〜んとした風貌かと思いきや
見た目の第一印象は「血筋だな」だった(爆)
話すとやっぱり穏やかなのに見た目はどうにも警戒したくなる感じ(苦笑)

と、長年、電話だけのやりとりしてた人との対面を楽しんだら・・・

急遽、その社長のいる本社へ行くことに(汗)
心の準備が出来てねーし(汗)(汗)
丸腰でライオンの檻に入るようなもんじゃん(汗)(汗)(汗)

そんなわけで心臓バクバクで禁断の場所へ( ̄□ ̄;)!!

すると、そんな緊張感の中だけに「じゃかしいわぃ!」と言いたくなるような
エスパー伊東似のちっこいオッサンがチョコマカしてると思ったら
それこそが「No.1」だった(爆)

えぇ〜〜〜。
こんなん!?(笑)

まぁ、一言一言がいちいち頂上から目線(笑)だし、
社員も社長と話すと途端に背筋とトーンが変わるとこ見ると
「間違いない」って確信出来たけど(苦笑)

でも、社長と息子の見た目は逆だろ〜(笑)
正直、入社して間もない頃に延々と怒鳴りつけられて
その夜に泣いたこともあったけど声の主はエスパー伊東・・・(笑)
ってか、また怒鳴りつけられた時に笑っちゃいそうじゃん(苦笑)

もうちょい丸いオッサンになればいいのにねぇ。
短気は損気。
年も年なんだし、血圧上がっちゃうよ〜。
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/03/10
私がオジさんになっても

「おじさん」とは呼べないなぁ。

突然ふと思い出してまして。
高校の時に生まれて初めて経験したバイトのことを。

って、その店は通勤で毎日通るから忘れることもないけど
内部のことをリアルにね。

いやはや。
当時、高校生だったとは言え「ない」でしょ。
店の経営者夫妻を「おじさん」「おばさん」って呼ぶなんて(笑)

あ。一応言っとくとバイト陣の共用語です。
俺1人が礼儀知らずだったわけじゃないです(笑)

今だったら真っ先に浮かぶ呼び方は「大将」&「女将さん」だろか。
それはそれで妙な照れもあるけど(苦笑)
それにそれこそ先人たちの「共用語」ってあるだろうし。

ちなみにパート陣は「旦那さん」&「奥さん」だったなぁ。
でも、バイト陣は全員が「おじさん」&「おばさん」。

まぁ、アットホームなお店だったし、
お店の一人息子がバイトと同年代だったから
向こうも我が子のように可愛がってくれてたし
俺らも親しみを持って呼んでたんだけどね。

でも、「ない」よね。
「おじさん」「おばさん」は(苦笑)

だって、今なら社長と奥さんのことを
「おじさん」「おばさん」
って呼ぶってことでしょ?(爆)

思い出せば思い出すほどオカシイ・・・(苦笑)

けど、色々あって逃げるようにして辞めたけど
今でも時々行くし、あそこが人生初バイトで良かった♪
仕事そのものは楽ではないけど楽しく働けたしね。

って、色々思い出すと今の仕事に対する姿勢って
あのバイトが軸になってる気がする。
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/03/08
スナフキン

昨日、今日憧れたわけじゃないけどねぇ。

知り合いに1年の半分はバイトして、
残りの半分は旅に出るって人がいるんすわ。

ま、知り合ってまだ半年しか経ってないんで
俺はバイトの半年しか見てないけど(笑)
しかも実際に会ったのは1回だけで
基本はネット上で見てるだけっつー(苦笑)

でも、テーマパーク・スキー場と短期のリゾートバイトを
渡り歩いてるとこを見るとやはりそんなスタイルなのだろう。

いやぁ、そんな生き方が羨ましくって(苦笑)
まぁ、その人は俺より年上だし、世間では「いい歳」に部類される。
そうなるとその人の親がどうかは分からないけど
親の目線や世間体も気になる生き方ではあるな。
独身だからこそ為し得ることだし。

そんなこんなで俺は今の生活を送ってるわけだけども。

でも、な〜んにも気にせず自分の好きなように生きられるのなら
俺もそんな生き方してみたいよね。
真っ当な生き方より流れ者的生き方の方が合ってると思うし(笑)

ま、先にも挙げたように周りからは色々言われそうだけどね。
「いつまでも遊んでるな」「将来のことを考えろ」って。

でも、真っ直ぐな道だけでなく、そんな横道に逸れる人がいても良くね?
人生そのもの・冒険やギャンブルのような無謀な生活を送るのも
ドキドキハラハラでそれはそれでアリかな〜って。

あ。仕事で何かあって現実逃避願望が強まってるわけではないので(苦笑)
けど、繰り返しの毎日の中にいるとそういう刺激が羨ましくもなるべ。
「今が楽しきゃそれで良い」的生き方の俺なんて特にね。

うぅ〜。
あまりに羨まし過ぎて腹立たしさすら感じそう!(爆)

でも、世間からしたら地に足付けてないように見える生き方だとしても
したいことをしてるに変わりはないでしょ。
俺はこれはこれでカッコイイ生き方だと思うわけだ。
comments(0)    trackback(0) 修正
2010/12/21
病院へ行こう

の主題歌は映画版が「愛があれば大丈夫」、ドラマ版が「愛は特効薬」。
いずれも広瀬香美だよ〜(´▽`*)

愛はある。
だから特効薬になって治ってくれ〜〜〜(;´Д`)

ってなわけで「こら、市販薬じゃダメだ」と思い、
仕事帰りに病院に行こうと思ってたんすわ。
けど、直前になって仕事が入って結局行けず。。。

いや、社会人してりゃ「帰ろう」と思っても急遽帰れないこともあるじゃんね。
だから、本当にたまにだけど有給を使ってのライブ等はギリギリで帰るとかせず
年に余裕で片手で足りる数だから休んじゃうこともしばしばだしね。

けどさ〜、その仕事ってのがねぇ、
他の面々が余計なことをしたばっかりに起きたことなんだけど
全員で設定に行ったほど台数が多い得意先なのに
その後は丸投げしちゃってるもんだから俺1人ではどうにも出来ず
誤魔化し、誤魔化しやってることで・・・

そんなんだから何もない時ですら発生すると
他の面々に対しての苛立ちがあるってのに
頭もボーッとしちゃってるような時、
しかも今日行かないとずっと行けないからって
病院に行こうと思ってた日に発生すると
「休んでる時じゃないから」と仕事帰りを選んでるのに
何だか切なくなってくる。。。

休んだっていいんだぞ!
伝染ったって知らないぞ!

ま、たかが風邪。
特別扱いしてくれると思う方が甘いんだけどね(;´Д`)

でも、病院くらい行かせてくれ〜(泣)
comments(0)    trackback(0) 修正
2010/10/14
最後の砦

が崩壊しつつある今。
何の為に今の会社にいることを我慢すればいいんだか・・・

ウチの会社のメンツ。
正直、協調性のカケラも無いっすわ。
そんでもって趣味らしい趣味が無いオヤジばっかなので
俺の行動なんて全く理解されないし、
万が一、有給の理由がライブや野球だなんてバレると
断られこそしないけどわざとやってんのか知らないけど
仕事押し付けまくって来て予定の時間に帰れなかったことや
「信じらんね〜」って呆れられたこともありますわ。

でも。

散々言っときながらアレだけど小さい会社だしね〜。
不満もあるけど基本は和気藹々としてるし、
根はいい人たちだと思ってるし、感謝もしてるから
「辞めたい」と思っても強行手段は使いたくなくて
結局は辞められないっつースパイラル・・・

でも、でも。

元々、時々暴走し出して、そうなると止まらないYさん。
俺も負けず嫌いなとこあるから納得行かないと言い合うこともしばしば。

けど、「言ってもムダ」って人には「諦める」って術も
長い人生の中で取得し、最近ではそんな感じだったのに
夏頃から顕著に俺に対しての嫌悪感を出しまくりで・・・

そんな今日の朝。
先週、Yさんも俺も帯同して打ち合わせをしたソフトが正式に発注になり、
今後の進み方についてNさんが色々話して席を外した後で
たった今、Nさんが話してたのに「俺は何をすればいいの?」なんて言うから
「はぁ?」と思いつつも説明。
するとその次は「どうやるの?」等、散々先週の打ち合わせの中で話したことを
問いただして来た上にその人はデータが打ち込まれたエクセルが必要なんだけど
「それはどこにあるの?」等、ホント全てを一から説明しなきゃならない上に
「それは前回は正式に決まってないからこっちにないです」って言ったら
「んじゃ、それを早く用意してよ」と。

・・・何様?
ってか、自分も携わる仕事なのにあたかも他人事かのようなこの態度は何???

だから心ん中で「そんくらい自分で電話してもらえ!」とそれとなく無視してたら
Nさんが戻ったら同じことを質問してるし・・・。
その上、俺に「だって。分かったのか!?」ですと。
俺はさっきアナタに説明したじゃないですか・・・

だから「はい」とだけ答えて自分の仕事してたら突然キレ出した(汗)
「Nが説明してるんだから背中向けてないできちんと顔見て聞け。失礼だろ!!!」だと。

あのぉ・・・
質問したのアナタですよねぇ?
俺はNさんと同じことをアナタに言いましたよねぇ?
よって、Nさんはアナタに話してるんであって俺に向かって話してませんが。
いくら俺だって話を聞く時は片手まで聞いたりしないし。

つーか、ナンなんだよぉ〜!マジに!!!
はぁ〜。ホント、マジ、イヤ・・・
comments(2)    trackback(0) 修正
2010/10/13
有給消化

を理由に休む人をたまに見るけど羨ましい・・・

「有給休暇」の概念って会社によって異なってくると思うんだよね。
極端に言ってしまえば「個人の権利」か「会社が与える権利」って感じに。

冒頭にも書いたけど有給休暇って40日が上限(これはどこも同じだよねぇ?)だから
余りそうなら消化する為に特に用があるでもなく休んでのんびり〜ってな。

ちなみにもっと細かく言えば会社によっては余りは買い取ってくれたり、
別の名目で実態は同等の休暇として残してくれたりあるだろうけど
ウチの会社はフツーに流れちゃいます。

そんでもって年間に与えられる有給休暇の日数だけどこれも上限が20日だよねぇ?
けど、ウチは入社初年度が3日でそれ以降は年に1日ずつ増えて行くだけなので
今年も15日くらいだったんじゃないかなぁ。

なのに、1年では消化し切れなくて流れちゃってる状態なんだよね。
病欠と年に数回(せいぜい2〜3回)、ライブや野球の為に取る程度だから。

っつーのも、周りが取らないから取り辛い空気があって。
要は「個人の権利」色が薄いから取るにしても慎重に空気を読んで取るという・・・

そんなんだから「有給消化」なんてもってのほか。
けど、先週末はちょいとハードで休みの間も疲労感満載だったけど、
昨日は仕事中にホント激しい睡魔との戦いで・・・

しかも、ほぼ決定で進ませてた仕事が先日、詳しい打ち合わせに俺も帯同して行ったら
開始5分で「不要」っていう驚きの展開があって・・・(苦笑)
んで、その結果が出るまでやることも無いって状態だったの手伝って
今朝は体だけでなく、気持ちもついて行かず・・・

まぁ、一言で言えば「サボった」わけです(苦笑)
自分の中では「有給消化」ってことにしてるけど(´▽`*)

でも、たまにはこういう日も大事だよね。
始業時間にTELしたら即寝で昼頃まで爆睡だったし、
有給だけでなく色んなモヤモヤも消化出来たしね〜。

ただ、堂々と「有給消化です!」って休みたいもんだねぇ。
今日はホントにダルくって外に出る気にもならなかったけど
「せっかくの休みなんだし♪」って遊びに行きたい時もあるだろうし。

ま、こんなこと書いてるけど「嵐の前の静けさ」ってとこなんだけど。
その後のことを考えるとため息つきたくなる。。。(´Д`;)
comments(2)    trackback(0) 修正
2010/09/13
さざなみ

がもうじきBIG WAVEに化けそうな気配ムンムン(;´Д`)

ナンだろね。
よく、台風の来る直前とかに気圧の変調に
体調を崩す人っているでしょ?

そんな感じに最近は重圧の掛かる仕事が
やって来そうな気配を感じると察知するらしく
言葉では表現し難いけど正直キツイ。。。

俺が今いちばん欲しいもの。
時間的にも精神的にもジョギングをするゆとり。
それの有無が満たされてるかどうかの証な気がする。

折角、意を決して再開したのにまた帰りが遅い日が続くのかなぁ。
それだけでも十分ストレスに繋がるのに
ジョギングするゆとりがなくなることに更にストレス&焦りを感じて
負のスパイラルに陥っちゃう。

そして行き着く先は酒・・・(汗)

またも廃人生活か!?( ̄□ ̄;)!!
いや、涼しくなって来たし、年間の内でも限られた気持ちのいい季節。
遅くなったら距離を縮めてでも走ろっと。

時間的・精神的よりも体力的にキツイ方がまだ楽だし〜♪
comments(0)    trackback(0) 修正
2010/08/11
ひとりでできるもん

な〜んだ。
おれってやればできるこなんじゃん(´▽`*)

今日は都内の客先へ。
ココへ1人で行く時はバスと電車を利用してます。

だって。

「首都高を1人で運転なんて無理なんだもんヽ(´▽`)/」

いや、免許を取って早13年。
ただの一度も1人で首都高を運転したことありません。
更に言うとプライベートで首都高を運転したのは
美里の西武ライブに自分の車で行った2〜3回のみ。
あとは仕事で乗ってるけど必ず誰かしら乗ってたので。

っつーのも、首都高。
アレは完全に設計ミスです!←言い掛かり

だって、俺の知ってる高速・有料道路には合流や出口が
左右どちらからもあるなんてことないし!
合流からジャンクションまで数メートルなのに
混んでる中を端から端まで移らなきゃダメなんてことないし!

そもそも沿道・・・とは言わないか。
けど、本線じゃなくて端に車1台走れるスペースあるでしょ?
渋滞中にそこを走って捕まるような車もいるけど(笑)
アレが無いから圧迫感あって肩に力が入っちゃうし、
何よりも運転嫌いだから自然と道を覚える能力も働かなくて
何度行っても俺が運転すると同乗者に尋ねてますから・・・

それが遂に1人立ちの時が来た( ̄□ ̄;)!!

いや、行きはそれなりに自信あったんだよね。
けど、問題は帰り。
「来た道を戻ればいい」なんて簡単なものではない。
だって、景色違うじゃん!
俺のとっちゃ全然別物!!!
しかも、その客先に行くと帰りは3ルートの中から
その日の渋滞状況や運転手の気分で変わるから
行きに比べると1/3どころか1/5以下の利用頻度。
俺にとっちゃ「はじめて」に近い数値ですがな(;´Д`)

しか〜し!!!

奇跡的に行きも帰りも肩はガッチガチに力入ってたけど
迷わず無事に帰って来れた〜ヽ(´▽`)/

って、ホントは休み明けの予定だったんだよね。行くの。
けど、結局は客のカンチガイだったんだけど
「データがおかしい」言われて数日前に何時間も調査して
理由が分からなかったから繰上げになり・・・
カンチガイと判明した後も個人的には休み明けにしたかったけど
そのまま慣行となったのです。。。

でも、良かった♪
コレでやり残してる仕事もなく気分良く連休を迎えられる!

