TOP
昇順 / 降順
category : マラソン
2017/01/11
10years

新ブログには書いたけどこちらにもね。

マラソンを始めて丸10年が経ちました。
就職後も度々減量目的で始めては続かない。
そんなことを何度も繰り返して来たのに
思うことがあって「今度こそは!」と
気合いを入れたら気付けば10年。

人間の弱さも強さも感じるよね(苦笑)

ここ2年位はフルに対する意識も高まり
ローカルレースも積極的に出たり
シーズン中の休みの日にはLSD三昧と
少しだけ成長したように見せつつ
シーズンが終われば呑んだくれては
大増量するのは相変わらずですが(笑)
ただ一つ。
「軸」になってるのは変わらない。

今も昔もマラソンは嫌い。
けど、嫌いなことを続けるからこそ
身体的だけでなく精神的にも鍛えられるし
今の自分を支えるツールなんだよね。

こんな大人になってから見つけた
「自信」の素でもあるしね。

ここからまた10年続いたらアラフィフ・・・

想像すると恐ろしくもあるけど
周りより身体的にも精神的にも
若さを持っていたいし
これからの10yearsも頑張らないと♪

今は生涯フル100レース!
を夢としてるしね〜( ´ ▽ ` )ノ
comments(0)    trackback(0) 修正
2016/10/21
新ブログ

人知れず3年振りの更新( ̄▽ ̄)

ココの更新を停止して以降は怒涛の日々で
ブログを更新する暇すらなかった程ながら
相変わらず「仕事だけで終わりたくない」
って想いは強く忙しさに比例して
マラソンモチベーションもアップ!
更にはそれを形にしたいって想いもあって・・・

で、気付いたらマラソン専用のブログを開設♪(笑)

もちろん、俺のことだけがきっかけでは無いにせよ
俺の存在もきっかけの一つでマラソンを始めて
気付けばフルマラソンを走ってた〜( ´ ▽ ` )ノ
ってな人が結構いてね。

だから、少しだけ背中を押せるような
そんなモノを作りたいって。

なので生々しく
アラフォー
やら
メタボ
をアピール♪(笑)

アラフォーメタボのフルマラソン

遜色なく綴って、似たような人にこそ
第一歩を踏み出してもらいたいしね。

ま、いつまで続くかわからないけど(笑)
そもそも3月が来てシーズンがひと段落すると
毎年「閉店ガラガラ」しちゃうし(笑)
でも、せっかくだし「元祖」でもアピールっと♪

新ブログ
comments(0)    trackback(0) 修正
2013/06/30
失って初めて気付く

今月も末日に滑り込み・・・(汗)

そんなわけで。

先月、ガーミンがたった半年で壊れたんだけども
最初こそ不貞腐れてたんだけども思い直してね。
「原点に戻るか」って。

確かに正確な距離を計れるのは有難い。
ましてや現在の速度まで出るのは
長い距離のレースに出るには本当に助かる!

しかしだ。

思うようにペースが上がらず時計を見る度に
萎えてたのも事実だし、ドンドン面白さが
減って行ってたのもまた事実。。。

だから思ってね。
「この機会にアナログで行こう!」
ってね。

そんで、数日は何も持たずに走ってたんだけどね。

でも・・・

やっぱり一度距離を測定しながら走っちゃうと
正確なデータが欲しくなっちゃう(苦笑)
かと言ってまたガーミンを買い直すのも悔しいから
スマホにした時にレビューを見て
「やっぱ限界あるか」と不評そうで手を出さなかった
RUNアプリを使ってみたらあらビックリ。

案外、正確そうな上にガーミンを使ってた時に
USBに繋いでデータを抽出した上に
「携帯でも見れたら・・・」とわざわざ有料のアプリを
買った上に手作業でデータを登録してたのに
すべてボタン一つで出来ちゃうという・・・

今まで汗やら雨やらで壊れるのを恐れてたけど
手間を含めるとアプリの方がよっぽど便利かも。

更に!

そうは言っても走ってる途中で確認するには腕時計が一番。
けど、トラウマになってるし、手を出す気になれずにいたけど
GPS機能は無く、ラップしか取れないけれど
「これだ!」っつー一品に出会った!!!

まだ買ってはないけれど秋にはまたフルに出たいと思ってるし
デザインがあまりにビンゴなんで買っちゃおうかな〜♪

ってな具合にぼちぼち始動。
まずは溜め込んだ脂肪をなんとかせにゃ。。。orz
comments(0)    trackback(0) 修正
2013/03/03
第35回千葉県民マラソン

ハーフの部に参加してきた♪

このレース。
以前は5kmの部もあって出場してたんだけども
廃止になってからは疎遠だったんだよね。

でも、この1年ちょいでハーフ・フルの経験を積んだし
今年は満を持して4年振りの復帰!!!!

コースは何となくはマップを見て分かっていたし
フラットで走りやすいと思ってたし
何よりも5kmでは毎回好タイムを出してただけに
練習は積めていないながらに結構自信あったりもしたのだが・・・

まずはガーミン(時計)。
スタート直前にGPSをセットしようとしたらまさかの電池残り1つ!
あれれ〜。昨夜充電したのに(´д`)
ラップどころかまったくタイムが計れなかったらどうしよ(汗)
今更、体内時計だけで走るのなんて怖いよ(汗)(汗)

と、波乱含みのスタート。
しかも、到着時には強風&冷風でウェアを直前で換えたのに
すっかり風も納まって陽が出て来てるし。
そして、同時に汗も出てくる、出てくる・・・。
水は持参してるとは言えコレも誤算(´д`)

そんな中、30km走の時の折り返し地点でもある
富津岬の展望台を越えてから音楽を聴こうと
それまで必死にもがいてようやく到着!
コレで苦しさも紛らすことが出来る♪

と、思ったら・・・

こちらも電池切れ(汗)
あれれ〜。昨夜充電したのに(´д`)

と、折れかけたけどすぐに考え直して
「面白ぇーじゃねーか!文明に頼らず自分の足で勝負したる!!!」
と、ペースを維持して頑張ったさ。
どうにかこうにか時計も速さの表示だけはされてたしね♪

しかしだ。
ゴールしてもう一嘆き。
タイムは2:01:11。
俺のハーフの目標は2時間切り。
目前じゃん!
タイムが見えてればもう少し頑張れたのに・・・

と、思ったりもしたけど「もう少し頑張れた」と思う時点で
まだまだってことだよね。
もっと死に物狂いで走らないとね。

そんなわけで今季は目標達成ならず来季に持ち越しだけど
改めて「次こそは!」と強い決心に繋がったし、
自分の意思の弱さや練習に際しての甘さを痛感したし、
気を引き締め直して再度ガンバル!

まだまだこんなんで満足しないし、終わらないぜ〜。
俺の挑戦はまだまだ続く!

TIME:2:01:11
comments(0)    trackback(0) 修正
2013/02/24
東京マラソン2013

いよいよ「月記」になってきたな(汗)
しかも、仕事・音楽・マラソンの3本柱で行くかと思いきや
すっかりマラソンブログになってる・・・

そんなわけで今年も華麗に惨敗したんで3年連続での
ボランティアでの参加して来ました♪

で、まさかのトイレ誘導。
んなモン仕事で毎日してるわっ!

と、今年は複雑な気持ちでの参加だったんだけど不安的中。
途中でコースから逸れた箇所での案内役もさせられて
もどかしかったけれども用を足した後に再びギアを入れる直前の
ランナーに少々のガソリンを補充になるような声掛けに徹したし
こういう裏方の存在も知って、自分もこうやって支えられて
走ってたことを知るいいきっかけになったかな。

その後は休憩時間返上で沿道で声援を送ってたら
すぐに人員不足の箇所にヘルプに回された(´д`)
せっかく沿道で見れる時間になったのにぃ〜(ToT)

けど、「・・・大丈夫?」「無理しないでね・・・」と
若干引かれすらしたほど叫びまくっての声援が功を奏し、
そのまま最後まで沿道での案内を任された♪

そのお陰で野球のユニホームレベルも含めて
「どんな小さなものでも仮装してればピンポイントで声掛けする」
っていう自分の中のこだわりもかなりの達成率だったし、
そうすると大抵は言葉や笑顔、ポーズなどが返って来るから
数百人・・・下手したら千人以上とのたった3秒のコミュニケーションが
図れたんじゃないかな。これぞ東京マラソンの醍醐味!

去年のボランティア以降、2つのフルマラソンを経験して
改めてボランティアや沿道のギャラリーの存在の大きさを感じたし、
35000人全員の背中を押すつもりで参加したしね。
役目は果たせたのかなと。

けど、与えた以上に自分も受けてるんだよね。
俺も多少なりとも走ってる身ですから。
ある程度はその人のRUN歴等も見えてくるけど
初めてであろう人たちが辛いながらも頑張ってる姿や
ようやく当選して心の底から楽しんで走る人の姿に
たくさんの感動やパワーをもらってるんだよね。
これも東京マラソンの醍醐味!

もちろん、「俺も走りたかった」ってのが一番の本音だけど
こうして今年もほんの一片にでもなれて良かった♪

ゴールを目指そうと必死な人たちは本当にカッコイイ!
俺も誰かにそんな風に見られたい。
だからこれからもずっと走り続けたい。
改めてそんなことを思ったよ。
そう思わせてくれた35000人に感謝。
そして、頑張った35000人にエール。
素敵な笑顔も苦しそうな顔も全てが輝いてた☆

けど、今年はついにプレミアムメンバーに入会しちゃったし、
来年は俺が主役になるっ!!!
comments(0)    trackback(0) 修正
2013/01/20
第37回サンスポ千葉マリンマラソン

第37回サンスポ千葉マリンマラソン
に出て来た。

いやぁ、アクアラインと大阪でそれなりに作り上げて来たし、
それを維持してこのレースに挑むつもりだったんだけども
一気に気が抜けてこの2ヶ月はまともに走ってなかったし
今、施設が職員・利用者ともに体調不良者続出で
急な出勤も止むを得ない状況だけに迷ったけどね。
「いいです。俺、出ますよ」って言おうかって。

でも、有難いことに上の人たちが考慮して俺には
要請して来なかったのに自分から名乗り出るのは
仕事熱心に見せかけて「逃げる」手段だしね。
だからボロボロな結果は見えてたけど出て来たさ。

天気は快晴。
しかし風が強い。
なのでウェアを迷ったけども結果は期待出来ない。
けど、士気を高める為に走るのならば・・・と
今までにない試みをいくつか試してみた。

まずはハーフ・フルではロングのタイツを履いてたけど
ずっと眠らせてたし、ハーフ丈のタイツで走ってみた。
けど、これは失敗かも。
10kmを超えた辺りで右膝に激痛が走って危機を感じた。
そして、一旦は落ち着いたけど夜になって再び激痛。
ロングのタイツで膝をカバーしてたら防げたかもしれないと思うと
やはり長距離にはロングのタイツか。

そしてサングラス。
これはメリット・デメリット共にあまり感じなかったけど
強いて言うなら「なりきれた」ってとこ?(笑)

それから音楽。
今回は充電も万全にして初めて聴きながら走ったけど
RUN用プレイリストの曲だからアガるし
何よりも苦しさが紛れてコレは大正解。
次から長距離の際は持参するとしよう。

そして、今回最も正解だったのがドリンク。
給水って秒単位ではあるけどロスするし、
ペースを緩めたり、交錯するのを防ぎながら取るのは
ストレスにもなるし、この時期は手が濡れると死活問題だから
早々に持参を決めてた上にアクアラインでの水不足がトラウマで
ちょっと浮きながらの持参だったけど快晴だった為に
すぐに汗が流れ始めたし、給水所も供給が間に合ってなくて
持参しなかったらアクアラインの二の舞になるとこだったけど
水分不足によるトラブルは回避出来たよ。

けど、まだまだスタミナ不足・スピード不足を痛感。
絶対に無理だと思ってた6分/kmペースは超えれたけど
2時間切りを目標にしてるならもっとスピードが必要だし、
その為にはスタミナも付けなきゃいけないしね。

ただ、火事場のバカ力みたいなもん?
ゴール直前でゲストのQちゃんとハイタッチしたら
残りの300mくらいかな。
余力全てを振り絞ってのダッシュしてのゴール!
「気持ち」って大事だとつくづく思った瞬間。
Qちゃん、パワーをありがとう!!!

と、まだまだ大阪の余韻の中にいてフワフワしてたけど
ようやく頭の切り替えが出来たし、直前にはそれを目標にしてたし、
こんな中でのレースではあったけど去年のタイムを超えたし、
とりあえず合格点を出せる内容になったかな。

次は3月初めの千葉県民マラソン。
5kmの部があった頃以来4年振りのレースだし、
30km走する時のコースも含まれたレースだし、
今度こそきちんと準備をして目標に挑む!

タイム:2時間4分56秒
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/11/25
大阪マラソン2012

大阪マラソン2012
当選した時は東京マラソンの時とは違う理由で
素直に喜べなかったし、入金するのも躊躇ったほど。
だけど、このゲートを潜る時にはテンション上がりまくり。
改めて東京マラソンと大阪マラソンの魔力を感じるな。

そんなわけで大阪マラソンに参加して来ました〜♪

フルマラソンは初めてじゃないし、遠征も慣れっこだけど
マラソンでの遠征は初だしね。
ただでさえ混雑するEXPO(受付)は疲れるから
色々なブースを見て回りたかったけど早々にチェックイン。
しかし、夜は寝付けず焦りまくった・・・

そして当日。
5時に起きて準備万端にしてまだ暗い中を出発。

会場最寄の駅に着くといる、いる。
ドMどもが(爆)
改めて思うよ。
過酷なフルマラソンに参加する人が
よくもあんなにいるもんだ・・・(苦笑)

大阪マラソン2012
でも、なかなか見ることないけど
朝焼けに染まる大阪城は良かった!
否が応にも気が引き締まる。

しかし、毎度のことながら荷物を預けてからが長い。
スタートを前に寒さとの戦いだったさ(汗)

ちなみに今回は前から4番目のDブロック。
直前に詰めたらスタートゲートが見えたから驚き。
東京マラソンは後ろから2番目、
アクアラインマラソンに至っては最後尾だったのに。
それだけでも精神的に楽だよね。
前2つのレースは「ビリになってたまるか!」って
必死で逃げるような状況だったし(汗)

号砲からスタートまでは約5分。
スタートゲートを過ぎても思ったほどの混雑もなくスムーズで
むしろペースの上げ過ぎを恐れたほど。
それくらい何もかもが順調。
体感温度も走り出した&日なたでは随分と上がって
5kmくらいで早々にグローブを取ったほどだし。

そうそう。
今回はドラコスRUN(笑)
東京マラソンの後に「次にまた走れたら・・・」と
後に大阪マラソンも含めてどちらかのレースに出る時用に
アイテムを探し回ったり等々したからね(笑)

でも、その甲斐あって「ドラえもんだ!」「ドラえもん頑張れ♪」と
俺にだけ向けられた声援も多数。
それがなくてもスタート地点から続く大歓声が気持ち良くって
走れることを感謝すると共にそれらが嬉しくって感極まってたのに
俺の為だけの声援には「ありがとー!」と応えまくり♪
調子に乗ると手に持ったスモールライトをかざして
「スモールライトぉ〜〜〜♪」なんてやってたし(笑)

けど、これだけの規模のレースはこういうのが醍醐味。
本当に楽しくて、嬉しくて、幸せで。
ゆとりがあった30km地点くらいまでは驚くことに
終始と言っていいほど笑顔だった。
それくらい特別な時間だったんだよね。

しかし・・・

唯一の反省点とも言えるかな。
ギャラリーサービスし過ぎた?
スパートを考えてた30km地点くらいから
急に疲労感が襲ってきた(苦笑)
ラスト5kmは声援を受けても拳をあげて応えるのがやっとで
それまでのようにハイテンションで「ありがとう〜♪」と応じるのは無理。
ヤケになってハイタッチとかして紛らせても顔は笑顔から一転。
かなり険しかったかと(苦笑)

だけど、それらがパワーになったのもまた事実。
それに何よりも目標としてた4時間半には及ばなかったけど
満足度は5kmも含めたこれまでのレースの中でも5本の指に入るほど。
結果も大事だけどそれ以前に楽しみたいじゃんね。
所詮は趣味みたいなもんでやってるんだし。
そういう意味では今までギャラリーと楽しむことなんてなかったけど
感謝の気持ちを直接伝えたり、おちゃらけて見せたり、
存分に「大阪マラソン」っていう独特なレースを満喫出来たかな。

それらのことや当選からの5ヶ月のことやマラソン始めてから5年のこと。
そういうの全てが込み上げて来たのかなぁ・・・
ゴール時には本当に辛かったけどボランティアの人たちから
「お疲れ様です!」「おめでとうございます!」と声を掛けられる度、
何の取り柄もなかった俺がこうして誇れることを成し遂げたこと、
色んなことに何度も涙ぐみそうになった・・・
37km地点のキツいアップ箇所で流れてた「栄光の架橋」も同様。

いやぁ、前後数日はナーバスになってるようで
ちょっとしたことが嬉しかったり、感動したりで、
移動中さえ突然涙が込み上げてくるなんてこともあったよ(苦笑)

と、終わってみれば「また出たい!」と強い想いが芽生えたけど
目標は達成出来なかったし、まだまだ課題は沢山あるしね。
だから余韻に浸り過ぎず「次」を視野に入れて繋げていくのみ!

既に一度も歩かずの完走だって2回してるもん。
今後も「完走」を目標にしてたら成長なんてしないでしょ。
だからまずは4時間半。
そして、いつかは4時間切り。
それを果たすまでは挑戦し続ける!

マラソンに限ったことじゃない。
自分に負けたらそこで終わり。

だからいつか言わせて見せるよ。
「あのじーさんスゲーなぁ〜」って(笑)
そんな歳になるまで広い意味で走り続けたい。
いつも何かに夢中でやりたいことやってないと俺じゃないし〜ヽ(´▽`)/

運営スタッフ、ボランティア、沿道の人たち。
関わった全ての人に改めて感謝を伝えたい。
本当にありがとうございました!

人生で最も楽しい時間を過ごすことが出来ました。
そして・・・
人生で最も美味しいビールを飲むことが出来ました(笑)

続けることは簡単なことではないし、
苦悩の連続だったけど続けて来て良かった。
全てはゴールした者だけが味わえる特権。
やったど〜(≧∇≦)

大阪マラソン2012

<レース結果>
時間:04:47:17
順位:12687/28343
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/11/24
決意の朝に

♪辛い時 辛いって言えたらいいのになぁ

ってことで、大阪出発直前でっす。

早いね。
当選通知が来たのが5ヶ月前。
当時は暑くて気持ちだけは先走りつつ
身体が付いて来なくて焦ってばかり。

そして、幸か不幸か本命だったアクアラインも
二次当選したから2ヶ月連続でフル走ることに
不安も覚えたりしたけど結果オーライ。

アクアラインはアクアラインで結果はともかく
記念RUNが出来て満足だし、
それに向けて動き出してたから大阪マラソンは
予定より早く最終段階に入れたしね。

とは言え・・・

やっぱり迫ると怖い(汗)
今ではぶっちゃけ「完走は当然」と思ってて
自分なりに目標タイムがあるけど
一昨年の東京を越すものだし、
アクアラインを1時間以上越すものだけど
3度目ともなればもう少し最初から
「勝負」してもいいんじゃないかなって。

そう思ってこの1ヶ月も休みの日は
足の痛みを堪えて30km走して来たし
その中で自信も得れたけど
やっぱり迫ると怖い(汗)

でも、「辛い」って言うのは簡単。
そもそも辛いのはトップランナーも一緒。
だから明暗を分けるのは自分との戦いでしょ。
自分のレベルなんかではなくて。

今のとこ年明けにハーフこそあるけど
フルは予定ないし、次がまた何年か先かもだし
何よりも東京ほどじゃないにしても
大阪だって「また走りたい」と思っても
そう簡単に走れるレースじゃないしね。

だから何よりも楽しんでくる!

自分の足で走れることを、
普段は走れない大阪の中心地を、
走れることに感謝して・・・

待ってろよ。
最高のスーパードライヽ(´▽`)/
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/11/01
元気100倍

アンパンマ〜ンヽ(´▽`)/

てことで、T−BOLANの話を(笑)

T−BOLANと言えば中学・高校の頃は
もっとも聴いたと言っても過言ではないし
10代の頃にもっとも歌ったと言ってもいいほど。

その中で一番好きな曲が「Heart Of Gold」。
亀田兄弟の次男が試合の際に歌ったことで
話題になったこともある曲だけどね。

で、もともと好きだった曲ではあったけど
深い理由はなく「インスピレーション」だったんだよね。

昨日のライブでも聴きたい1曲だったし、
歌ってくれた時は純粋に感激したけど
ライブ(ソロ含)ではもちろん、音源で聴いてても
ぶっちゃけ、聞き流してたフレーズにキた・・・

 走り続けることに理由はないけど
 止まれば自分がダメになりそうで


マラソンを続ける理由としてよく
「辞めるのが怖い」という俺。

単純にきっかけが減量だけに
タダのブタに戻りたくないのもあるけど
大人になると仕事以外になかなか
辛いけど頑張れるものってないけど
そんな中で見つけたものだもん。
辞めたら何も残らないダメ人間になりそうだし
この先何もかもが中途半端になりそうで
それが怖くて走り続けてるんだよね。

音楽って面白い。
そして不思議。

20年近く聴いてた曲なのに。
今更感じることがあるって。
今更発見するものがあるって。
そして、ダブる状況に飛び込んでるって。

 夢と勇気があればそれでいい
 諦めはしない
 感じるまま生きてくよいつも
 輝き追いかけて


レース前に聴くプレイリストに追加。
この曲が俺の応援歌になるとは
考えもしなかったなぁ・・・

愛より夢だよアンパンマ〜ンヽ(´▽`)/

LEGENDS (2CD+DVD) (DVD付)
LEGENDS (2CD+DVD) (DVD付)
posted with amazlet at 12.11.07
T-BOLAN
ヅァインレコーズ (2010-03-24)
売り上げランキング: 2899
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/10/21
ちばアクアラインマラソン

に出て来た♪

まずは…
構想が出たのはいつだったけか。
アクアラインを通行止めにすることも
木更津に数万人集めることも
絶対無理だと思ってたのにね。
けど、それが実現にこぎつけただけで感慨深い。

そして…

1週間前の予報では台風直撃の可能性も示唆されてたけど
いざ当日を迎えたら見事な秋晴れ!
海を眺めるには絶好のロケーションでしょ♪
ちばアクアラインマラソン

と、思ってた俺はまだまだだね(´д`)

走り始めてすぐに汗だくになったのが気になりつつも
最初の1kmの入りが6分30秒で
「飛ばし過ぎ!?いや、いや、30km走の時もこのペースだ♪」と
密かに抱いてたサブ4.5も可能かもしれないと気分良く走ってたんだよね。
想像以上にアップダウンが多かったけれど。

でも、最初の難所は給水所。
予想外の暑さだったからってのもあるだろうけど
ハンパない混みだし、供給が間に合ってなくて
立ち止まらないとまともな給水が出来ない状態だった(´д`)

次の難所はアクアライン。
クールダウン出来ると思ってたのに
こんな日は滅多にないってほどに風が全然ない!
そして延々続くアップダウン。

海ほたるを越えた辺り(19km位)から危機を感じ始めたよね…

とにかく水が欲しい!
けど、アクアライン上は給水所がないから
どうにかこうにか下りたはいいけど
その後もしばらくなかった上に状況はやっぱり同じ。
かろうじてコップ一つ取っても全く足りない。

だから次の給水所まで必死にもがいたけど
ハーフ地点を越えた辺りで遂にストップ。
レースで初めて歩いちまったよ(涙)

けど、歩いてから気付いた。
かなりの脱水状態だったらしく手が痺れてくるし、
時々目の前が白くなってフラフラで歩いてたほど。
沿道の民家でもらった甘い缶コーヒーが本当に有り難かった(涙)

けど、それでも水分が足りないし、給水所が見えて来ないから
自販機に立ち寄ると残ってるのはファンタとドクターペッパーのみ。
仕方なしにドクターペッパーを買ったからチビチビ飲むつもりが
いくらでも吸収するからグビグビ飲んじった。
その結果、再び走り出そうとすると込み上げてくる状態に(汗)

その後も給水所があるたびに取ってたから
いつの間にか腹はちゃぽちゃぽになるほどなのに
口の中・唇はカラッカラで仕舞にゃ塩を舐めたほどだし、
一度歩いちゃうと糸がプツッと切れちゃうからね。
再び走り始めることは完走以上に困難だと思ってるから
絶対に歩きたくなかったんだもん。
この頃にはかなり弱気になって収容バスに乗ることを何度も考えたよね。

でも、やっぱり俺は負けず嫌い。
「ココからは二度と歩かない」と残り10km地点で決意。
その先にもウンザリするようなアップダウンがいくつもあったし
身体は限界寸前ってなほどだったけど
わずかな気力だけで関門に引っ掛かることもなく
制限時間内にどうにかこうにかゴール!

