TOP
昇順 / 降順
2012/12 diary
2012/12/31
2012年を振り返って

今年は本当に色々あった1年だった。
これまでの人生の中でも濃密度はかなり高いんじゃないかな。

まずは仕事。
年明けすぐの頃もこの世界で働く自信はゼロだったし、
キツいリーダーとイビるおばちゃんの元に配属されて
毎日が憂鬱だったし、職場に行くのが怯えてたけど
いつしかそれらもプラスに捉えて前向きになってたし、
最初は急変等が不安だった夜勤もどうにかこなしてるし、
何よりも「この世界で頑張りたい!」と思えてることが驚き。
今までの俺は「仕事に生きる」ってことをしたくなかったのに(笑)
まぁ、その気持ちが一生持てるかは分からないし、
がんじがらめになるのは御免だから「適当」さも大事にしたいけど
それでも大変な中にも魅力を感じれてはいるよね。
それが本当に心から良かったと思えること。

それからライブ。
最初はそれまで通りにならずに諦めたものも多数で嘆いてたけど
そんな中でも上手いこと休みが重なって急遽行けたものもあったし、
それまでには無かった「行けることがありがたい」というような
初心を戻せた1年でもあったかな。
久々のオザケン、再結成してT-BOLAN。
何よりもずっと待ち望んでたプリプリの再結成に始まり、
1年を通してプリプリを堪能出来た最高の1年だった。
遠征も気付けば倉敷に福岡に札幌と3回出来たし
これまた充実した1年だったかな。
新年1発目の広瀬香美も20周年に相応しい内容で
急遽の遠征も考えたほどでいい幕開けだったし、
シクラの初ホールで幕を下ろせたし。

そしてマラソン。
まさかの2ヶ月連続フル。
決まった時点では無謀だとも思ったし、腰の調子が最悪で
完走どころか日常生活にも支障を来たすことにも恐れたけど
どうにかこうにか乗り切れたからやってみなけりゃ分からないよね。
「無理!」で最初から諦めないで本当に良かった。
最初はエントリーする気なかったり、当選しても入金を迷った
大阪マラソンも人生の宝物になる出来事だったし
これからもマラソン生活の分岐点の一つにもなったしね。
新たな目標が出たり、改めて強い決心が生まれたり、
今の仕事との両立に苦しんだ1年でもあったから
2つのフルが無ければまともに走って無かったかもしれないしね。

つくづく思うね。
俺は常に走ってないとダメな人だって。
マラソンでの「走る」じゃなくて色々な意味での「走る」ね。

仕事も楽しめて、プライベートも充実していて、
更に「好き」とは言い切れない自分に課した試練に立ち向かえて。
立ち止まってる暇がないくらいどこを切り取っても全力な自分がいて、
息切れしそうにもなるけれど最後には笑顔な自分がいる。
そんな1年だったな。

だから来年は「今以上」も「今以下」もない。
「現状維持」が目標かな。
厳密には仕事にしてもマラソンにしても「結果を出す」っていう
目標はあるけれど基本はこのスタイル。
そんな1年にしたいな。

今年1年オツカレ俺!
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/12/26
激動の1ヶ月

ん〜。
気付けば大阪マラソン以来の更新か。
毎日書かなくなるとこんなもんだな(苦笑)

けど、大阪マラソン以降は激動の日々でした。

まずは帰ってきた翌日から本来なら2〜3ヶ月かけて
行うべき通信講座の課題を3日で終わらすという暴挙に。
まぁ、それまでサボってたツケなんですがね。
でも、大阪マラソンまで集中したかったし・・・

そして、初めての研修にして宿泊っつーのがあったり。
座学は正直眠くなったりもしたけど同じ部屋になった
他所の施設の人たちとの会話はとても有意義だった。

それから施設のクリスマス会担当になったので
会議やら準備やらで大忙し。
でも、当日は利用者たちの笑顔で報われたかな。
苦労が笑顔に変わることをつくづく感じたし。

他にも携帯が突然壊れてデータはボツになるし、
換えたくなかったスマホにせざるを得なくなったり・・・
と、忙しかっただけでなく災難も多い1ヶ月だった(汗)

けど、そんな中でも毎年恒例のymdさんのライブは
2日とも行けたし、春以来キャラメルの舞台も行ったし、
プリプリのラストライブも行ったし、ネッ友との忘年会や結婚式の二次会、
職場の人たちとの飲み会も3回?4回?行ったりと
忙しいながらも遊び倒した期間でもあったかな(笑)

そんな中でつくづく思ったこと。
「全てのことを肯定的に見られるようになった」
ってこと。

遊んでもいるから説得力ないけどホントに大変な1ヶ月で
夜勤の後に作業して、1時間ちょっとだけ仮眠に帰って
再び職場に戻って会議をしたこともあったりして
「なんでここまでしてるんだろ・・・」と思うこともあったけど
今まで他の人がやってたのに乗っかってただけだし、
そうやって経験を積んでいって介護そのものだけでなく
今の施設の一員として成長していけるんだろうし、
「期待されて選出されたんだ」と思えば頑張ろうと思えるし
これはこれで充実していた1ヶ月だったりもするんだよね。

心が病んでた前職時代を考えればどんなに忙しかろうと
「充実してる」と言える今は本当に幸せに思うよ。

「今が楽しければそれでいい」と後先考えずに
無理矢理にでもプライベートを充実させようとしてたのが今は
「今が好き」と自然に思えるしね。

ただ・・・

それを理由にマラソンをすっかりサボってるのは反省(苦笑)
そろそろ再開させないと東京マラソンの後の二の舞だ。
ブタに逆戻りはイヤだ(´д`)
comments(0)    trackback(0) 修正
   

+ pplog 3.27 +