TOP
昇順 / 降順
2009/11 diary
2009/11/30
29歳のクリスマス

拡大版にてお送りします(謎)

「29歳のクリスマス」って、ドラマ観てた人います?
カレコレ15年近く前のドラマだけど。

今日、某友達が日記に書いててん。
たまたまTVを付けたら再放送してたらしく
「ひぃ〜〜〜〜〜〜!」って悲鳴を上げてた(笑)
リアルタイムで観てた頃はずっと先のことだと思ってたのに
正に今年が「29歳のクリスマス」ってことに対してね。

・・・知らぬ間に「29歳のクリスマス」が過ぎてたオ・レ(苦笑)

観てない人の為に簡単に説明すると柳葉敏郎、山口智子、松下由樹の3人が
友情や恋愛、仕事等、「29歳」っていう独特な時間を描いたドラマなんだけど
確かに自分自身もそうだったよね。
今では肩の荷が下りてマイペースにやってることでも29歳当時って
色々なことに「焦り」や「不安」を持ってたしね。
「30歳までに」っていうプレッシャーがあったから。

それにしてもあんなにも「大人」に見えてたのに
今の自分はとっくに29歳過ぎちゃってるんだよね(苦笑)
まぁ、今は29歳を過ぎ、自分のペースも掴んだし、
周りにはアレコレ言われることもあるけど
自分のペースで楽しんで行こうと思うけどね〜♪

ちなみにその某友人のとこにはあわてんぼうのサンタクロースが
2ヶ月も早く「カワイイベイビー♪」を届けに来たんだったね(^皿-)
おっちょこちょいの某友人にはピッタリなサンタさん(´▽`*)

ついでに俺の「29歳のクリスマス」がどんな1日だったかだけど
思い返すまでもなくパッと浮かんだよ。
その前のバンドツアーでもメロメロにされてはいたけど
本格的なメロンメロン記念日〜(´∇`*)
数百(今日までで276本らしい・汗)っていうライブ体験の中でも
5本の指に入りそうな感動のコンサート(敢えて「ライブ」と呼ばない)だったしね♪

ん?ところで「31歳のクリスマス」は???って?
フツーに仕事に行って、帰宅後はジョギングじゃね?(笑)
気分を味わう為にもサンタの格好でもして走っか!?
って、そんなんしたら「ウゥ〜」って鳴ったパンダ柄カーが来るだろうな(苦笑)

って!!!

UPしようとボタンを押そうとしたら「メロンメロン」の1曲目。
「ストロボ」が7千曲以上の中から流れ出した!

やるなぁ〜MyTunes♪
comments(0)    trackback(0) 修正
2009/11/29
心魂さんいらっしゃい

話題休閑。
病気ネタばかりじゃ読む側まで辛気臭くなっちゃうしね(苦笑)

この数日、オヤジのこともあってオカンがアチコチに電話してて判明。
「東京マラソン」当日に知り合いやら親戚やらあらゆる方面から
「応援に行くから!」って声が掛かってるらしい(汗)

いや、今やってる5kmですら途中、気持ちが折れそうになることあるし
そんな時は例え赤の他人でも沿道の応援が励みになって
どうにかこうにか今まで途中棄権することなく完走出来たほど
「応援」って有り難いものだし、今回みたいに「フルマラソン」っていう
初体験な上に未知なる挑戦だけに不安だらけだし
誰かが付き添ってくれたら心強いけどあまりにも多くの人が応援に来たら
ぶっちゃけ、かなり、プレッシャー・・・(汗)

ってか、あれだけの人だから走ってるところなんて気付かず
「知らぬ間に終わってた」ってことになるだろうけど(笑)

まぁ、今年も「旅路」遠征とカブっちゃったから断念したけど、 
それがなきゃ知り合いが出てるわけでもないのに
俺も観に行こうと思ってたほどだしね。
だから「観に行きたかったらいい機会」って人も込みだけど。

いや〜、改めて「お祭り」を感じるね。
もはや「国民的行事」になりつつあるのを感じるね。

先ごろ、追加当選(当選しても入金しない人が多数等の理由による)が発表されたらしく
滑り込んで歓喜する声、更に望みの薄い追加に賭けたけど再び涙を飲んだ人等、
ネットでエントリーした人たちの意見を見ているとつくづく思う。

今年も去年もエントリーこそはしたものの心の中では半分以上
「ハズれてくれ!」って思ってたよ。
ただ、エントリーしてる以上は1%は「出たい」って気持ちがあるからで
当選はすごく複雑ではあったけど「強運者」「選ばれし者」ってのを
つくづく感じたし、そういう中で走れることが光栄に思えてきた。
恐らく来年もエントリーするだろうけど次に当選するのはいつか分からないし。
4戦4敗なんて人も珍しくないしね。
初回は今回の1/3の3倍しかなかったのに。
(3倍も充分な高倍率だとは思うけど)

それにしても完走云々の前に俺がフルマラソンに出場って
未だに自分自身が信じられない・・・

そんでもって呼吸はマイペースを保てばある程度は平気だと思うけど
足がどうにもこうにも付いて来ないだろうから休みの日は長距離走すべく
当日まではなるべくライブ等をセーブしようと思ったけど
オヤジがこんなんなっちゃったから練習予定が大幅に乱れるけど
そろそろ未開の20kmも取り入れて最終的には本番までに
30km走を2回は取り入れたい。
とにかく足の「耐力」を身に付けないと!

ちなみに疲労からか数年振りに腰痛に悩まされ中・・・(苦笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2009/11/28
Start TO Smile

この言葉がやたらと重く感じた日。

この1ヶ月間、「スタスマ」と略語の方が多かったかもしれないけど
結構な頻度で登場してると思うこの言葉。
10月に行った、NAOさん主催のイベントなんだけど   
本当に出演した5組いずれも琴線に触れてそれ以降、かなりのヘビロテ。
関西が主のイベントだけどまた東京に進出してくれないかなぁ・・・
ちなみにNAOさんの初ワンマンも行く気ワンマンだったけど
翌日は既に「キャラメルボックス」が決まっちゃってるから断念。。。(涙)
出来るだけ土日どちらかは病院行きたいしね。
とは言え、世間的に12月はライブラッシュだから前週&翌週は
既にキャンセル不可状態だけど(汗)

さて、本題。
昨日、書いた通り今日からオヤジの抗がん剤投与が開始される。
先生の話では朝一、9時か10時に開始ってことだったので
オカンが知り合いが近くに来るから顔出しに来るから
出るの遅くなるっつーからキャンセルさせた。(スマン!)

だって、言葉にはしないけどオヤジも不安を感じてる様子が分かったし、
何よりも俺自身が副作用が怖いし、避けたかった治療法だしね。
だからせめて一回目の投与の時は付いててやりたかったから
本来は面会は10時からだけど10時前に着くように出発。
その甲斐あってセーフ!まだ投与前だった。

って、「朝一」言ってたのに結局は13時過ぎだったんだけど(汗)
この期に及んでまだ待たせるのね・・・(苦笑)

ちなみにモノがモノだけにもっと仰々しくやるものかと思ったら
投与する直前に担当医が挨拶に来ただけで投与は看護士が行った。
フツーに点滴を刺すかのかの如く。
まぁ、実際に点滴ではあるんだけどね(汗)

でも、あまりのあっさり振りにオヤジが口火を切ったわ。
「それが抗がん剤なんですか?」って。
だって、こっちの緊張感を他所に淡々とし過ぎだし(苦笑)

ちなみに元々「すぐに副作用が出ることはほとんどありません」と
言われていたけど昨日の夕方までの段階ではその通り、
何も変わった様子は無かった。
4つも点滴ぶら下げてサイボーグ状態って意外は(苦笑)

けど、3〜4日すると徐々に出て来るってことなので
オヤジが「帽子用意しといた方がいいかな?」とか言うから
昨日も「食欲も無くなるんだろうな」とか言ってたし、
「全員が全員、副作用が出るわけじゃないし気力だよ!」って
先に用意するのは避けさせたけどね。

入院するに当たって必要なものってあるし、
必要に迫られたところですぐに入手出来ないものもあるけど
やっぱり悪い方向の時の為のものは事前に用意したくないし。

まぁ、でも、ある程度の副作用は仕方ないんだろうけどね。
それを乗り越えて治癒が待っているのなら。

そう。戦いの始まり。
そして笑顔になる為の始まり。
Start TO Smile。

そうなることを切に願う。
comments(0)    trackback(0) 修正
走ることについて語るときに僕の語ること

「本」でも良かったんだけどやっぱりこっちのカテゴリに。

題名は実在する本のタイトルなんだけど
その本の作者が村上春樹って言うんです。

これを見て、「へ〜、同姓同名の人がいるんだ?」って思った人いませんか?
けど、「ノルウェイの森」や「1Q84」で知られるあの村上春樹です。
同姓同名ではなく同一人物なのです。

ビックリした人も多いんじゃないですか?
こんなタイトルの本を書いてるくらいだから
村上春樹氏もランナーなのです。
しかもトライアスロンすらも何度も挑戦してるんです。
少なくとも俺は驚きだった・・・
小説家はどうしても机の前にしがみつきっ放し状態だし
「マラソン」なんて競技と程遠いと思ってたしね。

けど、mixiで「初心者にいい教則本ありませんか?」みたいな問いに
驚くほど多くの人がこの本を紹介してまして。
中には「感動して泣いた」とか「バイブルのような存在」等の意見ばかりで
「教則本」なんて言葉で括るには不躾なんじゃないかと思ったほどで。

・・・即発注♪(笑)

ただ、発注したのは9月頃で読み始めたのは仙台に行った時からなんです。  
そう。「東京マラソン」の当選が判明する前なんだよね。
だから、まさか「フルマラソンを走る上での心得」的なことを
この本から学ぶとは思わなかった・・・

とは言え、この本は本人がメモワール(個人史)と言うようにやはり「教則本」ではないし、
当然、小説とは違うから事実を淡々と記しただけの正にメモワール。
それだけに共感する部分は多々あったけど俺にはそれらの意見が正直分からなくて・・・

ただ、「エントリーしたからには絶対出場する」「スタートしたからには絶対完走する」っていう
こだわりは正に同じで血液型を調べたらこんなページに遭遇。 
・・・納得。
俺も「この人は絶対にB型だろう」と思ったしね(苦笑)

と、そんなこんなで一気に読み上げるに至らず、
今日ようやく読み終えたんだけど最後の2行に心打たれた。

墓碑銘なんてものがあるとして、自分で選べるとしたら
 村上春樹
 作家(そしてランナー)
 1949-20**
 少なくとも最後まで歩かなかった

こう刻んで欲しいって記述があって。

俺も時々思うんだよね。
気付けば嫌いなマラソンなんてしてるけどどこまで走るんだろう。
どこを目指して走ってるんだろう。ゴールはどこなんだろうって。

ランナーとして、作家として、生を受けた者として、
最後まで歩かず走り続けようとしている村上春樹。

俺もそうなるのかな。
いや、そうでありたい。

走ることについて語るときに僕の語ること
村上 春樹
文藝春秋
売り上げランキング: 4360
comments(0)    trackback(0) 修正
2009/11/27
私の運命

まさかリアル「私の運命」を味わうとわな。
「花嫁衣裳は誰が着る」ごっこをしてた四天王もビックリだろうに(謎苦笑)

命の鼓動」同様に長文です。
むしろそれ以上に長文です。
本当にかなり・・・(苦笑)
...

more ...      
comments(2)    trackback(0) 修正
2009/11/26
こんにゃく男

芯のない男〜(´▽`*)

いつの頃からか意識的に仕事の愚痴はなるべく書かないように心掛けてたけど
最近、頻度がグッと上がってるよね(汗)
まぁ、誰でも色々あるだろうけど走れば汗と共に流れてスッキリしてることが多々だけど。

但し!

よく覗いてくれてる人はご存知の通り、ここの日記のほとんどの記事は
会社で書かれたものですから・・・
そ。スッキリする前に「あ゛ーっ!」とか思いながら無き殴ってるという(苦笑)

とりあえず本題。
作成してもう7年くらい?
リニュや中身を多少変更するどころか工事中のまんまのページも存在してる
ホームページ作成を依頼をされた会社が「ホームページを充実させる」と言い出しまして。

で、「誰かがメインにならないと動かないから」と自ら担当に名乗り出た人が
自社内でデザインが得意な人にある程度の構想を練らせるってことで
その話から数ヶ月してようやく先月辺りに原稿を貰ったんすわ。
その間、「いつになったら出来るんだ!」って向こうの社長から苦情が来たけど(-_-;

まぁ、今となっちゃそんなのは可愛らしい出来事だけど。
とりあえずある程度のイメージをイラストで書き起こされてたし、
「とにかく『会社のHP』って概念を捨てるぐらい遊び心が欲しい」って言うから
全体の構図はイラスト通りに起こしてポイント、ポイントにアニメーションを施したんすわ。
更にはこれまたアニメーションだけどアクセントも加えて。

そして、ここまでの段階でその担当者に見せたら「お〜!いい感じ♪いい感じ♪」と
構図もイメージ通りだし、アニメーションが向こうの要望以上だったのを喜んでくれて
あとは中身の原稿(ページ数が一気に増えたから時間掛かるの覚悟だったけど)のみ!

と、思ったら・・・

数日後、「これじゃつまらな過ぎない?もっと遊ばせたいんだよね」との連絡。
はぃ?
俺、この前は違う人と喋ってたんか?
いやいや。そんな筈はない。

どうやら原稿を貰った時に「俺が担当だから権限は俺にある!」と言い張ってたのが
社内の誰かに何かを言われてその原稿のデザイン自体がボツってことになった。。。

ってか、その人に頼まれて自分の仕事以外に時間を見つけてはデザインを考え、
丁寧に原稿を作り上げた人も可哀想・・・

つーかさ〜、ホームページなんて「イメージ」が大きくかかわってくるから
「満場一致」ってのは無理に等しいし、そんなことしてたら進みゃしないし。
その証拠に、前任には絶賛されたものが担当が変わったらボロクソ言われた経験もあるし。
口元まで「あの〜・・・それは前の●●さんの要望なんですが・・・」って出掛かるけど。

そんなんだから「俺が担当だから権限は俺にある!」って言ったように
自分が社内の人間がデザインしたものに「OK」を出し、ウチに依頼を出したんだし、
「芯」を持ってある程度は意見をまとめるくらいのことせぃ!
その「つまらない」と言ったデザインにOKを出したのは他の誰でもない。オマエじゃ。

こういう発言すると「何様?」と思われるだろうし、自分でも傲慢だとは思うけど
レベルの低い人間との仕事は疲れるだけで得るものなんて無いに等しいし、
「それならばどうぞ他所にご依頼ください♪」って笑顔で言いたくなる・・・

--------------

実はコレ。
大失態」の日に書いてたんだよね。       
発覚前に。
だからさすがにUPする気になれなかったけど。
「こんにゃく男=間違って送信した相手」だし(汗)

けど、書いた時は確かに思ってたことなので書き残しておく。
「ネタがなかったんだろ?」って突っ込みは受け付けません♪(笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2009/11/25
4執念

あ、誤字だ。
ま、いっか(´∇`*)

俺の携帯。
先日、「遂に充電出来なくなった」と書いたけれど  
電化製品しては珍しく「コレ!」ってのがあったし、
「電池が切れる前に機種変しなきゃ!」ってことで
書いた翌日か翌々日にでも替えに行くつもりが・・・

その機種のパンフレットを貰って来てはいたけど
一応、ネットで評判を見てみたんだよね。
そしたら一番目立つのが「電池がすぐ切れる」っての(汗)
電池で散々悩まされた機種の後がそれって・・・

けど、「機能を考えたらしゃーない」とそれまでは前向きだったのに
その後で衝撃的な文字を発見。
「GPS機能は搭載しておりません」

はぃ?