まぁ、確かに暑さ・アップダウン・給水と条件は悪かったよね。
けど、ひとえにトレーニング不足ってことでしょ。
それらにも対応出来るトレーニングをこなしていれば
こんなことにならなかったし。

そう思うと情けなくて、悔しくて、涙もこぼれたけど
幸いにも次のレースがすぐにあるしね。
今回の失敗で更に怖くなったけど絶対リベンジを果たす!

それと、ずっと今回限りだと思ってきたアクアラインマラソンだけど
天気に恵まれて橋部分は絶好のロケーションだったろうし
「成功」と言えるだろうから今後も続いて欲しい!
アクアラインの借りはアクアラインで返すのが一番だし
初回ってことで運営サイドにもまだまだ課題はあるから
回を重ねてよりよいレースにして欲しいし。

と、やっとの思いで帰宅して靴下脱いだらびっくり。
指が2本、爪が3つ真っ黒になってた。
ちばアクアラインマラソン
血豆?内出血?
靴下は靴下で東京マラソン同様に下ろし立てが穴開いたし
改めてフルマラソンの苛酷さを感じたよ。
汗っかきの俺ならともかく多くの人のウェアがソルティーだったし。

と、走ってる最中は「こんなモン限りで終わりにしてやる!」と思うのに
「またこのレースに出たい」
「次のレースでリベンジする」
と思っちゃうんだから前々から言ってるけど
フルマラソンはドMがやる競技だよね(苦笑)

ビバ・ドMヽ(´▽`)/

でも、ゴールした後のビールの旨さは彦麻呂も言い表わせないほど。
ちばアクアラインマラソン
だからまたコイツに会いに行くために走るぜ♪
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/10/20
のび太の決闘前夜

早いな。
1ヶ月遅れで二次当選したのは7月末で
毎日クソ暑ぃ中で肌寒い最近の気候なんて
遥か先の話だと思ってたのに。

当選通知が来た時は1ヶ月遅れだったのもあったし
「希望」が「現実」に変わった瞬間だったし
実は嬉しさ以上に逃げ出したい気持ちがあったっけ。
東京マラソンの後に20kg増量を経験してるし
今更走れる気がしなかったけれど
地元のレースだけに周囲の関心も強いから
出る以上はいつも以上に不甲斐無い走りは出来ないし。

それだけに暑さで思うようなトレーニングが出来ないけど
そんな状態にどんどん追い込まれて行って
肉体的はもちろんだけど精神的にも辛い期間だったな。

でも、そんな中でも着実に身体は出来上がってたようで
先日の30km走で「イケるかも!」とようやく少しだけ
自信も出て来たけども・・・

「地元」ってのは相当大きな反響があるようで
面接時に「出ます!」って宣言してたし
TOP2には話してたけどいつの間にやら
職場でもすんごい広がってて応援されるのは嬉しいけど
「こりゃ完走しなかったら仕事に行けないぞ」的な・・・(汗)
そう思うと30km走をする前の元の不安を通り越して
恐怖心ばかりが募る状況に再び陥ってる状態だったりする(汗)

でも、それもこれも含めて「マラソン」なんだよね。
まずは自分との戦いに勝ってからフィールドに立てるんだよね。

トレーニング不足が祟ったのか、
逆にトレーニングし過ぎたのか、
あるいは重量オーバーだったのか(汗)

ここんとこずっと左くるぶし付近が痛いし
相変わらず腰も痛いし
夜勤明け翌日でリズムが狂ってるし
不安要素は尽きないけれど
海の上を走れるなんてココだけじゃね?
しかも、開催決定前から思ってたけど未だに
今回限りで終わると思ってるしね(笑)

だからそんな「一期一会」を楽しむしかない!

そして、あの東京マラソンでのフルが一期一会ではなく
来月には大阪マラソンも控えてるし
最近では5kmよりもハーフ・フルの方が興味強いし
マラソンライフの新たなスタートになるように
納得の走りをして42km先のクソうめぇビール飲んで来るぜぃヽ(´▽`)/
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/10/15
たりないもの

今日も30km走慣行♪

しかしだ。

一昨日の夜くらいから左足首の痛みが気になりだして
昨日も起きたら小雨だったから休足日にしたほどなのに
今朝になっても痛みは治まらず・・・

なので大事を取って辞めようかとも思ったんだけどね。
でも、レース前にやれるのは今日が最後だし
たった1回の30km走だけではまだ完全な自信ないし
同じ後悔ならウダウダする期間を過ごすよりも
ズキズキする期間を選ぶっつー暴挙(苦笑)

でも、身体がある程度の距離に到達すると
エンジンが暖まって動きやすくなるように
痛みも治まって来て「これなら行けるじゃん♪」と
引き返すことも視野に入れてのスタートだったけど
どうにか今日も無事に走破!

しかしだ。

今日思った。
確かに30kmはキツイよ。ハードだよ。
でも、思ってたよりは呼吸も乱れてないし、
足だって痛くないし、疲労感だってない。
あくまで「思ってたより」ね。

だけども途中で何度も歩きたい・辞めたい衝動に駆られる。
それは何が原因だろうか。
そう考えた時に気付いた。

それは集中力。
先週も今週も3時間半程度で走ってるんだけど
それだけの時間ずっとただただ走り続けるっつー行為が
どうにもこうにも苦痛っていう致命傷(苦笑)
飴やらチョコやら持参してるから気分転換に食べても
ごろ寝や晩酌の方が当然いいでしょ。

その結果「バカバカしい。やってらんね♪」
ってな(苦笑)

でも、これは1人で走ってるからだと信じたい。
レース当日にはギャラリーがいたり、
コース途中にも応援イベントがあったりするし
退屈せずに気持ちよく走れてると信じたい。

いや、もっと集中力を身に付けたい・・・
これはマラソンに限ったことでなく
元々俺に足りないものだったと自覚。

タウンページに載ってないかね。
集中力屋さんって(´д`)
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/10/09
30km走

してきた。

素人なりに独自のフルマラソン完走ノウハウがありまして。
それによると今月は休みの日は30km走の日なのに
初っぱなから雨と出鼻をくじかれて
最後の最後まで計画が遅れてダメダメっすわ(´д`)

ちなみに東京マラソン前にも30km走はしてたし、
最後には結構楽々走ってたけども
トレーニング不足に加えて極度の腰痛だけに自信なかったよ。
ぶっちゃけ、それらが理由で当日も完走の自信なかったし、
腰がブッ壊れるんじゃないか不安だったし、
最近は恐怖心の塊になってたし(汗)

けど、どうにかこうにか無事に走破して
そういうメンタル面に大きな意味をもたらしたかな。
これで「イケるかも!」と自信に繋がったし♪

ただ、足はかなり痛い…
これは東京マラソン前も初めの内はそうだったし、
4回はこなす計画があと1回しか出来なそうだけど
もう1回走って確かな手応えを掴むと共に
足の耐性を鍛えて万全にして当日に挑む!

あの頃と今では状況も違うし、思い通りにトレーニング出来なかったけど
「エントリーした以上は完走する」
「スタートした以上は完走する」
これは変わらず思ってるかな。

もちろん、棄権すべき状況ってのもあるし、
時にそれを決めることが正しい場合もあるけど
「辛い」「苦しい」「痛い」等で足を止めたら
次に走る日まで辛いし、苦しいし、痛いだろうしね。
来る日も来る日もそう思うならたった1日の我慢。

うん。
大丈夫、大丈夫、大丈夫。
絶対に完走してやるっ!
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/08/20
夜勤明けのお楽しみ

と言えばスーパードライ♪(笑)

が。

フルマラソンに向けてもう少し絞り込みたいし、
その後はグッタリと寝込むわけだから
最近ではそれをグッと堪えようとしてるんだよね。
その時間を睡眠に当てれば明けでも夜に
走りに行けるくらい復活してるかもだし。

ってなわけで今日から実行!!!

のはずだったんだけどねぇ・・・
やっぱり喉カラカラ、腹もグーグーな状態だし
我慢し切れなかったよ(´д`)

こんなんじゃ絞られるはずないよねorz

アクアラインマラソンまであと2ヶ月。
あと5kg絞りたいのに(汗)

ん〜。自分の中だけで決めてもダメか。
つーことで、宣言しちゃうか。

大阪マラソン終えるまでは夜勤明けのビール断ち!
その時間を睡眠に当てて休養に専念すっか。

走り込み期にすべき時期がこんだけ暑くて
思うように走れてないしね。
そうなると他を制限するしかないよね。

それくらいの気力がないと完走出来ないよね。。。

はぁ。キツイ夜勤も「コレ」の為に頑張れてたけど
少しばかり気合入れて取り組むかなぁ。
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/08/06
女子マラソン

やっとこそオリンピックリアルタイム観戦♪(苦笑)
スタートが遠征で出遅れたしねぇ・・・

けど、「マラソンは見たい!」と思ってたら
上手いこと早番と重なったんでスタートから
見ること出来ましたぜ!

で、結果はと言うと・・・

正直、予想通りってとこですが(汗)
男女問わず全員が初出場ってことは
抜きん出た選手がいるわけではないってことだし。
まぁ、そういう中でシンデレラガールが生まれるのも
オリンピックの醍醐味なのだろうけど。

けど、見る角度を変えれば今回は出場出来なかった
選手にも次回のチャンスは大いにあるってことでしょ。
そういう中での競い合いが次回はいい結果を生むかもでしょ。

なのでメディアではあまりいい書かれ方してないけど
俺は「惨敗」ではなく「次に繋がるレース」と捉えたい。

3選手ともお疲れ様でした!
コース、コンディションは決していいものではなかったけど
日の丸の重圧を背負っての完走おめでとう!!!
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/07/25
アクアラインマラソン

まさかの二次当選…( ̄□ ̄;)!!

マラソン系のサイトからメールが来てまして。
けど、タイトルが表示し切れてなかったし、
ただのメルマガだと思って削除しようとしたけど
なんとなく気になって開いて見たらこの通り。

いやぁ、落選時は本気で嘆いたけども
一ヶ月経って当然気持も切り替わってるし
正直「今更!?」って感が大きい。
二次当選の存在は知っていたし、
落選時は期待さえしてたのに。

だって、「一ヶ月」ってデカいでしょ。
最初に当選してたらこの一ヶ月の過ごし方は
全然違うものになっていたもの。
それだけに「もったいねぇ〜」ってね。

ま、でもそれも敗者復活の宿命。
滑り込めただけ有り難く思わないとね。
走りたかったレースで走れるんだもの。

ってことで、照準を大阪にしてたから
一ヶ月多い計算でトレーニングしてたけど
シフトチェンジして大急ぎで一ヶ月分を
取り返すかの如く走り込まないと!

あぁ、嬉しいけど大変だ。
真夏に走り込み…
秋のレースは出るもんじゃないな(苦笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/07/13
疲労感

がハンパない(´д`)

フルに備えてジョギングの距離をあの時同様に
ひとまず基本の8kmから11kmに増やしたいけど
遅番で帰ってからのソレもキツい。

ってことで遅番の日は更に早起きして
出勤前に11km走ることにしたんだけども
そろそろ暑さも本格化して来たことも手伝って
ただでさえ肉体労働とも言える業務だけでキツいのに
ジョギングも加わって本当にキツイ!
今日なんて出勤後に日誌等を見てる途中で
睡魔に襲われて落ちそうになったし(汗)

分かってはいたけど勝負時期が真夏にぶつかるって
本当に厳しいよなぁ・・・

でも、分かってて自分でやったことだし、
自分で決めてやってることだしね。
だから乗り切ってやる!!!

だけどもこの疲労感。
対策を練らないとホントにヤバイ・・・(´д`)
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/06/29
千葉魂

ニャ〜ヽ(´▽`)/

去年の夏か。
プー期間だったし(笑)

近くの道の駅的なところに行ったら
「海人」のパクリ的なグッズに遭遇。
それが「千葉魂」だの「房総伝」だの
千葉をモチーフにしたものたち。

それを見た瞬間に思ったんだよね。
アクアラインか大阪を走る時にいいかも・・・って。

で、遂にその時が!!!

けど、サイズや色の問題で3軒ハシゴ(笑)
と言いながら1軒目でGETしてるのだが(苦笑)
いや、他のデザインも惹かれるのあるのでね。

でも、とりあえずは1枚GET!
当日これで走るかどうかはさておき
普段走る際のウェアの1つに追加。
コレで気合を入れていきまっしょ♪

千葉魂
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/06/27
アクアラインマラソン

撃沈・・・orz

倍率およそ2倍。
けど、入金しない人も見越して
定員よりも多くを当選させるだろうと
推測してたので実質全員当選。
そう思ってたんだよね。
だからまさかの落選だよ(´д`)

つっても俺の元にはそのメールも来てないが(汗)
誤当選メールは来たのにね(苦笑)

でも、エントリーサイトで確認すると
「落選」の文字があるので落選なのだろう。
前科があるだけにその文字自体が
間違いだと信じたいが・・・

と、「地元だし」くらいの気持ちでエントリーしたけど
想像以上にショックは大きかった・・・

考えたら去年は意気込んでエントリーした大阪マラソンも
コッチを優先したからギリギリのエントリーだったし
立て続けだけに当選しても素直に喜べなかったもんね。

でも、決まったものはしゃーない。
20分くらい落ち込んだら気を取り直して
夜勤前だったけど軽くJOG。

そんで思った。
数えたら大阪マラソンまでちょうど150日だったし
大阪1本で考えられるようになったし
何より難関の東京と大阪の制覇を出来るのは
光栄なことだしね〜♪

と、落ち込みから一転。
目の前のレースを頑張るのみ!

大阪で房総族の暴走・・・
は見せれないまでも完走じゃ〜!!!
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/06/24
早番RUN

敢行!

昨日は何げにハードな1日だったし
帰宅後に取り返すごとく飲んでやったし(笑)
折れそうだったけど誓い直したばかり。
なのでしっかりと早番の日はね。

で、走ってる間にいろいろ考えた。
仕事がハードで帰宅後に走る気力がなくて始めたし
通勤時間もトレーニングに当てれて一石二鳥と思ってるなら
レース前は日勤時は毎日やっちゃおうかな〜って。

早番限定にしたのは洗濯物もたくさん出るから
走って持ち運び出来ないってのが最たる理由だけど
どうにか職場で洗えそうだしね♪

と、少しずつ当日までのビジョンを描き始めた。

ただ、夏場が勝負時期だよね。
秋のレースは。
クソ暑ぃ中で走り込み出来るんだろうか…
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/06/21
11q走

そうなんですヽ(´▽`)/

昨日の当選通知を受けて最近は休日に走ること自体が
珍しくなっちゃってたほど怠惰な生活してた上に
一気に10q以上走るのは1月のハーフマラソン以来。

ホント、マラソンに燃えてた俺はいずこへ…(´д`)

とは言え、負けず嫌いなドラさん。
当選した上に公表しちゃってるもん。
やるしかないっしょ!

つーことで、少しばからRUN LIFEの見直しをして
再びフルマラソンを完走出来るようにせんとね。

あの時みたいに当選通知後は基本を11qにするか?
けど、それはさすがにキツい(´д`)

って、あんまし変わらないんだろうな(汗)
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/06/20
大阪マラソン

当選しちゃったみたい…

初回だった去年は10月末開催。
だから同じように開催されるとなると
アクアラインマラソン翌週ってことで今年は見合せ。

のつもりでエントリーせずにいたんだけども
ある日なんとなく気になって調べたら今年は11月末じゃん!
締切超目前じゃん!

てことで、ダメ元でエントリーしたんだよね。
東京マラソン同様に「マラソンやってるからには」程度の軽い気持ちで。
前後も含めると3日の休みを取るとなると非常に厳しいし。

が。

当選…

なんとな〜く記憶では(この辺りからして当てる気満々じゃ無ぇ〜)
19日が発表だと思い込んでたけど結果は来てない。

そんで明けで飲んでる最中にmixi見たら当選の声を発見!
すぐさま俺も見たら…ってな感じ。

感想?
ん〜、「無」かな(笑)

先にも挙げたように仕事やらアクアラインやらで
当てる気満々ではなかったし、
だからと言って東京マラソンが当たった時よりは
実績が出来た分だけ恐怖心はなかったし
その結果「へ〜」くらいな感じ(笑)
向こうにしたら「当ててやったのにつまらん」って感じだよね(笑)

ただ、仕事を言い訳にすっかり怠けてるだけに
動き出すにはいいきっかけになるね♪

それに今は熱くなってないけど東京マラソン並に…
いや、土地柄それ以上に熱い声援を受けそうだし
走ったら魅了されちゃうんだろうね。きっと。

そもそも今年も5倍くらいだったみたいだし
東京同様に走りたくても走れない人も多い中で
どちらも経験出来るって貴重でしょ。

うん。
こんな冷静な幕開けだろうと当たったからにはやるよ。
完走は最低限の目標。
そんでもってゴールしようとも一瞬でも歩いたら
俺の中の「完走」にはならない。
だからしっかりと走り込んで自信持てるようにならんと!

ただ…

腰痛が引っ掛かる(涙)
東京マラソンの時さえ悪戦苦闘してた問題だけど
あの時の比じゃないほどの痛みが慢性化してるしな。

どうしたもんか…(´д`)
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/05/30
出勤前RUN

遅番の日は早く起きて出勤前RUNするようにしたのが2月だったっけか。
初めの内は頑張ってたんだけどねぇ。
だけど、いつしか中断しとった(汗)

でも、最近のダラけた生活に渇!
再び始めることにしたよ。

早起きはキツいし、走るのはダルいけど、
でも、朝の空気は気持ちいい♪

って、分かっちゃいるんだけどねぇ…

ちなみに前回の休みには3週間振りくらい?
これまた久々に休日RUNをした。

と、最近は全然走ってない気がしてたけども
早番の日の通勤RUN効果で月間の最低目標の100qには到達。

でも、距離も大事だけどメンタルが付いていってないもんね。
もう少し出勤前やら休日のRUNを頑張らないとな。
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/05/29
通勤RUN

が職場内でかなり広まりつつある(汗)

でも、ある意味、狙い通りなのかなぁ。
今となっては早番の日は雨でない限り車で行き辛いし(汗)

つーことで、5時起きはキツいけど早番に魅力を感じるような…

けど、早番と遅番の比率がオカシイんだよなぁ(´д`)
ま、最初の頃はともかく、今はキツいと思いながら遅番の方が
しっくりと来る感じがあるけど(苦笑)
更にハードだけど入浴介助をしてる方が働いた気するし。

この辺りもダラダラだった前職を経たからこそだろうな。

何はともあれ通勤RUN。
続けたいんだけどこれからの時期が大変。
汗だくで着替え持参しなきゃだし
濡れた方も更衣室で乾かしてたら匂いがね・・・(汗)

職員の私用を禁じられてるわけではないけれど
利用者の物をフル稼働させてるから
混ざったりしたら他の人にも迷惑掛けるから遠慮してるけど
職場の洗濯機が使えれば早番の日にこだわらず
もっと気軽に通勤RUN出来るのになぁ。
今は洗濯物の持ち運びの面で早番限定にしてるだけだしね。
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/05/24
魔法

誰か魔法をかけてっ!(何)

酒が止まらないんすわ。
この仕事を始めてから体重も随分落ちたし
先月体調崩した後なんて数年振りの体重を記録したのに
しっかりと元を取るっつー…(苦笑)

いや、最近は早番の日に通勤RUNこそしてるけど
遅番の日の出勤前やら休みの日は全然走ってなくて。
走る気力がなくて。

それでいてガッツリ飲む…

今のところ激増はしてないし、
仕事で十分消費してるんだろうけど
量をわきまえて飲んでたり、
しっかりジョギングもしてたら
どれだけ落ちてたんだろうか考えると
生活を改めたいけどハードな労働の後は
グビッと飲むビールやチューハイが美味すぎて…

当選発表はまだだけどアクアラインマラソンの準備も
ぼちぼち始めないとなのにね。

この意思の弱さ。
何とかしてくれーっ(>_<)
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/04/17
アクアラインマラソン

エントリー完了!

って、開始は12日なんですがね。
その日にするつもりでいたのにね。
だけどもこの数日はパソコンを立ち上げる気力すら無かった。。。

だけども無事に完了♪
定員を超えたら抽選ってことで
ネット上では「当たって欲しい!」って意見をよく見るが
個人的には定員を割る気がしてならない(笑)

海の上を走れるってのは魅力だけどねぇ。
他所から来る人にとったらアクセス悪いでしょ。
メイン会場は駅から遠いし(シャトルバスは出るだろうけど)
かと言って駐車場がどれだけ確保出来ることやら・・・
更には電車や高速バスだって本数少ないしね。

そんなわけで「エントリー完了=参加決定」だと思ってます(笑)
だから、風邪なんてひいてる場合じゃないんだけど(汗)
風邪ひくと一週間〜10日は走れないから
当日までは体調管理もトレーニングの一環と捉えて
整えていかないとね。

そしてそして二度目とは言え2年近くの空きがあるし
体型だって随分とお変わりになられましたから・・・(苦笑)
今また完走への不安が大きくなってるだけに
これから約半年。
本格的なトレーニングをしていかないとな。

とりあえず休みの日にはLSD。
これをしっかり取り入れてくことから始めねば!

地元のレースだけにそこそこ話題になってるし
職場でも俺のことが何故か広まっちゃってたりするので
何としてでも満足の行く結果を出さねば!
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/04/10
お花見RUN

この時期恒例ですな♪

とは言え風邪っぴき。
少々無理したけどね(汗)

でも、明日は雨の予報だったし、
満開で走るなら今日しかない!
ってことでね。

けど・・・
やっぱ無理だったんだろか。
途中、やけに身体が熱っぽくて
異様に汗をかいた(汗)

とは言え、いつものコースも
この時期は一番いい「表情」をしてる♪
桜はもちろん、菜の花も咲いてるしね〜。

唯一ってくらいジョギングが気持ちよく思えるもん。
あ。日の出RUNもか。

でも、それくらいレアなジョギングなんだよね。
だから少々無茶したかもだし、
悪化させる原因(汗)になった気がしないでもないけど
年に一度のお楽しみを棒に振らずに済んで良かった♪

来年のお花見RUNを楽しみにまた1年頑張るぞ!

