TOP
昇順 / 降順
2007/12 diary
2007/12/31
今年最後に

今年最後に
来た。
休みに入ってからはサボりっ放しだけど(汗)
つーか、これが届くと急に緊張してくる…
なんだってばこんなシンドイことしてんだろ(苦笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2007年を振りかぶって

今年1年を漢字一字で表してみる。



ズバリこれでしょう。

1年持続したことやら、新たな目標が誕生したことなど
「ジョギング」に費やした1年だったことももちろんだけど
暴走しまくった1年でもあったしね。
今年はこれ以外に浮かびません。

まずはジョギング。
正月に自分の体重に驚いて居ても立ってもいられずに始めて、
軽い筋トレ等を取り入れるまでは着々と減ってピーク時で−15kg。
今はその時に比べて+4kgではあるけどこの1年で−11kg。
目標には到達しなかったけど上出来だったんじゃないかな。
来年はタイムの方を重視して更に頑張ろう♪

そして暴走。
遠征が長崎・奈良・仙台・大阪の4ヶ所。
参加は音楽関連が31本、演劇関連が12本、野球関連が21本。
改めて見ると自分で引く(苦笑)
でも、それだけ充実もしていたけどね♪

ちなみに仕事でも福岡・福山・大阪×3・名古屋・仙台・札幌と
9月以降はやっぱり走り回ってた1年だったなぁ。

これらの経験を基に来年は
「実」
な1年にしたいですな。

ほんじゃ今年1年お世話になった方たちありがとうございました〜♪
良いお年を・・・
comments(0)    trackback(0) 修正
2007/12/30
KGY

KGY
「空気グレートに読めない」の略ではない。
comments(0)    trackback(0) 修正
真冬の帰り道

真冬の帰り道
某所での忘年会。

アレコレはさておき。
生BGMが実はツボだった。

コレって邪道ですか?(笑)

まぁ、単なる偶然だったのでしょう。
後の選曲を見ると。

けど、イキナリ「愛は勝つ」は怖いから。
本気で身辺調査が入ったのかと思ったよ(苦笑)

と、そんなこんなありつつ帰途に着いたのですが・・・
年末のバタバタ期だしねぇ。
普段はバスターミナルまでマミー(笑)が
お迎えに来てくれるのに今日は却下。

かと言ってタクシー使うのもアホらしいので
1時間近く掛けて歩いて帰って来ました。

まぁ・・・ぶっちゃけ・・・酔っ払いですから・・・
農道メインで誰に迷惑掛けるわけでもないしね。
広瀬香美にテンションがアガりまくりで
歌いながらってか、熱唱しまくりで帰宅。
住宅街なら即通報なんだろうな。ありゃ。
でも、誰一人すれ違いませんから〜(笑)
それどころか民家が皆無(汗)

ちなみに元旦も5日もそうなる予定。
普段は住み心地の良さを感じるけども
こういう時に不便さをつくづく感じる。。。

ま、いっか。
星空の下で熱唱出来るんだから(苦笑)

ってか、ハード!
むしろハード!
何よりもハード!
それにつけてもハード!

と、意味無く連呼してみる(笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
奇跡のショット

紹介し忘れてた。
画像を勝手に貼り付けるのはさすがにまずそうなので・・・

コレ

かなーり癒されるのでご覧あれ♪
見れば見るほど笑えてくる・・・(笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2007/12/29
時間の問題棚ぁ・・・

本日、自分の部屋の大掃除♪

したのはいいのですが・・・
大掃除する度に頭を抱えてる気がするな(汗)

一昨年CD棚を買い足したばっかりですが、
既にキャパまで残り僅かとなりました(汗)
これじゃ来年の今頃まで持たないと思われる。。。

さて、どうしたものか。
これ以上は棚を置く場所は無い。
残された道は聴かないCDは処分しろってか?
けど、CDなんて二束三文にしかならないし
何よりも聴き込んではなくても思い入れはあるし
あんまり処分したくない代物なんだよなぁ。
でも、トールケースのDVDすら危うくなってきた(汗)

そもそも微妙に違う二つが並んでるのが気に入らん!
同じのだと思って選んだのに〜(涙)
つーか、埋まると思ってなくて余裕コいたけど
こんなことになるなら最初っからもっと大きいのを
選んでりゃ良かったとつくづく思う。。。

CDの棚を買う際はかなり大きく見積もった方がいいっすよorz
comments(0)    trackback(0) 修正
三部作

三部作
KAN了〜♪
comments(0)    trackback(0) 修正
二枚目

二枚目
DVDがね。
映ってるオッサンはどう見ても三枚目(笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
基本

基本
シャツイン(´∇`*)
comments(0)    trackback(0) 修正
2007/12/28
一筆入魂

なんて大袈裟なもんではないけれど。

以前は年賀状に力を入れてたんだけどねぇ。
自分がもらって嬉しくなるような物になるように凝ってたし、
何よりも早くから準備してたのに電子化が進んだのもあってか
年々そんな気持ちが薄れてゆく・・・

が。

仕事関係はともかく(オィ)仲のいい人、なかなか会えない人・・・
ん〜。追求していくと毎年やりとりしてる人ってとこか(苦笑)
は、やっぱりメール等ではなく年賀状を送りたいじゃんね。
こんな時代でも。こんな時代だから。

で。

こうやって電子化が進むにつれて文字を書く習慣ってのが減ってるし、
手紙を書くなんて行為は皆無に等しいじゃんね。
なので以前からそうしてたけどここ数年はよりこだわってるんだよね。
「それぞれに合わせた手書きのコメントを入れる」ってことに。
ま、スペースの関係上、一言程度なんだけどね。
でも、打ち出しただけの無機質な物じゃ味気ないじゃんか♪

今では毎年欠かさずやり取りしてるような人も随分と減っちゃったから
あっと言う間ではあったけどこの時期まで放置していたものの
一気に書き上げて無事投函。どうにか全員元旦には届くかな♪

さ〜てと。
まだまだ年内に片付けるべきことはあるしやっちゃわないとな。
明日が勝負!
comments(0)    trackback(0) 修正
アイロンビーズ

彩っぺブログに載ってたアイロンビーズ。

・・・

スゲー面白そう(笑)

でもこんなキレイに作れないんだろうな(汗)

アイロンビーズ アイロンビーズ
comments(0)    trackback(0) 修正
2007/12/27
2007ニュースベスト10

10位 「ap bank」にKAN出演が決定!
1年越しの願いが達成したと大喜びしたのにね。
別枠でランクインしてるけどあんなことになるとは。。。
だけど、それでもこの喜びは大きなものだったし
自分の目で耳で体験出来なくても今年の重大ニュースの一つ♪

09位 念願の「ヤッサ」初参加
これも年々想いを募らせてたイベントだったからねぇ。
それがようやく参加出来たしセットリストも非常に濃くて
夏の終わりに相応しい最高のイベントだった!

08位 今更ながら広瀬香美にハマる
「まさか」でしょ。自分が一番そう思ってるし(苦笑)
でも、曲は言うまでもないし、声だってそうなんだろうけど
あの声は生で聴いたらホントにヤバイんだってばさ!
ライブで鳥肌立ったの久々なんじゃないかな〜。
それくらい「聴かせてくれる」アーティストでした。

07位 ロッテ平下オリックスに移籍
他にも印象に残った出来事はあるけどロッテ関連で唯一のランクイン。
一軍と二軍を行ったり来たりで技術面ではもう少しだったのかもだけど
「姿勢」がホントに熱くさせてくれたからねぇ。
だからこの先もずっとロッテユニでのプレーを見たかったけども
新天地で一軍定着で活躍して欲しいものだ。

06位 ZARD死去
未だに信じられない出来事だけどね。
そして今でも「惜しい」って悔しくなるけど。
あの時、15周年のベスト盤は買ったけど映像も永久保存したいしね。
いずれライブ盤でも買って色褪せないようにしたい。

05位 「ap bank」初日・2日目中止
はい、「ap bank」ネタ2つめの登場♪
開催自体が重大ニュースに入るほど楽しみにしてたフェスだしね。
それが台風直撃で中止ともなればショックだって。。。
でも未だに「あの決断は素晴らしい!」とも思う。
そんなフェスだけに今後もずっと続いて欲しいものだ。

04位 禁煙生活開始
これも今年を語る上で外せないでしょ。
年が明けた頃には考えもしなかったことなんだけどねぇ。
それどころか10年間考えたこともなかったのに。
大きな決断も小さなきっかけが大事だと痛感した出来事。

03位 憧れの長崎&KANゆかりの地の旅
今年は旅づいた1年だったし、ライブに芝居に野球にと
本当によく駆けずり回った1年ではあったけどやっぱりコレ。
長崎には8年間ずっと強い憧れを持ってたからね。
しかも「行って拍子抜け」ってのはよくあるパターンだけど逆。
本当に街並そのものが素敵で何度でも行ってみたい街♪
それと急遽組み込んだ福岡でのKANのゆかりの地めぐり。
こっちもいつかはやってみたかったことだったし
自分の願いが叶いまくった夢のような3日間だったよ・・・

02位 吉田美和の夫病死
やっぱり、どうしても、焼きついて離れないんだよね。  
あの嬉しそうな顔、幸せそうな顔、楽しそうな顔が。
なのに3日後にこんなことになるなんてね。。。
ここ数年すっかりドリカムからは離れちゃってたけど
ライブそのものも本当に良くて再び熱が上昇しそうだったのに
この一件で2人のプロ魂やファンを想う気持ちなどなど
長年愛されてきた理由が分かったし改めて応援したいと思えた。

01位 ジョギング開始・マラソン大会出場・1年継続
そして、そして、1位はやっぱりコレ。
自覚あるけど熱しやすいからね。
それだけにすぐに冷めてしまうものだって多々。
ぶっちゃけジョギングもそうなると思ってたし(苦笑)
でも、追い詰めたり、逆に小さなことでも楽しさを見出すことで
♪どうにかこうにか胸焦がし走り続けて来たよ(「ランナー」by渡辺美里)
今となっては減量は二の次だし、楽しさばかりじゃないけど
「自分がどこまで出来るのか」っていうことに自分自身興味アリ。
だから少しずつハードルを上げながら今後も挑戦を続けて行きたい♪


意識したわけじゃないけど見事に音楽・野球で8個。
この1年(ってか自分自身?)を物語ってるね(苦笑)

けど、こうやって改めて振り返ってみると色々あったんだね。
嬉しいことも、そうじゃないことも。
以前よくやってたけど「年間ベストアーティスト」を決めるとしたら
今年は迷わずドリを挙げたい。
聴き込んだり、ライブ行きまくったりなんてしてはないけど
あのライブで、あの直後の旦那の死で、沢山の愛情を感じたしね。
歌への愛情、ファンへの愛情、旦那への愛情。
そういう部分にものすごくホットにさせられたしね。

それとプライベート絡みはいずれもジョギング関連だけれど
これは来年の今頃に振り返った際にもランクインするように
継続して行きたいし、マリンマラソン後に新たな目標を見つけたい♪
comments(0)    trackback(0) 修正
生きてく強さ

何だか最近UPしまくりだな(笑)

GLAYのTERUが事故を起こしたってニュースが出てたけど
某所で「羨ましい!」「私も轢いて〜」等のコメントを多数見た。
そんなにお望みならここではない、どこかへ行っちまいな♪
しょーもない奴らめ( -д-) 、ペッ
comments(0)    trackback(0) 修正
ひとりごと

神戸って2万以内で行けるんだね(爆)
ヤバイ。悪い症状が出始めた・・・(汗)
comments(0)    trackback(0) 修正
2007/12/26
この愛はメッセージ

鮮度が落ちてしまったけど冷静な状態で書いておきたかったのでこのタイミングで書きます。

秋から冬に掛けて全国数ヶ所の小さな会場にて
「おばさんたちが案内する未来の世界」という映画の上映が行われた。
そして、その映画に使われるBGMは小沢健二による生演奏だった。

最初にこの情報を知った時は形振り構わず情報収集をした。
しかし、これだけ情報が溢れたネットが浸透しているにもかかわらず
「デマではないか」と疑ってしまうほど情報が皆無に等しい。
そんな中で既に削除されたページのキャッシュにあった会場に
直接TELをしてみてどうにか情報は得れたものの気になることが。
この辺りから自分自身も「迷い」が生じていたのかもしれない。
(異常なくらいなまでの警戒&情報の漏れを恐れられた)

映画の内容はドキュメントタッチなものでハッと気付かされるものがある
大変素晴らしいものだったと聞く。
それは「小沢健二ファン」のほとんども共通の意見。
しかし、「小沢健二」に対する意見は様々だった。

その中の一つに
「宗教的な要素を感じた」
というものがあった。

ここ数年は漠然としか見えてこない彼の姿ではあったけど
自分も同じことを感じずにはいられなかった・・・

いや、あくまで「宗教」だし、
信教の自由が認められている以上、
何を信仰しようが、宗教音楽をやろうが彼の自由だろう。
ただ、自分もある意味では彼の音楽を信仰していた身。
それだけにずっととまどいを感じてた。

「あの頃の小沢健二はもういない」

参加者の中ににそう言う人がいた。
自分も分かっていたのかもしれない。
だから躍起になってようやく情報を得たのに
抽選漏れにどこかホッとしたのかもしれない。
やっぱり心の奥では「認めたくない」って気持ちがあるし、
微かな期待があるから目の当たりにしたくなくて。

カタチは多少変わってしまったかもしれない。
けど、小沢健二が発信するメッセージに変わりはないんだよね。
でも、信教の自由同様に今はあの頃のように
「続きをもっと聞かせて!」とは思えなくなってしまった。

今の姿に「小沢健二らしいな」と思うし、そんな生き方が羨ましくも思うけど
「刹那」がリリースされた時点で自分の中にある
ミュージシャンとしての小沢健二は完結したのかもな。
とは言え、「さすが奇才」ってクスッと笑えてしまうけれど(苦笑)
comments(25)    trackback(0) 修正
reboot

