TOP
昇順 / 降順
category : 小沢健二
2000/01/01
小沢健二ディスコグラフィー&売り上げデータ

<シングル>
1993/07/21 「天気読み
  最高順位:17位 売上枚数:4.9万枚
1993/11/24 「暗闇から手を伸ばせ
  最高順位:66位 売上枚数:0.6万枚
1994/03/09 「今夜はブギーバック
  最高順位:15位 売上枚数:22.5万枚
1994/07/20 「愛し愛されて生きるのさ
  最高順位:12位 売上枚数:12.4万枚
1994/11/24 「ラブリー
  最高順位:19位 売上枚数:22.3万枚
1995/01/01 「カローラUにのって
  最高順位:2位 売上枚数:82.1万枚
1995/02/28 「強い気持ち・強い愛
  最高順位:4位 売上枚数:37.8万枚
1995/03/29 「ドアをノックするのは誰だ?
  最高順位:10位 売上枚数:13.3万枚
1995/05/17 「戦場のボーイズライフ
  最高順位:8位 売上枚数:22.1万枚
1995/11/08 「さよならなんて云えないよ
  最高順位:14位 売上枚数:15.8万枚
1995/12/20 「痛快ウキウキ通り
  最高順位:4位 売上枚数:27.8万枚
1996/05/16 「僕らが旅に出る理由
  最高順位:18位 売上枚数:8.5万枚
1996/09/30 「大人になれば
  最高順位:7位 売上枚数:7.8万枚
1996/11/29 「夢が夢なら
  最高順位:28位 売上枚数:8.2万枚
1997/07/16 「Buddy
  最高順位:12位 売上枚数:7.9万枚
1997/09/18 「ダイスを転がせ
  最高順位:12位 売上枚数:5.2万枚
1997/12/10 「ある光
  最高順位:21位 売上枚数:2.7万枚
1998/01/28 「春にして君を想う
  最高順位:34位 売上枚数:2.4万枚


<アルバム>
1993/09/29 「犬は吠えるがキャラバンは進む
  最高順位:9位 売上枚数:7.5万枚
1994/08/31 「LIFE
  最高順位:5位 売上枚数:78.0万枚
1996/10/16 「球体の奏でる音楽
  最高順位:1位 売上枚数:35.5万枚
2002/02/27 「Eclectic
  最高順位:7位 売上枚数:10.6万枚
2003/12/27 「刹那
  最高順位:29位 売上枚数:4.2万枚
2006/03/08 「毎日の環境学 Ecology Of Everyday Life
  最高順位:35位 売上枚数:1.4万枚
comments(3)    trackback(0) 修正
2001/12/07
オザケンリンク第1号誕生♪

2ヶ月前にオザケンが来年早々遂に活動を再開するっていうニュースが
飛び込んできました♪実に4年振りのリリース。アルバムに至っては6年振り!
その知らせを知った時はホント涙ぐみました(笑)

そして先日、所属レコード会社からメルマガの発行が決定♪
いよいよ再開に向けて色々な動きが出てきて嬉しい限りです。
この勢いでライブやファンクラブ発足も決まらないかな〜(願)

そんな訳で最近は今まで覗く程度だったオザケンサイトにも積極的にカキコ♪
♪喜びを他の誰かと分かりあう!それでけでこの世の中を熱くする!
ってな具合にね♪(「痛快ウキウキ通り」より)
その甲斐あってか開設4ヶ月が過ぎてようやくリンク第1号誕生♪(祝)
これからジャンジャカ盛り上っていきたいもんです。
オザケンよ!早く歌声聴かせておくれ〜〜〜〜〜〜〜〜(叫)

P.S これを機にオザケンも聴いてみよっかな〜って人いません?
    「初心者の為の正しいオザケン講座」開きますよ?(笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2001/12/24
待ちに待ったイヴ♪

♪ジングルベル〜ジングルベル〜
早いもんで今年も遂にクリスマスがやってきましたなぁ〜。
今年はこの日を楽しみにしとりましたよ!
なんてったってオザケンのオフィシャルサイトが開設だしね♪
んな訳でさっき早速見に行って来ました〜!
感想を言うと・・・少し物足りないかな(苦笑)
今後、少しづつ充実させていくのかな?よし。今後に期待しよう♪
comments(0)    trackback(0) 修正
2002/01/15
やっぱカキコしなきゃ♪

最近、ウチで一番カキコの少なかったオザケン掲示板がいい感じ♪
10月に復活を知って以降、それまで覗くだけだったのが徐々に
カキコし出したのが功を奏したのかな?
リンク先やら掲示板から飛んできてくれてるようです♪(嬉)

どこのサイトでも初めてのカキコってやっぱ躊躇っちゃう・・・
けど、見てるだけじゃ当然交流なんか生まれない。
だったら最初にちょっとだけ勇気出せばOK!
管理人や常連さんがレスしてくれてて、気付けば自分も常連。
な〜んてのは、よくある話しだもんね♪
よしっ!ウチを交流の場としてもらえるようにもっと頑張るべ〜。

・・・だからって美里サイトへのカキコが疎かになってるのは問題ですな(苦笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2002/02/26
Eclectic

小沢健二さん、お帰りなさいませ・・・(泣)

4年間ですよ?4年間!?
休業宣言したならまだしも、突然活動がストップしてから4年間、
途中、「もぅ戻ってこないのでは・・・」と思ったこともあったけど、
念願の新作がこの手に届き、この耳で聴く事が出来ました(感涙)

で、その作品を聴いた感想はと言うと・・・
なんだかガラリと雰囲気が変わってて少々とまどい気味かも(汗)
僕が例え誰であろうと今後、僕の中でこれを越すことが無いだろうと思ってる
最高傑作「LIFE」が動ならば、新作「Electlic」は静。
元祖王子様と言われた「小沢健二」が全然感じられない。

でも、これをライブで聴いたらどうなんだろ?
今までとはまた違った聴き応えがあるんかな?
でも、今までの作品と組み合わせたらどんな構成になるんだろ?

って、久々の作品が届いたってのになんだかテンション低いなぁ〜(笑)
なんだかんだ言いながら、しばらく車のBGMはもちろん「Eclectic」さ♪
とにかく今後の活動に期待、期待!
なんてたって4年間待った分、楽しまにゃならんからね(笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2002/04/30
ツボバキュン♪

僕がよく行くオザケンサイトがあるんだけど、オザケンとは関係の無い
Webリングみたいなものに登録しているのもあって、ファン以外の人も
来るんだけど、今日あったカキコがツボにヒットし爆笑してしまった(苦笑)

「ここは沢田けんじさんのファンサイトなんですね♪」
え?沢田けんじって沢田研二!?(爆)むしろジュリー!?!?!(激爆)
書いた人には申し訳無いけど爆笑させて頂きました(笑)
しかも日記のネタに使わせて頂いちゃいました(爆)

いやぁ〜これが狙ってやってたのなら「うわっ・・・」って引くところだけど
思いっきり素でドンドン話し進めちゃってるのがもうたまらなかった(爆)
仕事が始まる前に見たんだけど今日は朝からいい気分じゃ〜♪(笑)

今回はそうでもないけど、ワタクシ結構人とは違う場所でツボ入るっぽし(汗)
なんつ〜んだろ。勝手に想像して色んなストーリーを描いちゃうんだよね。
そんなんだから所構わずニヤつくこともあり!(怪)
ん?怪しい!?心外なっ!空想力豊かな証じゃん♪(照)←アホ
comments(0)    trackback(0) 修正
2002/08/20
オザナイト

わ、わけぇ・・・(笑)
今日はオザケン関連の音源やら映像やらを多数貰った。
で、その中に「ダース」のCMがあったんだけど笑けてきた(笑)
すんごぃ若いし爽やか♪さすがは元祖王子様と呼ばれるだけあるわ(笑)

他にもマーヴィン・ゲイのトリビュート参加曲や紅白での「ラブリー」
更に!!!全然記憶に無いんだけど単発でやったANNの音源もっ!
歌声ならCDで聴けるけど喋り声なんてホント久し振りでこれまた笑えた(笑)

はぁ〜・・・あの頃は活動も活発だったのに(泣)
ま、ライブは活動盛ん期にも遠退き気味ではあったけど(笑)
って、笑い事じゃな〜い!!!!!!!!(訴)
系統も変わってきたし前みたいな売り方(?)は確かにイヤだけど
代わりとなる王子様ならその辺にゴロゴロと出てきたじゃん(微毒)
待ち詫びてた純粋にオザケンの音楽が好きなファンの前に姿を現してよ〜(泣)
ヤバイ・・・カラオケ行きたくなってきた(苦笑)♪右!左!右!左!右!!!(謎)
comments(0)    trackback(0) 修正
2003/04/14
メモメロ

いやぁ〜驚いた。驚いた。
何が驚いたかって知り合いのメモリーなメロディですよ。
最近知り合った人なんだけど僕がオザケン好きと知って「実は持ってんだよね」と
「Life」を車の中で流し始めたんだけどその後のコメントにビックリ!
「結婚式のお色直し後の入場曲に「ラブリー」使ったんだよね〜」と。
な、な、な、何ですと!!!そりゃ興奮せずにはいられないっての(笑)

けどファンって言う贔屓目を抜きにしても曲調的に合ってるかもね。
それを聞いただけで幸せそうな笑顔の二人の姿が浮かぶし♪
僕はこの作品を史上最高傑作と思っているんで当然色々な思い出もあるけど
さすがに結婚式の思い出にゃ〜負ける(苦笑)
二人の間では色褪せることなく流れ続けるんだろうね。
なんだか今後「ラブリー」を聴く度に自分までホットな気持ちになれそう♪

ちなみに美里のオフィシャルで「結婚式に使った」「使いたいけど何がいいか」
といった書き込みを見るけどこうなると個人的にはかなり燃えちゃう(笑)
そんな予定は一切無いクセして既に頭を抱えてるんだけど(笑)

美里で言うならばやっぱり「truth」かな。
けどお色直しで入場してくる時に合う感じじゃないなぁ。
ん〜ならば後半の盛り上がるトコ?
・・・そもそもどんな場面で自らの選んだ曲を流すの?(苦笑)
結婚式って小学校の頃に親戚のに行ったのみだからわからん。。。(汗)

相変わらず意味の無いこと考えています(病)
ちなみにスピッツの「運命の人」もホットな空気に包まれそう♪(しつこい)
comments(0)    trackback(0) 修正
2003/05/20
未集録曲

インディーズ版やカセットではなくて単純にアルバムに収録されていない
シングルやカップリングの話です。

この前オザファンから未集録曲に関するメールが来たので整理してみたら
18枚中13枚はいわゆるA面かカップリングがアルバム未集録なんですよ。
しかもその18枚の中にはシングルカットされた物もあるってのに。
これって相当な割合だよね!?
あ、けどゆずの場合シングルと言えども3、4曲入り中心だし多いか。
・・・いきなり打ち砕かれちまった(笑)

ただオザケンの場合、去年久々の復活の際に過去の作品の版権を全て本人が
買い取っちゃったんだよね・・・
そう。中古屋やオークションで入手するしか無かったりするのです。
だからシングルを13枚買い集めるってのは相当大変なのですよ。
その中には代表曲と言ってもいいような曲も多くあるってのに。
小沢氏ってば新しいファン泣かせなことしてくれますなぁ(苦笑)

ちなみに未収録曲のヒット率が一番高いのはゆずかな。
「大バカ者」「始発列車」「朝もやけ」「ルルル」「月影」
この5曲はオリジナルベストに食い込んでくるほど好きだし♪
う〜む。カップリングでしか聴けないから余計にいいんだろうか。
「アルバムに入れずカップリングだけで封印してくれていいのに・・・」
って曲が他にあんべ(笑) EX:「ほんの●時間前」←伏字意味無し

