TOP
昇順 / 降順
category : ゆず
2013/03/23
Re:ゆず

久々のブログ。
そして、久々の非マラソンネタ(苦笑)

最近ではすっかりライブレポすら書かなくなってるけど
まぁ、相変わらずライブには行ってますわ。

そんな中で先月11日にバンドライブのワンマンとしては
実に7年振りにゆずライブに行って来たりもしたのだ〜♪

いやぁ、誰よりも自分が驚いてますわ。
この展開。
しかも、前々日にヤフオクで落として
前日に夜勤明けで直接受け取りにいく
弾丸強行っぷりだったし(笑)

でも、色々なタイミングが重なって今風に言うならば
「今でしょ!」
って感じだったんだよね。
現場を離れた時にも「いつか再び戻るだろう」と思ってたけど
こんな強行ながらも「行きたい」と思ったその瞬間から
「何としてでもチケットを取る!」と躍起になってたし、
毎回行ってた頃も後半は惰性みたいになってたし、
何年振りかも思い出せないほど純粋に楽しみだったんだよね。

そんなこんなのライブは事前にセットリストを見てたはいたけど
「あの曲が再び聴けるの!?」ってな曲を含めて
好きだった頃の曲が多かったし、その後の曲であっても
知ってる曲が多かったからブランクを感じないほど楽しめたし、
以前のツアーで東日本大震災を意識した演出を
再び用いたコーナーでは純粋に感動もした。
何よりも再びこんな展開になった大きなきっかけとなった
「with you」を生で聴けたことに感激・・・

そして。

当時は別の意味で鳥肌が立って離れるきっかけになった
「栄光の架橋」だったけど思っちゃったよね。
あの頃は「俺はコレを頑張ってる!」と言えるものが無かったし
この曲の詞が作られ過ぎてる感じがして受け入れられなかったけど
今は純粋にいい曲だと思えるし、レース中なり、
日々のトレーニングなりで「辛い」と感じた時に聴くとクる・・・

と、再び燃え上がったのは事実ですが。

相変わらずの茶番等に苦笑いしたのもまた事実(苦笑)
だから即「次のツアーも行きたい!」と思わなかったしね。

ただ、頑なに距離を置こうとしてた部分あったけど
そういうのも辞めて「また行きたい」と思ったら
その時は「今でしょ!」ってことでまた行きたい。

そうそう。
横浜アリーナはゆずを中心に何十回と行ってきたけど
初めてのスタンド席だったことに気付いた。
それでいて最後尾(笑)
でも、久々だけにリハビリ(笑)的な意味でも良かったのかも。

それにしてもロンドンオリンピックで内村航平が金メダルを取った後に
それまではフツーに見過ごしてた日本生命のCMにボロボロ泣けて
大阪マラソン直前についついDLしちゃってからは
「with you」が今の一番のRUNモチベーションソングだったりする。
この曲の詩も今だからこそクるものがあって俺の中の大事な1曲になった♪

comments(0)    trackback(0) 修正
2012/06/02
YUZU YOU

ゆずさん。
13年振りに東京ドーム見参!

決まった時にちょっと気になったんだけどねぇ。
特に1日目。素っぴんだって言うし。

けど、既に転職してたし予定が見えないから
無茶してまで行くほどの気持ちも無くなってたし
見合わせたけどもセットリストを見て
ちょっとの悔しさとちょっとの安心が生まれた♪

既に知らない曲も幾つかあるけど(汗)
俺が歴代のライブでも高評価してる
’99年の629ライブを思わせる内容じゃん!
一昨年だっけか?
久々に素っぴんで廻ったツアーとは違うじゃん!

「ねこじゃらし」「始発列車」「贈る詩」とか
現場にいたら発狂した自信あり(笑)
そんでもって「月影」とか泣いた自信あり(笑)
「シュビドゥバー」からの「てっぺん」終了なんて629まんまじゃん!
当時はまだ未発表だったけど「ユーモラス」も
俺にとっては大きな存在の曲だしな〜。

うん。仕事を取ったこと後悔はしてないけど
後悔したくなるくらいの内容だ♪

しかしだ。
翌日のバンドライブは・・・
「やっぱり」みたいな(苦笑)
(遡り日記につきタイムラグがあるのは失敬!)

それにしても15年か。
あんな2人だからあんま似合わない表現だけど
「ベテラン」クラスに入って来てんじゃんね。
年齢だって気付けば30代半ばだし。

色んな経験・挑戦を経て原点回帰に落ち着いたら
俺もまた純粋に戻りそうなんだよなぁ。
これは現場を離れた時から思ってたことだけど。

うん。こういうセトリを見るとちょいと離れたとこから見つつも
嬉しいし、安心する♪



ゆず 東京ドームライブ 1日目セットリスト
1.嗚呼、青春の日々
2.Dome ボンバイエ
3.行こっか
4.ねこじゃらし
5.スミレ
6.始発列車
7.月影
8.赤いキリン
9.贈る詩
10.運転技術の向上
11.うすっぺら
12.おじや
13.月曜日の週末
14.もうすぐ30才
15.うまく言えない
16.ユーモラス
17.飛べない鳥
18.Love&Peach
19.夏色
20.栄光の架け橋
21.虹
EN1
22.サヨナラバス
23.いつか
24.センチメンタル
25.Hey和
26.シュビドゥバー
EN2
27.てっぺん



ゆず 東京ドームライブ 2日目セットリスト
1.ストーリー
2.超特急
3.桜木町
4.青
5.明日天気になあれ
6.from

メドレー
7.ボサ箱根
8.ニンジン
9.ヒーロー見参
10.チェリートレイン
11.リアル
12.眼差し
13.君宛てのメロディー
14.人間狂詩曲
15.凸凹
16.健太郎のお姉ちゃん
17.ビジネス
18.スーパーマン
19.みらい
20.1か8
21.代官山リフレイン
22.彼方
23.第九のベンさん

24.yesterday & tomorrow
25.陽はまた昇る
26.逢いたい
27.シシカバブー
28.桜会
29.いちご
30.少年
31.with You
EN1
32.おでかけサンバ
33.TWL
34.虹
35.夏色
36.栄光の架橋
37.友達の唄
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/10/21
北川悠仁結婚

厚ちゃんに続いて悠仁もかぁ。
おめでとーッ!!!

けど、有名人のおめでたい話題の裏には
ショックを受ける異性ファンが付き物なわけで…(苦笑)

多分、過去に書いてるんじゃないかな。
「とっとと結婚しろ!」って(笑)

音楽の部分を評価して好きになった身としては
ジャニーズかと思うようなライブの空気や
ビジュアルを意識したような戦術に抵抗あったからね。

それに、これは女性アーティストにも言えるけど
「結婚後の作品」に興味あるしね♪
プライベートの充実は絶対に作品に表れるでしょ。

そんなゆずさん。
夏にツアー終えたばっかだし、ひょっとして結婚後初ライブは
「ぴあ」のフェスだったりする!?
だとしたら現場を退いたはずの俺が見届けるっつー…(笑)

ふたりの結婚が今後どう影響していくのかね。
あるいは結婚しても良くも悪くも変わらないのかね。

今でもいつかまたふたりの音楽に心を奮わせたいと思ってるし
厚ちゃんに続く悠仁の結婚は素で嬉しい♪

それにしても悠仁のパパ姿は容易に想像つくけど
厚ちゃんのパパ姿…似合わねー(笑)
てか、子供に興味あんだろか(笑)
むしろ酒と長渕とガンダムしか愛せないと思ってたから結婚自体似合わない(爆)

でも、ふたりの結婚時期も近いしKiroroの如く
子供も仲良く同時期にしかも3人くらい誕生したら
「ゆずらしい」の最上級じゃね?(笑)

その時は以前みたいな「子供コンサート」や「子供アルバム」も
アリと思える自分がいそうだな。
comments(0)    trackback(0) 修正
2011/06/29
629ライブから10年

誕生日・記念日・命日etc・・・
「この日が来ると思い出す」って日って誰にもあると思うけど
俺はプリプリ解散の5.31と並んで思い出すんだよね。
ゆずの東京ドームライブの6.29を。
携帯メアドにも使ってるほどだしね。

そんな629。
今日で丸10年なんすわ。

いやぁ、信じらんない。
ホント早い。

でも、世の中もこの10年で大きく変わってるとは思うけど
一番の変化は俺自身か?(苦笑)
あんなにもゆずバカだったのに・・・(汗)

けど、あの日のライブは今でも覚えてるどころか
あのライブを超えるライブってあっただろうかって考えるほど。
それくらいあのライブは感動の涙を流しまくったんだよね。
未だに人生史上一番涙したライブだと思ってるし。

ま、それにはそれなりの事情もあったんだけど。
色々としんどい時期だったしな(苦笑)

そして10年。
まさか同じことが心の真ん中にあるとは思いもしなかった(苦笑)

けど、今はあの頃と違って出口が見えかけてるけど。
気持ちも現実も前向きだけど。

ってなわけで単純に懐かしむ意味でも、
何かが見えてきそうって意味でも久し振りにライブDVD♪

いやぁ、やっぱいいわぁ。このライブ。
あれから10年経ってるわけだから新たにたくさんの曲が生まれてるし
その中には俺も好きな曲だってたくさんあるわけだけど
それでもこのライブのセットリストは俺にとって神。
後にも先にもこのセットリストを超えるライブはないだろうな。
流れる曲、流れる曲に今でも「オォー!」ってなっちゃうし。

うん。
「もう一度観たい」って気持ちはもちろんあるけど
何よりもあの場にいれたことが心から嬉しく思う。

やっぱこれからも「629」は俺にとって大事な日だな。

comments(0)    trackback(0) 修正
2010/08/17
夏のエッチな衝撃ポップチューン!