飲み会・ライブ続きの為に中6日でジョギング。

う〜む。想像以上に体が重い。。。
ずっと軽くのジョグだったけど今月に入って
タイムを測定し出したから顕著に表れる。
その結果、遂にタイムダウンorz

つってもちょっとホッともしたんだけど。
縮める為にかなり無理して走ってたし。
お陰でこれで力を抜いて走れる♪

・・・ってわけにもいかないけれど
でも精神的には楽になったかな。
日に日に縮めないでも徐々に縮めようって。

けど、あれだけ体が重かったのに落ちたのは
1分程度だからビックリ。

速くなってる証拠?
それとも普段から重いってことか!?(笑)

年末年始は休足日が増えちゃいそうだけど
なるべく時間を見つけて走るようにせんとな。
comments(0)    trackback(0) 修正
2007ライブベスト5

年末だし。年末だから。

※登場の順番は開催順であって順位ではありません。
※複数公演観たアーティストはベストライブを挙げております。

01.27 山田稔明 at 北とぴあプラネタリウムホール
ナンつーの?新食感???←食い物じゃねーし
プラネタリウムを見ながらのライブも初めてなら、
ストーリーと共に進んでいくライブも初めてだったし、
あらゆる要素の融合がもの凄くいいカタチになってた。
あんなにも癒し効果抜群なライブは初めてだったし
終演後もしばらく夢見心地(寝ぼけ状態?)だったっけ。


03.24 広瀬香美 at 渋谷C.C.Lemonホール
「弾けた」って意味では今年1,2を争うライブ。
この一ヶ月前に招待券が当たったから行っただけのはずが
まさかこんなにもどっぷりハマるとは・・・
それくらい聴かせて、魅せて、笑わせてと
観衆を楽しませるツボを心得てるし
つくづく「本物」だと感じさせてくれるアーティスト。


04.15 KAN at 旧香港上海銀行長崎支店記念館
これは会場の雰囲気や旅への思い入れも含めてだけど。
でも、憧れの長崎で、歴史ある建造物の中で、
そしてキャパ100人程度の小さな空間の中で
KANの弾き語りが聴けて昇天しないはずがない。
そんなほっこりとした幸せを感じたライブだったなぁ。


07.29 渡辺美里 at 横浜みなとみらい新港埠頭特設ステージ
これはホント「夏のキセキ」でしょ。
あの攻撃的(笑)なセットリストだけでも充分なのに
自然や横浜という土地が生む数々の演出に加えて
狙ったかのような終演直後の激しい雷雨と
何もかもがドラマチックだったでしょ。
それにしてもあのシャボン玉は幻想的だった・・・


09.23 Dreams Come True at 国立競技場
これはあの場にいた人の多くも感じたと思うけど
6万人収容の巨大な会場ながら距離を感じないんだよね。
それはステージの設計や演出による効果ももちろんあるけど
何よりも2人の人柄とファンを想う気持ちがそうさせたもので
それをビシビシと受けて幸せにさせられちゃったライブ。
なのにその直後に。。。
この時の美和ちゃんの姿は決して忘れることがないだろう。


この他にも長年行きたいと思っていた工藤静香や
ウルフルズのヤッサに行けたことも感動的だったっけ。

と、「念願」とか「初めて」とかなライブも多い1年だったなぁ。
まぁ、単純に自制心がぶっ壊れてたんだろうけど(苦笑)
でも、お陰で「得た」ものも多かった気がする。

さて。来年はどうなるのかねぇ?
とりあえず2月の「念願」が当面の糧かな。

って、来年はもう少し抑えようと思ってはいるけど
この様子じゃ無理か・・・(苦笑)

明日は「2007ニュースベスト10」♪
意識せずクローズアップしたのにほぼ音楽ネタなので
あんま代わり映え無さそうですが・・・(苦笑)

ちなみに芝居・野球部門も途中まで書いてたのに
メンドーになってボツにした(笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
らしさ

ある場所での「マナー」「モラル」についての討論にて
当事者が表れてそれらの行為を「違反です」という
知り合いに対して「あなたらしくもない」と言う人が。

「善」と「悪」に仲や縁が関係あるのか?
「らしさ」で片付けるべき問題なのか!?

「ある人を思ってした行為」
そう言っても「ある人」が追い詰められてしまってる以上
所詮は自己満足・自己陶酔に過ぎないんだよね。

自分の息子・娘世代が中心の場で何だかなぁ・・・
comments(0)    trackback(0) 修正
yes

新曲のジャケット発表になったんだね。
しかも試聴も出来るらしい♪

試聴はまだ会社にいるから出来ないけど
ジャケットを見た感想。
久々に自然な感じでいいんじゃない?
ここんとこ作り込み過ぎた感じ(顔を・爆)で
正直、苦手なものが多かったんで(汗)
こういう方が「べっぴんさん」度が引き立つと思うのにさ〜。

そもそもタイトルを見た時に思ったんだけど
少なくともシングルでは珍しいくらいシンプルじゃね?
それが逆に楽しみだったりする。今作は。

って、書きながら思い出したけど「トマト」も充分シンプルだったな(苦笑)

comments(0)    trackback(0) 修正
2007/12/25
クリカン

ふ〜じこちゃん♪

ってなわけで(?)クリスマスのKANコンサートにてライブ納めです。

いや〜、実に濃い四日間でした。
自分にとって特別なアーティストばっかだったしね♪



















明日仕事したくないヽ(´▽`)/
こういうのダメだね。
再生に時間かかって(苦笑)
ま、あと三日だ。
テキトーにやっとけ(´▽`*)

そうそう。和服の人を二名目撃。
ちきしょー。札幌がなきゃ羽織り買ったのにヽ(`△´)/
comments(0)    trackback(0) 修正
KAN/Premium meets Premium

4日連続ライブの締めです。
今年のライブ納めです。
すなわち「オチ」です。
ならばこの方しかいないでしょ〜(笑)
ってことで真打ち登場♪

で、今日。
チケット自体も即時SOLD OUTでレアだっつーのに
20倍以上の倍率に競り勝って2列目です。
どうしましょヽ(´∇`)/

いや、この4日間いずれも会場自体そんなに大きくないんだけどね。
でも、吐息の音まで聞こえてきそうな距離ってやっぱり違うでしょ。
この4日間は幸いいずれも3列目以内で観れたので夢の中でした(´∇`*)

って、3日間のまとめよりKANですね(汗)

今回は3人のサポートを入れてのアコースティック形式とのことだったが
最初はKAN1人での弾き語り。
故に聴き慣れた曲が続きます(苦笑)

が。

22日の横浜でのイベントライブで歌ってたから
「その流れを引き継いで歌ってくれ!」と思っていた「長ぐつ」を
メンバー登場後に歌ってくれたよ(ToT)
しかも「言えずのI Love You」、「悲しみの役割」と
オリジナルベストに入れちゃう曲が続いて今日も昇天ヽ(´∇`)/

ついで(かよ!)に言うと「プロポーズ」。
特別に好きってほどの曲でもなかったけれど
生のピアノに乗せて聴くとたまらんね。
今日を境に好きな1曲になりそうなほどっすわ。

飛んでアンコール。
本編ラストが「今年もこうして二人でクリスマスを祝う 」だったから
聴けないと思っていた「KANのChristmas Song」!
ちなみにアフロのヅラにクリスマスツリーをぶっ指して登場(爆)
お辞儀をする際は落ちないように押さえながらだったし(苦笑)

と、

本編は終始アコースティックな雰囲気だったけども
アンコールで盛り上げて「次は何が来るか♪」と楽しみにするも
これにて終了(汗)

正直、全編通すと文句無しってくらいにいい内容ではあったけど
この終わり方は消化不良で呆気に取られた。。。
挨拶もそぞろに掃けたからヅラを取ってまた出てくると思ったしね。

ただ、これまで自分が参加してきたKANライブと言えば
弾き語りがほとんどで曲目があまり代わり映えしなかったので
弾き語りをしつつも、サポートも入れてるから初めての曲も多かったし
何よりも聴きたいと懇願してた曲の幾つかが聴けてホント嬉しかった♪

次はバンドでのツアー。
こちらでも今まで聴けなかった曲を期待したいね。
つーか、聴きたい曲が多過ぎるんだよ!KANは!!!

01.東京ライフ
02.君を待つ
03.まゆみ
04.50年後も
05.永遠
06.カレーライス
07.長ぐつ
08.プロポーズ
09.言えずのI Love You
10.悲しみの役割
11.Autumn Song
12.世界でいちばん好きな人
13.スターダスト(カバー曲)
14.雪風
15.今年もこうして二人でクリスマスを祝う
-Encore-
16.KANのChristmas Song
comments(0)    trackback(0) 修正
ハマリQ

ハマリQ
もうすぐ始まる〜(´∇`*)
comments(0)    trackback(0) 修正
2007/12/24
広瀬香美/Winter Tour 2007〜2008「香美別邸」

聖夜に昇天ヽ(´∇`)/
なんだろな。あれは・・・

そんなわけで3日連続の恵比寿DEヱビスビール♪(笑)
今日の肴は香美姐さんです。

まずは席。
3列目であろうことは分かっていたけど(←「C列」なので少し疑ってた)
ほぼ中央な上に通路側とベストスポット。
そして何よりも近い。むしろ近過ぎ(汗)

そんなわけで緊張しながら開演を待っていると遂に暗転!
その直後に懐中電灯を持った係員に案内される人が横を通るから
「遅刻ですかぃ!」とか思ってたら本人だった(爆)
おぃおぃ。スカートが腕に当たったし(汗)

そんなこんなの1曲目。
本来ならメチャメチャ驚いたんだろうけど・・・
家を出る前に見たファンサイトの掲示板に堂々ネタバレカキコ(汗)
ネタバレ掲示板とわざわざ分けてるのに書く神経が信じられん(-_-;
そんなわけで咄嗟に閉じたものの1曲目と「幸せになりたい」だけ知っちゃった(涙)

ま、気を取り直してレポ。
1曲目から弾き語りには合わなそうな「ストロボ」(笑)
でもアレンジに背筋をゾクゾクさせられた(汗)

続く「二人のBirthday」。
アップなアレンジで激しい演奏ではあったけど最後は足を上げて
ヒールで弾く姿に鳥肌立ちまくり!
ただ・・・純白のドレスを着ていることをお忘れなく!!!(爆)

他に気になった曲を挙げるとまずは「ピアニシモ」。
懇願してた曲な上に弾き語り。ヤバいから(汗)
最初からずっとだけど背筋がホントにゾクゾクして身震いしてまう。
それくらい感無量な瞬間で思わずホロホロとキたほど(汗)

続いて「I wish」。
これも懇願してた曲ではあるけれど・・・
途中で突入したアカペラコーナーでの披露。
故に最初は「弾き語りで聴きたかったのぃ!」と思ったりしたけど
196声もあって1曲辺り平均18時間掛けて録ったというオケに乗せての歌声も圧巻。
何よりも手を伸ばせば届きそうな距離。
ここでまたしてもホロホロと(汗)

それから「Serch−Light」。
正直、特別好きな曲ではなかったけどナニコレ・・・(汗)
「聖夜に嘘はイカン。だから正直に言ってみ。メカだっぺ?」
と、しつこく問い質したい(笑)
いや、この人の声域と声量はやっぱり桁外れ。
広瀬香美か吉田美和かって感じでしょ。
日本人でここまでな人って。
近くで嗚咽と言ってもいいほど号泣してる人がいたけど納得・・・

それからコテコテだけど「ロマンスの神様」と「ゲレンデがとけるほど恋したい」。
格好良いの何のって。楽しいの何のって。
そしたらホロホロどころかボロボロに(汗)
あの演奏を目の前で見せ付けられたらシビれるて・・・

てな感じにあっという間の2時間半。
イヴの夜に相応しいライヴでした。
むしろLa・イヴです←意味不明

席が良かったのも大きいけど改めてこの人のエンターティナー性を強く感じた。
弾き語りライブだからって即興で作った曲に乗せてMCすっか?(苦笑)
ちなみに「可愛い」「綺麗」って声が上がるほど即興でメロディが浮かぶそうな(爆)
ついでに「近くで見ても案外平気でしょ?」ですって(激爆)
女王キャラで来たかと思えば何?この自虐っぷり(苦笑)

そうだ。「promise」の時にステージから降りて(超目の前で!)
客席を歩いて歌い出したから針が振り切れそうになったけど
目指した先は車椅子で見ていた人たちの元。
一人一人に丁寧に歌いかけた上にその内の1人に
香美様ビーム」(笑)をプレゼント。
この頃には弾き語りのはずが熱くなってたけど暖かくなった瞬間。

まぁ、今となっちゃ他にも身近にいて慣れっこですが・・・(笑)
どこか上から目線な部分もあるんだよね。広瀬香美って。
けど、それが全く嫌味じゃなくて、自信から来るものに感じて、
そこがカッコ良くもあったりするんだけど、
でも、根はすごくファンを大切にする謙虚な人で、
また、ファンより何より自分が楽しんじゃってて、
ライブ経験はデビュー15周年の割には極端に少ないけど
自分の「カタチ」をしっかり確立してるんだよね。

はぁ・・・。
また「別邸」にお邪魔したい(爆)
けど、東京は今日が最終日。
しかも名古屋はKANの札幌とカブってる。
つーことは年明け早々の神戸かぁ・・・
って、ダメ!ダメだぞ。我慢だ、我慢(汗)

ちなみに会場は昨日紹介したイルミネーションの先。
そう。ライブ後はそこを通って帰るのです。
正に♪幸せは冬にやってくる〜な「真冬の帰り道」っすわ。

そうそう。事前に「プレゼント付」となっていたけど
その内容はフリース素材のマフラー。
ん〜。どでかリラに巻いて撮ろうとしたけど回らず(笑)
アイツってばどんだけ首が太いんじゃ・・・(汗)
広瀬香美/Winter Tour 2007〜2008「香美別邸」