今度そんな曲を集めて裏ベストでも作ってみよっかな。
シングルをチマチマ入れ替える億劫な作業も省けるから聴くだろうし(笑)
けどその前にスピバラードと厚ちゃんバラードのベストも作りたい。
けどその前に整理しないと何処に何があるのかがわからない(苦笑)
・・・一番億劫で実行しないのはCD整理かもしれんな(汗)
comments(0)    trackback(0) 修正
2003/09/30
インタビュー4

さて第4弾ですが・・・
消息不明中のあの彼ですね?(笑)

はい。その小沢健二さんです(笑)早速ですがファンになったきっかけは?
ん〜元々フリッパーズも持ってはいたけど本格的にはブギーバックでしょうね。
それで「LIFE」を聴いて初めて「電流が走る」と言う体験をしました。

ほほぅ。それほどまでに衝撃的でしたか。
衝撃どころじゃ無かったですよ。毎日聴かずにいれませんでしたし。
当時はホント「オザケン中毒」の重症患者でした(笑)

その当時のエピソードとかありますか?
学校サボって真冬に徹夜でぴあに並んだとかは序の口です(笑)
自分でも「危険だな」と思えたことなんかも多々あるんで。。。

言える範囲ではどんなものが?(笑)
ん〜「よく原宿のオープンカフェで曲を書いてる」という話をラジオで聞いて
原宿中を駈けずり回ろうかなとか本気で考えてました。ヤバイですよね(笑)
けど言える範囲ではこれがギリギリです。後はシャレにならないので(苦笑)

結構キてますね〜(笑)では最近の状況についてどう思いますか?
ん〜彼でなければ「休業するなら宣言くらいしてくれ!」とか思うんでしょうけど
相手が相手ですので・・・(笑)今ではあの自由奔放な点も好きな要素の一つだし
「待つだけ待たされたらリリースの感動は大きい♪」とか開き直ってます(笑)

では彼にまつわる思い出話なんてありますか?
色々ありますよ。曲が長いのでカラオケで煙たがられたとか(笑)
あとは人生の中でたった一度だけの入り待ちの相手がオザケンだとか(笑)

ホントに夢中だったんですね(苦笑)
'95年にはカレンダー飾ってたほどなんで。前年の高橋由美子を打ち破って(笑)
ん〜当時ちょっと行き詰まってたんです。そんな時に出会ったのも大きいですよ。
あのひたすらポップなメロディーが安らぎだったんでしょうね。

ポップ路線が好きとなると「Eclectic」はどう思いますか?
あれはあれで完成度の高い作品だと思うんですよ。音楽としては。
ただそれを「小沢健二」が作ったってのは少々複雑な部分もありますね。
過去の作品の版権買取とか見るとあの路線には戻らないのかなと・・・

やっぱりポップ路線を希望ですか?
最初がそこに心底惚れ込んだからなんでしょうね。
当時の彼の音楽を彷彿させるバンドに夢中になってる自分がいますし。

ではこのままの路線ならばファンは・・・
いや。そんなことは無いですよ。
「LIFE」は今までもこれからも自分の中で生涯No1作品だと思うし
活動ペースも含めて憎めないんですよ。振り回されるのが好きなのかな?(笑)

確かに色々ありながらも皆さん根強いですよね。
そうでないと彼のファンは務まりませんので(笑)

では今後に望む点とかありますか?
リリースは待つからせめてライブをして欲しいですよ。
'95年の3月に行ったっきりですから・・・

最後にベストの発売について一言お願いします。
今までの彼なら絶対にしないことだけに最初はショックもありましたけど
もういいんです。とことん振り回しちゃって下さい(苦笑)
けど発売日くらいはハッキリとさせて下さい。お願いします。
・・・ってか、ホントに出るの?(笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2003/12/04
刹那

遂にジャケ写まで発表されていよいよなんね。今度こそ出るのか・・・
あ、オザワね。ベストね。

ちなみに過去のことに触れられることがダイキライなオザワさん。
当然の如くベスト盤なんぞ好む訳がありません。
それだけに最初は「はぁ!?」と疑ったしショックだったものの・・・
当初の8/31発売予定から度重なる延期でようやくココまで来たのだが
延期してからの3ヶ月で麻痺したんでしょうか。開き直ったんでしょうか。
僅かではあるけれど「嬉しい」と思った自分がいたのが何かイヤ(苦笑)

いや。ベスト盤そのものはキライじゃないです。実際に沢山持ってるし。
ベスト盤の狙いの一つ(むしろメイン?)にファン以外の人にも聴いてもらい
そこから新たなファンを獲得するってのがあると思うけど最近の自分で言えば
KANやSPIRALなんかもベストから入って落ちてしまいましたよ。
それだけに実にアリガタイ代物ではあるのです。

しかしながらドラさんはとても我侭な人間です。
それが自分が好きなアーティストとなると素直に喜べません。
だってベスト盤を出すなんて安っぽい活動なんだも〜ん♪
メンバーの反対も虚しくリリースされてしまったスピのベスト盤。
それに付けられた「RECYCLE」というタイトル。すなわち再利用。
正に弱い犬の如く小さな抵抗だけど彼らのそーゆートコ好きだなぁ(しみじみ)

とか言いつつ異常なまでのハマり方をしてた時期を過ぎたから?
自由奔放なオザワだから?それとも・・・ポップ路線に未練タラタラだから?(汗)
スピベストは未だにそれのみ持ってないほど買う気になれないクセして
オザベストは一応買ってみるかな〜くらいの余裕はあったりする。
でも・・・ベストだってのに全9曲ってどうなのよ!
オマケにバージョン違いで同じ曲が入ってるって!!!
やっぱりそこはあの「小沢健二」。あんま意味が無そうなベストだし(苦笑)

あ。どーでもいいけど某カリスマAさん。
シングル以外にもバラードだのリミックスだの銘打って再利用し過ぎじゃね?
自分の好きなアーティストはそんな戦略しない人たちで良かった♪
スピは特例なだけでナンダカンダ言って買っちゃうもん。きっと。いや、絶対。
嗚呼、悲しきファンの習性・・・(嘆)

しっかし「刹那」ってのも「RECYCLE」並に微妙なタイトルだよねぇ(苦笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2003/12/25
おならで月まで行けたらいいな

以前からずっと観たかったオザワ映像をゲット!!!
A様。おありがとうございまする(涙)

で、この映像が何かと言うとだけどオザケンの「ポンキッキーズ」映像です(笑)
シロクマの着ぐるみを着てジャカジャカジャンケンやっちゃってます(笑)
・・・彼、東大の文学部出身だったよね?(笑)
オマケに伯父は世界的指揮者と大学教授の親。コレデイイノカ?(苦笑)
しかも幻の名曲(笑)「オナラで月まで行けたらいいのにな」を楽しそうに熱唱。
いやぁ〜数年前はこんなキャラだったんだよね・・・(遠い目)

しかしこの曲侮れません。
♪オナラ ブー(ブー) ブー(ブー) ブーブーブーとか歌ってはいるけど
途中のあるフレーズにグサッとキてしまったよ。
「大人はそんなことは無理だと言うけれど でもねやってみなくちゃわからない」
うっ・・・。
いつからだろうか。頭でっかちになって理屈っぽくなって分かりきったかの様に
行動もせずに答えを出すようになってしまったのは。
いや。確かに「してはいけない」ことも存在するんだけどね。
でも子供の頃はどうだっただろうか。それをしてみたかったら振り切ってでも
してしまうような好奇心があったような気がする。

直後にある人に言われた言葉も同様にグサッとキた。
「聞き分け良過ぎるんだよ。もっと思い通りに行動すればいいのに」
うっ・・・。
確かに今までの自分なら間違い無く自分の意思を優先していたであろうことも
現状、先のこと、そして犯してはならないルールにこだわり過ぎてたんだろか。
何かこの2つの言葉で一気に色々な物が覆されたような気がする。

でも「やってみなくちゃわからない」だけでは済まないこともあるんだよね・・・
そんな自分に「大人になったなぁ」とニンマリする反面で窮屈さを感じるけど。
ま、そんな風に評価していてくれたことだけが唯一の救いってトコだね。
はぁ・・・言葉は攻撃的なクセに行動は保守的な自分がヤダ、ヤダ。

「おならで月まで行けたらいいな」か。
もうそんな夢を見ることは無いだろうけど1本の電話に涙して喜ぶ自分。
そんな部分だけは消さずに持ち続けていたいね。

・・・って、何でこんなクソングからココまで話が進展してんだよ!(苦笑)
恐るべしオザワールド( ̄□ ̄;)!!
comments(0)    trackback(0) 修正
2004/01/25
オザ話

何であんなトコでオザトークが盛り上がってるんだ?(笑)

そんな訳で某友人(≠オザケンファン)のサイトの訪問者が何故だか急に
オザケンの話をしてたんで軽く食い付いたらココよりもオザ色強し(笑)
むしろあんなに真剣にオザトークしたのなんていつ以来だろ・・・(遠い目)

そ。よくスピファンに「ホントにファンなのか!?」なんて突っ込みされるけど
オザケンなんてそれ以上に怪しいと思うんだけどなぁ(笑)
少なくとも昔からの実態を知ってる人なら尚更でしょう。
ホント高校の頃のハマり様は尋常じゃ無かったしね。
それが生涯No1作品だと思っている「LIFE」。いつから聴いてないだろ(汗)
それくらい熱が冷めたと言うより落ち着いちゃったんだよね。
GOMESとの出会いでそれ系の音楽欲が満たされてるのもあるのかな(苦笑)

はぁ・・・でも思い出しちゃったよ。レビュー’96。
入場者全員にスポンジの付けっ鼻が配られるライブってどうなんよ!(笑)
けど真冬に徹夜で並んでいい席をゲットしたり気合入りまくりだったんだよね。
後にも先にもこのツアーのファイナル時だけ「入り待ち」を経験したし。
そうそう。「どうにでもなっちゃえ!」と終電を逃したのもこの時が初。
ホントその頃はオザワ!オザワ!オザワ!とオザケンが全てだったんだよね。

ちなみに共にオザ道を歩んでた友人。コイツの口から最後に「オザケン」って
単語を聞いたのは何年前だろうか。ドラさんよりオザ離れが激しいです(笑)

来る日も来る日もヘビロテしまくって全てが傷だらけになった「LIFE」。
そんな音飛びすらもしそうなCDを「この傷一つ一つが思い出なんだ!」と言い
「棺桶の中にも持って行きたい」とまで言っていた「LIFE」。
そんな自分の中での生涯No1作品を作ったオザケン。それなのに・・・(苦笑)

今、熱を上げ聴き続けるであろうと思っているアーティストもいずれはこうやって
自然と離れていくんだろうか。我がことながら切ないモンだねぇ・・・
あ。だからって今でも好きなことに変わりは無いけどね(笑)
ただ異常なまでの過熱振りだった頃が懐かしくなって感傷的になってみたり。
comments(0)    trackback(0) 修正
2004/05/22
渋谷系

もはや死語になってるけど・・・(苦笑)

何かって意外且つ身近なトコにいただよ。
フリッパーズ・オザケン・カジ君が好きだって人がよぉ〜!!!
しかも一度もその人に「『LIFE』は生涯No1作品だ!」とは言ったことないのに
自分から「『LIFE』は名盤だ!」だなんて・・・
そんなん言われたら知らないオジちゃんでもオバちゃんでもついてく〜♪←アホ