ただ。
遅かったから予想はしてたけど帰社後に置かれてたボーナス。

・・・。

気分悪っ!(`、´メ)
comments(3)    trackback(0) 修正
2010/07/27
今日の汚れ、今日のうちに

「汚れ」=「バグ」のことですが、、、
ってなわけで未だスパイラルの中におりますDEATH(苦笑)

「視野を広く持つ」
俺が常日頃心掛けていることの一つです。

それまで興味が無かったことや知らなかったこと、
そんなものにお誘い等があれば以前は断ることも多かったけど
そういう中で目覚めたものもあるしね。
「野球観戦」や「観劇」のように今では俺の趣味の代表格も
最初は「せっかくだし行ってみるか」等、軽い気持ちだったしね。
「どういうものなんだろう♪」って好奇心と共に。

ただ、仕事になるとどうも「一点集中」になっちゃうんだよね。
って言うと聞こえがいいか(苦笑)
要は「融通が利かない」、「頭でっかち」、「先を見ない」等々なんだけど(汗)

例えば「A」という機能しか付いてなかったものに「B」という機能の追加を依頼された。
そしたら当然「B」の動作確認を念入りに行うわな。
けど、「A」は元々正常に動いてたし、改めて確認もしないでいたら
バグが出て、よくよく調べたら「B」の登場と共に「A」も関連してるっつー。

まぁ、「手抜き」とも取れるんだけどね(苦笑)
でも、「一点集中」と書いたように「『B』は『B』」。
それ以上にもそれ以下にも見れなくって…
何度同じことを繰り返してもな(苦笑)

もっと言えば「追加」と書いたように作成後だと細かなことまでは忘れちゃうから
(色々な会社の仕様も色々なソフトを作ってるとゴッチャになる)
「A」と「B」の関連性がスポーンッと抜けてるっつー。

って、書けば書くほど言い訳っぽくなるけど(笑)

でも、バグに限らず仕事全般がそうなんだよね。
柔軟性が無くて視野を広く持てずに一点集中。
同時に複数のことをしなきゃいけない時も「プツッ」とショートするし(苦笑)

ふぅ。何はともあれ本日も結局帰りはいつもより遅くなって修正完了!
今日のバグは、今日のうちに♪

但し、この日記は寝落ちにつき、翌日に書いたけど(笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2010/07/22
経費削減とケチり

結局、今日も「通常営業」ならず。。。orz

つーかさ〜、もう何度目だよ。
同じこと繰り返すの・・・(;´Д`)

昨日の日記の中でも触れたけど今月の上旬にウチのお客さんの中でも
割と「大きな得意先」に部類される会社で大幅なパソコンの入替があったんだけど
今でもXP機やXPのダウングレードモデルも販売しているのに
まだウチでは誰も触ったことのない「Windows7」と「Office2010」を入れまして・・・
入れてるシステムに関するツールが「対応」と記されているからってだけで。

でも!

「ME」や「VISTA」なんてOSそのものが問題だらけですぐに消滅したし、
頻繁にUPDATEがあるように、マイク■ソフトだって完璧じゃないでしょ。
規模こそ雲泥の差だけど一応は同業に部類される身としては「当然」だと思うけど。
ユーザーとしては「バグが当然とは何事だ!」って言いたくなるだろうけど(汗)

はい。対応・互換性があるからって上記の環境のPCを導入したものの
やっぱり続々と出てくるんだよね。
それまでの「WindowsXP」と「Office2003」の環境では起きなかったことが。

しか〜し!

OSやOfficeがUPし、客先に導入する度にそれらが起きると言っても過言ではない。
けど、客先に入れる以上、検証やその後の保守の為にもウチにも同じ環境を用意すべきとこを
ウチはそれをしないんだよね。

まぁ、必要台数は揃ってるから新たなPCを導入する必要ないという考えもあるけど、
バージョンが変わると「在り処」も変わることあるからね。
だから「保存したいんですけど、どこにあるんですか?」っていうような初歩的な質問でも
バージョンが違うが為に説明出来ないことも多々。
過去にはわざわざ近くの電気屋に行って確認して来たこともあるしね(汗)

そ。今日も環境が原因であろう問題に対する電話が殺到したけどいずれも解決には至らず。
けど、先にも挙げたように「大きな得意先」だけに総出で納品に行ったものの、
その会社に入ってる一番新しいシステムを俺が担当してるのもあって揃いも揃って丸投げ。
更にはボスに言っても聞き入れて貰えない分かり切ってるから準ボス的存在の人に
ボスのいない時にそれとなく「同じ環境はしばらく入れないんですかねぇ?」って言ったら
その人からボスに言ってくれたけどね。「同じ環境がないと無理がある」って。

この御時世、「経費削減」ってのは多くの会社で課題の一つだろうけど、
「経費削減」と「ケチり」は紙一重だけど別物でしょ。
俺からしたら「そんなのまでウチが世話しなきゃいけないの!?」って思うような、
例えばお客が個人で買ったウチとは無関係のソフトに関する質問等にも
「お客さんだからなぁ」と対応させるクセしてこういうところは対応しないって
矛盾してるし、「要」と「不要」の基準がズレてると思うんだよね。

そもそも、導入の有無に関わらずこういう業界にいる以上、
新たなOS等が出たらすぐさま導入するべきだとすら俺は思うけど。
「その時」になってから調べたり、対応するからこういう問題が起きるんだし。
comments(0)    trackback(0) 修正
2010/07/17
脱け殻

正直、未だに昨日の失敗を引きずってます…
自己嫌悪、お客や会社に迷惑掛けた申し訳無さ、火曜に行く謝罪の気の重さ等々、
全ては自分の責任なのに今日一日も色んなことが頭を巡って脱け殻状態。

けど、帰り道に思った。
蝉も蛇も皮を脱ぐのは成長する為。

うん。一つの「試練」なんだ。

お客に休出させてしまったのは本当に申し訳なく思うけど、
俺もこの3連休は楽しみにしてたの万が一に備えて自分も予定を潰して休出したし、
会社を一歩出れば一社員から、ただの一人の人間だもの。
楽しみにしていたことを半減させたくない!

事の重大さを肝に銘じながらも「ON」と「OFF」は切り分けよう。

自分の楽しみの為に仕事をし、
仕事での嫌なことは楽しみで発散する。
そして、また新たに頑張る。
理想の流れではないか。

まぁ、性格上、頭と心が同期しないんだけど(苦笑)

でも、クヨクヨしてても、ワクワクしてても、
同じライブが待ってるし、同じ仕事が待ってる。
だったら、やっぱりワクワクしたいもんね。

だから、明日からの活力の為に楽しんで来る!

普段はそれが「当たり前」だけど今回はそれを「課題」にしよう。
その代わりに火曜はスパッと切り替えて誠心誠意謝罪して来よう。
comments(0)    trackback(0) 修正
2010/07/16
13年目の浮気

って、浮気なんかいてねーし。
そもそも本気をしてねーし(笑)

ナンダカンダで数えたらこの会社に入って13年目みたいです。
時が経つのは早いねぇ。早過ぎるねぇ(老)

で、13年も仕事してりゃ人間だし、ミスの一つや二つは誰だってあると思うけど
今日、この13年間で最大のミスと言っても過言ではないミスをした。
この仕事をしている以上、絶対にしてはならないミスをした。

ココを見てる人の中にはシステムを作る人も、システムを使う人もいるけど、
「使う人」の意見に「ウチのシステム(SE・プログラマー)使えない!」っていう
耳の痛い発言も聞いたことあるし、そんな中で今回したことを告白するのは
真っ裸を見せるのに値するくらい恥ずかしいことだけれども自分の犯したミス。
それは言い逃れできない事実だし、弁解の余地もない。
だから敢えて言いますわ。

本日午後14:30頃。
とあるお客のシステムのデータを毎日深夜に自動バックアップしてるデータに
上書きしてしまい、朝から14:30頃までの仕事を「0」にしてしまいました。。。

やってしまった後に色々と思うことはあったんだけどね。
「いつもならこんなことしない」ってことが積み重なってて
「なんで!」って後からその数々を後悔したし。

けど、後悔したところで「ココを見てる人=パソコンをやる人」。
自分のパソコンを含め、経験者も少なくないかもしれないけど
たった1クリックだけど上書きしちゃったら後の祭り。
どうにも出来ないでしょ。

もう、顔面蒼白。
全身硬直っすわ。

とりあえず上の人に正直に話し、すぐさまお客に事実を話した上で
資料があってこっちで打てるものがあれば手伝う(くらいしか出来ない・・・)旨を話すも
「どこまで入力したか」が不鮮明と言われたら何も出来ない・・・

けど、主に昼間に入力している事務員全員には電話ではあるけど直接謝罪したら
茫然として何も言えなかったのかもしれないけど思ったほどの反応がなくて、
社内的にも「必要最低限で済んだ」と思っていたら・・・

今月が決算で、日中は作業に出てて戻ったら入力するような人たちも
外出する前に打ち込んでたらしく「想像以上の被害」だったらしく・・・

ちなみに先方の社長とも直接電話で話したんだけどちょっぴりのん気な人だから
「先月とかなら別に良かったんだけど決算だったから大変みたいだよ」って
他人事のように笑ってた・・・(苦笑)

決算。下旬。連休前。
「やっちゃいけない」ことを「やっちゃいけない日」にやってしまったみたいで・・・
「明日、出て来て入力し直しますから」なんて意見も聞こえて来たら
俺が休んでるわけにもいかないじゃんね。
今日だって発端は「バグ」だったんだし。
で、明日もバグが出て、問い合わせたら張本人が休みなんて知ったら
ただでさえキレたいところだろうけど、完全にブチギレるでしょ。

なので、「記録更新」なんて浮かれてたけど俺も休日返上。
記録は見送りです。

ただ・・・

昼休みにマリン分チケットを買おうとしたんだよね。
当初は迷ってたから「当日券でいいや」くらいに思ってたのが
先日書いたビーサンとはデザインが違うし、あっちと少々萎えるけど
明日の試合でもビーサン付きのがあってそれは前売りのみだから。

そ。
同じく休日返上で出勤してるお客の中にはもしかしたら用事があった人がいるかもしれない。
なのに俺はもちろん反省してるし、自己嫌悪に陥るばかりだったけど
心の奥底では思ってたんだよね。
「明日の高校野球&プロ野球が潰れた」、「前売り買ってなくて良かった」、
「一日ずつ前倒しなら良かったのにと思ってたシクラとHYがこの日程で良かった」、
「今年は『ap bank』に参加しないで良かった」etc・・・
ってね。

で、そんな自分に嫌悪感を抱き、再び落ち込むという・・・
落ち込みたいのはお客の方だろうのにね。

でも、今回ばかりはどうにも消化し切れず帰宅後も即自室へ。
一人でいたかったんだよね。

けど、落ち込むことがあると「こんな時はシクラメンだ!」と、聴いて立ち直るのに
とことん落ち込んだ時ってダメだね。
どんな好きな音楽もライブ映像も欲さない。
だからPCを立ち上げてもいつものように「iTunes」が動くことも、ネットを立ち上げることもなく、
ただただ飲んで、いつしか寝落ち・・・

起きてしまったことは仕方ない。
けど、逆の立場だったら憤慨してるだろうし、
こっちが落ち込んでる場合ではないんだけど
人間、そんなに上手く出来てませんから・・・

とりあえず連休明けに元々、別件でそこに行くことになってたけど
新たに「別件」が加えてしまったから気が重いけど自分のしたことだから仕方ない。
それが社会の「マナー」だし。

けど、この期に及んで野球はともかく、「シクライブ前なのにテンション上がんね〜」って思う
自分がいることがイヤんなる。。。

あ。「なみだのあと」でも聴いて一発ガツンと泣いて、
そのあとはしっかり「誠意」モードにすりゃ良かったのか。
と、寝落ちにつき、翌朝になって書きながら思ったのであった・・・
comments(0)    trackback(0) 修正
2010/07/13
平日の予定

って、なかなか立てられないよね・・・

今日はマリンに行きたかったんだよね。
「360℃ビアスタジアム」と銘打った毎年恒例のイベントで
全席1000円(一般は1500円)と格安だし、
何よりも名前にもある通りにビールがメイン。

なんと!!!

ビールが半額っつー俺にとってヨダレモンなイベントなのだ〜♪
つっても過去一度も行ったことないけど(笑)
球団も考えてて平日にしか設定しないしね。
しかも、「締め」等で仕事に追われ集客率が悪いであろう
月末に多いという・・・

だから去年まではさほど惹かれなかったんだよね。
そもそもマリーンズは集客率がいい日やイベントのある日ほど
負け率が高いっつー困りモンなチームですから(苦笑)

が。

一昨年にもあったし、今年も他の数試合でやってるんだけど
ビーチサンダルで有名な「げんべい」とのコラボビーサン付きチケットがあって
今日限定Ver.がモロにマリってて一目惚れして〜(*^-^*)
(※このチケットは2200円です)
ま、「モロ」故に観戦時くらいしか履けないんだけど(苦笑)
でも、それでも欲しくって・・・

だから、昨日も書いた通り、早い段階から雲行きが怪しかったけど
単に「ビール目的」だけなら行けたら「当日券」って手もあるけど
そういう企画チケットはモノによっては秒殺状態だしね。
それだけにダメ元で買っておこうと思いつつ行けなかったら
何も残らないっつー悲し過ぎることになるし・・・(;´д`)

って、結論から言えば早々に諦めたんだけど。
昨日も書いたパソコンの大量入れ替えをした後だから何があるか分からないし、
そそくさと帰るわけにもいかないからねorz

ま、チケットは取ってなかったし、雲行きも怪しい状態だから
ビールの喜びも半減ではあるけど行きたかった・・・(ToT)
でも、仕事してるとなかなか思い通りにはいかないよね。
今季2回ほど平日観戦してるけどFC特典のチケットで
一部の試合を除く試合以外はいつでもOKだから
行けそうな時に観戦の準備もして出勤するって感じだし。
幸い2試合とも行けたけど行けなかったら「また次でいいや」で済むし。

ん〜。ビーサンもビールも悔しさはあるけどしゃーない。
けど、 窈ちゃんと美里の君津ライブの日は何があろうとも絶対に抜け出す!
「仕事だから」だけで譲れないことだってあるでしょ。

「何の為に働いてるの?」

それを考えたら自ずと答えが導き出せるんじゃないかな。
家族にとって大切な日、好きなアーティストの特別なライブの日etc・・・
「クビになったって(むしろそうして〜・笑)構わない!」

今年はたまたま続くけど例年はそんな日は1日あるかどうかだし、
日頃頑張ってるんだからよっぽど何かある日でもない限り、
グチグチ言われず気持ち良く退社して、「その後」を満喫したい・・・
comments(0)    trackback(0) 修正
2010/06/25
B杯