大阪と浜松だったかなぁ。
シクラツアーのSEで流れてた曲に「ゆずだ!」と反応し、
歌詞からすぐに「いちご」だと気付いたんだよね。
初めて聴いたにもかかわらず(汗)

ただ、SEはメンバーのチョイスだからゆずがチョイスされたことや
以前はシクラメン同様にハマりまくってたゆずだけに衝撃〜♪

ではなくて・・・

初めて聴くだけでも耳に留まる幾つかの単語を含む歌詞に衝撃を受けた。
「今のゆずってこんな詞を書いちゃうの!?」って。

一言で例えるならば「エロい」って単語が適切ですが・・・(笑)

そしたら今日、飛ばしたオリジナルアルバムは2枚ってのは把握してたけど
シングルは何枚飛ばしたか調べていたら判明。(ちなみにシングルは7枚も飛ばしてた・汗)

この曲にはこのエントリーのタイトルにもした
「夏のエッチな衝撃ポップチューン!」
っていうキャッチコピーが付いていたらしい。

うむ。確かにエロっぽさ以外に夏っぽさを感じるポップな曲でもあったな。
(「うたまっぷ」で「いちご」の歌詞を見る)  

ただ、この時から「FUTATABI」に対する一抹の不安が出て来たんだよね。
それまでは純粋にずっと待ち侘びてた弾き語りツアーを心待ちにしていたのに。

いや、「エロい曲」自体を否定するつもりはない。
「『いちご』なんて可愛らしい♪」ってくらい他にエロい曲なんて沢山あるし(笑)

でも、俺がゆずから離れて行ったきっかけの一つでもあるけど、
ある頃から「親子ファン」の獲得に力を入れて子供向けアルバムを作ったり、
子供(+保護者)限定ライブをやったり、通常のツアーでも親子席を設けたり、
それこそ下ネタ満載だったMCは無くなり、代わりに爽やか好青年がそこにいたり…

正直、「操り人形」にしか見えなかったよね。
ネット上でここまで書くのはそれなりに色々なことを覚悟した上だけど
笑顔が以前とは明らかに違って胡散臭さ・嫌悪感でいっぱいだったし。

そこまでして幅広い層に受け入れられようとしてたのに…
ナンでしょ?コレは。

行く手を見失ったかのように方向性が定まらなくなり、
「地上波には出ない」等のこだわりを次々に捨て、
まるで風船が萎んで行くかの如く俺の中のゆずも萎んでいき…

いや、昨日のライブは本当に良かったんだよ。
レポの中にも書いたけどほぼ「理想形」だったし、
自分の中で眠ってた感情を目覚めさせるものだったし。

でも、前述のような流れを経た上で
自ら「エッチ」と称して売り出すことに矛盾を感じるし
一気に昨日の感動も萎えた。。。

やっぱり、理想形の前に「ほぼ」が付いてるのは争奪戦になる中での
弾き語りツアーだったからなのかなぁ。
俺が本当に待ち望んでたのは同じ弾き語りツアーでも
人気に陰りが出て来た頃に本当の意味で原点回帰のホールツアーだったし。

「いちご」もアリーナクラスで、バンドサウンドなら盛り上がるだろうけど
やっぱし俺はゆずに盛り上がりよりもメッセージを求めてるんだろうなぁ。

もっとも、たった4年で実現するとは思ってなかったけど。
回り道したけりゃとことん回り道すればいい。
その上で一本の道を選択してくれればいい。
それには10年レベルの月日を覚悟してたから「途中経過」ってとこかな。

ま、オザケンみたいな前例もあるし(笑)
長〜く、暖かい目で見て行きますかね。

いちご
いちご
posted with amazlet at 10.08.17
ゆず
トイズファクトリー (2009-07-29)
売り上げランキング: 22504
ってか、今はじめてジャケ写を見たけどジャケ写も今までにないモノだね・・・(汗)
comments(0)    trackback(0) 修正
2010/07/17
ゆずクッキー

ゆずクッキー
美味そ♪
comments(0)    trackback(0) 修正
2010/05/18
続・ゆず"FUTATABI"

昔から見てくれてる人なら知ってるとは思うけど
以前は大のゆずバカでした(苦笑)
「遠征」と言えばゆずだったし♪

が。

諸々の事情からライブ鑑賞を休業し、FCも辞め、
当初はCDだけは買い続けるつもりだったのが
それすらもしなくなってしまい・・・

ってな状態でした。

けど、そんな状態でも現場を去った時からずっと思ってたんだよね。
「2人だけでホール規模のツアーをやるようになったら復帰したい」って。

それが今年の夏に単発を入れると9年振り、
ツアーとしては実に11年振りに行うことが決定!!!
ちなみに行けたら俺がゆずのワンマン行くのは4年振りです(早っ)

ってなわけで「行きたい」と思ってたのに日程が微妙で・・・
しかも、俺の言う「ホール規模で〜」ってのはぶっちゃけ、
「アリーナが埋まらなくなったら」って意味だったんだけど
まだまだアリーナ規模を即日SOLD OUTしちゃう中での
ホールツアーな上に本数は通常のアリーナツアー(ゆずは「体育館ツアー」と呼ぶ)以下。

そんなんだからFCでもかなりの激戦だったらしく・・・
それなのに「唯一行けるかもしれない」って公演がファイナルで・・・

ゆずバカしてる頃は「どこであろうとファイナルには行く〜♪」ってくらい
他のアーティストでさえ人気の高いファイナル公演だけど
ゆずの場合はファイナル限定ソングがあったり、1〜2曲多かったりで
更に人気が高いから「ま、ダメで元々」って感じだったんすわ。

しかも、その日と翌日にスピッツのイベントが決まったから
天秤に掛けたら「ん〜・・・」みたいな(笑)

でも、無欲の勝利ってとこ?
FCで取れなくて嘆いてる人には申し訳ないけど取れちゃったヽ(´▽`)/

ただ、確かに今は完全にゆず離れしてるけど、
「2人だけでやるなら行きたい」と思ってたのは
「2人」を高く評価してたからであって、バンドや凝った演出のない、
「2人」だけを純粋に楽しめるライブに行きたいって想いがあったから。

だから、離れたのは事実だけど心の奥にいるのも事実です。
ギター1本で伸し上がって来た2人だもの。
素材の味を一番楽しむには余計な調味料がいらないのと一緒。
「2人」の魅力が存分に楽しめることだろう。

なので今回の当選は純粋にメチャメチャ嬉しいし、
当日はメアドにも引用してるほど大感動した2001/6/29の東京ドーム以来、
2人だけのワンマンライブを堪能してきまっす!

それにしても前回のリキッドルームでのシクラメンワンマン翌日にミスチル、
今回もリキッドルームでのシクラメンワンマン翌日にゆず。

ワシャ、トイズの申し子かっ!(苦笑)
comments(6)    trackback(0) 修正
2010/03/05
YUZU LIVE CIRCUIT 2010 SUMMER "FUTATABI"

むむっ。
今年は何?
俺が望むことが実現しまくりじゃないの!?
だとしたら次はプリプリ再結成!?!?