そう言えば・・・
GOMESライブってチケットが存在しないことも多々なのです。
それが続いたせいもあるのかな。
チケット持たずに靴を履いてた(笑)
あぶねー!気付いて良かったよ(汗)

01.「ストロボ」
02.「二人のBirthday」
03.「ピアニシモ」
04.「幸せになりたい」
05.「Tomorrow」
06.「Santa Claus is Coming to Town」
07.「愛はバラード」
08.「I Wish」
09.「promise」
10.「Search-Light」
11.「サタデー☆ラバーズ」
12.「ロマンスの神様」
13.「ゲレンデがとけるほど恋したい」
14.「Dear」
comments(6)    trackback(0) 修正
メリクマ

メリクマ
着々と巣立ってます(´∇`*)
comments(2)    trackback(0) 修正
2007/12/23
GOMES THE HITMAN/猫町オーケストラvol.14〜木枯らしのアルペジオ

今年も「GOMES納め」致しました。

GOMES THE HITMAN/猫町オーケストラvol.14〜木枯らしのアルペジオ

年末猫町も2日目。
バンドとしては仕事納めです。

が。

始まる前にふと気付いた。
フルメンバーでのワンマンは今年初じゃん!
だけど、納め・・・(苦笑)

でもね、ライブの感想にも通ずるから書くけど
ソロやkickingbirdsがあるからそんな気しないと思いつつ
やっぱりバンドのメンバーが揃うと違うんだよね。
もっと言うとけっちゃんがドラムで
ymd氏もエレキを掻き鳴らしまくってると
「GOMESってこんなにカッコ良かったか!?」
と思うほど今更ながら改めて見惚れるんだよね。

それぞれ他のサポート等もあるし、
ソロでのアコースティックな感じや
kickingbirdsのバンドとも違う編成もいいし、
あれはあれで続けて行って欲しいから、
レコ発や年末になるとフルメンバーが集うっていう
今のペースってすごく理想なのかもしれない。
このペースだと「ymd氏の作品」ってだけでなく
「GOMES THE HITMAN」の魅力を再認識するしね。

そんな今日の内容。
目玉企画として「GOMES THE HIMAN in arpeggio」   
の再現があるわけですが・・・
正直、本人も昨日から言っていたけど技術的な面では
素人の自分にも今との違いが歴然に思う作品。
けど、それを除いては今でも古さを全く感じない作品だったのに
改めて一気に演奏されてつくづく思ったんだよね。
「初々しい」って。
違和感など全く無かったと思っていたけれど
やっぱり今とどこか違うんだろうね。
根本はあくまで同じだけれど。

「変わること」と「変わらないこと」。
「今」はものすごく重く感じる・・・(謎)
けど、GOMESはいいバランスで変わりつつ、変わらずにいて、
10年前の作品の再現によって見えて来たものもある気がする。

はぁ。
そんなこんなでいつものアレです。
ぽっかり穴が開いた感じ(苦笑)

ウザいくらいに何度も言ってるかもしれないけど
GOMESのライブに来ると本当に感じるんだよね。
好きな音楽を生で聴けることの幸せ、喜び、贅沢を。
そんな今年最後に相応しいスペシャルな2日間だった。

1.自転車で追い越した季節
2. 北風オーケストラ
3. サテライト
4.星に輪ゴムを
5.手と手、影と影
〜talk with 宮子和眞
【GOMES THE HITMAN in arpeggio】
6.僕はネオアコで人生を語る
7.朝の幸せ
8.レモンひときれ
9. tsubomi
10. オレンジ〜真実
11.遅れてきた青春
12.寒い夜だよ
13.青年舟に乗る〜覚醒ロック
14. クリスマス・イブ(山下達郎のカバー)
16.7th avenue
17. シネマ
18.memoria
19.拍手手拍子
20.饒舌スタッカート
21.hanalee
22.Sweet December
23.ホウセンカ
En.雨の夜と月の光

-------

年末猫町がここに移転(三年目くらい?)してからずっと
あの匂いに惹かれてたけど遂にカレーを食した♪
つーか、ライブハウスで「米」を食う日がくるとは・・・(笑)

-------

恵比寿ガーデンプレイスで開催中の
Baccarat ETERNAL LIGHTS 2007-歓びのかたち-
バコラバカラのシャンデリアは近付いてみるとやっぱりスゴいです。
GOMES THE HITMAN/猫町オーケストラvol.14〜木枯らしのアルペジオ GOMES THE HITMAN/猫町オーケストラvol.14〜木枯らしのアルペジオ

まぁ、明日も恵比寿・・・
ってか、ガーデンプレイス内でライブですがね(´∇`*)
イヴにピアノ弾き語りでのライブ。
GOMESに負けず劣らず聴かせてくれるんだろうなぁ・・・

-------

あ”−−−−−−−−−−−−っ!
「トリツカレ男」持って行ってたのに渡すの忘れてたorz
comments(0)    trackback(0) 修正
サンタの贈り物

ってとこか?

区切り線つけて今日の日記に書こうかとも思ったけれど
レポにそれはしたくなかったけど一言書きたかったので・・・

先日、いくつか過去のコンサートパンフレットを処分すべく
ヤフオクに出品したのだけれどビックリ。
あるパンフが¥6500−、
別のパンフが¥18500−で落札された(汗)

共にある程度レアなことは分かってたけど
数があるからヤフオクに出すのも面倒だし
「B●●K ●FF」等にまとめて売ることも考えたけど
それだと恐らく10円の世界っすわ。
それがこの2冊だけで¥25000−。

価値観って分からないよね。
興味ない人にとっちゃタダでも要らない物がコレだもの。

そんな自分も単純に部屋の整理をする為の出品で
「レアさを考えりゃ定価くらいになればいいや♪」
と、考えてたのに後者は開始価格3万の出品もあったし(汗)
それを2千から出してるってスゲー良心的な出品者じゃね?(笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
デブだ

デブだ
の略ではありません。

おぉ〜!休み前に来てくれた♪
年末年始はぐったりしまくろっと(´∇`*)
comments(2)    trackback(0) 修正
2007/12/22
GOMES THE HITMAN/猫町オーケストラvol.14〜五線譜のサテライト

やっぱり年末猫町は格別だなぁ・・・

1曲目から久し振りの「街をゆく」に興奮したのに、
次から次へと高揚(略してKY♪)する曲の嵐。

印象に残った曲をクローズアップするとまずは「思うことはいつも」。
このブログのカテゴリの「思うこと」の由来となった曲でもあるほど好きだし、
ライブで聴いたのはいつ以来だろうか。
思い出せないほど久々だったと思うし、やっぱり良いんだよね。詩が。
(今、気付いた。カテゴリ毎のバナーに引用してる詩はGOMESが最多らしい)

続いて「週末の太陽」&「青年舟に乗る」。
ここ数年、夏になると「この曲が好き!」と言っている気がするけど
共に生で聴いた記憶がない(全曲演奏ライブで聴いてるはずだけど)
でも、この手(どの手?)の曲は最近はめっきりやらなくなってたので
叶わぬ夢なのかと思ったりもしていたのに・・・
最近ではリクエスト形式の猫町もご無沙汰だった気がするけど
こういうコアなところをチョイスしてくる辺りがみんな素晴らしい!

そして「忘れな草」。
数日前に「そういや最近めっきり歌わなくなったなぁ」と
思ったばかりだったんだよね。
一時期は定番曲だったのに。あんなに名曲なのに。

始まる前にちょろっと話してたんだけどね。
最近じゃ「そういやGOMESってバンドだったんだよね(笑)」と思うほど、
バンドとしてのライブは貴重なものになりつつあったりするけど
毎年この時期には少なくともバンドとしてのライブをやってくれるし
ソロでは聴けないような曲を聴けることはもちろんだけど
言葉では言い表し難いあの空気感がやっぱり好きだ。
メンバーも「感謝祭」と位置付けているけど
そんなメンバーのファンに対する感謝の気持ちとか以前に、
「今年も頑張ったからこのライブが観れるんだ」という
自分へのご褒美感覚で挑めるのが年末のこの時期には嬉しい。

そうそう。どうしても視線を向けちゃうんだけども
パーカッションって耳だけでなく目でも楽しめるし
そうやって体感するほど奥深さを感じる。

それと最近つくづく感じる。
ymd氏が自分の曲を絶賛するのと同じように
「よくぞGOMESを発掘した」と自画自賛したくなる(笑)
それくらいGOMESは自分にとって特別なものなんだよね。

久々に参加のアッキー
相変わらず低姿勢で謙虚な好青年(笑)
アッキーが加わるライブはフルバンドとも違う安心感みたいなものがある。

これまた恒例のプレゼントコーナー。
特等のウクレレが一番違いだった(ToT)
つーか、ウクレレよりあのイラストが欲しい。。。

GOMES THE HITMAN/猫町オーケストラvol.14〜五線譜のサテライト
毎年恒例の堀越さんお手製クッキーに今年はカードがプラス。
これもお手製っていうんだから驚く。
カード自体も可愛いけど毛糸で綴ってるのがいい感じ♪

GOMES THE HITMAN/猫町オーケストラvol.14〜五線譜のサテライト
かなり前から狙ってはいたけれど今回は誕生日ではなく
マリンマラソンの日に合わせてサインをしてもらった。
しかも想像以上に丁寧に描いてくれたので
後ろに並んでる人たちに申し訳なく思えて来たけど(汗)
でも、どんなメッセージよりも強い応援に繋がる。


1.街をゆく
2.ねじを巻く
3.思うことはいつも
4.週末の太陽
5.猫のいた暮らし
6.光と水の関係
7. 青年舟に乗る
8.黄昏れ夕暮れ夜明け
9.恋の見切り発車
10. 明日は今日と同じ未来
11.手と手、影と影
12. ドライブ
13. 愛すべき日々
14. 忘れな草
15.男なら女なら
16.happy ending of the day
17.娘よ
18.sweet December
19.言葉はうそつき
En.夜明けまで
comments(0)    trackback(0) 修正
2007/12/21
4連投

明日から4日連続ライブ♪
しかも整理番号1、整理番号1、3列目、2列目と
アリエナイことになってんですが・・・(笑)

まぁ、明日も仕事なのでスロースターターだけど
でもやっぱり今日は頭が働かなそうヽ(´▽`)/
早く帰りてぇなぁ・・・←まだ始業15分
comments(0)    trackback(0) 修正
利点

リッテン調査団♪(寒)

何の利点?
五本指ソックスの利点です(笑)

気付けば基本は五本指ソックスです。自分。
最初は一足のみ持ってたのがカレコレ1年くらい?
持ってる靴下の半分以上が五本指。
それ故に他人の家にあがる際や店で座敷に通された時など
「ヤベ」って恥ずかしい思いをすることもしばしば(笑)

ん〜。何だろうなぁ。
何となくなんだよね。何となく。
1年も履いていながら。

しかしだ。

最近になって思わぬ利点を発見。
ズバリ「指が擦れません」♪

いや、コレが侮れんのだよね。
この前、フツーの靴下で走ったら指同士が擦れてヒリヒリして。
まぁ、靴のサイズが足に合ってないのかもしれんが(汗)
ただ、いずれにせよ五本指なら平気なんだよね。

ん〜。颯爽と走ってるランナーたちも靴を脱げば
五本指ソックスがひょっこり顔を出すかもしれませんぜ(笑)

そんなこんなで「オヤジ臭っ」と感じつつも五本指を愛用し続けんべ〜っと。
あ。そーいやマサムネも五本指ソックス愛好家なんだよね(笑)

-------

夜はカモメな忘年会。
今年も1年お疲れ様でした〜。
あと一歩振るわなかったけどエキサイトした1年でした♪
comments(0)    trackback(0) 修正
中島真奈美「家族のたからもの」

ミチブロを読んで絶句・・・

亡くなった時にも芸人としてようやく脚光を浴び、プライベートでも結婚・子供の誕生があって
公私共に絶頂とも言える時に突然の病、そして死と、なんて皮肉なんだ・・・と
いたたまれない気持ちでいっぱいだったカンニング中島の死。

最近になって本が出版されたり、ドキュメント番組が放送されたりとしてるけど
この本の中に「マリンスタジアムでの野球観戦が新婚旅行だった」と記されているらしい。

・・・。

こういうのダメだ。。。
世間一般の「新婚旅行」からしたら信じられない内容だろう。
でも、2人にとっては特別なものだっただろうし
何よりも隣にいたんだよね。笑って。当然のように。
そんな日々がずっと続いていくと思ってたんだよね。。。

購入決定。
ってか、マジでこのエピソードだけで潤んだ。。。

家族のたからもの―夫・カンニング中島が遺した最期の日記
中島 真奈美
日本テレビ放送網
売り上げランキング: 46451
おすすめ度の平均: 5.0
5 カンニングは
5 見てください
5 読むべき!
5 中島さんの最後の真実を是非見てほしいです
comments(2)    trackback(0) 修正
床ずれ?

んなわけない。

何だろ?
両膝にカサブタみたいなもんがある。
コケた覚えもぶつけた覚えもないのに。
そもそも両膝を擦り剥くって結構ハードな
アクションを起こさないと無理じゃね?(笑)
でも、覚えがない(汗)

・・・酔っ払ってやらかした?
いやいや、それも絶対にないって!(汗)

ん〜。
ちょっとした痛み・違和感もそうだけど
足にはかなり神経質になっちゃう・・・
comments(0)    trackback(0) 修正
2007/12/20
同士

マジすか。
ミスチルの桜井さんだけどKANをリスペクトしてるのは知ってたけど
広瀬香美もリスペクトしていてあの声に大きな評価をしていてるそうな。
分かるヤツだなぁ〜♪←ナニサマ!?