珍しく対戦相手が俺じゃなかったので第三者目線で見たけど・・・

ココでも書いたYさん。  
今日はボスとバトル(笑)
かなり珍しいことだけどね〜。

で、その原因ってのが・・・
やっぱり見てて苦笑い(苦笑)

今週、納品したPCがあるんだけど初期不良で
新品交換になったので一旦引き上げて来たんだよね。
けど、マニュアルやCD類は置いてきたままっつーから
ボスが「交換なんだからCDとかもないとダメだよ!」っつーと、
Yさんは「同じものなんだからCDは変えないでもいいんじゃない?」と。

しかし、型番ではなく製造番号だか機械番号だか
「そのPC」ということを判別する番号もあるじゃんね。
だから、「そのCDじゃないとダメだと思うよ」とボス。

そしたらYさんが沸騰してきて・・・(笑)

「んじゃ、何があればいいの?どうしたらいいの!?」と声を荒げて言う。
だからボスは冷静に「だからCDだって」と返す。
更に沸騰したYさんは「CDはどれも一緒でしょ!?」と言う。
すると社長もどちらかと言うと物分かりの悪さに呆れて
「だから同じ機械のCDじゃないとダメだって。リカバリとかあるんだし」と言う。

それからは堂々巡り。
社長は「その本体付属のCDが必要」と何度も繰り返してるのに
Yさんは「一緒じゃないの?」「何があればいいの?」と繰り返す。

で、最後には「CDはそれぞれ違うの?CDがあればいいの???」
と、ようやく納得したと思ったら・・・

「だったら最初からそう言ってよ!」ですって(苦笑)
しかも、「分かったには分かったけど納得し切れてない」ですって(苦笑)

「新品交換するにはフルセット必要だからCDも引き上げて来て」

これだけのことなのに5分以上続いたんじゃないかなぁ。
しかも、口論になる必要があんのん?(苦笑)

俺は途中から他のことが入っちゃったけど最後まで聞いてた(聞かされた)面々は
顔を引きつらせて苦笑いしてるだけだったけどね(苦笑)

俺が攻撃食らう時に腹立たしいのは分かるとしても
聞いてるだけでも充分腹立たしかったよ(苦笑)

「CD持って来て」って言葉がこんなにも伝わらず終いにゃ口論になるんだもの。
聞いてる方はたまらんわな。
その間は仕事してられる空気じゃないし。

ま、大半は俺vsYさんだから「他の人たちにこういう想いさせてたのか」と
俺も俺で反省した一波乱ではあったんだけど(汗)

それにしてもこういう人がいると職場の雰囲気が・・・ねっ。
はぁ〜orz
comments(0)    trackback(0) 修正
2010/06/10
ひまつぶし

会社に明らかにセールス・先物系のTELで「西●」を「西▲」と間違えて掛かって来て
最初に取ったパートさんが間違いだと分かりつつ怪しげなのも分かり切ってたから
「ウチにはそのような人間はおりませんが」と真実を答えてるのにしつこい模様。
そして最後は半ば強引に電話を切ったら再び即鳴る電話。
なので今度は俺が取った。

ドラ:「はい、●●(←社名)です」
相手:「西▲さんいますか?」
ドラ:「西▲という人間はおりませんが」
 ここで相手が逆切れ。
相手:「嘘つくんじゃねぇっ!!!」
ドラ:「はい?でしたら見に来たら宜しいじゃないですか」
相手:「意味わかんねーし!」
ドラ:「意味が分からない?『おりません』ってニホンゴワカリマスカ?」
相手:「テメー、馬鹿にしてんのか!?」
ドラ:「意味が分からないというので確認しただけですが」
相手:「£ДЭυρ∇ЁШ☆ξ℃!!!」
ドラ:「・・・ガシャ(切)」

もう飽きたから無言で切ってやった(笑)

その後も鳴り続けたけど1コールで受話器取ってそのままガシャ(笑)
ま、あまりのしつこさに最後はボスがピシャッと締めて終わったけど。

いかがわしかろうが、何だろうが、ビジネスをする上で
相手の名前を間違えたらダメでしょ。
失礼っていうもんです。

それにしてもホントにいないのにあの怒りは無駄なパワーだなぁ・・・(笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2010/04/30
成り上がり

ビジネスにおいて成功する者は仕事に対して厳しいでしょ。
時には社員や関連業者に怒鳴りつけることだってあるだろうし。

でも、自分の家族には甘いのかねぇ・・・

何度か愚痴ったことあるけどウチの得意先の中でも一番口煩く、
「オマエを潰す」、「その会社を辞めたってどこまででも追う」とまで
言われたことある会社の社長がいるんだわさ。

理由は何だったかもう忘れたけどインターネットを契約したら
勝手にホームページが出来てると思い込んでたが為に
当然存在しないホームページに社員が何時間も怒鳴られ続けた
なんて話も聞いたことあるくらいですから・・・(苦笑)

ソレの娘。
ウチのボス曰く俺とタメくらいだけど1児のママ。
けど、未だにギャル口調なんだよね。
仕事の電話なのに。
そんな礼儀もクソもない辺りがモロ父親似(笑)

ソレの息子。
腰が低くて、言葉遣いも丁寧でトーンも穏やかで
正反対に母親(人当たりいい話し方)似なんだろうけど
マイペース過ぎるんだろうか。
とにかく何度催促してもなかなか実行してくれない。

娘も息子も自分の関連会社で働かせてるんだし、
周りに厳しいんだから自分の家族もどーにかしろよ!(素)
「社会人としての心得」というものが全くないんだよね。
息子なんて「支配人」いう立場で人を使ってる身なのに。

ふぅ。毎月そこのHPの更新をするんだけど
まず、定例なのに向こうから資料を送ってくることがない!
だから決まって早めにコッチから催促するんだけど
メールだけじゃ返信も何もなし。

だから月末に近づくと今度は電話で催促するんだけど
「あ。今すぐ送りますね」と言っても届かない。

あんまり何度も催促するのイヤなんだけどなぁ・・・

でも、息子が資料を送って来ないから更新出来なくても
コッチに社長が怒鳴りつけてくるという・・・

いや、社長の怒鳴りは慣れたし、適当に聞き流すんだけどさ。
どうにもこうにもこの息子、すわなち支配人がねぇ・・・

「期日を守る」って社会において最低限のルールでしょ。
そんなことも出来ない奴を組織の長にすんなよ!
下にいる人間はたまったもんじゃないだろうし。

って、性格分析までしといてアレだけど誰とも会ったことはないんだけどね(笑)
でも、月末になるといつも思うわ。
「バカ家族だな」って。

自分にも厳しい上で他人に厳しい人は何かを言われて腹を立てても
「仰るとおりです」と、反省したり、自分の不甲斐無さを感じることあるけど、
自分や自分の家族には甘いクセに他人に厳しい人は
仮に俺が「社長」という身になっても会社的にも個人的にも付き合いは避けたい。
「それまで」の会社・人だと思うから。

あ〜、待ちぼうけ中だから予定にない日記書いちまったじゃねーか!(笑)
ふぅ。GWイヴだし、俺は散々催促してるんだから帰ろうかなぁ・・・
6日までUPされなくても向こうの責任なんだしぃ〜ヽ(´▽`)/
comments(0)    trackback(0) 修正
2010/04/06
GAO

先日、FMで流れて来て懐かしかったなぁ・・・

けど、歌手のGAOの話ではありません。
擬音です。ガオー!(何)

ウチの会社のいい加減さどうにかならないものだろうか(;´Д`)
今週末は上得意の組織変更に伴うデータ変換の為、
土日共に会社に缶詰になる予定になっていたので
当然、私用は入れないで備えて来たのに・・・

昨日になって1人が「終わらなそうだから1週間ズラしていいか?」なる発言。
え。来週はフツーに予定入れてますが。
ってか、またまたWヘッダーですが(笑)

でも、仕方ない。
しばし迷った末に「分かりました」と仕方なく了承。

しかしだ。

変換するデータはお客のデータ。
ウチのデータではない。

そう。ウチが勝手に「来週にしよう♪」で済む話ではない。
けど、そのまま「今週やります」って言って終わらなかったり、
データがグッシャグシャになったらそれこそ大騒動。

だからその人がお客に説明&来週への変更依頼の電話を入れてたんだけど
お客は4月1日から新体制で動き始めてるんだもの。
一刻も早く変換して欲しいでしょ。
業務が滞ったり、変換後に修正しなきゃならない部分も出て来るだろうし。

けど、「無理」と判断して、お詫び&お願いの電話してんだから
「困る」と返されても上手いこと切り抜けるなり、ゴリ押しするべきでしょ。
だって、「無理」なんだから。

ってことで、昨日では結論が出ずに今日こそ出るはずだったのに・・・
今日も結局出ないまま今週なのか、来週なのか、分からんという(汗)

はぁ〜・・・。
実は昨夜「レアなお誘い」を受けたんだよね。
でも、今週末の話だから「明日まで待って!」と返事したけど
こんな状態なのでドタキャンし兼ねないし泣く泣く断った。。。(涙)

つーかさ〜、このシステムはそのお客だけでなく、
その下請け、中にはそのまた更に下請けの業者も使ってるし、
北は北海道から南は九州まで100社以上で700人以上が使ってるんだよね。

そ。通達を流さなきゃダメでしょ。
週末になっていきなり使えなかったら電話殺到だし。
ってことで、今週に入ったら流すはずが未だにそれも出来ない状態。

各々にパートがあって「それだけのシステム」ってこと分かってるから
途中、四苦八苦したり、それこそ「無理だ」と呆然したり、
とてつもない作業をせざるを得なくて気が遠退いたりしつつも
その人以外はほぼ完了させてるのに。

とにかくだ。
早く結論を出さないと迷惑掛かるのは俺だけじゃないんだよ!
「今週末までに出来ない」「お願いしてもダメだった」
そんなことをブツブツ言って、カリカリしてるだけじゃ何も進まないのに。

そして、そんな重苦しい空気の中で1日を過ごすのはよくあることだけど
1日が何倍にも感じて気が狂いそうになる・・・
comments(0)    trackback(0) 修正
2010/03/25
犬猿の仲

って言うんだろうな。もはや。

他の面々も苦笑いすることが多々ある会社のYさん。
タッグを組んだ仕事が多いし、俺だけ歳が離れてるのもあってか
俺が「餌食」になることが断然多いのです(苦笑)

基本的に俺は「言ってもムダな人」には何も言いません。
そうすれば余計な腹を立てずに済むと長年の経験から学んだし、
何か言えば余計に厄介なことになることもやはり経験から学んだしね。

とは言え、我が強く、頑固、負けず嫌いなドラさん。
時にはスルーできないこともあり・・・(苦笑)

ってか、仕事が関わってくるとなると(大半がそうだけど)、
「スルー」で済まされないこともあるわけで・・・

けど、システムが思い通りに動かない時。
決まってYさんは「原因は俺にある」と決め付けるんだよね。

ま、それくらいは慣れっこだし、その時点では冷静なんだけど、
原因を調査し、それがYさん側の問題だと判明した時がさ〜大変。
認めないし、話を聞かないし、散々自分に過ちがないことを主張。
だから手っ取り早く「コレと同じことをココにもして下さい」と言ってもダメ。

そんな感じにここんとこ衝突しまくってたんだけど、
大詰めに来て、データの変換が正常に出来ないって言う大事な箇所なので
今日は俺も引き下がらなかったらこっちにその気は無いのに喧嘩腰だから
他の面々は「何、そこで漫才やってんだよ」なんて笑い飛ばしてたけど

言っていい?
「ふざけんなっ!」
笑ってる場合かよ。

細かな話をしても文章で伝わるような内容じゃないので簡単に説明すると
ファイルの性質上、意図しないことが起こり得るから強制的な処理を施してるんだけど
変換に伴って追加した項目も同じようにしてくれれば済む話なのに
「何でそんなことが起こるの?」「何でそうしなきゃいけないの?」って、
スタートに戻った質問ばかりでそれを答えない限りはしてくれなくて・・・(苦笑)

結局、面倒だから仕様は変わるけど俺の方で無理矢理修正することにした。
あれ以上、言い合いを続けても向こうは絶対に受け入れることないし、
言うべきことは全て言ったけどそれでも「言ってもムダ」な人だったしね。

先にも挙げたように俺も我が強いし、頑固だし、負けず嫌いだから、
「間違ってない」と思えば折れないこともあるけど、
一つだけ心に留めてることがあるんだよね。
それは今回のようにお互いに頭に血が上るような状態になっても
相手の意見も尊重するっていうこと。

けど、このYさん。
尊重すれば更に上位に立つだけで・・・(苦笑)

所詮、「犬猿の仲」だからその時だけで引きずることも無く、
今もいつも通り遠いところから見てるだけだけど
冷静になって思い返すと父と息子ほど歳が離れた人と争う内容じゃないよな。
俺自身も反省すべき点は多々あるけど言い争ってる時は「子供のケンカ」そのものだし(汗)
comments(0)    trackback(0) 修正
2010/03/12
細かいオトコ

俺のことなんですがね(汗)

以前、会社の人が「夜の深夜」って表現を使ってたって話を書いたけど  
この人の電話で他にも気になることがあるんだよね。
毎回ではなく、時々だから余計に気になるんだろうけど。

ちなみに俺はお客から電話が掛かって来て他の誰かが取り次いだら
「お電話代わりました、●●です」と自分の名前を名乗るけど
まぁ、極々一般的だよね。
逆に俺がお客に電話して誰かに取り次いでもらってもやっぱりこんな感じだし。

けど、その人。
「●●社の××と申しますが」
って出ることあるんだよね。

そんなのアンタに電話した相手が一番よく分かってるわっ!(笑)

だって、掛けた時ならともかく掛かって来た電話に対して
その名乗り方はおかしくない?
既に取り次いだ人が「●●社です」って名乗ってるんだし。

それを言ったら謙譲語として正しいのかもしれないけど
面識ない人ならともかく、何度も会ってて冗談も言い合う仲なのに
やっぱし、時々言うんすわ。
「●●社の××と申しますが」って。

「昨日、散々フレンドリーに話してただろがっ!」みたいな(笑)

まぁ、後者に関しては親しかろうと在るべき姿なんだろうけどね。
相手との関係を考えると。

でも、あまりにギャップが・・・(苦笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2010/02/24
シバサキコウ

と、お仕事をします。
ってか、それまでにも何度もしてるけど。
久々なだけで。

ま、大半の人は気付いてるだろうけど「シバサキコウ違い」だけどね。
だって、ビジュアルは何一つ欠点がないってくらい出来過ぎた「柴咲コウ」に対し、
俺と仕事する「シバサキコウ」は欠点だらけのオッサンだしな(爆)

いや、マジに絵に描いたようなオッサンなんすわ。
メタボ体型でパソコンのことなんてチンプンカンプンで
自分が分からないことを棚に上げてブツブツブツ・・・みたいな(苦笑)

有名人と同姓同名の人はこれまでにも何人か見てきたけど
(タカハシユミコにすら会ったことある!)
ここまでギャップある人は初めてだな。さすがに(苦笑)

ってか、「笑っていいとも」辺りでそういうコーナー出来ないかな。
有名人と同姓同名なんだけどギャップが凄くて爆笑〜みたいな。
ありそうでしょ?(笑)
有名人似の知人(元々は彼氏だったよねぇ?)を紹介するコーナーはあったし。

ちなみにここのお客。
俺の初めてのお客なんだよね。
だから10年以上前だし、当時は柴咲コウもメジャーではなかったから、
(女優デビューが1998年らしい)
その時は当然何とも思わなかったけれど久々にシステムを開いて
社長の名前を見た時に思わず吹いちゃってね。
「アレがシバサキコウかよ〜!」って(苦笑)

まぁ、有名人と同姓同名に生まれた人の宿命ですな。
前にも書いたことあるけど絶対に「キムラタクヤ」なんて名前に生まれたくないもん(笑)
「ニセタク」とかってあだ名が付けられそうだし(笑)
それどころか「オマエがキムタクかよ〜!」って絶対言われるでしょ。
↑で「シバサキコウ」に俺が言ってるように。

自分に何の罪もないのに同姓同名な人が美形だったり、活躍する人だと、
何かと苦労するんだろうな。
銀行や病院等で名前を呼ばれる際にも振り返られそうだし(苦笑)
comments(2)    trackback(0) 修正
♪今日もいい天気〜 ヽ(´▽`)/

朝っぱらから滅多に来ることのない下の会社の人が来訪。

・・・ナニ!?