ゆずのワンマンは一時は「どこであろうとファイナルは必須!」と
遠征したりもしていたのが今では久しく行ってないけれど
「素っぴん(2人だけのステージ)なら行きたい」とは
「休業」した時から思ってたけど今年11年振りに開催するらしい!
2010年07月15日(木) 京都府 京都会館第一ホール
2010年07月17日(土) 島根県 島根県民会館
2010年07月19日(月) 鳥取県 とりぎん文化会館
2010年07月21日(水) 富山県 富山オーバードホール
2010年07月24日(土) 秋田県 能代市文化会館大ホール
2010年07月29日(木) 神奈川県 パシフィコ横浜国立大ホール
2010年07月30日(金) 神奈川県 パシフィコ横浜国立大ホール
2010年08月01日(日) 山梨県 身曾岐神社能楽殿
2010年08月05日(木) 東京都 東京国際フォーラムホールA
2010年08月11日(水) 佐賀県 佐賀市文化会館大ホール
2010年08月13日(金) 宮崎県 宮崎市民文化ホール
2010年08月16日(月) 東京都 東京国際フォーラムホールA
ん〜。体育館(バンド)ツアーは土日が中心なのにこう来たか(苦笑)

8/16ってまだ夏休み中なのかなぁ?
それとも15日が日曜ならキリ良く16日から?

まぁ。以前のように無茶はしないけど、
でも、行ってみたい。

ゆずはギターとマイクだけで観衆を惹き付けて
あそこまでになったんだから「余計なスパイス」は
「素材の味」を殺してしまうだけだと思うんだよね・・・

その点「素っぴん」は素材の味を生かしていて美味♪
comments(2)    trackback(0) 修正
2009/12/22
冬至の日ライブ2009

今年はツアーと重なったからやらなかったんだね。
けど、過去にもツアー中にやってなかったっけか?

と、久々のゆずネタ♪(笑)

昨夜。
iTunesで音楽を聴いたらゆず2連発。
7000曲(汗)以上ある中でゆず2連発でっせ?
「遂に壊れたか!?」って心配したよ(汗)
けど、3曲目は違ったんで壊れてはいなかったようだ♪

しかし。

今日の帰宅時。
iPodで音楽を聴いたらゆず2連発。
7000曲(汗)以上ある中でゆず2連発でっせ?
「遂に壊れたか!?」って心配したよ(汗)
けど、3曲目は違ったんで壊れてはいなかったようだ♪

って、2日続けて初っ端から2連発どんな確率だよ!!!(汗)
あっぽぉ社はそんなに俺をゆずに引き戻させたいのか!?(笑)

と、思ったら・・・

今日は冬至じゃん!
それに気付いた瞬間に納得。
やっぱしiPodは「飼い慣らす」と場面に合う曲を流すイキモノだ♪

そんなゆずの曲・・・に限らないな。
iPodを導入してからはそんなのよくあることだし
「ゆず離れ」云々の問題ではない。

何がってイントロ聴いただけで口ずさめるのにタイトルが出なかったり、
逆にタイトルは分かってるのにサビすらメロディが浮かばなかったり。

とりあえず昨日は大好きだった「呼吸」のタイトルが出て来なかった・・・
そして今日は「シュミノハバ」のサビと(ライブで恒例の)体操が全く浮かばなかった・・・

でも、「呼吸」を聴きながら改めて思った。
厚ちゃんはやっぱりいい声してる!
ワンマンとしては最後のライブ以降も思ってたし。  
素っぴん(バンドを入れず2人だけでやるライブ)なら行きたいって。
「CDだけは買い続ける」なんて言いつつ
レンタルすら躊躇している今ですらね(苦笑)

と、久々にゆずのことを考えたら「呼吸」とセット視していて同じく大好きだった
「月影」を浮かべながら今日と同じように月がキレイに輝いてたあの日を思い出した。  
最終的にはGOMESの名古屋遠征で結論を出したけど  
あの月夜に答えは出てたんだろうなぁ。
一歩を踏み出す勇気が無かっただけで。

鮮度?濃度?はさすがに落ちたとは言え、
俺はあの日、あの月を見た場所で、立ち止まったままだなぁ・・・

と、意味深な終わらせ方をしてみる(笑)

それはともかく無理なアレンジをしてセットリストを組むのではなく、
「素っぴんならでは」のセットリストでライブしてくれないかなぁ。

きっと再びココロの琴線に触れるのに・・・
comments(0)    trackback(0) 修正
2009/09/13
俺とゆず

単独で書くつもりがレポートに思ってたことほとんど書いちゃったんで・・・(苦笑)

でも、今日のライブを観て感じたこと、思ったこと、
それを書き残しておきたかったんだよね。

俺は一時期「バカ」が付くほどの「ゆずファン」でありながら
「リボンツアー」を最後に現場も退いたし、
その時はCDだけは買い続けるつもりでいたけど
結局、CDすらも買わなくなるというそれまでの生活とは
一転どころか二転も三転もしましたわ。

でも、そんな時でも「素っぴんホールツアーをしてくれたら・・・」って
言ってたと思うけど今の需要と供給を考えたらそんなのは
無理だってことくらい分かってたし、かと言って昔と違って
「出来過ぎた」曲を聴くことに耐えられなくなり・・・

でも、約3年振りってだけで以前からは考えられないけど
俺の心の中から既にゆずはいなくなってると思ったけど
素っぴんで聴くと燃え滾る何かがやっぱりある。

「大人の事情」があるのは分かる。
実際、ゆずライブは初心者にも優しい構成だし。

でも、ゆずはギター1本で今の地位を築いたように
どこまでもギター1本で勝負して欲しいんだよね。
ギターとマイクだけで伝える力を持ってるんだから。

今すぐじゃなくてもいい。
いわゆる「落ち目」な時だって構わない。
ホール規模でのオール素っぴんライブが観たい!

これが今の俺の中のゆず。
「このふたりが好きだ!」それは痛感さえられた。
けど、「今」じゃないんだよ。

ふたりを好きでい続ける為には今のこの休暇。
とっても意味のあるものだと思う。

でも、大丈夫!
休暇中だろうが何だろうが根本は好き。
3年振りのゆずが、素っぴんが、それを教えてくれた。

※レポートの中にも書いたけど「素っぴん」とはバンドを入れずふたりだけで行う弾き語りです。
comments(0)    trackback(0) 修正
2009/07/12
オールナイト・ニッポン歌伝説

美里・スタレビ・いきものがかり出演のこのイベント。
「スペシャルトークゲスト」にゆずさんの参加が決まったようで。
でも、何故「トーク」!?(笑)
「歌伝説」なんつータイトル付いたイベントだし、ミュージシャンなのに。
ま、「オールナイトニッポン」のイベントではあるけどさ。

ってか、再びゆずさんを生で観る日が来るとはやや驚き(苦笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/12/26
冬至ライブ

「ナタリー」を見てたら今年の「冬至ライブ」の記事があって
いくらなんでも「そんなのあったなぁ」とか思ってないよ〜(笑)
当日も「今年はどこだろ」って思ってはいたし。
確かに今は色々な理由からすっかり離れちゃったけど
一時はココロの真ん中にいたしね♪

で、そんな今年のセットリスト。
見て衝撃を受けた。
半分以上知らない・・・(汗)

何も離れたくって離れたわけじゃないからね。
「“元”ファンなんだな」と実感する時に妙に切なくなる・・・

01.贈る詩
02.人間狂詩曲
03.眼差し
04.使い捨て世代
05.以上
06.シシカバブー
07.Yesterday and Tomorrow
08.うまく言えない
09.行こっか
10.友達の唄
11.少年
12.ワンダフルワールド
13.夏色
14.蛍の光〜てっぺん
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/11/13
北川悠仁 in イノセント・ラヴ

俺がファンだった頃は「民放には出ない」等、
なかなかお姿を見ることが出来なかったけど
今じゃ「ミュージシャン」っていうよりも
「タレント」って肩書きの方が似合うよね。

まぁ、今となってはもはやそれも不服ゼロだけど
この記事に載ってた写真の笑顔を見て
誰だったけなぁ。つい数日前に聞いたんだよ。
「片方の笑顔が胡散臭くてキモイ」って言ってたのを。

確かにある時期から音楽性だけでなく
キャラの路線を変えたしその頃から寒気がした
「求めてるものとは違うな」って離れて行ったし
最近じゃ月9に出ようとも「別にいいんじゃん?」ってくらい
興味がなくなってたけどここまで何でもアリになってくると
色んな意味で胸を痛めてしまう・・・(苦笑)

Faight!(涙)

北川悠仁 in イノセント・ラヴ
山口 宏之 (撮影)
講談社
売り上げランキング: 258113
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/08/26
おめでとう(棒読)

悠仁が月9で準主役?
一体どこを目指すようになったのでしょうか(苦笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/05/10
酒処 ゆず

酒処 ゆず
五年前なら日を改めて再訪したんだろうな(苦笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/04/20
629

629
タブン629ライブと同じような位置♪
今じゃ他ブログでアルバム発売を知るレベルだけど(汗)
comments(0)    trackback(0) 修正
2008/03/03
コトバの魔術

昨日の朝かな?
悠仁の結婚報道を知って驚きはしたけども
それどころじゃなかったし・・・(苦笑)

で、そのまま触れもしてなかったけど
今日ヤフトピに出てた「日●スポーツ」の見出し。

ゆず北川側アヤパンの結婚報道否定せず

っての。
記事の中身をよくよく見ると

「所属事務所は否定も肯定もできないとコメント」

とある。
まぁ、間違っちゃいないわな。
確かに否定してないもん。
けど、この見出しって「否定」「肯定」ってより
「断定」って捉え方されてもおかしくないよね。

ま、一言でどれだけ惹き付けるかが勝負なんだろうけど
こういう一人歩きした記事って本人(たち)にとったら
迷惑以外のナニモノでもないよね。

正直、今は「ゆずだから」ってだけで擁護する立場でもないけど
この記事の書き方は気に食わないなぁ。

ってか、この手の記事によく
「ごく親しい友人には既に報告している」
とかあるけどさ〜、
それが本当だとしたら友が売ったってこと?