しっかし案外いるもんだねぇ。この手の音楽が好きな人。
あ、いや。自分の周りはどちらかと言えば毛嫌いする人が多かったりするし
自分でも好きでいながら嫌う気持ちが分からんでもないからねぇ。
ま、自分にとってはそこが惹かれる最大のポイントなのだが。
けど誰かに言うと「そんな人いたねぇ」とか「あんま好きじゃない」って反応が
多く返って来ることを学習しているので(苦笑)自分もあんま面識無い人なら
隠しちゃうように隠れファンが多いんかねぇ。ちと寂しい気もするが・・・

と、普段がそんなんだからいざ知っちゃったら最後。
エライ勢いでガ〜ッと語り倒しちゃいます。相手の迷惑も省みずに(笑)
しかもそうなると当然のように「だったらGOMES知ってる?」と・・・(苦笑)
そこで「知ってる」と答えようものならば「やっぱり!?」と更に語り倒し、
「知らない」と答えれば「聴かないと!!!」とお得意の洗脳が始まり・・・
それだけで2時間は独演会を開けちゃう自信あるね(笑)
えっとぉ〜もし自分がそんな人に出会ったら思いそうなこと。
「ウザい」「黙れ」「消えろ」。こんなトコでしょうか?(苦笑)
いやぁ〜でもそれくらい大興奮の出来事だったって訳なのです。

しかし最近はやや遠ざかり気味ではあった模様。
ならばココは「ドラBOX」渡しとく?(笑)ベストじゃなくてBOX。
別に再び熱中しなくたって構わない。当時を思い出すだけで良し♪
ふふっ。久々に指をポキポキしながらCDを作っちゃいたいっ!
確定しているだけでもオザケン・フリッパーズ・カジ君・GOMES+オマケ。
あらら。5枚ですか。ならばドラ色になってもらっちゃいまっしょ。
って、こーゆーのがいるからCCCDが氾濫するんだよな(苦笑)


** お知らせ **
マー牧話に乗って来てくれた方々へ。
本来の目的だった牧場ドラなのですがおみやげで頂くことになりました(苦笑)
けど久々にマー牧には行きたかったりもします(笑)
そんな訳でこれからの季節よりは春や秋の方がオススメのスポットなので
機会を改めて企画するってことにしますm(_ _)m
でも暑くも無く寒くも無い時期の牧場って気持ち良いですよん♪
comments(0)    trackback(0) 修正
2004/09/17
オザワにうす

長い沈黙を破って遂に小沢健二始動!!!

・・・ならば嬉しいのですが違います(苦笑)
しかしちょぴり嬉しいニュース♪
カゴメのCMに「愛し愛されて生きるのさ」が
起用されることになりました。

しかしカゴメさん。ymd氏に続いて貴社のセンスは素晴らしい!
comments(8)    trackback(2) 修正
2004/09/25
小沢健二好きに100の質問

ようやく登場して喜んでいたにも関わらず多忙な時期と重なってダラダラと
先送りしたけどやっとこさ答えてみました。

1.HN、生年月日、性別を教えて下さい(差支え無ければ)。
ドラ、1978年10月12日生まれ、男

2.職業、お住いの地域を教えて下さい(差支え無ければ)。
会社員、千葉県

3.この100質問はどのようにして知ったのですか。
ネット上をプラプラしてたら

4.趣味と特技を教えて下さい。
趣味は音楽鑑賞で特技は特には、、、

5.ネット歴はどれくらいですか。
約5年

6.車をお持ちの方は車種を教えて下さい。
日産のマーチ!では無くラシーン

7.好きな作家は誰ですか。
あんま本は読まないっす(苦笑)

8.最近買ったCDを教えて下さい。
1番最近買ったはゆずの「1〜ONE〜」

9.よく読む雑誌は何ですか。
最近は雑誌も読まないなぁ・・・

10.バンドを組んだ事はありますか。
無いです。

11.あなたの今の着メロを教えて下さい。
「はじめてのチュウ」一筋!

12.いつ頃からのからのファンですか。
「今夜はブギーバック」辺り。

13.小沢健二を知ったきっかけは何ですか。
存在自体は雑誌だったかなぁ

14.小沢健二の第一印象を教えて下さい。
細っ!

15.小沢健二のどんなところが好きですか。
声・メロディ・キャラクター

16.逆にあまり気に入らないところはありますか。
仕事が疎かなところ(笑)

17.小沢健二を普段は何と呼んでいますか。
オザケン・オザワ

18.普段どれぐらいの頻度で小沢健二を聞いていますか。
「LIFE」発売時は聴かない日が無いくらいだったが
今となっては聴くことが珍しいくらいかも(汗)

19.小沢健二のCDまたはアナログをどれくらい持っていますか。
CDはアルバムは「dogs」以外は全部でシングルもそれなりに。
アナログは残念ながら1枚も、、、

20.どのような時に小沢健二を聞きますか(掃除中、気分で、カーステで、等)。
最近だと運転中が1番多いかな?

21.好きな曲ベスト3を挙げて下さい。
「ドアをノックするのは誰だ」「流れ星ビバップ」「夢が夢なら」

22.歌詞が好きな曲ベスト3を挙げて下さい。
「それはちょっと」「恋しくて」「東京恋愛専科」

23.メロディと歌詞、どちらを重視して聴いていますか。
断然メロディです。

24.アルバムの中で最も好きな作品はどれですか。
文句無しで「LIFE」!

25.シングルの中で最も好きな作品はどれですか。
やっぱ「ドアノック」かな〜

26.ビデオの中で最も好きな作品はどれですか。
「VILLAGE」でしょ〜♪

27.アルバム、シングルに収録されている以外の小沢健二が手がけた曲で好きな作品はありますか。
「しらけちまうぜ」は意味が違う?あれ好きだなぁ。

28.逆に小沢健二の作品の中でいまいちなものはありますか(アルバム、シングル、ビデオ、等)。
いきなり作風が変わっただけに「球体の奏でる音楽」は
未だにあまり聴く気にはならないかも(汗)

29.初めて聴いた小沢健二の曲を覚えていますか。
「今夜はブギーバック」

30.思い出の1曲があれば、タイトルとその背景を教えて下さい。
ん〜「さよならなんて云えないよ」とか?
半年振りのリリースに興奮して買った日だけで
何十回と聴きまくってた。

31.好きな歌詞のフレーズを教えて下さい(フリッパーズも可)。
カメラの中3秒間だけ僕らは突然恋をする

32.歌詞を深読みしたことはありますか。
あんま無いかなぁ〜

33.小沢健二の作詞能力について語って下さい。
オザケンに関しては詞を重要視してないので、、、(苦笑)

34.今までに涙した曲はありますか。
初めてのライブではあらゆる曲で・・・(汗)

35.友達に勧めるとしたらどのCDを勧めますか。
そりゃ〜「LIFE」でしょ。
って言いたいトコだけどオリジナルのベストかな。

36.小沢健二の作品の元ネタと言われている曲を聴いたことがありますか。
無いです。

37.小沢健二が手がけた曲の中で現在の彼自信が気に入っている曲は何だと思いますか。
ん〜「いちょう並木のセレナーデ」とか?何となく・・・

38.逆に現在の彼があまり好んでいない曲は何だと思いますか。
「おやすみなさい仔猫ちゃん」?(苦笑)

39.未発売音源で発売して欲しい曲はありますか。
アリエンだろうけど「おならで月まで行けたらいいな」とか。

40.小沢健二以外で普段聴いている音楽は何ですか。
渡辺美里、スピッツ、ゆず、GOMES THE HITMAN
SPIRAL LIFE、KAN、NEROなどなど

41.小沢健二のライブは何回行ったことがありますか。
VILLAGE1回、レビュー2回の計3回。

42.その時のライブの思い出話をどうぞ。
レビューは真冬に徹夜で並びました(苦笑)
しかもTELでの先行も狙う為に学校サボった(汗)

43.アルバム、シングルの中で最も好きなジャケットは何ですか。
「痛快ウキウキ通り」
当時は本気で赤ダッフルが欲しかったし(汗)

44.PVの中で最も好きなものは何ですか。
PVってあんま観たことないなぁ。
んな訳でパッと思い出した「痛快ウキウキ通り」で。

45.アルバム未発表曲集「刹那」について一言。
・・・どうしちゃったんですか?(汗)

46.小沢健二にまつわるエピソードが何かあれば語って下さい。
周りに嫌う人が多かったんでカラオケでウザがられた(笑)

47.小沢健二を知ってよかったことは何かありましたか。
単純だけど素晴らしい音楽に出会えたかなと。
後の音楽LIFEにも影響してると思うし♪

48.逆に悪かったことは何かありましたか。
待つのに慣れたとか?(苦笑)

49.当時出演していたテレビ番組で印象に残っているものはありますか。
やっぱ「HEY!HEY!HEY!」かな。

50.雑誌「Olive」で連載していた「DOOWUTCHYACALIKE」を読んだことはありますか。
残念ながら無いです、、、

51.その中で好きな作品を挙げて下さい。
だから知らないってば〜(涙)

52.当時の雑誌の中で印象に残っているものはありますか。
雑誌ってかバッタ本?の中での昔の話とか。

53.小沢健二関連のグッズは持っていますか。
ライブ関連のグッズなら幾つか。

54.小沢健二関連の書籍は持っていますか。持っている方は感想をどうぞ。
上でも触れたバッタ本は全て。
・・・昔から色々な意味でスゴかったんだなと(苦笑)

55.Rokin'on JAPANの小沢健二2万字インタビューを読んだことはありますか。
あ。確かこれは読んで無かったなぁ。

56.小沢健二がパーソナリティを務めるラジオ番組を聴いたことはありますか。
ん?そんなんあったん!?(汗)

57.小沢健二関連のお宝自慢をどうぞ。
え。せいぜいVILLAGEのバインダーとか?(汗)

58.「渋谷系」をあなたなりの見解で述べて下さい。
一言で言うなら「ポップ」?

59.フリッパーズギターはよく聴きますか。
まぁそれなりに。

60.フリッパーズギターのシングルの中で最も好きな作品はどれですか。
「カメラ!カメラ!カメラ!」

61.フリッパーズギターのアルバムの中で最も好きな作品はどれですか。
「カメラトーク」

62.あなたはフリッパーズの再結成を望みますか。
いや、しなくていいでしょう。

63.コーネリアスはよく聴きますか。
・・・聴かない(汗)

64.コーネリアスのアルバムの中で最も好きな作品はどれですか。
・・・アルバム持ってない(汗)

65.スチャダラパーはよく聴きますか。
・・・全く(汗)

66.スチャダラパーのアルバムの中で最も好きな作品はどれですか。
・・・だから持ってないってば(汗)

67.ロリポップ・ソニックはご存知ですか。
もちろん!

68.曲を聴いたことがある方は好きな曲を挙げてください。
聴いたこと無いんで、、、

69.小沢健二のどの時代が最も好きですか(バンド時代、王子様時代、エクレク時代、等)。
王子様時代でしょ〜

70.小沢健二のルックスはいかがですか。
よろしいんじゃないでしょうか。
あんな細くなりたくは無いけど(笑)

71.小沢健二の歌唱力はいかがですか。
彼に歌唱力は求めて無いので・・・(苦笑)

72.カラオケで小沢健二を歌ったことはありますか。
最近でこそ減ったけど昔は必ずと言うほど。

73.その時の周りの反応はどうでしたか。
「長い」「知らない」「またオザケン?」と散々(苦笑)

74.「オッケーよ!」を多用するようになりましたか。
当時は使ってたかな〜

75.プラダの靴ときれいな靴、どちらが欲しいですか。
♪きれいな靴が欲しいの〜
って、何がきれいな靴じゃー!!!