ちなみにaikoの声もお気に入りらしい。
見事に繋がってるもんだね〜(笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
山椒は小粒でピリリと辛い

コーラックは小粒でビリリと辛い

ふぅ。どうにか無事生還。
出勤後しばらくまでは屍でした。。。

5月にこんなことがありまして。
便秘がちなのは最近も相変わらずだけど
ここんとこいつも以上に続いてたもんで
たまたまこの時のコーラックが目に入ったので
久々に飲んでみることに。

その結果・・・

深夜に攻撃的な腹痛で目が覚めました(汗)
暗い部屋の中でのた打ち回ってました(汗)(汗)

いや、マジでこの痛みってのが尋常じゃない。
生まれて初めてだもん。
「救急車呼んでーっ!!!」って思ったの(汗)

まぁ、「下剤を飲んで激しい腹痛です
なんて呼ぶ勇気はありませんが、、、

でも、呼吸をするのもままならないくらいの痛みで
少し治まったと思ってウトウトすると再発ってなことを
4〜5回繰り返した後に 
ってことで急いでトイレへGo!(汗)
いや、それまでは痛みだけでモヨオさなかったので、、、

何はともあれこれにて一件落着〜♪

と、思いきや・・・
恐らく体内が空っぽであろうってくらいの状態だっただろうけど
朝食が流れ込んだことにより打ち上げパーティースタートヽ(´▽`)/
出勤中に再び激しい痛みに襲われ会社に着くと同時にトイレにGo!

はぁ。朝からぐったり。。。

敗因は用法かな。
用法に「就寝前に1〜3錠お飲み下さい」とあるんだけど
5月の時は手探りの為に1錠に留めせいか起床後にキたけど
そんなのすっかり忘れて2錠飲んだから即効性あったのかね。
オマケに働きも2倍と(汗)

ヤツ。「ピンクの小粒」なんて可愛らしいキャッチフレーズを
付けてもらっちゃってるけどピンクの下にはがいます。魔王がいます。

市販の薬なんて「気休めっしょ」くらいにしか思ってなかったけど
コイツの効き目はホンモノだった模様。

つーか、「ピンクの小粒」に一晩苦しめられるって、、、
危うくクリスタルの大粒が零れそうだった(汗)

------

「マリンマラソン」まで遂にあと一ヶ月じゃんか。
ここまで来るとタイム等に対する不安も相変わらずだけど
大会後に燃え尽き症候群にならないか不安。
今となっては通過点だろ?通過点←自分に言い聞かせてみる
comments(4)    trackback(0) 修正
クリスマスはDo!するの

なにぃ〜!?
美里のクリスマスライブにも限定グッズでワインがあるのか。 

さっき「香美別邸」のグッズにワインがあると知って
しかも15周年の「アニバーサリーワイン」と銘打ってて
くすぐる要素を掴んでいやがる!!!(笑)
でも¥6000は無理だよぉ〜(;´д`)
と、思ったばかりなのに・・・

つーか、↑の後に赤白セットで¥5000って見ると
迷うことなく飛びついちゃいそうだな(笑)
って、その日はKANに飛び付いてますがヽ(´▽`)/
ならば木村酒造に「和飲」でも作ってもらうか?(笑)

それよか「赤白ワインセット」ってネーミング他になかったの?
クリスマスを通り越して大晦日・正月臭がするんですが・・・(笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2007/12/19
Call Me

呼ぶよ、呼ぶよ、呼んじゃうよ♪

今年は夏でもフツーに聴いていたけれど
やっぱりこの季節はより映えるのだな。

広瀬香美がやめられないとまらない(´▽`*)

今となってはAlpenのCMやスキー場でのBGMと言うより
PVのイメージなんだろうけど本格的な寒さを感じ始めてから
あの声を欲して仕方がない。

以前にも書いたことある「I Wish」のPV。
冬の曇った日のあのどんよりとした空。
あの重たい感じ、灰色な感じがすごく出ていて
観ているだけで気持ちが暗くなりそうなんだけど
あの声と歌ってるシーンの鮮やかな色彩に
ホッと一息ついて、ポッと暖まる造りんだよね。

気付けばCDを聴くだけでそれを感じるようになってますが・・・

今度のライブはたった一人でピアノ弾き語り。
付けられたツアータイトルが「香美別邸」。
自宅(別邸だっつの)に招いて披露するかのような構成なんだろか?
そう思うとテンションがアガって仕方ないヽ(´▽`)/

しかし、歌手にとって「声」とは武器だな。本当に。
ymd氏が「朝起きて声が出ると安心する」と言っていたけど
そんな当たり前なことに気を遣い、喜べるんだもんな。

女性アーティストでも好きな声の人はいた(いる)けれど
ここまで魅了されたのは初めてな気がする。
更に言うと男女問わず「声質」に惹かれることはあっても
「声量」にここまで魅了されたのは初めてな気がする。

クリスマスまでには間に合うように君のとこへ帰って行くよ(誰)

最後にプチトリビア。
「広瀬香美」って本名ではないのです。
あ。「大沢香美」でもありません(爆)
「香美」の語源こそ「Call Me」なのだ。
「じゃあ、“広瀬”は?」って?
知らんが単純に語呂・響きじゃね?(苦笑)

Alpen Best-Kohmi Hirose
Alpen Best-Kohmi Hirose
posted with amazlet at 10.04.21
広瀬香美
ビクターエンタテインメント (2007-12-05)
売り上げランキング: 8472

---------

2秒ながらまたまた縮まった。
ってか、自分で自分の首を締めてるよなぁ。
こうなるとタイムが落ちるのはプライドが許さん。
でも、お陰であちこちキとる(汗)

---------

わわわ。
それなりの価値があるとは思ったけど・・・(謎汗)
comments(0)    trackback(0) 修正
薬師寺LIVE

むむ。そう来るか。

5月に薬師寺で美里もやった植林ライブ。
翌週の徳永英明はDVDが出るってよ!

美里はせいぜい忘れた頃にお得意の
寄せ集めDVDに入る程度か?(苦笑)
後半はともかく(オィ)前半は観たいのになぁ。

あ。でもどちらかと言えば・・・いや、本気で
横浜の完全版DVDリリース希望!

薬師寺LIVE (初回限定盤) [DVD]
UNIVERSAL SIGMA(P)(D) (2008-02-27)
売り上げランキング: 23354
comments(0)    trackback(0) 修正
おいちゃちゃん


むむ。結局、映画は観れず終いだったけど
DVD化されたか。されちゃったのか。
こんな片田舎のレンタル屋にあるのか!?
それとも買えってことか?(笑)

つーか、「パイロットとスチュワーデス」に続く即興ユニット第二弾として
「ドクターとナース」とか誕生したりして(笑)
あのイベントの出演者だし、ドクターにはトータス希望!
って、45ちゃいのはじゅかちがりはやっぱりナース確定なのか・・・(笑)

ラブデス プレミアム・エディション [DVD]
ジェネオン エンタテインメント (2007-11-21)
売り上げランキング: 16268
comments(0)    trackback(0) 修正
2007/12/18
客観視

俺ってちっちぇーなぁ・・・(何)

芝居を観に行くと一人くらい小さい俳優がキャスティングされていて
劇中でそれをネタにイジられていることもよくあるのです。

うむ。確かに子供が混ざってるかのように小さい。
そしてイジりたくなる気持ちがよく分かる。

が。

よく見たらほぼ一緒じゃん( ̄□ ̄;)!!

なんてことがよくあるのです(苦笑)

今回のキャラメルの公演でロミおっさん(笑)役の菅野さん。
サボテンの花」でも確かそんな扱いを受けてた気がするけど
帰宅後に公式サイトを何気なく見てたら163cmって書いてた。
むしろ俺の方が若干小さいじゃん(汗)

ん〜。さすがに背が小さいことくらい自分でも分かってたけど
周りから見るとあんな小さく映ってたのか。
想像以上の光景に自分自身がビックリ(苦笑)

まぁ、思春期(笑)の頃は悩みの一つだったりしたけど
今では服を買う時とライブ等で前に大きい人がいる時に困る程度で
別にどーでもいいことなんですが。

と、思ってたけど「子供が混ざってる」な光景なのか・・・←やはり気になるらしい

あ。小さいと言えば猫ひろし。←その発想もどうかと
ちょっと前に市原出身と知って驚いてたんだけど
年明けに市原であるマラソン大会のゲストに来るらしい(笑) 
まぁ、自分は出ませんがね。マリンマラソンの前週だし。
何より参加者特典がしいたけスープってどーゆーこと!?

チビだからってナメんなっ凸(`、´メ)
あ。チビだからナメられんのか(´▽`*)

それにしてもヘロヘロになって走った後にしいたけスープ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

でも。
大会ゲスト猫ひろしさんと一緒に、ローカル列車を楽しもう
ってココロオドル(爆)

てゆーか。
「得意技:ギャグ百連発」
って書いてある!
・・・。
「ニャー」と「ポーツマス」を延々100連発?
しいたけスープに匹敵する(汗)

--------

間が空いたのにまたしても30秒以上縮まった。
一体どこまで縮まるんだ!?

--------

我が家のチケットは「ド!」ってとこから届いてます(笑)
なんとなく、見た覚えがあったけど、まさか・・・
comments(2)    trackback(0) 修正
吉井和哉自伝 失われた愛を求めて

ようやく出るか〜。
最初は確か9月発売とか見たような・・・

それはともかく楽しみ♪
結局「カミブログ」も手に入れないまま来ちゃったし
一緒に買うかな。今度こそネットで。

失われた愛を求めて―吉井和哉自伝
吉井 和哉
ロッキング オン
売り上げランキング: 4303
comments(0)    trackback(0) 修正
プチプチカレンダー

先日、噂の「∞プチプチ」を頂いたのですが、 
ワタクシ、こんな物を見つけてしまいました・・・

プチプチカレンダー

スゲ(笑)
「プチプチカレンダー」だってよ(笑)

でも、これねぇ。
アイデアはスゴイと思うよ。
「∞プチプチ」に便乗してるとは言え。

しかしだ。

「∞プチプチ」は「∞」が重要でしょ。
1日1プチで物足りっかよ!(笑)
下手したら元日中に大晦日を迎えそうだ(爆)

**追記**
よく見たらこの店・・・
プチプチ専門店「プチプチSHOP」だと(笑)
ってか、すぐに店が「プチッ♪」と潰れるだろうな(爆)
comments(0)    trackback(0) 修正
2007/12/17
銃社会

金曜の日記に一言だけでも添えようと思っていたのが
そのままUPしてしまったので単独エントリーにて。

連日の報道通り金曜日に佐世保で銃の乱射事件が起きた。
最初にニュースを知った時に感情よりも何よりも先に
4月の市長の銃殺事件のことを思い出した。

忘れられるはずがない。
念願だった長崎旅行から帰った翌日の出来事。
何度も通り過ぎた場所で起きた出来事。
平和への想いを目の当たりにした直後の出来事。

怒り?悲しみ?
いや、それとも少し違う。
言葉では言い表せない衝撃だった。

そして今回のこの事件。
やはり言葉では言い表せない衝撃だった。

でも、数々の報道を聞いてる内に思った。
これが刃物による刺殺ならここまでの扱いを受ける事件だったんだろうか。

どうしても「銃」がクローズアップされてしまうけれど
銃の他にも武器になり得る物なんて日常の中に溢れているし
銃によるものだろうが、刃物によるものだろうが
失われる被害者の命の重み、遺族の悲しみは変わらない。

そう。本当に伝えるべきなのは「銃による殺人」ではなくて
「命の尊さ」なんじゃないかなって。

この世から銃がなくなったら殺しもなくなりますか?

遅ればせながら「あなたにとっての理想郷とは何か」に答えるなら  
「殺しのない世界」と答えよう。答えたい。
comments(0)    trackback(0) 修正
うまい棒入浴剤

うまい棒入浴剤
もう試した人いる?
昨日、実物見かけたものの結局買わず終い。
・・・失格?←何が?
comments(0)    trackback(0) 修正
おばさんたちが案内する未来の世界

ymd氏も狙っていたのね
KO氏の演奏はともかく映画だけでも観れないのだろうか。
参加者の意見は賛否両論だけど考えさせられる点も多々ありそうで
映画のみでいいので観てみたい。
けど、演奏無しには成立しないのかな?

それはそうとさすがはGOMESファン。
コメント欄を見ると狙ってた人もチラホラと。
でも、みんな参加出来なかったのに反応が同じなのね。
comments(11)    trackback(0) 修正
2007/12/16
トリツカレ男(舞台編)

キャラメルボックスの冬公演行ってきました〜♪
以下、ネタバレ。

まず。
原作を読んだ後にこの公演を見る前の意見として
「ネズミはどうするの?」
ってことを思わずにはいられなかった。
それくらいこのストーリーにネズミは重要な存在。

その答え。

「あ。ネズミだったの?」
ってくらいフツーにヒト(笑)
お供たちもしばらくはネズミ役だと気付かず
当然のように人間役だと思ってたらしい(笑)

それと。
人間(ってか自分)の記憶が曖昧なのか、
それとも印象に残るシーンが痛烈過ぎたのか、
ラストはジュゼッペとペチカが結ばれることを
すっかり忘れていて結末に「そうだっけ!?」と驚いた(汗)

いや、このストーリのピークは愛するペチカが愛するタタンに
ジュゼッペが完全にトリツカレて背中から落ちていくシーンでしょ。
正に街の人たちが言う通りの「バカなトリツカレ男」の顛末。
でも、どこまでも純真で、無垢で、見返りなど求めてなくて、
ただただ、愛する人の笑顔の裏側にあるくすみを取ることだけに
ひたすらまっすぐなジュゼッペの姿勢は尊敬に匹敵。

原作を読んだ時の感想として
「冒頭に同じ匂いを感じた」
と書いたけれど実際はどうだろ。

ここまでまっすぐにはなれないし。
ここまで見返りを期待せず相手の幸せを求められないし。
何よりもここまでバカになりきれない。

とことん夢中になれる。
バカなくらい突き進める。

憧れな生き方だ。
ジュゼッペは、レストランのウェイター。
仲間からは「トリツカレ男」と呼ばれている。
彼は何かが好きになると、寝食を忘れて没頭してしまう。
オペラ、探偵、昆虫採集、外国語……。
次から次へと熱中し、三段跳びではなんと世界新記録を達成!
そんな彼が、ある日、恋をした。
相手は、外国から来た無口な少女・ペチカ。
彼女は胸の中にたくさんの哀しみを抱えていた。
ジュゼッぺは、もてる技のすべてを駆使して、
ペチカを幸せにしようとする。そして……。
次回作はなんと「きみがいた時間 ぼくのいく時間」!  
しかも上川さんが主演と来たもんだ。
鼻タレ級の泣き度間違い無しだな。こりゃ(笑)

そう言えばセットを見ただけで「今までにない豪華さじゃない?」と思ったけど
演出面でもそれを感じるシーンが多々。
中でも「肝」としていたジュゼッペが背中から落ちゆくシーンは
舞台上では無理があるかと思っていたけれど見事に再現していて圧巻。
いや〜、一歩間違えれば大怪我に繋がるシーンが多いこと、多いこと(汗)
そういう点でも今作は大きな評価をしたい。

-----------

会場では買えなかったけど店を探し当てて
ペチカのパンを購入♪
運良く焼きたてだったけど綿あめのような湯気はお預け。
その場で食べれるお気軽なサイズじゃないし・・・(苦笑)
トリツカレ男(舞台編)

-----------

観劇後はお決まりの「COLD STONE」♪
今日はチーズケーキベース。んまっ!
トリツカレ男(舞台編)
comments(0)    trackback(0) 修正
黄部屋

黄部屋
過去最悪席(*_*)
comments(0)    trackback(0) 修正
2007/12/15
桃井Lover

な飲み会♪←なのか?   