もっともその表記もリアリティーを出す為に用いてそうな気もするがな。
comments(0)    trackback(0) 修正
2007/12/08
「片割れ」て(爆笑)

けど、世間的には「ゆず」の知名度は相当なものだろうけど
どっちがどっちってのまで知ってる人って少ないだろうな。
知ってても悠仁の方だけとか。
そら、片割れ扱いにもなるわな(苦笑)

大木優紀 「ゆず」の片割れにからめとられそうなヒルズのホープ
comments(0)    trackback(0) 修正
2007/11/06
夏メロン

例えばTVから「My Revolution」が流れてくる。
すると「懐かしい」ってコメントがチラホラ聞こえてくる。
けど、自分はCDやらライブで頻繁に聴いてるから
懐かしいどころか「またかっ!」って感じだけども(笑)、
リリースから20年以上が経過してるんだもんね。
懐かしくて当たり前だよね。

そう。「ファン」してると定番曲・ヒット曲なんてライブの度に聴くし、
「懐かしい」なんて感覚がないことも珍しくない。
実際に「リリースから20年以上が経過してる」なんて書いてみて
「へぇ〜」なんて改めて感心しちゃったけど(苦笑)

いきなりナニかって最近やたらとipodからゆずが流れて来まして。
そんで「懐かしい」と感じる自分がいたんだよね(汗)
何年か前まではそんなのアリエナイ状況だったのに・・・

ただ、ここ1年位は流れて来ても飛ばしちゃうことが殆どだったのに(汗)
最近になって「懐かしい」と思いながら聴くようになってね。
・・・「吹っ切れた」ってヤツ?(苦笑)

でもね、アルバムで言うと「ユズモア」や「スミレ」辺りの曲が流れ出すと
一番ハマってた時期だけにやや感傷的にもなっちゃうんだよね。
思わず「駅」や「みぞれ雪」の詞が浮かんじゃったけど。

いや、これまでにもいたけどね。
「そういや昔、好きだったなぁ」って懐メロになっちゃったアーティスト。
けど、幅広く色々聴いてはいるけど基準値(って何?)を超える
アーティストとなると限られてくるし、そういう人は聴き続けるし、
初めてに近い感覚だけに時々ほろ苦い気持ちになっちゃって(苦笑)

10月は10周年を記念するベストのリリースにツアーにと
当時知り合ったファンで唯一今もファンのコの盛り上りっぷりを
蚊帳の外から「昔は自分もあんなだったなぁ」なんて眺めてたけど
今すぐじゃなくても、自然に、それこそ「みぞれ雪」の詞のように
出会った頃の新鮮な気持ちを思い出したいな。なんて思う。

ちなみに。
初めて聴いた時は別の意味で鳥肌が立った「栄光の架橋」。
今じゃ聴き慣れちゃってるのに栄光から苦悩を味わった末に
4番に返り咲いて、「絶対に第二ステージに進出してみせる!」っていう
気迫のプレーを見せたCS第一ステージのサブローが打席に立つ時に
流れて来た「栄光の架橋」には純粋に鳥肌が立ったっけ。

「二番の歌詞が俺にぴったりやねん」

一昨年のPO第二ステージ前にそう言ったらしいけど正にだよね。
再び栄光(MVP)を掴んだあの笑顔は忘れられないなぁ。

と、こんな評価が出来るようになったのも「休止」したからなのかもな。
あんなにも嫌悪感を抱いてたのに角度が変わればいい曲に聴こえるんだから。

ゆずのね 1997-2007 [通常盤]
ゆず
TOY'S FACTORY Inc.(VAP)(M) (2007-10-03)
売り上げランキング: 2809

------

セコムすげーっ!
FAXが流れてきただけでセンサーが反応して
警備員が出動しちゃうことあるらしいよ。

------

よしっ!読みが的中♪
「夜の科学」も「猫町」も2Days行くぞーっ!

------

珍しくサブロミチブロの順に見たから
鬼嫁のツッコミに素で吹いてもうた。
確かにツルンツルン(´∇`*)
comments(0)    trackback(0) 修正
2007/03/28
類は友を呼ぶ?

4日間で2人か。驚くな。

そんなに長くないしコアな付き合いでもないから知らなかったんだけど
土曜と昨日接した別々の人がゆずファンだったことが発覚。

土曜の相手の場合・・・
相手もゆずライブで何度か遠征したことあるらしく「マジ?」と驚いたものの
「けど俺は『リボン』ツアーを最後に現場を退くことにしたよ」と告白すると
何とビックリ。その相手も同じタイミングで退いたらしい。
そうなると話も合って更に盛り上がりそうでしょ?
けど、何か忘れたけど別の話題が出てあっさり話が終わっちゃった(爆)

昨日の相手の場合・・・
温厚な人だからやんわりと「俺も以前はメチャメチャ好きでしたよ〜」と言うと
以外にも「最近パッとしないけどね」って返って来た(苦笑)
更には「TVに出ないって言ってたのに最近は出ないと苦しいのかね」だの
「『リボン』で離れたファンも多いんじゃない?」ですと(汗)

「リボン」は1曲だけメチャメチャ好きな曲があるし、
その前の「1」は1曲だけメチャメチャ苦手な曲がある分、
アルバムとして見れば個人的には「リボン」で評価も上がったけど
ライブで見れば評価は真逆だったりするんだよね。
だから現場は退いてもCDだけは今でも買ってるし。

ただ、身近な人から立て続けにこんなん聞いて少々複雑だったかなぁ。
自分の気持ちの変化が原因とは言え所詮は魅力を感じなくなったからこそだし
それが自分だけじゃなかったのがね。身近な人な分だけリアルだったし。
以前は熱狂してたから興味が薄れていく自分自身に抵抗あったりもするし。

あ。コレ書いてて思い出した。
ちょっと前にほとんど音楽なんて聴かない会社の人が「コブクロいいね」と言ってて
「似たような2人組いたけど消えちゃったな」って言われた(汗)
いや、「消えちゃった」系のことは慣れっこだし(苦笑)全く気にしないんだけど
「似たような」ってのは軽くショックだったんだよね。
2人が出てきた時はどこにも属さない独自のスタイルだったように思うし、
単純に音楽性だけではなくそういう個性も含めて好きだったからね。

ん〜。今すぐじゃなくてもいつの日かまた2人だけでライブして欲しいなぁ。
しかもアリーナクラスではなくホールクラスで。
最近で言えば広瀬香美は弾き語りでノックアウトさせられた部分も大きいし、
確かにゆずのライブは初めての人でもすごく楽しめる内容だしそれも大事だけど
演奏にも演出にも飾りのないギター1本での熱唱こそ魅力を最大限に感じるしね。
だからその時が来たら沈黙を破って現場復帰もしたい♪

------

ぴあに続いてe+でも「大人計画」の先行アウト。がくっorz
一般発売日はバスの中から電話しまくるか?(苦笑)

------

竹原スタメンキターーーーーー(゜∀゜)------ッ!!
ってか、ボビーらしいっちゃボビーらしいが
今日のオーダーを予想出来た人はいないだろうな(苦笑)
ま、それが功を奏して?ようやく今季初勝利♪
しかも投手陣では今年一番期待したい成瀬がいい感じだ!
comments(0)    trackback(0) 修正
2006/12/22
なまゆずおだ