今時の携帯はカーナビも真っ青な機能が付いた物も珍しくないのに
「走行距離が分かる!」と謳ってるのにGPS機能が搭載されてないって
どうやって距離が分かるんだ!?
調べたら歩数で測るらしい(汗)

えっとぉ〜・・・あのぉ〜・・・
その程度の機能なら1000円以下の万歩計にも付いてますが、、、
(某氏のMPKブームはどうなったんだ!?・笑)
なのにそれがこの機種の売り文句ですか。
げんなり。。。

ってことで、一気に機種変熱が下がったんだよね。
マラソンに生かせないとなれば電話・ネット・メール・カメラがありゃいいから
どの機種だってOKだけど、どの機種でもOKだからこそ
重要視するのがデザイン。
けど、前から言ってるけど個人的にはD社(←今更)の携帯のデザインは
業界最下級だと思ってるんで。

でも、そうこうしてる内に電池は減って行く〜(>_<)

と、思ったら「携帯の充電器」ではなく「携帯の電池の充電器」を偶然発見。
この電池にしか対応してないけど。
でも、同じ店に純正ではないけど互換性のある電池が定価の1/3で売ってる!
しかも、レビューを見ると純正よりも良さそうなほどのコメント(笑)

はい。「欲しい!」って気も起きないものに5万も払ってられないので
その充電器+電池2本セットをお買い上げ〜♪
5万円のはずが2千5百円の出費に納まったヽ(´▽`)/

ってか、携帯を直接充電出来ないし、USBか車のシガーソケットじゃないと
充電出来ないのは不便だけど元々持ってた純正の電池と合わせて4本。
順番に充電してりゃ常にフル充電の電池がストックされてるだろうから
実際、困ることないだろうし出費のことを考えると全然「アリ」でしょ。

けど、既に4年使ってるのに電池が4本。
一体、俺はいつまでこの電話を使うのだろうか・・・(笑)
comments(6)    trackback(0) 修正
明けない夜が来ることはない

本日の出勤Pod1曲目はマッキーのこの曲だった。

今まで、このタイトルをポジティブに受け止めてたし、
タイミング的に最初こそ「なんとタイムリーな…」と思ったけど
夜が明けずに時間が止まったままでいて欲しいことだってある。

この曲。
しばらく聴きたくないかも…
comments(0)    trackback(0) 修正
2009/11/24
ぐーたら記念日

年に一度と言わず週に一度あった方がいいと思う。

昨日、一昨日とオヤジのお見舞いに行ってたんだけど
昨日は車に乗った途端に撃沈←運転はオカン

で、家に着くまでの約1時間ほぼ寝ていたにもかかわらず
体の底から疲れが込み上げて来てどうしようもないから
走りに行く前に軽く横になるだけのつもりがまたも撃沈。

途中、何度も目を覚ましては時間によって
「走りに行かなくちゃ!」
「風呂に入らなきゃ!」
「パソコン消さなきゃ!」←部屋の電気はオカンに消された
「薬飲まなきゃ!」
「目覚ましセットしなきゃ!」
と思いながら実行したのはパソコンのディスプレイを消したのみ。
電源を落とす気力すらなかった。。。

ってか、病院にいる時から目が酷く充血してたらしいし、
帰りの車での様子からインフルエンザ疑惑が掛けられ
熱を測らされたら平熱ではあったけど
「今日も走る」と言いながら一向に部屋から出てこないから
電気消しにやって来たはいいけど朝になって言われましたわ。
「いつまでも出てこないし死んでるのかと思った」って。

・・・アホかっ!(苦笑)

でも、フルに12時間寝たわけではないけど
ベッドに横たわってた時間で言えば12時間。

走力もいいけど、疲労回復についても
もう少し学ばないと倒れる自分が見える。。。
comments(0)    trackback(0) 修正
2009/11/23
少年よ大志を抱け

最後の最後まで号泣。。。

先日届いたDVD。
その日の内に観たものの後半はウトウトしちゃったので
後半だけ見返してたら朝っぱら号泣。。。
生(最終戦)で泣いて、到着した日(発売日に来た♪)に泣いて、
その上でまだ泣くかぃ!

と、思っていたら・・・

コミさんの引退挨拶。
一番大事なシーンがカットされてるじゃんか〜(;´Д`)
3人の子供からの花束贈呈を拒否!?し、
ボビーに渡しに行かせたシーンは2人の確固たる「絆」を映し出してて
「見せ場」の一つだったのに何でカットするかな〜(怒)

そして・・・

その後のこの5年間でのボビーの様々な表情をまとめた映像のラスト。
フィールドウィングシートっつーせり出した席があるんだけど
底の前で試合前にカードをボビーが配布してたんだけど
その時にどうにかして1輪の花を持った少年がボビーに手渡そうとしてたのを
そのエリアのチケットがないからって入れることを頑なに拒否する警備員。

何なん!?
勝利試合後はハイタッチ目当てで他のエリアからも凄い勢いで乗り込んできても
「ご自由にどうぞ♪」状態で止めることなんてしないのに。
だからそのエリアで観戦時に小さな子供もいるのに危ないと感じたから何年か前に球団にメールしたし、
今年も俺は行けなかったけど両親がそのエリアで観た際に母親がそういう輩に
突き飛ばされたらしいから再度メールしたのに状況は変わらずで
「事故が起きないと「危ない」と判断しないのか。この球団は」とそのアホっ振りに呆れ返ってたら
そんなアホな大人の行動は見て見ぬ振りしても1人の少年の想いは断固無視かよっ!

そこで俺とお供で「どうにか渡させてあげたい」とちょびっとだけ手助けし、
本来なら危険だから誰もが立ち入り禁止のゾーンに突入した子供が
落ちないようにカバーしてたんだけどさすがに根負け?
別の係員が最初は注意してたのに「渡したらすぐ下りるんだよ?」と諭し、
落ちないように注意しながらしっかり手渡すのを見届けてから
手を貸して降ろしてあげてたんだよね。

たった1輪の花。
だけど、その子にとっては限られたお小遣いの中から買っただろうし、
小学生がお花屋さんで買い物するなんてドキドキしたんじゃないかな。
ましてや、渡せる保証もないし、無駄にしちゃうかもしれないという状況。
けど、しっかりと渡して、「このカード皆にも配ってね」とボビーに
多数のカードを託された子供のその「一瞬」はかけがえのない宝物になったと
たまたま居合わせた俺らも「良かった〜!」って「我が子かよ!」ってほど喜んでたら
そのシーンがラストに収録されてて更に号泣。。。

あの子もDVD観てるかな〜♪
それともDVDはお年玉までお預けかな?

いや、映ってるか、映ってないかよりもやっぱりあの「一瞬」でしょ。
あの子の情熱が多くの大人のココロを動かしボビーへ繋がったことでしょ。

あの純真無垢で真っ直ぐな想い。
いつまでも忘れないで欲しいな〜♪

千葉ロッテマリーンズ オフィシャルDVD 2009 サンクスボビー!
ポニーキャニオン (2009-11-21)
売り上げランキング: 578
comments(0)    trackback(0) 修正
さらば鼠先輩

さらば鼠先輩
昨日の公開録画に続いて本日の鼠先輩の
引退ライブの招待チケットにも見事当選!
好き・嫌い云々じゃなくてネタ的に行くべきでしょ?(笑)

ただ・・・

諸々の事情で断念することに。
生「ポッポ」ってか、締め「ポッポ」観たかったけどね(笑)

つーことで、ちょっと早いけど、さらば鼠先輩!!!
comments(0)    trackback(0) 修正
2009/11/22
木山裕策・K/MARINPIA Mellow&Voice

先日、書いたように「公開録画」に見事当選したので行って来ました〜♪ 
ツアーで酔いしれまくったのにたったの3週間で  
あの歌声を生で聴けるなんて感激・・・(感涙)

とは言え、所詮は公開録画。
オフィシャルサイトでは「トーク&ライブ」とはなっていたものの
トークがメインかと思って一応、過去のを調べてみたら
「Skoop On Somebody」の時のレポに到達したんだけど
意外なことに8曲も歌ってる!!!

ってことで、4曲&4曲と期待しながら行ったらまずは木山さんから登場♪
で、簡単な自己紹介程度のやり取りをしたら早速歌へ。
あ。ちなみに今回も4列目と高ポイントをGETした(≧▽≦)

01.I believe
02.LOVE LOVE LOVE
03.over the rainbow
04.home

ツアーと違ってファンばかりじゃないってのもあるのかな?
ツアーでは聴けなかった「LOVE LOVE LOVE」が聴けた(≧▽≦)
贅沢を言えば、ツアーではアコースティックにアレンジされてた
「WAIT FOR YOU」をオリジナルで聴きたかったけど
4曲と言えどもお腹いっぱいな内容ではあったかな♪

ちなみにライブ後のトークでは夫婦での時間や
今年の結婚記念日の話でDJのANNAさんが
何度も木山さんのスーツからハンカチーフを引っこ抜いて
涙を拭う仕草をするシーンがあった(笑)
でも、今回も外は寒いけどココロは暖かくなる話が聞けた♪

そうそう。今日のお供はオカンだったのだ。
「木山裕策なら聴いてみたい」ってことで。
でも、オトンが予想外に急変したりしたからどうなるかと思ったら
予定通り行こうとしてたから、ずっと家と病院の往復だったし、
「少しでも息抜きになれば」と思ったけど家族を大切にする木山さんの話、
「絆」がテーマだった今回の番組。
満足してもしてたみたいだけどそれ以上に感じたことがあったんじゃなかろうか。

続いてKさんの登場。
ぶっちゃけ、デビュー曲が薄っすら記憶にある程度・・・
あとは「HEY!HEY!HEY!」かな?
すんごい、ぶっちゃけトークしてた印象しかない(苦笑)

けど、キーボード弾き語りでのスタイルだったんだけど
今度、クリスマスに向けたアカペラアルバムをリリースするらしいけど
その中からの2曲目が凄い良かった!
それだけにその後も思わず聴き入っちゃったよ♪

だけど、ピアノ(キーボード)弾きの宿命なのか?
既に来日5年目ってことで日本語もほぼ完璧なだけに(?)、
MCではドッカン、ドッカン笑いを取ってた(笑)
ちなみに好物は「雪見だいふく」らしい(笑)
でも、夏になるとあんまり売ってないらしくて
ツアー中に探し回ったらどこかのサービスエリアで
唯一見つけただけでなかなかお目に掛かれなかったらしい。
ちなみにオススメは「飲んだ後の『雪見だいふく』」とのこと(笑)

1.Traveling Song
2.トワイライト・アベニュー
3.The Day
4.Christmas Day
5.Only Human

ちなみに調べたらこの番組。
明日は平原綾香が同所で収録するらしい。
今後要チェックだな。
comments(0)    trackback(0) 修正
2009/11/21
ファン感謝デー2009

に行ってきました〜♪

去年は仕事とカブって泣く泣く諦めたんで2年振りの参加。
今年は参加出来て良かったよ。ホッ。

最終戦に行こうが、何だろうが、ファン感に行ってこそ
「今年も終わったんだなぁ。来年は(も)頑張ってくれ!」って
ココロの切り替えを行うイベントでもあるしね。

そんな今回のイベントの目玉はやっぱり紅白戦でしょ〜♪
今まで紅白戦代わりに選手と直接触れ合えるようなイベントもあったのが
それらが減った代わりに紅白戦が登場したと言って過言ではないし
好みで賛否両論出るだろうけど個人的には「アリ」。

選手と触れ合う機会があるのは嬉しいけど抽選制にせざるを得ない物も多いし、
ハズれたら普段以上に近くで選手を見ることは出来ても所詮は蚊帳の外。
それに、来てる人たちは「ロッテ」と共に「野球」が好きな人たちだしね。
やっぱ実践が観たいでしょ〜♪

ってことで入場してすぐに紅白戦の為に席取りをしてから
行き着く間もなく細々としたものへ参加しに。

まずはFCポイントでのピンバッジ交換。
要は去年の余りをポイントで交換するっつー流行の「リサイクル」なんだけど(笑)
でも、400Pで1つだったのがファン感の日から3つに増量ってことで
「こりゃ持ってないものを手に入れるチャンス!」とばかりに行ったら
平日で俺は断念したけどKさんが行ったから「お兄ちゃんファンだったでしょ」と
くれて大喜びしてた竹原が出た・・・微妙・・・(苦笑)
けど、過去のピンバッジは全てコルクボードに飾ってるから使用分ってことで♪
と、気持ちを切り替えて2つ目を引いたらまた竹原(爆)
まぁ、親切に「ダブったら戻して再度引いていいですよ〜」ってことで
他2つを引いたら見事にこちらは持って無かったもので良かった♪

続いて時々登場するでかいガチャガチャ。通称「でかガチャ」←まんま(笑)
これ。通常のガチャガチャをやって「当たり」が出たら特別なグッズが入った
でかいガチャガチャが出来るんだけどガチャガチャは2種類。
1つはユニフォーム型のキーホルダー。
もう1つは選手の名前・背番号・サインが刻印されたボール。
前者は「ガチャじゃどうせ出ないし!」と竹原分をヤフオクにて落札。
だからシーズン中も何度かボールのガチャガチャやってたけど案の定、出ない。
それだけにキリがないから「3回まで」と決めてボールのガチャガチャをするつもりが
長い列に並んでようやく順番が迫って来た頃に衝撃事実発覚。
どの列でも両方のガチャガチャが出来るかと思ったらそうではないらしい。
そして自分の並んでた列はよりによってキーホルダー・・・(涙)
けど、散々並んだのにやらないのは悔しいから2回だけやって
別の列にいたお供の元に行ってから中を見て思わず絶叫!
竹原のことしか頭に無かったけどボビーキターーーーーーーー(゜∀゜)ーーーーーーーーッ!! 
しかも、俺が持ってる竹原のとは違って40周年のロゴ入りの今年版だから
メッチャ嬉しい〜(≧▽≦)
しかし、竹原のボールも手に入れないと気が済まないって並び直し。
でも、「さっき2回やっちゃたし」とありったけの小銭をかき集めても勝負は2回。
・・・orz
しか〜し!!!
列が混んでてようやくキーホルダーの列から戻って来たお供が
「お金渡すから自分のも引いちゃって」言うからやったら
竹原キターーーーーーーー(゜∀゜)ーーーーーーーーッ!! 
そんで、そのまま「ハイ♪」って俺に渡してくれた(ToT)
もう、これだけで来た甲斐あったから帰ってもいいくらい(笑)
これがその戦利品♪
ファン感謝デー2009
ちなみにボビーキーホルダーは直筆サイン入りカードやピンバッジと共にボードへ。
ファン感謝デー2009
このボードも俺の宝物の1つです♪