お花見RUN お花見RUN お花見RUN
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/04/05
春色

の汽車に乗って〜♪

主にジョギンググッズなんですがね。
ポップなカラーに目が行っちゃうんですわ。
以前だったら「派手」と感じたようなものに。

年末に新しいシューズを買いに行った際にも
サイズ的に断念せざるを得なかったんだけども
ポップなカラーのものを買うつもりで行ったし
同時期にウェアも一目ぼれしてポップなのをGETしたっけ。

なのにまたしてもウェアに一目ぼれして買ってもうた。
上下セットで買うと結構な額になっちゃうのに。。。

だけど、「カタチ」ってやっぱり大事でしょ。
明るい色のものを持つだけで気持ちまで明るくなるし
俺みたいに好きで走ってるわけではない人間には
そういうとこから来るモチベーションで続けるしかないし
春になったことだしポップなカラーが一番映える時期だしね♪

が。

早速、通勤RUNで来たら帰りに見られた人に言われた。
「目がチカチカする」って・・・(笑)

ま、蛍光オレンジみたいな色だし
確かにジッと見たらチカチカするかもな(苦笑)

でも、今はそれくらいの方が好き。
何故か惹かれる。
以前は地味な色の方が好んだのにね。

ジョギングを始めたばかりの頃は意図的ではなく
気付くと赤いグッズばっか増えていったりしたけど
「色」ってその時の状態を映すものなのかもな。
オーラソーマなんかが正にその典型だけど。

とりあえずだ。
春色の新たなウェアで新たな気持ちで頑張るべ〜♪
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/03/24
RUN通勤

が何故か職場内で広まってる(´д`)

別に嫌ってわけでもないんだけれど、
だけどナンダカナァ・・・

どうにかこうにか早番の日のRUN通勤が続いてるのだが
最初にやった日が俺の次に課長が来たんだけども
車が無いから「どうやって来たの!?」と問われたから
正直に「走って来ました♪」って言ったらその日の内に
「今日走って来たんだって?」って数人に聞かれたように
ある程度は発信源は分かってるんだけどね(笑)

だけど、俺のジョギングはあくまで減量目的。
なのに通勤まで走っちゃってるって聞くと
心底マラソンが好きみたいだし、速そうに思うじゃんね。
どう見たってマラソンする見てくれじゃないのに(苦笑)

そう。
その「コイツが!?」みたいなのがあるから
あんまり浸透して欲しくないかなぁ。
今の職場ではね。
前みたいにこじんまりしたとこならともかく。

ま、けど、こうなってくるとRUN通勤を辞めれなくなるし
追い込む上ではいいきっかけなのかもな。

ただ・・・

夏とかどうなるんだろ。
仕事前に汗だく過ぎて大変そう(苦笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/03/09
ジメジメジムジム

気のせい?
夜勤明け&翌日の休みは毎回天気悪いような・・・(´д`)

はい。
今日も絶賛雨模様〜ヽ(´▽`)/

・・・orz

だけども、今日は「走りたかったのに!」って想いが
強くあったのでマラソンを始めた年だったかなぁ。
梅雨時に利用しようかと一度訪れたっきりだったけど
恐らく5年振りにジムに行ってみた♪

けど、走りたかったから行ったのに
前回に比べて明らかに混んでる!
前回は土曜で、今回は平日なのに!!!

そんなわけで「トレッドミル(ルームランナー的なアレね)」は
埋まってた上にその後も予約が入ってたんで
バイク?チャリ的なヤツで妥協orz

その後は筋トレ系のマシーンを一通りやって
程よく疲れたし、汗もかいたんで帰ろうとした頃に
「トレッドミル」が空いたんで迷ったけど
気付けば40分ばかし走ってた(苦笑)

でも、お陰で充実した1日だったかな♪
晴れてたらせいぜい普段通りのジョギングだけだったけど
筋トレも出来たしね。

ん〜。ココは単発でもOKなのは有り難いけど
その分だけ閉まるのが早いから前の仕事の時には
終わってから行っても間に合わなかったけど
早番かつ雨の日には帰りにフラ〜ッと寄ってみよっかな。

常にジムだと退屈しちゃってロードを走る方が
絶対に魅力に感じるだろうけどたまにだと新鮮だしね。
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/03/01
やりまっ宣言

月例な気もするが…(苦笑)

3月に入ったので気持ちを新たにきちんと走ろう!

そう思うもののただ決心するだけでは何も変わらないじゃんね。
それだけで走れるくらいなら思う前に走ってるし。

ってことで、先月から遅番の日は早起きして出勤前に走るようにしたけども
早番の日はさすがにキツい。
だからと言って帰宅後だとついサボっちゃう。

ならば…

はい。通勤RUNをしようかと。
これから暖かくなるし、せっかくリュックも買ったんだしね〜♪

そんなわけで最近は早番は月に5日前後と少ないけど
その日は通勤RUNの日としてしばらくお試しだな。
それくらいムチ打たないと自発的に走らないし(>_<)

やりまっせ〜
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/02/27
やる気花火

Songby 渡り廊下走り隊ヽ(´▽`)/

てなわけで花火の如くやる気を爆発させたい…(´д`)

昨日の走りを見て分かりやすく触発されたドラさん。
最近はやる気が停滞中ではあったけど
今日は早番だったし帰宅後に走る気マンマンだったのに
終わる直前に雑用を頼まれた…

しかも、それが「パソコン得意なんですよね♪」系なのが少々不服。

どこまで出来ると思われるてるん!?
所詮は限界を感じたから業界を離れたんだし!
もう嫌だから全然違う業界に進んだんだし!

いや、ちょっと不調や分からないことがあって聞かれる程度はいいよ。
けど、「それを時間外にやらせるってどんだけだよ!」
ってなことを頼まれると面倒とかとも違う複雑な気持ちがね。
今は新しい世界で頑張ってるんだし。
勤務で疲れ果てるほど一生懸命なつもりだし。

と、少々愚痴りたいモードで3時間ばかり遅い帰宅。そのまま飲酒。

ダメだ…(´д`)

今日から気を引き締め直すつもりだったのに弱いなorz

てか、イキナリ頼まれたのに「いついつまで」とか
全然時間ないお願いを当たり前にすんなーっ!

しかも、直接的な業務とは別なことで。
今は本来の業務を覚えるのに必死なのに。

2つの面でやる気を削がれる…
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/02/26
東京マラソン2012

東京マラソン2012
そして当日。

今年も去年と同じエリア。
なので勝手は分かってるけども大人チーム(笑)少なっ!
高校生のパワーに負けて小さくなってたさ(笑)

でも、去年もだけど始まる前はグダグダ言ってる子でも
始まると真剣に作業してるし、一生懸命声援送ってるんだよね。

そんな中で自然と生まれるチームワークもまたボランティアの醍醐味。

今年は芸能人の出場情報があまり聞こえてこなかったけど
去年のレースで「時の人」となった川内選手への注目が
沿道でも芸能人以上のものだと分かるほど。

けど、我々の陣地向かいの25qの時点で
厳しそうなレース展開だった…

そして2時間台レベルの選手は男女問わずカッコいい!
ホント、肉体からフォームまで惚れ惚れする。

あんなおとなになりたい(´д`)

ってなレースも東京マラソンの魅力ではあるけど
やっぱり東京マラソンはこの後でしょ。

仮装ランナー等が目立つようになってからが本番と言ってもいいほど更に華やぐ。

しかも、団子状態で来るから途中で作業が追い付かずに
待たせたり、渡せなかったランナーもいて申し訳ない(涙)

でも、声援だけは力の限りに送った!

仮装等で自己アピールをしているランナーには
月並みな文句だけでなく個々に合わせたり、
自分なりに咄嗟に考えた声援を送ってたんで
結構な率でレスポンスを貰えたから
「東京がひとつになる日」を体感出来たかな。

あと、夫婦だったんだろか。
30q地点の通過時点ではほぼ最下位ではあったけど
(制限に引っ掛からずたどり着いたことに拍手!)
手を繋いだ老年の男女に一際大きな声援を送ったら
「7*歳と6*歳なんです」と教えてくれた。
その歳でフルマラソンにチャレンジするだけで素晴らしいのに
完走したと思われる走りや競技中なのに
そんなにも丁寧なレスポンスをしてくれたことにただただ驚き。

あんなおとなになりたい(≧∇≦)

と、今年も結局休憩を惜しんで飲まず食わずで
途中、素でふらつきながらだった(笑)

でも、あっという間だったし、「ランナーの背中を押す」ってのはもちろん、
「自分も覇気をもらう」って目的は十分果たせたかな。

いつまで持続するか分からないよ(苦笑)
相変わらずマラソンを好きにはなってないよ(苦笑)

でも、頑張る人はカッコいい。
自分もカッコいい人になりたい。

ただただ、その思いだよね。

チャレンジすることに意義があると思う。
でも、一度はそれを果たしたのだから次なるチャレンジはサブ4。

いつか3時間台の風を感じながらあのコースを走ってみたい…

そんな風に思わせてくれた全てのランナーに感謝!

東京マラソン2012
そんなランナーの1人に貰ったカード♪
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/02/25
東京マラソンEXPO2012

東京マラソンEXPO2012
とボランティア説明会に参加してきた♪

まずは。

転職の関係でエントリー自体も迷ったし
エントリーした後も参加出来るか不安だったけど
こうして無事に参加することが出来て本当に良かった!

そんなこんなのEXPO。
レースには出られなくてもマラソンをしてる人ならば
興味深いブースばかりだし色々なサンプルがもらえるので(笑)
早めに行ったはずだったんだけどねぇ。

ナンダカンダで2時間半くらいしか時間がなくてあっという間。

けど、各企業キツいのかねぇ。
いつもに比べてショボかった印象(苦笑)

なんせ一番時間掛かったのが「ランチパック」の購入だしな(笑)

でも、各ブランドの新商品だったり
普段はなかなか見られないブランドのグッズに
吸い寄せられそうになったこと多数。

あぁ〜、俺の足に合うポップなシューズが欲しい!
なんで4Eつてこんなにも無理なん?(´д`)
派手なくらいのシューズをは履いて走ってみたい…

ちなみに今年も水だと思ってたらアミノバリューにつき
ボランティア用ジャケットの色はオレンジ。
東京マラソンEXPO2012

あぁ、ドラえもんカラーじゃないのね…(笑)

なんてことがありつつも説明会に出ると「いよいよ」って感じ。
明日は一人でも多くのランナーの背中を押せるようにしよう。
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/01/23
釣り師

攣ったような痛み。
未だ健在(´д`)

って、最近多かったんだよね。
寝てる時だったり、ストレッチしてる時に
「ピキーン」と痛みが走ること。

一晩寝ても階段降りるのがやっとな痛み。
こんなんで今日一日働けるのか?俺(汗)

そんなこんなのマラソン。
狙い通りだけどやっぱりレースはいい刺激になった。

すっごい悔しい!
練習不足なクセしてアレだけど
俺だってもうちょい上に行けるはず!!!

と、久しくなかった種の闘争心がありますわ。

あとは仕事でクタクタになっても酒に逃げない
強い精神力を養わないとな(汗)
ハーフ如きで燃え尽き症候群になってる場合じゃない!

ん〜。
近場にRUN友が欲しい。
6年目に突入したってのにココに来て
継続していくことに不安が出て来た(汗)

誰か、俺に走る楽しさを教えて…
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/01/22
第36回サンスポ千葉マリンマラソン

2年振りにこのレースに参加して来た♪

ちなみにその頃は年に4〜5本レースに出てたのかな?
けど、今日は実に1年半振りのレースでした。
完全に走る楽しさを失ってたからねぇ・・・

ちなみに今もマラソンが続いてるきっかけとも言えるこのレース。
去年から5kmの部が無くなり二度と出ることは無いと思ってたけど
思い切ってハーフに挑戦して本当に良かった!

いやぁ、ヘンにフルを完走しちゃったからね。
それだけに「走れて当たり前」ってプレッシャーや意地もあるし
ハーフが心底怖かったんだよね(汗)

だけど、レースがないとやっぱり燃えなくて・・・

そんなこんなの初ハーフ。
決めた当時はニート真っ只中だったし
今の状況を全く想像してなかっただけに
予想外の「現在」にそれを理由にしたくなかったのに
疲れから思うように走れなかったし
記録への挑戦どころか完走の自信すら無く。。。

しかも、「東京マラソン」の時同様に
一時は雪の予報すら出てた雨(汗)
あまりに条件が悪過ぎる。。。
更にはスタート直後の1.5km地点で脇腹に激痛。

終わってる・・・( ̄□ ̄;)!!

だけど、スタートしたらゴールするしかない。
途中で歩いたら時間内にゴールしても
俺の中では「完走」とは認めないからね。

すると7km地点くらいでようやく暖まって来たのか
身体が随分と軽くなって来た♪

でも、ちょうど半分の地点辺りで一旦は落ち着いた雨が
再び強くなって来た上に向かい風になり・・・
かな〜りメゲそうになった。。。(´д`)

そんなわけで気分転換に持参したキャラメルを
口に放り込むとまさかの銀歯外れ!(爆)
マラソンレース中に歯が取れるとか。。。(´д`)

その直後かな。
右脹脛に攣ったような痛みが走り、
15km地点くらいにはあまりの冷えで手も足も感覚無くなり、
動いてることが不思議なくらいになり、
予定では18kmくらいからスパート掛けるつもりだったけど
その頃には左脹脛にも攣ったような痛みが走り、
残り僅かなのに何度も歩きたい衝動に駆られた。。。(´д`)

だけど、どうにかこうにかゴール。
最低限の目標である完全なる「完走」も果たした♪

でも、密かに抱いてた「2時間切り」には7分及ばず。。。
コンディションは最悪だったとは言え悔しい。。。
絶対にこの悔しさはリベンジしてやるっ!!!

ただ、最初の1kmから最後の1kmに至るまで
6分/kmのペースを維持出来たのは良かったかな。

今回は時計を持参してのトレーニングもゼロだったし
今の自分の実力も全然分かってないつもりでいたけど
6分/kmで最後の18kmくらいでスパートを掛けることで
2時間切る予定でいつつも「無謀かな?」と思ったけど
調整したわけでもなく最初の1kmがドンピシャで
「このペースじゃ持たないかも・・・」と思ったりもしたけど
「やってやろうじゃねーか!」精神で乗り切ったしね♪

お陰でゴールと同時に歩くのもやっとなほど足はキてた。。。
更には手もとうに感覚がなくなってて
グローブを外したり、ビショビショのユニフォームを着替えるにも
有り得ないほどの時間を掛けてようやく出来たほどだった。。。

しっかし、毎回のように書くけど本当にマラソンする奴はドMだ(苦笑)
何が楽しくて何千人、何万人の背中を見て黙々と走るんだか・・・
しかも、真冬の冷たい雨。
強風が名物のマリンをメインとした海岸線のコース。
更には「決して好きなわけではない」と言ってる俺。
ホントにドMきわまりないヽ(´▽`)/

だけど、これは挑戦の始まり。
これをきっかけにハーフも挑戦し続けっぞ!

ちなみに毎年、参加賞のショボさでも話題になるこのレース。
今回は「スパイベルト」のようなウエストポーチで
何度か買おうとしたこともあるものだっただけに
「GJ!!!」と喜びながら帰ったものの・・・
携帯程度しか入らない大きさな上にほとんど伸縮しないし(´д`)

そんなオチもこのレースならではorz
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/01/11
30km走

実に2年振りに挑戦♪
そして撃沈。。。orz

ま、今の状態じゃ無理だろうと予測してたけどね。
でも、マリンマラソン前に一度はやっておきたかったのに
予定のない休日がほとんどなかったのもあって
まさかの雪予報もお構い無しにGo!

けど、折り返し地点目前で止まっちった・・・
一番の敗因は「心が折れた」ってとこだろう(´д`)
身体も確かにそこそこ疲労感あったけど
その程度で限界を迎えるほどヤワじゃない!

いやぁ、つくづく思うよ。
2年前の俺は神がかってたって。

当時既に仕事面では精神的に限界で参ってたのに
オヤジの病気が飛び込んできたりで散々だったのに
よくもあんな中であんな走り込みしてたよ。
逆を言えばあんな時だからこそ出来たのかもだけど。

そんなわけで今回達成出来なかった俺に足りないのは
「精神力」と「トレーニング」だろうな。
そんでもって足り過ぎてるのが「脂肪」っつー・・・(´д`)

ま、精神力に関して言えば実際にレースになれば
1人じゃないし、「負けたくない」って気持ちも芽生えて
随分とカバー出来ると思うけど。

けど、トレーニングと脂肪に関してはあと10日・・・
残りの日で出来ることを精一杯頑張るしかないか(苦笑)

あ。それと、これもトレーニング不足による
実力の認識の甘さと言えるけど敗因の一つに
最初のハイペースもあったのかも。

記憶の限り当時は4時間掛けて走ってたのに
今日は歩きまくっても4時間でゴールしたし。

自分の実力をわきまえて当日は前半は抑えないと。
本当の意味での完走は最低限の目標だし。
俺の中ではゴールをすることが「完走」ではない。
完全に走ってこそ完走でしょ。

その為にももっともっと走りこまないと。。。
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/01/04
初詣

で願えば良かったか?

過去に何度か身長の関係で「欲しい!」と思った
洋服も断念せざるを得ないことがあるって書いたけど
実は靴もそうだったりするんすわ。

俺、それこそ身長と見事に比例してるけど
昔は周りよりも大きかったけど今は26.0か25.5。
成人男性の平均値より小さいかと・・・

それでいて4Eと一般的な靴では最大の幅なので
靴選びに困るのです。。。

ふぅ。年末に別のものを探りにお気に入りのショップに行ったら
思わずシューズに手を出しちゃったんだよね。
そんでもっていつもはクールなデザインを選んでたけど
今回はポップなカラーを選ぼうとしてたのだが・・・

相変わらず丁寧過ぎるくらい丁寧な対応の「B&D」。
専用の機械で足のサイズを細かく計測してくれたものの
俺の突飛なサイズに合うシューズはほとんどなく
「ポップなデザインのがいい♪」なんてとんでもない。
履ける物があるだけマシな現状なんすわ(涙)

いや、マラソン以外では「入ればOK!」と
そこまで細かく考えないけどさ。

でも、走る時には一度足を痛めてるし
何ヶ月も苦しんだのにシューズを変えた途端に直ってるし
やっぱりアドバイス通りに買いたいんだよね。
ってか、ココでのアドバイス無くしては怖くて買えない。。。

そんなわけでデザインは妥協したけども
元日の通勤から降ろしたのはいい気分♪
シューズにも願を掛けたいしね〜。

そんな中。
去年は他の神社で済ませちゃったけど
昨日はここいらでは最も有名とも言えるお寺で初詣♪

いやぁ、ココ。
一昨年行った時に初めて知ったんだけども
スポーツの神様も祀られてるしね。
初詣
天狗様にお願いして来たよ(´▽`*)

と、道具や神頼みもいいけど
己の努力がモノを言う世界だと分かってるけど
やっぱり1年の始めくらいはねぇ〜。

去年はナンダカンダで最初から最後まで
いい感じに走れてたし今年も同様・・・
いや、それ以上にならんと!

頑張るべぇ〜ヽ(´▽`)/
comments(0)    trackback(0) 修正
2012/01/03
第88回箱根駅伝

についてアレコレと。

いやぁ、まずは何よりも東洋大学。
「お見事!」としか言えないよね。
優勝を予想してた人は多いだろうけど
あそこまで圧倒的だとは・・・

今年の東洋の走りを見て思ったこと。
「負けることを恥じることはない」ということ。
大事なのは「負けた後」でしょ。
去年の惜敗が無ければ今年の大勝も無かったんじゃない?

今年は柏原君はもちろんだけど、
今まで「東洋=柏原」ってくらいに他の部員は
あまり取り上げられなかったけれども
他の選手も見事過ぎるくらい見事だったね。

そして、ゴール後の柏原君のインタビューを聞いて
「やっぱり」と思ったけどあれだけ注目されちゃうと
プレッシャーも凄いでしょ。
「優勝して当然」「区間新を出して当然」って。
それが去年の走りにモロに出てたけど・・・
それだけに往路のゴール時に笑顔でガッツポーズする姿に
思わず涙しそうになったよ。。。

但し、東洋の圧倒的な強さによって
繰り上げスタートになる学校が続出で
それはそれで複雑だったけどね(苦笑)

中でも神奈川大学。
たった1秒で襷が繋がらないかと思って
係りの人が近寄って来た時は
「それくらい融通しろや!」って
ルール無用なことを言いそうになったし。。。
でも、繋がって本当に良かったよ(涙)

その他にも往路の東農大。
早い段階で朦朧としてるのは分かったし
ゴールは厳しいと思ったけど
足を止めることなくゴールしたことに感動。
放送が途中で終了したのは残念だったけど。。。

それと中央大学。
ゴール寸前で足がもつれて走ってることが
不思議なくらいだったのに3校が並ぶ中で
1秒でも早くゴールしようと最後の力を振り絞る姿に感動。。。
中盤になってくるとシード権争いもあるしね。

と、今年も数々の感動シーンがあったね。
そして今年も色々と触発されたよ・・・(笑)

頑張る人はカッコいい。
出場した選手はもちろんのこと、
惜しくもエントリーはされなかったけど共に戦って来た部員や
影でサポートして来たマネージャー。
監督や家族、関係者すべての人にエールを送りたい!!!
comments(2)    trackback(0) 修正
2012/01/01
2012年の幕開け

2012年の幕開け
新年明けましておめでとうございます。
今年も「ドラ」をよろしくお願いいたします。

さて。
本日、毎年恒例になりつつある美里のライブの
チケットをGETしていたわけですが生憎の出勤。。。

でも、それ以上に嘆いたことがあったりする。
それが「初日の出RUN」。

マラソンを始めて早いもので丸5年。
なので初日の出RUNも既に三度してるし
単純に神聖な気持ちになれたり、気持ち良かったり、
本来の「初日の出」の役割もあるけど
気を引き締め直す役割も果たしてるからね。
だから、コレをしないと1年ダラけてしまいそうで。。。

なのに寄りによって早出。
日が出る時間に職場に着いてないとダメじゃん!