いや〜、「オフ会」っぽい集まりって久々かも。
ネットで知り合った人たちと会うことは多々あるけど
今では「オン」とか「オフ」とか関係なく
フツーに仲良い人たちばっかりだしね。
それだけに「初めまして!」「名前は見てます♪」な
あのやりとりが妙に新鮮だった(笑)

でもさ、きっかけは「ネット」と言えどもいいね。
こういうのも。やっぱ。
サプライズで誕生日祝いがあったり、
結婚の報告があったりと暖かい集まりだったなぁ。
桃井Lover

ちなみに・・・

自分でも薄々気付いてはいたよ。確かに。
会計時に向かいに座ってたT氏に言われた。
「割り勘だと俺ら絶対得してるよね」だと(爆)
すみませぬ。。。

けど、お陰で久々にほろ酔い気分〜(´∇`*)
お泊りコースにしといて良かった♪←翌日も朝から都内なのでカプセル泊した

さて、本題←なのか?Part2
桃井だけど相変わらず見た目は気だるそうにやってはいるんだけど
口調はしっかり客商売口調になってた。
・・・説教食らったか?(笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
さ、ポロリ♪

さ、ポロリ♪
あぶねー。繋がったの5分過ぎだから焦ったけど
チケット自体は無事ゲット♪
席は微妙だけど来週がヤバ席だからいっか(´∇`*)
あ〜、遂に千歳の雪が踏めるよ(≧∇≦)

つーことで祝杯中♪(爆)
comments(0)    trackback(0) 修正
イライラ

イライラ
全然繋がらねーよ!
一昨年の日本シリーズを思い出す(-_-;
comments(0)    trackback(0) 修正
2007/12/14
突撃!隣の晩ごはん

が毎日やってくるようなもん・・・か?

好きな有名人ブログの一つに石黒彩ブログがあります。
以前にも書いたけど娘。在籍時は一番良きママ・良き妻から
遠いキャラクターだったじゃんね(笑)←失礼

けど、実際はどうだろう。
野菜をふんだんに取り入れてるのに見た目から美味しそうで
子供も喜びそうな料理の数々はもちろんだけど、
一番の驚きは子供への誕生日プレゼント。
毎回、手作りで贈っているそうです。夜なべ状態で。
愛情たっぷりじゃんか〜♪

が。

気になってたんだよね。
最近はフツーにテレビ出演するようになった上に
本の出版やらジュエリーのデザイン等々、
仕事も結構忙しそうなのにほとんどと言っていいほど
外食もなけりゃデリバリーや出来合いの物、冷凍食品等が無くて
昔からのファンよりも同世代の主婦に人気なのが分かるんだけど・・・

手を抜きたい時だってあんじゃね?
しかも、毎日毎日食卓を覗かれるってのも考えたら微妙だよね。

なんてことを前々から思ってたんだけど・・・

「朝食も載せて欲しい」なんてリクエストに応えて
ちょっと前に載せてたこともあるんだけど
小さな子供を3人抱えた上に自分も仕事してるっつーのに
朝食まで真似したくなる料理を求められる上に
いちいちUPまでしてらんないっしょ。なかなか。

なんてことを常々思ってたんだけど・・・

今日の夕食でフライパンのまま食卓に出してる料理に
「それはちょっと」的なコメントがあったもんだから
「手を抜いちゃってごめん」って後からUPされてた(汗)

まぁ、それ自身「なんて律儀な人なんだ〜」と感心したけど
「娘たちが彼氏に料理を作ったりしたとき、フライパンで出したら困るもんね(笑)」
っつーコメントにまたしてもたっぷりの愛情を感じた♪

つーか、コレがあの鼻ピをしてた石黒彩なんだよねぇ(笑)
外見じゃ分からないよね。ホント。

つーことで、世間からは「ままごと婚」扱いされてる辻ちゃんも
ぎゃふんと言わせるママっぷりを見せて欲しいね〜♪

---------

またまた40秒ほど縮まった。
毎回「もう限界!」と思うのにこんなに縮まるんだから
人間の限界なんてそうそうやってこないのだろうな。
comments(0)    trackback(0) 修正
怒らないで聞いて!!

ってタイトルのスパムが昨日の14時から既に7通。
怒るでしかし!!!(やすし)

ってか、微妙にタイトルや送信者を変えながら送って来るケースはあっても
全く同じでこんなにしつこいのは初めてな気がする。

ってことで思わず気になって開いちゃったけど・・・←カモ
comments(0)    trackback(0) 修正
2007/12/13
ヒーローだって

ヒーローだって
つかれるんだもん。

写真を整理してて久々に見た。
濃い写真いっぱいな中でコイツにグランプリをあげよう♪
comments(0)    trackback(0) 修正
スタートライン

歴代「GOLDEN8」の中で一番好きな主題歌がコレです(´▽`*)

さて。
前々から言ってはいたけど遂にこのブログ内に「マラソン」のカテゴリを設けました。
昨日、過去に撮ってPC内に保存していた写真を1枚、1枚、チェックしてみて
「これならあまり違和感なく使えるかな〜」っての1枚だけ見つけましてね。
それこそ金八ックでもあるんだけど(笑)
ただ、写ってる人がチャリじゃなくてジョグ中だったら100点だったのにorz

何はともあれ「マラソン」カテゴリのスタートラインです。
いや、別にこれまでそうしてたように他に分類してもいいんだけどね。
でも、カテゴリ分けしとくと後に一読することも出来るし、
内容が内容だけに記録や気持ちが変化する様を記録する意味でもね。
別ブログを作ることも考えたけど面倒だしぃ〜。

それに。
ココはちょっとやそっとのことじゃ辞めないだろうからこの中に組み込むことで
マラソンもちょっとやそっとじゃ辞められなくなるというプレッシャーにもなるしね。
ま、ナンダカンダで1年続いたし、今となっちゃ安泰・・・なのかなぁ?(苦笑)

そうそう。
昨日は更に50秒ほどタイムを縮めました♪
って、「♪」を付けるのも微妙なとこなんだけど。
タイムが縮まることは確かに励みになるんだけど
こう毎日更新し続けると「今日は更に!」ってなるでしょ。
毎日限界ギリギリのとこで走ってるのに更に更新となると
ホントにキツくて昨日なんて帰宅後は屍だったし(汗)

でも、この鞭打つトレーニングが結果に繋がると信じて
マリンマラソンまでの一ヶ月は頑張るとしよう。。。

あ。話は飛んで「ズームイン朝」の中で羽鳥アナのコーナーの
「バードウォッチング」って知ってる人います?
若者文化(笑)が学べるコーナーなんだけど。
確かそれでやってたんだよなぁ。部活待受画面が流行ってるって。
その影響?
スタートライン
この前、こんなお守りを見つけたんで思わず買っちゃったん(´▽`*)
早速携帯に付けてる俺は「若者文化」に付いてってるってことになる・・・のか?(笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
ハズレ

ハズレ
まぁ、心置きなくキャラメル行けて一安心でもあるけどね。
comments(0)    trackback(0) 修正
スペシャルゲスト

マリンマラソンのゲストがようやく決定〜♪
気になるその方は・・・




スペシャルゲスト




またまた生真知子っす(笑)

ってか、今年のはマリーンズの選手がいた気がするけど。
来年はいないのかなぁ。
ちょっぴり期待したのに。。。orz

あ。けど、あの小出監督も来るぞ〜!
comments(5)    trackback(0) 修正
2007/12/12
お見舞い

の相場って幾らくらいなんだろか?
あ。相手は社長ね。

ってなことをみんなで話し合ってたら
話に参加しようとしなかったオッサンが突然
「みんなで出し合えばいいじゃん!」って。
だからその額を話し合ってんだろがっ(怒)

しかも「それじゃ一人1万で」となったら
「俺は今月厳しいから5千までしか出さない」だと。
ナンつーか・・・(疲)

ちなみに午前中は「500円でいいんじゃん?」って言ってた(爆)
孫かっ!(汗)

確かに1万って聞いた時は俺もビビったけど、
「社長のお見舞い」、「みんなで話し合い」の中で
こういう発言をする神経に驚く
そもそも50歳前後のオッサンが「今月厳しい」て(汗)

こんなオッサンが飲み会になるとしつこく(強調)
「友達紹介してくれ」とか言うんですが・・・
オマエみたいなオッサン金がなきゃ誰も相手しねーよ(素)

なんて私的なことはさておき協調性の無さにつくづく驚く・・・(呆)
comments(0)    trackback(0) 修正
同性に好かれる存在

女性編♪

って、イキナリだけど(苦笑)
でも、歌手・女優・タレント・スポーツ選手・芸術家等々、
ジャンルは問わずそういう人っているじゃんね。

ちなみに書きながらパッと思い浮かんだのはYOUと山口智子。
見たことある?この2人を嫌いっていう人。

いや、この前の「夜の科学」の中で夏木マリの話が出た際に思って。
女優だけでなく現役で歌手をやってライブまでしてる辺り、
カッコイイし、憧れる人を見たことあっても嫌う人を見たことないって。

しかも、そのMCの中で初めて挨拶をした時のエピソードがあって
「会いたかったのよ〜」「またよろしくね♪」なんてハグをしてきたり、
「こんな青年(←自分で言ってた・笑)を可愛がってくれた」と言ってて
「大ベテランなのになんて自然なんだ」と思って。
かと言って容易に光景が浮かんだりもしたんだけど。

・・・。

その後で「ジビエ・ド・マリ2」を試聴したら欲しくなっちゃった♪(笑)  

いや、自分の中じゃ「夏木マリ=女優」ですよ。
この前のミッチーのカバー話で「そういや歌手もやってたっけ」ですよ(失敬!)  
そんなだもん。
結婚の報道の時にちらっと映像を見た気はするけど
歌声にまじまじと耳を傾けたのは初めてだけどカッケー!

いや、いや、歌ってなくても「カッコイイ女性」だと思ってたけど
歌ってる姿(声だけど)が新鮮だったしね。
んで、改めて「憧れられるのが分かるわぁ〜」って。

ちなみに。

現在、夏木マリの所属レコード会社はavex。
そんでもってあの「a−nation」にも出演してるんだよね(笑)

まぁ、マツケンも出るイベントだし納得っちゃ納得だけど
その時の会場の雰囲気には興味津々かも(苦笑)
けど、このDVDに手を出す勇気はない・・・(汗)

a-nation’07 BEST HIT LIVE〈通常盤〉 [DVD]
エイベックス・エンタテインメント (2007-11-07)
売り上げランキング: 25540

-----------

花王愛の劇場主題歌・・・(笑)
あ。でもKANは起用経験あるんだった。

-----------

ジョニー引退
まぁ、ぶっちゃけ、活躍してた頃は野球なんぞ興味ゼロでしたよ。
でも、そんな奴でさえあの復活試合は感動せずにいられなかったし  
球団史に残る名選手の一人だろうからね。
誰にもいつかは訪れる「時」だけど何だかなぁ・・・

-----------

お口直し。
ほのぼのしててエエなぁ〜(笑)  

-----------

何で青年(笑)の5kmの部がないかなぁ・・・  

-----------

すっかり忘れてた(汗)
仮予約の札幌プランもあったんだっけ。
航空券が取れたら決行っての。
でも、他で予約して正解。ダメだったらしい。
つーか、肝心のライブチケの手配が問題(汗)

-----------

立ち直るのに時間を要しそう・・・
ウルフルズの新譜だけどDVD付を予約したつもりが
通常盤を予約していたらしいorz
ヤッサ」のダイジェスト映像なのにーっ(ToT)
comments(6)    trackback(0) 修正
hanalee

ハナリー?ホナリー???
単純に発音の問題?
ん〜。Englishってdifficult♪(ルー)

本人もお気に入りでリリースを前に定番化しちゃってるどころか
ファンも口ずさめるレベルにまでなってる(笑)「hanalee」。

この前「作り話だと思ってるでしょ?」って発言があったので
何となく調べてみたら音楽の教科書に載ってたり、
NHKの「みんなのうた」で流れてたりと、
日本で言うとこの童謡みたいな曲になるのかな?
J-POP(笑)的な曲だとばかり思ってたけど。

ちなみに「みんなのうた」ではこう訳されてるらしい。
パフ 魔法の竜が暮らしてた
海に秋の霧 たなびくホナリー
リトルジャッキーペーパー友達で
いつでも仲良く ふざけていた