76.日常でホクロを何と呼んでいますか。
ラブリー♪・・・とは呼びませんってば。

77.小沢健二が出演したCMで最も好きなものは何ですか。
やっぱり「ダース」でしょ。

78.あのダースのCMの早口言葉を練習したことはありますか。
しまくった(笑)

79.エンゼルの鍵はお持ちですか。
送りまくったのに当選せず(涙)

80.あなたのの周りに小沢ファンはいますか。
ネットを始めるようになってからは♪

81.あなたが小沢健二好きだということは周りに認知されていますか。
それなりにされてるかな〜

82.突然町で小沢健二を見かけたら何をしますか。
尾行(嘘)

83.もしもタイムスリップ出来るとしたらどの時に立ち会いたいですか。
やっぱフリッパーズ時代には行きたいかな〜

84.オススメの小沢健二ファンサイトはありますか。
あんまオザサイトは見ないので(汗)

85.オフィシャルサイトにはどれくらいの頻度で通っていますか。
あ。そんなのもあったね(爆)
フラッシュ嫌いなんだよね・・・

86.小沢健二関連でネット交流をしていますか。
そこそこ

87.小沢健二にファンレターまたはメールを書いたことはありますか。
FC設立の要望なら若かりし頃に・・・(汗)

88.小沢健二を語る上で外せないキーワードはなんですか。
仔猫ちゃん♪

89.小沢健二に似合う季節は何だと思いますか。
冬?少なくとも夏では無いな(笑)

90.小沢健二がの影響で好きになったものはありましたか(食べ物、漫画、音楽、等)。
今現在ハマりまくってるGOMES THE HITMANは
少なからずオザケンにハマったのも影響してるかと。

91.では、小沢健二の影響で日常生活の変化はありましたか。
ファンになった当初はあったのかな?

92.あなたにとって小沢健二の一番の謎は何ですか。
存在そのものが謎じゃない?(笑)

93.現在のあなたの中で小沢健二の存在はどれくらいの割合で占めていますか。
・・・自分で悲しくなる程に低いっす(汗)

94.小沢健二関連で今までどれくらいお金をかけたと思いますか。
え〜。10万くらい?

95.10年後の小沢健二を想像してみて下さい。
相変わらずゆったりミュージシャンしてそうな。

96.小沢健二に一番聞いてみたい事は何ですか。
ライブはしないんですか?(切実)

97.今後の小沢健二に期待することは何ですか。
ライブをしてくれー!!!(涙)

98.これからもファンを続けていきたいですか。
ナンダカンダ言っても離れられないんだよねぇ。

99.現在の小沢健二に何か一言。
たまには働きましょう(笑)

100.ありがとうございました。最後に感想を…。
とりあえずCD聴きたくなってきた♪

この質問は「小沢健二好きに100の質問」さんの提供です。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

それにしても過去にも美里、スピッツ、ゆずの100の質問も回答したけれど
やってみると案外アッと言う間に終わっちゃうんだよね。
(ちなみにその3アーティストの回答は各コーナーのプロフ欄にあります)

どうですか〜。ココをご覧のオザワな方々の回答も見てみたい♪

つーか某ymd氏もVILLAGEに行っていたとは驚き。
今でもあの夜の感動は忘れないなぁ・・・

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

小沢健二好きに100の質問
今日のお昼はミニストップの「みそかつ重」。
なんでも10/4までの期間限定なんだとか。
つーか名古屋でみそかつ食ってから1年経つのか・・・
ん〜。またメトロ館でやってはくれんだろうか。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

小沢健二好きに100の質問
19のラストライブのDVDが到着。
当時も欲しかったけど2枚はさすがにってことで購入せず(謎)
しかしこれまた期間限定らしいがお買い得価格にて購入♪
1度行ってみたかったけど達成出来なかったのでこれで堪能しよう。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

小沢健二好きに100の質問
朝のカウンタチェック時に客のHPにて「5555」ゲット。
「こりゃいいことある!」と期待したがフツーの1日。
・・・。ハイ、ハイ。フツーこそ幸せなんでしょ(涙)

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

今日は仕事一日中ずっと細々とした部分をイジってた。
でもまだ更新したいのにしてない箇所が沢山あるなぁ・・・

−今夜のBGM−
オザケン色々

こうやって聴くとやっぱ疼くんだよね。体が。
この手はG●MESで満ちてると思いきやオザケンはオザケン。
やっぱし自分の中のオザケンの存在の大きさを感じるね。
comments(0)    trackback(0) 修正
ピカイチ

オマケ。写メログより。むしろ元祖某嬢(?)より。

ピカイチ
このサインのことなんてすっかり頭から抜けてたのに
某名古屋遠征の時にこの店に行こうとしてたんだよね。
結局は「●角」になってしまったのだが、、、
しかもあのお方たちの打ち上げがココと知って大ショック(涙)
名古屋はマジでまた行きたいし次こそは実物をっ!!!

つーか余計なお世話だけどもっと賢そうなサイン考えろっての(爆)
comments(2)    trackback(0) 修正
2004/09/27
ほんのりSweets Kiss

ほんのりSweets Kiss
♪いつだっておかしいほど誰もが誰か愛し愛されて生きるのさ〜

甘い飲み物は苦手なのにオザケン効果でついつい(´▽`*)
comments(2)    trackback(0) 修正
2005/04/19
春にして君を想う

いつ以来だ?
「そういやオザケンファンだったね♪」ってくらい振りにオザネタを(笑)

某所で「人生に影響を与えた忘れられない歌詞」なんてやりとりがあったんだけど
ナンつーか・・・皆様お熱いですね(苦笑)
いや、一時期は病的なハマり方をしてたし今でも「Life」は心のベスト10第1位だけど
読みながらつくづく思ってん。
「Life」で「音」に衝撃を受けたもんだから「詩」ってホント全然意識してなくてねぇ。
だから「好きな歌詞は?」と言われても頭を悩ますほどだったりするのかも(汗)

けど100近くある記事をズラーッと読んで改めて歌詞を見て行く内に
幾つか気になったものがあったんでピックアップ♪


目に見える全てが優しさと遥かな君に伝えて
               「流れ星ビバップ」

左へカーブを曲ると 光る海が見えてくる
僕は思う! この瞬間は続くと! いつまでも
        「さよならなんて云えないよ」

本当はわかってる 二度と戻らない美しい日にいると
              「さよならなんて云えないよ」

幸せなときは不思議な力に守られてるとも気付かずに
でももう1回と願うならばそれは複雑なあやとりのようで
                         「恋しくて」


ん〜。引き合いに出すのもアレだけどこうやって見ていくと
ありふれた日常の一つ一つを切り取った歌詞や文学的な表現など
GOMESと通ずるものってメロディや声だけじゃないのかも。
まぁメロディや声はともかく詩に関しては「この系統って好き!」とは
自覚していなかったりするのだが。

と、旧譜は「今」聴いてもどうしても当時の感覚になってしまう。
だから新譜を期待したいところですが・・・ムダってヤツか(苦笑)

そもそも今まで恐らく公に言ったことは無いとは思うけれど
新譜を期待する反面でこの消息不明状態が続いて欲しいなんて
考えが無きにしもあらずだったりする(汗)

オリジナルとしては最新作の「Eclectic」。
これを聴いた時にも「Life」とは違うタイプの衝撃を受けた。
確かに当時も言っていたけど完成度は高い1枚だとは思うんだよね。
けどそこにはかつての「王子様」の姿が無くなってしまい。。。
やはり「音」で好きになった身としてはそこが変わるってことに
戸惑いを感じられずにはいられなかったしね。だから・・・

ん〜。いずれ新譜が出るのならばどんな系統で来るんだろうか。
それが楽しみでもあり、少しばかり恐怖でもある。
そんでもって改めて思う。
やっぱり自分の中で「Life」を越す作品は本人さえも作りだせないって。
それくらいの衝撃だったし、最高傑作なんだよね。「Life」って。

-----------

知らん間に冷蔵庫のコードが抜けてて部屋中水浸し。
・・・さえないのぉ〜(涙)

-----------

KAN「オリジナルバラードベスト」
「GIRL TO LOVE」は激しく名曲だと思う。
comments(4)    trackback(0) 修正
2005/06/29
神様

♪雨のよく降るこの星では 神様を待つこの場所では〜

今日の雨を見ながら浮かんだ曲は小沢健二「天気読み」。
ん〜。オザケンの曲を思い浮かべるとは珍しい(笑)
その証拠に(?)「おざわけんじ」で変換したら「小沢検事」って出たし(苦笑)

話は戻ってふと思ったんだけど「スピッツの歌詞には“神様”がよく登場する」なんて
意見はちらほら見掛けることもあったけどオザケンも多くない!?
ってことで早速検証してみた。

「天気読み」→神様を待つこの場所では
「天使たちのシーン」→神様を信じる強さを僕に
「今夜はブギーバック」→神様がくれた甘い甘いミルク&ハニー
「ある光」→神様はいると思った

パッと思い返したらこの4曲しか浮かばない(苦笑)
もっとありそうな気がしてならないけど。
でも4曲と言えどもあまり歌詞に使われない単語だしね。
ま、小沢氏の場合は確信犯的な使用なのだけど。

あ。でもマッキーの詩にも出てくるなぁ。
それどころか美里なんてタイトルにも使ってるじゃん。
MIYA&YAMIの「神様の宝石でできた島」も好きだった!
そういやゆずの「てっぺん」にもモロに出てくるじゃん。
まぁ今回は「よく使う」ってことがメインだけども。

それを踏まえた上で。
「神様」って歌詞(タイトル)は宗教的ですかねぇ?
まぁその部分だけ見ればそう取られる場合もあるのかもしれんけど
前後の詩やメロディに乗った状態で聴くと全然そうは思わんが。
オザケンにしたって「何も考えてない」と言ってるし(笑)
そんなんでいちいち物言い付けるようなレーベルなら去って正解♪(謎)

そうそう。ついでだからスピッツの「神様」も検証してみた。
「空も飛べるはず」→神様の影を恐れて
「愛のことば」→神様たちが見える
「運命の人」→神様 神様 神様 君となら
「流れ星」→本当の神様が同じ顔で僕の窓辺に現れても

これくらい?もっとある???
オザケンもそうだけどもっとありそうな気がするが浮かばん(>_<)

--------

土日共に雨の予報じゃんかー!(泣)
ハズれてくれることを祈る・・・

--------

美里のクラブイベントってホントにクラブイベントなんね(当然)
つーかライブハウス以上に行き慣れて無い人が多いよね。絶対(苦笑)
ちなみに自分は仕事なのでパス♪

--------

渡辺美里「スタジアム伝説〜最終章〜NO SIDE」まで37日 チケット売り切れ間近!
究極のウルトラベスト「M・Renaissance~エム・ルネサンス~」 7/13発売
comments(0)    trackback(0) 修正
2005/08/02
オザケン占い

オザケン版を作る人がいるとは通な・・・
ドラさんは カローラUにのって をぜひ聴いてみてください!