と、そんなことをしてる内にイベント開始。
至る場所で違うことをやってるんで一つに集中しちゃうと損。
それは一昨年、凄い思った気がするのに・・・
俺が好きな竹原とお供が好きな宏之が審査員してるファンによる選手のモノマネが
審査員抜きにしてもメチャ面白くて見入ってて、グッズ売り場で誰かがサインしてたのに
「後ででいいっしょ♪」と思って並びに行った頃には打ち切られてたけど
荻野と松本で激しく後悔(;´Д`)

だから仕方なくショップにお目当てのカレンダーを買いに行こうとしたら
外のステージでオークションやってたから少し見てたら既にトレードで
ベイスターズに行ってしまった直行が一瞬だけ登場!!!
これにはビックリ(@_@)
けど、紅白戦まで時間が迫ってたから急いで買って戻ったら・・・

この紅白戦。
事前に人気投票があってその時点で投手・野手関係無いのは分かってたけど
オーダーがメッチャメチャでスタメン発表だけで面白いのに
乱闘有り、走塁妨害有りと、やりたい放題(笑)
そんな中で一番のツボはパ・リーグの投手なんて打てなくても仕方ないけど
プロ入りする前はバッティングもしてただろうし、基礎は身に付いてそうだけど
その中でも酷いスンスケさん・・・(笑)
その時、キャッチャーを努めてたかなり後輩に当たる早坂が「超」前進守備のサイン(笑)
しかも、前に来ても「もっと」「もっと」って仕草にバットで小突かれてた(笑)
そんなことがあったから意地?
ってか、ある意味KY?(笑)
スンスケがヒット・・・(笑)

ちなみにこの紅白戦。
終いにには選手が「スカウト」に変身して、スタンドから強力助っ人(!?)の
子供を連れて来て打たせてたりと、ホントにほのぼのとした試合だったし、
笑いの耐えない試合だった。
マリーンズのユニフォーム着ての投球は恐らく最後であろう直行も
唯一、本職のポジションに付きながら直行らしく!?満塁にされてたり(笑)

そんなこんなの紅白戦。
結局は引き分けだった。
つっても、球場にいるのは全員ロッテファン。
そんでもって、紅軍も白軍も全員ロッテの選手。
どっちが勝とうが、負けようが、どーでもいーんだけど・・・(笑)

で、閉会式を終え、再度グッズショップへ。
ちょっとした賭けをしてたんだよね。
LAUNDRY」とのコラボ商品が最終戦時の第一弾より可愛くて  
緑の
Tシャツに惹かれてたけど現地に行ったらパーカーに惹かれちゃって・・・
けど、外のショップでは早々に狙ってた黒のMが売り切れてたから
「試合後に残ってたら買おう」と思ったらまんまとあるし・・・(笑)
つーことでお買い上げ〜ヽ(´▽`)/

ま、春・秋とまだ寒さの残る時期・寒くなった時期にも試合はあるし
パーカーは何かと重宝しそうだしね。
予想外だし、ブランドとのコラボでちとお高めだけどしゃーない。
でも、ホントにカワイイんだもん(´∇`*)
ファン感謝デー2009

と、そんなこんなで本当に「2009年の全日程」が終了。
色々あった1年だし、来年以降の「熱」の急速な冷めを感じた時期もあったけど
やっぱし、ナンダカンダ言ってもロッテなんだよな。
以前のような万年Bクラスに戻ったっていい。
いつしか「負けの美学」を感じるようになったしな!(笑)

つーことで来年は開幕戦が西武ドームという複雑な気分だけど
士気ムンムンで乗り込みまっせ〜!!!
comments(0)    trackback(0) 修正
2009/11/20
キムラの一発

元プリプリの中山加奈子のソロアルバムタイトルからパックリ(´▽`*)

先日、「笑っていいとも!」のコーナーの中で世代別に聞いた「一発屋」の
ランキングを発表してたらしく某所で「失礼」、「悲しい」等のコメントを見た。

で、そこにも書いたんだけど俺はこう思うんだよね。
ミュージシャンを夢見てもデビューすら出来無かった人なんてごまんといる。
念願のデビューは果たしたけど「一発」すら出ずに細々とやってる人や
ミュージシャンとしての活動を続けることが出来なくなった人もごまんといる。
そういう中で「一発」が出るだけ凄いと思うんだよね。
更には「一発屋」と呼ばれる多くの人の中から上位に入ったってことは
(30代で1位、40代で4位だったらしい)
記憶に残ってるからこそで「記録よりも記憶に残るミュージシャン」ってことでしょ。

・・・ファンびいきし過ぎ?(笑)

でも、実際、名前が出たってことは今も活動してることを知らない人も多いだろうけど
発売当時に「愛は勝つ」がココロに響いたのは事実なんでない?
他のアーティストを挙げた人も同様でその人の代表曲がココロに響いたんでない?

だって、今の市場とは違うけど200万人の人が同じCDを買ったって
冷静に考えると「奇跡」とも言える現象な気すらするし。

ただ、俺自身は観てないから他に誰がランクインしてたか知らないけど
他にも何組か俺の好きなアーティストが入ってそう・・・(苦笑)

けど、俺が興味を示してないアーティストの中にも多々いるだろうけど
CDでは伝わり切れない魅力を持ったアーティストってのもいるんだよね。
要はライブこそ魅力全開ってことなんだけど。

でも、「旬」なアーティストならともかく、「一発屋」なアーティストのライブなんて
ミーハーな気持ちで来る人も少ないでしょ。
だから、行き着く先は「分かる人だけ分かればいい」と思うんだよね。
そして、自分のことを「ハイセンス♪」って褒めてやりゃいいんだよ(謎笑)

でも、自分が好きならそれでいいじゃん。
周りがどんな評価をしようと関係ない。
「好きなものは「好き」と言える気持ち」。
大事なのはそれでしょ♪
comments(2)    trackback(0) 修正
2009/11/19
スルメ記念日

メロン記念日じゃないよ〜(´∇`*)
今は「メロン記念日」より「スルメ記念日」なのヽ(´▽`)/

2008/11/19。
ネットで注文したから一日遅れにはなってしまったけど
帰宅すると一通の不在通知がポストに入っていて
連絡した時点では当日の配送は締め切っていたのに
申し訳無いと思いつつ強引に当日配達して貰ったCD。

シクラメン「スルメ」

これまで幾度となく「俺の人生最高傑作はオザケンの「LIFE」だ!」
と言って来たし、その発言を撤回する気は今でもないけれど
改めて叫ぼう。
「シクラメンの「スルメ」はオザケンの「LIFE」と並んで最高傑作だ!」

そんな「スルメ」の発売からちょうど1年が経った今日。
本当はお祝いしてるような状況でもないけど
オヤジもどうにか状態も落ち着いたし、今週は仕事でも色々あったし、
雨も降っててジョギングも出来ないことだし今日くらいいいよね?
飲んじゃったって。弾けちゃったって。

名盤「スルメ」。
1歳おめでとーーーっ!(≧▽≦)
スルメ記念日

いや〜、早いもんだね。
あの、配達員に感謝しながらまるでラブレターを開けるかの如く
ドキドキ・ワクワクしながら開けたあの瞬間の感動と喜び。
あの気持ちはこの先も忘れることないんだろうなぁ〜♪

そして、シクラメンと出会う少し前に生まれたココロの影。
だけど、シクラの曲を聴いているとシクラの曲にに例えるならば
まるではなが咲いたように、雲が一つもない空が広がったように、
そばにはいなくても同じくらいの力を持った音楽で光を照らしてくれる。
そうやって一進一退を繰り返す中でどん底に落ちたこともあったけど
這い上がらせてくれたのは愛と夢が詰まった初ワンマンライブ。
あれ以来、感情の起伏はあれど常に前向き!
だって、もっともっとシクラメンの曲を、シクライブを楽しみたいもん♪

そんなシクラメンのデビュー記念日。
まるで我が子が生まれたかのように「生まれてくれてありがとう」と伝えたい。

さぁ、この後も「スルメ」をヘビロテしながら一人で誕生祭を続けるよ〜(´∇`*)
シクラメンのデビュー1周年にかんぱ〜い♪
スルメ記念日

沢山の笑顔を、沢山の幸せを、沢山の喜びを、沢山の勇気を、沢山の強さを、
本当に、本当に、ありがとう・・・

「俺が必ずこのステージを踏ませる!」
それくらいの気持ちでこれからも応援して行きます。付いて行きます。

だから、いつの日か大きなタマネギの下で一緒に泣きたい。
感動じゃない。夢が叶ったからじゃない。通過点の一つに過ぎないもん。
タマネギが目に染みただけさ!
そう言いながら共に涙を流す日を今から楽しみにしとこっと♪

スルメ
スルメ
posted with amazlet at 09.11.19
シクラメン
おもちゃ工房 (2008-11-19)
売り上げランキング: 29437

-----------------------------------------------------------------------------------------------


シクラメン武道館初ワンマンライブまで
あと???日
comments(0)    trackback(0) 修正
いきものがかりのみなさん、こんにつあー!! 2010

絶対行きたひ・・・

2010年03月25日(木) 埼玉県 三郷市文化会館
2010年03月30日(火) 神奈川県 神奈川県民ホール
2010年04月03日(土) 島根県 島根県民会館
2010年04月04日(日) 広島県 広島厚生年金会館
2010年04月09日(金) 高知県 高知県県民文化ホール オレンジホール
2010年04月11日(日) 徳島県 鳴門市文化会館
2010年04月13日(火) 大阪府 大阪国際会議場 グランキューブ大阪
2010年04月14日(水) 大阪府 大阪国際会議場 グランキューブ大阪
2010年04月16日(金) 和歌山県 和歌山県民文化会館 大ホール
2010年04月18日(日) 滋賀県 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール
2010年04月22日(木) 北海道 函館市民会館
2010年04月24日(土) 北海道 さっぽろ芸術文化の館
2010年04月25日(日) 北海道 旭川市民文化会館
2010年04月29日(木) 新潟県 新潟県民会館
2010年04月30日(金) 石川県 本多の森ホール
2010年05月02日(日) 福井県 福井フェニックスプラザ
2010年05月04日(火) 岐阜県 長良川国際会議場
2010年05月05日(水) 三重県 三重県文化会館
2010年05月08日(土) 群馬県 群馬県民会館
2010年05月09日(日) 栃木県 栃木県総合文化センター
2010年05月15日(土) 富山県 富山オーバード・ホール
2010年05月16日(日) 長野県 ホクト文化ホール
2010年05月18日(火) 山梨県 山梨県立県民文化ホール
2010年05月23日(日) 愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
2010年05月24日(月) 愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
2010年05月29日(土) 福島県 郡山市民文化センター
2010年05月30日(日) 宮城県 仙台サンプラザホール
2010年06月01日(火) 山形県 山形県県民会館
2010年06月05日(土) 東京都 渋谷C.C.Lemonホール
2010年06月06日(日) 東京都 渋谷C.C.Lemonホール
2010年06月11日(金) 兵庫県 神戸国際会館こくさいホール
2010年06月13日(日) 山口県 山口市民会館
2010年06月16日(水) 福岡県 福岡サンパレスホテル&ホール
2010年06月18日(金) 長崎県 長崎ブリックホール
2010年06月19日(土) 熊本県 熊本崇城大学市民ホール(旧熊本市民会館)
2010年06月24日(木) 青森県 青森市文化会館
2010年06月26日(土) 秋田県 秋田県民会館
2010年06月27日(日) 岩手県 盛岡市民文化ホール
2010年06月30日(水) 神奈川県 秦野市文化会館
2010年07月03日(土) 京都府 京都会館 第一ホール
2010年07月04日(日) 奈良県 なら100年会館
2010年07月10日(土) 鳥取県 鳥取県立倉吉未来中心 大ホール
2010年07月11日(日) 岡山県 倉敷市民会館
2010年07月17日(土) 香川県 サンポートホール高松
2010年07月19日(月) 愛媛県 松山市民会館
2010年07月22日(木) 静岡県 静岡市民文化会館
2010年07月24日(土) 愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
2010年07月25日(日) 愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
2010年07月31日(土) 大分県 大分iichikoグランシアタ
2010年08月01日(日) 佐賀県 佐賀市文化会館
2010年08月08日(日) 千葉県 東金文化会館大ホール
2010年08月14日(土) 宮崎県 宮崎市民文化ホール
2010年08月15日(日) 鹿児島県 鹿児島市民文化ホール第一
2010年08月22日(日) 茨城県 小美玉市小川文化センター
2010年09月01日(水) 東京都 日本武道館
2010年09月03日(金) 東京都 日本武道館
2010年09月04日(土) 東京都 日本武道館
2010年09月11日(土) 沖縄県 沖縄コンベンション劇場
comments(2)    trackback(0) 修正
2009/11/18
クリスマスキャロルの頃には

徳永英明の「VOCALIST」シリーズに続く!?話題作、
稲垣潤一による女性曲のカバー&女性歌手とのデュエット集「男と女」シリーズ。
その第二弾でボーナストラック的に自身のヒット曲「クリスマスキャロルの頃には」を
我らが広瀬香美と歌ってるんだよね〜♪
その上、シングルカット!
他にもシングルカットして欲しいような曲が多数ある中で嬉しいじゃないのん♪

ただ、「久々のCDリリース!」的な感じで森高千里とのデュエットの方が
話題になってる感が満載・・・
まぁ、確かに「雨」の男女デュエットって俺自身興味津々だけど(笑)

でも!でも!!!
広瀬香美との「クリスマスキャロルの頃には」もどうぞよろしく〜♪

クリスマスキャロルの頃には
稲垣潤一&広瀬香美 稲垣潤一
USMジャパン (2009-11-18)
売り上げランキング: 248546
comments(0)    trackback(0) 修正
命の鼓動

を聞いた気がする・・・

以下、長文です。

今日は昨日、帰りが遅かったのもあってほぼ定時上がりしたんすわ。
で、帰りながら車の中で思って。
既に夕飯の準備してるだろうけど、してなかったら俺持ちで外食でもしようかって。

っつーのも、「最終的な診断」と思われた結果報告から気付けば約1ヵ月。  
この間に再々入院をし、この前の土曜日に結果が下されることになってたのだが
それが何とも曖昧でスッキリしないものだったらしい。←その日は両親だけで行ったので

で、「18日改めて来てください」と言われて正に今日またまた両親だけで行ったんだけど
先週の土曜に続き「仕事中でもいいから結果が分かり次第、連絡くれ!」と言ったら
「その病院では判断出来ず大阪の病院に送って結果は2週間後になるって」との返事。

はぁ!?どれだけ待たされるんですか???
大体、県内でも指折りの病院なのにここまで待たされないと
「ウチでは判断しかねる」ってのが分からなかったの?
もっと早い段階でその決断を下せば結果も早く分かったのでは!?