と、一時は今年1年の走りを心配したけど
ただでは起きないドラさん。
「そか。なら走って通勤しちゃえ♪」と
5時に起きて走って通勤しましたよヽ(´▽`)/

ま、コレがせいぜい。
2012年の幕開け
生憎の天気で太陽が昇る様子は見れなかったけど。。。
そもそも小雨が降ってたくらいだしね(汗)

でも、今年も元日の朝に走れて良かった♪
もうじき夜勤も入ってくるから来年以降は
年越し夜勤で足掻いてもムリなこともあるけど
空に誓いを立てながら走るのは恒例化させたい。

そんなこんなの元日勤務だけども
中には一時帰宅する利用者もいるけどほんの一部。
なので利用者の数はさほど変わらないのに
職員の数は半分くらいっつー・・・(汗)

でも、のんびりしてたかな。
お風呂が無いだけで普段と何も変わらないのに。

「利用者のペースで」と言っても結局は職員ペースで
急かすような介護をしてるのが現状だけど
頻繁に不穏になる利用者も落ち着いてたとこ見ると
今日みたいな雰囲気が理想なんだろうけど
「理想」と「現実」ってムズカシイネ(´д`)

何はともあれマラソンだけでなく
仕事も頑張る1年にしないと♪
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/12/29
2011年を振り返って その1

まずはマラソン編。

去年1年で確実に15kgは肥えた俺(´д`)
なので今年は心を入れ替えて再びマジメに走ると誓いを立て、
寝不足&二日酔いで折れそうになったけども
これまで同様に初日の出RUNで幕を開け、
「最低でも月に100km」と目標を立てたはいいが・・・
その体重では負担が掛かり過ぎたんかね。
過去最大級の腰痛、しかも慢性的痛みに悩まされて
時には涙ぐみながら走ってたっけ(汗)

そんなわけで春には整骨院通いしたり、
初夏から秋に掛けて何度も風邪をひいてたので
それは達成しなかったけど年間で1200kmを超えて
恐らくマラソンを始めてから一番走った1年なんじゃないかな。
レースは1本も出てないのに。

その結果・・・

最近会った人には「それで!?」って言われそうだけど
これでも今年1年で10kg絞りました♪

まぁ、目標はマラソン開始以降のピークに戻す。
すなわちマイナス20kgだったので目標には程遠いけど。。。

でも、そろそろ恋しくなって来たのもあるし、
減量以外の目標が無いと続かなそうってのもあって
ハーフマラソンに挑戦する気になったりと
実感が沸く結果・変化・成長こそ無かったけれど
腐れ切ってた去年の春以降の生活から抜け出して
人間らしい(苦笑)生活を送れてたかな。
1年前は度を越える激太りの心配を通り越して
病気の心配までされまくってたし(汗)

うん。やっぱりマラソンは相変わらず好きではないけど
体型だけではなく生活を維持する為のツールでもあるし
今の仕事は体力勝負だけに新たな「意味」が生まれたし
ひとまずは今年1年頑張った自分を褒めてあげつつ
来年も変わらず頑張らないとね♪
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/12/22
三度目だけど

初夜のつもりで(/-\) ヤン

あれから一年か。
一年は本当に早いな。

今日は休み。
よって今季三度目の15km走をして来た。
それ以外の日も走り込んでたわけじゃないんだけどねぇ。
むしろ最近は休日しか走ってないに近いし。

でも、そこがマラソンの単純なとこなんだろね。
初回は結構キツかったけども2回目、3回目と
回を重ねるごとに楽になっていく。

ま、その先(タイムも距離も)は単純だけでは済まないけど
マイペースで長い距離・長い時間を走るだけなら
成果が目に見えるもんなんだよね。
レースが久々だから8km走ばっかになってたから
すっかり忘れてた感覚だけど。

うん。完走だけならハーフもいけそうな自信出て来た!
ま、完走だけが目標ではないし自信と過信を履き違えないように
最後の最後まで出来る限りのことはするけど。
年が明けてから最低でも一度は30km走もしたいし。
「東京マラソン」直前以来2年振りになるけど。

少しずつ戻りかけてる「耐性」を衰えさせないように
定期的に長距離は走るようにしなきゃだな。
理想は半年に1回くらいはハーフ以上のレース出場だけど
レースっつーとほとんどが日曜だけに今までの様にはいかないけど
「東京マラソン」並に走ってみたい「アクアラインマラソン」も
正式に決まったことだし木更津の風にならないとだしヽ(´▽`)/

そんなこんなで「毎月100km超え」という
今年の始めに立てた目標は実現出来なかったけども
今日で今年の総走行距離が1200kmを越えた。

激しい腰痛に始まり、何度もの長引く風邪もあったし
「毎月」は仕方無かったとしても気合入れ直したことが
年間通して続いたのでヨシとしよう。

あとは体重だな・・・(苦笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/12/15
547

日振りなのかぁ・・・

いや、正確ではないですがね。
おそよ1年半振りにやって来ました。
15km走。

気付けば「マリンマラソン」まで約1ヶ月。
それなのに未だにタダのブタなオレ・・・(´д`)

だから休みの日には距離を稼ぎたかったけども
仕事の方の勉強もしたかったりでギッチギチだったし
ようやく実現出来たわ。

それにしても最近はたまに11km走はしてるし
ナンダカンダ言っても出来ると思ってたけど
呼吸も足も結構キツかったつー現実・・・

しかも、そのまま自宅のシャワーを浴びるんではなく
近くのスパ銭でジェットバスに当たって
体メンテナンスすることにしたはいいけど
入浴後に大広間で軽く横になってたら仮眠・・・

買い物の後に自宅に戻ってからも
夜の外出ギリギリまでウトウト・・・

「走れた」が全てじゃないんだよね。
この疲労感がある内はまだまだだよね。
一昨年は二ヵ月間毎日そのコースを走ってたんだし。

転職とマラソンは別物。
疲労を理由にサボらないようにせんと。

そんなこんなの休日でしたが、
昨夜はやることあった上に「ふたご座流星群」を見たりで
3時頃に寝たのに起きたのはいつもの時間・・・(´д`)

なので「ダンラナチュール」のクッキーと「チャッツワース」の紅茶に
GOMESの音楽を添えてまったりと優雅な朝を過ごした♪
547

前にも書いたかもだけどいつまで続くか分からんけど
前職ではライブ等が無ければダラダラとするだけで
何をするでもなく1日が終わる休みも珍しくなかったけど
転職以降は休みが充実してるなぁ。

体に鞭を入れつつメンテナンスも施す。
やっぱりナンダカンダで動いていたいんだな。オレ。
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/12/11
コーディネート

はこーでねーとヽ(´▽`)/

土曜日にランニングのイベント後に
参加者数人と目の前にあることだし
アウトレットに行ったんだよね。
スポーツ系ブランドのショップも多く入ってるし。

んで、行ったのは「adidas」。
特にブランド自体にはこだわりないんだけどね。
ショップにもモロ「asics」のウインドブレーカーで行ったし(笑)
でも、一目ボレする一品に出会っちゃったんだよねぇ。

過去に書いたことあった気するけど
「好きな色は?」と聞かれて「赤」と答えることはないのに
何故だか所持するランニンググッズは赤が断然多いんだよね。

でも、一目ボレしたのは意外にも一番好きな色なのに
ランニンググッズではほとんど持ってない水色。
(同じデザインで色違いの黄緑もポイント高し!)
こういうポップな感じのウェアは持ってないなぁ。
それだけに余計にテンション上がりそう♪

モノはウインドブレーカーだけど袖と中が取り外し可能で
幅広いシーズンに使えそうな実用性もまたポイント高し!

しかし、高い・・・

そんなわけで諦めようとした矢先に「タイムセール開始!」の一言。
なんと1時間だか2時間限定で全品40%OFF!!!

いやぁ、フラフラ〜っつ吸い寄せられるでしょ(苦笑)
ま、それでも最近は出費が続いてるし諦めたんだけど。

しかし・・・

店を出てすぐに解散したんで思わず再び店内に戻っちゃった(´▽`*)
そして、上下セットではないから下はどんなのを合わせるか
なかなかしっくり来なかったのも一旦は諦めた原因だけど
思い切って赤を合わせてみたらキタ----(゜∀゜)----ッ!!
コーディネート
実物のジャケットパンツ

ちょっぴり派手かもだけどランニンググッズって
汗にまみれるしネックウォーマーはダイソーのだし
安さも重視するけどモチベーションを上げるために
派手だったり、いい物を取り入れるのも大事でしょ。
しかも、夜に走ることが多いなら目立つ色って
安全面においても大事だしね〜。

ただねぇ、買ってから気付いた。
上着にも水色メインで赤のラインが入ってる。

・・・どこかで見た色じゃね?(笑)

一目ボレした時はそんなこと全く思わなかったけど
根付いちゃってるんかね(苦笑)
そして、だからこそモチベーション上がるデザインなんかね(苦笑)

ここんとこ立て続けにウェアを買っちゃってるけど
その日の気分で換えながら楽しむのも続けていくコツ♪
そして、1つはいい物を持っておくのもまたコツ。
コレも40%OFFと言えども上下で1万円近いし
元を取るくらい走らないとだしね〜♪
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/12/10
運動前のストレッチ&エクササイズ

なるものに参加して来た♪

過去に実際に参加表明したこともあるし、
スケジュールが合わず奇しくも断念したり等々、
マラソンにおけるストレッチや走り方の講座に
独学ではなくきちんと学びたい想いがありつつ
これまで参加出来ず仕舞いで気付いたら
マラソン歴もそれなりになっては来たけども
前々から気になってたイベントに参加出来た〜♪

ま、前日が忘年会だったので早起きは辛くて
バックれたい気持ちが芽生えなくもなかったけど(苦笑)

でも、ケガ予防・燃焼効果アップ・筋肉強化・体幹強化と
実際にスローランニングするっつー、
教えてもらいたいこと、自分の方法を見てもらいたこと尽くしで
二日酔いだろうと、夜にライブが控えてようと
今まで以上に参加が厳しくなるんだもの。
参加出来る時にしないとね♪

しかーし。

ストレッチだけで約1時間。
とてもとても全てを覚えられるはずないし、
万が一覚えられたとしても日々のジョギングの前に
1時間掛けてストレッチが出来るはずもなく・・・

けど、その中からピックアップして取り入れたら当然だけど、
ストレッチの重要性をつくづく感じたし
「なんとなく」だとしても走るために必要な筋肉、
そしてそれを鍛えるための方法を教えてもらったこと、
そしてそしてRUN仲間はほとんどいないので
同じ目的を持った人が集まるってだけでもいい刺激になるし
天気にも恵まれたので幕張から稲毛までの海岸線を
ゆっくり走れて本当に有意義な内容だった!

いやぁ、俺はそもそも減量だけが目的だったし、
ケガさえしなきゃ他はどうでも良かったんだけどさ。

でも、絶対にまた「東京マラソン」のあの空気を
全身で感じて、ビリビリとシビれたいんだよね。
だから、「マラソンやってます」と言うのが恥ずかしくなるくらい
テキトーにここまで来ただけに参加するだけで意義があったよ。

だからタイミングが合えば再び参加して、
自分の症状や強化したい部分を見極めて
習得したいストレッチに重点を置いて
きちんと「持ち帰れる」参加をしたいな。
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/11/26
5本指シューズ

5本指ソックスの次はコレだッヽ(´▽`)/

ご存知の方もいるかとは思いますが、
ワタクシ、5本指ソックス愛好家として
長年生きて参りましたが(笑)、
今年の「東京マラソンEXPO」が最初だっただろか。
ソックスだけでなくシューズも出てると知って
当然のように興味を持ったわけだけども
今になってグーンと興味が急上昇!

ちなみにこのシューズ。
見た目はシューズと言うより地下足袋に近くて
「素足の感覚」ってのが「売り」のアベベなシューズだけど
「そんなのでフルマラソン走れるのか!?」と思いつつ
これまで細かに調べたり、ショップで試し履きすることもなかったが
改めて調べてみたらビックリ。
5本指ソックスを履いたままでもOKだけど
基本は素足で履くらしい。

そして洗濯可能・・・

ホントに地下足袋じゃんか!
けど、ユーザーの声を見ると最初は痛み等があっても
慣れちゃうと手放せないって人が多い、多い。
そーいや5本指ソックスもそんな感じだったっけ。
最初は違和感あったけど走る際に指同士で擦れることなく
靴を脱いだらソックスが血に染まってたなんてこともなくなったし。

益々興味沸く・・・

ランニングに比重を置いたスポーツショップだと
軽く走って来るのもOKにしてるとこもあるらしいけど
ここまで異色なシューズだと店内で履くだけじゃ分からないし
まずは試してみたいなぁ。

どんな感覚なんだろか・・・

comments(0)    trackback(0) 修正
2011/11/04
ストレッチポール

って、侮れない?

「ストレッチポール」って知ってますか?
ストレッチするポールなんですよ(´▽`*)

・・・。

発泡スチロールだと思われるポール状のもので
バランスボールのようにそれに寝転がった状態で
コロコロと左右にスイングすることで筋が伸びて
肩凝りや腰痛が緩和されるっつー代物なんだけどね。

9月の終わりに知って、相変わらず腰痛に悩まされてたから
藁をもすがる想いで買ってみたんだよね。
レビューを参考にしても期待出来そうだったし。

しかし、モノと一緒にウイルス到来・・・(;´д`)

はい。10月の始めにすぐ届いたはいいけど
長引く風邪で10月は全然走らなかったし
一応、試してはみたけど腰自体が落ち着いてたし。。。
けど、昨日のライブで本当に腰がヤバくって(汗)

♪急げBIG WAVEやってきた〜ヽ(´▽`)/

つーことで、引っ張り出してしばらくコロコロ。
でも、本当にこんなんで痛みが緩和されるんだろうか・・・
そんな気配が全くない。。。

そんなわけで基本は身体に対して縦に使うんだけども
何となく横にして腰の下に敷いてコロコロしてみた。

そしたらマッサージでツボをピンポイントで押されたかのように
「ウゥ〜」って声を出さずにはいられないくらいの痛みが走ったけど
でも、どこか気持ちいい・・・みたいな。

なのでしばらくやってたら、あらまぁ!
さすがに痛みが無くなることはないけどスッキリ♪
歩くのが辛かったのに走れちゃったしヽ(´▽`)/

ん〜。今まで痛むとツボ押し棒でグイグイやるばっかだったけど
伸ばした方がいいんだろか。
コルセットだってその原理で痛みを和らげるんだしね。

これから「マリンマラソン」に向けて更に走り込みたいとこだし
コイツで腰痛とおさらばしたい!
マジで頼みます・・・(涙)

LPN ストレッチポールEX ブルー LPN0011
LPN
売り上げランキング: 53
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/10/25
東京マラソンボランティア

申し込み完了!

去年は「ミスチルのチケットか?」ってほど繋がらず
結局、3時間35分要したんだよな。

なので今年もそれクラスの覚悟をして挑んだのに
開始と同時にあっさり申し込めちゃった・・・(笑)
それはそれで拍子抜け(;´д`)
「本当にこれで完了なのか?」って不安にもなったし(苦笑)

けど、完了後に再度開こうとしたら全然開けなかったし
やっぱり運が良かったってことなのかな?

ま、何はともあれ希望通り今年と同じエリアが取れた〜♪
これで形はどうあれ「東京マラソン」に携わることが出来る!

けど、去年も同じようなことを思った記憶あるし、
何よりも自分自身がその1人だったりするんだけど
あくまでボランティアなのにね。
当然無償だし、説明会含めて2日間出向かなきゃだし、
当日だって何気に仕事量あったりするのに。
なのに大人気なのね・・・

とにかく来年も実質的なランナーへのサポートはもちろん、
精神的なサポートも出来るよう精一杯頑張ろう♪
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/10/20
480時間

10月の始めに風邪をひいたんだけども
未だに咳が治まらないんですわ。
風邪以外のナニかじゃないかと疑いたくなるほどに。

でも、せっかくいい調子で走ってたのに
これ以上ジョギングを休むと体だけでなく心も腐る。
ってか、既に腐りかけてる・・・(;´д`)

ってことで20日振りのジョギング。

9月の終わりにも肌寒さを感じる日があったし
ロンTで走ることもあったけどね。
下は当然のごとくハーパンだけども(笑)

でも、今日はロンTの上に薄めのジャージを着てても寒くて
更なる防寒対策をして出直そうかと思ったよ・・・

この20日で「夏の終わり」から「冬の始まり」になったのを実感。
季節が変わるのが早いのか、20日間という期間が長いのか。

それにしても9月の終わりにようやく涼しくなり始めたから
距離を増やす日を取り入れていった途端にコレ。
10月に入れば更に増やそうと考えてたのに(;´д`)

はい。当然のように今日は基本の8kmに留まった・・・

この間に「東京マラソン」の落選も決まったし
気合に欠けるけどハーフのことを念頭に置いて
また徐々に距離を増やして「らしい」トレーニングしないとな。

「千葉マリンマラソン」まであと3ヶ月。
2時間は切ってやるっ!!!

そ、そ。
風邪以外の線を疑ってリビングで遊んだままになってた
「プラズマクラスター」を誘拐してきた(´▽`*)
一度風邪を引くと最低10日は間が開いちゃうから
この先3ヵ月は風邪なんてひいてられん!
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/10/11
東京マラソン2012抽選結果

が出た♪
そして落選ヽ(´▽`)/

・・・orz

過去の経験上、今日か明日だと思ってメールや
mixiのコミュを細かくチェックしてたら14時過ぎに
1人目の当選報告者が登場!!!

でも、待てど暮らせど俺の元には来ない。
これまた過去の経験上、発送数が多いせいか
時間差はあるものの当選者には早く届き、
それが送信完了した頃に落選者にも届く。

・・・ダメだったのか!?

と、去年を思い出しながらヤキモキしながら待ってたら
今年から登場した会員システムに登録していれば
「マイページ」で見れるとのことだったので
メールを待たずにチェック。
そして俺の「東京マラソン2012」が2011年中に終わった。。。

ん〜。去年の「廃人生活」を反省して今年は元旦から
その日に向けて腰を痛めるほど頑張って来ただけに
ショックは大きいけど倍率を考えればしゃーない。

抽選だもの。
一度も当たらない人もいれば、毎年当選する人だっている。
そういう人に噛み付く行動だけはしたくないね。
こういう際に付き物だけど見てると余計に凹む。。。

けど、今年の初めに気合を入れ直して再び走り始めた際に
「レースは東京マラソンだけじゃない」と思えたしね。
そりゃ、あのレースは独特だし、気持ち良さが忘れられないけど
他にもレースは沢山あるしね。
実際にそういう気持ちも含めてハーフに挑戦する気になったし。

チキショー!
抽選に漏れたら再挑戦は1年後ってのがキツイけど
「待ってろよ!」って言えるほどトレーニングを積んで
絶対にまた走ってやる!!!

そんでもって狙い通りだけどこれでモチベーションダウンさせず
ハーフに向けて心機一転頑張らないと♪
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/09/21
起動戦士

ん〜マンダム(´▽`*)

ってなわけで起動です。再起動です。
年明けに1年半振りにレース出場しまっす♪

・・・ハーフマラソンなんですがね(汗)

いやぁ、記録とか順位の為に走ることに嫌気が差して
自主的にレースを控えてたんだけども
それでいて過去に出てきたレースの開催やエントリー時には
モヤモヤする気持ちがありつつも
それらのレースで次々と5kmの部が廃止されていって
ぽっかりと心に穴が開いたような感じなのに
どうにも出来ないみたいな状態でね。

でも、今年の「千葉マリンマラソン」も観戦だけは行ったし
「来年は出る側で・・・」って気持ちが芽生えたけど
ハーフってのが正直、怖かったんだよね。
今となっては「完走して当たり前」みたいなプライドも邪魔するし。

けど、そんなん言ってたら何も出来ないしね。
しかも、来月中旬に「東京マラソン」の結果が出るけど
仮に当選したら張り合いは出てもブランクがあり過ぎるし、
当然のように落選したら今年はそこそこいい感じに維持してた
モチベーションもそこで一気にダウンだろうしね。

だから、当選すれば前哨戦になるし、
落選したら新たな張り合いになるし、
何よりも目指すものが無いと確かに焦りは無くなるけど
走り続ける目的ごと無くなっちゃうしね。

ん〜。やっぱり走るのは未だに好きになれないんだけど
だからって辞めることも出来ないんだよね。
体型維持の問題だけでなく、ダメ人間まっしぐらになりそうでね。

だから再びやる!
走り続ける為に走る!
その為には「挑戦」はやっぱ必要でしょ♪

ってなわけで0時からエントリー開始とは知らなかったけど
寝る前に知ったから真夜中にPCを再び起動してエントリー!
せっかく決意したのに定員オーバーとかしたら
一瞬にしてやる気が失せそうだしな(苦笑)

誰より自分が一番信じられないけど
大嫌いなマラソンをここまで続けられたのも
「千葉マリンマラソン」があったからこそ。
だから新たな起点になるような結果を出さねば!!!
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/09/13

誰かの声っていいね♪(何)

今日、ジョギングしてる時に前から来る
中年女性が何故か気になって。
帽子を目深に被った上にサングラスも掛けてて
顔や表情なんて分からないんだけどね。

で、近くまで来たら向こうも何かを察知したらしく
こっちを見て来たもんだからお互い同時に「あ!」って。

そう。よく行く居酒屋のママでした♪

いやぁ、ビックリ。
走ってるのは知られてたけどコースまでは知らないし
ママが走ってることなんて全然知らなかったしね。

そんで軽く挨拶して「んじゃ頑張って♪」と
エール交換して分かれたんだけども
それぞれ両端を折り返したらしく再びバッタリ(笑)

なんてことがありつつ、そのまま自宅へ向けて更に進むと
今度は信号待ちしてる人が何故か気になって。
最初はオッサンだと思ってたんだけど(笑)

そしたらその居酒屋に一緒によく行くKさん夫妻の息子。
ってか、その息子も時々混ざって飲んでるんだけどね。

そんなんだから「頑張ってるね〜♪」的なことを言われながら
その場を後にしたんだけどまだまだ残暑が厳しいじゃんね。
それだけに走っててもホントにグッタリっすわ。
でも、こういう一声があると嬉しいもんなんだよね。
その一声でもう一頑張り出来ちゃうもんなんだよね。

誰かに声を掛けてもらえるって有難いことだ♪
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/09/08
Sunny Day Sunday

サニー千葉!

ってことで、39度のとろけそうな日でしたヽ(´▽`)/

・・・。

(;´д`)


いやぁ、朝から喉は痛かったんだけどさ。
でも、「気のせい」と言い聞かせてある場所へ。
基本、暑がりな俺すらエアコンが効き過ぎな気がしたけど
周りから「寒い」って意見が出ない辺りも気になったし
その後に行った場所では場合によっては冬でも冷房入れるのに
全く入れずに平気でいた辺りやっぱ体調おかしかったんだろね。

帰宅するなり「まさかとは思うけど・・・」と体温測ったら38度超え(汗)
朝、時間さえあればジョギングする気でいたのに(汗)(汗)

ってなわけで冷却シート貼って即ベッドにGo!

けど、夜には動くのもやっとなくらいにまでなって
再び熱を測ったら39度近くにまでなってるし(汗)

ま、前兆みたいなもんはあったんだけどね。
それでいて鞭打ってたから自業自得なんだけどね。
でも、見掛け倒しな体に結構凹める。。。orz

つくづく痛感。
マラソンしたきゃ走るだけがトレーニングじゃないよな。
きちんと睡眠時間を確保するのも立派なトレーニング。
いくら走り込んでも体調崩しちゃ意味無いしな。

半ば強引にではあるけどいい調子に走ってただけに
早く体調を戻してダラけない内に再開したい。。。
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/09/06
マッサージチェア

が欲しい・・・

今日は用事があって電気屋に行ったんだけども
家電に関心が薄いドラさん。
大半が目的の品だけ見て即退散(´▽`*)

けど、たま〜にブラブラ見てると思うんだよね。
「マッサージチェア座りてぇ〜」って(笑)
でも、結構な率で混み合ってるんだよね(汗)

しかーし!!!

今日は逆に使い辛いくらいに誰もいなかったし
ずっと腰痛に悩まされてるんだもん。
「一番高いのはど〜れだ♪」
って悠々使ってやったヽ(´▽`)/

しかも、基本のコースが15分だったから
「え。そんなに!?」と思いつつフルで体験(笑)

そして・・・

「気持ち良かった〜♪」ってトロトロになったら
何を見間違えたか隣の機械の方が見た目に豪華だし
実際に値段も高いじゃないのん!