● 「カローラUにのって」を聴いてみてください!
財布無いのに気付いてそのままドライブです。

*トヨタのカローラUのCMソングです。
・・・占いってかオススメじゃね?これ(苦笑)

オザケン占いはこちら
comments(2)    trackback(1) 修正
2006/01/11
小沢健二Newアルバム発売

つっても驚かなくなった(笑)
とは言え楽しみだけど♪
http://www.bounce.com/news/daily.php/6970/headlineclick

*追記*
え。でもちょっと待って。
ヴォーカルレスってナニ!?
見たまま?ナンダヨォ。それ(涙)

Ecology Of Everyday Life 毎日の環境学
小沢健二
EMIミュージック・ジャパン (2006-03-08)
売り上げランキング: 5670
comments(0)    trackback(0) 修正
2006/02/27
放牧

言い得て妙なのかぁ・・・(笑)

オリジナルとしては4年振りとなるアルバムのリリース(3/8)が目前ってことで
廃れてた我が家の掲示板でもそんな話題がチラホラ出てるんだけどもその中で
「放牧出来るようになった」って言ったらそう返されましてん。
まぁ、お互いに「ごもっとも」ってトコなんだろうけど(苦笑)

ちなみに「オザケンが好きなんだ〜♪」って言うとかなりの確率で「そういや消えたね」って
返ってくるけど「売れなくなって目立たない」とかじゃなくてホントに消えたからね(笑)
最近じゃ4年に一度くらい活動する程度だし(苦笑)
その上、発売延期、延期でまた延期みたいな散々な状態だし(笑)
そして、ようやくリリースに至った作品は良くも悪くも期待を裏切られる作品だしね。

で、フツーにファンしててもこんな状態なら痺れを切らしそうだけどもドラさんは
「よく原宿のオープンカフェで詩を書く」って聞いて原宿中を張ろうとしたバカだし(笑)
だから待たされることも、曲の雰囲気がガラッと変わることも耐え難そうに思うんだけども
あそこまで筋金入りの自由奔放さを見てるとそれはそれで気持ちいいってのもあるし、
良い加減に諦めも付くんだよね(苦笑)
そんで「一時は中毒だったのに放牧出来るまでに"心得"を習得したなぁ」って(苦笑)
よって今作も楽しみではあるけど大きな期待はしてないしね。
そもそも「声」もハマった大きな要素だったのに全曲インストなんだもん。

ついでに言えば最近じゃ「ライブでは昔の曲も聴きたい!」とかすら思わなくなった(苦笑)
ライブに関しては10年もやってないし今回も全く期待はしてないけど、もしやるのならば
大人になってから(笑)の作品を中心にアダルティーなライブやって欲しいなぁ。
キャパ的に厳しいだろうけどバーとかでグラスを傾けながらそんなん聴けたら最高!
うっかりして甘いお茶なんて飲んじゃうよヽ(´▽`)/

そういや、今朝ミッチーが10周年記念ツアー中とかってテレビでライブの様子を見たけど
もし、オザケンが王子キャラのままコンスタントに活動続けてたらどうなってたんだろう?
もしかするとそこへの比重が大きい分だけ他への興味が沸かなかったかもしれんな。
そう思うとオザケンの活動スタイルが変わったことは自分にとっても良かったのかも。

あ。も1つ思い出したけど大掃除した際に前に集めてたイケナイモノも
「この機会に」とまとめて処分したけどオザケンのだけは捨てれんかった。
それくらいあの人に出会った時の衝撃はハンパじゃなかったのだ。

Ecology Of Everyday Life 毎日の環境学
小沢健二
EMIミュージック・ジャパン (2006-03-08)
売り上げランキング: 5670
comments(0)    trackback(0) 修正
2006/04/08
毎日の環境学

土曜出勤恒例。
コーヒーショップに行ったら
毎日の環境学」が流れてた!!!
アルバムごと流れてたってことは有線ではない?
店員さんの自前???
だとしたら友達になりてーーーっ!
毎日の環境学
comments(0)    trackback(0) 修正
2006/04/11
うさぎ

ネットで読めちゃうらしい!!!
http://ecologyofeverydaylife.org/
comments(6)    trackback(0) 修正
2006/05/28
今夜はブギーバック

竹中直人&ワタナベイビーでカバーするらしい。
面白いコンビネーションだなぁ(笑)
でもそれぞれソロで聴いてみたい気もするけど。

今夜はブギーバック
今夜はブギーバック
posted with amazlet on 06.05.28
竹中直人&ワタナベイビー
ビクターエンタテインメント (2006/07/05)
comments(4)    trackback(0) 修正
2006/06/28
夢が夢なら

♪あぁ夢が夢ならそれでも構わない〜

って、「夢」でも限度っつーモンがあんべ・・・

実は昨夜、夢に小沢氏が出て来まして。
「長い沈黙を破って遂にライブ再開!」みたいな感じで。
ってことでジッとしていられず当然駆け付けました。

が・・・

ステージセットは宇宙をモチーフにしたような「?」なもの。
そして本人の登場によって「?」は∞に増えましたわ。

例えるならばピチカート。音楽も格好も。
しかも格好って小西さんじゃなくて野宮さんの方ね(汗)

しかしこの後、更に奇抜な光景が・・・

キャラがゆうこりんそのものだった(爆)
先端に星が付いたステッキを振り回しながら客席に向かって
奇怪な呪文付きで「みんな幸せにな〜れ☆」とか言ってたし(激爆)

・・・ある意味「悪夢」なんすけど(汗)

う〜む。
10年も公の場に姿を現さず、方向性も全く読めないとなると
夢の中とは言え、こんな結果を招くらしい(苦笑)

でも、最近つくづく思う。
「小沢健二らしい」って定義はファンがするもんじゃないんだって。
ようやく動きを見せたと思ったら小説&サントラ的インストCD。
自由奔放な行動には慣れっこだし、今更そんなことに何とも思わないながらも
どこかで常に「小沢健二らしい」音楽を求めてたけどムダだろうしね。
この夢の光景が実際に起きることはさすがにあり得ないにしても
「○○らしい」ってのも含めて固定観念に囚われないのが「小沢健二」なんだろうし。
だけど、過去の一片に過ぎなくても「Life」を作り出した人である以上、
どんな突飛なことをしても切り離せないんだろうなぁ。

・・・。
こんな馬鹿げた夢から色々なことを考えてしまった(苦笑)

-------------

実は日曜からずっと体調悪い。
毎度のことながら夏風邪って体温調整が難しくて困る(>_<)
明日は遅刻して病院行って来ようかな。
長引かれると公私共に今は非常に困るしね。

-------------

俊介の調子がどうも上がらん。
ただ、今日マウンド降りる時にナンタラって話を聞いた(汗)
まだ会社にいて良かったよ。そんな姿は見たくない(泣)
そもそも俊介がこのままで終わるはずが無ぇ〜〜〜っ!
comments(4)    trackback(0) 修正
2006/08/24
フリッペーパーズ・ギター♪

むむっ。こんな動きがあるらしい。

フリッパーズ・ギターの1stと2ndが紙ジャケ仕様として
明日8/25に再発されるらしい。

それはいいとして。

デジタル・リマスタリング
アルバム未収録音源を追加収録

って・・・。
メチャ惹かれるじゃんか(>_<)

THREE CHEERS FOR OUR SIDE~海へ行くつもりじゃなかった~(紙ジャケット仕様)
THREE CHEERS FOR OUR SIDE~海へ行くつもりじゃなかった~(紙ジャケット仕様)


CAMERA TALK(紙ジャケット仕様)
CAMERA TALK(紙ジャケット仕様)


それはそうとSPIRAL LIFEのDVDどうなっちゃうんだろ?
ホントにただの「発売延期」ならいいけど「発売中止」は勘弁願いたい(>_<)
comments(0)    trackback(0) 修正
2006/12/17
小沢健二のオールナイトニッポン

こんばんは小沢健二です。
ってな具合の1995年5月26日の音源を聴いた♪

もうかれこれ4〜5年位前になるのかな?
音源をもらったのにCMと曲を除く完全収録だけに「まとめて聴ける時に〜」
と思ってたらすっかり忘れてて埋もれててね(汗)

で、聴いた感想だけど何よりも思ったのが「小沢くん」だねぇ(笑)
「生放送なのにいいのか!?」って思うほどやりたい放題(苦笑)
収録は原宿のオープンレストランなんだけども放送の中で
「聴きながら明治通りを走ってる人はクラクションを3回鳴らして」
なんて言うもんだから深夜だってのに「プップップ〜」って鳴りまくり。
恐らく住宅街ではないんだろうけどさ〜・・・(苦笑)

それと「犯罪を犯して捜査の手が回って逃げ切れないと思った人は
最後にこの番組に出演して自首しませんか?」って急な提案で
犯罪者を電話とFAXで募集してた(爆)
・・・いいの?こんなんで(汗)

それからこれを忘れちゃいけないね。
「偶然居合わせた」ってことでフリッパーズの解散の原因とも言われる
M・Wさんも出演してましたよ〜(笑)
しかも小沢氏曰く「番組始まる前から飲んでてベロベロ」とのこと(笑)
とは言え「最初から予定してたゲストだべ?」と思ってのに
オープニングで挨拶しただけで帰ってった(爆)
ちなみにメインに募集してた「小沢健二の噂」にそれに関する投稿にも来てたけど
ご丁寧に答えてる辺りエライねぇ〜(笑)
あ。個人的には「それが原因で解散なんてアリエンだろ」と思う派ですが。

と、現在では目立った活動もしてない上に音楽性も変わりつつあるし、
すっかり見る(聴く)ことの出来なくなった姿を垣間見れて嬉しかったな〜♪
これが放送された頃(リアルタイムでは聴いてないけど)って
「小沢健二ファン」を通り越して「小沢健二中毒」だったしね。
けど、もうこの頃の姿も音楽も音源でしか体験出来ないんだろうなぁ。。。

そうそう。
聴きながら驚いたんだけどこの放送ってスペシャルウィークの一環で
一週間スペシャルなパーソナリティーが担当していたらしいんだけど
前日の5月25日は美里が担当したらしい。
この頃って少しずつラジオから遠ざかってた時期だし、
かと言って今みたいに情報も簡単に入手出来なかったけど
知ってたら翌日の授業は放棄決定で聴いてたんだろうな(苦笑)

それにしても。
今日は思わずiPodでオザケンをシャッフルさせて聴いてたけど
ズバリ言っちゃうけど「Eclectic」以前の作品はホント好き!
「Eclectic」も決して嫌いなわけじゃないけど「ギターポップ」って
単語がピッタリな作品たちがあまりにツボだったからねぇ・・・。

----------

「あの肉」って「あそ棒シリーズ」じゃないよねぇ?(謎)
comments(8)    trackback(0) 修正
2007/05/26
社会臨床学会

って言われてもなぁ・・・

小沢さん。
久々に公の場に登場すると思ったらこんな場所
何故この場に小沢健二なのだ?(笑)

ん〜。とは言え行きたいけど「ap bank」とカブってるし
向こうの出演者次第だなぁ。
早く発表してくれぇ〜〜〜
comments(0)    trackback(0) 修正
2007/12/13
ハズレ

ハズレ
まぁ、心置きなくキャラメル行けて一安心でもあるけどね。
comments(0)    trackback(0) 修正
2007/12/17
おばさんたちが案内する未来の世界

ymd氏も狙っていたのね
KO氏の演奏はともかく映画だけでも観れないのだろうか。
参加者の意見は賛否両論だけど考えさせられる点も多々ありそうで
映画のみでいいので観てみたい。
けど、演奏無しには成立しないのかな?