「これ、駐車場にあったんですけどお宅のですか?」と、
カバンを差し出して来た。

うむ。確かにウチのだ。
そして既に東京に向けて出発したNさんのだ。

・・・ナニしとんの?(苦笑)

ってか、アクアラインに乗っちゃってたらアウトなので
ソッコーでTELしたら寸前だったらしくセーフ!
しゃーないから俺が届けに行って来ましたさ。

つーか、今日は2社に行く予定になってるんだけど
どちらも依頼されてる見積りを渡しに行くだけのようなもの。
その見積りが入ったカバンをを駐車場に置き忘れるって・・・(苦笑)

下の会社の人がギリギリのタイミングで気付いてくれたから良かったけど
そうじゃなかったらパートさんが来るまで約1時間放置されてたことだろう。
そして、その時点でTELして初めて気付いて青ざめてたことだろう(笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2010/02/04
丸投げ

お返しに巴投げしたげる(´∇`*)

謙遜でもなく、投げやりでもなく、
俺は仕事のスキルがかなり低いです。
そんでもって今の職種でアップさせる気もありません。

そんなんだから俺の技術・知識での「限界」も多々あるけど
いくらパソコン・ネットが進化している昨今であっても
機械的な「限界」もあるわけで・・・

思い出したくもないけど以前にもそんなことがあったけど
何でもかんでも言いなりになっちゃうから制作費・利用料も大幅値下げ、
更にはクライアントの下請け(利用)業者の数でねずみ算式に増えるはずだった
ライセンス料も言いなり通りに一律になり、ねずみ算式に儲かってるのはクライアント。
それでいて後からの要望はドンドン引き受けるから工期は大幅アップ。

俺は元々期待なんかしてなかったけど上の人たちは
会社をあげてのそのシステムの成功を考えて「ウハウハ」言ってたのが
結局は大赤字でその煽りを未だに受けてるシステムがあるんだけど
性懲りもなく「バージョンアップを提案しよう」ってことになり
Yさんが中心になり提案書を作ってるんだけどあの時と全く一緒。  

「出来るんじゃない?」って推測だけで勝手に提案して
あとは「あの頃より進化してるから出来るだろ」と丸投げ。

細かく書くと長くなるから内容は端折るけど
会社の中で一番ネットをやってる俺が断言する。

そんなのムリっ!

大手検索エンジン・大企業のサイトですらそんなの見たことある?
ないだろ!?
それは「進化したものもあるけどその分野はまだ」ってことだろ。

けど、「自分は自分、他人は他人」な我が社では  
自分に関係なければ「決定事項」。

それ故、ここ数日は出来もしないであろうことの為に調べものの毎日。
そんな昨日。
知らない内に俺がソフトを納めてる会社がパソコンを入れ替えるらしく、
諸設定だけは社長がして、「あとはよろしく!」言うからセットしたら
「Windows7でも対応してる」って言ってたのに動かねーし〜(;´Д`)

しかも、あるツールが古いから対応してないのが原因だから
そのツールの新しいバージョンを導入すれば済むのにそんな気ゼロ。
マイクロソフトが「対応してない」ってはっきり記載してるのに
「動いたって書いてあるサイトもある」ってことでまたも丸投げ。

いや、強引な手法を用いて動いたとしても誤動作しかねないでしょ。
或いはあまり大きな声では言えない方法を用いるとか・・・
そんなゴールの見えないことに丸2日(;´Д`)

「バージョンアップ」が始動すれば「ピコピコポン」再び・・・ 
しかも、要変換ファイルも何倍にも膨れ上がってる。

あの時から「全て」が始まったし、正直凄く怖い。
打ち合わせしてても足が震えだす。
またも怒涛の「40時間労働」並のことをするのか!?

今度こそ限界かなぁ・・・
comments(0)    trackback(0) 修正
2010/01/27
集団無視

キタ------(゚∀゚)------!!!!!

一番に出勤するのは俺。
そして残りの面々が次々と出勤してきては
「おはようございます!」「おはよ〜」。
そんなやりとりから1日が始まるのが日課。

が。

今朝のこと。
誰に「おはようございます!」と言っても何も返って来ない・・・(汗)
集団無視デスカ?(´▽`*)

実は昨日、Yさんにコーヒー・お茶の飲み方を注意されまして。
「音を出すな」って。
でも、冷たいものならともかく温かいものって「スーッ」って出ない?
しかも、マグカップと違って飲み口が小さいタンブラーだと余計に。
「ズズズーッ」って音ならともかく。

もっと言うとちょっと前にキーボードの音も注意されたんだよね。
飲み物同様に「うるさい」って。

ぶっちゃけ、「集中してないからだろ!」って返したかったけどね。
俺、本気で集中した時は(滅多にないけど・笑)呼ばれても気付かないほどだし。

でも、確かに「細かいことだけど気になる」ってことはあるわな。
俺にだってそういうのあるし。

けど、元々外注だったのが常勤になって何年だろ?
5年以上は経過してるんだよね。
「それを今更・・・」みたいな。
まぁ、「ずっと我慢してた」と返されたら何も言えないけど。

ただ、この人が一癖ある人で・・・
それは他の面々も思ってることなんだけど。

一言で言っちゃえば気分屋で虫の居所が悪いと周りに当り散らすし、
自分がミスや早とちりしようとも絶対に認めず相手のせいにしたり。

だから今までは腹を立てても無駄だし、なるべく受け流すよう心掛けてたんだけど
今朝の挨拶、コーヒー淹れたあとに言われるお礼。
これが揃いも揃ってなくって・・・

昨日・一昨日は気付かなかっただけ?
休みの間に何らか打ち合わせがあった???

ま、単なる偶然・気にし過ぎってとこだろうけどね。

でも、ジョギング中に赤の他人同士でも挨拶することくらいありますわ。
そんな中で同じ職場にいながら無視ってどーよ。人として。

こんな空気の中で過ごす1日。
ホントにここ数日は気が滅入って1日が長く感じる・・・
comments(2)    trackback(0) 修正
2010/01/26
干渉

干渉されるのは嫌いだけど無関心過ぎるのもねぇ・・・

昨夜オカンが聞いてきまして。
「会社の人、マラソン出たって言ったら驚いたんじゃない?」って。

・・・なんで?(素)

聞くと、木曜に38.6度の熱を出してインフルエンザ疑惑まで持ち上がったのに
日曜にはレースに出てるから驚いた(って言うより呆れた?・苦笑)んじゃないかって。

だから言いましたわ。
「マラソンに出たなんて一言も言ってないよ」って。
そしたら「そうなの?」って不思議そうに聞き返されたから
「熱のことも何事も無かったかのように聞かれないから、自分から言ってもないよ」
「それどころかオヤジの手術のことすら何も聞いてこないような人たちだよ」
と言ったら更に不思議そうに言われましたわ。
「小さな部屋にいて何も話さないの?」って。
そんでもって「自分は自分、他人は他人って感じの人たちなの?」って。

まぁ、間違ってないわな。
「自分は自分、他人は他人」ってか、他人への関心が薄いっつーか。
もっと言っちゃえば他人がどうなろうが知ったこっちゃないみたいな・・・(苦笑)

って、入社して10年以上経つし、今に始まったことじゃないけどね。
でも、昔は歳の近い先輩がいて分かり合えたし、
残りの面々も今ほどじゃなかったけど歳を重ねると共に・・・(苦笑)

で、その話をしてて思い出した。
何年か前に風邪をひいて無理して出社してたからすんごい長引いて
咳が酷かったからずーっとマスクをしてたし、「ゴホゴホ」咳き込んでたのに
そんな状態が一週間くらい続いてからかなぁ。
Yさんが「風邪ひいたの?伝染すなよな〜っ!」言って来て・・・(苦笑)

ウチの会社なんで小中学校の教室の広さあるかないかの部屋で
ネットカフェ等のようにパーテーションで区切ってるわけでもない。

そう。いやでも1日に何度もお互いの顔を見ざるを得ないんだよね。
なのに気付かなかったYさんはスゴイと言うか、何と言うか・・・
こう言っちゃナンだが、熟年になって奥さんに出て行かれたのも納得(苦笑)

って、「病み上がりなんだし優しくして〜ん♪」とかじゃなくって。
むしろ、そんなのキモイのでお断り(笑)

ただ、時々「人間味」を感じない時があるんだよね。
「嫌いだから」とか「ムカついてたから」とかじゃなく。
冷静に見て。

職種にもよるけど会社・部署ってチームワーク・団結力も必要でしょ。
でも、それが全くないんだよね。ウチの会社は。
まぁ、それを上手いこと利用することもあるけど(苦笑)、
ここ最近、更にそれが酷くて正直、社内にいると息が詰まる・・・
comments(0)    trackback(0) 修正
2010/01/06
新生B社

2010年。
我が社が生まれ変わりましたヽ(´▽`)/

って、大したことじゃないんだけどね(笑)

社内の分煙化がスタートしたのが2008年初め。  
しかし、随分前から「来年から社内禁煙!」とボスが言ってて
俺はてっきり冗談だと思ってたんだよね。
毎回、毎回、外に吸いに行ってたら仕事にならないし。

けど、年賀状でも作りに来たのかな?
仕事納めの日には貼ってなかったのに仕事始めの日に
一番に出勤してビックリ。
ドアを開けると目の前にデカデカと「禁煙」の2文字。

マジかぃっ!(笑)

元喫煙者としては「さすがにそこまで・・・」と思いつつも
分煙化してから部屋の大掃除が楽になったけど(汚れはほぼヤニ)
その分、キッチンの掃除は大変になったし、
窓を開けて、換気扇まで回しても匂いが篭るんだよね。
文句を言える身分ではないから何も言わずにいたけど。
でも、俺がタバコを吸ってた頃に非喫煙者の前では
気を遣っていたつもりだけどやっぱタバコの匂いは強烈だね・・・

俺の身近にいた人たち。
その節はどうもすみませんでしたm(_ _)m

でも、最近は駅等でも完全禁煙の場所が増えたし、
喫煙者は益々肩身が狭いねぇ・・・

ただ、吸ってる頃から何度か書いてたと思うんだけど
所定の場所以外で吸ったり、ポイ捨てしたり、人込みで吸ったりetc・・・
自分たちで首を締めてるんだよね。
もちろん、喫煙者全てが当てはまるわけじゃないけど。
俺は常に持ち歩く鍵に携帯灰皿を付けてたし。

たださ〜、最初にも書いたけど1日に何回も(明らかに回数は減ったけど)
外に行って喫煙してるオッサンらと常にパソコンに向かってる俺。
少々納得いかない部分が無きにしも非ず・・・(苦笑)

ま、でも、これで一番身近なタバコから身を守れるんだからしゃーないか。
ランナーにとって天敵だもんな。タバコは。
comments(0)    trackback(0) 修正
2009/12/11
2009年忘れたいことNo.1

それはズバリ

忘年会!

・・・(苦笑)

いや、他の会社の忘年会がどうかは知らないけどね。
どこも同じようなものかもしれないし。

ただ、個人的に思うのは「忘年会」って呼んで字の如く
「その年にあった嫌なことをパーッと飲んで全部忘れちゃおう♪」
ってのが主旨でしょ?
つーことは楽しい話題で笑いが絶えないような会でないのん???

しかし、ウチの忘年会。
まるで商談でも行ってるかのように仕事の話ばかり。
それだけでも御代は会社持ちだろうと参加したくない会(素)

更にはちっぽけな会社だから俺が一番の若手なんで何でもかんでも
最後は「オマエに期待してるから!」って一言。
常に「辞めたい」と思ってる俺には本当に苦痛で仕方ない約2時間。。。

ま、このご時世ですから。
タダ酒が飲めるだけ有り難いってもんですか?
けど、個人的には¥5000でいいから
キャッシュバックして欲しいんですが・・・(笑)

って、「会社の忘年会は嫌だ!」とか以前に今年は良くも悪くも
「忘れたくないこと」、「忘れてはいけないこと」の方が
「忘れたいこと」よりも多い1年だったような気がする・・・
comments(0)    trackback(0) 修正
2009/12/10
気まぐれプリンセス

モー娘。ネタではありません♪

もう3年かな?
社員旅行に行っていない我が社。
まぁ、社長が入退院を繰り返してて
現在も治療は続いてるから仕方ないし
個人的には万々歳なんだけど(笑)

が。

もう記憶にないし、社員旅行以上なのは確実だから5年振りくらい?
忘年会をやるらしい・・・
(忘年会が出来なくて代わりに新年会やったこともあったなぁ〜)
恐らく「社員旅行もご無沙汰だし、せめて忘年会くらいは」ってとこなんだろうけど。
それを昨日言われて、日程は今週の金曜ですと。

まぁ、過去の忘年会は当日決定なことがほとんどだったから
数日前に知らせれてるだけマシではあるけど
何で色々とバタバタしてる今年に限ってやるかなぁ・・・(;´Д`)
しかも翌日は正に「今週末だけは何もかも忘れて楽しませてもらおう」と
忘年会的な「夜の科学」2Days&「加古川の夜」の再来なのに・・・   

いや、今は体を酷使中なので22時にはオネムなのですzzz
けど、「土曜はオネムでも弾けるぞ〜♪」と思ってたのに
前日に飲み会なんて入れんなや!
しかも、気疲れするだけで面白くもない飲み会をよぉ〜っ!!!