と、そんな簡単なメールを見ただけで俺の中にそんなモヤモヤが生まれたんだから
何度も呼ばれてはハッキリしない診断に親はそれ以上にモヤモヤしてるだろうからね。
だから気分転換&景気付けに最近めっきり減った家族水入らずでパーッと行きたくて♪
(家族だけでの外食や飲みに行く機会が減ったってことね)

が。

家に入るなりオカンが形相を変えて「お父さんが大変!今から病院に電話する!!!」と
今まで見たことないほどテンパってるけど事情を説明する間もなく電話をし始めたから
何が何だか分からないけどリビングにオトンの姿はないから寝室に行ってみたら
激しく震えながら微かな声で「寒い」「寒い」と連呼して、尋常ではない呼吸をしてる(汗)

で、病院に連絡取ったオカンが「今から連れて来てって言うからアンタも来て!」って
自分の車に乗せて行こうとしてるから「何言ってんの!救急車だよ!!救急車!!!」って
救急車を呼ばせたんすわ。混んで無くてもその病院までは1時間弱は掛かるのに
帰宅ラッシュが始まってる時間帯なのにどれだけ掛かるか分からないし。
しかも聞いたら熱が41度を超えてるって言うし、こうしてる内にもドンドン酷くなってるのに(汗)

それで、まぁ、無事に救急車を呼んだはいいけどオカンも乗っていくかと思ったら
「帰りが困るでしょ」と自分の車で行くと言い出した(汗)
アンタ、そのテンパった状態でまともに運転出来るんかいっ!
帰りなんてどうにかなるだろがっ!!!
それでも「車で行く」って言うから「とにかく焦らず安全運転で!」とこちらもこちらで心配(汗)

そして、肝心の父。
ってか、救急車。
救急隊員もオカンに「私たちもゆっくり行くから奥様も安全運転で来て下さい」と
俺と同じように心配してくれたはいいけど発車したのにサイレンを鳴らさない。
え。本当にゆっくり行くんかいっ!(汗)
「急を要する」と判断したから救急車を呼んでるのに意味無いじゃん!!!(汗)(汗)

けど、対処してくれてる人を前にそんなことは言えず。。。
ただ、最初はただの風邪くらいにしか思ってなかったんだろうか。
でも、昨晩、今日の為に合間にオトンの病気について改めて調べて、
最低限のとこでまでやって途中で切り上げてオカンに説明しつつ、
俺から医者に聞いて欲しいことを挙げてたのが功を奏した?
発熱や呼吸の乱れが風邪によるものでは無い可能性が高いことを説明したら
15分くらい走ってからようやくサイレンを鳴らしてくれたよ。ホッ。

んで、オトン。
酸素吸入をして貰ったからか呼吸も随分と治まったら
今度は大粒の汗が滴り落ちるほど熱がり始めた(汗)
まぁ、それ一枚だけでも千葉の冬は乗り切れるようなウインドブレーカー上下に
更に今では雪山等に行く時くらいしか着ない分厚いダウンを着せたからね。
その上、毛布を3枚担いで行ったらオカンに止められたけど(苦笑)
でも、あの震えと呼吸を見たら・・・(汗)

でも、脈だけど一時は正常値の倍以上だったらしい(汗)
けど、さすがに「プロ」を感じたよ。
あの狭い中で色々な処置を施してくれて途中からは会話も出来るほどになって
病院到着後に救急処置を受けて1時間程度で病室に戻って来れたんだけど
あちこちに管やら機械が付いてるし、どこからどう見ても病人ではあるけど
普通に会話も出来れば、話の内容によっては笑ったりもしてて一先ずは安心したよ。

けど、本人も「一時は死ぬかと思った」と言ってたけど、正直、俺も自宅では覚悟した(汗)
明らかに薄れゆく鼓動を感じ、明らかに回復した鼓動を感じた。
本当に大事に至らずに良かったよ・・・(涙)

ただ。

昨日、調べた中で「腫瘍が大きくなると」ってことで出てる症状が
中には最初の入院から退院した頃から出てたものもあるけど
ここ1〜2週間は拍車を掛けて酷くなってたり、新たな該当項目が出てて
会社の健康診断で再検査を言い渡されての最初の検査からは既に2ヶ月が経つし、
「こうしてる間にも腫瘍が大きくなってるんじゃないのか!?」と思って。
素人調べ&素人の目でも時間の経過と共に悪化しているのは歴然だったし。

その上、検査ばかりで結論が出ずに結局は大阪の病院で調べて貰うことになった上に
明日から入院ってことになってたらしいんだよね。肺に溜まった水を抜く為に。
けど、微熱が続いてるって話をしたら「38度5分を越えたら飲んで下さい」って
薬を貰って来たらしいし、今までそんなことなかったのに名刺を渡されて
「24時間体制なので何かあれば連絡してください」って言われたらしいけど
それってある程度は予測してたってことだよね?
聞けば、説明だけでなく血液検査や肺に溜まった水の検査もして来たらしいし。

散々、待たされたり、結果の内容にぶっちゃけ、怠慢さを感じてはいたけど
さすがに今日の1件で怒りも心頭。
そしたら、看護士してる義理の姉も言ってたわ。
「正直、こんなノロイ対応はどうかと思う」って。
だから、その後に入院の案内と共にアンケート用紙を貰ったから
よっぽど書いてやろうかと思ったけどね。
「大病院だし、それだけ名医がいるんでしょうけど、患者に目が行き届いてないのでは?」
ってな内容を丁寧にオブラートの包みを剥がしてからね(笑)

だって、今日も病院帰りにその時は何ともなかったから買い物に寄ったらしいんだけど
一旦、オトンを家に帰してからその状態になったらどうなってたか分からないし。
「救急車」ってのが咄嗟に出ずに車で連れてってたらどうなってたか分からないし。
それに重複するけどノロノロやってる間に本当に腫瘍が大きくなってたら
今後も同じような症状に苦しまされるだろうし、今後の治療法にも影響してくるだろうし。

でも、医者を頼るしかないもどかしさ。
医者を信じるしかない歯がゆさ。

つーか、家族を困らせてばっかのオトンだったけど
オカンを筆頭に家族や医者等にしおらしい発言してるのをみると
精神的にも参り始めてるのを感じる。。。

神様。
俺がフルマラソンを完走するという奇跡を起こしたら
オトンの病気をチャラにしてもらえはしないでしょうか?
どうかお願いします・・・
comments(0)    trackback(0) 修正
ファンの定義

って、何だろう?って時々思うけど
少なくともこれは「ファン」の域を超えちゃってるでしょ。
人気アイドルグループ「AKB48」のメンバーあての
郵便物を盗んだとして、埼玉県警浦和署は16日、
窃盗容疑で東京都新宿区の無職男(25)=窃盗罪で
起訴=をさいたま地検に追送検した。
男はメンバーらの自宅住所を調べ、勝手に虚偽の転居届を提出。
メンバーあての郵便物約200通を自宅に転送させる手口で盗んでいた。
「熱烈なファンで、メンバーのものは何でも手に入れたかった」などと
供述している。
ファン心理として私物が欲しいのは分かる。
俺だってライブでライブで投げたタオルやピックを
必死で掴み取ろうとしたこと多々だし。

あるいは恵比寿辺りでやってるライブで(笑)
ステージにディスプレイされた小物にグラッとキたりね。

だけど「ファン」である以前に「人」ですから・・・
「ファン」としてのモラルももちろんだけど、
生きてく以上は「人」としての最低限のモラルがあるでしょ。
そもそもこの犯人以外にも自宅住所を調べ上げた輩も
充分「黒」なんでない?

俺も色んなアーティストが好きだから分かる部分もあるけど
「会いに行けるアイドル」とか親近感を謳ってたって
超えてはいけない「境界線」ってあるでしょ。
ファンとアーティスト(アイドル)の間には。
comments(2)    trackback(0) 修正
2009/11/17
虚言癖の女

♪台所に立ってあなたの大好きな料理〜

って、コレ。
オニオンスライスやないかぃ!凸(`、´メ)

こん時の女。 
今日の夕方頃にソフトの修正を頼まれたから引き受けて
向こうも「すみませんけど、宜しくお願いします」と言ったのに
17:30過ぎに相手方の社長からTEL。

「●●さんから聞いたけど頼んだこと出来ないの!?」

・・・はぃ?
確かに俺は「分かりました」と返事をし、
相手も「宜しくお願いします」と言ったのに帰り際に社長に言ったらしい。
「頼んでるのにやってくれないんですよ!」と。

正直、ちょっと前までは「腹の立つ女だなぁ」ってウザかったけど
さすがに今日はそんなの通り越したわ。

・・・大丈夫?

ってか、マジで大丈夫なの?コイツ。
子供も抱える母だってのに虚言っつーか、被害妄想っつーか。
とにかく「会話」が成立しない。
そもそも最初からモロ上から目線での会話な時点で
俺も話半分だったりするのもあるんだけど(汗)

でも、何が目的か分からないし。
どうしたいのか分からないし。

家庭での鬱憤を俺で晴らしたいのか?
それとも元々そういう趣味の持ち主なのか?

よく分からん・・・

ちなみに社長には「断ってませんけど」でしっかり通じたからいいけど
社長までDQNな人だとたまったもんじゃないよね。

ってか、ホントにコイツは一体何なの?
ぶっちゃけ、第2子だか、第3子だか知らねーけど
妊娠でもして消えて欲しい(素)

多忙と暇にムラがある仕事ではあるけど
上手いことこういうヤツが絡み付いて来る時って忙しい時で。

人格の歪みを治せる整体師っていないんだろか。
マジでコイツ一度診て貰った方がいいっしょ(素)

嗚呼、いつの頃からか仕事の愚痴は書かないように
心掛けて来たのにダメだわ。

吐かせてくれ・・・
comments(0)    trackback(0) 修正
2009/11/16
大失態

を仕事でやらかしました。はぁ・・・orz

ちなみにお客ありきなのにこういう言い方アレだけどハッキリ言います。

バグのないソフトなんてありません!

そりゃ、そうでしょ。
マイク■ソフトのような会社ですらあるんだから。

まぁ、バグも内容によっては「大失態」になるけど、
機能を一通り使うまでは客側も慎重だし、
そんなに大きなトラブルってのは少ないんだよね。

だから、これまでの約10年を振り返っても
「大失態」と呼べる失敗はパッと浮かばないくらいだから皆無に等しいのだろう。
まぁ、芽は小さいのに大きくなったものなんかはあるけど←表現ベタ

で、何をやらかしたかって言うと簡単なことです。
メールを「ピッ」と送っただけです。
違う人に・・・。見せてはいけない人に・・・・・・。

まぁ、アレだな。一言で言えば情報漏洩。アハハヽ(´▽`)/
金曜の夕方に送ったのに今日の夕方連絡が来るまで
ま〜ったく気付きませんでした♪(´∇`*)

ちなみに間違って送った人には漏れては不味い情報で。。。
けど、不幸中の幸い?
ウチと古い付き合いでその会社の中でもウチと一番交流ある人だから
(別件でその人とのメールのやり取りが続いてたのが最たる原因)
向こうから教えてくれたし、「削除するから安心して」って言葉だけでなく
メールの削除済みフォルダから削除しても機械内には残ってるんじゃないかって
そこまで心配してくれたから大丈夫だとは思うし、
「メール自体来てないことにする」と本来送る人には黙ってると言ってくれたけど
後々問題になると余計に厄介なので勇気を振り絞って告白。。。

でも、その人自身も同じミスをしたことあったから責め辛いのもあるだろうし、
自分が責任者ってのもあるからこちらもこちらで「上には黙ってる」とのこと。

ってか、「たられば」になっちゃうけど、その人がミスった時点で
もう少しセキュリティ面のことを考えるべきだったんだよね。
って、もっともその時は俺が担当してたわけじゃないけど。
いつの間にか俺に押し付けられてたんだけど。
でも、その時点で気付くべきだったな〜って。

で、見ての通りお咎めは無いけどやはり「めでたし♪めでたし♪」とはいかず・・・
かと言って、「こっちを立てるとあっちの角が立つ」みたいな厄介なことで・・・
今となっては俺のミスと言うより「会社」としてどう動くかになってるけど(汗)

今更だけどメールって怖いな。
「ポチッ」と押したらそれで最後だし。
しかも、今まではその人から来たメールに返信する方式で送ってたんだけど
敬称無しの個人名だけだったり、メールアドレスだけじゃ失礼かと、
アドレス帳に敬称付きで登録してそこから送るようにしたんだよね。
だから、しばらく送ってなかった本来送るべき人ではなく、
やり取りが続いてた人にクセで送っちゃったんだけど。

明日はどういう方向になるんだろ。
自分の失態だから仕方ないけど気が重い。。。
comments(0)    trackback(0) 修正
2009/11/15
凱旋ライブ

ライブ控えるって言った直後にアレだけど・・・(苦笑)
木更津GRAPH」でカジヒデキ!?
超行きてぇ〜っ!!!
でも、当日は「キャラメルボックス」で池袋。。。
やっぱ、「控えるべき」ってことなのだろう。

でも、一度は生で聴きたいカジヒデキを
地元で観れるなんて大チャンスだったのになぁ(>_<)
comments(0)    trackback(0) 修正
時間旅行

夕方前にジョギングに行こうとストレッチがてら
腰痛ほぐしをしてたらそのまま撃沈。
気付いたら外は真っ暗だった・・・

「サザエさん」スペシャル見逃した〜(;´Д`)←(違)

ん〜。無理し過ぎてるのかなぁ。
焦り過ぎてるのかなぁ。

「距離を稼ごう」と思ってる週末になると
気付くと寝てるパターンも多々。
かと言って平日は11kmが限界だし・・・

ちょっと弱音。
平日、何の問題も無く睡眠を取れればいいのに。
そうすりゃ疲れもここまで溜め込まず済むんだろうけど
一時に比べりゃ軽減されたとは言え解消はされてないし。

はぁ・・・
気持ちに体が付いて来ないってホントもどかしい。

って、当日もそんな感じなんだろうけどね。
いつだったか推定20kmを越す距離に挑戦した時も
呼吸は平気なのに足が付いて来なかったしな。

あぁ〜っ!
自分で自分に腹が立つ!!!

既に入れちゃってるものは仕方ないけど
2月末まではライブも控えるとするかな。

余計な体力は使わず休む時は休む。
時間のある週末は距離を稼ぐ。

つーことで、昨日のフライヤーの中に
メチャ惹かれるものがあったけど破り捨てんべ。。。

仕事から帰って11kmも走ってから風呂に入ると
22時を過ぎてることが殆どだけど日記だけはUPしたら
なるべく寝るように心掛けよ。

気ばかり焦って体が付いてこない日々が続いたら
精神衛生上も良くないしな。

まずは生活の「ペース」を掴まないと
フルマラソンの「ペース」なんて掴めないんだろうな。

たかが4ヶ月。
平日は仕事して走って寝るだけの生活だけで我慢、我慢。
出来る限り23時前にはベッドに入るべ。

「健康管理」も完走の為の重要課題だろうしな。
comments(0)    trackback(0) 修正
最長記録

今の携帯。
マリーンズの優勝パレード前日に替えたんで丸4年になるんすわ。
電池トラブルこそ何度もあったけど(-_-;

そして「ヤッサ」遠征でのホテルでの出来事。
充電中に床に落としたんすわ。
当然のようにカーペットが敷いてある床に。
なのに充電器の差込口がパカッと開いた上に
携帯から外れなくて少々強引に外したら
今度は差込口がくっ付きそうでくっ付かない・・・(汗)
だから帰宅後に瞬間接着剤で強制補強(笑)

それから1ヵ月くらいかな?
ある時、「FOMAカードが〜」とかってエラー表示。
だからそのままDOCOMOショップに持って行ったら
「充電機の差込口のパーツが外れてるんですけど」って
「最近、衝撃与えました?」って「ドキッ」とする質問(笑)

でも、接触こそ悪いけどどうにか充電は出来てたし
そうやって2ヶ月以上乗り切って来たのに
昨日、会社の人の充電器借りたら合ったはずなのに
最初は充電されずにガチャガチャやってたから
決定打を与えちまったのか!?