それはそうとさすがはGOMESファン。
コメント欄を見ると狙ってた人もチラホラと。
でも、みんな参加出来なかったのに反応が同じなのね。
comments(11)    trackback(0) 修正
2007/12/26
この愛はメッセージ

鮮度が落ちてしまったけど冷静な状態で書いておきたかったのでこのタイミングで書きます。

秋から冬に掛けて全国数ヶ所の小さな会場にて
「おばさんたちが案内する未来の世界」という映画の上映が行われた。
そして、その映画に使われるBGMは小沢健二による生演奏だった。

最初にこの情報を知った時は形振り構わず情報収集をした。
しかし、これだけ情報が溢れたネットが浸透しているにもかかわらず
「デマではないか」と疑ってしまうほど情報が皆無に等しい。
そんな中で既に削除されたページのキャッシュにあった会場に
直接TELをしてみてどうにか情報は得れたものの気になることが。
この辺りから自分自身も「迷い」が生じていたのかもしれない。
(異常なくらいなまでの警戒&情報の漏れを恐れられた)

映画の内容はドキュメントタッチなものでハッと気付かされるものがある
大変素晴らしいものだったと聞く。
それは「小沢健二ファン」のほとんども共通の意見。
しかし、「小沢健二」に対する意見は様々だった。

その中の一つに
「宗教的な要素を感じた」
というものがあった。

ここ数年は漠然としか見えてこない彼の姿ではあったけど
自分も同じことを感じずにはいられなかった・・・

いや、あくまで「宗教」だし、
信教の自由が認められている以上、
何を信仰しようが、宗教音楽をやろうが彼の自由だろう。
ただ、自分もある意味では彼の音楽を信仰していた身。
それだけにずっととまどいを感じてた。

「あの頃の小沢健二はもういない」

参加者の中ににそう言う人がいた。
自分も分かっていたのかもしれない。
だから躍起になってようやく情報を得たのに
抽選漏れにどこかホッとしたのかもしれない。
やっぱり心の奥では「認めたくない」って気持ちがあるし、
微かな期待があるから目の当たりにしたくなくて。

カタチは多少変わってしまったかもしれない。
けど、小沢健二が発信するメッセージに変わりはないんだよね。
でも、信教の自由同様に今はあの頃のように
「続きをもっと聞かせて!」とは思えなくなってしまった。

今の姿に「小沢健二らしいな」と思うし、そんな生き方が羨ましくも思うけど
「刹那」がリリースされた時点で自分の中にある
ミュージシャンとしての小沢健二は完結したのかもな。
とは言え、「さすが奇才」ってクスッと笑えてしまうけれど(苦笑)
comments(25)    trackback(0) 修正
2008/05/28
それはちょっと

これこそ正に♪それはちょっと〜ってとこ?

白馬の王子様ランキング、注目のイケメン若手俳優がズラリ

アーティスト部門。
俺なら「小沢健二」と解答しますが。
むしろ即答しますが。

時代を感じるねぇ。
って、俺が取り残されてるだけか?(苦笑)

ジョグ用Podは厳選してるからオザケン率も高いけど
やっぱ王子時代の曲は良い!

あの頃は良かった…(本音)
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/06/01
さよならなんて云えないよ

やっぱり、なんか、いいよね。

そういや掲示板を取っ払ってからというもの
まともにオザケン話を誰かとしたことなかったな。

ここんとこオザネタにコメントしてくれた方とオザ話を繰り広げてるせいか
ぶっちゃけ、シャッフルで流れて来たからとかではなく
自分から流してオザケンを聴くのはいつ以来だろうか。
恐らく年単位の話だとは思いますが…

が。

すっげ、アガる!
シングル+「犬」、「Life」は聴くと自然と口ずさんじゃうような
カラオケでよく歌った曲も多数ではあるけど凄いね。
自分の中でのピーク時から10年以上が経過してるのに
フツーに歌詞も覚えてるもんだねぇ。
はぁ…。マジで良かったなぁ。この頃は。

そうそう。先週の一青窈のお供ですがゆずも噛んでるので
自然と話題に挙がったのだが…
ハッとして思わず封じたのだが自分で自分を無意識に
「元ファン」と形容してたんだよね(汗)

ん〜。フツーに考えればオザケンの方がよっぽど離れる要素あるのにね。
音楽性なんて出る度に変わってるんだし(苦笑)
でもさ、確かに作品に惚れてファンになったんだけども
音楽性と同じくらい人間性って大事なんだよね。

ゆずの場合、そこは称賛してるけど色々なオファーも来るまでになったし、
それらを卒なくこなしていてプロっぽさを感じるようになったけど
遠吠えしてたような部分に惚れたからねぇ…

それに引き換え、作品毎に作風がまるっきり変わっていても
キャンキャン吠えて反発しながら我が道を進むオザケンには
落胆することあってもさよならなんて云えないんだよね。
いつまでも当時の作品は褪せないんだよね。

いや〜、こんなに連続で聴いたのは久々だったけど
メチャメチャ、テンションがアガったよ♪
一人、部屋で…(笑)

やっぱり、好きなんだよなぁ。
この人の作り出すものだ。

-----------

偶然観てた「志村動物園」に美里が登場。
ってか、ぐっさん。
西武の映像も流れてるのにすぐ分からなきゃマズイべ(笑)
comments(2)    trackback(0) 修正
2009/09/17
レゲエ「ラブリー」

俺が「ラブリー」と書けばお察し通り(?)オザケンの「ラブリー」のことです♪

既にフライングで書いたとこもあるけど偶然通り掛ったミュージシャンのサイトで
最初は「誰?」ってことでプロフィール・バイオグラフィーを見たらビックリ。
誕生日が一緒じゃんか!

以前にも正にオザケン経由で東儀秀樹の公式サイトに辿り着いて
プロフィール・バイオグラフィーを見て誕生日が一緒で・・・
なんてことあったっけ。
それがきっかけでCDも何枚か買ったし、コンサートにも行ったことあるけど。
「篳篥」っていう聴き慣れない楽器・音だけどたまにはこういう伝統音楽もね♪

と、「きっかけ」って凄く大事でしょ。

話は戻って前者のミュージシャン。
生年月日の後に経歴を見たら「KUSU KUSU」と書かれている!
正直、「富士サファリーパーク」のCMに起用されてた曲しか知らないけど
未だに覚えてるほどだもん。
俺好みなメロディと声だったのを覚えてる。

つーことで、最新作を試聴したら今や死語?
思ったほどいわゆる「ネオアコ」「ギターポップ」な感じとも違って・・・

だから、それ以上の興味を持つことは無いと思ったら
何とビックリ。オザケンの「ラブリー」をカバーしていることが発覚!
オマケにグッズのポスターには「痛快ウキウキじろりポスター」なんて名前が付いてるし(笑)

つーことで、再び興味を持ち、今度は1stを試聴したら「ん?」って。
ハイ。興味が上昇中ですよ〜♪

が。

その「ラブリー」。
吉と出るか、凶と出るかレゲエ調にアレンジされてるらしい。
レゲエな「ラブリー」。
想像付かね〜っ!

そんなわけで東儀秀樹の時と同様にたまたま行き着いた先のミュージシャンが
誕生日が一緒ってのも何かの「縁」でしょ。
なので最新作の「ラブリー」が収録されたアルバムを買ってみた♪

感想は・・・

って、昨日の夜遅くに発注したのでさすがにまだ届いてないです。
敢えて聴く前に書いとこうかな〜と思って。
今後、この件について触れられることがなかったら察して下さい(爆)

でも、って、あ。まだ名前を出してなかったね。
今、書いてるのは「川上次郎」というミュージシャンのことです。  

んで、「でも」の続きだけど、あのCMソングはラブリーな感じだったし
何よりもあの「イカ天」出身バンドってことで「KUSU KUSU」自体聴きたい。
今ではベストも廃盤になってて入手困難そうだけどこちらも併せて聴いてみよ♪

いつだってそう。
音楽にはこういう「挑戦」も必要でしょ。
そうやっていい音楽に多数巡り合って来たしね〜♪.
GOMESなんてその典型だし。

key of life
key of life
posted with amazlet at 09.09.17
川上次郎
ハピネスレコード (2009-08-05)
売り上げランキング: 12065

って、スゲ!
合間、合間に書きつつ、この記事を書き終えて保存したら偶然10:12だった・・・
何?この出来過ぎストーリーは。
comments(16)    trackback(0) 修正
2009/12/16
正夢

♪どうか正夢 君に会えたら〜

昨日のスピネタを引きずってはいませんので(苦笑)
でも、起きた瞬間にこの曲が頭を流れたんだよね。

夢にオザケンが出て来た。
しかもライブをやっていた!

「遂にオザケン復活!!!」と大々的な前置きの割には
残念ながらワンマンではなくイベントだったんだけど
それでもチケットを死守してGo!

とは言え、そこまで夢には出て来なかったけど流れからして
「不安」はあったと思うけどね。
「どういう方向で来るのか」って。
あくまで夢の中での出来事だけどその後の心情からしてね。

ちなみにオザケンは驚きのトップバッターで登場。
Eclectic」発売時に1枚だけ写真も公開されたものの
10年近く、まともに公の場で姿を公開していないし、
音楽の方向性等も考えると風貌自体が気になったけど
いわゆる「王子期」と呼ばれる頃から10年以上経過してるから
それ相応に老けてはいたけど(笑)、髪型・ファッション、キャラに至るまで
その頃のままで「回り道しちゃったけどやっぱり自分にはコレが一番♪」と
ライブ自体が二度と行うとは思ってなかった上に
例え、やったところで封印されるであろうと思っていた
その頃の曲の連発に興奮しまくり!

しかも、「レビュー’96-ダイヤモンド組曲・甘夏組曲-サファリ’96」の横浜アリーナで
ほぼ同じ経験をしたけどステージを降りて客席をグルリと1周。
その時、同様に偶然通路側だった俺はハイタッチすることに成功(≧▽≦)
(※横アリではハイタッチはしてません。数cmの距離で見ただけです)

その瞬間、堪えてたものが崩壊。
ドーッと涙が流れ出して止まらなかった・・・
「どれだけこの日を待ち侘びたことか・・・」ってね。

ただ、目覚めてから思ったけどね。
どうにか「王子期」に2ツアーに参加することが出来たし
どちらもメチャメチャ楽しくて未だに自分の「ベストライブ」に入るほどだけど
今、「その頃と同じライブをして欲しいか」と尋ねられたら
名残惜しい気持ちもあるけど答えは「No」。

その頃の曲が好きだからこそ今も追い続けていられるんだけど
彼には「回り道」なんてして欲しくないしね。
常に「前進」していて、置いてきたものを振り返って見て欲しくないし。
だからこそ変わり続けても追い続けていられるんだし。
そうでなきゃ「王子卒業」と共に見切りを付けていただろうし。

とは言え、久々に「VILLAGE”the video”」が観たくなった♪
「王子全開」なのにね(笑)
comments(4)    trackback(0) 修正
2010/01/19
小沢健二13年振り復活ライブ

( - _ゞ ゴシゴシ
何かの間違いじゃないよねぇ?
歌手の小沢健二について「http://hihumiyo.net/」というサイトが、
13年ぶりとなるコンサートを5月20日の神奈川県民ホールを皮切りに、
仙台、東京、札幌など、全国12か所で開催すると発表している。
なんてニュースが舞い込んだ!
どうしたんだ!?一体・・・

日程は以下の通り。

小沢健二 コンサートツアー「ひふみよ」
5月20日(木) 神奈川県民ホール
5月21日(金) 仙台イズミティ21
5月24日(月) 中野サンプラザホール
5月25日(火) 中野サンプラザホール
6月02日(水) 札幌市民文化ホール
6月04日(金) 中京大学文化市民会館オーロラホール
6月06日(日) 神戸国際会館
6月07日(月) 広島厚生年金会館
6月15日(火) 新潟県民会館
6月17日(木) はまホール(旧浜松市民会館)
6月22日(火) 京都会館第一ホール
6月23日(水) サンポートホール高松
6月25日(金) 福岡サンパレス

単独ライブじゃなくて本当にツアーだ・・・←未だ信じられない奴

でも、どんなものになるんだろ?
楽しみな反面で複雑な気持ちもある・・・

<追記>
1990年代の作品が中心!?
ってことは「Life」等が中心ってことでしょ!?!?
何が何でも行かねば!!!
comments(14)    trackback(0) 修正
春にして君を想う

一ヶ月前にこんな日記を書いた。  

「イベント」ってのはハズれたし、ハイタッチはさすがにないだろうけど
書いた当初は「二度とあるはずがない」と思いながら書いたのに
まさか一ヵ月後に本当に「正夢」になるとは・・・

しかも、ニュースを見たのは仕事中だったのでじっくり見れず
内容に複雑さを持っていたけど90年代の曲が中心みたいだし、
バックバンドも「VILLAGE ”the show”」や
「レビュー96−ダイヤモンド組曲・甘夏組曲−サファリ96」を思わせるメンバー。

正にあの当時のライブが13年振りに復活するんだろうか・・・

ライブが恋しくてビデオのナレーション通りに部屋を暗くして大音量で
疑似体験を何度もしたイタイ男ですよ。わたしゃ。
もう一度、生で「ドアノックダンス」なんてした日にゃ号泣すんわ。マジ。

ってか、ここまで大々的に発表したんだからやるよね!?
フリッパーズの最後のようなことはないよね!?
「刹那」の発売みたいに延期、延期のまた延期ってことないよね!?