僅かしか貰えない有給も流れちゃってる状況だし、
しばらく土曜は休みにしてもらおうかなぁ・・・
この件が無くても土日しか病院に行けないのに
私用だってあるし、マラソンも平日以上に走り込まなきゃだし、
週末くらいは俺以上に体力ギリギリでやってるオカンと
運転をバトンタッチしてやりたいしね。

ま、社会的にはそんなのは「甘い」ってとこなんだろうけど(汗)

でも、有給は「個人の権利」なはずだし、
会社によっては流れる分を買い取ってくれたり、
他の名目として残して貰えたりするらしいけど、
ウチは「ポイッ♪」だしね(笑)

今までは「周りが使わないから」と病欠以外で使うのは
年に1〜2回とか程度だったけど、もう少しワガママと言うか、
自分を大切にして行こうって最近つくづく思う。
comments(0)    trackback(0) 修正
2009/12/08
犬猿の仲

むしろ敬遠の仲になりたいわ(゜σ ゜)ホジホジ

ある客先。
事務員が4人ほどいるんですわ。

で、バグの発見だったり、操作方法の質問だったり、回数に差はあれど、
それぞれとやりとりをすることあるんだけど自分でも認めます。

俺は説明が下手です。
理解力がありません。

けど、他3人とは自分が理解できなかったり、相手に理解してもらえなかったりで、
たまに話がこじれることもあるけど、それはウチの会社の他の人にだってあるし、
システム的に細かだったり、ややこしい部分だってあるし、
「会社のお金の動き」に関するシステムが大半なんで
こじれるくらいに緻密にやり取りした方がいいとも思うんだよね。

ただ、残りの1人。
とにかく話が噛み合わない・・・
話がすんなり進んだことがないどころか、
キリがないから釈然としないまま終わるという・・・

もう一度言おう。
確かに俺は説明が下手です。
確かに理解力がありません。

けど、同じシステムを使い、同じデータを扱う他3人とは
大半はスムーズに会話が進むってことは、、、
まぁ、その人曰く「●●さん(俺)の言いたいことは全然分らない!」ですが。

って、その人も説明下手で理解力がないと言いたいわけじゃない。
見ていて「仕事は出来る」感があるし。
だから本当に相性等の問題なんだろうね。
向こうが上から目線なのも含めて。

だって、説明の為に例を挙げても「何故、例にそれを挙げたか」を
分かるように説明しないと次に進ませてくれないから余計に時間が掛かるし(汗)

 「例えば5000円と入力します」
 「何故、5000円なんですか?」


会話は「キャッチボール」が大切だけど
キャッチし過ぎだから・・・(苦笑)
そんなことから説明を始めりゃ、
本題に入る頃にはわけ分らなくて当然でしょ(素)

はぁ・・・
自分でこじらせといて最後は人のせいにする。
疲れるわぁ・・・(;´Д`)
comments(0)    trackback(0) 修正
2009/11/26
こんにゃく男

芯のない男〜(´▽`*)

いつの頃からか意識的に仕事の愚痴はなるべく書かないように心掛けてたけど
最近、頻度がグッと上がってるよね(汗)
まぁ、誰でも色々あるだろうけど走れば汗と共に流れてスッキリしてることが多々だけど。

但し!

よく覗いてくれてる人はご存知の通り、ここの日記のほとんどの記事は
会社で書かれたものですから・・・
そ。スッキリする前に「あ゛ーっ!」とか思いながら無き殴ってるという(苦笑)

とりあえず本題。
作成してもう7年くらい?
リニュや中身を多少変更するどころか工事中のまんまのページも存在してる
ホームページ作成を依頼をされた会社が「ホームページを充実させる」と言い出しまして。

で、「誰かがメインにならないと動かないから」と自ら担当に名乗り出た人が
自社内でデザインが得意な人にある程度の構想を練らせるってことで
その話から数ヶ月してようやく先月辺りに原稿を貰ったんすわ。
その間、「いつになったら出来るんだ!」って向こうの社長から苦情が来たけど(-_-;

まぁ、今となっちゃそんなのは可愛らしい出来事だけど。
とりあえずある程度のイメージをイラストで書き起こされてたし、
「とにかく『会社のHP』って概念を捨てるぐらい遊び心が欲しい」って言うから
全体の構図はイラスト通りに起こしてポイント、ポイントにアニメーションを施したんすわ。
更にはこれまたアニメーションだけどアクセントも加えて。

そして、ここまでの段階でその担当者に見せたら「お〜!いい感じ♪いい感じ♪」と
構図もイメージ通りだし、アニメーションが向こうの要望以上だったのを喜んでくれて
あとは中身の原稿(ページ数が一気に増えたから時間掛かるの覚悟だったけど)のみ!

と、思ったら・・・

数日後、「これじゃつまらな過ぎない?もっと遊ばせたいんだよね」との連絡。
はぃ?
俺、この前は違う人と喋ってたんか?
いやいや。そんな筈はない。

どうやら原稿を貰った時に「俺が担当だから権限は俺にある!」と言い張ってたのが
社内の誰かに何かを言われてその原稿のデザイン自体がボツってことになった。。。

ってか、その人に頼まれて自分の仕事以外に時間を見つけてはデザインを考え、
丁寧に原稿を作り上げた人も可哀想・・・

つーかさ〜、ホームページなんて「イメージ」が大きくかかわってくるから
「満場一致」ってのは無理に等しいし、そんなことしてたら進みゃしないし。
その証拠に、前任には絶賛されたものが担当が変わったらボロクソ言われた経験もあるし。
口元まで「あの〜・・・それは前の●●さんの要望なんですが・・・」って出掛かるけど。

そんなんだから「俺が担当だから権限は俺にある!」って言ったように
自分が社内の人間がデザインしたものに「OK」を出し、ウチに依頼を出したんだし、
「芯」を持ってある程度は意見をまとめるくらいのことせぃ!
その「つまらない」と言ったデザインにOKを出したのは他の誰でもない。オマエじゃ。

こういう発言すると「何様?」と思われるだろうし、自分でも傲慢だとは思うけど
レベルの低い人間との仕事は疲れるだけで得るものなんて無いに等しいし、
「それならばどうぞ他所にご依頼ください♪」って笑顔で言いたくなる・・・

--------------

実はコレ。
大失態」の日に書いてたんだよね。       
発覚前に。
だからさすがにUPする気になれなかったけど。
「こんにゃく男=間違って送信した相手」だし(汗)

けど、書いた時は確かに思ってたことなので書き残しておく。
「ネタがなかったんだろ?」って突っ込みは受け付けません♪(笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2009/11/17
虚言癖の女

♪台所に立ってあなたの大好きな料理〜

って、コレ。
オニオンスライスやないかぃ!凸(`、´メ)

こん時の女。 
今日の夕方頃にソフトの修正を頼まれたから引き受けて
向こうも「すみませんけど、宜しくお願いします」と言ったのに
17:30過ぎに相手方の社長からTEL。

「●●さんから聞いたけど頼んだこと出来ないの!?」

・・・はぃ?
確かに俺は「分かりました」と返事をし、
相手も「宜しくお願いします」と言ったのに帰り際に社長に言ったらしい。
「頼んでるのにやってくれないんですよ!」と。

正直、ちょっと前までは「腹の立つ女だなぁ」ってウザかったけど
さすがに今日はそんなの通り越したわ。

・・・大丈夫?

ってか、マジで大丈夫なの?コイツ。
子供も抱える母だってのに虚言っつーか、被害妄想っつーか。
とにかく「会話」が成立しない。
そもそも最初からモロ上から目線での会話な時点で
俺も話半分だったりするのもあるんだけど(汗)

でも、何が目的か分からないし。
どうしたいのか分からないし。

家庭での鬱憤を俺で晴らしたいのか?
それとも元々そういう趣味の持ち主なのか?

よく分からん・・・

ちなみに社長には「断ってませんけど」でしっかり通じたからいいけど
社長までDQNな人だとたまったもんじゃないよね。

ってか、ホントにコイツは一体何なの?
ぶっちゃけ、第2子だか、第3子だか知らねーけど
妊娠でもして消えて欲しい(素)

多忙と暇にムラがある仕事ではあるけど
上手いことこういうヤツが絡み付いて来る時って忙しい時で。

人格の歪みを治せる整体師っていないんだろか。
マジでコイツ一度診て貰った方がいいっしょ(素)

嗚呼、いつの頃からか仕事の愚痴は書かないように
心掛けて来たのにダメだわ。

吐かせてくれ・・・
comments(0)    trackback(0) 修正
2009/11/16
大失態

を仕事でやらかしました。はぁ・・・orz

ちなみにお客ありきなのにこういう言い方アレだけどハッキリ言います。

バグのないソフトなんてありません!

そりゃ、そうでしょ。
マイク■ソフトのような会社ですらあるんだから。

まぁ、バグも内容によっては「大失態」になるけど、
機能を一通り使うまでは客側も慎重だし、
そんなに大きなトラブルってのは少ないんだよね。

だから、これまでの約10年を振り返っても
「大失態」と呼べる失敗はパッと浮かばないくらいだから皆無に等しいのだろう。
まぁ、芽は小さいのに大きくなったものなんかはあるけど←表現ベタ

で、何をやらかしたかって言うと簡単なことです。
メールを「ピッ」と送っただけです。
違う人に・・・。見せてはいけない人に・・・・・・。

まぁ、アレだな。一言で言えば情報漏洩。アハハヽ(´▽`)/
金曜の夕方に送ったのに今日の夕方連絡が来るまで
ま〜ったく気付きませんでした♪(´∇`*)

ちなみに間違って送った人には漏れては不味い情報で。。。
けど、不幸中の幸い?
ウチと古い付き合いでその会社の中でもウチと一番交流ある人だから
(別件でその人とのメールのやり取りが続いてたのが最たる原因)
向こうから教えてくれたし、「削除するから安心して」って言葉だけでなく
メールの削除済みフォルダから削除しても機械内には残ってるんじゃないかって
そこまで心配してくれたから大丈夫だとは思うし、
「メール自体来てないことにする」と本来送る人には黙ってると言ってくれたけど
後々問題になると余計に厄介なので勇気を振り絞って告白。。。

でも、その人自身も同じミスをしたことあったから責め辛いのもあるだろうし、
自分が責任者ってのもあるからこちらもこちらで「上には黙ってる」とのこと。

ってか、「たられば」になっちゃうけど、その人がミスった時点で
もう少しセキュリティ面のことを考えるべきだったんだよね。
って、もっともその時は俺が担当してたわけじゃないけど。
いつの間にか俺に押し付けられてたんだけど。
でも、その時点で気付くべきだったな〜って。

で、見ての通りお咎めは無いけどやはり「めでたし♪めでたし♪」とはいかず・・・
かと言って、「こっちを立てるとあっちの角が立つ」みたいな厄介なことで・・・
今となっては俺のミスと言うより「会社」としてどう動くかになってるけど(汗)

今更だけどメールって怖いな。
「ポチッ」と押したらそれで最後だし。
しかも、今まではその人から来たメールに返信する方式で送ってたんだけど
敬称無しの個人名だけだったり、メールアドレスだけじゃ失礼かと、
アドレス帳に敬称付きで登録してそこから送るようにしたんだよね。
だから、しばらく送ってなかった本来送るべき人ではなく、
やり取りが続いてた人にクセで送っちゃったんだけど。

明日はどういう方向になるんだろ。
自分の失態だから仕方ないけど気が重い。。。
comments(0)    trackback(0) 修正
2009/10/30
猫の手を貸したい

ドラえもんのゴムマリハンドで良ければな!

ある客からあるシステムの変更依頼が入った。
言葉で言うのは簡単なことだけど変更は厄介な作業。
故に有償とさせて頂く旨を伝えてOKが出たので
「何を変更する必要があるか」「どれだけの時間が掛かるか」
携わった3人で話し合わないことには見積りなんて出せやしない。

しかし残り2人の回答は以下の通り。
「今、それどころじゃない」「忙しくて手が放せない」

待たせるのは俺ではなくお客なんだけどなぁ・・・
それくらい分かってるはずなんだけどなぁ・・・

けど、忙しいなら仕方ないっか。
お客には少し待ってもらおう。

1日何回も喫煙しに行くから時間ないんですよ〜!

ってな。

はぁ・・・。
昔から何度も「辞めたい」、「辞めたい」と言っては来たけれど
最近は「この人たちとやっていくの無理!」って思うことが増えた。

ってか、以前にも書いたことあるけど俺がいないとFAXは受け取らず
放置したままとかホント信じられない!
お客から「こんなエラーが出ました」等のFAXも来るのに。

見積りを依頼して来たのはウチの一番のお客。
切られたら途端にやっていけなくなることだろう。
ならばとことん放置してみるか(´▽`*)
俺が何度も話し合いを提案しても聞く耳持たないんだからしゃーない♪

潰れてくれるのが一番の近道だから俺としては大歓迎デスヨヽ(´▽`)/
comments(0)    trackback(0) 修正
2009/10/29
へらちょんぺ

タイトルに意味なし。

コッチから担当に何度、問い合わせてもウンでもスンでもなく、
進めようがないから仕方なく返答待ちをしていると社長に
「全然進めてくれないんですぅ〜」とか抜かすらしく
相手側の会社の社長から苦情が入る。
「いつまで経っても進めてくれないってどうなってんの!?」と。

俺、あの担当に何か根に持たれてるの?(苦笑)
それともあの担当が極度の妄想狂なの?(毒)

こういう常識や脳の無い人とは仕事したくない(素)
comments(0)    trackback(0) 修正
2009/10/28
裏紙フェチ

マイボトル、マイバッグ、(時々)マイ箸を持ち歩いてるし、
「エコ」と呼べたらいいけど電気やPCを点けっ放しで寝ることあるし、
やっぱり「裏紙フェチ」ってのが適切なんだろうな〜(笑)

以前、会社で位置合わせにテストプリントした用紙やDMも含んだFAX等、
裏がまっさらだと取っておいてメモ用紙に使ってるって書いたと思うんだよね。
しかも、自分のだけじゃなく他の人が裏がまっさらなまま捨ててると
それすらも拾って溜め込んでるって(笑)

いや〜、会社の金で買ったもんだし、俺の知ったこっちゃないんだけど
なんか裏紙はダメで。
何だろね。他の人が捨てたものまで「まだ使えるし!」って拾うだなんて
「エコ」とか「節約」とも違うでしょ(笑)

そんなんだから使っても使っても溜まっていく一方。
その結果、デスク脇の棚に一段分埋もれそうになったから
時々、昼休みにチョキチョキと四つ切にして
他の人への伝言用のメモ用紙作りしとります。
そんなメモ用紙もこんだけ詰まれてるけど(笑)
裏紙フェチ

が。

いつだっただろ。
恐らく社長だろう。突然荷物整理をしたらしくパートさんが
捨てる為にカタログや各種印刷物を束ねてた。

うぅ〜、ウズウズウズウズ・・・

はい。耐え切れず資源ごみの日が来る前に解いて
膝くらいまである紙を裏がまっさらかどうか分別して
裏紙置き場に二山目が完成しました♪(笑)
裏紙フェチ

ちなみに仕様書や見積書、操作説明書等、
ホチキスで止められた物も多数あったけど
それも一つ、一つ「クイッ」と外してね。

マジ、何なんだろね。
ここまで執着するって(汗)

ちなみにこれだけあれば使い切れないんで
4つ切りにしたメモ用紙は自宅に持ち帰り
自宅でも使用してたりする・・・(笑)

って、これくらい普通?