遂に何をやっても充電が出来無くなった・・・( ̄□ ̄;)!!

でも、純正の充電器では接触悪くても車用の充電器だと
問題なく充電出来てたし、まだ試してないけど車で充電出来るなら
どうにかそれで乗り切るか?←執念(汗)

いや、今って携帯が高過ぎるから全く機種変する気なかったし、
電池も他店じゃこっちのせいにされて買わされそうになるけど
某店は見た瞬間に「電池が膨れてるので無償交換致します」って
こっちが何も言わなくても交換してくれるから現在使用中の物と
ストックが1本あるからまだまだ使えると思ったし、
2本ともダメになったらまた某店に行くつもりだったんだけどね(笑)

しか〜し!

最近になって機種変願望が急に出て来てね。
狙ってるのは「N−07A」。
コレ、KONAMIのジム監修の携帯で持ち歩くと
歩数や走行距離、ラップタイムに消費カロリー等、
そういったものが出るんだよね。

ただ、最初は「どうせ正確じゃないでしょ」と冷めた目で見てたけど
「東京マラソン」に当選してから興味が湧いて来て
この前、この機種のカタログも既に貰って来てるんだけど・・・(笑)

でもなぁ、これから何かと出費がかさむ時期だし、
電池2本を潰してから機種変したかった(>_<)
新機種の電池とは違うだろうしね〜。
(あんなクソ電池と同じだったら困る!)

けど、今の機種じゃ256MBしか使えないことを知らずに買っちゃった
1GBのSDカードもようやく使えるようになるじゃん♪

うぅ〜。ようやく機種変願望が出たとは言え、
年内はコイツで乗り切ろうと思ってたのに・・・(涙)
comments(0)    trackback(0) 修正
深夜RUN

は星がキレイだ。
輪ゴムの銃で3つほど撃ち落して来た♪
☆ミ ☆ミ ☆ミ
comments(0)    trackback(0) 修正
2009/11/14
HARCO・セカイイチ・メレンゲ・堂島孝平/深呼吸

って、イベントに行って来た♪

HARCOと堂島考平は元々ベスト持ってたほど興味あったんだけど、
今年6月にHARCOがタワレコ限定でピアノ弾き語りアルバムを出したんだけど
KANの「東京ライフ」をカバーしてるじゃな〜い♪
・・・買わない理由はどこにもないでしょ?(笑)

ってことで、HARCOへの興味が更に増したから時々、情報チェックしていたら
堂島考平と同じイベントに出るってか!
ハイ。そのまま深夜のローソンに走ってチケットゲット♪←マジ(笑)
思い立ったが吉日。
走り出したら止まらないぜ〜(´∇`*)

ちなみに今日は15時まで仕事で17時開場。
取った後で「間に合わなくね?」って気付いた(遅)

しか〜し!

去年かな?
新宿行きの高速バスが出来たんだけどちょうどいい時間にあって開場にもどうにかセーフ!
ってか、新宿まで2時間掛からず来れるって一昔前じゃありえなかったのにスゲ。

ライブはトップバッターはど真ん中に置かれたピアノによりバレバレ(笑)
ちなみにHARCOと言えば一般的にはCMに起用された「世界でいちばん頑張ってる君に」が
浸透してるんだろうけど俺はやっぱり「東京ライフ」。
CDで既にHARCO版の良さは知ってたけど生で聴きたい!
そしたら2曲目からキターーーーーーーー(゜∀゜)ーーーーーーーーッ!!
やっぱりあのイントロ(だけかよっ!)好きだなぁ〜(酔)

その後もスタンディングのライブハウスより実際にやってるけどカフェ等で
聴きたくなるようなゆったりした時間が流れるかのような曲が続きあっと言う間に終了。

あ!一部でお馴染みHARCO監修のコンピの告知があったんだけど
俺の目の前に正に森にいそうな女の子がいて最初からかなりツボってた(笑)
ただ、お目当てはHARCOではなかったっぽいけど(汗)

二番手はセカイイチ。
名前はかなり目にするし一度聴いてみたかったけど一言で言うなら
HARCOとは180度違うサウンド(笑)
なのにこの順番・・・(苦笑)

ちなみに私的な感想としてはマジに1曲も知らなかった俺だけど
ライブが好きな人ならフツーに楽しめるんじゃないかな。
客を煽ったりして、自分たちのファンかどうかなんか関係なく、
その場にいる人たちで盛り上がろうぜ的なノリがヒシヒシと伝わって来たしね♪

三番手はメレンゲ。
これまた昔から名前はよく目にするから気になってたバンド。
けど、始まって真っ先に気になったのはボーカルがセンターではなく、
向かって右側っつー変わったフォーメーション。
それからヴォーカルのグダグダなMC(爆)
ベースの方がMC慣れしてるって・・・(苦笑)
オマケに(確か)ラストでヴォーカルのギターの音が出ないトラブルが起きたし(笑)

ちなみに初めて聴いたセカイイチとメレンゲ。
セカイイチはライブで盛り上がって聴きたくて、メレンゲはCDでじっくり聴きたい感じ。

って、このイベントは音楽の専門学校主催だからこの機会によく思うことを一つ。
好きなアーティストもそうだけど特に初めて観るアーティストを紹介する時に
自分の音楽的知識の無さを痛感する(>_<)
ホントはもっと分かりやすく説明したいのにまるで小学生の感想文(苦笑)
我ながら「もうちょっと、こう・・・」とか思う(苦笑)

ラストは堂島考平。
ちなみに本人も冗談混じりに「許さねぇ!」って言ってたけど
メレンゲが終わったと同時に1/3くらいの人が帰って俺も「それはないだろ〜」思ったけど
ステージから観たら尚更「モロ」だよね。
ま、本人はポジティブに捉えてたけど♪

そんな堂島考平のライブ。
ナンつーか、安心して聴いていられる感じ。
軽快なメロディが曲を知ってようが、知らなかろうが、
体が勝手にリズムを刻んでて改めて「ライブって楽しい!」なんてことを思ったり。
想像してたキャラと違ってMCで和ませてたのもあるけど
ラストを飾るに相応しい一体感があったんだよね〜♪
今回はHARCOと堂島考平を観に来たようなもんだけど
堂島考平は想像以上の良さだったしね。

と、終わってみれば4時間の長丁場ライブだった。
仕事後の体には少々堪えたかな(苦笑)
けど、帰りもいい時間にバスがあって楽々〜♪
ただ、物販に各アーティストが出て来てたからゆっくり覗きたかっけど
足早に会場を後にしたのだけが心残り。
でも、楽しいライブだった〜♪

<HARCO>
1.ペンを置いたって
2.東京ライフ
3.ウィンタースポーツレインボー
4.文房具の音
5.Night Hike
6.ピアニストの恋ごころ
7.世界でいちばん頑張ってる君に

<セカイイチ>
1. 勇気の花
2.Jaipur Town
3.モナカ
4.あたりまえの空
5.ぷれぜんと
6.New Pop Song Order
7.カプセル
8.あかり

<メレンゲ>
1.絵本
2.午後の海
3.きらめく世界
4.ボタン
5.ラララ
6.夕凪
7.うつし絵

<堂島孝平>
1.夜間飛行
2.こんがらがった夜のムード
3.なんて悲しい歌聴いているんだろう
4.新曲
5.ナイトグライダー
6.LUCKY SAD

−ENCORE-
<堂島孝平>
7.サンキューミュージック


ちなみに「森ガール」ではないけど「GENTLE BOY」として(笑)
コンピは既に予約済みですぜ。
俺の好きそうなのがギッシリ詰まってるから楽しみ〜♪

SWEET VOICES -GENTLE BOYFRIENDS-
オムニバス THE YOUNG GROUP カジヒデキ 山田稔明 秦 基博 キセル 高森ゆうき bonobos トクマルシューゴ □□□ 清 竜人
P.S.C. (2009-12-02)
売り上げランキング: 44449
comments(0)    trackback(0) 修正
MARINPIA Mellow&Voice

MARINPIA Mellow&Voice
何だか最近、運がツキまくってるな。
今度は木山さんの公開放送&ライブに当たった〜♪

この前、ワンマン行ったばかりなのに
また、あの歌声が聴けると思うと感激(≧▽≦)
comments(0)    trackback(0) 修正
頭隠して、尻隠さず。

タイトルに意味無し。
「拾い物をしたら、警察に届ける」。
これは善良な市民なら基本中の基本の行い。
ところが、実際にそうしたら警察に逮捕されてしまい、
有罪になる可能性が高いという、
なんとも不憫な男性が英国にいます。
いったい、なぜそのようなことになってしまったのでしょうか。
(中略)
先日、自宅のバルコニーにいると、庭の隅に
何か黒い物体があることに気が付きました。
近くで確認したところ、それは黒いゴミ袋。
何かモノが入っているようなので、
拾い上げて中身を確認することにしました。

ゴミ袋をあけてみて、入っていたモノを目にしたクラークさんはビックリ。
なんとショットガンと、その銃弾が入っていたのです。
(中略)
翌日、警察官に連絡を入れた上で、
地元警察署に拾い物を届けに出向いたのでした。

ところがビニール袋からショットガンを取り出したクラークさんを、
警察は違法に銃を所持していたとして逮捕してしまったのです。
(中略)

「偶然に銃を発見した場合、『まず触らない、そしてすぐに警察に通報する』
というのが正しい決まり」

と、頑なにクラークさんの主張をはねつけました。
裁判では陪審員らも検察側に同意、クラークさんに有罪判決が
下される可能性が高まっています。

英国で不法に銃を所持した場合は、最低でも5年間の懲役に加え、
罰金には上限がないとのこと。
なんじゃ、こら。
だったら自宅に隠し持っとけば良かったってことか?(笑)

ってか、「まず触らない」ってのが焦点なの?
黒いゴミ袋に入ってるものを触らずに銃だと判断する方法は・・・

!!!

正解は「透視能力者を呼ぶべきだった」ってことか(´▽`*)
それをしなかったから「罪」になるのは当然だね♪
あるいは「銃すてるな」って書いとくべきだったね♪

・・・

世界広しと言えどもこれは、、、(汗)

まぁ、「法」でそう定められてるならその通りの判決が下るだけなんだろうけど
この記事を読んで「パワーハラスメント」って単語が浮かんだ。
パワハラともちょっと違うけどさ。

でも、他人事とは言え、釈然としないなぁ・・・
comments(0)    trackback(0) 修正
アレだよ!アレ!!!

今朝のニュースで「地方交付税」って単語を聞いて思い出したんだけど
今年の春頃に支給(?)されたお金の名前って何て言ったっけ?
そんでもって幾らだったっけ???

ってか、幾つかの出来事と結び付いたからかろうじて
今年ってのは分かったけどそうじゃなかったら
「え?去年じゃなかった!?」とすら思ったかも(苦笑)

ちなみに両親もいたから聞いたら「『還付金』じゃなかった?」だと。
「もっとちゃんとした名前があったじゃん!」って訴えたけど
こちらも仲良く揃って度忘れ(笑)
金額については21000円か15000円だった記憶があるんだけどなぁ。

あ。答えはコメント欄に書かなくて結構です(笑)
何としても自力で思い出してやるっ!

ってか、同様に「ナンだったっけ!?」って思った人いるでしょ?(笑)
comments(6)    trackback(0) 修正
2009/11/13
プチ掃除

靴を思い切って捨てるのって気持ちいい〜ヽ(´▽`)/

って、タイトル通り「プチ掃除」なんですがね。
あくまで。

ジョギングシューズも今ので記憶の限り四足目。
初代のこそ家にあったシューズだったけど(懐かしのAIR MAX!)
ソールが剥がれて「靴」としての機能を果たせず捨てた。

でも、残りの二足(一足は今、穿いてるし)はパッと見は何も問題ないし
ウォーキング等するには充分な機能を果たすと思うんだよね。
ジョギングになっちゃうと機能に欠けても。

が。

そんなシューズも「使い道」を発見して
一代前のだけではあるけど時々現役♪

けど、そうやって一旦は見捨てた「靴」のことを考えてたら
普段着用の靴のことについて考え出して。
中には時々穿くものもあるけど「時々」って時点で既に
愛情に欠けちゃってるし、穿くには問題はないけど
もう何年も穿いてない物もある。

そこで三足ほど思い切って捨てることに。
あ、いや。
一旦は躊躇してゴミ袋も縛ったのにもう一足追加で四足を破棄。

ん〜。トップスばかりで靴やジーンズ・パンツ、アウターはほぼ買わない。
たまに買うのはハーフパンツ(笑)
そんな奴だけに靴はひたすら一足を穿いて潰す感じですわ。

だけど、買い換えたからって「捨てる」ってのはまた別問題で。
けど、俺に限らず下駄箱に入ったような靴は何年も穿かれていない
捨てられたところで「あ。捨てたのか」で済むような物が主なんだよね。

自分の部屋ではないけどちょっとスッキリ♪

これから年末に向けて時間を見つけては大掃除する予定だけど
要らないもの・放置されっ放しのものはドンドン処分しよう!