お・か・わ・り☆

そうさ!
そっちも1つのコースが15分だったけど
構わず30分も居座ってやったさ!!!(笑)

いやぁ、アレだ。
品質云々以前にやっぱり気持ちいい。

最近は走ってても速さとか持久力よりも
「体メンテナンス」の方が気になってね。
昨日もスパ銭でジェットバスでほぐしてきたし。

ジョグ後にあんなんで毎日ほぐせたらなぁ・・・(´д`)
ってなわけでリアルに「ローンなら・・・」とか考えちった(苦笑)
「トレーナー付けれるほどリッチならなぁ・・・」
とか日々アホな妄想してるくらいだしな(汗)

キニナルお値段は給料2ヶ月分ナリ〜ヽ(´▽`)/

何回遠征出来るんだろ・・・orz
comments(8)    trackback(0) 修正
2011/09/04
カンチを感知

ってなわけで「世界陸上」ウォッチング(´▽`*)

いやぁ、初日が「美里祭り」の日だったんだけども
電車の中でお供と「見たかったよね」とか話してたのに
結局リアルタイムで見たのはほぼ男子マラソンのみ(笑)
ま、初日に「見たかった」と思ったのも女子マラソンだしな。

と、それくらい大会自体には無頓着だったので
誰が出るかも知りませんでした(汗)
ってか、知ってる選手1人だけでした(汗)(汗)

そんな川内選手。
いいね。あの人(笑)
すんごいのに何故か笑える♪←オィ

今年の東京マラソンで日本人トップだったこと、
埼玉県の職員っつー市民ランナーだってこと、
そして、ゴール後に倒れたことで脚光を浴びたけど
ちょっと前にTVで特集をやってて見てたら
つい最近なんて50kmのレースに出て
残り2kmってとこで熱中症で倒れて棄権・・・

棄権にまで至ったり、ゴール後も毎度毎度倒れるとなると
賛否両論ありそうだけど正に命懸けの走りに魅了するし、
ゴールと同時に一転して倒れる様にすら
「行き様」みたいなのを感じて単純に応援したくなるけどね。

ま、残念ながら今日のレースでは本人的には
不本意であろう結果に終わったけど今後に期待!

今までマラソンは「日本人選手」って括りでしか見なくて
個人的に気になる選手なんて存在しなかったけど
これからの動向が気になるね〜。

そして日本人トップだった堀端選手。
俺の「マラソンはチビッ子有利説」をまんまと打ち砕く
驚きの189cm!!!
でも、世界大会だと日本人が如何に小柄かって思うのに
集団の中にいても頭一つ飛び出てた辺り
やっぱり小柄な方が向いてるんだろか。
だとしたらこの人の走りが本当に素晴らしかったってことだよね♪
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/09/02
パワースポット

モチベーションチャージ!

今年の初めくらいからかな。
ずっと行きたい場所があったんだよね。
それは鹿野山神野寺。
パワースポット

ま、地元なんですぐなんですが。
けど、だからこそ、なかなか行かないままだったけど
8月は「東京マラソン」のエントリー月ってことで
モチベーションを維持出来たけどそれも長くは続かない。
ってことで、9月に入ってすぐに行きたくってね。

ってのも、先にも挙げたように地元だから何度か行ったことあるけど
去年の初詣に行った際に初めて知ったんだよね。
スポーツにご利益のある神様も祀られてるって。
当時は東京マラソンの出場目前だったから祈りまくったけど(笑)

はい。
そんな神様の前で宣言すると共に
モチベーションを上げる為にね。
パワースポット パワースポット

でも、この神様。
足腰の健康にもご利益があったんだっけ。
そういえば。
相変わらず腰痛に悩まされてるもん。
今の俺にピッタリだったんじゃん。

しかも、今回は買わなかったけどここで売ってる
スポーツ向けのお守り。
帰ってから何となくサイトを見て知った。
就職のご利益もあるそうな・・・(笑)

それはさて置き。

8月はぶっ倒れそうになりながらも気合で4月以来の
総走行距離150km突破なんでコレを維持したい。

ただ・・・

来月の「東京マラソン」の当落発表次第では
一気にモチベーションもダウンし兼ねないがな(苦笑)

って、それ以上にこの「でっぷりおなか」をどうにかせにゃ(汗)
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/08/22
東国原英夫「人生で大切なことはすべてマラソンで学んだ!」

ってな本を読んだ。

ここに来てマラソン関連の書籍を多く読んでるけど
まぁ、「時間がある」ってのも確かにあるけど(笑)
それ以上に探してるんだわさ。
「マラソンの魅力」を・・・
失っちゃったものを取り戻すべく・・・

ってなわけでコレは専門書ではないので
技術的なことは書かれていません。
ただ、メンタル面のことは書かれているから
マラソンをする人には為になるかな。

ただ、どちらかと言うと「啓発」要素が強いかな。
タイトルにもあるように知事を筆頭にしたこれまでの
自分の仕事や自分の在り方がマラソンに通じたり、
マラソンで得たものが役に立ってるって話が中心で。
そんなわけで宙ぶらりんな今は余計にいいかな〜って。

でも、途中から正直クドくなったかな(汗)
東国原氏の生き方・考え方が好きな人にはオススメだけど。

そんな俺がこの本で1番の収穫だと思ったこと。
バリバリの体育系だった東国原氏だけど
意外にも初マラソンのタイムは俺の初マラソン以下。
だけどベストタイムは3時間6分台っつー脅威の記録。

「無理なことなどない」

ってことだよな。
とりあえず走ることに喜びを見い出したい!
こんな嫌々じゃ気持ちがついていかないし(涙)

人生で大切なことはすべてマラソンで学んだ!
東国原 英夫
晋遊舎
売り上げランキング: 80260
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/08/21
恒例行事

まぁ、確かにゴールの時間は多少の調整してるにしろ
ハンパな精神力じゃ出来ないのもまた事実。

偽善だの売名だのとしか言えない奴らに何が出来る。
徳さんの半分の年齢ながら半分も走れねぇんじゃね?
まずは今から63km走ってから文句言え♪

「24時間テレビ」はチャリティーも偽善も何も出来ない人たちが
年に一度結束する番組でもあるから貢献度がスゴイヽ(´▽`)/

雨の中でのマラソンのキツさは知ってるだけに
炎天下以上に心配してたけど本当にお疲れ様です。
俺は貴方の功績を高く評価します。
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/08/13
冷却スカーフ

っていう総称が付いてたのか・・・

今年はこの節電の風潮で大売れしてるけど
水に漬けると中のポリマーが膨れて冷たくなる
スカーフ(バンド)知ってますか〜?

アレだけど当時はまだその会社の特許かってほど
他所で見掛けない中で随分前にたまたま見つけて
暑い時期のレース用に買ったんだよね。

で、今年。
アチコチで複数の同様の商品を見かけて思ったんさ。
これだけ種類が増えたなら機能性もUPしてるんじゃないかって。
正直、「無いよりマシ」って程度だったんで(苦笑)

けど、新調しないままこの1ヶ月ちょいは日中走ってるから
毎日使ってたんだけども急に膨れなくなったんだよね。
だからって穴が開いてポリマーが出ちゃった感じでもなく。

・・・干からびた?(苦笑)

そんな折にオカンも同様の品を買ったんで借りてみたらやっぱりだ。
俺の持ってた商品に比べて膨らみの速さがスゴイ!
しかも、単純にポリマーの量かもだけど膨らみ方もハンパない。
更には冷たさも上。

・・・俺のはナンだったん?(苦笑)

つーことで、オカンのとも違う、この手の商品の中では
1番の売れ筋(評判)っぽいのを急遽購入♪

まぁ、それでも商品説明から期待するほどの冷たさは得られないけど。。。
でも、この時期の日中のジョギングはホントに危険を感じることあるし
首元をちょっと冷やすだけで体感温度は全然違うしね〜。
逆にマフラー巻くだけで防寒効果が全然違うけど。

いや、ここ2〜3日は寝苦しさからの寝不足も込みで
夕方にシフトしちゃってるけど今の俺には唯一の日課だもん。
多少の酷は承知で日中走りたいからね。
そうやってバランス保たないと「ドラ」から「のび」になっちゃうよ(;´д`)

つーことで、ほんのちょっとでもコイツで爽快さが得られることを祈る!

comments(0)    trackback(0) 修正
2011/08/07
まらそんノススメ

って本を見た。

今更ながらな内容だけどね。
でも今更だからこそな内容。

作者は漫画家だけあってイラスト入りなので
専門書のように小難しい感じではなく
サラッと読めちゃう一冊です。

この作者も元来運動オンチだったらしいが
ひょんなことからマラソンを始めて
思いもよらず続いて、気付いたら最初こそ
「絶対無理!」と思ってたフルも完走していて
そこに至る心情の変化やトレーニング法が書かれていて
マラソン初心者にオススメしたいのはもちろんなんだけど
運転なんかもそうだけど慣れて来た頃も注意が必要でしょ。

「基本」を分かってるつもりでもいつしか我流になっていって
基本を忘れて、それが故障に繋がる恐れもあるしね。
更にはメンタル面でも初々しい気持ちを忘れてたり。

そういう点で俺も手にした本だけど
東京マラソンのエントリーや腰の治療への再意欲を見せた時期だけに
「んなモン分かっとるわぃ!」的なことも多かったけど
読み始めたら一気に読んじゃったかな。

偶然にも作者が千葉の人で俺も出てた「スイカロードレース」等、
入り込める要素もあったんだけど(笑)

しっかし、コンスタントに出場してるとあんなにも記録が
右肩上がりになるもんなんだろうか。
そんな風になってみたいもんだ・・・

まらそんノススメ
まらそんノススメ
posted with amazlet at 11.08.08
田渕 由美子
集英社
売り上げランキング: 173059

そ、そ。
別ルートでたまたま今日知ったんだけども
走ってるとドンドン体が硬くなるらしい。
コレか。恐らく。
病院でも解決しないし独自に色々試してみるかな。
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/08/01
東京マラソン2012

本日始動!

ってなわけで今年もいよいよ8月1日。
東京マラソンのエントリー開始日です。

だからってわけじゃないけど
今日は相変わらず良くならない腰の為に
10年近く振りじゃないだろか。
近くのスパ銭に行って来たよ。

整骨院でもダメ。
形成外科でもダメ。

だから初めての時は「内臓がエグれるんじゃないか」
と思ったほど強力なジェットバスでほぐそうかと思ってね♪
そんなわけでジョギングを済ませてから開店と同時にGo!

が。

入場券を買った後に受付で衝撃の一言。
「ジェットバス等のお風呂が機械トラブルで・・・」

( ̄□ ̄;)!!

ま、その時点では復旧こそしていたけど
今はまだお湯を張ってる状態だってことだったけど。
そんで30分くらいしてから無事に入れたけど。

やっぱ気持ちいい♪
実際は整骨院でやってたような電気の方が効果あるのかもだけど
これくらい刺激があった方が効果ありそうな気しちゃう。

そんなこんなで体メンテナンスの後はエントリー!

知っての通りの抽選であって先着順じゃないんだけどね。
だけどやっぱり開始日にエントリーしちゃいたくなるでしょ。
参加して以降はね。

ん〜。
4月の下旬まではかなり頑張ってたんだけどねぇ。
でも、腰痛治療を始めて意気消沈。
5、6月はかなりサボってたから体重の変動もほとんどなく
参加した時と比較しても10kgくらい増量しとりますわ(汗)
当たる気で発表前から絞り込みをしないとなぁ(汗)(汗)

ボランティアなり沿道での応援なり、
どんな形で参加するとは思うけど
やっぱりランナーでの参加が1番。

ダラけ切った自分ともう一度戦いたい!
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/06/30
形成外科

結局そうなっちゃうのか・・・

ナンダカンダでまたしばらくジョギングに空白期間で出来てたけど
この休養期間にダラけない為にも今週から再開させたのはいいけど
ご主人に合わせてやっぱり腰でも激痛が走り出す・・・(;´д`)

で、観念して今度は整骨院ではなく形成外科へ・・・。

いや、「怖い」とかじゃないんさ。
でも、色々なことを経て避けたいみたいなのがあって。
どうも「患者」ってよりも「お客」に扱われるような
そんな不信感を抱くようになっちゃってね。

気になる結果は白。
レントゲンも撮ってもらったけど骨には異常無いらしい。

ん〜。
ホッとしたような、スッキリしないような・・・
ハッキリ「黒」と言い渡されたらそれはそれで絶望するけど
こんなに痛いのに「白」ってのも解決に至らないし(汗)
そんなわけで通院するにしても腰痛体操らしい。

出たっ!(苦笑)

けど、時間的に昼休みに突入しちゃうってことで
ひとまずは薬を処方してもらうことに。

でも、薬なんてどうせ塗り薬だと思ったらビックリ。
飲み薬なんだよね。(湿布も処方されたけど)
しかも筋肉の凝りを緩和するような効果の。

まぁ、総合感冒薬でも筋肉や関節の痛みにも効くと謳ってるけどさ。
でも、風邪薬の如く飲むだけで治っちゃったら有難いけど
この4ヵ月は何だったんだっつー話だろ(苦笑)
ましてや整骨院も相当通ったけど無駄足・無駄金もいいとこ(;´д`)

ま、しゃーない。
とりあえずこの薬が効くと信じよう。
ただでさえ暑くて熱中症になりそうな中を走ってるんだから
せめて腰痛の悩みからは開放されたい・・・
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/06/28
スイカロードレースの思い出

こちらも連続記録が途絶えた・・・(;´д`)

日曜は「スイカロードレース」だったんだよね。
既出通り俺は広島におりましたが。

ま、決めた時点で「もしかして」と思ってたけど。
土曜の内に帰って来ることだって出来たんだけど。
でも、現実的なことを言えば練習不足ってだけでなく
この腰じゃレースなんて言ってる場合じゃないよなorz

つーことで去年まで3年連続出場して、
幾つかのレースに参加して来た中でも
「このレースは続けて参加したい!」と思っていたのに
連続出場記録が途切れちゃいました。。。

いやぁ、先にも挙げたように出るようなコンディションじゃないんだけどね。
でも、やっぱり出場者の話をチラホラ見かけたり、
俺自身も「雨大丈夫かなぁ?」「そろそろスタートかなぁ?」なんて
思いながら当日を過ごしてたくらいなんで
ちょっぴり悔いは残るよね。

しかも、最後に出たレースが去年のスイカだから
丸一年レースに出てないことになるし。
2007年の10月以降はコンスタントに出てたのに。
けど、マリンも無くなった今、スイカしか惹かれるレースが無いっつー・・・

なんか、今って具体的な目標もない状態だから張り合いがないんだよね。
ま、一時はそれを望んでレースを見合わせてたんだけど。

でもさ、目指すものがあればより頑張れる。
これといってそういうのが無ければマイペースで頑張る。

どうしてもそうなっちゃうよね。
もちろん、後者だって一番大変なのは「続ける」ことであり、
マイペースでも続けてればスゴいことだと思うけど
やっぱり「形」として誇れるものが欲しい。

レースが恋しい・・・
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/05/17
停滞前線

結構凹める…orz

連休、雨、通院。
何かと託けてたので昨日は約半月振りのジョギング。

その結果、腰痛悪化(;´д`)

え〜。調子良くなってきたと思ってたのは治療の成果じゃないの?
単純に体を休めてたから!?

モロなケガとかではなく、こういう慢性的なものの場合、
一進一退は付き物だと思っていながらも
やっぱり後退すると凹む。
そして焦る。不安に感じる。
「本当に治るんだろうか…」ってね。

それに少し前にも書いたけど治療にも不信感を抱いちゃう。
「全然良くなってないじゃん!」ってね。

元々腰痛持ちではあったし、
ちょっと気合い入れて走り込んでる時期は
これまでもケアは欠かせなかったけど
こんなに痛むことも、こんなに長引くことも無かったのに(;´д`)

腰の痛みって日常生活どころか寝転がるだけでも
痛みを感じて辛いからホント参るよ…。

整骨院以外も視野に入れるべきなのかねぇ。
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/05/01
ランニング1km=10円募金運動 4月度報告

ランニング1km=10円募金運動 4月度報告
4月は3月に「500km÷4ヶ月」で満たなかった分を
カバーすることを最低限の目標としてたのもあって
20日までは200kmを越すペースだったんだけども
腰の痛みが限界で整骨院通いを始めた関係で
後半10日間は伸び悩んだけど先月の借金分は返済。
順調に4ヶ月で500kmに向かってます♪

でも、これからライブや野球、更には雨の季節になるし
気を抜くことなく引き続き頑張らねば!

そんなわけで4月の総走行距離は152km。
¥1520を募金します♪
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/04/28
朝の寒さと、夜の寒さと。

4月も終わりだっていうのにねぇ・・・

この半月くらいかな。
昼間は暑さすら感じるまでの気候になったけども
まだまだ朝と夜は寒さすら感じるって!

4月の終わりってこんなんだっけ?
半袖のTシャツでも過ごせるくらいじゃなかったっけ?

ってなわけでジョギングに行く際にも
半袖とは言わない。
長袖Tシャツで行こうとしても挫けて
まだまだ薄手のウインドブレーカーが必要です。

けど、多分、夜と朝ではさほど気温差ないと思うけど
これが朝だったらTシャツで行っちゃうかも。

ってのも好きなんだよね。
このくらいの季節の肌寒さを感じる程度の朝が。
シャキッと目も身体も目覚めそうなあの空気がね。
しかも新緑が芽吹き始めた風景ともマッチして
なんとも気持ちいいしね♪

でも、もう少しだけ暖かくなって夜もTシャツで走って
暑くもなく、寒くもないくらいがモアベター。
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/04/21
整骨院接骨院整体

もはや違いが分からない・・・

遂に行っちゃいましたさ。
急遽行っちゃいましたさ。

最終的に選ばれたのは整骨院♪
10円まんじゅうがブッ潰れた跡地なんで
全くそれっぽい概観じゃないけど(笑)
何故だか笑顔のライオンが出迎えてるしな(笑)

まずは簡単な問診の後は電気治療。
そんでもって吸引。

どちらも気持ちよかったけど前から興味あったんだよね。
吸引。

いやはや。呼吸まで吸われそうな勢い(笑)
でも、それが気持ち良かった♪
いっそ痛い部分は皮膚ごと取れちゃってもいいし(笑)

んで、その後は手での施術。
最初はフツーのマッサージなんだけど
途中、整体っぽいこともして思わず「ウッ」とか言いそうだったけど
TVとかで見るような驚きの違いが本当に出るのね。
たった数分の施術で。

膝を曲げて仰向けになった状態で足を左右に倒して様子を見るんだけど
手を加える度にすんなり曲がるんだわ。マジに。

ちなみに先生の反応は5年前の形成外科と一緒。
「固っ!」って笑われた(苦笑)

これも同じこと言われたけど筋肉はしっかりついてるらしいんだわ。
けど、その筋肉がガッチガチらしい。
今回は念入りに腰痛体操をしてたのにおっつかなかったのか。。。

ってなわけでほぐしてもらったら随分と楽になった!

けど、「明日もまた来て下さい」だって(;´Д`)
でも、この際だから徹底的にやってもらった方がいいしね。
ホントに今の状態じゃ走るどころか日常生活すらもキツイし(汗)

ん〜。整骨院って接骨院と混同しちゃってたから
あんまり候補に考えてなかったけど正解だったかな?
医療要素と整体要素との2つを持ってるし。

このまま格段の良さを感じたら定期的に「メンテナンス」に行くか?
「飲む前に飲む」的感覚で。

どうせやるなら快適に走りたい♪
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/04/19
夜が長い

そう感じるのです。

って、時間は誰にも平等。
どんな時でも平等です。

けど、ずーっと走りに行くのがイヤで仕方なかったですから・・・
だからウダウダやってたりだとか、
腰が痛くて一休みしたり、ほぐしてたりだとか、
色々あるんすわ。これでも(涙)

辞めることは出来ないクセに
走ることは嫌いなので。。。

ってなわけでウダウダしていると
走って帰って来ると大抵21時過ぎ。
それから夕飯だの風呂だのしてると
あっという間に「もう寝なきゃ」ですわ。

けど、別段何か思い立ったわけじゃないんだけどねぇ。
でも、本当にココ数日ってレベルではあるけど
帰宅するとサクッと走りに行くんだよね。

その結果、1時間のゆとりが誕生。

って、1時間早く出りゃ当然の結果だけど(笑)
でも、それが出来ないもんじゃん?

たださ、つくづく思ったよね。
俺自身も使うけど
「時間がない」
って言葉。

コレって「ワタシハ ジカンノ ツカイカタガ ヘタデス」
って言ってるようなもんだよね・・・
1時間早く「日課」を終わらせられるだけで
時間はもちろん、気持ち的にもゆとりが出来たし♪

どうせ疲れてウダウダするんだ。
だったら走って来た後にすりゃ一まとめで済む。

うん。そうだ。そうなんだ。
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/04/11
舞い桜RUN

鮮やかに咲く 満開の綺麗な桜の木の下で
「またね」と涙流し 僕等は歩き出した
想い出は君を支える 出会いは奇跡をもたらすよ
いつまでも君らしくあれ


BGMがシクラメンの「舞い桜」だったらモアベターだったのにねぇ。

舞い桜RUN
本日は夜桜RUN♪
昨日とはまた違う光景にデジカメ持参しようかと思ったさ。
ま、衝撃で壊れてもヤダから踏み止まったけど。

でも、途中に料亭(?)があるんだけどそこの前にも桜の木があって
毎年この時期はライトアップしてるんだよね。

もちろん今年も例外ではなく・・・

いやぁ、街灯等で照らされてる桜も綺麗だけどさ、
こちらは魅せる・見せる為に当ててますから。
それだけにホントにキレイ!
しかも今宵がピークってな咲き方だったしね〜♪

やっぱデジカメ持ってくりゃ良かった・・・

と思いながらも走り進めて折り返してこの地点に差し掛かった時。
思わず素で「え?」って声を出しちゃったよ。

さっきのライトアップされた桜。
まるでCMやPV映像でも見てるかの如く桜がハラハラと舞ってる!
しかも、それが照明に当たってキラキラと光ってる!

確かに意識するほどではないけど風が吹き始めた。
その結果の「舞い桜」っすわ。
マジで視界に入ってからその中を通るまでの間
サーッと鳥肌が立ったほど絶景だったわぁ・・・

しかも、その後、ドンドン風が強くなっていったんで
桜並木を走るドラさんは桜吹雪の中を駆け抜けたという。
気分はまるで「ザ・ベストテン」で「吐息でネット」を歌ってるようだ♪(は?)

でも、「自分が主役!」感を味盛り上げてくれるシチュエーションで
思わずペースもアップして「トップはドラ選手です!」みたいな(´▽`*)

けど、この風で随分と散っちゃうんだろうね。。。
けど、けど、どんな時でも春はまたやってくる!

もうちょっとだけ味わったらまた来年の春を楽しみに待とう♪
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/04/10
お花見RUN

ランランRUN♪

この時期になると毎年書いてると思うけど
普段ジョギングしてるコースは桜並木なのです。
それだけにこの時期だけは走るのが楽しみ♪

とは言え普段は夜がメインだからね。
いや、夜桜は夜桜でいいけど元々決して明るい道ではないのに
今は玄関や門のライトを消してる家も珍しくないしね〜。
それだけに今年はイマイチですから(;´Д`)

けど、そんな夜桜RUNすらせいぜい一週間限定だからね。
だからライブや野球等で休日に出掛ければ昼間のお花見RUNは無理。
その結果、昼間の花見RUNって記憶にないような・・・

ってことでかなり貴重な体験だったんじゃないかな。
今日の昼間のお花見RUNは。

いや〜、マジでココはずーっと桜の木が立ち並んでるだけに
満開時は走ってて爽快だね。
今日は昨日と違って天気も良かったし、風も穏やかだったし
花見日和・ジョギング日和だったしね♪

ただ、今日の折り返し地点でお祭りやってたんで
すれ違う歩行者の中に酒臭い人が多数・・・(笑)
羨ましいじゃねーか!
コンチキショウ!!!

でも、俺も贅沢な時間を過ごしてるしね〜♪

ん〜。今日だけってのは勿体無いし、来週まで持ったら嬉しいけど
儚いからこその「美」ってあると思うしね。

来週はハラハラと舞い散る中でのRUNになるかな?
それはそれで楽しみ!