ボートをこいで 旅を続けた
大きなしっぽに ジャッキーを乗せて
王様たちは 挨拶をした
海賊たちは 旗を下げた

歳をとらない竜とは違い
ジャッキーはいつしか大人になり
とうとうある日 遊びに来ない
さびしいパフは 涙を流す

みどりの鱗 流して泣いた
桜の道を散歩もせずに
ともだちはなく ひとりぽっち
頭を垂れて ほこらへ帰る

パフ 魔法の竜が暮らしてた
海に秋の霧 たなびくホナリー
とりあえず作り話の疑いは晴れました〜♪(笑)

けど、改めて詞を目にすると切ないね。
「みんなのうた」ってことは映像もあるんだろうけど
「ようつべ」とか探せばあるかな?
ちょっと観てみたいかも。

「改めて」と言えば「hanalee」の詞を文字で見て
言い回し、口調、目線・・・何て言ったらいいんだろうか。
とりあえずそういうとこに妙に惹かれた。

前言撤回。
↑まで書いた後に他のことを調べてたら
フォークグループの曲だと判明。
(やっぱそうだよねぇ?MCで言ってた記憶あるし)

ちなみにそのグループから名前をつけた(そのまま「パフ」)会社があるらしく
そこにこんな記述があった。
(一部要約)
全体の歌詞を要約するとちょっと悲しい結末です。
でも、「株式会社パフ」の解釈はちょっと違います。

パフのまわりにはいつも多くの子どもたちが生き生きとした顔で集まっている。
子どもたちは、いつしか大きく成長して、その場から巣立っていく。
その後ろ姿を見送るパフ。ちょっと淋しくもあるのだけれど、
それを打ち消して余りあるほどの大きな喜びがある。
だって、子どもたちの成長こそ、パフのいちばんの願いなのだから……。

というのが、私たちの解釈であり、「若者の巣立ちを応援する」パフという
会社の社名の由来です。
悲しさの中に優しさが含まれている。
おぉ。これぞ「切ない」ではないか♪

映像がUPされたけどあのシーンが焼きついて離れない。
ふわりとして、正に魔法みたいだ。
comments(0)    trackback(0) 修正
2007/12/11
必ず最後に

何が勝つ?

この前ちょろっと書いたけど毎日タイム測定をし始めて一週間。
驚くことにこの一週間で3分40秒も縮まりました♪

とは言え、一週間やそこいらで持久力に大きな変化など出るはずがない。
んじゃ、何が勝因かって?
それは自分で言うのもナンだけど「精神力」じゃなかろうか。

いや、身体の力を抜いて、楽しんで、走るために始めたんだけどね。
まぁ、こうなることも予想は出来てたのだが(苦笑)
5kmじゃない分、まだ精神的な余裕は持ってるんだろうけど
「昨日よりも縮めたろう」って気持ちがジワリジワリと縮めていき、
一週間で4分近くも縮まってたから驚きますわ。自分でも。

でも、最後は「精神力」だと思うことに変わりはないけど
その時にも書いたけど実戦に近い方法ってのも影響してるかも。
スローペースで走ってる時には見えないものが見えてくるしね。
そういう中で学んで取り入れていくものなんかもあるし。

マリンマラソンまで残り約一ヶ月。
当日までこの方法で行くかな。

ってことで今朝は出勤前に車で距離を計測してみた。
LSD時のペースと所要時間で算出した予想とビンゴ。
10月の大会以降走ってるコースはピッタリ8kmらしい。

昨日の時点での8kmのタイムが44:48。
1kmの平均タイムを割り出すと5:36。
10月の大会での5kmのタイムが26:11。
1kmの平均タイムを割り出すと5:14。

距離の違いを考えればまずまずってとこ?
ただ、いずれは40分を切れるようになりたいけど。
でも、結構マジで走ってるのでこの先は伸び悩むんだろうなぁ・・・

ってな具合なので帰宅後も起床後もグッタリ。
実の脳内メーカー図では「走」が大半を占めてんだろうな。
相変わらず気持ちは以前みたいに乗ってこないにもかかわらず(苦笑)

それにしても10月の大会前も初体験だっただけに
一ヶ月くらい前から緊張や不安でピリピリだったけど
今度も「この大会の為に」って1年間走り、禁煙をし、って
実践してきたことが多いだけにやっぱりピリピリ(汗)
今となっちゃこれも「通過点」にしか過ぎなくなってるけど
当初は「終着点」として目指してた大会だしね。
それだけに絶対に不満足な結果に終わらせたくない!

ん〜。来年の「サラダ記念日」は1/20にしてもらおうかな♪
「残念!」とか書かれたら本気でムカつきそうだけど(謎笑)

って!!!
こういう気合を入れ直す日記を書いた日は雨が降る気がする(汗)
comments(0)    trackback(0) 修正
いきいきKANホール

なんてホールが富山にあるらしい。
笑える名前・・・(笑)
Youココでいきいきしちゃいなよ!(´▽`*)
comments(4)    trackback(0) 修正
2007/12/10
♪幸せが冬にやってきた♪

まず一言。
Amaz●n仕事遅過ぎ!
同日発売のhitomiのDVD(別の店で発注)に遅れること6日。
どんだけ待ち焦がれてたと思ってんじゃ〜!!!

何はともあれ無事に到着♪
基本的にライブ物は一気に観たいし、じっくり観たいので
時間が取れる時にしか観ないのですが・・・
ムリッ。待てません(´∇`*)
つーことで早速ON!

が。

ライブはやっぱ生き物だよね。
日によって全然違うこともあると痛感。
市原C.C.であんなにも感動したのに。興奮したのに。  
オープニングのヒット曲3連発が全く声が出てなくて痛々しい(汗)

え〜〜〜〜〜。
リリースをずっと祈ってて、諦めかけた頃にようやく決まって、
本当に嬉しかったのに。本当に観たかったのに。それなのに。。。

けど、4曲目くらいから調子を取り戻して記憶も鮮明に蘇って来た♪
やっぱ聴き応えあるよなぁ。

ただ、あの声はDVDじゃ伝わり切れないのかもな。
実際はマジで鳥肌モノだったし。
広瀬香美の「ひ」の字も無かったのがこの有様だし。
それくらいあのライブは良かったんだよなぁ・・・

昨日の今日でアレだけどイブが楽しみ♪
このツアーとは全く違ってオール弾き語りだし昇天すること間違いなし(´∇`*)
「I wish」と「ピアニシモ」聴きたいなぁ・・・

Tour 2007 GIFT+♪幸せは冬にやってくる♪ [DVD]
ビクターエンタテインメント (2007-12-05)
売り上げランキング: 52524

そうそう。
DVDと同時にAlpenに起用された曲のベストもリリースされたのです。

Alpen Best-Kohmi Hirose
Alpen Best-Kohmi Hirose
posted with amazlet at 10.04.21
広瀬香美
ビクターエンタテインメント (2007-12-05)
売り上げランキング: 8472

更に!

期間限定だけど過去のAlpenのCM映像が観れる特設サイトがOPEN♪   
CM映像の他にもこのDVDの映像も観れちゃうし
冬モードを一気に高めるのにどーよヽ(´∇`)/

-------

あみちゃんが完走したってよ♪←誰に報告?  
ってか、5時間5分って結構な記録だと思うのですが・・・
つい最近まで1km8分のLSDをしてたけど
それ以上のペースってことだしね。すげ。おめでと♪

-------

昨日、ロッピーを陣取ってたら初日は店頭販売がないと分かって
大急ぎで自宅に戻って別の方法で無事にゲットしたウルフルズ@C.C.
驚くことに予約番号が6000円前後で取引されてた・・・
天界シートとは言え取れただけスゴいことなんだと改めて実感。

-------

ロッピーと言えば土曜はKANの札幌公演の一般発売。
長年レギュラー番組をやってる土地だけに北海道人気は高いし
こっちも相当な気合を入れんとなぁ。

-------

ipodへの転送に使ってる「RealPlayer」がどうもオカシイ・・・
小田和正を聴こうと思ったら声が随分と違う。
「岡本真夜の声に似てるな〜」と思ったらビンゴ。
表示はアーティスト名も曲名も小田和正なのに
曲だけ岡本真夜に変身してた。
昨日転送した曲全てが。
更にKANとGOMESは1曲目が転送されず。
イッタイナンナンダ。
comments(0)    trackback(0) 修正
2007/12/09
Sweet December

はぁ…
何でGOMESはこんなにいい曲を書くのだろう?

そんなことをしみじみ感じた二日間♪

次は年末の2Days!!
12月は毎年のことながら寒くてもほっこり出来て幸せじゃ(´▽`*)
comments(0)    trackback(0) 修正
山田稔明/夜の科学VOL.13〜辞書にないユーフォリア

なんか・・・
久々に・・・
ダメだ・・・

ワンマン且つソロ(アコースティック)を見るのはいつ以来だろう?
誰かと行くと「楽しい」って方がどうしても先行しちゃうし、
それはそれでライブの魅力でもあるんだけど
久々のシチュエーションで見たせいか久々に撃ち抜かれた感じ。

今日は運良くVIP席。←超ゆったりソファーがあるんです
そのせいか入った時から妙に眠たかったんだよね。
なのに1曲目はしっとりと「ドライブ」。
それがもう心地良いの何のって・・・
そしたら正に「思うつぼ」ってやつ?
今更ながら「夜の科学」というライブについて語った後に
「みんなを寝かせるつもりで歌います」って(苦笑)

昨日、「シチューのCMのようだ」とか「明かりが灯った感じ」と書いたけど
ホントに暖炉が灯った家に帰って来たかのような雰囲気なんだよね。
それでいてあの席だ。
今回のチケット購入に際してアンケート(届いてないんだけど・汗)があって
昨日は「あなたにとっての理想郷とは何か」
今日が「あなたが幸せを感じる時」だったのだが
この瞬間が正にソレ。
ゆったりと、静かに、好きな音楽をじっくりと楽しむ。
最高の贅沢でしょ。

今日のセットリストの中で気になった曲を挙げるとまずは「星に輪ゴムを」。
今となっては「夜の科学」のテーマ曲くらいに捉えてるけど
やっぱり好きなんだよね。この曲。
そしてこの時期に聴くのが一番好きなんだよね。

それから「train song」。
その前のMCで「旅」について語ってたから確かに期待はした。
けど、最近ではなかなか聴くことの出来ない曲だけに
「まさかなぁ」と思ったのにそのまさかに・・・
GOMESライブじゃあまり見ない光景だけど思わず声を出しかけた(苦笑)
それくらい好きだしなぁ。「train song」。

そして極めつけはラストの「ホウセンカ」。
何なんだろうな。あの曲は。
久々に「泣かせる気マンマンだな」と思える曲(笑)

あ〜、何だろ。
ある程度、あの雰囲気に慣れつつあったのかな。
最近は割と冷静に見てたのにな。
でも、この2日間は久々に振り切った。
それだけにアレもコレも語りたいのに支離滅裂。。。

とりあえず年末猫町が楽しみだ♪

--------

そういやそんなことも書いてた気がするなぁ。
今日は夏木マリに提供した曲も歌ってたんだけど
背伸び(笑)しただけあって今までのGOMESにない感じの曲だけど
メチャメチャカッコ良かったし夏木マリが歌うと
また全然違う曲になってるんだろうなぁ。
夏木マリVerも聴いてみたい!

ジビエ・ド・マリ 2(DVD付)
夏木マリ
エイベックス・トラックス (2007-07-18)
売り上げランキング: 30711

--------

坂本真綾に提供した曲も歌ってた。
こちらも今更ながら欲しくなった。。。

30minutes night flight
30minutes night flight
posted with amazlet at 09.07.04
坂本真綾 森俊之 鈴木祥子 山田稔明
ビクターエンタテインメント (2007-03-21)
売り上げランキング: 14455

--------

そうそう。
七夕の「夜の科学」の時にも気になってたんだけど
GOMESファンにランナーがおるぞ!(笑)
誰なんだろ?
メチャメチャお近付きになりたいのですが・・・(笑)

--------

昼は豪勢にしゃぶしゃぶ♪
昼から鍋ってだけでセレブ気分です(汗)

--------

1.東京午前三時
2.ドライブ

3.星に輪ゴムを
4.手と手、影と影

5.milky way(坂本真綾提供楽曲「30 minutes night flight」セルフカバー)
6.セツナ(坂本真綾提供楽曲セルフカバー)
6.lucky star(夏木マリ提供楽曲「Fly」セルフカバー)

7.青空(ザ・ブルーハーツのカバー)
8.memoria
9.day after day

10.home sweet home
11.sweet home comfort
12.僕らの暮らし
13.clementine

14.I am a Pilgrim(traditional)
15.train song
16.pilgrim
17.ユーフォリア(new)

18.hanalee
19.ユートピア

20.ポリリズム〜雨の夜と月の光
21.ホウセンカ

22.サテライト
comments(0)    trackback(0) 修正
2007/12/08
「片割れ」て(爆笑)

けど、世間的には「ゆず」の知名度は相当なものだろうけど
どっちがどっちってのまで知ってる人って少ないだろうな。
知ってても悠仁の方だけとか。
そら、片割れ扱いにもなるわな(苦笑)

大木優紀 「ゆず」の片割れにからめとられそうなヒルズのホープ
comments(0)    trackback(0) 修正
欧米感

の次はハロプロ感?(笑)
GOMESのライブ会場がサイリウムでいっぱいだし(驚)
そーいやymd氏の聖誕祭なんだよな←今更
comments(0)    trackback(0) 修正
山田稔明/夜の科学VOL.13〜地図にないユートピア

GOMES月間の幕開けですよ。

毎年誕生日前後にやってる12月の「夜の科学」だけど
久々?初?とりあえず自分が参加した中では初らしい。
そう。正に誕生日当日ですよ。
なので登場するや否や「サプライズとか嫌いです」と釘を打ってたけど・・・(笑)

が。

多分、ファンの誰かなんだろうなぁ。
サイリウムを全員に用意してたんだよね。
アイタタタ・・・
けど、さすがのymd氏もそれは否定しなかったけど。
「やればできるじゃん♪」だって。
どこまで上から目線なんだか(笑)