過去に後で後悔したものもあるけど所詮、一度は「要らない」と思った品。
そうやって家・部屋だけでなく気持ちも整理していきたい・・・

って書くと意味深?(笑)
全然そんなんじゃないけどね〜(´∇`*)
comments(0)    trackback(0) 修正
サンクスボビー

千葉ロッテマリーンズ オフィシャルDVD 2009 サンクスボビー!
ポニーキャニオン (2009-11-21)
売り上げランキング: 3093

今年も出るかぁ。

ぶっちゃけ、一度観たらそれっきりなんだよね。
だけど買っちゃう悲しいファンの性・・・(苦笑)

でも、今年のは「サンクスボビー」ってサブタイトルが付いてるし、
去年とかのように1年を振り返るだけのDVDじゃないだろうし
UPしたら「ポチッ!」としちゃお♪(笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2009/11/12
2009年を振り返って

って、早いって?(笑)
でも、実際に振り返ったんだからしゃーない。

今年は元日から「改革の年にする!」とそれまでのマラソン生活を見直しました。 
その中でも最重要視したのが「毎日欠かさず走る」ということでした。

それまで「8km」という距離にこだわり過ぎていたが為にライブや野球観戦等、
外出する際にはなかなかその時間が捻出することが困難な為に
そういった日には走ることをしなかったけど「8km」という規定はどこにもないし、
半分の距離にすればウォーミングアップ→ジョグ→ストレッチ→シャワーと
1時間あれば可能だから1時間早起きすりゃ済むだけ。
そう思って、雨の日とよっぽど帰りが遅くなった日以外はほぼ毎日走ってました。

でも、夏以降よく「スイカロードレース以降、電池が切れた」と表現してきたけど  
昨日、なんとなくマラソンや体型の記録を綴った手帳を振り替えって見てたら
正に「スイカロードレース」まではよほどのことがない限り走っているのに
7月はたったの8日しか走っていませんでした。
それまでの約1/3。。。

そして、比例するかのようにご丁寧に体重も増加して行って
増量ピーク時で「スイカロードレース」時よりプラス8kgでした(汗)
最近「肥えた」、「肥えた」言ってるのも納得でしょ?
これじゃタイムも伸びない&落ちるわな。。。

だから「東京マラソン」の当選は良かったのかも。
原点に戻る為のいいきっかけになったのかも。
精神的にも金銭的にも(笑)負担は大きいけれど
原点回帰プレイスレス。

ちなみにこれも「スイカロードレース」を境にストップしたままなんだけど
それまでは月毎に走った回数、走行距離、晩酌や間食の回数と
体重・体脂肪の増減率を集計してたんだよね。
その結果を見ることによって「気」の違いが分かるし。

よしっ!
まずは空白期間を全て埋めて、今月から再びきちんと記すぞ!!!
月間走行距離を把握しておくことはランナーにとって大事なことだろうしね♪

ちなみに今月は最初の1週間が慣らし走りで4kmしか走ってなかったから厳しいけど
「東京マラソン」までの月間目標を「最低250km」としよう。

疲労等から故障をしない程度に。
だけど、フルマラソンへの耐久力を身に付ける。

何とも難しい・・・
comments(0)    trackback(0) 修正
2009/11/11
逃走生活

書く前に捕まったか。
まぁ、整形の発覚と写真を公開した時点で時間の問題だとは思ったけど。

そんなわけでココ数日ニュースを賑わしてた市橋容疑者の件だけど、
正に「急展開」って言葉がピッタリな逮捕劇でしたな。
事件当初は「特徴ある顔だけに捕まるのも時間の問題だろう」なんて意見も多数見たし、
逃走の仕方を考えると大半の人がそう思ってたんでない?

しかし、そんな思いとは裏腹に捕まらないどころか有力な情報もほぼ皆無。
それだけに「自殺説」までもが出たのも納得する。

でも、事件直後にこんな意見を見て。
「特徴があるだけに特徴に囚われ過ぎてそこが落とし穴」って。
要は目が特徴的だったけど整形しないまでもアイプチ等で二重にしたり、
メガネを掛けるだけで全然別人に思えちゃうんじゃないかって。
「言い得て妙」と思わず感心しちゃったけど。

だって、指名手配犯の顔がここまで浸透(記憶に焼き付く)してるのって
「オウム事件以来じゃないのか」とまで思ってたし。
そこまであの顔がインプットされてたのって俺だけ!?
ただ、整形写真公開後、間も無く捕まったのはやはり世間の関心度も高かったのでは・・・?

そんな中での逃走生活。
衝動的であれ、計画的であれ、殺人を犯した逃走をするのは
例えるならば子供の頃に親の大切にしている物を壊してしまった時に
修復を試みたり、それを隠したり、問い質されたらとぼけたりetc・・・
誰でも経験あるようなそういうものにも近いと思うんだよね。
いずれも「罰」を恐れて取る行動だろうし。

但し、これは被害者も遺族もいる犯罪。
そんな可愛らしい「逃げ」とはわけが違う。
それだけに警察はもちろん、世間の目も光ってるでしょ。
実際、「逃げ切れないと思って」と犯人が自首して来て解決する例も少なくないし。

まぁ、何が言いたいかっつーと、逃走に関しての今後の警察の取調べは
「ルート」や「資金源」が焦点となってくるんだろうけど
個人的には一人の人間としての「逃走生活」に興味があるんだよね。

もちろん、「犯罪者」としては自主するべきだけど、
「一人の人間」としても自主する方が賢明なんじゃないかなって。

いつ誰に見られてるか分からない不安を抱えながら生きていく。
そして仮に時効になるまで逃げ切ったところで堂々と生きられるわけもなく
一生、息を潜めながら生きていく。

個人的には途中で自主してくる人の気持ちが分かる気するけどね。
そんな生活は息が詰まるだろうし、気も狂いそうになるだろうし。

まぁ、捕まったところで被害者は二度と帰ることなどないのだけど・・・

でも、遺族の無念等を考えると本当に捕まって良かったと思う。
そして、これからしっかり罪を償って行って欲しいと思う。
comments(0)    trackback(0) 修正
ウルフルズ「あついのがすき/あったかい」

ようやくCD(iPod)でフルで聴ける〜(ToT)

CMソングに起用されながら未音源化だったこの2曲。
「ヤッサ」のファイナルで披露されたと共に
会場限定で「着うた」配信してて当日放送された映像と携帯では聴けるけど
やっぱり、きちんとしたCDはまた違うでしょ。

そんなわけでDVD以上に特典のこのCDを楽しみにしてました♪
特に「あついのがすき」。
某スポーツメーカーのCMソングに使われてただけに
レース前に聴いたらモチベーション上がりそう!

そして「あったかい」。
夏の終わりのライブにはちょっぴり雰囲気が合わなかったけど
某メーカーのシチューのCMソングだっただけに
これからの季節にピッタリ!

つーことで早速この2曲だけをグルグルとフル回転中〜(´∇`*)

いや〜、未練とは違うけどつくづく思うね。
「ウルフルズはいい!」って。

何年経ってもいい。何年だって待つ。
だから「活動休止」が解かれる日が来ることを祈ろう・・・

OSAKAウルフルカーニバル ウルフルズがやって来る!ヤッサ09FINAL!! [DVD]
ワーナーミュージック・ジャパン (2009-11-11)
売り上げランキング: 37
comments(0)    trackback(0) 修正
2009/11/10
タイムカプセル

何を入れたか思い出せないタイムカプセルは開けないままの方が
「夢」を楽しめていいのかもな。

「初めて買ったCDは何ですか?」

よくある質問だよね。
俺も何度か遭遇して来たし。
で、その都度「杉山清貴のアルバムかジッタリン・ジンの『プレゼント』」と答えてきたけど
いずれも発売当時に買ってるんで発売日さえ調べりゃすぐに分かることなのに
それを何年もしてこなかったんだよね。敢えて。
何だか侵してはいけないようなことな気すらして。

でも、この前のジッタリン・ジンライブを機に遂にその領域を侵しました・・・

ジッタリン・ジン 「プレゼント」 (1990年2月14日発売)
杉山清貴 「here&there」 (1989年5月17日発売)

嗚呼、遂に「現実」を手に入れてしまったよ(;´Д`)

つーことで、俺が初めて買ったCDは杉山清貴「here&there」で、
初めて買ったCDシングルがジッタリン・ジン「プレゼント」と言うことが判明しました。

ん〜。やっぱり開けないままの方が良かった気もするなぁ。
過ぎたこと、現実に起きたことなのにドキドキワクワク感があったしね。

それにしても小学生で杉山清貴て、、、
しかも、いきなりアルバムから行っちゃってるし。
自分自身何てコメントしていいやら(苦笑)

ちなみにこの頃、美里はラジオ等から録音することはあっても
CDを初めて買ったのは中学に入ってからだったりする。
しかも発売から微妙にズレた時期に「卒業」と、
「この機会に!」と「悲しいね」と「My Revolution」と一緒にね♪
後者2曲なんて微妙どころかとんでもなく時期ズレてるけど(笑)
ついでに言うと初めて買った美里のアルバムは「She Loves You」だったりする。

う〜む。
「原点」であることは間違いない。
けど、「ど真ん中」に来たのは初めて西武(ってか、美里ライブ)を観てからなんだよね。

「ファン歴」の基準がどこにあるのか分からないけど
小学校の時点で色んなCDを買い漁ってたから
遅咲きっちゃ遅咲きなんだよね。

って、話は戻ってタイムカプセル。
実際にタイムカプセルを埋めたことはないけど
結果を見た時、「こんな気もちなんだろうなぁ」と思って。
そんでもって喜びよりも複雑な気持ちの方が強くって。

「思い出」がいかに美化されるかってことだよね・・・
comments(4)    trackback(0) 修正
2009/11/09
シャレにならないシャレ話

ストレートに行きます。
...

more ...      
comments(0)    trackback(0) 修正
他人事じゃない話

岐阜の市民マラソンでレース中に38歳の方が亡くなったというニュースを見た。
参加していたのはフルマラソンで三度目の挑戦だったらしい。

こういう事故が起きるのはフルだけとは限らないし、
続けていく内に結果を求めて時には無理をしちゃうけど
一度でも「楽しさ」や「喜び」、「やりがい」を感じたからこそ
続けていけるものだろうし何事もそうだけど「初心」が大事だよね。

Enjoy Running♪

簡単そうで難しいことだけど結果以前にまずはレースを楽しもう。
こういう事故が繰り返されない為にもね。

亡くなった方のご冥福を祈るとともに
この事故を「無」にしないように心掛けたいと思う。
comments(0)    trackback(0) 修正
2009/11/08
現ナマ

ってのも案外困り者だよね(汗)

入学祝い、就職祝い、就職祝いetc・・・
これまでの人生の中で「祝い」と名の付いた現金を頂いたことも多数だけど
ありがちだけど「貯金しとくから!」に始まり、成人や就職祝いに至っても
「お返しをしなきゃならないでしょ!」と手元に届いたのはほぼ皆無です。

まぁ、今になって親の言い分も分かるんだけどさ。

しか〜し!
親がぶん取ることも出来ない「●●祝い」で現金を頂きました〜♪

って、単なる「誕生祝い」なんだけどね(汗)
お相手はちょくちょく登場するKさん。
毎回、誰かの誕生日には飲み会してるし
最初こそ俺が用意してたけどそれ以降は飲み会がスタートしたし
それは「お祝い」ってことで双方プレゼントなんて用意してなかったのが
今年はオトン・オカンも飲み会とは別にプレゼント貰ったのもあって
「3人から」ってことで気持ちばかりのプレゼントしたら・・・

一足遅れだけど俺もプレゼントを頂きました。
現金で。
スナックのネーちゃんかっ!

いや、コレ。
オトンが受け取って来たものだから「そんなとんでもない」とか
拒否ることも出来ず手に入ったんんだけど
仕事で「今月は頑張ったから特別手当付けといたな!」言われたら
「ヨッシャ〜!」とパーッと使っちゃうところだけど
嬉しいけど素直に喜べないっつーか。
とりあえず「フツーには使えないな」と。

その結果、一先ず財布ではなく、通帳やチケットを収納してる引出しに収めたけど。

ランニング用のグローブがもう一つ欲しかったし、
走行距離的に東京マラソンを終える頃にはシューズも寿命時期かもだし
去年、有り難くウィンドウブレーカーに引き換えて冬は快適だったように
ライブや飲食に使わず、もっと、ちゃんと、有効利用しないとね♪

でも、この前も「マラソンは実は金のかかる種目」的な日記書いたけど
それだけに去年の商品券は本当に嬉しかった上に
欲しかった保温性抜群のウィンドウブレーカーに化けたし、
何やかんやお金かかるし、マラソン関連の為に使うぞ!
comments(0)    trackback(0) 修正
さざなみOTRカスタム DVD

きちんと発売日(前日だったかな?)に届いたけどやっとこさ観た♪

が。

1枚目のラストで撃沈してた模様(;´Д`)

元々、「時間的に2枚は無理かな〜」とは思ったけど
何もラストの曲で落ちないでもなぁ〜(汗)

ってか、コレ。
初めてのフルライブ映像なのにアンコールは入ってないのね。。。
各公演ごとにマイナーチェンジしたから?

それとライブ映像は基本的にステージメインだからあまり気付かないけど
客席が映るとやっぱし違和感あり(笑)
それに気付いた途端に映像を駆使してる辺りとか
「やっぱ今までのライブと違うなぁ」なんてしみじみ思ったり。

今週はウルフルズDVDも届くし、2枚目を観るのは一体いつだ!?
ただ、ウルフルズはライブ終了直後の完全放送を観てるし来週にでも観るかな。
ウルフルズよりもスピッツを優先させんぞ〜。

comments(0)    trackback(0) 修正
2009/11/07
ジッタリン・ジン&GO!GO!7188/J・J 20th Anniversary TOUR 

ジッタリン・ジン&GO!GO!7188/J・J 20th Anniversary TOUR 
ライブ前に奥華子レポを携帯で書いといて良かった・・・
この二つのライブレポを一気に書くのは無理(笑)

そんなわけでジッタリン・ジンの20周年ツアーに行って来ました♪
中途半端な番号なら最後の入場でも良かったのに1番なんてゲットしたもんだから
奥華子ライブが終わると同時にダッシュ!
司会付きだからライブ後にも出て来てたけどマジでスマン!!!
でも、その甲斐あってあと一本電車が遅かったらヤバかったかも・・・

そう。いつぞやの「整理番号1」はコレだったのです。   
対バン相手が対バン相手だし、即SOLD OUTしたのに
受け取った時は二度見どころか三度見も四度見もしたわ(笑)

ちなみにジッタリン・ジンは主に小学校の頃に好きでハッキリ覚えてないけど
初めて買ったCDの候補二つの内の一つが正にジッタリン・ジンの
「プレゼント」だったりするくらい好きだったんだよね。

けど、俺がライブ行き始めるような頃には路線が若干・・・
で、正直、遠ざかっちゃってたけど、偶然このツアーを知ってアニバーサリーツアーだし、
「行くなら今だ!」って。

GO!GO!7188もベタだけど「こいのうた」がハンパなく好き
(いい意味で)その為だけにと言ってもいいくらベストは持ってるしね♪

ちなみに共に初めてで雰囲気分からないけど柵をゲットしたいから
中央は避けたけど果敢にも最前に行きましたよ。

で、開演。

正直、会場前の段階でGO!GO!ファンの方が多そうだったし覚悟はしてたけど
例えるならば終始3人ほどおんぶして観てた感じ(爆)
それくらい最後まで押されまくりだし、こっちも踏張らないとヤバいんで軽く戦場(苦笑)
つーか、あのライブをワンマンでフルに観て人たちは尊敬すんわ(汗)

そして、お待ちかねのジッタリン・ジンの登場!
1曲目はデビュー曲「エブリデイ」!!!
もう、これだけで感激っすわ(ToT)
先の理由などからジッタリン・ジンを生で観る日が来るとは思ってなかったし・・・

セットリストは恐らく普段よりは古い曲率が高いんだろうけど知らない曲も多数(汗)
けど、「プレゼント」同様に一聴惚れした曲もあったし、
大変かもだけどメジャーレーベルを離れた後のCDも集めたいかも・・・

てか、このツアーの締め括りには東名坂でワンマンやるって言うから
「行くしかないっしょ!」思ったら平日だし(ToT)
次はあえて後ろから観たかったんだけどなぁ。
ビギナーだから社会科見学的に(笑)

それにしても確かに途中、空白だった期間はあるけど大好きだったバンドを
20年っていう長い月日を経て、ライブに行けた・・・と言うより
「20周年」というタイミングが良かったのもあるけど勇気を出した自分に拍手!
名曲・好きな曲はいつまで経っても色褪せないことを改めて感じたよ。