お花見RUN お花見RUN お花見RUN
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/04/05
ムンクの叫び

の如く悲鳴を上げている・・・(;´Д`)

昨日の朝、膝をパソコンにぶつけたんさ。
ぶつかるなんて思ってもいないから振り向いて
思いっきり第一歩を踏み締めた瞬間に。
「パコーン♪」って爽快な音が鳴ったけど(笑)

目の前にいたYさん「今のは痛い!」と爆笑。
当の本人のDさんも「痛ぇ〜!」と爆笑。

人間ってあまりに痛いと笑えるんだよ。。。
しばらく立つことも出来ずに蹲りながら笑ってたよ。。。

と、相当な痛みだったので夜になっても引かなかったけど普通にジョグ。
今朝も痛みはあったけど薬を塗るだけで帰宅後はやっぱり普通にジョグ。

そして・・・

ジョグから帰宅して座ろうとしたらまたしても悲鳴を上げそうになった。
ぶつけたのは右膝。
なのに左膝に「ピキーン!」っつー激痛(汗)

なんだろ。
無意識の内に右膝をカバーして負担掛けてたんだろか。

でも、去年の「東京マラソン」以降にマラソンを疎かにし出してからは
今年に入ってそれなりに走るようになってからもボディーメンテナンスは
まーったくしてなかったからね。「ヤバイよなぁ」と思いながらも。

ん〜。
黄色信号ってことかな・・・

ついでに言うと2月の終わりから3月の初めにかけて
かなり根詰めて走ってた時に腰にもキてたり(汗)

まぁ、腰は昔から疲れや寝不足が溜まるとすぐに来るから
ある程度は「しゃーない」とお灸フル稼働(苦笑)で誤魔化してたけど
地震等で一週間くらい期間が空いても回復の兆しはなく。。。
今もジョグ後や仕事中に立ち上がった時なんかは
爺ちゃんの如く腰をひん曲げてないとダメだったりする(汗)

相変わらず嫌々ながらもどうにか奮い立ち始めたのにさ。
けど、せっかく気持ちが付いて来ても体が付いて来ないって
精神的にキツイっつー悪循環(;´Д`)
オマケに痩せたいから再開させたのに奮起させる為に
アレコレと策略を立てる内に走る為に痩せたいって思い始める
妙なスパイラルに陥ってるんだよね。
「無理は禁物」なんてこと出来ずに追い詰められちゃってるし。

痛み知らずな体が欲しい・・・
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/04/01
ランニング1km=10円募金運動 3月度報告

ランニング1km=10円募金運動 3月度報告
以前紹介したこの運動。
3月の総走行距離は105kmでした。

スタートこそ好調だったんだけどねぇ。
でも、地震の影響やら雨が続いたりで後半伸び悩んで
最低限の「100km」を達成しただけでした。
3〜6月で500km(仙台くらい?)を目標にしてるので
平均125km走らなきゃだから4月はもっと頑張らねば!

何はともあれ1km=¥10で
¥1050を募金します♪
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/03/18
ランニング1km=10円募金運動

日曜日に「この地震は悪いことばかり起きたわけじゃない」と
力を合わせて復興に向けて動き出す様のことを書いたけども
そのきっかけになったのが「mixi」内のコミュの中で
「ランナーだからできること」と称した提案だったんだよね。

1km×¥10に換算して走った距離の分だけ募金する。

俺もそうだったけど、見た人の多くも自分自身は被災してなくても
あまりの被害に走る気力を失っちゃってたようだけど
そんなんじゃイカンのだよね。

自分も頑張ることで誰かの為にもなる。

素晴らしいことじゃん。
まずは自分自身が立ち上がることで被災地も立ち上げる手助けをする。
その気持ちって連鎖するもんじゃないかな。
今はとにかく前を向くことでしょ。

とは言え、俺もすぐさま再開させようとしたんだけど・・・
余震やら計画停電等、まだまだ現実的な問題も確かにあるけど
それ以上に気持ちが付いて来ないんだよね。
地震直前はいい感じにモチベーションも上がってたから
悲鳴を上げる体をメンテナンスさせながらも走ってたのに。

だから丸一週間経ったのを機にStand Up!

誰かの為という以前に自分の為。
「もう一度フルマラソンを走りたい」って目標があるしね。
「このままで終わらせたくない」って意地があるしね。

だから走れることの幸せを1km=10円に込めて・・・

相変わらず走ることは辛い。
けど、何不自由ない生活の中で口にする「辛い」なんて
所詮はただの贅沢に過ぎないんだよね。
「辛い」とすら口に出来ないような生活を強いられてる人もいるわけだし。

よしっ。
この運動のひとまずの期間である6月末までに
己の足で被災地に辿り着ける距離を目標にStart!

ランニング1km=10円募金運動
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/03/06
ライバルサバイバル

「頑張ってね」
この言葉は好き。
素直に受け止めたい。

でも、
「頑張ってるね」
この言葉はどうだろ。
あまり真に受け過ぎない方がいいのかも。

会ったことはないんだけどね。
でも、今年の「東京マラソン」を走った唯一の知り合いが
ナンとビックリ。
今週はハーフマラソンを走ったそうな…

いや、時々言われますわ。
日々のジョギングにしろ、レースにしろ。
まぁ、最近まで開店休業中だったりもしたけど(苦笑)
でも、言われて嫌じゃないわな。
「スゴい」って言葉も含まれ言葉だと思うし。

でも、俺なんて「そう!?」とかニンマリしちゃいますら。すぐに。
けど、そういう受け止め方しちゃうと現状に満足しちゃって
それ以上の努力が怠りがちかな〜って。

だって、去年の今頃の俺なんて義務感とか囚われず
「悠々と休んだれーっ!」って過ごしてたしね。
一週間後にレースなんて考えられなかったもん。

なのに、この一週間も食生活からしてレース向け。
その結果、かなりいい結果を出したようで。

そんなん見たら俺なんて全然でしょ。
浮かれてる場合じゃなく、まだまだ頑張らなきゃでしょ。

いやぁ、すげぇわ。
やっぱ、レース観戦もそうだけどさ、
ホントに頑張ってる人の姿は刺激になるね。

うん。
ライバル・戦友ってやっぱ大事。
「自分も頑張らなきゃ!」とか「負けたくない!」とか
そういうのって身近な人ほど沸き起こしてくれるしね〜。
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/02/28
Qちゃん

賛否両論あったけども今にして思う。
高橋尚子は国民栄誉賞受賞に値する人間だ。

先月、「千葉マリンマラソン」を観戦に行った際にもちょろっと  
Qちゃんが参加者にエールを送った模様を書いたけども
今朝の「サンスポ」に35km地点でQちゃんがよっすぃ〜に
エールを送ったなんてことが書かれてたんだけども
その時はよっすぃ〜をもとめてその地点に来たとか
35km地点でよっすぃ〜を待ち受けてたのかと思ったら
他の参加者が公式ではなく、私的に応援に来てたと思うほど
ごくごく自然な形で他のランナーにも声援を送っていた模様。

そして・・・

こんなことにもブチブチ言う人はいるんだろうけどさ。
制限時間を僅かに過ぎてしまった7時間5分頃にゴールした
足を引きずりながらも走るそこそこお歳を召した方の手を取り
共にゴールをしていたと知った。
そんでもって動画を観た。

「マリンマラソン」の時に生で見て思ったんだよね。
昨今「マラソンブーム」なんて言葉も聞くけれど
「東京マラソン」の影響は絶大でしょ。
我が家のオカンすら「出たい気持ちが分かる気する」って
俺が出る前から言ってたし。
実際は残り42.190km地点でリタイヤしそうだけど(笑)

でも、Qちゃんの影響も絶大だと思うんだよね。
あの明るいキャラクターで「マラソン=苦しい」ってのが
随分と薄れたと思うし、こうやって各地のレースで
直にランナーと触れ合うことで走る喜びを感じさせて
マラソンの魅力を伝えてるしね。

辛いことを喜びとして伝える。
コレってスゲーことじゃね?
どんな言葉を並べても伝わり切れないでしょ。
自らの体験、実績、評価、支持があってこそじゃない?

けど、悲しいかな、こういうのって中傷も付き物という・・・(苦笑)

Qちゃんに限らず今年も相変わらず芸能人の走りについて
色々な意見が出てるし、分からなくもない部分もあるんだけどさ。
でも、「言うだけ」の人は見てて悲しくなるな。
戦略だろうが、茶番劇だろうが「出来る」のは評価に値する。

斜に構えず真っ直ぐ見たら今の世の中も案外捨てたもんじゃない。
そう思うけどね。

って、俺自身も斜に見ること、批判的に見ることあるけど(苦笑)
でも、純粋な姿に触れるとやっぱり考え方も変わるし
そういうきっかけを求めて視野を広めたいけどね。俺は。
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/02/27
東京マラソン2011ボランティア体験記

東京マラソン2011ボランティア体験記
今年も無事に終了しましたっ!

いやぁ、直前で予報が雨になった時には
「いーしーはーら〜〜〜、またかよっ!」
思ったりもしたけど非はムスコの方にあったようです(笑)

てなわけで昨日は昨日で説明会やらなんやらかんやらで
寝たのが遅かったのに5時半起き(汗)
その時だけは「なにやってんだ?」思ったけど(苦笑)
けど、各所でランナーの意気込みカキコを見てたら
行きのバスの中でナンつーか、既にウルウル(苦笑)
しかも、何故か俺まで緊張してきた(苦笑)

ちなみに持ち場は全てが狙い通りだった感じ。
若者チームと大人チーム(笑)の総勢20人。
顔を合わすのは今日が初。
しかも軽く挨拶はあっても役割分担の打ち合わせなんてしてないのに
自然と各自が状況に応じて対応してスムーズに事が進んでて
「ランナーが完走出来るようにサポートする」って想いが
一つになって生み出された感じでここでもウルウル(苦笑)
東京マラソン2011ボランティア体験記

そんなこんなで車椅子にランナーにと来るわけだけども
先頭集団はスゴ過ぎて呆気に取られるし、
「邪魔しちゃいけない」とすら思う気迫で声援も躊躇しながら(汗)

ただ、鳥肌は立ちっ放し。
スゲー。スゴ過ぎ。
世界に通ずる走りを手を伸ばせば妨害になるような
至近距離で見ることが出来て興奮しまくり!
やっぱ何事も「本物」を見るのはいいね。
目指すとは到底言えないけど憧れるだけでも意味はあるでしょ。

でも、「東京マラソン」は市民ランナーこそが主役でしょ♪

トップ集団も一段落したら仮装も含めて楽しんで走ってる人たち。
もちろん、真剣そのものな人もいるし、限界ギリギリな人もいる。
でも、声援を送り、レスポンスがある。
他人が繋がるほんの数秒。
これが「東京マラソン」の醍醐味。

他人同士なのにね。
すれ違ったすぐ後にはまた無縁な人なのにね。

なのに生まれるたった数秒の関係。
「完走したい人」と「完走させたい人」。
キャッチコピー通りに「東京がひとつになる日」を実感する瞬間。

それから、元々使命があるし、数多くの芸能人が走ってようが
別段何も思わなかったけどそれは当日も同じ。
仮装ランナーには個別で声援を送ったけどそれと同じ。
フィールドの上では一ランナーでしかないしね。

だから同じグループでもぶっちぎりだった
猫ひろしの通過時は最初こそヒートアップしたけど
目の前を通過する時は普段見ることない真剣な表情に
誰もがミーハーな気持ちなんて消えてたしね。
そしてただただ声援を送るだけっつー。

そんな感じで小島よしお・吉澤ひとみ・秋元才加の
4人に気付いたけどただただ頑張って欲しかった。
でも、冷静になるとよっすぃ〜とのハイタッチはうれっすぃ〜ヽ(´▽`)/

でも、いいね。
手のひらから伝わる温もりや思いって。
水がなくなってからは並んでハイタッチしてたんだけど
後続ほど歩いてる率多いはずが始めた途端に歩く人が減ったし、
笑顔や声を返してくれたり、ペースを上げたりと声援がパワーになる。
そして、そんなパワーをもってすれば完走も決して夢じゃない。
だから一人でも多くの人の背中を押して、一人でも多くの人が完走して、
大きな宝を持ち帰って欲しい。去年受けたそれらを返したい。

その思いで参加を決めたボランティアだけに
そんな一瞬の「つながり」が本当に嬉しかったし、
見てる方まで辛くなりそうな人でも
決して歩みを止めない姿に
後半は声が枯れて、裏返りながら叫びつつも
今にも泣きそうなくらい感極まってたり(苦笑)

俺も自分の完走よりボランティアや沿道の応援に感動したし、
本当にアレ無くしてあの結果は無かったと思うから
感謝してもしきれないと思ってたけど
ボランティアの原動力はランナーなんだよね。
頑張る姿に心打たれて出来るサポートをしたまで。
なのに「ありがとう」なんて言われたら…(涙)

そうそう。
仮装RUNの他にもまずは去年も装着したオレンジリボン。
「mixi」内で「1人じゃない」ってことを実感する目的で発足した運動で
レースのどこかにオレンジのリボンを付けるってだけの運動だけど
これがバカに出来ないんだよね。
見掛けるだけで嬉しくなるし、エール交換やピンポイントな声援がパワーになるし。

だからボランティアと言えども装着して行ったんだけど
何人か見かけて声援を送ったら気付いて反応してしてくれた人も多数!

更にはマリーンズのユニフォーム等の人も結構いたので
「マリーンズファイティン!」ってマリーンズの応援を用いたら
レスポンスは記憶の限り100%だったような・・・。

いいねぇ。
共有のものがあるって。
分かち合えるって。

マジでね、マラソンってね、小さな支えが大きなパワーになるんです。
そんでもってそのパワーを目の当たりにした人もパワーがもらえるんです。

与えて、与えられて。
そうやってみんながひとつの目的に向かって一つになる。
飛躍し過ぎに思うかもしれないけど本当に思うもん。
誰もが常にこんな気持ちを持ってたら戦争なんて起こらないって。

そんな感じに最初こそ落選に失意のどん底にいたけど、
すぐに「ランナーとは違う感動が得られそう」と切り替わったし
この日を楽しみにしていたけど本当に参加して良かった!
そして、経験を生かしていいポジションをGET出来て良かった!!!

しかし・・・

3万5千人の頑張る姿。
ひたすらゴールを目指す姿勢。
それを目の当たりにして強く思った。

「また走りたい!」

正直、2回目は初めて以上に不安があるよ。
「走れた」って奢りに溺れそうだから。

でも、そんな自分を打破したい。
「無理」「出来ない」と決め込んだらそれで最後。
出来ないことの方が出来ることより本当は少ないんだろうけど
自分から芽を摘んじゃってんだよね。

だから!!!

本当に「やったんだ」「出来たんだ」と実感したい。
世界で一番美味しいビールを飲みたい。

だから絶対にまたランナーとして参加したるっ!

そうそう。
「mixi」のオレンジリボンに関するトピ&大会トピ。
ボランティアへの感謝の気持ちがたくさん書き込まれてて泣ける。。。(涙)
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/02/26
東京マラソンEXPO & ボランティア説明会

東京マラソンEXPO & ボランティア説明会
に行って来ました。

ん〜。
去年の俺はどんな気持ちでココに来たんだろ?
数日前から振り返ったり、考えたりしてたんだよね。
1年前の自分についてを。

もちろん、「東京マラソンEXPO」のことも覚えてるし、
レース当日のことも、レースを控えた時期のことも覚えてるけど
「気持ち」のことは思い出せないんだよね。

「東京マラソンEXPO」も前日ともなれば不安も無かった気もするけど
かと言って楽しみだったとは言えない状態だった気もするし
だからって無心とは思えないし。

なんか、他人のことのような・・・(苦笑)

まぁ、でも、今年は説明会ついでのEXPOですから。
去年はゆっくり見たいと思いつつもあまりの人の多さに
そそくさと退散してきたけども今年は関係無し。

ってことで、去年同様に各種サンプル集め(笑)はもちろんのこと、
各ブースで展示品をゆっくり見てたりしたら
たっぷりと余裕を見たはずがまさかの時間切れ。

でも、今年も去年一番のHit商品だった「PUMA」のトートバックの他に
くじ引きで当たったからだけどブランケットもGETして
満足度いっぱいでいそいそと説明会の会場へ。
東京マラソンEXPO & ボランティア説明会

いや〜、ウェアとキャップを受け取ったら「いよいよ」って感じるね。
思った以上にきちんとした造りだし、自分好みなカラーだし(笑)

説明会はウェアの受け取りがメインと言ってもいいような感じ。
けど、ボランティアどころかレースの経験がない人が聞いたら
「出来るんだろうか・・・」って不安も抱きそうな内容ではあったけど
実際は案外ユルイんだな。これが(笑)

でも、意識を高める意味ではアリだな。
急に「責任感」って文字を思い浮かべたしね。

と、気も引き締めて「いよいよ」って気持ちがUP!

あ、そうそう。
去年は直前に「雨」「冷え込む」って予報が出たもんだから
EXPO会場でロングのタイツを思い切って買っちゃったけど
それ以外は見てる余裕無かったしね。

でも、特定のスポーツショップだけじゃ限度があるでしょ。
いっくら店員の対応が親切だとしてもね。

っつーのも、レディースが主ではあるけど、
本当に今のランニンググッズってその時だけにするのが
勿体無いくらいにデザインが可愛いんだよね。

個人的にウェア等の半永久的商品は多少高くても
「一生物」だと奮発することもそれなりにあるのに
シューズだけは自分に合うサイズであれば
出来る限り型落ちのセール品にしてるんだよね(苦笑)
限界が来るものだけにね。

でも、そんな密接過ぎるくらい密接なシューズだけに
各メーカー一番力を注いでると言ってもいいアイテムだし
シューズもオシャレなものが多いんだよね〜。

・・・。

あくまでトートバック目当てで試し履きした
「PUMA」のシューズが欲しい!
デザインも水色(濃)が主でかなり好みだし
デザインもポップなのに超軽量!
あんなんで走るだけでモチベーション上がるだろうなぁ。

ってな具合に「東京マラソンEXPO」を楽しみたいなら
落選するのも悪くないのかも(笑)

ってか、世は本当にマラソンブームなんね。
俺の元にもマラソンブームが再び来ないだろうか・・・(苦笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/02/25
春一番

が吹いたようで。

そりゃそうだよな。
今朝はコート着なかったし、会社でも暖房いれなかったしね。

とは言えまだ2月。
「最近の中では暖かい日」くらいでしょ。
「暑い」なんてありえないでしょ。

けど、午後には暑さすら感じて・・・(汗)
でも、そんなのは自分だけだと思って我慢してたけど
どうやら他の面々もそうだったらしく窓を開けたら
少しだけ入ってくる風が心地良かった〜♪

ってなことがありつつ夜は飲み会。
お店までは2km程度なんで走って行きました(笑)

ちなみに前日までウインドブレーカーに
ネックウォーマ、イヤーウォーマーを装着してたのに
半袖Tシャツにハーフパンツって格好ですわ。

いや、さすがに夕方になれば気温も下がったし、
肌寒さを感じる格好ではあるけど
今日に限っては「少し肌寒い春の日」ですから。
その寒さが妙に心地良かったんだよね。
気が引き締まるような感じで。

でも、それで油断すると風邪ひくでしょ?
だからたった2kmだし、少し大きめのウエストバックに
着替えと上着を詰め込んで行ったし、
ゴール後にはご褒美(笑)も待ってることだし、
いつもより速めのペースで汗ばむようにしてJog。

いやぁ、いやぁ。
ビールが美味いっヽ(´▽`)/

って、爽やかな気候の話が台無しだけど(笑)
でも、いいね。
今日みたいな気候。
爽やかで。
走ってて一番気持ち良さを感じる時期だよ。

早いこと完全にウインドブレーカーを脱ぎ捨てられる季節になって欲しいもんだ♪
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/02/03
アクアラインマラソン

今やタブーじゃないかとまで思っていた幻のレース。
それが遂に実現に!?
千葉県は2日、東京湾アクアラインをコースに含む
市民マラソン大会を、来年秋に開く計画を明らかにした。
アクアラインの開通後、マラソン大会に開放するのは初めての試み。

県教育委員会によると、木更津金田インターチェンジから
パーキングエリア「海ほたる」までの往復約10キロのほか、
千葉県木更津市や袖ケ浦市を通る42・195キロのコースを検討。
10月に実施要項を公表し、来年4月に参加者1万5000人の
募集を始める予定。

アクアラインは片側2車線で歩道がなく、県教委は
「通常はなかなか走ることができない場所。東京湾の景色を
眺めながら多くの人に走ってもらいたい」としている。
以前の「案」の時とは違ってフルのコースに関して
「川崎までの往復」という記載が無い辺り、
色々な事情があってアクアライン全線を走るのは
やはり実現困難なのかもしれないけど
「2012年10月」という明言があるから今度こそ実現だよね!?

1年9ヶ月か。
長期計画で絞ってからのトレーニングでも可能だな・・・(ボソッ)
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/01/23
第35回千葉マリンマラソン

マリンマラソンに行って来ました〜♪

「参加して来ました」ではありません。
「行って来ました」が正しいのです。

はい。概要が発表された時に嘆き日記を書いた気するけど
マラソン人気の煽りを受けたんだろか?
そう。マラソンって距離が長い方が人気高いんだよね。
そんで警備等の関係からか5kmの廃止が増えてるという。。。

そんなわけで今年はエントリーしなかったんだけど
「せめて見たい!」って2日前に思い立ったのです。
このレースが無きゃ最初の半年で辞めてた可能性高いしね。
そしたら当然「東京マラソン」も参加してなかったわけで。

更には他のレースも含め「参加」はしても「観戦」をすることなかったしね。
マラソンも「観戦」ならではの面白さがあると思うし、
何よりも見つけたかったんだよね。思い出したかったんだよね。
「走る楽しさ」を。
完全に見失っちゃってますから。。。

そんなこんなでただの観戦ではなく、とても意味のあるものだったんだけど
スタートやトップ集団のゴール目前の姿を観た時点では
狙い通りに沸々と沸いてくるものがあったんだよね。

でも、段々と「俺も走りたい!」っていうメラメラした気持ちではなく、
一言で説明は出来ないけど強いて表現するなら「羨ましい」かな。
そんな気持ちになって・・・
どんなに後方で走っていても、更に更に後方で歩いちゃってても、
走る気力を失ってレース出場も遠退いて腐ってる俺と違って眩しくって。。。
それだけに途中から観てるのすら辛かったりもしたけど(汗)

やっぱ結果云々ではなく挑戦することがカッコイイよね。
全参加者から金槌で頭を叩かれた気分。。。

うん。やっぱ観に行って良かった。
「走りたい!」って衝動に狩られるかと思ったら
「走らないと!」って追い込まれた感じに近く、
走ることに辛さばかり感じてる時だけに更に辛さが増すけど
それが「現実」だってことを突き付けられただけのことだしな。

こだわりを持つことも大事だけど
こだわりを捨てることも同じくらい大事だよね。

うん。5kmに越したことはないけど、
このレースはやっぱり「観戦」ではなく「参加」がしたい!
だから今後は10kmやハーフも視野に入れて
来年は再び出たい!!!
「原点」だしな。

それにしても観戦する側でもスタート前の緊張やゴール前の辛さを思い出しつつ
それを味わいたい自分もいるってつくづく思うよ。
マラソンはMがやるスポーツだって(苦笑)

ちなみに今年はナンとッあのQちゃんがゲスト!!!
ハーフのゴール前で選手たちとハイタッチしたり、
手をつないで一緒にゴールしたりと
一生モンの思い出になるであろう光景も羨ましかった。。。

第35回千葉マリンマラソン 第35回千葉マリンマラソン 第35回千葉マリンマラソン
左:10kmのスタート地点
中:小出監督
右:判別不能だけどQちゃん(笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/01/21
間寛平アースマラソン完走!