そんな感じの今日のライブ。
1日目はkickingbirdsとしてのライブです。
演出と言うか、シチュエーションと言うか。
それも確かに大きいんだけど。
でも、それだけでもないんだよね。

そう。「ホシフルマチ」がものすごく良かったから 
秋のkickingbirdsでのツアーも行きたかったのに
スケジュールが合わず断念したから楽しみにしてたけど
2曲目だったかな?(後ほどSET LISTパクるけど・笑)に
あの日のライブで一気に好きになった「ココロ/コトバ」が聴け、
更には同様にあのライブでもの凄く印象的だった
「home sweet home」まで聴けて大満足!
この2曲の為だけでも来る価値あるってもんです。

それにしても・・・

全曲CD化(CD-R除)されてない曲で構成されてるってどうなのよ(苦笑)
いや、今ではリリースを前に定番化してる曲も多数あるから
既に耳に馴染みもあるけどそれだけストックがあるなら
次回作が待ち遠しくもなっちゃうでしょ。
しかも、本当にいい曲が揃ってると思うし♪

ってな感じの相変わらずの雰囲気。

ん〜、何だろ。
誕生日前後に「夜の科学」をやって年末に「猫町」と
今では「12月と言えばGOMES」という感じだし
この季節のGOMES関連のライブって例えるならば
シチューのCMってとこ?(笑)
灯かりがパッと灯るような温もりで溢れてるんだよね。

夏の曲で好きな曲もたくさんあるけどつくづく思ったわ。
GOMESはこの時期が一番映える。
それくらいうっとり聞き惚れて来た。今日も。

明日は完全ソロ。
こちらも楽しんで参りましょ♪

1. watercolor suite
2.ココロ/コトバ
3.セレナーデ

4.glenville
5.home sweet home
6.クレメンタイン

7.sweet home comfort
8.距離を越えてゆく言葉

9.pilgrim
10.ユーフォリア(new)
11.hanalee
12.ホシフルマチ

13.ONE
14.sweet december

15.ユートピア
16.hanalee(みんなで)
comments(0)    trackback(0) 修正
あ゛−−−−−っ!

持ってくんの忘れたしorz

ちなみに今日も明日も整理番号一桁♪
comments(0)    trackback(0) 修正
2007/12/07
おとなしく

肉焼いてろ!

たむけんが大阪府知事選に出ちゃ〜う!?
comments(0)    trackback(0) 修正
冬の味方

むむ。更に優れものではないかっ。

この前、会社のデスク等にもピッタリなUSB式のミニ加湿器を
何かで見掛けて気になってたんだよね。
で、早速調べてみた♪
そしたらUSBだけではなく電池でも使える物がほとんどらしい。

・・・欲しい。

以前にも書いたことあるけど乾燥した空間ってイヤなんだよね。
手や唇は荒れるし、喉はガラガラしてくるし。
それより何より風邪をひきやすい状態じゃんか。

だから自分の部屋には当然のように加湿器があるけど
毎年「社内がどうにかならんものか」って思うんだよね。
結局はストーブもあるからアナログ式を取ってるんだけど(苦笑)

で、そんな時に知ったコイツ。
当然のように惹かれたけど電池も使えるってのが更に惹かれた。
PC周りで使う時はUSBを挿し込めばいいだけで電池不要、
それでいて電池を使えばPCも電源も不要。
しかもミニサイズだもの。どこにでも持って行けるじゃない♪
この時期はホテル等でも悩む問題だっただけにブラボー!

調べた中で気になったのは2つ。
 
一つはこれはキノコ型のデザインがPOPでいい♪
油断して湿らせ過ぎたら本物が生えてきそうだけど(笑)

もう一つもデザインがブルーで好み♪
会社でも使うならキノコよりもコッチか?
って、既におもちゃだらけだし心配無用か(苦笑)

と、色んなシーンで使えそうだし行っちゃうかっ♪
併せてアロマオイルを垂らしとけば少しはやる気も出る・・・かな?(笑)

----------

久々に昼休みにコンビニデザート♪
「贅沢ストロベリー」なんて名前がついてるけど
確かに板チョコにしては贅沢な値段だ・・・
comments(0)    trackback(0) 修正
ライブ R35 〜もう一度、妻と歌おう。〜

2008年2月29日(金)
東京国際フォーラム ホールA
開場18:00/開演19:00
全席指定 ¥7,800
槇原敬之/ JAYWALK/ 山根康広/ class/ 中西圭三
※スペシャルゲスト出演予定
・・・行きたい。
R35には程遠いけどヽ(´▽`)/

けど、フツーに直球ど真ん中なメンツだし!
中学校の頃が蘇ってくるよ・・・(遠い目)

なのに平日ですか。月末ですか。
「R35」な世代の現状を考えて日程組んでくれ!(苦笑)

R35 Sweet J−Ballads
オムニバス class 槇原敬之 財津和夫 オリジナル・ラヴ 徳永英明 藤谷美和子 中山美穂&WANDS CHAGE and ASKA 米米CLUB JAYWALK
ワーナーミュージック・ジャパン (2007-04-25)
売り上げランキング: 3834
comments(0)    trackback(0) 修正
2007/12/06
バトルトライアル

今日も「走」ネタ。

体重はすっかり停滞気味ってのは何度も書いてるけども
5kmのタイム測定もこの前の通りっすわ。

そこで力み過ぎず、やりがいを感じる方法を模索。
その結果、LSDを辞めて現在のコースでのタイムを毎日測定。
そんなことを月曜から実施しとります。

5kmではないから必要以上にプレッシャーが掛からないし
タイムが縮まっていくことで楽しみを見出せるだろうしね♪

しかし。

短距離ならともかく長距離でも「1秒」の大きさを痛感。
軽く汗ばむ程度で息も乱れないゆったりペースで60分だったら
まともに走れば40分くらいだと思ったのだが・・・
実際は40分台後半を行ったり来たり。息も荒げてるのに。
LSD時とそれしか違わないのか(汗)

だけど今は心身ともにスランプ状態だしね。
これがいいスパイスになると信じてしばらくはこの方法にするかな。
ペース配分や息の上がり方は実際のレースに近いだろうし。

と、相変わらずな毎日。

やっぱり体重にしろタイムにしろ
結果が目に見えて現れないと厳しいよね。
仕事で疲れて帰った後に走りに行くのも、
1時間も費やすのも、夏の暑さや冬の寒さも
ちょっと気を緩めれば立ち止まるには充分過ぎる要素。
故にそれに負けない「楽しみ」ってホント大事だよ。

つーことで例のリラ手帳には体重・体脂肪・タイムが
欄いっぱいに刻まれとります(笑)
来年分の手帳も届いたしギッシリ埋めれるように頑張ろう♪

-------

やっぱり時間的に無理だよなぁ。
12年振りに見るチャンスだったのにorz
ようやく得た情報だったのにorz
つーことで16日にオ●ケンが◎浜に君臨♪
映画の上映会で生演奏しまっせ〜。

-------

え〜・・・
あ〜・・・
こんなん書きながら今日は諸事情でサボりましたが何か?(´∇`*)

-------

今年初!
でありながら2匹も見たよ。サンタさん♪
comments(0)    trackback(0) 修正
15の夜

何だかなぁ・・・

兵庫の中学校で茶髪の男子生徒の髪をスプレーで
黒くしたとYahoo!のTOPICSに出ていた。

自分自身が教育(される)場から離れて久しいし、
子供がいるわけでもないので現在の現場を知らないし、
やたらめったらなことを言うべきでない問題だろうけど
見た瞬間にどうしても思っちゃったんだよね。

バカ?

って。
「人権侵害」とやらを訴える生徒と保護者に対して。

まず重要なポイントとして校則で茶髪は禁じられていたらしい。
それでいて注意もしたらしい。

まぁ、その「注意」が再三してきたものなのか、
その日、初めて茶髪にしてきて注意されたのか、
その辺によっても異なるとは思うけどさ〜、
校則で禁じられていることだけは確かな事実。

いや、違反したら何でもアリだとは思わないよ。
押さえつけることが良い方向に繋がるだなんて思わないし。
ただ、生徒側にも明らかに非があるわけだし、
何よりも全国ニュースで取り上げるほどのことなのか?

「時代」の違いなのか自分の中学では男子は前髪を
額に押し当てた状態で眉毛を超えたらアウトでした。
そうなると床屋行きを命じられるなり、
(あくまで自分で)ハサミで切らされたり等あったけど
ブーブーと文句は出ても問題にはならなかったよね。
校則の存在と違反している事実がある以上。

ぬるいな。
今の教育の場は。今の親は。

犯してはならないことを犯しても方法次第では自分が優位になる

そう思わせることが生む「危険」って多々あると思うんだけどなぁ。
comments(2)    trackback(0) 修正
2007/12/05
目玉不在で地味

Yahoo!のTOPICSに今年の紅白のことがそう書かれていたが・・・
同じく第一印象が「いつも以上にパッとせんな」だったオレ(苦笑)

もっとも「目玉」とは誰を指すのか。
それは人によって異なるからそれはいい。
ただ、思ったのが「数年前なら選ばれてないでしょ」っていう
出場者が目立つような気がしたんだけど・・・

そもそもリア・ディゾンの存在は知ってるけど
歌を歌ってるのを知ってる人ってどれだけいるの?
少なくとも俺は知らなかった(苦笑)
その他も(特に紅組)は「一部マニアにウケてるだけじゃん!」
ってな出場者(特に初出場組)が目立つような・・・

それともう一つ思ったこと。
よく「大物も新人も全員同じ楽屋だ」って聞くじゃん?
つーことはだ。
AKB48絶対邪魔(笑)
つーか、AKB48と小林幸子の衣装を乗せたら
NHKホールのステージはキャパオーバーじゃね?(笑)

と、紅白のことが話題になりがちですが・・・

ここ数年はレコード大賞も「何だかなぁ」って思う。
だって「今年最も支持された曲」なわけでしょ?
でもここ数年は知らない曲の受賞が多い、多い。
よって、今じゃ価値ある賞に思ってない(苦笑)

そう思うと正真正銘のヒット曲って久しく生まれてないよね。
かと言って90年代後半〜00年代前半は何でもかんでも売れて
結局「コレ!」ってのがなかったり。
それが昔は華やかな舞台とされてた二大番組の人気低下に
大きく起因してるんだろうけどさ。

突然ですが紅白にちなんだクイズです。
「モーニング娘。」「Berryz工房」「℃−ute」「AKB48」
メンバー全員を足すと何人でしょう♪

って、出してる本人が怪しげ(汗)
一人ずつ数えないとモー娘。の人数が分からなくなっとる・・・

---------

アリエナイ!
早速届いたhitomiのPVを観た♪
けど・・・
「君のとなり」が入ってない( ̄□ ̄;)!!
何故!?ベストPV集と謳ってるのに。。。
つーか、当然入ってると思ってたから
軽く怒りすら覚えるのですが(苦笑)
でもジャケットには萌えたよ(爆)

そうそう。デビュー当時だけど・・・
太ってるだけじゃなく眉の太さなのかなぁ。
今と全然違うし唖然となれる(苦笑)

peace [DVD]
peace [DVD]
posted with amazlet at 10.04.21
エイベックス・エンタテインメント (2007-12-05)
売り上げランキング: 25114
comments(2)    trackback(0) 修正
ウゴウゴルーガ

DVD BOXが半額だってよ!
誰か買いなよ♪
借りる気マンマン〜(´▽`*)

ウゴウゴルーガおきらくごくらく15年!不完全復刻DVD-BOX(完全予約限定生産)
メディアファクトリー (2007-10-05)
売り上げランキング: 9687

とは言えやっぱり高いよね・・・orz 
だからせめてこれでもいっとく?(笑)

ガチャガチャポン!DVDシリーズ Vol.1 ミカンせいじん学習帳
リバプール (2006-12-08)
売り上げランキング: 47778
comments(4)    trackback(0) 修正
2007/12/04
もろみん

もろみ酢って沖縄の特産品だったのね。

某メンバーでの集まりと言えば「やんばる」 
つーことで土曜の観劇後にもGo♪
あくまで「ウォーミングアップ」ですが(笑)
そん時にもらったんだよね。
移転一周年だか何だかってことで。

ちなみに。
以前、寝付きが悪くて悩んでた時だったかなぁ。
知り合いに「飲む酢」を紹介されてね。
寝起きの良さ、疲労回復が全然違うって。
で、それ以来ずっと興味は持ってたのです。
書いてて思い出したけど「黒酢バー」も経験済だし(笑) 

そんなこんなの酢。
料理に使う酢は好きですよ。
餃子もラー油無しの酢醤油派だし♪(家ではポン酢)

けど、酢は「掛ける」「混ぜる」ものであって
「飲む」ものではなくね?

いや、興味はあったんだけどさ。好きなんだけどさ。
でも、どこかで恐怖心があったのも事実。

そして、いざ試飲・・・

マズッ♪

音符が付いてるのは期待通りでちと嬉しかったからだけど(笑)

でも、でも。
一時期、健康食品として流行った(今も?)ものだもの。
疲労回復だけでなく脂肪燃焼効果もあるらしいでっせ。

あ、いや。
個人的には脂肪燃焼効果はどうでもいいんですが。
「走った方がよっぽど効果あるっちゅーねん!」ってな具合に。

けど、その走った後の疲労回復には期待しちゃうじゃんね。
すっかり忘れてて(←ダメぢゃん)試飲したっきりだけど
今日からジョギングから帰ったら飲んでみるかな。
明日の朝のお目覚めが楽しみ〜♪

そうそう。
冷静に考えりゃ納得なんだけども
もろみ酢って泡盛や焼酎のもろみから出来てんのね。
そこに更に麹を加えてるらしいけど。
第一印象が「甘酒っぽい」だったのも頷ける。うむ。

あ。黒酢バーではジュース等に混ぜてんじゃんね。
なら牛乳と混ぜてシェイクすると飲みやすい?
いっそプロテインと一緒に混ぜてみる???