( ̄□ ̄;)!!
半分はそれが気になってたんだけどズバリ的中。
今年の冬至ライブは小田さんがゲスト出演したらしい・・・orz

それにしても生じゃなくてもいいから小田さんがフルで歌う
「いつか」がとにかく聴きたい!激しく希望!!!
元ゆずファンの2人にも別々にゆずおだVer.を聴かせたら
見事に2人とも俺と同じ意見だったしね。
それくらい小田さんの「いつか」は鳥肌モンなんだよなぁ。
せめて「いわおだ」(笑)で聴きたかった(>_<)
「いつか」はゆずの中で一番好きな曲だし悠仁の声も好きだけど
あの3人の中では悠仁だけ声質もキーも全然違うし、
それはオリジナルに留めておいて欲しかったってのが本音。
高音2人の組み合わせってのも面白そうだしさ。


ちなみに今年のセットリストはこんな感じ。

01.わだち
02.ところで
03.積木ゲーム
04.ダスティンホフマン
05.呼吸
06.遊園地
07.陽はまたのぼる
08.春風
09いつか
10.夏色
11.クリスマスの約束
12.桜木町
13.てっぺん


( ̄□ ̄;)!!
は、は、は、「春風」!?
オマケに「ところで」に「遊園地」に「呼吸」!?!?
やっぱりこの当時の曲には今でも反応しちゃうなぁ。
贅沢を言えば「呼吸」→「月影」なんて流れになれば
焼酎ボトル1本相当に酔える自信アリ(笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
未練歌

ナンダカンダ言っても「どこだろ?」って
思わず調べちまったよ(苦笑)
ま、仕事だし当然行けないんだけど。

ちなみに今年は横浜の赤レンガらしい。
つーか、毎年のことながら徹夜組がいるって何?
comments(0)    trackback(0) 修正
2006/10/10
ゆずおだ

小田和正(59)と「ゆず」が新ユニット「ゆずおだ」を結成し、
11月29日にシングル「クリスマスの約束」(作詞・作曲ゆずおだ)を
発売することになった。「ラブ・ストーリーは突然に」「まっ白」などで、
幅広い年齢層の心を揺さぶる小田。「夏色」「栄光の架橋」などで
若い世代を中心に大人気の「ゆず」=北川悠仁(29)、岩沢厚治(29)。
年の差が30歳にも及ぶ異色のユニットが、新たなクリスマスソングの
定番を生み出す。
ですって。
遂にDVDも買わなくなっちゃったし、FCも更新してないけど
これはさすがに興味アリ♪
comments(2)    trackback(0) 修正
2006/09/12
悠仁

YahooのTOPICSでそんな名前を見たもんだから
「こんなとこに出るなんて何やらかした!?」と思えば
秋篠宮夫妻の子供の名前だとは・・・(苦笑)
まぁ、読みは「ゆうじん」ではなく「ひさひと」らしいが。
悠仁(ゆうじん)も思いがけないタナボタ(?)だな。
comments(6)    trackback(6) 修正
2006/05/20
「リボン」裏話

ライブの詳細はレポ書くとして。

・・・。

スクリーンに某ちゃんが映った(爆)
「ロマンチックな夢」のアノ某ちゃんね(笑)

しかし不覚にも気付けなかった(/_;)
動く姿いつになれば見れるんだろ?
むしろママ製ニットb…

ふぅ。まとめると高円寺行きたかった(/_;)
YZ< YMD(5/20現在)
comments(0)    trackback(0) 修正
2006/04/25
ぼんやり光の城

ぼんやりしてるのは記憶だよ(>_<)

仕事中にメモ書きやら計算やらすること多くて常に机の上には
ラクガキ状態の紙が置かれてるんですわ。
その紙のほとんどは何かをプリントした裏紙なんだけども。

で、最近「My裏紙置き場」からは面白いってか懐かしいものが連続してて。
どこかのサイトをプリントしたディスコグラフィーやライブレポなんだけど。
ネットを始めた当初って何もかもが新鮮だったし嬉しくて楽しくて
今から思えば「ムダ」なものもよくプリントしてててねぇ(苦笑)

そして今日。美里やスピ、オザケンと来てゆずのディスコグラフィーが出て来て。
「ゆずマンの夏」と「トビラ」なんだけど。
いや〜、これまで「こんなの何でプリントしたんだろ」なんて懐かしんでたのに
今日ばかりは軽く凹んだね。
↓5曲が全く思い出せないんだもん(>_<)

「チョコレート」
「かまぼこ」
「日だまりにて」
「何処」
「新しい朝」

「かまぼこ」や「何処」なんて好きだった記憶はあるのに。
でも覚えてるのは2番の出だしかな?
「かまぼこ」に「かまぼこみたいな電話に起こされて」って詩があったのくらい(汗)
「何処」も「確かアップテンポだった気がする」程度だし(汗)(汗)

これは頭の活動が鈍ったせい?
それとも興味の問題???

いや、確かにゆずのアルバムの中では聴いた回数の少ない部類ではあるし、
最後に聴いたのがいつなのかも覚えてないほど眠らせたままではあったけど
どちらもファンになりたての頃の作品だし、今と違ってクールじゃなかったのに。。。

歌詞だけでも見れば思い出すんかなぁ?
少なくとも「かまぼこ」と「何処」だけは思い出したい(>_<)

それにしても現在形はもちろん、過去形だとしても好きな(だった)アーティストの曲を
度忘れしちゃうって割と素でショックだったりする・・・
今なんてiPodでランダムに聴いてること多いから結構そんなことあるんだけど(汗)
それこそ「トビラ」に収録されてる「ガソリンスタンド」もつい数日前に
「これいい曲じゃん。けど名前なんだっけ?」だったし(汗)(汗)

そういや今日は自宅で使ってるPCの機種名も度忘れしてもがいてたなぁ(遠い目)

---------

木曜から喉の調子が悪かったんだけどいよいよ本格的風邪っぽい(>_<)
土曜までには治さねば・・・

---------

明日の先発で遂に宏之復活!こばやしだよっ♪
投手陣の起爆剤になれば良いなぁ。

---------

6月分の先行予約。
こっそり取るつもりがバタバタしてて忘れてた(涙)

---------

今日の1点はラッキーだったけど久保がよく抑えた!
とは言えデイビーもよく抑えてたけど(>_<)
でもあんな試合も見応えある〜♪
comments(0)    trackback(0) 修正
2006/01/26
日はまた昇る

ひょんなことからこの曲が良く思えてきた。

ゆず(って言うより悠仁?)のお得意ソングとして「栄光の架橋」を代表とするような
応援歌的な曲って多かったりするけど今ではあーだ、こーだ言ってたりするけど
ファンになり立ての頃って主にこの手の曲が好きだったりした気がする。
そんでもって「栄光の架橋」は別としてもこの手の曲だけで比べてみたら
当時と現在の違いってさほど無いような気もする。
要は全体の雰囲気の変化ももちろんあるけど聴き手の変化もあるのだろう(苦笑)

ちなみにこの手の曲で忘れられないのが「ユーモラス」。
当時は自分の仕事に対する意識以前に会社がメッチャメチャでしてん。
それで同年代の先輩はみんな脱走(≠退職)しちゃってねぇ。
一人取り残されて退職さえも許されない状態でかなり参ってましてん。
そんでちょうどその頃に出た「ユズモア」の中のこの曲にノックアウト。
何だろ。「感動」とも意味が違うんだよなぁ。
だけどこの曲でボロボロ泣いちゃいましてん。恥ずかしながら。

あれから4年。
・・・。
全然響かねー(苦笑)

でも、素直な気持ちで聴いてみるもんだね。
昨日、「イヤなこと」・「ムカつくこと」ってのともちょっと違うんだけど
動揺を隠せない出来事があったんだけど帰り道にたまたまこの曲を聴いたら
いい意味でどうでもよくなってきてね。ちょっとだけ元気貰えたっつーか。
そしたら純粋に「いい曲じゃん」って思えてきた。
ん〜。思えばココ最近は身構えて聴いてて純粋さに欠けてたのかもな(苦笑)
うん。この曲は純粋に好きだ。

な〜んてことを思ってたら「追加のエントリーってもう終わったのかな?」って(苦笑)
そしたら昨日から開始じゃんか( ̄□ ̄;)!!
むむぅ。遠征・車検を控えてて超が付くほど厳しい財政の中エントリーしてもうた(苦笑)
けど、昼の12時に開始したのに夜中の12時過ぎても混み合ってた(汗)
ま、ハズれたらハズれたで良しとしよう。
この勢いは完全に一過性のものだろうし(苦笑)
でも2枚で取るのなんて久々だしちょびっと期待。
ここんとこニセモノが唄ってたって気付かないような席ばっかだったし(笑)

リボン (初回限定盤)(DVD付)
ゆず
トイズファクトリー (2006-01-18)
売り上げランキング: 38156

------------------

遂に我が社にもインフルエンザ疑惑のある人間が出た♪(笑)
って、笑い事じゃねーよ!
とっとと帰ればいいものを半日も狭い社内に一緒にいる羽目になったし(>_<)

------------------

「玄関開けたら2分で晩酌」って生活してると行動が狭まるなぁ・・・

------------------

自画自賛だっていい。
今日のオレは大人だった!