んじゃ、言うけどそうやってチマチマ溜めた裏紙。
隣の棚には置き切れずクローゼットに
500枚入りのコピー用紙が10冊入ってた箱に
ギッシリと詰まった物が1箱あります(爆)
って、5000枚!?(汗)

でも、自分じゃ使い切れないし、FAXなんてDMも多いし、
重要な契約書等がFAXで流れてくることなんてないから
以前に一度FAXにぶち込んだら怒られた(笑)
FAXなんて裏紙で充分なものしか来ないのに〜(○`ε´○)

FAXやプリンターで使えばいいのに。
そうしてる会社も結構あるでしょ。

あ〜、もったいない、もったいない(ブツブツ)
comments(2)    trackback(0) 修正
2009/10/15
タッチ力

何を今更・・・

この会社に入って約11年。
Yさんが外注から正社員になって多分7年くらい。←いい加減(笑)
毎日机を並べて(実際は対角線上だけど)仕事して来たのに・・・

明らかに不機嫌そうに俺を呼ぶんだよね。
機嫌が悪いとモロに出るし、空気をひっちゃかめっちゃかにするから
他の面々は20年来の付き合いになるのに時々素で呆れてるけど。

まぁ、話は戻って俺を呼んだ理由。
「キーボードの音がうるさいからもっと静かにやってくんない!?」

・・・。

確かに自覚ないわけではない。
それこそ機嫌悪い時やメチャメチャ集中してる時は無意識の内に
キーボードを打つ指に力が入ってると自分でも思う。

でも、ウチはキーボードを打ってナンボの商売。
俺だけじゃなく皆バチバチ打ってる。
まぁ、その中でも一際目立ってたのかもしれないけど(汗)

けど、この職種って少々独特なところがあって
一日中社内のPC前で考えても浮かばなかったことが
帰宅して風呂やトイレに入ってボケーッとした瞬間に
神が舞い降りたかの如く浮かぶことなんてしょっちゅう。

そして、そういう時の翌日は凄いです。
無視ではなく名前を呼ばれても本気で気付かないことも珍しくないし、
一段落した瞬間に尿意をもよおして「尿意すら気付かなかったのか」と
自分で自分の集中力に驚くこともある。

そう。何が言いたいかっつーと、故意にやってるならともかく
「自然に打ってる音が気になる=集中力が足りない」ってことじゃね?
あるいはその時、その人は正に迷宮入りしちゃってた時なのに対して
俺が順調にバチバチやってたもんだから勘に障ったんじゃないかって。

まぁ、本当に俺のタッチがうるさかったのかもしれないけど(笑)

でも、自分が迷宮入りして、イライラしてる時には誰彼構わず
理不尽な当たり方しまくって「キタコレ」って皆で無言の合図を交わす。

第三者で見ても俺は後者の方が一緒に働きたくないけどね。
「オメーも集中力無ぇってことじゃん!」ってことになるけど
実際は俺も他人のキーボードの音が気になることはあるし。

てゆーか。

俺のキーボードを打つ音が仕事の妨げなら是非クビにしてして〜♪(爆)
comments(0)    trackback(0) 修正
2009/10/08
受け入れること

自分が出来ているのかと聞かれると謎だけどな。

「食い違い」。
誰もが一度や二度どころか何度も経験したことあると思うけど
そういう時に「人間性」ってよく出るよね。

まぁ、相手やシチュエーションにもよるけど基本的には我の強い俺は
自分の意見をしっかり主張します。
ましてや自分の意見次第で結論が変わってくるような場面では特にね。

ただ、「食い違い」は済んだ後に発生することもあるんだよね。
KANの現在慣行中のツアータイトルのように「言った、言わない」ってね。

ちなみに後者のケースでも基本的には自分の意見を主張するけど(笑)
けど、そんな中でも一つだけ心掛けてることがあるんだよね。
それは「相手の意見も受け入れる」ってことなんだけど。

あ。もちろん、「自己主張する」って言ってるくらいだから
「相手の言う通りにする」っていうんじゃなく「相手の意見も尊重する」ってことね。
「食い違い」って言うくらいだから相手にも意見はあるわけだし。

急にナニかっつーと仕事のとなんだけど最終的にはウチの会社(上の人間)が
「仕方ないだろ」って何でもかんでも受け入れちゃうからキリがなくなるんだけど
既に検収を終えて、支払いの手続きも終えたソフトに対して
「こんな機能を付けて」「ここの機能を変更して」って言う依頼は
言ってみりゃ居酒屋で一旦締めた後の追加注文みたいなものでしょ。

まぁ、ソフトの場合は実稼動させてから発覚する「食い違い」はよくあることだし、
それが本当にウチの受け止め方が間違ってれば当然無償で修正するけども。

ただ、ソレを「言えば何でもやってくれる」と履き違える客も多くって・・・
そんな時に思うんだよね。
「オマエは会計後に注文したビールを『会計は済んでる』と言い張って払わないんかぃ!」って。
ま、極論ですが(苦笑)

いや、今もそんな真っ只中でね。
けど、会社的には結局「OK」サイン出したから仕方なく作業してるんだけど
苦戦した末に完成に近づいて来た時に質問があって問い合わせたら
「●●の帳票に▲▲と■■の区別を記して、出来れば分けて印刷させたい」
そんな依頼の元、丁寧に「●●一覧」と記された旧システムの印刷物のFAXも受理。

が。

今日になって「はぃ?私は★★の一覧が欲しいって言ったんですが」と言い出して曲げない。
もう、正に「言った、言わない」だよね。

ただ、言葉(電話)のやり取りは「言った、言わない」を繰り返しても
FAXはどちらが正しいか証明する物的証拠でしょ。
なのに相手は「勝手にそう解釈しただけで私の依頼したのは★★です」と曲げない。
だったら、この●●の一覧のFAXはナニ?
意味の無ぇーモン送ってくんなよ・・・(苦笑)

こうなるとダメだよね。
向こうは「自分が正しい」「相手の落ち度」としか思ってないから。

でも、それはお互い様。
だからそんな時こそ「受け入れること」が大事なんじゃないかな。
自分も「そこは私の解釈ミスでした」と謝罪した上で話してるのに
相手は一切「受け入れる」こともしなければ、
追加注文だけど会計は済んでるんだから頼んで当たり前って態度。

はぁ・・・。
こういう奴からの依頼は余計にやる気が失せるよ(疲)
そもそも人間性を疑う(素)
comments(0)    trackback(0) 修正
2009/08/07
一貫性

コイツ
ココの他の仕事が立て込んでHPの方は停滞してたんだけど
久々に打ち合わせに行ったらビックリ仰天。

前回から何もイジってないHP。
「地球を全面に出したい」
「アニメーションを取り入れて遊び心を取り入れたい」
そんな要望からポップな地球のイラストを
ボールが弾むかのように現れてそこから更に
進展したアニメーションを要望で作ったんだけども
最初の地球を見てあっさり一言。

この地球の色さ〜、死んでない?
ウチは地球を守る仕事してるんだよ???


誰か。マジ頼む。
このアホにいい病院を紹介してくれっ!(>_<)

「素人の方が案外面白いHP作れるんだよね〜」
そんなことを言われたけど確かにそれは納得。
ただ、面白いけど無駄にウザいだけのすぐさま
他に飛びたくなるHPでもあるんだけどね。

リンク貼ったエントリーでも書いてるけど
HPの仕事は俺自身「顧客に繋げたい!」
そんな一心でソフト以上に力を注ぐだけに
こういう一貫性無くって「話し合いの出来無い人」は
担当から下ろして欲しいんだけど社長だから面倒。。。
comments(0)    trackback(0) 修正
2009/07/30
なめんなYO!!!

どこまで書いたっけ?
今は過去ログを調べる気にもなれないので核心については伏せるけど
ウチのボスだけど今年に入ってから二度も長期入院をしまして。

んで、二度目はGW〜5月いっぱいくらいだったのかなぁ。
けど、退院後も後遺症で松葉杖生活を余儀なくされたんで
階段を昇るなんて持ってのほか(我が社は2階)。
それもあって結局、6月半ばくらいまで休んでたのかな?
その後は階段に手摺りを付けてどうにか出勤し出したんだけど(苦笑)

でも、本調子じゃないからほんの一週間くらいまでは午前中だけで帰宅してたんだよね。
まぁ、体力的なことを考えるとしゃーないけど。

それが先週末か今週初め辺りから夕方までいるようにはなったけど
みんなが帰るよりは少し早めに帰ってて。
昨日も最後は俺と2人だったけど18時ちょい過ぎには俺を残して帰ったし。

が。

今日は19時近くになっても帰らないんだよね。
多分、俺がハマってワナワナしてたから気を遣ったんだろうけど。

で、俺がいくらやっても上手く行かなかった理由に気になることを思い出して
だから確認する為に客先のPCと電話回線で繋ごうとしたら繋がらない!
今日の昼間にも何回も繋いでたのに!!!

あ。その前に。
俺がワナワナしてる理由も「なめんなYO!!!」なんだ。
客先の組織の変更に伴って本来は土曜休みの事務員にも
出勤要請が出たんだけど自分が出たくないもんだからって
俺にその日は休みか確認して来て休みだって答えてるのに
遠回しに「出てくれないか」って言って来て。

そんなのはお門違いです!(きっぱり)

それは客先が勝手にやることでしょ?
ましてや社長等から「こういう事情だから」ってことで何かの時の為に
俺にも自社待機して欲しいって要請があったならともかく事務員の身勝手じゃん。

ただ、メインはほんの5分で終わる仕事の為の出勤要請・・・
さすがに「他の誰かがやったれよ!」と同情もするわな(苦笑)

だから金曜〜土曜の深夜に掛けて自動でデータが変換出来る様な
プログラムを作ることで俺もその事務員も土曜出勤から逃れようとしたってわけ。
まぁ、他にもデータの変換を依頼されてる箇所があったんだけど
変換時はシステムを止めないと行けないからちょうど良かったんだけどさ。

でも、電話回線で客先のPCと繋がらないとなると話は変わってくる・・・
明日は原因追求に行ってる暇なんてないし、かと言って土曜出勤は絶対に御免。

だからテンパって俺のPCに問題がある可能性も無きにしも非ずだから
ボスの元に駆け寄って「ちょっと●●社に繋いでもらえません!?」って言ったら
慌ててディスプレイを角度を変えて電源を消してて様子が変・・・

あのぉ〜・・・、見えましたけど?
上半身モロ出しのねーちゃんが画面に映ってたの。

その後も「あ。フリーズしちったからちょっと待って!」なんて言いながら
俺以上にワナワナしてた(笑)

つーか、マジでなめんなYO!!!凸(`Д´メ)

まず、「明日は原因追求に行ってる暇なんてない」の理由の一つが
明日は病院のハシゴなんだけど今までこんなこと言いたくもなかったけど
この仕事してなかったらどちらの病院も行かないで済んでた可能性高いし!
その一つの眼科だって周りが「今すぐ行った方がいいよ」と言うのを振り切って
月一恒例の診察があるから会社に迷惑を掛けまいと金曜まで先延ばしたのに。

ナンダカンダ言っても身を粉にして、自分の体よりも会社を優先にして、
今日だって「土曜日出たくない」って客(俺もだけど・笑)の為に
サービスで作ってるプログラムが原因でワナワナしてたのに。
ウチの大口の得意先の一つだし、今までに経験ない規模のシステムを任されて
納期が遅れたり、バグも多かったりで迷惑掛けてるからせめて・・・って。

そんな中でボスがエロサイト巡りかよ。

今までしつこいくらいに何度も「辞めたい」と言って来たけど
周りからは「そんなこと言ってたらいつまで経っても辞められないよ」と言われるけど
過去に辞めた先輩たちはむしろ「脱獄」って言葉が似合う状態で最後を迎えたけど
色々あっても俺は感謝もしてるから「穏便に辞めたい」ってのだけは譲れなくて・・・
辞めた途端に街で遭遇したら隠れるような関係にはなりたくないし。

でも、そんなのも一気に崩れ落ちた・・・

何だったんだろ。
俺のこの会社での10年って。

本気で思った。
命に別状ないレベルで仕事復帰出来ない状態になれば思い通りになったのにって。
そしたら辞めるも辞めないも会社ごとなくなったのに。

あまりにも馬鹿馬鹿しくて泣けてくる。。。
comments(2)    trackback(0) 修正
2009/07/21
ワースト1

「就きたくない仕事」としてこれまで「接客」や「セールス」等を
恐らくブログの中でも書いたことあると思うけども
この度、それらを上回る職業が誕生致しました。

ズバリ パチンコ屋店員 です。

昨日、ひょんなことから10年振りくらいにパチンコ屋に入りまして。
ただ、入店は10年振りでもこの10年で外観自体大きく変わってるし、
我が家のオトンは「酒」と「パチンコ」にしか喜びを感じないような人なので・・・
各台にTVが付いてる等の情報を聞いてはいたけど入ってビックリ。

俺が描いてた「パチンコ屋」とは大違い。
アクセサリーなんかも置いてあるし、女性一人で入ったって
全然違和感ないほどオサレな感じだしね。

ただ・・・

10年前のパチンコ台っつったら壁紙(?)があって
光るのは球が入る穴や、せいぜい中央に入る限られた穴に入ったら
回るスロット程度だったのに今は全面デジタル!

CMでも色んな歌手やアニメ、映画等の台の誕生を宣伝してるけど
ソレがより大爆音を生み、隣にいても叫んで話し掛けないと聞こえないレベル。

って、そんなのはいいんだよ。まだ。

先にも挙げたように我が家の父はそんな人。
それだけに小さい頃の思い出として「●●に連れてってもらった♪」とかよく聞くけど
我が家は家族旅行なんて未だしたことないし、
日帰りの観光ですら家族水入らずってのは記憶の限り「つくば万博」のみ(古)

その代わり、パチンコ屋にはよく連れてってもらったよ〜ヽ(´▽`)/

・・・。

ホント「The反面教師」。
俺が描く家族像とは真逆だし(だから望むのか?)、
ギャンブルにのめり込む姿を見てるからハマり易い俺は
一切ギャンブルに手を出さないしね。

って、そんなのもいいんだよ。

子供の頃も好きじゃなかったけど、この歳になって余計に嫌だったんだよね。
あのタバコの煙が。淀んだ空気が。

いや、「臭い」等の意見は同じどころか、吸ったことない子供の頃の方が
強く感じていたかもしれないけど一度は「喫煙者」になった身だからね。
だから、友達が目の前で吸おうと俺の車で吸おうと文句は言わないけど
パチンコ屋のあの空気は絶えられなかった・・・

いや、「吸いたい!」って欲求が溢れてくるとかじゃなくて。
灰をクリーンにしたくて辞めたのに明らかに汚されるじゃん。
ってか、あの中で1日働くんだったら禁煙しても意味ねーし(笑)

冗談じゃない!
せっかくこびり付いたニコチンを根こそぎ取ったのにまた汚されてたまっか!
「ひょんなこと」からの入店だったし、10分とかそこいらだったけど
その時間に吸う副流煙がたまったもんじゃない。

ってか、それ以前にあのジッと座ってるのが俺には絶えられん(素)

って、それは客の話か(笑)
本題は店員の話なのに(苦笑)

とにかくだ。

どんな優遇が待ち受けていようとも今の俺は絶対に引き受けないね。
パチコンコ屋の店員だけは。

ただでさえ遅いんだ。
だから俺に煙を与えないでください(;´Д`)
comments(0)    trackback(0) 修正
幻想が見えるよヽ(´▽`)/

本日も仕事で都内へ。
そして本日も予定を大幅に過ぎて憔悴し切って帰ると…

下の会社が変わっとる( ̄□ ̄;)!!