まずはお祝いに一言。

パンプキ〜〜〜ンヽ(´▽`)/

ってなわけで2008年12月にスタートさせた「アースマラソン」。
今宵遂に2年1ヶ月の時を経てゴールです!

いや〜、この挑戦自体が無謀とも言える挑戦だったのに
途中で前立腺がんに侵されるという大きな壁が立ちはだかったりで
行く手を阻もうとする出来事が多々あったであろう中で
成し遂げちゃったんだからただただスゴイです。

なんかねぇ、思った。
マラソンって確かに走ってる最中はメチャメチャ辛いよ。
けど、完走だったり、記録を破った時に喜びが辛さを超えちゃいますから。
だから、自身のことって案外感動が薄かったりするんだよね。

でも、その全てを分かることなんて誰にも出来ないけど
でも、でも、その平坦ではない道は伝わって来ますから・・・
だから、当事者より第三者の方が感動するのかもな。

はい、泣きました(´▽`*)

いや。ゴールの瞬間はもちろんなんだけどさ。
でも、正直「邪魔!」ってほど迫り寄って来る沿道の応援にも
丁寧にハイタッチしたり、ギャグを言って返したりしてたでしょ?
アレだけで十分クる(苦笑)

応援は有り難いよ。
それがあるから乗り切れることあるよ。

けど、平均して1日50km以上を2年間だよ?
それを走路に飛び出て来てのハイタッチや握手を求めるって
俺ならいい加減、キレて歩道に蹴り飛ばしたくなりそう・・・(苦笑)
「精神力」の違いだな(汗)

それにしてもスゲーや。
何を言っても俺なんかの言葉じゃ薄っぺらくなっちゃいそうだけど。

でも、いいね。
走って感動を与えるって。
一旦は封をされた想いが沸々としてくる。

うん。
「おめでとう」や「おつかれさま」よりも
「ありがとう」を伝えたい。

たくさんの感動をありがとう!!!
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/01/19
エイジアエンジニア「絶対負けない!」

以前、マラソンモチベーションを上げるにはピッタリな曲として
エイジアエンジニアの「絶対負けない!」って曲を紹介したけども
ジャケットにアニマル浜口を起用してるのは知ってたけど
今更ながらなんとな〜くPVを探してみたらあったんで
早速観てみたのだが・・・

衝撃映像はこちら♪(笑)



ナンつーか・・・
純粋に、本当に、「いい曲だな〜♪」と思ってたのに
こんなん見せられたら曲への想いが変わるわっ!(苦笑)

でも、分かりやすい詩だけど、「応援歌」ってストレートな方がいいじゃんね。
俺は好きだなぁ。この曲。
PVはともかく・・・(笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/01/03
第87回箱根駅伝

終わっちゃったねぇ。
これが終わると「休みも終わりか・・・」って虚しくなる(;´Д`)

ま、それはさておき今年の大会を振り返ってみよー!

まずは早稲田が18年振りの優勝を決めて東洋の3連覇を阻止したけど
東洋も大会新記録の好成績だったんだよね。
もちろん、早稲田はその上を行くから実質新記録として残らないけど。
でも、柏原君が決して絶好調とは言えないコンディションの中でのこの記録。
柏原君だけでなく、他の選手も素晴らしいことを物語ってるでしょ。
来年のリベンジという新たな目標に燃える姿に期待したいね〜。

そんな早稲田を勝利へと導いたきっかけに6区の高野君の転倒があんでない?
あれだけ豪快な転倒をしながら何事も無かったかのように立て直して
結果的に大きく逆転したのは見事の一言でしょ。
チーム戦だけにああいうガッツがチームを後押しするんじゃないかね。

ハプニングで言えば国学院・・・(苦笑)
まぁ、余計なものが目に入らないくらい必死だったんだろうし、
あの中継車の進み方を見たら釣られるのも分かるけど
それまでも激戦を繰り広げてたから致命的だと思ったけど
どうにかギリギリでシードに入ったから「珍プレー」になったけど
アレがきっかけでシードを逃したら本人は辛いでしょ〜。
幸か不幸か1年生だからリベンジ可能だけど背負ってもいかなきゃいけないという・・・。

そしてそんなシード争いの笑顔の裏にあった涙。
たった3秒の差が明暗を分けてシード獲得ならなかった城西の甲岡君が泣き崩れてて
それを必死に「お前のせいじゃないから!」と慰める仲間がいたんだけどよく見たら
同じ4年生、共に最後の箱根、そして自身も一昨年は棄権した石田君。
苦楽を共にした仲間だし、この2人にしか分からない悔しさでしょ。それだけに・・・。

同じように皮肉な結果に思わずグッとキたのが日大の10区での繰り上げスタート。
その前に上武が繰り上げ用の襷を掛けてスタートラインに立っていながら
あと20秒ってところで襷を繋げることが出来て別の意味でグッとキた直後だったのに。
昨日も書いたけど棄権者がいなかったのは幸いだけど最後の最後で繰り上げが出て
それだけが見ていて何とも言えない気持ちになった・・・。

あ。これは復路ネタではないんだけど往路5区の早稲田の猪俣君。
現在4年生でこの春に卒業して就職すると共に一線を退くらしく
「走っている途中、笑顔で泣いちゃうくらい、すてきな舞台でした」
なんてゴール後のコメントが載ってたんだけどこれがもう・・・。
柏原君に首位を許したことは辛かっただろうけど逆転して本当に良かった!
最後の舞台が夢舞台になって良かったねぇ〜。

あとは「東京マラソン」で自分が実感したから余計に感じたんだろうけど
やっぱ沿道の応援がスゴイね。
もちろん、現役やOB・OG等、大学関係者も多数いるけど
半数以上は出身校が出てるわけでもなく応援している
一箱根駅伝ファンや近隣住民だと勝手に推測してるけど
首位やデッドヒートしてるシーンだけでなくどの選手・どの学校にも声援を送るし、
残るは一校って状態になっても到着を待って大きな声援を送るじゃんね。
繰り上げでスタートする選手やゴールする選手にも大きな声援を送るじゃんね。
選手のほとんどが夢見るのも改めて分かったもん。

やっぱいいよね〜。
何かを頑張る人とそれを応援する人。
どちらも一生懸命だもんね♪

今年は直前で回避しちゃったけど来年は行きたい!
と、思いつつ全区間じっくり観るならTVの前に越したことはないんだけど(苦笑)



余談ですが・・・
俺は「母校」があるわけじゃないですから。
だから贔屓の大学があるわけでもなく全体を楽しんできたけど
一昨年、城西の石田君が棄権した際に彼が今年仲間に発してたように
「お前のせいじゃないから」「気にするな」「大丈夫」等の声を前にしても
「すみませんでした」「すみませんでした」ってただただ泣きじゃくる姿が忘れられなくて。
だから去年は城西を注目してたんだけどその石田君が区間2位という力走で初のシード獲得!
けど、当の本人はゴール時は達成感溢れえる笑顔かと思いきやまたしても
「今まで付き合って来てくれて本当にありがとね」って泣きじゃくってたのが忘れられなくて。
だから今年も注目してたら数少ないRUN友も城西の結果を悔しいでたから
それらのことを話したらその人も同じ理由から城西を応援してたとか。

そうだよねぇ。
やっぱあの姿は心打たれるよなぁ。
全てが分かることなんて出来るはずもないけど
自分もやってる身として分かる部分も多いし。

だから最後になる今年こそは笑顔で終えて欲しいと思ってたけど
既出通りたった3秒の差でシードを逃すという結果にはなったけど
こうして「記憶に残る選手」になってるのは凄いことだよな。

ま、こんなん注目しながらも卒業後の進路は知りませんが(笑)
けど、駅伝(陸上)を続けて行くならこの経験を生かして頑張って欲しいね〜♪
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/01/02
毎日頑張る貴方へ

♪今とびきりの歌を歌うよ!「ガンバレ!」〜

今日は一昨年に続いて箱根へ!!!

と、なるはずだったのだが、
諸々の事情にて断念。。。
そんなわけでTVにて箱根駅伝観戦♪

でも、行ったら行ったで途中は観れないし、
生で観るのってほんの一瞬だからね(苦笑)
まぁ、臨場感を味わうものだからそれでも
「また行きたい」と思わせる魅力あるんだけど。

そんなこんなの箱根駅伝。
棄権等はあっても「ドラマ」って復路に多く生まれがちじゃない?
一昨年から東洋の柏原君効果で往路の注目度も高いけど。
でも、俺は往路はまった〜りと♪復路はがっつりと!って感じで。

けど、珍しく往路で思わず涙した・・・

まぁ、主に柏原君なんですがね。
事前に不調ということは見てたし、去年・一昨年があんなだもの。
「やって当然」って世間や「頼れる柏原」って大学関係者等の視線が
想像を絶するプレッシャーになってたんでない?
それだけに「今年は今まで通りにいかないんじゃないかなぁ」と思ってたら
途中でペースが落ちたものの最初は去年以上のペースだったし
「ペースが落ちた」ってことはそれだけ辛いレースだった証じゃんね。
けど、トップに立って走り切った姿がもう。。。

そう。箱根駅伝の感動シーンって色々あると思うんだけど
自分がマラソンをするようになってから目の行くシーンがあるんだよね。
無事に完走したもののゴール後に倒れ込むシーンなんだけど。

だって、アレが「駅伝」ではなく「マラソン」だったら完走したか分からないし
何よりもそこまで走って来たのに倒れて立ち上がれないってのは
全ての力を出し尽くしたからこそだし、気力や応援・襷の重みがあるからこそでしょ?
そう思ったらもう。。。

まだ息が整って無かっただろうし、言葉こそ少なかったけど
ゴール後のインタビューで見せた柏原君の涙。
アレが全てを物語ってたでしょ。。。

けど、早稲田の猪俣君を始めとした「柏原対策」に送り込まれた選手たちに
TV的には「やっぱり及ばなかったか」って映り方しちゃうし
プレッシャーだって柏原君ばかりクローズアップされがちだけど
「自分に懸かってる」ってプレッシャーも想像を絶するでしょ。

彼らはどうか知らないけど俺はレースに出る度に思うんだよね。
「何でこんなことしてるんだろ?」「誰に責められる筋合いも無いし棄権しようか?」って。
けど、そんなこと出来ないし、1秒でも早くゴールする為に
辛くても、更に辛さに追い討ちをかけちゃうんだよね。自ら。

各々、色んな思いを持って箱根駅伝に挑み、
各々、色んな思いを持って箱根駅伝を走り抜いたんだろうね。

そう。大学なり、選手なり、個々への応援ももちろんなんだけど
棄権する選手や、出来ることなら繰り上げスタートも無く終わって欲しい。
ってのが一番の願いになっちゃってるなぁ。

復路を走る選手たちもガンバレ!
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/01/01
一年の計は元旦にあり

ってなわけで3年連続の日の出・富士見RUNしてきましたよ〜♪

とは言ったものの。
昨日はナンダカンダで二時過ぎ就寝。
しかも結構な飲酒量(苦笑)
なので「べ、別に日の出にこだらなくてもいいよね!?」
と、折れそうにもなったけどそこは気合い。
初日の出を見ながら1年の誓いを立てるのが重要なのだ♪

ってなわけで寝過ごす夢に何度もハッと目を覚ましながら
無事に起きて行って来ましたー!

一年の計は元旦にあり 一年の計は元旦にあり 一年の計は元旦にあり

去年は初の30kmに挑戦したけど今年は一昨年と同じコースにて。
富士山(2枚目)は写真じゃ分からないけど(苦笑)
ってか、「ホントに田舎に住んでんだな」ってのが伝わる写真だけど(笑)
ちなみに3枚目は飛行機雲があったんでオマケ〜。

まぁ、こんな朝っぱらからのRUNは辛いっすわ。
寝不足・二日酔い・酷寒の三拍子揃ってるしね。
でも、元日の早朝に走るのはやっぱ気持ちいい!
「一年の計」の言葉に相応しくシャキッとしたスタートだしね〜♪

去年は東京マラソン以降、ダラダラとサボりがちになって、
7月以降にいたっては完全STOP状態でしたから(汗)

でも、体型云々じゃなくてこのままじゃイヤ!
もう一回(てか、何回も)ランナーとして誇れるようになりたい!!!

だからそんなことを誓って来たよ。
2011年最初の日の出に。

怠惰な生活にピリオドじゃーっ!
comments(0)    trackback(0) 修正
2010/12/10
サライ

金さらいヽ(´▽`)/

2011年開催分から設けられる東京マラソンの「チャリティー枠」。
事前に海外のレースでのチャリティー枠の例を見てたので
「最低10万円はするんだろうな」思ってたら本日詳細決定〜♪

見事ビンゴ!
「10万円以上」が条件だそうで。
募集は1000人だそうで。

イチオクエンだそうで・・・

「マラソン」「チャリティー」というと「24時間テレビ」を浮かべる人も少なくないだろうけど
あのマラソンや番組自体への意見に酷評も多いけど個人的には「アリ」派なんだよね。
「偽善」だナンだって言うけど「きっかけ」になればいいじゃん。ってね。

まぁ、その考えでいくとコレも「アリ」なはずなんですが・・・
ナンつーかさ、人気をいいことに足元を見てるっつーか。
やり方がえげつないと思っちゃうのですが・・・

ヤフオクに他人名義の出走権が出品され、落札されるくらいだもの。
例え、10万でも出る人はいるだろう。
自分も参加したことある身としてその気持ちは分かるしね。
完走したこと以上に大会そのものに感動したし。

でも、だからこそだよね。
そういう方向に行っちゃうと萎え萎え〜(;´д`)
その証拠に来年分は初めて「当選して欲しい!」と思ってエントリーしたし、
落選した時は本当に悔し泣き寸前だったし。

それが今じゃボランティアのことで頭がいっぱいだし。
純粋に「ランナーの背中を押したい!」「大会成功のお手伝いをしたい!」ってね。

「チャリティー」ってこういう気持ちが大事じゃね?
当日は参加者や関係者・ボランティア、沿道の応援を含めたら相当な人数が動く。
コース上の駅の改札に募金箱の1つでも置いてみるとか、
毎年関連グッズも多く販売されるけどその売り上げの一部を寄付に回すとか、
もっと他に方法あると思うんだけどなぁ。
こういう「カネ」ってのが前面に出した手法はどうも好意的に見れん・・・

ちなみに。

チャリティーでの参加条件は先にも挙げたように最低10万円の募金が必要です。
そして、「東京マラソン」への参加費も別途1万円しっかり取られます(笑)
ココまで行くと笑えるな・・・
でも、チャリティー参加者限定Tシャツが貰えるってよ♪
11万円のTシャツ。
エライヒトたちには金に見える不思議なTシャツだよ〜ヽ(´▽`)/
comments(0)    trackback(0) 修正
2010/12/01
今年の目標

12月に発する言葉じゃないけど(笑)
でも、12月「だからこそ」ね。

今日は久々のジョギング。
実に2ヶ月振りです・・・(汗)

いや、10月の始めに改心したんだよね。
で、走り始めた矢先に体調を崩して・・・
しかも、11月の上旬までグズグズと引き摺って・・・

その後はアレコレ言ってもぬるま湯から出て来れなかったってだけだよね。
頭では「走りたい」って思ってるのに体が拒絶。
そしてそんな自分に悶々・・・

もう、抜け出せないスパイラル状態だよね(汗)

ホームページを開設して日記を書くようになってから年始のネタがてら
毎年目標を立ててたけど、今年は「東京マラソン」のことしか頭になかったですから。
2ヶ月にして目標達成したらそこで「プツッ」とね(苦笑)

でも、今年も残りあと1ヶ月で「達成してない」「やり残した」ってことがありがちなこの時期。
ふと振り返るとその2つとも違うけど今の俺の生活・体型。
マラソンの「マ」の字もありませんから・・・(汗)
それに対して「このままじゃイヤだ!」と思って。

で、大袈裟でなくかなりの葛藤の末に無理矢理にでもGo!

ぬるま湯生活に浸かり過ぎた代償で一歩を踏み出すまでが大変だったけど
一歩を踏み出しちゃえば案外すんなり行っちゃうだろうしね〜。

そんな2ヶ月振りのジョギング。
色んなことが頭を巡ったよね。
始めてから今までのこと、各レースのこと、サボってる期間のことetc・・・
そして思った。
この歳になって誇れるものを見つけることってなかなか出来ないと思うけど
マラソンは誇れるものになってたしね。
いや、誇れるまでにしたしね。

単純に楽しさだけを感じて走れればいいんだけどさ。
元来マラソン嫌いですから。
だから、そのプライドだけで続けて来れたようなもんだよね。
そうでなきゃ、こんな風に悩むよりもさっさと辞めるし(苦笑)

それだけに改めて思ってね。
「どうしても辞めたくない!」って。
そんな簡単なことに気付くまで時間が掛かったけど(汗)

残り1ヶ月。
マラソンの「マ」の字くらいは残したい!
なんてったって今年は「マラソン生活」において大きな1年だったんだもん。
大晦日にいい気持ちで1年を振り返りたいじゃん♪

まぁ、こんな風に思い立つと明日・明後日と雨っつー、
相変わらず、元のぬるま湯生活に引き戻す要因満載なんだけど(苦笑)

でも、「師走」の文字に相応しく走り抜ける1ヶ月にしてみせる!!!
comments(0)    trackback(0) 修正
2010/11/25
絶対負けない!

レンタルしたの半年くらい前な気もするけど(汗)
iPodを手にしてから「CD」として購入したものも含めて、
聴き込む作品ってほんの一握りになっちゃったなぁ・・・

ちゅーことで、タイトルはエイジアエンジニアというユニットの曲名です。
今週の土曜に(あくまで)行く予定のイベントにも出演するんで
昨日はエイジアエンジニアだけでシャッフルしてたら
メロディー自体一番好みだったんだけどタイトルからしてモロ(笑)
レース前にモチベーションを上げる曲を集めたプレイリスト入り決定でしょ〜♪

そして今朝。
そのイベントに出演する俺が音源持ってる人を集めたプレイリストを聴いてたら
またしてもこの曲が流れて来て心の奥底で沸々とするものがあったんだよね。

俺、やっぱりレースに出たい!!!

レース中は発狂したくなるくらい心臓が苦しいし、
レースまでの過程も不安や焦りとの葛藤で押し潰されそうになるけど
「だからこそ」の喜び・感動・達成感etc・・・
プライスレスなものを得ることが出来るしね。

けど、「東京マラソン」以降は負のスパイラルに陥って停滞してた上に
7、8月は帰りが遅い日が続いて完全ストップ。
終いにゃ走る目的さえも見失っちゃったという・・・

しかも追い討ちを掛けるようにレースの中止や5kmの部の廃止が相次ぎ
追い込まれることもなくなり益々走らなくなるという・・・

でも、そんな中でも「走らなきゃ!」って気持ちだけはあるから
「走りたい」って気持ちと「走りたくない」って気持ちが混在して
どうにも出来ない状態にまで陥ったから原点に戻る意味でも
健在のレースも今季は欠場するという荒療治に出たんだよね。

その結果が「俺、やっぱりレースに出たい!!!」ですわ。
確かにフルマラソンに対して「いつかは完走してみたい」っていう
最終目標とも言える考え方してたから燃え尽き症候群状態だったけど
5kmでの目標は達成してないし、フルにしたって完走してみたら
新たな目標も生まれたしね。
だから「減量の為」とか「健康の為」だけでなくもう一歩先を行きたい!

まだ、しばらくは「リハビリ」が必要だけど、
この曲を聴いてレースに挑んでみせる!!!

それにしても・・・
同日はシクラメンも広瀬香美もフリーライブがあるんですが。
ナンナンダヨォ〜(;´д`)

って、今週は出勤サタデーなんだけど(苦笑)
だから昼間開催のその2本は問題外な上に
そのイベントの開演も間に合わないんだけど(汗)
ま、どうにか間に合わせようと戦略を練ってるけどね(笑)

絶対負けない!
絶対負けない!
posted with amazlet at 10.11.25
エイジア エンジニア
エイベックス・エンタテインメント (2008-08-06)
売り上げランキング: 181505
comments(0)    trackback(0) 修正
2010/10/18
3時間35分

いずれはそんな時間でフルマラソンを走ってみたいな。

って、マジにフルマラソンが走れる時間じゃんか!!!
それだけの時間を要すって。。。

はい。今日は「東京マラソン」のボランティアの受付開始日でした。
月曜ってことで迷ったんだよね。
マラソンの方で落選してる分、こっちは確実に参加したかったし、
直前になってエリアの指定も出来ると知って気合いも入ったし。
だから、どうにかして会社には遅刻して行こうかな〜って(笑)

が。

幸運にも10:30直前にパートさんと2人っきりになって
堂々と予約が出来るシチュエーションに!!!

が。

最初は個人情報を入力する画面まではサクッと行ったのに
次の画面に全然進めず、過去の経験上、閉じて開き直すと
再びサクッと開くことがあるから閉じたが最後。
次に入力画面が開いて登録完了するまでの時間こそが3時間35分です(汗)

いや〜、完全に甘く見てました。
いや、混み合うのは想定内だったよ。
でも、繋がらないのはせいぜい数分だと思ったし、
20分以上経過した際も「1時間もすりゃ・・・」と思ってたけど
一向に繋がる気配がないまま世間の昼休みの時間帯に突入。
予想はしてたけど明らかに重さが更に増した(;´Д`)

と、ひたすら更新ボタンを押しまくって3時間35分っすわ。
ナニやってんだろね。俺(苦笑)

でも、お陰で無事に参加出来るようだし、何事も無ければ希望のエリアで通ってるはず!
一時は「こんな時間経ってちゃ参加すらヤバイよぉ〜」って泣きたいくらいだったけど
エガッタ、エガッタ。

ちなみに人気が集中するだろうと思ってた「浅草」や「銀座」は
やはり早い段階で定員に達してた模様。
走っててもギャラリーの数が桁違いだったしね〜。

ってことで、「お祭り色」も強いし、俺が繋がった時にもまだ浅草も残ってたけども
敢えて浅草と銀座は避けたけどね。最初からの計画通り。

だって。
担当部署によってはランナーたちを見れないかもしれないけど
沿道を選んだ分、スタートやゴールよりは見れる確率が高いし、
ギャラリーが多過ぎるところじゃゆっくり観てらんないしね〜(´▽`*)

って、前大会が終わってすぐに「来年もまた出たい!」と思ったし、
「もし、ランナーでの参加が無理でもボランティアで参加したい!」と思ったのは
既出だけど自分が沿道の応援に背中を押されたからこそ完走出来たと思ってるし、
ランナーからは見えないところで大会を支えたボランティアだって多数いただろうし、
そういう恩を「次は俺が返す番!」と思ってボランティア参加を決めたんで
持ち場の仕事はきちんとしますよ。観てばっかいないで。

でも、ギャラリーが少ないとここそボランティアの声援が重要だし、
ハイタッチして手から手へ伝わるパワー。
アレが忘れらんないからね〜。
だから参加した経験を生かしてギャラリー・距離・コース形状等を踏まえて
「ココだ!」って場所にね♪

それにしても当選発表の日はマジ泣きしそうなほど凹んだけど、
ボランティア参加が決まったら燃えて来た!
「ランナーならではの感動」もあるだろうけど「ボランティアならではの感動」もあるだろうし、
「恩を返したい」なんて言ってるけど自分が参加することで益々ボランティアの人たちの
支えを痛感するだろうし、いつの日か再びランナーとして参加出来た際には
それらを知った上ならより感謝の気持ちと楽しさとが生まれるだろうし♪

うぉ〜。
世間じゃ「チャリティー枠」について話題になってるけど
今回はボランティアでいい!
3万人以上いる中のたった1人でもいい!
俺の声援に後押しされる人がいるように俺もランナー並に必死になる覚悟だぜぃ♪
comments(0)    trackback(0) 修正
2010/10/15
フルマラソンの準備は念入りに

例え「ボランティア」だとしてもな!