って、恐ろしいことになりそうだな(苦笑)
comments(2)    trackback(0) 修正
2007/12/03
こども電話相談室

はやくはしるにはどうしたらいいんですか(´∇`*)

金曜日の出来事。
袖ヶ浦の大会から1ヶ月半。
60分LSD導入から1ヶ月。
マリンマラソンまで2ヶ月。

そこで久々にタイム測定。
目標は袖ヶ浦の大会より約1分縮めた25分。
スタートで「飛ばし過ぎかな?」と思ったのだが
0.5km地点で時計を確認すると2:30。
そう。このペースでちょうど25分。
なのでペースを落とすわけにはいかない。

その結果・・・

折り返し地点を前に棄権(汗)
悔しくって、情けなくって、今にも泣き出したいくらいだったけど
どうにもこうにも体が付いてこなくって。。。
いや、これが大会だったら無理してでも完走しただろうけどさ。
って、それが余計に悔しくって、情けなくって。。。
完全に「気」で負けちゃってる証拠だしな。

そしたら今までずっと押さえて来た感情が込み上げて来てな。
「何で走ってるんだろう」って(汗)
今までなら帰宅後すぐにプハ〜ッとビールを飲み干して
スパスパとタバコを吸う悠々自適な生活を送ってたのに
「何でこんなストイックな生活を送ってるんだろう」って・・・
誰に命令されたわけでもないのにな。
なのに社会人になってまでこんな部活みたいなことを・・・

いや、走ることに喜びを感じる時期もあったんだよね。
でも、以前にも書いたけど大会を目指してからは
「楽しい」「気持ちいい」だけでは済まなくなっちゃってね。
気持ちばかり焦るのに体が付いてこないことに再び焦るという
抜け出すことのないスパイラルに完全に陥っちゃってな。

けど、走ることは今後も続けて行きたいもん。
その為にもいっそ「マリンマラソン」の出場を辞めようかとまで考えた。
今の状態じゃ満足いく結果が出そうにもないし、
何よりも楽しむどころか辛さしか感じられないしな。
一瞬にしてそこまで思い詰めちゃったよ(汗)

でも、辞めない。
それじゃ何も変わらんしな。

ある人が言ってたっけ。
「ヘタクソは上手い人以上に練習をしないとヘタクソのまま」
「だから上手くなるまでひたすら練習するのみ」
って。

「ノロマは速い人以上に練習をしないとノロマのまま」
「だから速くなるまでひたすら走るのみ」(^-^)b
ってとこか・・・

性格上、結果にこだわらず楽しむのは無理だろう。
けど、深呼吸出来る余裕くらいは持っていたいな。
焦らず、ゆっくり、気長に、だけど厳しく、そして楽しもう。

------

これ↑を書いたのが金曜の夜。
そして今(日曜朝)、「30歳の走り」を観ました(謎笑)
「子供の頃はサボることしか考えてなかったのに今は出来ないとイヤ」
そんな発言にビックリ。自分と同じこと言ってんじゃん。
「30歳」ってやっぱ一つの区切りなのかね。
確かに「変わりたい」「変えたい」って気持ちあるもんな。

------

星野ジャパンおめでとー!
けど、いざ五輪の時にあれだけの選手が不在になると痛い(汗)
comments(2)    trackback(0) 修正
神様仏様KIR様

キャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(騒)

ヤフオク等に出ること自体が滅多にない上に
出ても2〜3万で落札されていたKANの
過去の映像作品がDVD化して再販決定〜♪

過去に実際「DVD化してくれ〜!」って書いてるし
メチャクチャ嬉しいニュースじゃないか(ToT)

リリースされるのは以下の3タイトル。
  「あいつとおれ」
  「UNCUTTABLE129min.」
  「AFRO37−Live Under The Ball−」
これで映像作品も遂に揃うぞ〜(≧▽≦)

と、思ったら・・・
まだ2タイトル持ってないやorz
comments(3)    trackback(0) 修正
「OTR」の意味

あくまで諸説らしいですが・・・

「Over The Rainbow」の頭文字や
「October Ten Release」の頭文字って説があるらしい。

「頭文字だろう」って考えはいい方向だったらしいが
ここんとこのツアータイトルは凝ってるだけじゃなく
ユーモアがあって好きだったのにナンつーか・・・

拍子抜け(笑)

ま、あくまで諸説らしいですがね。諸説。
comments(0)    trackback(0) 修正
矢口め・・・

何故オマエはそうなんだ!
前にKANの曲を歌ったかと思えば
今度は広瀬香美?しかも2曲???
俺にFC入ってCDS行かす気か?ゴルァ!(笑)

ってなわけで。
例のカジュアルディナーショー(ケメコとセット)で
広瀬香美を歌ったらしいっすよ♪←誰に報告?
comments(0)    trackback(0) 修正
2007/12/02
田村ジャンプ

の度にアガるのですヽ(´∇`*)/
comments(0)    trackback(0) 修正
さざなみorz(違)

さざなみorz(違)
お先に失礼(´∇`*)
comments(0)    trackback(0) 修正
スピッツ/JAMBOREE TOUR 2007-2008 さざなみOTR

ツアー初日行って来ました〜♪
以下、ネタバレ。

気付けば一般のツアーは(スタート時で言えば)約3年振り。
メンバーが「ホールでのライブが新鮮」と言っていたけど確かに。
自分自身2005年の2月以来っすわ。

そんな久々のツアーですが・・・
1曲目を言い当ててた人がいたなら見てみたい。
それくらい意外だった。
定番曲からのスタートって過去にあったか!?

けど、その後はアルバムからの曲が続き・・・
と思ったら「けもの道」もちょっぴり意外。
そしてちょっぴり嬉しい。
ついでに言うとここで1回目の田村スイッチON(笑)

その後もアルバムの曲が続いたのだが
印象的だったのは「点と点」。
照明の使い方がメチャメチャカッコ良くて
この曲の評価までもが一気に上がったかも♪

それから「稲穂」。
イントロが流れた瞬間に近くで「悲鳴」と言ってもいいほどの
歓喜の声を挙げる人がいたけど分かるゾ(笑)
これまた予想外の選曲に同じくらい歓喜!

それと「P」→「楓」の流れ。
「ライブ」となるとそうとばかりも限らないけど
この手の曲がマサムネの真骨頂だと思ってるから
個人的には山場の一つってほど聞き惚れた。

そして「夜を駆ける」。
今度は自分が軽く悲鳴(笑)
しばらくは聴けないだろうと思ってた曲なのにね。
この曲の切なさホントたまらんわぁ。

そしてそして「8823」。
「来た♪来た♪」って感じでしょ。
しかも続く曲が「俺のすべて」!
「潰す気かーっ!」的な・・・(笑)

終わった後にもちょこっと話してたんだけども
CDで聴いてただけの頃はスピッツと言うと
ほんわかしたイメージでライブもまったりと
緩やかに流れていくと思っていたけど大間違い!
今じゃ「ライブバンド」として位置付けしてるけど
その意味を口で説明するより「この2曲を見ろ!」
ってな感じの2曲だしね。
改めて「ライブって楽しい」「スピッツが好き」と
実感させてくれた瞬間だったなぁ。

そして今作の中で一番好きな「砂漠の花」と続き本編終了。

続くアンコール。
「ハチミツ」と来ますかっ。

「8823」と「俺のすべて」は別だけど
その他のアルバム以外からの選曲が
意外なものが多くて驚かされた上に
個人的にツボな曲が多かった。
それだけに満足度の高いライブだった♪

そうそう。メンバー紹介の時だったかな。
ほんのちょびっとだけ「くればいいのに」を歌ったことも興奮!
無理だと分かっているけどフルで聴きたかったなぁ。
ラップは田村さんがやったら言うことなし♪(爆)

その他をチラホラ。
今年は20周年の記念イヤーだけどもツアー自体は
あまりそれを意識したものではなかった。
って、もっとも自分も全く意識してないけど(笑)
だけどグッズにある結成からの軌跡を追ったデータブックは必見!
相変わらずグッズ不買運動を展開中だけどさすがにゲット♪
ちなみにストラップも買おうとしたのに売り切れ。。。orz

そうそう。
「orz」で思い出したけど気になっていたツアータイトルは
フツーに「オーティーアール」と読むらしい。
しかし未だに意味は分からず。
どんな意味が込められているんだ?
「俺たち遂にR40」は本気で勘弁してください(謎笑)

01.チェリー
02.不思議
03.魔法のコトバ
04.けもの道
05.トビウオ
06.点と点
07.群青
08.稲穂
09.ルキンフォー
10.P
11.楓
12.僕のギター
13.桃
14.ネズミの進化
15.夜を駆ける
16.Na・de・Na・deボーイ
17.8823
18.俺のすべて
19.砂漠の花
20.漣
<ENCORE>
21.ハチミツ
22.ヒバリのこころ

スピッツ/JAMBOREE TOUR 2007-2008 さざなみOTR
マサムネモデルのギター。
泣く子も黙る26万円也〜(´▽`*)

旅の途中
旅の途中
posted with amazlet at 10.04.21
スピッツ
幻冬舎
売り上げランキング: 6508

さざなみCD
さざなみCD
posted with amazlet at 10.04.21
スピッツ
ユニバーサルJ (2007-10-10)
売り上げランキング: 2765
comments(0)    trackback(0) 修正
2007/12/01
オリビアを聴きながら

劇団シニアグラフィティの第7回公演を観に行って来た♪
以下ネタバレ。

「昭和歌謡シアター」と銘打つ劇団劇団シニアグラフィティの公演。
それだけに予想通りミュージカルとも違うけれど歌を挟みつつの芝居。

そう。今回の観劇を決めたのは某3人がメインだけれど(笑)、
何気に座長の森口博子(以下、ぴろこ・笑)も楽しみにしていたのだ。
ああ見えて(失敬!)実は抜群の歌唱力を持っているし
好きなオリジナルの曲もあったりしたしね。
更に言うと奥居さんにも作ってもらってたしね〜♪

そして先陣を切ったのはぴろこ。
歌うは松田聖子の「夏の扉」。
だけどイキナリだしねぇ・・・
サビの「♪フレッシュ♪フレッシュ♪フレッシュ」の部分で
「みんな一緒に〜♪」なんて声を掛けるも反応無しの会場(笑)
「おててのシワとシワを合わせて師走」以上の寒さ(謎爆)

続くはアヤカの「世界で一番熱い夏」。
ソロでまるまる1曲聴けるだなんて貴重!
何故ならアヤカが好きすぎてバk・・・←もういいって?(苦笑)

その後も前田有紀&つつみかよこの「恋のフーガ」や
よっすぃの「サヨナラ」、ぴろこの「オリビアを聴きながら」など
肝心の芝居自体も楽しめる内容ではあったけど
そんな盛りだくさんな内容に満足しつつ修了〜♪

と、思いきや・・・

2部構成になっていて2部は歌謡ショーとのこと。
密かに「曲を交えるならぴろこのオリジナル聴きたいなぁ」と
思っていただけにサプライズ的な内容に歓喜♪

こちらの内容は
1.ふたり(つつみかよこ)
2.東京きりぎりす(前田有紀)
3.メロディーズ(よっすぃ・アヤカ)
4.ETERNAL WIND〜ほほえみは光る風の中〜(ぴろこ)
5.もうひとつの未来〜starry spirits〜(ぴろこ)
ってな感じ。

ズバッと飛んで「メロディーズ」。
最初は「ソロじゃないのかぁ」と思ったりもしたけど
元々バラードの曲をJazzバージョンにしているだけに
詩とマッチするアダルティーな雰囲気満載。
それだけに少々不安もあったけどこれが予想に反して良かった!
やっぱこの2人のCDS(謎)行きたいなぁ・・・

そしてぴろこ。
さすがです。
唯一生バンド。THE座長♪(笑)
そりゃそうだよな。よっすぃがオギャーと生まれたその年に
「ぴろこです♪」つってデビューしたんだもんな(爆)

歌の方はと言うとこれまた「さすが」。
安心して聴けるし、劇中や2部前のトークなどでは
バラエティ色を出してはいたけど一気に歌手の顔に。
ぴろこから森口博子に化けた瞬間ってとこか?(笑)

いや、実は一度生で歌声を聴いてみたいと思ってた1人だしね。
なのでここでも2曲ではあったけど大満足!

過去にもハロプロのメンバーを交えつつ公演をしてきたこのシリーズ。
初参加だし、構成すらも今回初めて知ったけれど
あくまでメインは芝居だけれど歌を交えながらだったり、
2部はライブさながらの歌謡ショーだったりして、
演劇初心者、幅広い層にも楽しめるような内容だったように思う。
機会があれば今後の公演もチェックしたいですな。

ちなみに。
この公演の初日11/28にぴろこ姐さんが
実に2年半振りに新曲をリリースしました!
C/Wは自らの作詞で壮大なバラードらしい。

もうひとつの未来~starry spirits~
斎藤真也
キングレコード (2007-11-28)
売り上げランキング: 63441

---------

オリビアを聴きながら
宣言通り「MOCHICREAM」へ♪
買ったのは「チーズ」、「ラズベリーミルフィーユ」、「紅芋」。
ん〜。冷凍された状態で渡されるんだけども
きちんと解凍してから食べた方がいいっすよ。コレ(苦笑)
待ち切れず「雪見大福感覚なのもいいんじゃん?」って
1個食べてみたけど微妙・・・(苦笑)
でも、解凍された後のはフワフワモチモチで美味しかった♪

---------

オリビアを聴きながら
某軍団での飲み会の候補に挙げた「ハッピー酒楽」。
偶然目の前を通り掛かったので夜はこちら♪
「駄菓子バー」を思い出すレトロな雰囲気が◎。
ちなみにデザートに「ドラえもん」を頂いといた(笑)
comments(2)    trackback(0) 修正
   

+ pplog 3.27 +