だって、今朝フツーにそこの社員と会って挨拶したし!
ウチのボスが貸してるテナントだし!
俺がホームページ作ってるのに!

どうやら俺らが外出中に看板の取り替え工事をして、
挨拶にも来たらしいけどね。
細胞分裂して元の会社は移転、新会社が下でやってくって。

でも、ビビんよ?
朝まであった会社が変わってたら(笑)
仕掛けるメリットもないけど「ドッキリ」かと思ったし、思わず声を荒げたし。

つーか、色々詰まってんのにHPの大幅改造や新会社分の作成話が来なきゃ良いが…(汗)
comments(0)    trackback(0) 修正
2009/07/16
ブツ運 Part.2

本日は車で約1時間半。
千葉の対岸に位置する客先へ納品に行って参りました。

ちなみにPC本体だけでなく、アプリケーションソフトも購入したし、
メールの設定や、WindowsのUpDate等、会社で出来ることは
完了済みの状態だったし、相手先のネットの手続きが遅れた為、
ネットの設定は自分でやるってことで基本的には宅配業者同様。
ただ、箱から出してコンセントぶっ差すというオプション付き。
けど、そんなん10分もあれば終わるっしょ。

が。

会社では何度か起動してるのに度も出なかった
普通ではない起動画面が表示された( ̄□ ̄;)!!

まぁ、どうにか立ち上がりはしたんだけど。
でも、気になって何度かシャットダウン&起動の繰り返し。

・・・。
毎回じゃないけど時折出る(;´Д`)

なので、会社にTELして、指示を聞くことに。
そしたら次は正常に立ち上がったので教えるほどじゃないが
一応、「お約束」として立ち上げ方の説明をしたら・・・

また、出た( ̄□ ̄;)!!

なので、再度同じ設定をした後に10回くらい
シャットダウン&起動の繰り返したらOKだったので
一応、万が一の時の為に事情を説明し、
同じ画面が出たら連絡を貰うことで後にしたら・・・
近場に行ったついでにずっと保留にしてた打ち合わせの為に
別の客先に連絡した直後に会社からの電話。ゴクンッ(生唾)

やっぱりだ〜。また出たって・°・(ノД`)・°・

で、サポートセンターに電話してアレコレやった末に
明日、メーカーが手配した宅配業者が引き取りに来て、
修理した後に再び客先に送り返すという、
再び来ずに済む俺にとっては有り難い方法だった上に
お客も了承したのだが・・・

見計らったかのように会社に着いた瞬間にTEL。
どうやらそこの社長が納得行かずに新品交換を要求。

ま、当然だわな(苦笑)
俺でも↑の方法は「冗談じゃない!」って否定するもん(苦笑)

はぁ。色々と詰まってる時に再度行かないと行けないし。。。orz

ってか、何でこんなに機械運がないの!?俺(汗)
comments(0)    trackback(0) 修正
2009/06/16
新・日本語

世間は目まぐるしく回ってるんだね(´▽`*)

今日、Tさん(パート)の退社後にTさん宛ての電話があった。
パートだし、客先に行くことはないからお客からの問い合わせだったら
「経理の方お願いします」とか「女性の方お願いします」って尋ね方が殆ど。
ただ、受発注の件だったり、請求に関する件だったり、質問の回答等々、
「Tさんいますか?」って電話もたまにだけど取引先や業者から入ることもある。
けど、俺が名前も知らない会社から仕事の電話が入ることはまずない!(きっぱり)

ちなみにその電話。
周りがザワザワ(要はテレオペだらけなんでしょ)してるし、
口調が軽かったもののマニュアル通りに喋ってるのは一目瞭然。
だから、Tさんがまだ居たとしても取り次がなかったけど
本当に居ないし「申し訳ありませんが本日は退社しております」と告げたら
「お戻りは何時ですか?」とアホな返し。

だ〜か〜ら〜〜〜、
「本日は退社しておりますが・・・」と再度告げたら
「今日はもう帰ったってことですか?」と聞かれた(汗)
だから素直に「ハイ」と言って、それで終わるかと思ったら
「Tさんって男性ですか?女性ですか?」って聞いてきた!

おっと。コレはちょっとタチ悪そうだぞぉ〜(´▽`*)

なので「何をご覧になって電話して来られたんですか?」と質問返し。
そしたら「何って・・・・・・。男性ですか?女性ですか?」と、濁して再度その質問。

セールスや融資の案内系であることはほぼ確実だし、
普段なら向こうがすぐ引き下がるなり、自分からスパッと切るなりするのに、
しつけーし、セールスするには口調がなってないから軽くイジめることに(笑)

ドラ:「どうせどこかで手に入れた名簿見て掛けてんでしょ?だったら見れば一目瞭然でしょ」
相手:「何も見てないですよ。男性ですか?女性ですか?」
ドラ:「何も見てないで電話番号と苗字が分かったんですか?」
相手:「男性か女性か聞いてるだけなのに日本語出来ない方なんですか?」
ドラ:「名前見ても性別が分からないって日本語読めない方なんですか?」
相手:「やっぱり日本語が話せない人だ〜」
ドラ:「だったら話すの止めましょう♪」ガチャ(切)

どうやら「新しい日本」では「タイシャ」の意味が分からない人が日本語が出来る人で
意味の分かる人が日本語の出来ない人というアベコベの世界らしいゾ!
ついでに言うと「ノ●コ」っていう日本人の女性では極々一般的な名前が
性別不詳なとっても不便な世界らしいゾ!

新しい日本で生きて行けるか心配だ・・・orz

って、会社相手のオペレターなら多少は脳ある人間を起用しろよ〜(;´Д`)
しかも、電話とは言え、心がこもってるかどうかなんて歴然でしょ。
もっとも、セールス系だと分かった時点でどんな口調でも取り次がないけど。
comments(2)    trackback(0) 修正
2009/06/05
バ〜カ♪Part2

昨日の社長。
「社長のあいさつ」も載せて欲しいと文面をメールして来たはいいけどまたも衝撃。

あとは文面脚色して

俺、いつから他の会社の社長に就任したのん?(笑)

つーか、恐怖を覚えるほどの脳の無さ(汗)
「社長のあいさつ」に手を加えられるわけないじゃん!
そしたら「プロじゃないの?」だの「冷たくない?」だの返された・・・
地球環境の前に自分の頭内環境をまずは考えろよ(素)

それとも
仕事ゲッツ!出来たらマンモスうれピ〜ヽ(´▽`)/
ぶっとび〜でチョベリグ〜じゃあ〜りませんか♪

とか書いときゃ良かった?(呆笑)

若手の社員だっているんだし、もっとまもとな人が担当になって欲しかった・・・
話にならない上に相手が社長だけに手に負えないorz
comments(2)    trackback(0) 修正
2009/06/04
バ〜カ♪

おっと、失敬(´▽`*)

複数を同時進行しなきゃならないんだけど
とりあえず現在メインで進めてるHPの全面リニュをしてる会社。
「環境」を前面に出してる会社なんだよね。
それだけにTOPページに地球のイラスト(写真)を使うことと
遊び心を用いたTOPページにしたいって要望があったので
ポップな地球のイラストをサッカーボールのように見立ててアニメを作り
「こんな感じでどうでしょうか?」と尋ねたら仰天発言。

これだけじゃ面白くないから最後に針が出てきて

地球を破裂させること出来ない?

・・・はい?
聞き間違いじゃないよね???
なので「破裂ですか!?」と確認すると
「そう。破裂」との回答。

インパクトが欲しいのは分かったよ。
けど、環境を謳ってて地球を爆発させるって発想が理解不能。
だから「さすがにそれはマズイじゃないですか!」って言ったら
「何やってるか分からない会社くらいでいいんだよ」ですと。
いっそYOUTUBEで地球爆発を望んで熱く語る姿を載せっか?(呆笑)

いや、お客の要望第一なことくらい10年も会社勤めしてりゃ分かるよ。
でも、エラそうなことを言わせて貰えばHPは「作品」。
だから本業であるはずの面倒なだけのソフト以上にこだわっちゃうし、
お客のHPとは言え、俺の作品である以上は「プライド」もありますから。
遊び心やインパクトが欲しいとは言え、環境を謳う会社のHPでそれは出来ません!(きっぱり)

ってか、社長自らこの発言。
・・・正気?
「十人十色」と言い聞かせても俺には理解不能。
本気でそれを考え、どうしても実行しないと気が済まないと言うのなら
俺に権限さえありゃ「今後は他所にお願いしてください」と言いたいくらい。

って、大きなリスクを背負ってまで今更(今だから?)「フリー」というスタイルを選んだ
某氏の気持ちが今ならよく分かる気がする。
「仕事」の一言で割り切れないこだわり、捨てられないプライド。
一社会人としては失格でも「人」としては大事にしていきたけどね。そういう部分。
comments(3)    trackback(0) 修正
2009/05/27
野放し

この前、軽く仕事の愚痴を書いたばっかだし、
そもそもここんとこ仕事の愚痴は書かないように・・・
ってか、ジョギングすることで発散出来てたんだけどね。
でも、ちょっと、限界。。。

今年に入ってから諸事情により、ほとんどボスが不在の状態でして。
そして残ったオッサンら。
「反面教師」として見てきた人たちばっか。
確かに仕事は出来るかもしれない。
でも、「人」としてああはなりたくない。「絶対」に。

彼らの共通の考え。
「忙しいのは自分だけ。他の奴らは楽してる」
そんなんですから。
「オマエ何してんの?」だの「楽でいいな〜♪」だの言われることもしばしば。
過去に一度だけムカついて「だったら変わりましょうか?」
って言ったらあっさり断られたけど。

何だよ。分かってんじゃんか。
大変な仕事してるってことが。
俺にしか出来ないことしてるってことが。
それなのに「キレた♪」「キレた♪」て。
次元が低い。。。

現在、仮稼動とは言え、限りなく本稼動に近いソフトが動いてるけど
コレ。元々は別の人が担当するはずが俺が作ることになったから
元々の担当者から色々聞きながら作ったものの作った後になって
お客との考えの相違が出ることもしばしば。
そしたら「まともに打ち合わせしてないからな」だと。
一度作った物を修正するのは作り直す方が早いことすらあるのに。。。

そんなわけでバグも確かにあるけど相違による修正や要望等、
このソフトに関することだけでも一日がアッと言う間に終わるのに
冒頭に書いたように「自分以外の人間は楽してる」って考えの人たちですから。
新規のHPが1件、全面リニュのHPが2件、一部リニュのHPが1件、見積りが2件。
「催促来てるから今月中に形にしろな」って俺に渡したら後は逃げ。

今朝なんて俺が行ければ良かったんだけど人手不足で打ち合わせに参加出来ずに
間接的に聞いて「詳しいことまでは聞いてないから直接聞いてな」と言われて
電話で問い合わせたら「あんなに細かく説明したのにまた言わなきゃダメなの?」と
お叱りを受けて、俺の評判ガタ落ち・・・

つーか、HPは俺専門になってるけど俺だって一から独学でやったんだから
他の人たちにも出来ないことないのに「俺は出来ない」で片付けるくせに
客からの要望を俺の技術や会社にあるツールでは無理なことも
「あ。大丈夫ですよ」と気軽に受けてくる。

ホント、いい加減にして欲しい。
自分は「出来ない」で片付けるクセして「こんなの無理ですよ!」と言うと
「やるしかねーだろ!!!」と反論だけはいっちょまえ。
だ〜か〜ら〜〜〜、だったらオマエがやればいいだろがっ!

はぁ。今に始まったことじゃないし、受け流すことも慣れて来たし、
あまり無茶を要求されるとムキになるとこあるから
「どうだ!」と言わんばかりにこなして来たりもしたけど
ボス不在で野放しのコイツらにそろそろ限界(;´Д`)

ちなみに。

理解が得られるなんて思ってなかったからボスにしか言ってないし、
ボスにも口止めしたほどだけど俺の通院。
もう10ヶ月以上になるのに先月ようやく「最近よく病院行ってねぇ?」言われた(笑)
精神疾患をも笑いのネタにして話すような輩に誰が話すかってんだ( -.-)ペッ

仕事はするよ。
けど、この野放しの輩の世話までは無理っ!
帰りも遅くなったのもあるけど相当久々にジョギングよか「飲まなきゃやってらんねー!」って気分。
ま、散々飲んで記憶が飛んだところで明日は確実にやってくるんだけどorz
comments(0)    trackback(0) 修正
2009/05/22
ナンだ?コイツら。

今、仕事でちょっと外出してまして。
んで、戻って来て何となくFAXに目をやると受信されとる。
つまりは誰も取りに行ってないってこと。

内容は客からの問い合わせで「至急」等とは書かれてないけど
出来る限り迅速に答えるべき内容。
なのに誰も取りに行かない。

受信時に無音の設定してて気付かなかったら仕方ない。
けど、モロに着信音鳴るんですが、、、

社内に複数いてコレ。
俺がいないとFAXを受け取ることも出来ない(しない)の?
久々に「辞めたい」では無く「ぶっ潰れればいいのに」と心底思った瞬間。

ま、今回が初めてじゃないんだけどな!
「社員」とか「社会人」以前に「人」として理解に苦しむ(素)
comments(0)    trackback(0) 修正
2009/04/06
有給休暇

って、何の為にあるの?
誰の為にあるの???

あ。金曜の時点で今日のお題は決まってたけど引きずってはいませんので(笑)

ちょっと前に「有給休暇」に関するアンケートを見まして。
その結果、ほとんどの人が「取れない」「取り辛い」だったんだけど。

ちなみに俺って頻繁に有給使ってライブとか行ってそうに見えてたりする?
だとしたら不正解。
俺も「ほとんどの人」の1人でライブ等の為に有給を使うなんて年に1〜2回で
病欠だって似たようなもんだし、ましてや「有給消化」なんて有り得ねぇ〜(;´Д`)

大半の会社は年に20日なのかな?
そんでもってMAXが40日で超えると消えるのかな?
中には超えたら買い取ってもらえる素晴らしい会社もあるらしいが・・・

ドラ社。初年度の有給はたった5日です。
以降、年に1日ずつ増えていくだけ。
なので今年で11年目?年に16日???
何にせよ20日ももらってません。
でも、ここ数年は毎年何日か消されてる状態。
これが全てを物語ってるでしょ?