------------------

久々にアクセス解析見たら「六花亭」が大健闘してた(笑)
おめでとう六花亭。ありがとう六花亭。

------------------

僕は遂に見てしまったんだ・・・
日はまた昇る
comments(3)    trackback(0) 修正
2006/01/19
「リボン」レビュー

ネタが無かっただけなのだが・・・(苦笑)

間にベストを挟みつつ約1年振りかな?
にリリースされたゆずのアルバムについて感想を。

まず一番に耳に止まった(?)のが「しんしん」。
これ素直に好き♪
詞もメロディも「いつか」を彷彿とさせるツボ路線。
ゆずの王道的ソングとはちょっと違うのかもしれないけど
悠仁のこの手のラブソングは好きなんだよなぁ。

次に気になったのが「ダスティンホフマン」。
あ、タイトルは抜きにね(笑)
ただこれ・・・。個人的にはもう一歩なんだよね。
時々イントロ〜サビ前までは「これいい!」って思うものの
期待し過ぎたせいか山場であるサビに落胆する曲ってあって。
ゆずに限ったことじゃないけど。コレもソレ。
イントロの時点で「!」ってなったんだけどなぁ。サビが軽い(>_<)

それから「一っ端」。
やっぱしゆずはこれでしょ〜♪余計な音が混ざってなくて良い。
系統で言えば「てっぺん」辺りを思わせる安心して聴ける1曲。
ちなみに詞の効果も大きいだろうけど「冷めたコーヒー」も
「巨女」辺りを思い出すウン♪ウン♪となる感じ。

そして別の意味で気になったのが「リアル」。
確かに1曲目に相応しいメロディラインなんだけどねぇ。
妙にピコピコ(笑)鳴ってるのがどうも・・・。
それに続く「もうすぐ30才」も最近っぽくてどちらかと言うと・・・ね。

と、全体を通すと「これ好き〜♪」って曲は「1」の方が多かった気がするけど
アルバムとしては「リボン」の方が好きになれそうな感じはあるかも。
「1」って全然まとまりが無いしね。

ただ、「チェリートレイン」だったかな?
南海キャンディーズは好きだけどこの2人が参加って。
こういう余計な着色と流行りの取り入れが安っぽく聴こえて
昔のような熱狂さがすっかり無くなったんだよなぁ・・・

リボン (初回限定盤DVD付)
リボン (初回限定盤DVD付)


--------

いつぞやの美里のパネル。
ようやく届いたはいいけど・・・
写真立てサイズだと思ったらバカデケェ(汗)

--------

「cELEBRATION2005」のDVDが3/15発売決定〜\(^O^)/

--------

やっぱアレってレアなの?(謎)
当たって欲しかったような、当たって欲しくなかったような・・・(苦笑)


**追加**
ウソだろ!?
「Do!」のチケットだと入らないし(汗)
仕方なく無理矢理押し込んださ(涙)
「リボン」レビュー
comments(0)    trackback(0) 修正
2005/12/22
冬至

だったんね。そーいや。
帰る前にそんな話題が出て気付いた(汗)

そんな訳で早速「冬至の日ライブ」のセットリストをチェック♪
            ・
            ・
            ・
マジかよっ!

ルルル」って(ToT)

「もうすぐ30才」な彼らにしたらアオイ唄かもしれんけど好きなんさ。コレ。
少なくとも当時の等身大の姿だったんだろうし。
こういう悠仁のラブソングは好きだったんだよなぁ・・・←過去形!?

ってか、過去の経緯からしたら冬至前(中)にやってたツアーの流れを
持ち込むことも多かったよねぇ?確か。
だったら次のツアーで頼むっ(>_<)

それにしても・・・
割と当時はツボ突くセットリストが多いし今年も「ルルル」はツボだけど
01.吉川村ブギウギ
02.ウソっぱち
03.白鳥
04.命果てるまで
05.ルルル
06.風に吹かれた
07.くず星
08.駅 (恵比寿〜上大岡)
09.気になる木
10.冷めたコーヒー
11.女神
12.夏色 (※ソレソレソレソレッ!)
13.今夜君を迎えに行くよ
14.蛍の光
15.てっぺん
コレ。1曲だけ浮きまくってやしない?(汗)
ナニとは言わないけど・・・。

それにしても今更「ルルル」を唄うとは思ってなかっただけに驚き。
いいなぁ・・・いいなぁ・・・いいなぁ・・・

------------

マッキーツアー決定〜♪
は、いいけど・・・
今回も平日ばっかなんね(汗)
5月30日(火) 東京国際フォーラム・ホールA
5月31日(水) 東京国際フォーラム・ホールA
6月 9日(金) 東京国際フォーラム・ホールA
6月10日(土) 東京国際フォーラム・ホールA
6/10取れないかなぁ(祈)

------------

冬至
リライター見つけたから買っちゃったん♪
comments(0)    trackback(0) 修正
2005/12/10
ゆず「リボン」

おぉ。やっぱしこのタイトルで出るんね。

それにしてもいつになくインパクト大な曲が多いようで。

「もうすぐ30才」すんごい詩が気になる(笑)
「ニンジン」マジで食べ物タイトルが流行ってるのか!?
「ダスティンホフマン」・・・絶句(苦笑)

ちなみに今回は初回限定でDVD付きだとか。
CDに付いてるDVDって見ないクセして買っちゃうんだよね(苦笑)

リボン (初回限定盤)(DVD付)
ゆず
トイズファクトリー (2006-01-18)
売り上げランキング: 54215
comments(2)    trackback(0) 修正
2005/11/01
半人前

久々にゆずネタを♪

気付けば1年4ヶ月振りなんね。
ゆずの久々のNewシングルを昨日ラジオで聴いた♪

率直な感想・・・
「超特急」っぽい(笑)
だってホントにイメージ通りだったんだも〜ん(´∇`*)
良くも悪くもね。

でも一つ驚いたことが。
メインは厚ちゃんなんだよね。
サビでは悠仁はハモりに徹してるし。

ゆずの歴史を語る上では外すことの出来ない「夏色」。
曲は悠仁ながら唄のメインは厚ちゃん。
近年で個人的に一番のヒットだった「桜木町」も同じパターン。
それと同じなんだよね。
ま、まだ1回しか聴いてないし今後この曲が自分の中に
どのように映るかまだ何とも言えないけども。

けど、そんなことを思ってる内にふと気付いて。
詞では共作ってあったけど曲と詞で分けて作ったことって無いよねぇ?
知らないだけか!?(苦笑)
・・・いや、無いさ!←自信無し

要は最近の風潮にどうも抵抗を感じる部分もあったりするんだけど
メインを厚ちゃんが取ることで中和されるっつーか。
だから急に興味持って。曲を片割れ、詞をもう片割れで作ったらどんなだろ?って。
もっと言えば曲は悠仁、詞は厚ちゃんって組み合せが良い。
今の2人ならそんなんもアリっしょ。やるならとことんって感じで(笑)

でもナンダカンダ言って「2人だからこそ」の部分に惚れたし
半分、半分で一つを作る(今もそうなんだけどさ)ってのもマジで興味あるかも。

超特急
超特急
posted with amazlet at 10.02.13
ゆず
SENHA&Co. (2005-11-09)
売り上げランキング: 20405

Live Films GO HOME [DVD]
Live Films GO HOME [DVD]
posted with amazlet at 10.02.13
SENHA&Co. (2005-11-16)
売り上げランキング: 2731
comments(0)    trackback(0) 修正
2005/08/02
ゆず占い

ならばゆずもいっとけー♪
ドラさんに贈る歌は くず星 です!