「東京マラソン」のボランティア。
詳細が発表されたのが当選発表の日でして(苦笑)

なので、当落の判明を前に概要だけは見てまして。
ちなみに応募方法はネットor郵送。
そんでもって1万人の募集に対して先着順とのこと。
だから郵送はどういう扱いになるか不鮮明だし、
「ネットの方が確実だろう」とネット受付を考えてまして。
受付開始が10/18(月)10:30からってのを気にしつつ。

で、公式サイトの募集概要ページ以外にもパンフレットがあり、
都庁ではペーパーベースのパンフレットを配置し、
ネット上からもPDFで見れるとのことだったけど
元来せっかちな性格が災いしまして・・・

「どうせこのページに書いてることを紙にしただけでしょ?」と
1クリックで済む作業すら怠り、ただただ18日を待ってたんすわ。
マラソンでの落選からボランティアに流れて来る人もいるし、
ボランティアとは言え、あっという間に定員になるだろうから
何としてでも開始日の10:30にエントリー出来るようにして。

万が一、その時間に繋げなくても所詮ボランティア。
ましてや1万人という大量の人数。
「昼休みだって大丈夫・・・だよね!?」って。

しかも、今日の昼までは当日の配置は向こうで勝手に決められ、
場合によっては裏方に回ることも覚悟の上だったんだけどね。

しか〜し!!!

今日の昼休みになんとな〜くPDFのファイルを見てから一気に状況が変わった。
配置(担当は選択不可だけど)は選択可能じゃん!
ってことは、配置によってはかなりの率で力走を生で見れるじゃん!!!

って!

12日の時点で分かってりゃその日の内に速達で送ったのに。。。
明日、速達で送っても届くのは恐らく月曜。
郵送分もそれ以前に届いてても「18日開始」という扱いならいいけど、
郵送分は先着だとしたらネットの受付も開始してから処理されたら
その分、時間をロスするし、希望の配置に付けないかもしれない(;´Д`)

はぁ。
せっかちな上にマニュアルとか読むの苦手だから怠ったけど後悔。
こうなったらプラチナチケットを取るかの如く月曜は仕事中であろうと
開始時間前からネットに釘付けになるしかないか!?

先着順とは言え、選べるなら希望の配置で参加したい!
経験したからこその「この辺が〜」って希望もあるし♪

走りで落選したんだ。
せめてボランティアでは希望通りで参加するぞ!!!
comments(0)    trackback(0) 修正
東京マラソンチャリティー枠

前回大会が終わったすぐ後くらいからだろか。
噂は飛び交っていたけども現実のものになったか・・・

ちなみに海外では
ロンドンマラソンで1枠約20万円。
シカゴマラソンで1枠約10万円。
ニューヨークシティマラソンで1枠約25万円。
とのこと。
現段階では価格は発表されてないけど1000人の枠らしい。

まぁ、ヤフオクでも取引されてるくらいですから。
「いくら出しても走りたい!」って人もいるだろうし、
あの歓声を経験した俺もその気持ちが凄く分かる。

でも!

結局は「チャリティー」という名の「金儲け」に過ぎなくね?
「東京がひとつになる日」なんて言ったところで
貧困の差が物を言うってことだし。

何だかなぁ。
参加してみて「本当に素晴らしいレース」と思ったし、
「落選してもボランティアで参加したい!」とまで思えたのに
ちょっぴり興醒め。。。

今日の日記も東京マラソンのボランティアに関するものを用意してたのに。
ま、それでもボランティア参加するけど。
ただ、当選発表前にこのニュースが正式に流れてたら
「当選したい!」って気持ちが少し薄らいだような気がする・・・
comments(0)    trackback(0) 修正
2010/10/12
32年の人生で一番長かった1日

本日、「東京マラソン」の当選発表日。
そして、俺の誕生日。

運命だ。

「当たる!」
「今年も当たる!!!」

単純なのでそう思い込んで
ハズれることなんて想定してませんでした(笑)

が。

過去2回のエントリーはランナーの端くれとして
「やっぱエントリーはすべきでしょ♪」とエントリーしたものの
内心「当たらないで〜」って思ってたので
去年、当選通知が来た時は真っ先に「不安」「恐怖」が生まれ
「喜び」なんて観陣も無かったよ。
何よりも当選発表の日をインプットしてなかったのである日、
出勤前にメールチェックしたら届いてたって状態だったし(苦笑)

なのに今年は違う。
去年は即チェックしてなかったから朝に受信しただけなのに(後に分かった)
今年も朝には来てるだろうと起床後すぐにチェック!
しかし何も来てない。。。

どうやらネット情報によると夕方とのこと。
なので午後しばらく経ってから某所の当落発表トピとメールを交互にチェック。
すると14時台後半に1人目の当選報告があってから続々と報告があり、
16時台前半までにかなりの当選報告があったもののそこでパタリ。
ちなみにその時点で落選報告は無し。

チケットなんかでもあるけど当選者に送信し終わってから
落選メールを送ることがあるから諦めつつあったけど
その後もチラホラだけど当選報告がある。
けど、遂に落選報告も出始める( ̄□ ̄;)!!

ただ、当選発表より落選発表の方が先に届いてるケースもあったので
ひたすらメーラーとにらめっこしてるのに一向に結果が届かな〜い(ToT)
去年は当選発表の日も知らずにいたのにな。

でも、いざ走って今年初めて「当選したい!」って気持ちでエントリーしましたから。
ギャンブルでもそうだけど思えば思うほど上手く行かないものだと思いつつ
薄れゆく望みでも判明しない限りは信じて待つも一向に結果が届かな〜い(ToT)

そしたら確認フォームの存在を知ったので即チェック。

「落選」の2文字。
終わった。。。orz

今年、完走した際に「こんな辛いこと二度とやるか!」なんて気持ちは皆無で
即「また走りたい!」と思ったし、完走したことより何より
ボランティアや沿道の応援に感動したし、しばらくは幻聴かのようにその声が聞こえ、
感動から抜け出せずにいたほどだしね。

だから「来年はランナーで参加出来るのが一番だけどダメなら今度は俺がそれをやろう!」と思うも
公式ボランティアは何回か説明会があって、原則として「全て参加」とのことで
カブった為、それが理由で「マリンマラソン」を諦めた人も見てましたから・・・
「マリンマラソン」があったから遂には「東京マラソン」まで出ちゃったのに
「東京マラソン」の為に「マリンマラソン」に出られないなんて本末転倒。
だから私設エイド(給食所)でも作って個人で応援しようと思ってたら
「マリンマラソン」に「5km」の部がなくなりましたから・・・

それはそれで大きなショックだったけど、その反面で
「これで心置きなく公式ボランティアにも参加出来る!」と思ってたし、
「走りたい!」っていう気持ちがもちろん一番強いけど
今年は自らが参加、去年は遠征と重なってTV中継すら断念。
だから、「客観的に観たい」って気持ちもあって。

それに何より約10倍という超難関。
それだけに落選した際の対応もきちんと整えてたし、
すぐに気持ちを切り替えれるつもりでいたけど
やっぱし「落選」の二文字を見た時はしばらくショックから立ち直れなかった。。。
正直、本気で悔しくて泣きたい気持ちだったしね。。。

でも!

マラソン嫌いだった奴をそうまで思わせたのがボランティアと沿道の応援。
だから恩返しの意味で「東京マラソン2011」はボランティアとして
ランナーの背中を押すことに徹します!!!

孤独な競技だけど「自分は1人じゃない」と心底感じる42.195km。
公式ボランティアだとトイレの案内係や預けた荷物の整理係等、
陽の目を見ない役に回される可能性もあるけど
そういう人たち全てのお陰で大会が成立するんだからね。
出来ることなら給水係等、沿道での係を任されたいけど何でもいい。
恩返しがしたい。

そして。

次の当選があっさり再来年かもしれないし、
ずっと、ずーっと先かもしれないけど
また絶対にランナーとしても参加してやるっ!
comments(0)    trackback(0) 修正
2010/09/17
強いイシ

朝から「今日はコレで行こう!」と思ってたのに
昼休みに思いがけない事実を知って狙ってもないのに
何ともタイムリーなネタになってしまったではないかっ!

ちなみにこのタイトルを見て「ドラえもんの道具だ♪」と
分かった人ってどれくらいいるんだろう。
参加条件は全員にあります。但し、1人を除く(笑)

この数日思ってね。
「ジョギングを始めた時の俺の意志の強さって凄かったんだな」って。
自画自賛かもしれないけど本当にそう思う。

元々は何度も書いてるけど減量目的だったから
それまで仕事中もガムや飴等を気分転換に食べてたし、
デザートの類は大好きだからしょっちゅう食べてたし、
何よりも年中無休で晩酌をしている日々から一転。

デスクから一切の食べ物を撤廃して間食を辞め、
飲酒も家では兄貴家族が来る時以外は一切辞めました。
大袈裟でなく365日飲んでた奴が半年以上もの間、
家では飲まなかったんだよ?
「痩せたい!」っていう「強い意志」から。

と、そこまで食生活を徹底した上で運動なんて全くしてなかったのが
ジョギングを始めたことで目標の「半年で15kg減!」も
半年を待たずして達成しちゃったけど。

が。

今、その時と同じ体重です。。。
それに今は減量だけが目的じゃなくなったから
「走らなきゃ!」って想いは当時よりも強いんだけど
意志がどうにも弱いんだよね。。。

っていうのも、コレは今回に限ったことでも俺に限ったことでもないけど
一度成功すると大小差はあれど過信しちゃうものじゃない?
そういう気の緩みが事故等を生んだりもするけど。

正にその状態なんだよね。
さすがにダラけてた日々から「ヤバッ!」と立ち上がっても
どこかで「その気になれば大丈夫♪」って余裕ブチかましてる部分あって・・・

けど、「その気」って簡単になれるものじゃないんだよね。
「強い意志」がなきゃならないし。

先日や昼にも書いた通り、レースの出場はこの先、減るかもしれないから
「もっと速くなりたい!」って想いはこれまでに比べると弱くなるかもしれないけど
でも、「5km」でも達成してない目標があるし、「フル」にだって目標があるし、
それらを実現する為にはまずは体を絞らないと話にならないでしょ。
記録どころか、それだけ負担が掛かるから故障にだって繋がるし。

酒・・・

正直、最近では「依存」に近い状態になってます(汗)
でも、それを絶つ「強い意志」が無いと
減量の面でも記録の面でも目標達成はならないよね。

以前、書いた罰金制度。
7月にちょっと仕事が忙しくなって少しの間はそっちに専念しようと
ジョギングを休止して以降、うやむやになっちゃってて投入してないけど
今日から条件を変えるかな。
「ジョギングをサボった日」ではなく「家で飲んだ日」に。

って、それじゃ「罰金払えば飲んでいいんでしょ?」になっちゃうな(汗)

2007年の1月に密かに、けど強い想いでした決心。
そして、それをきちんと実現させた「強い意志」。
それを再び思い出し、大事にして、また一からのスタートのつもりでやるしかない!
いつの日か「5kmで20分切り」、「フルで4時間切り」を実現してみせるっ!!!
comments(0)    trackback(0) 修正
対戦相手

いよいよ対戦相手は「自分自身」だけってとこか?orz

俺にとってのメインレース。
この存在があったからマラソン大嫌いだった俺が
自らレースにエントリーするようになったし、
当初の「減量」の目的が達成しても継続してこれたのに
次回開催分から5kmの部が廃止となった模様。。。

なんで!?
「千葉県民マラソン」も今年から廃止になったし!
ついこの前、「しばらく5kmは『マリン』と『スイカ』のみかな」って言ったばっかなのに!

今日からエントリー開始なので様子見した上で辞退を決めた
「市川」と「八千代」とは違い意気込んでエントリーしに行ったら
参加費が記念品ショボいクセに一気に上がってるから「え?」と思ったら
「ハーフ」と「10km」だけになっとる・・・( ̄□ ̄;)!!

走ることに喜びも目標も見失ってたけど
「そろそろマリンを視野に入れて走らねば!」と
奮い立たせようとしてた矢先にコレ。

いや、5kmのレースなんて他にもあるよ。
レースに出なくたってマラソンは出来るよ。

でも、マリーンズファンな俺にとって「マリンスタジアム」という場所は特別だし、
選手たちが命を懸けて戦ってる場所だけに俺も「絶対にタイムを落とせない!」と
前年の記録を破る為にどのレースよりも力を入れてきたレースですから。

まるで好きなバンドの解散が決まったかのような虚無感・・・

あ〜、益々ジョギングを続ける意味を見失いそうだ(´Д`;)
あ゛〜、こうなったら開き直って「5km専門」から「フル専門」に転進すっか!?

そんなことを思うくらい俺にとっては大事なレースだったからしばらくショックが抜け無そう。。。
comments(0)    trackback(0) 修正
2010/09/10
Laundry ジョギングTシャツ

デザインがメッチャ可愛くて最近お気に入りのブランド「Laundry」。
マリーンズともコラボしてるんで外出時のLaundry率この1年で急上昇(笑)

そんな「Laundry」からこんなものが・・・
Laundry ジョギングTシャツ
「ジョギングTシャツ」だと。

うっ・・・。

キャラだけで十分可愛いのに何故そうやってピンポイントで攻めるかなぁ(笑)
いくら好きでも一つのブランドばかりってのは嫌だしなぁ。

この夏、マリーンズコラボ以外にTシャツとポロシャツ+雑貨買っただけに迷う(;´Д`)
comments(0)    trackback(0) 修正
2010/09/09
ちばっくま

オープンスペースでは恐らくほとんど公開されてないだろうから
敢えて載せてアピール?自慢?しちゃうよ〜(´▽`*)

「ちばっくま」って名前に俺をそれなりに知る人は
リラックマ好きだけにチーバくん体型(横から見ると千葉の形)の
パロディリラックマとでも思ったんでない!?

しかし、そんなパチモンではない!

ちばっくま  ちばっくま
俺がmixi内で参加してる「千葉県内のマラソン」ってコミュで
メンバーの1人がキャラをデザインしたんだけど
それが好評で遂に「コミュでTシャツを作ろう!」ってことになり、
30過ぎてもキャラクター大好きイタイおっさんも
興奮するほどラブリーだし、レースで着てる人に会ったら励みになるし
もちろん購入するでしょ〜♪

ちなみに色は元々のデザインのピンクと
千葉県の花である菜の花から来た黄色。

でも、当初は¥3500予定だったから
1色に絞る事にしてショッキングピンクが
テーマカラーだったシクラツアー真っ最中だったから
ピンクをチョイスしたけど予想を超す反響で
¥2000にまで値下がりしたから黄色も買うべきだったよ・・・

「Tシャツ」と言ってもあくまでマラソンコミュ発端だもの。
素材はスポーツショップにあるような吸収性等に優れた素材。
それでいてこのデザイン!
言うことないでしょ〜♪

と、言いつつ・・・

2年連続出場してた年内のレースは今年は見送る予定なので
レースで着るのは早くて1月のマリンかな。

このTシャツに恥ない走りをする為にも
この夏の過去最大級のダラけを取り返すべく
気合い入れて頑張るぞ!

つか。

オカンが「ウチでも着れる?」って奪おうとしやがった(爆)
ふざけんなっ!
コレは「繋がってる」と気持ちが強くなれるTシャツなんだっての!!!
comments(0)    trackback(0) 修正
2010/09/03
肉体は正直なEROS

Song by メロン記念日(´▽`*)

って、肉体が正直にEROSを求めてるんじゃないから(汗)
ただ、肉体が正直に悲鳴を上げてはいる・・・(;´Д`)

昨夜も痛かったんだよね。
だから一昨日よりスローペースだったと思うし。

つーことで、就寝前と出勤前にエアーサ■ンパスをシュッシュしたけど
会社に行っても痛かったし、久々にBig Waveな睡魔に襲われた・・・

8kmは「基本」のコースだったんだけどなぁ。
何年も走ってたんだけどなぁ。

いや、走り切ったよ。
昨日も一昨日も。
けど、今日はこの有様。

今までも感じてはいたけどつくづく思ったわ。
痩せるなり、速くなるなり、筋肉付けるなり、
理想に近付く為には死に物狂いな努力が必要だけど
元に戻る時はホント一瞬だね。
それまでの期間がバカバカしくなるほどに。

でも、それでホントに「バカバカしい♪」って止めちゃったら
正真正銘のバカですから・・・
筋肉痛は「黄色信号」でもあるから三日坊主にもならない
3日目にして休足日を取ったけどスタートダッシュし過ぎたら
後で息切れしちゃうからね。

「ようやく走り出したんだから・・・」って葛藤はあったけど
「無理は禁物」。そんなゆとりを持ってやっていけたらなと。

けど、8kmでヒィヒィかぁ・・・
今回は3度目のエントリーにして初めて「当選したい!」って思いで
「東京マラソン」にエントリーしたし、少しずつ少しずつ走力・筋力を戻して
完走は最低限。目標でも何でも無い。
記録更新を目指して頑張るぞ!

って、一番の難関は「当選」なんだけど・・・(苦笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2010/09/02
人間生活

はじめました(´▽`*)

一部の人には言ってたけどジョギングをサボってた2ヶ月間、
週末はライブに野球にと充実した華やかな日々を送ってそうに見えるかもだけど
平日は「廃人」と化してました・・・(汗)

ジョギングを始める前は年中無休で晩酌してたけど
その頃ってビールの350ml缶を1本と焼酎を1〜2杯程度で
ほろ酔いになるか、ならないかのとこで止めてたんだよね。

と言っても意識的にではなく。
週末とかたま〜にそれ以上飲むことあっても
普段はそれ以上は欲さなくて。

だから、その頃に「家で1人で飲んでも酔って気付くと寝てる」って人がいて
「信じらんねー!」って散々言ってたんですが・・・

始めて半年ちょっとは家では一切、飲酒しなかったけど
体重も目標に達し、雨等で走らない日だけは解禁したら
それまでの反動なのかね。
「これでもかっ!」ってくらい飲んで気付いたら寝てること多々(汗)

はい。この2ヶ月もずーーーっとそんな状態でした。
リビングでも親に「飲み過ぎ!」って注意食らうくらい飲んだ上に
缶チューハイ等を用意しててネットしながら飲んだりしてたし。

その結果・・・

電気もPCもエアコンも点けっ放しで寝ること多々。
デンコちゃんに会ったら叱られるぅ〜(;´Д`)

と、これだけでも十分、乱れてますが・・・
「気付いたら寝てる」ってことを考えてみ?
風呂は入ってない、歯は磨いてない、コンタクトは外して無い。
今ならこの3点もセット♪(´▽`*)

もっと言うと・・・

ホント、「終わってる」って毎回思いながら繰り返してたんだけど
部屋に持って上がった缶チューハイ等を片手に寝てることもしばしば(汗)
んで、零して「あわわ!」って起きたり(汗)(汗)

更には家にいる休日は喉が渇くと他の飲み物があっても
ついついビールに手を伸ばしちゃってたり(汗)

そんなこんなでこの2ヶ月で5kgも肥えたよ(´▽`*)

てか、個人的にはもっとイッてると思ってたけどね。
ホント、私服を着る時に毎回「アレ?」ってなったし(汗)

けど、それもこれもあれもどれも昨日でさよなら♪
この時期のジョギングは尋常じゃない汗をかくからソッコーでシャワーだし、
ジョギングはお茶を飲む程度で飲食しないからその流れで歯も磨くし、
コンタクトだってきちんと外して寝てるし。

ホント、一変して「人間」らしい生活をようやく送ってるな(苦笑)
まぁ、強いて言えば「ジョギング開始=夕飯はプロテイン」だけど(笑)

でも、久々な上にこの暑さですから・・・
今日は22時にはオネムだったzzz

今、ナンダカンダで23時目前だし、
この日記も明日に回そうと思ったけど
「人間生活」の一環だしね。

ジョギングと共に人間生活も再開じゃ〜!
comments(0)    trackback(0) 修正
東京マラソン2011倍率発表

予想はしてたけど・・・
東京マラソン財団は2日、8月31日に応募受付を締め切った
『東京マラソン2011』(2011年2月27日開催)の
最終申し込み状況を発表した。
フルマラソン・10kmマラソンともに過去最多の応募があり、
申し込み者数の合計は前回大会の31万1441人を
2万人以上上回る33万5147人に。
全体の当選倍率は前回(8.9倍)を超える9.6倍となった。
2万人も増えたかっ!
大人しくTVで観てりゃいいのに・・・←自分勝手

しか〜し!!!

「運命」がそこから始まる?
なんと!
結果発表は10月12日。
俺の誕生日ではないかっ♪

何も要らない。
当選発表さえ届いたら・・・

再び心機一転走り始めたし、
5kmのレースを絞ろうとしてるくせに
早くも「東京マラソン」をイメージして走ってるし
どうか、どうか、当選通知を・・・(;´Д`)
comments(0)    trackback(0) 修正
2010/09/01
ロングバケーション

9月1日です。
夏休みも昨日で終わりです!

つーことで、宣言通り今日からジョギングを再開しました。
「東京マラソン」以降も長期間休んでいたけれど
ジョギングを始めて3年8ヶ月。
丸々2ヶ月休んだのは初めて。
ってか、丸々1ヶ月空白ってこともなかったんじゃないかな?

だから「ロングバケーション」ってよりは「再スタート」だよね。
体型もだけど・・・(苦笑)

でも、ようやく沈黙を破って「ライフワーク」をこなしてみても
10月の市川と12月の八千代のレースはやはり見送るつもり。
「同じレースは出続ける」ってのもジョギングをやって行く上で一つの目標だったし、
「前年よりも上回る!」って気持ちがモチベーションを上げてたけど、
気付いたら戦う相手が「自分」から「周りの参加者」になってたしね。

その結果、気合いも入るけど追い詰められたりもして、
大嫌いだったジョギングに走る楽しさを見い出してたのに
気付けば以前とは違う理由からジョギングが嫌いになってたし。

けど、「嫌い」にはなっても「大嫌い」にはなれないんだよね。もはや。
だから、この2ヶ月も最初の1ヶ月は仕事で帰りが遅かったりで仕方なくても
8月は割と時間的な余裕もあったのに気付けばNo,Run・・・

でも、出勤時や帰宅時にジョギングをする人を見ると
「走らなきゃ!」って義務感のような気持ちもありつつ、
「走りたい♪」っていう自然発生する気持ちもあり・・・

だから走る意味もタイミングも失っちゃった今、
「9月1日」という何かを始めるには最適な日に再スタートを切ろうかと。
そうだよ。「再開」じゃなくて「再スタート」。
レースの為、記録の為・・・
そんなのは忘れてただただひたすら走る。まったり走る。
そうやって、しばらくはカラダにもココロにもリハビリでいいかなって。
レースも「走りたい!」と思えるレースだけに絞ろうと思うし。

ここまで続けてくるにも色々な工夫をしてきたからこそだけど
この先も続けていく上で今、必要なのは「闘争心の冷却」な気がする。
目標はいっぱいあるけれど、先を急がずに月日をかければいいじゃん。
そんな気持ちでいれば自然と長く続いていくじゃん。

この2ヶ月でせっかち&負けず嫌いな性格が災いして
自分で自分をドンドン追い込んで結果として長期休暇を取っちゃった気がする。

焦らず、ゆっくり、のんびりと。
再スタートにあたってその言葉を大事にしよ。
comments(0)    trackback(0) 修正
  next ≫

page

::1:: 2 :: 3 :: 4

+ pplog 3.27 +