だから先週の金曜も元々は定時ダッシュを考えてたんだよね。
先着でフラッグやバッジがもらえるけど「その時間じゃ無理だ〜(;´Д`)」と嘆きつつ。

でも、たまたま先週・先々週辺りに他の人が立て続けに有給を取りまして。
だから「ええぃ!俺も取っちゃえ!!!」って開き直ったんだよね。
理由は即バレ覚悟で。
実際に冗談でだけど社長に色々言われたし。
間際には嫌がらせの如く他の人にも出来ることを回されて予定より大幅に遅れたけど。

で、ふと思って。
「“有給休暇”ってナニ?」って。

本来なら自分に与えられた権利でそれを使って野球行こうが、ライブ行こうが、
目的は当人の自由じゃないの?って。

たまに「有給消化で休んだ」って人を見ると
「のんびり買い物に行った」「のんびり映画を観に行った」等と見ることがある。
「のんびり」
コレが結構な共通ワードなんだよね。
ま、周りは仕事の人がほとんどだろうから1人でのんびり〜ってとこなんだろうけど
この「のんびり」。
仕事をしていく上で重要な気がするんだけどね。

何が悪いのか、誰が悪いのか。
よっぽど空気が読めない有給ならともかくそうじゃなかったら
周りの目を気にしたり、ビクビクしながらでなく堂々と取れる風潮。
「日本」にそんなものが欲しいねぇ・・・
comments(2)    trackback(0) 修正
2009/02/06
喫煙タイム

あの時は耳(目?)が痛かったけど・・・

既にその会社を辞めちゃってるし、随分と昔の話ではあるけれど
ある知人が日記に勤務中の喫煙について書いてたんだよね。
そこの会社も分煙化されてて勤務中の喫煙も特に規則はないらしく
吸いたい時に行って吸えるという現在の我が社と同じスタイル。

そこで、非喫煙者な知人は言ってて。
例えば1回(1本)につき5分で1日10回行ったとする。
そうすると1日50分、仮に月20日勤務だとすると1000分。
そう。約16時間。およそ2日分の勤務に値する。
なのに喫煙者の給料が引かれるわけでもなく、
非喫煙者に手当てが付くわけでもなく「馬鹿馬鹿しい」って。

・・・ごもっとも。
当時、喫煙者だった俺はデスクで吸える時代ではあったけど
喫煙者の一人として申し訳ない気持ちになったよね。

そして現在。
我が社も分煙化が始まって正にその知人が言うような状況だけど
ハンパない苦労をして禁煙を成し遂げたのに同じ部屋でプカプカ吸われて
受動喫煙させられるくらいならそっちの方が有り難いし、
そういう「不公平だ!」的なことは考えてもなかったんだよね。

しかし。

先日のPCの不具合時にそれ系に詳しいYさんに聞く為に持参したんだよね。
けど、客先に直行してたから代わりにNさんに状況を話してみたら
「Yさんじゃなきゃわかんねーな」ってことだったけど昼休み前には戻らず。
かと言って定時ちょい過ぎには帰っちゃうから勤務中に質問して
CDドライブの取替案が出たけど合うかどうか分からないし、
精密部分についてはYさんが一番詳しいから質問の流れでそのまま
勤務中に付け替えたんすわ。時間にしてものの10分くらいだけど。
そしたらNさんに言われまして。「そんなことしてないで仕事しろ」って。

・・・ごもっとも。
ただ、普段から自分のことは棚に上げた発言をする人だし
付き合いも長くなりゃ「上手な付き合い方」も身に付きますから。
今では一瞬こそ「ムッ」としてもサラッと受け流して来たのに
この時ばかりは「オマエのタバコ2回分じゃ!!!」と思ってね。

いや、勤務中に私的な作業をすることは確かに間違ってるよ。
そう言われて当然のことだとも思う。
でも、喫煙も仕事の内?
仕事をはかどらせる為に認められる行為?
今になってその知人の言ってることがすごく分かった気がした。

客先に行っても分煙化されてて勤務中でも吸えるとこって結構あるけど
「またタバコかよ!」って思われてる人、思ってる人。
案外いるのかもね。
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/12/27
仕事納め

でした。
よって恒例の大掃除。

が。

御用納めは昨日ってことで倉庫に納まり切らず(ってことは中もギッシリ)に
玄関からゴミ屋敷状態が長いこと続いてましたから・・・
なので今年は二度に分けて大掃除を決行。
しかも、倉庫は大抵俺とYさんの2人のみでやってたのが総出でやったから
午前中いっぱいもかからず終わったけどね。

ってことで、今回は「大物」がないし、分煙化した時に「大掃除が楽になる♪」って
半分は冗談で言ってたけどホントにいつもは蛍光灯、窓、棚等、
一拭きしただけで茶色くなる雑巾がキレイ、キレイ(笑)
ってか、受動的とは言え、相当煙を吸わされてたのがこんなにも減ったのね。
喫煙時に俺の周りにいた非・喫煙者の皆さん。失礼致しましたm(_ _)m

ただ、お陰でキッチンは真っ黒でしたが(苦笑)
だって、お湯を沸かすことはあっても料理なんてしないから
換気扇なんてサッと拭く程度で済んでたのにヤニでギットギト(汗)
俺が掃除した箇所の中では一番の難所だったに違いない。
ってか、狭い部屋で窓を開け(時には二つも)、換気扇を回していても
結構、篭るもんなんだねぇ。
メインの部屋がキレイだった分、キッチンの壁(タイル)やロッカー等、
随分とヤニに覆われていた・・・

けど、元々「倉庫が終わったし相当早く終わるんじゃないか」と思ってたら
予想以上の早さで通常の土曜出勤とほぼ変わらない15時ちょいには帰宅♪

ん〜。来年は喫煙所は外にしてくれないだろか(苦笑)

---------------

恐らく過去の仕事納めの日は仕事の面でも1年を振り返ってたと思うけど
今年はあまり振返りたくないし、何も触れずにいようと思ったけど
やっぱし、向き合うのも大事だと思うしね。
この前も書いた今の状況。
表に現われた発端は明らかに仕事だったし、理由にも大きく影響してるでしょう。
だからって「仕事のせい」「会社のせい」だとは思ってないけど。
自分にもっと力量があれば難なく乗り越えられたと思うし。
けど、一時はとにかく今の生活から逃れることしか考えていなかったから
こうして無事に、そして今の会社で仕事納めを迎えたことが自分自身ビックリ。
正直、この先どうなるのかは分からないけどとにかく今年1年乗り切ったことは
自分自身にエールを送りたい気分。

---------------

先にも書いたように予想以上に早く終わったので簡単に買い物を済ませても
16時頃には帰宅したのでちょいと疲れたし小一時間くらい昼寝をしてから
ジョギングに行く気マンマンだったのが・・・
22時頃に「まだ寝てんの!?」と親に起こされた(爆)
軽い昼寝のつもりが6時間も寝ちゃいましたか・・・(汗)
ってか、この後がまともに寝れんのか!?
つーか、去年は休みの期間中に一度も走らなかった気がするけど
今年はその逆にする気合いで乗り気らんとな。
「マリンマラソン」まであと3週間。
何気に既に焦っております(汗)
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/11/05
正直者は馬鹿を見る

って、見させたのはボクですがヽ(´▽`)/

先週、クリーニング工場を営むお客からプリンターの調子が悪いと言われ、
まずはウチで出来るレベルの清掃等を行ったんすわ。
工場だけに誇りっぽいし、職種的に多湿だし、機械には悪環境ですが(苦笑)

しかも、工場と言っても失礼ながらプレハブ小屋のような建物でして・・・
窓際に置いてるんだけどサッシとの間から?
どうやら機械の後ろが雨で濡れていたらしく印刷をかけてたラベルも
濡れてるのに構わずプリントしてたらしい(汗)
そら、調子悪くなっても当然だわな。
まだ、買ってから1年も経ってないのに。
但し、保証期間は半年・・・

でも、状況が状況だけに料金が発生するのも納得の上で
EPS●Nの修理センターに送ったんすわ。
一応、見積りの有無を問われたから「有」にして。
そして、昨日■PSONから届いた回答は以下の通り。

「テストを繰り返しましたがご指摘の不具合が発生しませんでした」
「該当すると思われる部品を交換致しますので様子を見て下さい」


この時点で微妙でしょ?
原因が完全に特定出来てないんだから
修理しても再び同じ現象が出るかもしれないし。

なので昨日の時点でTEL。
その結果、3ヶ月は保証期間として同じ症状が出た場合は
通常なら毎回発生する「技術料」の免除を約束させる。

そして今朝、お客にも「100%完全とは言えない」ってことを伝えた上で
了承を得たので修理の依頼を流したのだが・・・

今日。ほぼ1日外出してたのだが帰社後に机にパートさん(既に退社済)からのメモ。
それによると「リボンの不具合で発生する可能性もある」と連絡があったとのこと。

!!!

こりゃ、大変。
受付が17:30までだったけどギリギリ17:28の帰社だったので即TEL。
まぁ、そんなTELしてくるくらいだから修理は保留してると思いましたが・・・

が。

「修理は済んで発送済みなので料金は頂きます」

は?

コレ。おかしくない?
だから「だったら昨日の見積りに書いてくださいよ」
「もし、連絡漏れで今日連絡したにしても待つのが普通じゃないですか?」
と、当然のように抗議。

すると、その場では答えかねるらしく折り返しになったのだが
その結果が「部品代は免除します」とのこと。

いやいや。俺はそれでも納得しませんよ♪
リボンが原因の可能性があったなら修理は一旦保留したもん。
けど、向こう曰く「修理依頼されたから既に部品交換と清掃も済ませてますので」とのこと。

A・K・U・S・H・I・T・S・U・★

いや、こんな連絡受けなきゃ「しゃーない」って納得したよ。
だから馬鹿正直に連絡してこなきゃいいのにねぇ・・・

でも、聞いたからには会社の金とは言え納得出来ません♪
散々抗議を続けた末にご丁寧にも発送したプリンターを再び回収した上で
交換した部品を元に戻すことで技術料も免除という結果に。

けど、俺のしたこと間違ってる?
リボンに原因がある可能性が少しでもあるなら、
その上、約25000円払っても直らない可能性があるなら
修理は保留して様子見るのが大半じゃない?

そして、リボンに原因がある可能性もあると連絡したなら一旦は依頼したとは言え
その上での返答を待つのが常識じゃない?

キライなはずのクレーマーに自らなってしまったけれど
どう考えてもおかしいもん。
だから今後も取引はあるから社長に確認した上でOKが出たので
強く出て見事にドラさんの勝利ヽ(´▽`)/

いや。勝利ってか当然の結果でしょ。
向こうにしたら作業済だから実質の「無料奉仕」で納得行かないだろうけど
正直に連絡した時点でアウトだよね。
今、こんな発言するのもアレだけどミスで連絡漏れをしたなら
そのまま突き通すのも残念ながら「ビジネス」だと思う。

あ。「隠せ」ってことだけじゃなくてね(苦笑)
少なからず「これが原因かも」ってことで症状を伝え、依頼を受けたなら
修理中止も出来ないのにそういう発言するってことは惑わすだけだし、
親切心が逆に信頼を失うこともあるって意味も含めてね。
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/10/22
園児かよっ!

最近は仕事の愚痴は極力避けるようにしてたんだけどねぇ・・・

今、作成中のシステム。
本稼動前に必要なデータってのが膨大にあるし
仮稼動(データ入力)は夏頃から既に始まってるのだが
主に入力をしている担当者が悪いのか、社長が悪いのか。
それとも俺が悪いのか。

この担当者。
分からないことがあるとまずは社長に聞くらしい。
その結果、「きちんとケアしてくれ!」とこちらにクレーム。

なので訪問の度、電話の度、メールの度に
「ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい」
と言ってるんだけどやっぱり社長に質問。

そして終いにゃこっちが「次は●●をしてください」と
言ってくれないから何をしていいか分からないと言ったらしく
その結果、2〜3日置きに「わからないことはないでちゅか〜♪」と
電話を入れろって話になってるんですが・・・

あのさ〜、お互い社会人だよ?
しかも、こっちはきちんと受け入れ態勢を取っているのに
直接は一度も電話して来たことなかったり、
メールの問い合わせでも前置きを見る限りでは
相手先に問い合わせるのが苦手だったり、
必要以上に申し訳なく思ってる節は感じるんだけど
意思表示してくれなきゃこっちも分からないし・・・
だからってこっちから2〜3日置きに問い合わせるもの?

おまけに分からない点ってのが使用方法と言うよりは
入力する内容が主なんだよね。
要は打ち込みのパートさんレベルじゃわからない
各担当者でないと分からないような点についての質問まで
こっちのケアがきちんとなってないってことになってるらしい。

その打ち込みのパートさんが自社のことをどこまで把握していて
どこまでをその人に打ち込んでもらうかってのは
システム云々じゃなくて相手先での運用の問題でしょ?
他の社員に対するデモだってもう済んでるんだから
そのパートさんが分からない箇所については各担当者に任せればいいんだし。
逆にそれをこちらに問い合わされても応えかねるし(汗)

こういう仕事してると結構見えてくるんだよね。
社内の統制ってのが。

まぁ、統制が取れてようが、取れてまいが知ったこっちゃないが
お門違いなクレームは勘弁願いたい。
更にはウチの社長も「分からなきゃ自分から聞いて来いよ」側だけど
この会社と親交の深いNさんは向こうの言う通り
「だいじょぶでちゅか〜♪」と頻繁に電話を入れろだってさ。

中年が揃いも揃ってアホくさ(°σ °)ホジホジ
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/10/04

プロは「造り」が違うと感じる瞬間だな。

去年の今頃も新しいシステムのでもで南は福岡から北は札幌まで
デモの旅に出ておりましたがその際もそうだったし、
今日も同様に別のシステムのデモだったのだが
数十人とは言え、その規模になると声を相当張らないと通らないので
2〜3時間やってると終わった頃には声がガラガラで喉も痛いんだよね。

まぁ、確かに喋りっぱなしだけどさ。
でも、数百人〜数万人を相手にするミュージシャン等は
説明みたいな甘ったるいもんじゃなくて渾身の歌を
2〜3時間平気で歌ってるんだからな。
一般人の喉の現実を思い知る瞬間・・・

ちなみにこの日は9時までに練馬と言うことで会社を7時発。
よっていつもよりも1時間早い5時半置き。
更には一人で担当した仕事では過去最大規模だし
作成過程にも色々とあっただけにぶっちゃけ不安だらけのソフトだし
まぁ、ホントに、途中は(厳密には今も途中だけど)
何度も暴挙に出ようとしたほどですから。
この日が来るのがホントに嫌で嫌で・・・(;´Д`)

なので緊張もハンパなかったし、色々と追加機能も出たけれど
一先ずは安心したのもあったんだろね。
ドッと疲れが出て気付いたら20時頃なのかな。
いつの間にやら寝てた模様。

途中、何度かメールが来て目を覚まして返信しようとしたのに
(現在翌日早朝)起きたら返信履歴になかった・・・(笑)
あれぇ〜、送ったつもりでいたのに。
どうやら打ってる途中で力尽きていたらしい。。。

ちなみにこれほどまでに疲れていたし喉の調子も悪かったので
ジョギングもサボろうかと思ったけど次のレースまで半月だし、
この後、帰りが遅い日が多くなることも予測されるので
「走れる日に走っとかないと!」ということでGo!

こうやってとことん追い込むのは嫌いじゃない・・・(笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
≪ back next ≫

page

:: 1 ::2:: 3 :: 4

+ pplog 3.27 +