● くず星がピッタリなあなたは、凡人のふりをしたがる才人です。
ほとんどのことは人並み以上にこなせるし、いくつかのことは、
人よりもずっと上手にこなすことができます。
けれど特別扱いはしてほしくないと思っているので、
わざと失敗して見せたりすることも…。
一方、自分が苦境に対峙すると、「こんなこと、どうでもいい」と
言ってしまうような子どもっぽさもあります。
基本的には寂しがり屋で、人が好きです。

● ドラさんのモテ度は、2点です!
出た。2点!(爆)

ゆず占いはこちら
comments(9)    trackback(0) 修正
2005/06/08
GOING GOING HOME

♪消える夢 かすむ夏 このままじゃ

「6/8って何かあったような気がするんだよなぁ・・・」
って、ずっと気になってたらようやく判明。
今日はゆずベストの発売日だったんね。
生憎CD屋に寄る予定は無いけど♪

それにしても・・・
某派の日記で知ったってのが妙に悔しい(笑)

HOME [1997-2000]
HOME [1997-2000]
posted with amazlet at 05.06.08
ゆず
トイズファクトリー (2005/06/08)
売り上げランキング: 5
通常24時間以内に発送


Going [2001-2005]
Going [2001-2005]
posted with amazlet at 05.06.08
ゆず
トイズファクトリー (2005/06/08)
売り上げランキング: 6
通常24時間以内に発送
comments(3)    trackback(0) 修正
2005/04/23
夢の地図(DVD)

ようやくご鑑賞〜♪

で、観て真っ先に驚いたんだけど・・・
このツアーって1曲目から「アゲイン2」だったんだぁ?
いや、自分も2本参加してるんだけどね。
でも全くそんな記憶が無いのです(汗)
しかも他の収録曲も「こんなんやったっけ?」って(汗)(汗)
まぁ「1」は続編的ツアーだったし断然「1」ツアー派だったから
記憶が薄れちゃったんかもしれんね。
そもそもさいたまの時は体調がかなりヤバめだったし(>_<)

そんな意外な収録曲。
当時は選曲がイマイチだったように思えてたけど「心の音」やってんじゃん!
まぁDVDはかなり編集してあるから全体を通して聴いたらまた違うんだろうけど
ああいう曲を聴くとやっぱりホッとするね。

それと何よりもバックバンド。
実質オリオンとの最後のツアーになった訳だけど特別バックのメンバーに
思い入れがあるとかじゃないけどやっぱし知った顔触れってのは安心する。
まぁこれは単に慣れの問題だろうけどさ。
でもそいう点においては「1」より「夢の地図」の方が良かったのかも。

そうそう。「シュミのハバ」のあのアンケート。
各地の様子を収録してるんだけど・・・
客席にも何人か「サクラ」っぽい人がいた気がするのは気のせい?(笑)
それと松任谷正隆氏まで襲撃されてたことに驚き。

それから「おじや」。
イントロってあんなだったっけ?
イントロは結構好みかも♪
ってか、結局この曲はリリースはしないのかな?

そしてそしてCM。
自分のレポートを振り返ってみたけどさいたまでは無かったんね。
で、青森で「ポリ●ント」風のヤツを見たけど全部で3バージョンあったらしい。
残り2つ・・・厚ちゃん途中で噴き出してんじゃんか(笑)

あ。そうだ。
「PEACH BOYSメドレー」では副音声Verも収録。
けど出だしから噛みまくりにも関わらず続行。
会員限定モンだからって手抜きか!?(笑)
でも敢えて会員限定にしたことだしこういう試みは良いかも。
ああいう2人の掛け合いも今じゃあんま聞けないしね。

そんな感じでした〜♪
comments(4)    trackback(0) 修正
2005/04/11
ベストアルバム詳細

が発表されたようで。

6/8(水)発売で価格は共に¥2,800。
そして気になる収録曲は・・・

「Home[1997−2000] 」
1.地下街
2.夏色
3.なにもない
4.少年
5.雨と泪
6.月曜日の週末
7.からっぽ
8.いつか
9.始まりの場所
10.サヨナラバス
11.センチメンタル
12.友達の唄
13.心のままに
14.飛べない鳥
15.嗚呼、青春の日々

「Going[2001−2005] 」
1.栄光の架橋
2.アゲイン2
3.3カウント
4.スミレ
5.桜木町
6.ユーモラス
7.シュミのハバ
8.3番線
9.青
10.歩行者優先
11.夢の地図
12.呼吸
13.またあえる日まで
14.1
15.GOING HOME (新曲)

予想通りだけどシングルベストって感じなんね。
正直実につまらない選曲ですな。
しかも「GOING HOME」・・・
さすがアコギスト(?)。
あこぎなやり方だよなぁ(寒)
その手には乗らないもんね〜(´▽`*)
comments(4)    trackback(0) 修正
2005/04/10
「録歌選 1〜ONE〜」DVD

ライブDVDに続いてPV集〜♪
つーことで感想いってみよー!

・「歩行者優先」
 まず思ったこと。このセピア調な作りが「友達の唄」を思い出した。
 つーか発売当時に「歌の大辞典」とかで観たような気はするけど
 こんな映像だったんね。全然記憶になかった(汗)
 けどこういう色遣いって好き〜♪

・「桜木町」
 ビックリ。これは完全に初めて観たよ。こんな映画チックな映像だとは。
 「誰も知らない」を思い出させるような映像な気がしないでもない(苦笑)
 ちなみに9:1の割合でゆずより石原さとみが出てることに爆笑(笑) 

・「シュミのハバ」
 ナンつーか・・・メルヘンですな(苦笑)
 これ観て真っ先に「南くんの恋人」を思い浮かべたし(爆) 
 まぁ今更この曲に突っ込むまでも無かろう(苦笑)

・「栄光の架橋」
 フルで観るのは初だけど何よりもスケールの大きさを感じるね。
 一番曲と映像がマッチしてるのはこの曲でしょうな。
 けど曲のコンセプト的には納得だけどこの当たり障りない感じに
 やや物足りなさを感じないでもない。

ちなみに「録歌選」お馴染みのショートコント(笑)は今回は無し。
って、あれって「金銀」のみだっけ?
PV集って1回っきりってパターン多いから覚えてないや(汗)


「録歌選 1~ONE~」
「録歌選 1~ONE~」
posted with amazlet at 05.04.10
トイズファクトリー (2005/04/06)
売り上げランキング: 356
通常4日間以内に発送
おすすめ度の平均: 4
4 一区切り。
comments(0)    trackback(0) 修正
2005/04/09
「1〜ONE〜」DVD

やっとこさご鑑賞〜♪
つーことで感想いってみよー!

ツアー参加直後もこのツアーは絶賛してたし、ファイナル取得にかなーり頑張っちゃったけど
何が良かったかって「2部構成」的なライブだったからだろつくづく実感した。
もっと言っちゃえば「1部」が良かったんだって。

ちなみにドラさんの言う「1部」って素っぴん(2人だけで演奏)ね。
まぁ毎ツアーそんなコーナーを設けてはいるけど「1」では1曲目〜8曲目まで突っ走るしね。
しかも曲目はアルバムを引っ提げたツアーながらベスト的要素の高い内容。
ホントこれだけでお腹いっぱいなんだよね。DVDで観ても。
つーか「あ。終わった」って止めそうになったし(笑)
素っぴんラストが「シュビドゥバー」だってのもあるけど。

そして2部。一気に雰囲気は変わり・・・
こうしてライブ独特の空気を肌で感じることなく観るとつくづく思う。
やっぱゆずは素っぴんが良い。アコギの音に乗る2人のハーモニーが良い。
単純にジャカジャカし過ぎでしょ。2部(苦笑)

そうそう。すっかり忘れてたけど「シュミのハバ」。
「シュミのハバ体操」は置いとくとしてもあのグラサン姿。
岩沢厚治め。卑怯な・・・
あの似合わなさは尋常では無いかと思われる(笑)

ん〜。通しての感想。
ツアー参加後?アルバムリリース後?
少し触れた気はするけど「1」ってホント勿体無いアルバムな気がする。
個々の曲に対しての評価は過去の作品とさほど変わらないけど
「アルバム」としてはツアー(1部にだけど)は絶賛したクセに評価低くって、、、
っつーのもホント、バランスが悪いと思うんだよね(汗)
好きな1曲でもある「ウソっぱち」とかは初期のスゴク良かった時期を彷彿とさせつつも
その頃とはガラリと変わっちゃった最近の系統の曲も当然入り混じってるしね。
それだけに一つの作品として通して聴くと・・・ね。
もっと言っちゃえば (※覚悟済みの方だけ反転を)
「スミレ」ってか「またあえる日まで」辺りから?
ライブなんか特にだけど悠仁のあの媚びた感じっつーか、爽やかさを意識し過ぎた感じに
寒気を感じると共に作った笑顔に最近の曲がそれこそウソっぱちに聴こえちゃう(汗)
元々はどちらかと言えば悠仁の作る曲の方が好きだっただけにそれに戸惑いを感じちゃって(涙)