ジッタリン・ジン万歳\(^O^)/

それにしてもあんなタテノリライブは久々だし、
「ジョギングしてるし平気っしょ♪」と
調子コいたんで明日ふくらはぎ中心に筋肉痛になってそう・・・(苦笑)
でも、それくらい楽しいライブだったんだよね♪

<GO!GO!7188>
01.ロック
02.ちんとんしゃん
03.ななし
04.スカ
05.サンダーガール
06.こいのうた
07.浮舟
08.とかげ3号
09.アンテナ
10.ジェットにんじん

<ジッタリン・ジン>
01.エヴリデイ
02.なによ!
03.ひっこし
04.コスモス
05.帰っておいで
06.指輪
07.こいのぼり
08.恋のルアー
09.ラベンダー
10.恋は突然
11.プレゼント
12.黄金の夜明け
13.自転車
−Encore−
14.夏祭り


<追記>
「知らない」「けど、いい!」と思った曲のほとんどがファンクラブの入会特典等
現在では入手困難な曲だった。
ってか、毎年変わるだなんて何て豪華な・・・
それを一枚のCDにして販売して欲しいけど「会員特権」として
「一期一会」にするのもカッコイイし、なんとも複雑・・・
comments(4)    trackback(0) 修正
奥華子/Special Stage 〜いつでも笑って、未来を描こう!〜

奥華子/Special Stage 〜いつでも笑って、未来を描こう!〜
「第40回ちばぎんひまわりコンサート」なる千葉銀行主催のコンサートにに行って来ました〜♪

当選した時に書いたけどちばぎんのCMソングを歌ってる関係で無料招待コンサートなんすわ。
だから以前から密かに気になってのもあって応募したんだけど
最初は家族や友達の名も借りるつもりが結局は自分の名で一通のみの応募。
そしたらあっさり当たったんだけど封を開けてビックリ。
900名の枠に4000通以上の応募があったとか。
しかも一通で4名まで応募出来るから10倍を越えてたとか!(驚)

ちなみにコレ。
東京マラソンの発表とほぼ同時でした。
なんか・・・いいの?俺(汗)

ちなみにアー写等で彼女のラフさはなんとなく分かってたけど
お待ちかねの登場をしたと思ったら超普段着!(爆)
むしろ部屋着!!!(激爆)
でも、進行していく内に「思った通り♪」って何度も思ったけどね〜。

いや、言葉では上手く言えないけど今ではネットでチェックするだけな上に毎週じゃないけど
10年以上「オリコン」を愛読してたし、その他の音楽雑誌も相当読んでたから
自然にセールスやコンサートの規模なんかも頭に入ってくるし、
そういう中から漠然とだけど「アーティストとしての姿」が見えるっつーか。

そんな彼女を一言で例えれば「自然体」。
衣裳だけでなくMCもどうでもいいことなんだけど思わず「クスッ」と笑いたくなるものばかり。

そして何よりも歌声。
ラブリーな声なんだけど「消費する音楽」の為の「作られた」ものではなく、
力まず、媚びず、いい感じの力の抜け具合の中に確かにあるど真ん中の芯。

俺もそうだけど初めて観るって人もかなりいたけど知らず、知らずの間に
彼女の世界に入り込んでいて、初めてであることを忘れるようなアットホームさ。
馴染んでる自分。

この辺りはこの前の木山さんのコンサートと近いものを感じたんだけど
基本は「各自なりに楽しんでください」みたいなのがそういうアットホームさを生み出すのかね。
のっけから「行くぞ〜っ!」みたいなライブと違って。

ってなことを思いながら迎えたアンコール。
客席後方から登場したかと思ったら通路という通路を全て駆け抜け
可能な限り客席とのハイタッチ!(驚)
幸運にも一番通路側の席だった俺ももちろんしたよ〜(≧∇≦)

最近、思うんだよね。
どんなアーティストでもファンがいるから活動出来るんだし、
ファンに対する気持ちは誰しも持ってると思うけど
キャリアが長くなったり、バカ売れすると薄れてる人が多いんじゃいかって。

もちろん、全てのアーティストに該当するわけじゃないけど。
ドリなんて「そんなに腰低くしなくていいから!」って突っ込みたくなるし(笑)
でも、ここんとこ「シクラメン」→「木山裕策」→「奥華子」と続いて
ファンに対する感謝が絶大なものだと肌で感じたしね。

うん。彼女にはこの気持ちを忘れずにいつまでも自然体で
いい歌を歌い続けて欲しいと切に思う。

ちなみに来月、木山さんとの共演ライブがあるけど「キャラメル」とカブってんだよね〜(ToT)
でも、機会があればまた生で聴きたいと自然に思えた♪

01.明日咲く花
02.僕が生まれた町
03.涙そうそう(夏川りみのカバー)
04.どんなときも(槇原敬之のカバー)
05.なごり雪(イルカのカバー)
06.CMソングメドレー
   〜ちばぎん〜
   〜TEPCO光〜
   〜お部屋さがしMAST〜
   〜ガスト〜
07.迷路
08.Birthday
09.ガーネット
10.笑って笑って
11.一番星
12.灯−ともしび−
<Encore>
13.Happy Days
comments(0)    trackback(0) 修正
情報解禁

今日は両極端なライブのハシゴだぁ〜。
まずは2本目に間に合わせないとな(汗)
そんでもって2本目。
初だし、ジャンル的にちょいビビり(苦笑)

奥華子 at 千葉市民会館
ジッタリン・ジン&GO!GO!7188 at F.A.D YOKOHAMA
comments(0)    trackback(0) 修正
2009/11/06
マラソンがお金の掛からない競技だなんて真っ赤な嘘

ユキチが次から次へと冬支度の為に飛び立って行くよ(´∇`*)

この前、部活をする娘を持つパートさんと「スポーツはお金がかかる」って話になって。
確かに今年の夏で引退したけど高3の息子が野球部、高1の娘がテニス部で
グローブ、ラケット、ユニフォーム、スパイク、シューズ・・・etcと、キリがないし、
今になって中学時代の部活でも相当親に負担を掛けたって思うよね。

で、その流れで今度は俺の話になって。
そしたらパートさんが言うんだよね。
「既にマラソンに10万以上注ぎ込んでるんじゃないの!?」って。

・・・確かに(汗)

だって、この一週間だけで3回に渡ってマラソンに関する商品を買って
ユキチが3人ほど飛び立って行ったし。

まぁ、季節の変わり目は仕方ないんだけどね。
ウェアなり、インナーなり、これからの時期は必要だし。

ただ、この1週間に買ったもので言えば一番高かったものが何かっつーと、
ウェアの上下セットでもなく、サーモグラフィー(?)のインナーシャツでもなく、
インソールです。要はどんな靴にも入ってる中敷き。
ヘタしたら100均にも売ってそうだけど。

それがズバリ約9,000也〜♪
って、シューズが買えるやないかぃっ!(`、´)

いや、愛用してるランニング用品の専門ショップが代々木にあるから
先週ちょうど代々木スタートの飲み会だったから寄ったんすわ。
スタッフも凄く親切だからレースは5kmしか走ったことないのに
このシューズで初フルマラソンに挑んじゃっていいもんかって相談しに。
そしたら、シューズは替える必要ないけどインソールは替えた方がいいって。

で、そのスタッフさんが手に取ったのと俺の目に入ってたのが同じだったんだけど
新しい型が出たから処分品扱いで半額ってことで魅力的だったんだけど
それは俺の足にはちとばかし(1cm!)大きくて現行品を買うことに。
そしたら9000円っすわ。

もう、今更「やっぱ辞めます」なんて言える空気じゃないし、
それ以前にこのショップのスタッフさんが薦めるなら間違いないんだろうから
自分の足に合わせてもらって世界に一つのインソールが誕生〜ヽ(´▽`)/

ん〜。どれだけ違うんだろ?
一週間は慣らし走り程度と指示を受けたんで違いがまだ分からないけど
明日は元々ライブだから短いコースにするつもりでいたけど
(走り込まなきゃならないのにこの1週間はもどかしかった!)
日曜はちょいと長い距離走ってみてどれだけ足への負担が違うか試してみよ♪

でも、本当に親切で、足に合わせたとは言え、3ヶ月くらいすると変形してくるから
3ヶ月後ってちょうど東京マラソン直前だし、持って来て貰えれば
再度合わせ直してくれるって言うんだよね。もちろん無料で。

確かに高い買い物だけど購入時のアドバイスだけでなく
アフターケアもしっかり整ってて凄いでしょ?

そんな店だからウェアや小物ならともかくシューズは一度足を痛めてるし、
この店でしか買わない。ってか、この店でしか買えない。
この店できちんと足を計測してピッタリなのを選んでくれたら
3ヶ月もの間、痛かった足が嘘のように治ったことあったしね〜。

と、それだけ注ぎ込んでるんだから東京マラソンの完走はもちろんのこと、
この先も続けて行かないとな。

ま、「コレを買ったら辞められないぞ〜」的な買い物も多いんだけど(苦笑)

でも、ある程度、真剣にやるとアレやコレや必要な物が出て来て
幾らあっても足りないくらいなのはマジ。
それに本当に金を掛けず適当にその辺のシューズで走るのは危険です。

そんなドラさん一推しのショップは「B&D」。  
その中でも「TFR代々木店」は品揃えもスタッフも素晴らしい!  

って、単なる一お客で回し者ではありませんので悪しからず(笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
天使のドラ

ブラゼルの「天使のブラ」ってゲーフラが忘れられないドラです。こんばんは(一部ネタ)

以前、PCがぶっ潰れた時に共に消えてしまったドラえもんの壁紙が
期間限定で再び入手することが出来た(≧▽≦)
天使のドラ
このドラ、メッチャカワイイんだよ〜(/-\)キャッ←アホ

今度はしっかりバックアップも取ったし何があっても大丈夫♪
comments(0)    trackback(0) 修正
2009/11/05
風邪ひきま宣言

ワタクシ、ドラ。この冬は絶対に風邪ひきません!!!

昨シーズンも書いたっけかな?
書いてなくても昨シーズンもかなり風邪には敏感になってました。
公共の乗り物に乗る際やライブ等、人の集まる場所に行く時はマスクを着用したり、
うがい手洗いなんて当たり前、加湿やビタミンCの摂取等々、
それほどまでに神経質になってお陰か無事に風邪をひかず乗り切りました♪

が。

桜が咲く頃、しかも関西遠征直前に「BIG WAVEやってきた」って感じでしたが・・・(笑)
相変わらず間の悪いオトコだ(;´Д`)

で、今シーズン。
昨日、発表したように東京マラソンが控えてます。

しかし、まだ5kmしか挑戦したことない俺はまだまだフルに適応出来る体には程遠い。
そんな中で風邪でもひいたら一週間前後は練習中断が余儀なくされる。

・・・明らかに風邪ひいてる場合じゃないでしょ。

ってことで一番気になる会社。
基本、寒さに強く、冬でも他人より薄着でいても平気なような奴なのに
早くも(ってか、初めて)足元はブランケットにて保温してます。

そんでもって問題なのが加湿。
昨シーズンはなるべくエアコンよりも石油ストーブを使用するようにけしかけて
上にやかんを置くっていうアナログスタイルだったけど
今からストーブを点けてたら絶対に苦情が出る。

でも、既に空気は乾いた季節に突入してる。
ははは。笑っとけ、笑っとけ。
机の脇に濡れタオルをぶら下げて朝・昼・夕と濡らして
微々たる加湿をしてる状態。。。

しか〜し!!!

今日になって思い出した。
引っ越す前(約13年前・汗)にデスク下に置くには適当なサイズで
しかもミスト機能も付いた電気ストーブがあったじゃんか!

ってことで帰宅後、即探したら兄貴の部屋のクローゼットにあったけど
ずっと使ってないから埃だらけだった(苦笑)
そのまま使ったら燃え移りかねないから気合入れてキレイに仕上げたけどね。

よし。あとは最近、面倒になってしばらく買い置きしてなかったけど
キレー●レモンを含む野菜ジュースも買ってきて栄養もしっかり摂取しないと♪
夜は相変わらずプロテインだから栄養が偏りがちだろうしね。

それと一番大事なのは休養。
ネットを始める前は平日は大抵0時前に寝てたのが
ネットを初めてからは0時前に寝る方が珍しいしね。

けど、仕事して、走って、筋トレやらストレッチしてりゃ
休日に気付いたら昼寝してるのも当然でしょ。

とにかく、これら全て取り入れて万全な体調で走り込んで、
当日も何事もなく健康体で挑むぞ〜っ!
comments(0)    trackback(0) 修正
冬の準備運動

本格的な冬を前に女王が始動!
広瀬香美twitterコンサート
(日本人アーティストとして初めての単独コンサート)

チケット:¥140-
(爆)
ナニ?
これ・・・

でも金曜日なんだよな〜(涙)
開催日が「13日の金曜日」ってことで
レア?な同タイトルの曲も聴けそうなのにぃ〜!(号泣)

ちなみに値段ももちろん気になるけどもう1つ気になるのが会場。
GOMESやymd氏ソロでは慣れっこではあるけど何とビックリのカフェ。
広瀬香美やKANがカフェやバーで弾き語りコンサートをして
お客はまったりとお酒を飲みながら聴く。
そんなことが実現したら「とろけるリズム」は12/16発売♪

って、どさくさ紛れに宣伝しちゃったけどマジにとろける・・・(*^▽^*)
comments(0)    trackback(0) 修正
BLaaaaCK

朝っぱらから衝撃を受けた「GReeeeN」の解散報道。
「ファン」と呼べるほどのものじゃないけどアルバムは全てレンタルしたし
純粋にいい曲を歌ってると思うし、乗りに乗ってるこの時期の解散に
勿体無いと思いつつも、潔いと複雑な思いでいたら・・・

メンバーがブログにて完全否定。  

この中の「火の無いところに煙をたてて、火事だといってお金をとる。」って一文に激しく共感。
今、「GReeeeNが解散」なんて書いたら騒動になるに決まってるし。

それから一番驚き、一番腹を立てているのはメンバーだろうけど、
「ファンの方々に謝ってほしいです。」って一言。
公の場だから恐らくこれでもオブラートに包んだ表現なんだろうけど
見る限りじゃ腸が煮えくり返ってるでしょ。

でも、そんな時でもファンを想い、ファンがいるから今の自分たちがあることを忘れず、
自分たちよりもまずはファンに謝罪して欲しいって気持ち。
正直、これまで「チャラチャラしてる人たち」くらいにしか思ってなかったけど
俺もそれを謝罪したいくらい。
「GReeeeN」の魅力が曲だけではないことを知ったよ。

ってか、これは完全に「黒」でしょ。
ファンの衝撃や、事務所が追われた対応などを考えると
明日の朝刊の一面に謝罪を掲載するくらいの誠意を見せろや!って思うけど、
「火の無いところに煙をたてて、火事だといってお金をとる。」ことが済んだら
「他に用はない♪」ってところなんだろうな。

ホントに増すゴミって怖いですね・・・
comments(0)    trackback(0) 修正
2009/11/04
「夢」の年齢制限

ってあるんだろうか?
あるしたら俺が撤廃してやるっ!