ライブ自体二度とやらないんじゃないかくらいに思ってたし、
やるにしても90年代の曲は封印されると思ってただけに
頭がテンパって実感なくて「嬉しい」って気持ちも未だ薄い・・・

けど、書きながら当時の曲を聴いてるとコレらを再び生で聴けると思うと
早くも泣きそうになってくる。。。

<追記>
よくよく↑のリンク記事を読んだら・・・(苦笑)
「二度とない」と思ってたからそう言い聞かせてたのかもね。
だって、「Life」は俺の中で人生NO.1アルバムだもの。
その中の曲が生で聴きたくないはずがない!
comments(10)    trackback(0) 修正
2010/02/03
MUSIC PARTY

正にそんな一夜を過ごしたい!

1995年5月13日(土)日本武道館。
初めてオザケンのライブを観た日だ。

その時に決めた。
「ファンクラブに入る!」と。

その1年前まではライブすら特別なもので
自分なんかが行く場所ではないと思ってたほどだから
ファンクラブなんてそれ以上に考えられなかったのに。

しかし、フライヤーに入会案内書がない!
そこで、事務所に問い合わせようとするも
事務所がどこなのかも分からない(汗)
それもそのはず。
後に個人事務所を設立したけど当時は
レコード会社預かりという形だったのです。

で、肝心のファンクラブ。
問い合わせてみると「今のところない」との回答。

なので、如何にも「要望が多い」と思わせようと
定期的に同じ問い合わせをしばらく続けた微・ストーカーなオレ(笑)

でも、いわゆる「全盛期」から少し落ち着いても
設立されないところを見ると「作らない方針なんだ」と悟り、
イベンターである「ディスクガレージ」の会員システム
「MUSIC PARTY」にオザケンのファンクラブ代わりに入ったんだよね。
ファンクラブの一番の目的は他のアーティストもそうだけど
「チケットの取得」だしね〜♪

が。

入会してからすぐくらいから失踪(笑)
当初は「何の為に入ったんだよ!」と思ったりもしたけど
関東じゃ大手のイベンターってこともあり、
ちょこちょこ行きたいライブもあったし継続し続け、
先日も書いたように今年13年振りにオザケンがツアーを慣行する。

けど、ツアー用サイトも出来たし、チケットの発売なんかも
そこで管理するもんだとばかり思ってたらな、な、な、んとっ!
関東3公演分は「ディスクガレージ」からの発売じゃ〜ん(≧▽≦)

更には今のとこ香川公演のみだけど「ぴあ」での先行もある。
今後、関東も「ぴあ」の先行が設定されたらこちらも高校の頃から
ずーっと有料会員になってた甲斐があったっちゅーもんだ♪
ちなみに「e+」では仙台公演と広島公演の先行が決定している模様。

ただ・・・
関東3公演全て平日。
仮に取れるとしていつ行くかが問題だ。
ってか、両会場行きたいけど会社をどうするかが問題だ(苦笑)

5月20日(木) 神奈川県民ホール
5月24日(月) 中野サンプラザホール
5月25日(火) 中野サンプラザホール
comments(0)    trackback(0) 修正
2010/02/05
決戦は金曜日

先着順ではないのは分っているけれど
開始と同時に先行エントリー。

そして、それをツイッターに書いてる途中に
「強い気持ち・強い愛」が流れて来た!

そう。そうなんだよ!
俺は貴方の音楽に強い気持ちと強い愛を持っているんだよ!!!

♪この愛はメッセージ〜(曲違)

コレは一足早い「当選通知」か!?
そうなることを切に願う・・・
comments(4)    trackback(0) 修正
2010/02/15
コノ、ヤクタタズゥ

FCのないオザケンの為に入った「MUSIC PARTY」。
しかし、入ると同時にライブ活動をしなくなる。

が。

ようやくオザケンの為に「MUSIC PARTY」で
申し込めたと思ったのに全滅だしぃ〜(ToT)

激戦は覚悟だったけど13年振りにツアー。
「ショック」なんて言葉では拭い切れない。。。

<追記>
どうせ関東でも休みor早退しなきゃ行けないんだから
遠征するのも変わらないっしょ(´∇`*)
ってことで、遠征可能そうな情報収集中♪
「僕らが旅に出る理由」がそこにある限り遠征も辞さない。
comments(10)    trackback(0) 修正
2010/02/16
名古屋一揆

昨日も書いた通り、遠征も視野に入れ始めたオザケン。
金曜&日曜のライブならどうにかなるだろう・・・と
「神戸」「名古屋」「仙台」
の3ヶ所をピックアップ。

で、ふと思ったんだよね。
時期的に「交流戦と上手いことぶつからないか」って。

そしたら!!!

名古屋ドームでの試合がライブ当日と翌日の2日間じゃ〜ん♪
こりゃ一石二鳥。
どうせ関東でも休みor早退しなきゃ行けないし、
敵地で交流戦が観れるならむしろ名古屋が本命になってきた(笑)
しかも、上記3ヶ所で今日現在オレ調べの先行予約情報で
一番件数の多いのが名古屋という・・・

プライベートでは7年振り(え、アレからもうそんなに経つの?・汗)の  
名古屋を満喫してこよっかな〜♪ 
comments(0)    trackback(0) 修正
2010/02/17
イズミモトヤ

今朝になって気付いた。
ってか、今になって気付いた。

6/5は一青窈のコンサートじゃ〜ん(;´Д`)

まぁ、窈ちゃんは別公演とどっちにするか迷って
こっちにしたくらいだからいざとなりゃ取り直すけど。

でも、そうなったら是が非でもオザケンを当てねば!!!

って、完全「名古屋モード」だし(汗)
comments(2)    trackback(0) 修正
2010/03/09
神様はいると思った

僕のオザワケンジへの貢献♪ヽ(´▽`)/

うぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!
某様のご協力をもちまして、
なんとっ、

名古屋での「オザケンライブ&中日戦ツアー」が大決定〜っ!!!

これで本場でのドアラも見れる♪(笑)

って、それよりも1996年3月31日以来のオザケンだよぉ。。。(涙)
何だか、まだ夢を見てるようだ・・・
そして、この期に及んでドタキャン等をまだ疑ってる自分がいる(笑)

でも、夢じゃないんだよね?
「夢」が「現実」になったんだよね???

もう二度と観ることが出来ないと思ってたライブに行けるだなんて・・・
しかも、俺が一番好きだった時期(音楽性)の曲が中心・・・

ん〜。考えれば考えるほど騙されてる気がする(爆)

嗚呼、ホントに夢みたいだ・・・

ちなみに。
元々、名古屋2Daysの翌日は神宮でのヤクルト戦も考えてたんだけど
一足先にそっちは昨日確定したんで遠征込みの3連荘ですっ!(笑)

・・・

自分でも思うよ。
「アホだな」って(苦笑)
comments(59)    trackback(0) 修正
2010/04/14
小沢健二2万字インタビュー

1994年2月。
16年前。

人生の倍以上前・・・

当時「ROCKIN’ON JAPAN」にオザケンの「2万字インタビュー」が載るということで
名前は知っていたけど俺とは毛色が違い買ったことのなかった雑誌を買った。

そして今年13年振りのツアーを行うオザケン。
それに伴い16年の月日を経て当時のインタビューを再現。

小沢健二2万字インタビュー

買ったのは間違いない。
青と白のボーダーのシャツ姿をよく覚えている(笑)

でも、何年か前に超超超大掃除をした際に捨てちゃったような・・・
いや、「コレだけは捨てられない!!!」と譲らなかった!
けど、「そんなこと言ってたら一向に片付かない」と処分しちゃったような・・・

ってことで、確かめる猶予はあったものの
今回の掲載するにあたっての本人のコメントもあったし
正に16年振り二度目の「ROCKIN’ON JAPAN」購入です。

いつ読もうかな〜♪
捨てたかどうか確かめる前に購入したクセに
敢えて自身14年3ヶ月振りのライブになる
6/4の名古屋に向かう新幹線で読もうかな?

それにしてもこうして音楽誌がオザケンをフューチャーする日が来るとは・・・

何だか未だに信じられないんだよね。
あまりに「夢のまた夢」だと思ってたことが目の前にあることが。

「ラブリー」「ドアをノックするのは誰だ!?」「戦場のボーイズライフ」etc・・・
これらの生歌を再び聴けるかもしれないと想像するだけで泣ける。。。


P.S
Happy Birthday!!!
潜伏期間(笑)が長かっただけにもはや幾つか
分からなくなりそうだけどちょうど10歳違いだったような・・・
って、ことは42歳か。
でも、クマの着ぐるみ姿は当時のままだったよ(笑)

4.14。
諸事情で今は削除しちゃったけど一時期は
フリーメールにも引用してた日にち。
そして、未だ現役のフリーメールもやはりオザケンから取ったもの。

それくらい俺の中で「小沢健二」と言う人の存在は大きいのだ。大き過ぎるのだ。
comments(0)    trackback(0) 修正
2010/04/25
地上の夜

♪思い出を超えてくチケットを〜

関東が無理だと諦めて標的を名古屋に移しても
いずれの先行も2名義で申し込んでるから
余裕で10敗はした超激レアな今度のオザケンのツアー。
名古屋は「この先行を逃したら一般しかない!」と
最後の先行で2人の友人に頼んだら1人が見事当選!
そしてたった今、現物を受け取りま、ま、ま、ました←動揺

地上の夜

本当に行けるんだ・・・(涙)

2010年6月4日。
中京大学文化市民会館オーロラホール。
この星の現在地で14年振りに過ごすオザワールド。

♪夢が夢ならそれでも構わない〜

今度ばっかしはそれじゃ許さん!(笑)
どうか、無事に開催され、無事に行けますように・・・
comments(4)    trackback(0) 修正
2010/05/31
痛快ウキウキ通り

遅れてゴメ〜ン♪

で、許される期間じゃねぇっつの!

はぁ・・・。何だろ・・・。
14年振りのオザケンのライブをいよいよ金曜に控えているのに
全く持って実感が沸かず「楽しみ!」って気持ちすらないです(汗)

まぁ、仕方ないよね。
他の活動はしつつ、ライブはそれだけ空いちゃったとかじゃなくて
活動自体が気まぐれだった上に路線が変わったり。

それが急に「あの頃と同じようなライブをする」と言われても
既にツアーが始まってるのに「どうせ中止や延期になるんだ」と
「小沢健二ファンの心得」を変に身に付けてしまって・・・(爆)

そんなわけでずっとオザケンを聴こうって気も自然と起きなかったけど
さすがに今週に入り「これじゃイカン!」と帰宅後はオザケンオンリーにしようかと。
だって、「次」はまた10年とか先かもしれないしね←「小沢健二ファンの心得」(笑)

それにしてもこの感覚。
なんて表現したらいいんだろ?
大きな衝撃受け「史上最高傑作」と言い、
「死ぬ時は棺桶に入れて欲しい」とまで
言い続けてるほどの作品を作った人。

それだけに一時期は病的なハマり方すらしてたけど
活動がスローになり、いい意味で落ち着きつつあったけど
やっぱりパッとiPodから流れるともうダメ。
体が自然に反応しちゃうんだよね。

あ〜。ちょっと前に知り合いに会場に行って、
本人が登場しても「本人か?」と疑ってそうなんて話してたけど
こうやってシャッフルで聴いてて「LIFE」期の曲が流れてくると
「14年の月日を経てコレがもうすぐ生で聴けるんだ」と思うと
実感が全くないながらも込み上げてくるものがある・・・
ちょっと突付いただけで音を立てて崩れそうなほどに。

俺、ホントに今週の金曜にはオザケンに会えるんだよね?
生で曲を聴いちゃっていいんだよね?
ドアノックダンスしちゃっていいんだよね?

当日はどうなっちゃってるんだろ・・・
とりあえず今週はハイとも違う妙なテンションが続きそう・・・

マジで何だろ。
他のライブなら聴けば聴くほど楽しみになってハイになるのに
聴けば聴くほど胸が締め付けられるような想いになる。

こんなの初めての感覚だ・・・

実感はないけれど。
始まったら想うんだろうな。
「この瞬間は続く」
そうあって欲しいと。
comments(3)    trackback(0) 修正
2010/06/03
放浪鴎はどこまでも

♪ムチャ素直な気持ちで会いにいきたい〜

遂に明日です。
オザケンの14年振りのライブ。

未だに実感ありません。
夢の中の出来事だと思ってます。
騙されてる気がします。

けど、明日のこの時間には・・・

そう思うと涙が込み上げてくる。。。
どれだけこの日を待ったか。
路線の変更で諦めるように言い聞かせたことか。

「Village Thw”Show”」のビデオを観た時に思った。
「ここにいる1万人全てが笑顔じゃん!」

今ではそういう感覚、そういうライブも珍しくないけど、
人生4度目のライブで「LIFE」を「これは『史上最高傑作』だ!」と絶賛し、
そんな人のライブを観れた時のあの感動。
本当に夢のような3時間だった。

しばらくは現実に戻れなかった。戻りたくなかった。
それからは何年か「小沢健二ファン」を通り越して「小沢健二狂」。
それは、それは、凄いハマり方をしてました。

でも、もう二度とその姿・生歌・パフォーマンスを体感することはないと思ってたのに・・・

ホント、明日の今頃はどうなってんだろね。
新幹線に乗ったらさすがに実感も沸くかな?

とにかく「次」がいつになるか分からないし、
それより何より待ち侘びた「今」を楽しんで来ます!!!

そして・・・

翌日には鴎は名古屋ドームに降り立ちます(笑)
ドアラに格差社会の厳しさを教えるべく突付きまくりたいと思いますヽ(´▽`)/

って、無理に話題を変えようとしても実感はないのに
「iTunes」から流れてくる声を聴けば聴くほど泣きたくなる。。。

あ、そうだ!
やっぱりこの時に書いた「ROCKIN’ON JAPAN」捨てずに取ってあった!!!
「るるぶ」を探そうとしたら出てきたよ。
他の音楽雑誌は泣く泣く処分したけどやっぱ捨てられなかったんだね。

それくらい俺にとって「小沢健二」という人は崇めたくなる人。

再販版にはなかった表紙と写真をちとお裾分け♪

放浪鴎はどこまでも 放浪鴎はどこまでも 放浪鴎はどこまでも

「王子」だねぇ〜(笑)
ホント小沢健二はいくつになっても「小沢君」であって欲しい・・・
comments(0)    trackback(0) 修正
2010/06/04
前略小沢健二様

今から会いにゆきます。

あなたの姿。
あなたの歌声。
あなたのパフォーマンス。

この目に、耳に、心に、しっかりと焼き付け、
またいつの日かお目に掛かれる日まで
それをバネに生きて行きます。

この「ひふみよ」に参加出来ること。
心の底から幸せに思います。

また、「LIFE期」の曲を中心に
再びライブをしてくれることを
厚く御礼申し上げます。

この時代に生まれ、あなたに出会えたこと。
僕にとって最高の「LIFE」です。

それでは今宵お会いましょう。
comments(4)    trackback(0) 修正
2010/06/08
1995年5月13日病

日常の生活に戻るとダメか・・・

週末は野球2連荘だったから余韻よりもそっちに夢中だったし、
2連荘を挟んだせいかオザケンライブが遠い昔に感じたけど
やはり日常生活に戻ると現実とのギャップに溜め息ばかりが出る(;´Д`)

1995年5月13日
「小沢健二/NATIONAL TOUR’96 VILLAGE ”the show”」
In 日本武道館

俺が初めて行ったオザケンライブ。
生まれて初めて「何じゃこりゃ〜!」と思わせた「LIFE」を引っさげただけに
ライブ自体も「何じゃこりゃ〜!」で本当に夢のような3時間半だった。

そして、月曜日からは再び日常の生活へ・・・

当時高校2年生だった俺。
5月ということでクラス替えして約1ヶ月が経っていたわけだけども
「ココはサッカー部の部室か!?」ってほど男子の半分くらいはサッカー部員。

そんな中で今でも(マジに!・強調)人見知り激しいけど
当時は今以上に激しかったからねぇ・・・
「輪」が出来たサッカー部員集団の中に入っていく勇気もない。
かと言って他の人に声を掛ける勇気もない。
そう。その頃はほぼ孤立状態でした。

だから余計に現実とのギャップが激しくってねぇ・・・
元々、そんなんだから学校なんて行きたくなかったし、
1日が長く感じたし、つまらない毎日だったから
授業中はほとんど寝るか、袖からイヤフォン通して
こっそりと音楽を聴いてるような状態でした。

って、仕事中にこそこそネットしてる今とあまり変わらないって?(爆)

それはともかくこのライブ以降、1ヶ月以上続いたんじゃないかなぁ。
元々この頃は1日1回は「LIFE」を聴かないと気が済まないほど中毒だったけど
授業中にオザケンを聴いては楽しかったライブの記憶を蘇らせて
泣きたくなるのを堪える日々だったなぁ・・・

まぁ、さすがに同じ現実でも今は「重み」が違うからそこまで重症ではないけど
思い返すとやっぱり溜め息が出る・・・
そして思う。
また来年とかすぐにライブをやったとしても今回ほどスペシャルなセットリストは
今回っきりなんだろうなぁ〜って。
そう思うともう1本・・・いや、もう何本でも行きたいけど仕事&予算の関係上
アレ、1回こっきりなんだろうなぁ。

それだけに思い出しては溜め息をつく。
そんな日々がしばらく続きそうだ。
comments(4)    trackback(0) 修正
2010/06/18
オザケンに結婚報道!

あくまで現段階では「報道」ですが。

今日発売の「フライデー」が報じたことで
各種スポーツ紙やネット上に既に掲載されてます。

記事によると入籍は昨年末とのこと。
正直、とっくに極秘でしてるんだと思ったから
むしろ「入籍」よりも「昨年末」に驚いた。

そしてお相手は外国人映像作家・写真家のエリザベス・コールさん。

やっぱり・・・

この名前に「ピンッ」と来た人もいるんじゃないかな。
そう。映画「おばさんたちが案内する未来の世界」を作り、
オザケンが生演奏して一緒に回っていた女性です。

映画の情報を知り、これまでの活動を考えると
あの活動は「異色」とも言える内容だったから
「パートナーなのだろう」と思ってたよ。
あの時点で入籍もしてると勝手に推測してた程だし。
だからこその共同作品・活動だったのだろうって。

まぁ、13年振りのライブ再開にマスコミも目を付け、
思いがけず発覚したってところだろうけど。
現段階では本人からの発表はないし。

ただ、「入籍」が今回のツアーの理由の一つに繋がってるなら
また13年も待たずして(笑)ツアーをする可能性アリ!?
だとしたらエリザベス・コール様様だよm(_ _)m

何はともあれ事実であればおめでとう!
ようやく「それはちょっと」と言わせない相手に出会ったんだね(笑)
comments(6)    trackback(0) 修正
2010/06/26
ひーふーみーよーーーっ!

無事に1公演も延期や中止になることなく
昨日、福岡でファイナルを迎えたんだね♪

でも、未だに実感ない・・・(汗)
行った人なら分かるだろうけどあの神セットリストは・・・
それでいて言葉では説明し難いあの空気感。
「あそこ」は俗界では無かったとすら思ってるし。

レポでは「14年振りなんて感じなかった」って書いたけど
やはり14年間の熟成が「ひふみよ」の世界を生んだのかもね。

ちなみに名古屋では撮影入ってたけど他はどうだったんだろ?
まぁ、記憶の限り「レビュー’96〜」でも撮影入ってた気がするし
それが映像化されることなかったけども
でも、今回は消える前(笑)じゃなく、むしろ逆の登場だし(笑)

あの「空気感」は決して映像では伝わらないとは思うけど
それでも映像化して再び「ひふみよ」の世界を体感したい。

小沢健二。
ホント、色々な意味でタダモノではないな。

<追記>
改めてセトリ見たけどありゃ「神」どころじゃねーし。
「またあの内容で観たい」って想いから涙が出そう。。。
二度と全く同じセットリストはないだけにね。
comments(0)    trackback(0) 修正
2010/07/06
小沢健二「シッカショ節」ダウンロードリリース!

けど、サイトが全然開かな〜い(;´Д`)

「7月6日日に何かが起こる」なんて
思わせ振りなことを書いてたから
アクセスが殺到してるんだろうな。

で、「何か」の正体こそがタイトルの通り
「ひふみよ」ツアーで披露した「シッカショ節」の
配信限定販売なんだけど・・・

なんで「シッカショ節」!?(笑)
新曲は全部で3曲披露したのに。

ま、「らしい」っちゃ「らしい」けどね。
「ストレート」は決して投げないヒトだけに(苦笑)

でも、残念。
「『ひふみよ』DVDリリース決定!」を期待してたのに。。。
まぁ、リリースの可能性が無くなったわけではないけどね。

それにしてもシングル扱いだとすると
「春にして君を想う」以来13年振り!
それが「シッカショ節」・・・

ん〜。実に「小沢健二」だ♪(笑)
comments(8)    trackback(0) 修正
2012/04/01
我ら、時

我ら、時
オザケンの展覧会&ポップアップショップに行って来た♪

演劇とのハシゴ。
ココ最近ダラダラした休日ばかり過ごして来たのに
スンゲーアクティブだな。自分(笑)

ちなみにこの展覧会。
いかに自分がネット離れしてるか痛感させられたけど
先日、ライブに行った時にも既に開催されてたのに
全然知らなかったっつー(汗)

なので仕切り直したかったけどこれまた休みの関係で
行くのが危ぶまれたけどようやくチャンス到来。
行けて良かったよ。

内容は事前にそれとなく聞いてはいたけど
暗い空間に世界各地で撮った写真に
オザケンがナレーションをしたり、音楽が流れていて
それらを聞きながら見るというもの。

最初は耳を澄ましてもボソボソとしか聞こえないし
日曜だから覚悟はしてたけど混んでて全然見れないしで
げんなりしていたんだけども最近の技術はスゴいね。
何かで見たことあったけど真正面に来ないと聞こえないっつー
スピーカーの為にまともに聞こえてなかっただけで
真正面に行けばフツーに聞こえた(苦笑)

但し、ココ数年のオザケンの活動を集約しているけど
やっぱり「ミュージシャン小沢健二」を求めて来たら
消化不良はあるかもしれない。
個人的にはライブ→展覧会の流れがオススメかな。
先にコッチを見てたらまた違った印象だったかも。

それにしても独自の活動ペースを築いて10年以上。
ライブと違って本人が出るわけでもなけりゃ
音楽だけでない内容なのにこれだけの人。

「小沢健二」という人のスゴさを改めて感じた。
comments(0)    trackback(0) 修正
   

+ pplog 3.27 +