ちなみに、この前こんな記事を書いたけど夢の内容は仕事とは無縁です。 

でも、ふと思い出したら働き出す前は仕事に関する夢が沢山あった。
今の仕事が決まった後も働きながら勉強して、いずれは別の仕事に就きたいと思っていた。

なのに今は仕事に関する夢はほぼ皆無・・・

原因の一つに年齢があるだろう。
実際、今の仕事に就く前は夢の為に就職浪人してたのが
二十歳を機にきっぱりと諦めたしね。
「そろそろ落ち着かないと」って。

もう一つに日々、仕事に追われているとそれどころじゃないってのがあるだろう。
先に書いた「入社後も勉強して〜」ってのも結局やらず仕舞いだったし。
それに良いのか、悪いのか、そこに落ち着いちゃって。

あれから10年。
気付けばそんな夢の数々も想いが薄れていたり、
中には忘れ掛けていたものまであった。

でも、そんなのは年齢のせいでも、仕事のせいでもない。
誰か・何かのせいだとしたら全ては自分のせいなんだよね。
それを理由に逃げてるだけなんだよね。

まぁ、突然こんなこと書くのは昨日の木山さんのコンサートが強く影響してるけど(苦笑)

元々バンドを組んでたり、音楽の道を志してたこともあったとは言え、
当時39歳。子供3人(現在は4人)。
誰もが「無謀」って言うようなチャレンジでしょ。
仮に家庭を持っていなくても年齢的にやっぱり周りの反応は同じだと思うし。

でも、幾つだろうが、無謀だろうが、「夢」を持つのは自由だし、
諦めた時点で「夢」は「思い出」に変わっちゃうんだよね。

だから極一部の人にしか言ってないし、今後も当日まで明かすつもりなかったけど
それって結局は「大見得切って達成出来なかったら・・・」って自分の弱さがあったからで
言ってみれば「達成出来なくてもしれ〜っと誤魔化せる」という「逃げ」だったんだよね。

でも、夢を叶える為には自分でレールを敷いていくしかないんだよね。
だから当日ではなく今、発表します。
...

more ...      
comments(0)    trackback(0) 修正
2009/11/03
木山裕策/1stコンサートツアー2009“welcome home”

に行って来た♪

以前にも書いたけど・・・あ、ある人と比較したから名前は伏せてたかな?(汗)
とにかく木山裕策さんは俺の中で小田さん、徳さんと並んで
「声が卑怯だと思うアーティスト」の一人で「home」以降も密かに聴き続けていたのです。

そうなると生で歌声を聴きたくなるのが俺。
けど、キャンペーン等はやってたけどなかなかタイミング合わなかったし、
何よりも「コンサート」って形でフルに楽しみたいじゃん♪

けど、平日はサラリーマンをしながらの音楽活動。
1stコンサートなんてまだまだ先のことだと思ってたよ。
それだけに決まった時は軽く小躍りしたい気分だったけど(笑)
しかもチケットが届いたらD列!(実際は5列目だったけど)
でも、席番は若くないし、端だと思ってたらほぼど真ん中!
しかもスタンディングにも使う会場だけに近い、近い!!!
この距離であの歌声を聴けると思うだけでヤバい・・・

そして、いよいよ待ちに待った開演(≧∇≦)

が。

木山さん自身も同じ表現してたけど1曲目の間奏部分で
打ち上げ花火が上がったかのような音が何度もした。
しかし、ココは室内。
いくら記念すべき1stツアーの1曲目とは言えそんなことアリエナイ!
つーことで「頼むよ、音響さ〜ん(;´Д`)」

と、思ったら。

間奏中に手拍子してた木山さんが弾け過ぎた?
マイクのコードが抜けたことが原因だった(爆)

ファイナルで良かったね〜♪
正真正銘の初コンサート(ツアー初日)でやらかしたら先行き不安だし(笑)

と、総座りでしっとり聴かせながらもしっかり笑いを取る。

ん?つい最近似たライブを観たような・・・(笑)
しかも開演前の会場に流れてたのは共にビリー・ジョエル。
ん〜・・・(笑)

ちなみに最初から最後まで総座りってわけではないです。
アルバムにはアップな曲もあるし、部分部分で立たせて盛り上がるコーナーも存在。
但し、下は0歳から上は70歳越えとハンパない幅広いファン層(笑)
それにバラードこそ木山さんの真骨頂。
なので基本は座りでした。

ちなみに俺の最初の山場は「Wait For You」。
カバー曲なんだけど先にそれを知らずに聴いてるから未だ
木山さんのオリジナルだと思ってるくらいピタリとハマってる曲。
「home」が好きな人なら「ようつべ」等で聴いてみる価値有り!
個人的には「home」以上に好きなくらいです。

2番目の山場は「ありがとう」。
その前に会場に来ていたバンドメンバーの親や木山さんに関わって来たスタッフや
木山さん自身の家族。そしてファンへの感謝の気持ちを気持ちの限り伝えてこの曲。
ちょいとイエローカードなんでない?(笑)

んで、最大の山場はやっぱり「home」!

ではなくて・・・(笑)

本編ラストの「home」前でデビューの経緯(wiki参照)は割と知られてるけど更に細かな裏話、
デビューから今日までに感じたことや将来に向けて考えてることを話したMC。
曲ではあってもMCでこんなにボロボロと泣いたことあったかと思うほど泣いた・・・

木山さんの家族を何よりも大切にする想い、
39歳にして夢にチャレンジして叶えたこと等、
ここのMCだけで「木山裕策」の魅力が全て詰まっていたと言っても過言ではないと思うし。
そんな後の「home」。
・・・レッドカード出されたいんですかっ!(笑)

と、思いながら待っていたアンコール。
全員アフロで登場(爆)
しかもバンドメンバーだけでなく1階席後方のミキサースタッフまで・・・(笑)

ビリー・ジョエルにはライブでアホになるサブリミナル効果でもあるんだろうか・・・(笑)
(そーいや世界のナベアツって人いたね・懐)

って、そんな曲の後はCDでもカバーしてるビリー・ジョエルの「Piano Man」。
「エイベックス」からデビューさせるには無理があると思いながらも(笑)、
それでも「なんとしてでも!」とプロデューサーの多胡さんのココロを動かしただけあって
いつぞやのビリー・ジョエルのトリビュートに参加して欲しかったくらい。
ってか、いっそKANと木山さんと2人だけのトリビュートとか希望!(笑)

そんな強い信頼関係のある木山さんと多胡さん。
それだけに!?2人のやりとりが面白かった・・・(笑)

と、純粋に「感動」を求めて行ったのに何故か爆笑ポイント多数。
いちいちKANとカブるな〜(笑)

ちなみにグッズ・CD等を買ったら終演後に握手会に参加出来たんだけど
フツーに木山さんが審査員も努めた本に興味があったんで購入♪

伝えたいことがいっぱいあったけど後ろにまだまだ人がいっぱいいるいし、
自分自身、待ってる時にいつまでも話してる人には軽くイラッとキたし(苦笑)、
「ようやく生の歌声が聴けて感動しました!ありがとうございました!!!」
とだけ伝えて来た。

でも、単純に「コンサート」ってだけでないものを得たコンサートだった気がする。
もちろん、その得た物ってのは「感動」等も含まれてるけどそれ以外にもね。
まぁ、それはまた別の機会に。

とにかく本当に素晴らしいコンサート、歌声だった!

01.Good Morning
02.ミックスジュース
03.幻
04.Lie
05.パパイヤ(新曲・表記不明)
06.桜並木
07.イルミネーション
08.WAIT FOR YOU
09.I believe
10.horori (with Kumiko Aizawa)
11.ありがとう
12.永遠
13.home
<Encore>
14.over the rainbow
15.PIANO MAN
16.君という愛
<Encore2>
17.home(楽屋バージョン)
comments(6)    trackback(0) 修正
2009/11/02
解散はしてないけど閑散とはしてる

一つ前のエントリーを書いてて思い出した。

エントリーした段階ではバンド活動をしていれば(笑)
「誕生日前後の『夜の科学』とカブるんじゃないか」って恐れたんだ。
幸い!?今年もバンド活動なしで「年末猫町」の要素も持ってるんだろうけど。

ってか、GOMESはいつからバンドでライブしてないんだ!?
既に思い出せないほどご無沙汰。。。

まぁ、少なくとも一昨年の年末はバンドで演ってたか。
もっともその頃も集まるのは年に一度って感じだったけど(苦笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
「棄権」という選択

ちょいとそんな話が出たもんで♪

まぁ、ナンダカンダ言ってもアレだ。
オレなんぞまだまだへなちょこランナーだ。

けど、へなちょこだろうがドジでノロマなカメだろうが
「ランナー」でしょ。一応。
走ってりゃ、自分が言い張りゃ、その時点でランナーなんだから(笑)

そんなランナーライフの中で最もと言ってもいいと思うくらい
悔しいことの一つに「棄権」があると思う。

実際に自分もこれまでにレース直前に風邪をひいたこと、
レース直前に徹夜+深夜までの激務、寒い時期の雨等で
周りに止められたり、相当な覚悟が必要なレースもあったけど
スタートを前に棄権したことも、「ヤバイ」と思っても途中棄権したことも、
どちらも経験ないのがタイムや順位で自慢出来ない分、唯一の自慢かな。

エントリーしたからには棄権しない。
スタートしたからには棄権しない。

それなりに真剣にレースに出場するランナーなら殆どの人がそう思ってると思う。
それくらい「棄権」ってやっぱり悔しいことだと思う。

でも、同時に思うんだよね。
「棄権する勇気も必要だ」って。
矛盾してるけど。

今年の「東京マラソン」での松村邦洋がいい例でしょ。
時として命を失いかねない競技だしね。
(スポーツ全般そういう危険性あるんだろうけど)

急に何かって、ymd氏のライブっすわ(苦笑)
例年の流れから年末ライブは12/19、20だと予想してたのが
12/12、13だと昨日の帰り道に知ったもんだから
「13日ってレースじゃなったか!?」
「10月に続いてまたかよ〜!」って。

いや、ライブ自体も惜しいけど関西から会いたい人も来る方向だし、
前回飲めなかった分「年末こそ!」って約束をしたし、
「レースかも」って告げたら「そんなんイヤ〜!」言ってくれて。
ってか、俺自身も「そんなんイヤ〜!」だし。。。

ま、帰宅後に調べたら一週勘違いしてたっつーオチでしたが(苦笑)

でも、「ライブが生き甲斐♪」と言っちゃう俺にとってライブは特別。
そんな中でもGOMES(ymd氏)ライブは更に特別なのに
年末のライブは「ファン感謝デー」的な要素も含んでいるし、
自分自身「一年頑張った自分へのご褒美♪」と、
これまで12月はこのライブを中心に動いてたからね。
それだけに日程が発表されるまで他の日程をなかなか入れられなかったり。

そこまで「特別」なものでも既にエントリーしてるレース。
去年出て「来年も出る!」と誓ったレース。

GOMES(ymd氏)とマラソンとどちらが好きか聞かれたら迷うことなく
「GOMES(ymd氏)!」って答えますわ。

けど、そうじゃないんだよ。
違うんだよ。

GOMESの話を持ち出したからGOMESで例えるならば
どんなに時間を掛けても自分の作品には妥協を許さないymd氏。

正にそれ。

GOMES(ymd氏)ライブとカブって泣くことになっても
GOMES(ymd氏)ライブとカブって泣けるからこそなんだよね。

自分で決めたこと。
だからとことんまでやり通す。
妥協は許さないって。

とは言え、この先、仮に長いランナーライフを送ることになったら
棄権をせざるを得ない日がやってくるかもしれない。
けど、その時はとことんまでやってそれでもダメだったら
勇気を振り絞って正々堂々と「棄権」という選択をしようと思う。

半端な気持ちでの棄権。
そんなことしてたらランナーとして飛躍なんてしないでしょ。
自分との戦いなんだから。

去年の年末ライブでymd氏に貰った「走れ!」の一言。
だから俺は走るよ。
GOMES(ymd氏)ライブとカブって泣こうが。
comments(2)    trackback(0) 修正
秋なのに

お別れですか〜♪(ToT)
横浜が、ロッテの清水直行投手(33)を
トレードで獲得することが1日、明らかになった。
那須野巧投手(27)、新沼慎二捕手(30)との
1対2の交換が有力。
先発の軸を求める横浜と、左投手中心の補強を目指す
ロッテの思惑が一致した形。
交渉は最終段階で、今週中にも発表される。
これからの時期、移籍、トレード、戦力外等々あるのは覚悟済みだけど
具体的な話が出てくるとやっぱり。。。

ってか、直行を出すって来年は誰が「18」なの!?

ホントに来年は「新生千葉ロッテマリーンズ」になるんだな・・・
comments(2)    trackback(0) 修正
2009/11/01
シクラメン/Ferris Festival 2009

シクラメン/Ferris Festival 2009
野外ステージなのに降水確率80%・・・
でも、起きたら快晴だったから予報が変わったのかと思ったよ。
けど、夜はやっぱり80%でやんの(;´Д`)

そんなわけで一瞬、怯んだけど仮に大学側が雨天の為に中止の決断を下しても
決行すると信じて足を運んだラ族をそのまま帰すような3人じゃないしね。
だから豪雨をも覚悟でGo!

そうそう。ふと気付けば学園祭でのシクライブは初。
去年、どこかの行こうとしつつ断念した記憶はあるけど。

ちなみに学園祭の方はほぼ終了してた為(シクライブが締め?)
残ってたのは実行員らしき学生たちだけだったけど
学園祭って特有のノリあるけど今日のライブ。激アツ!

途中、「もっと前に来いよ!」って呼び寄せたらライブハウス並の密着度で
メンバーもステージのギリギリのところまで来て煽る、煽る。
しかも、途中から雨がポツポツと降り始めたもんだから
弾き飛ばさんばかりに更にヒートアップ!
過去、参加したシクライブの中でも1、2を争うくらい
熱かったんじゃないかってほどだし。

そんなんだから!?急遽、1曲増やすという嬉しいサプライズ♪
もう、雨でも雪でも降りやがれっ!
ココだけは凍えるのも忘れるほど熱ぃんだよ(笑)

それにしても土曜と日曜なら土曜の方がいいじゃん?ライブって。
実際、2Daysやったら土曜の方が売れ行きいいし。

でも、シクライブは「最高の日曜の夜にしましょう!」なんて言いながら
熱いんだけど笑顔が絶えない時間だからね。

だから、日曜のライブの後って「はぁ・・・明日から仕事だ・・・」って思いがちだけど
シクライブに至っては「よっしゃ!明日からまた一週間頑張るぞ!!!」って
思えるんだよね。自然と。
周りから見たら暑苦しいくらいに(笑)
でも、ホントに憂欝になりがちな日曜の夜だけど最高に楽しい時間だった!

余談だけどシクラメンとの出会いも野外で今にも雨が降り出しそうだったんだよね。
似たシチュエーションにふと運命の出会いを果たした日を思い出した。
ま、あの日は次にM里さんが控えてたからだろうけど(爆)

1.kamataッ子
2.はな
3.虹色
4.記憶
5.らいふ☆カーニバル
6.ありがとう
7.MUSIC

セトリは若干不安。
「らいふ☆カーニバル」の位置は多分あってると思うけど
その辺から異様なテンションになり始めたから記憶がトンでる(笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
   

+ pplog 3.27 +