この前も書いたけどベストが2枚同時にリリースされてある意味一区切り付くことだし
冷静に「原点回帰」を望んじゃったかな。
「GO HOME」は真夏の野外でしかも大規模と来たらお祭り要素が強いだろうけど
その次は180℃変えて久々に2人だけでツアーしてくれんかなぁ・・・
ベスト反対なクセに矛盾しちゃうけどそれを引っ提げて(苦笑)
もっとも「Home [1997〜2000] 」側の収録曲次第だけど。

そうそう。映像スタッフに一言。
あんまし厚ちゃんを後ろから撮らんでやって下さい(爆)


「1~ONE~」
「1~ONE~」
posted with amazlet at 05.04.10
トイズファクトリー (2005/04/06)
売り上げランキング: 56
通常4日間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.5
5 ゆずっこ最高!!
3 微妙・・・聞いてた内容と違う
5 感動をもう一度!
comments(4)    trackback(0) 修正
2005/04/06
引き際

昨日の某ブログを読んでこんなん書くつもりでいたら
ナンともタイムリーな情報が入って来たモンだな(苦笑)

つーことで「解散」の話です。
「解散」の理由として「音楽の方向性の違い」ってのがよく挙げられるけど
僕は大抵の場合それは「建て前上の理由」としか思ってません。
まぁ最終的な理由はそうだとしてもそこに至るきっかけがあるだろうと。
それが「引き際」っつーヤツです。

自分がリアルタイムで体験した解散で印象的だったのはプリプリだけれど
奥居(岸谷)さんが「音楽と言うのは時代と共に変わっていくもので・・・」と
ラストライブの時だったかな?ビデオの中のコメントだったかな?で言っていた。
そしてその後で「自分たちの音楽を変えていくのだったら・・・」とも言っていた。

うむ。確かに時代と共に音楽は変わるだろう。
けどそれって「流行りの音楽」が変わるだけでしょう。

正直その頃のプリプリっていわゆる「全盛期」の勢いは相当衰えてたけど
時代が変わろうとも自分たちの音楽を続けていくことは出来るだろうし、
付いて来るファンだって確実にいたはず。
それだけに頭を過るんだよね。「引き際」って言葉が。
でもプリプリにとっては聖地とも言える武道館で幕を降ろしたのは
それはそれで「カッコイイ」と思うけどね。
もっとハッキリ言えばまだそれだけの集客力がある内の決断がね。

ん〜。ゆず・・・(苦笑)
まぁ「人気者」の宿命でもあるんだろうけど幾度も解散説が浮上してきたけど
そりゃ〜ドラさんはゆずが好きだもの。
「解散」なんてことになったら激しくショックを受けますわ。
けどココ最近は2人の「引き際」を考えちゃうんだよね。

恐らく今のゆず、そして今のプロモーションならより多くの人に受け入れられ、
更に大きなアーティストへと変わっていくと思うんだよね。
もちろんファンとして多くの人に受け入れられることは喜ばしいことだけども。

けど「本当にそれを望んでいたの?」ってなると疑問を抱かずにはいられないし
最近の活動を見てると「フォークデュオ ゆず」としての役割みたいなものは
もう果たしちゃったんじゃないかな〜って。
だったらそれぞれ思い思いの活動をするのもいいんじゃないかな〜って。

ま、一ファンのタワゴトですがね。
でも大きく違う2つの個性の融合が魅力のひとつでもあると思うけど
ある意味「てっぺん」に登りつめた今だからこそそんな2人が見たい。
そんで「今」を「引き際」としたのならカッコイイなぁ〜って。
とは言え引かなくても付いてっちゃうんだけどさ(苦笑)

更に更にタイムリー。
「1~ONE~」 「録歌選 1~ONE~」
1~ONE~」と「録歌選 1~ONE~」到着〜♪
けど観るのは早くて今週末かな。

-----------------------------

ケツメイシ「さくら
アンダーグラフ「ツバサ
今日もこの2枚。
どっちもしばらく聴きまくりそう♪
comments(4)    trackback(0) 修正
ベストアルバム

ベストアルバム自体はいいんだよ。
自分だって「ベストなら欲しい」ってアーティストいるし。

けどベストってファン向けと言うよりは「ベストなら欲しい」っていう
今まで聴いたことない人向け・新たなファンの獲得目的もあるだろうし
そういった策略を拒むアーティストも数多くいるじゃんね。
或いは曲を「RECYCLE」したくないだとか(苦笑)
で、そういう意向を僕は「カッコイイ」と思う訳で・・・

つーかさ〜

数年前のゆずなら拒んだよね!?

それがココ2、3年はどうしちゃったって言うのさ(涙)
ベストアルバム2枚同時発売!

Next Release Coming Soon !!
『Going [2001〜2005] 』 『Home [1997〜2000] 』
だってさ。

ナンつーか、ショックとか言うよりやや幻滅・・・
最近の流れからするとレコード会社の意向に反対したものの
リリースに至ってしまったスピッツとは違いそうだし。
スピッツ同様「ベストを出す時は解散する時だ!」的な
反発心を持ってるとおもってたのになぁ。ふぅ〜。
comments(6)    trackback(0) 修正
2005/02/14
ゆず情報

むむむ。
この前「『1〜ONE〜』のDVD出してくれぇ〜」って書いたばっかだけど
どうやら発売が決定した模様。
しかも「録歌選」も同時発売だとか。

「1~ONE~」
「1~ONE~」
posted with amazlet at 08.11.09
SENHA&Co. (2005-04-06)
売り上げランキング: 6244
Live Films「1〜ONE〜」
発売日:2005年4月6日(水)
価格:5,500円(税込)
収録曲:完全収録&2004年12月11日・日本武道館公演「栄光の架橋」

「録歌選 1~ONE~」
「録歌選 1~ONE~」
posted with amazlet at 08.11.09
SENHA&Co. (2005-04-06)
売り上げランキング: 4445
ビデオクリップ集「録歌選 1〜ONE〜」
発売日:2005年4月6日(水)
価格:2,000円(税込)
収録曲:「歩行者優先」「桜木町」「シュミのハバ」「栄光の架橋」&各TV−CM


うぅ〜。これプラス「ゆずの輪」限定で「夢の地図」のDVDと
「GO HOME」のチケットが一気に発売か。
嬉しいけど金が飛んでくな〜(>_<)
comments(0)    trackback(0) 修正
2005/02/12
ゆずネタ4連発

7/23(土)、24(日)に開催の「GO HOME」。
噂には聞いてたけどその頃には「横浜国際総合競技場」ではなく
「日産スタジアム」って名前になってるらしいね。
どっちにしろライブをする会場だとは思えん名前だけど(笑)
それにしても7万人×2か・・・
元々遠い存在には違いないけどあの親近感から共感したし
こんなBIGなライブも出来ちゃうってのが何とも複雑、、、

---------------------

「夢の地図」のDVDが「ゆずの輪」限定で発売だとか。
「ユズモラス」「ゆずスマイル」の時もだけど何故に限定!?
ファンの全てがファンクラブ会員では無いだろうに・・・
ってか、やっぱこういうのってアレ?
この機会に会員確保を目的としてんのかな?(苦笑)
ってか、個人的には「夢の地図」より「1〜ONE〜」を希望!
けど「夢の地図」を出すなら「1〜ONE〜」は無しか!?(涙)

---------------------

「威風堂々」。受注生産とやらで当初の予定を大幅に遅れて
3月末頃までの発送だとか。
申し込んだのいつだ!?随分前のこと過ぎて覚えてないし!

---------------------

ズームインで追ってたチャリで日本一周しながら唄ってた人。
あれがきっかけで決まったんかな?
とりあえずリスさんアーティストだったんね。ビックリ。
ん〜。あーゆー人が好きですなぁ(苦笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2005/01/21
お答えしましょう

某日記の質問の件だけど気になって調べてみたら・・・

昨日発売のある週刊誌に載ってるらしいっす。
内容的には
ゆずの北川悠仁といえば母親が信仰宗教「かむながらのみち」の
教主であることで有名ですが、最近になって神社を購入した模様。
購入したのは山梨県の身曽岐神社で7億円を支払ったんだとか。
母親の宗教のために購入したようですが、これだけの大金を
使って購入するとはかなりの親孝行ともいえそうですね。
ちなみに、身曽岐神社は禊教の聖地としても使われていたようで
のっとりだの声も一部ではあがってるようです。
こんな感じだとか。
あ。これは週刊誌からの引用では無いです。こちらからの引用です。

それと調べて行く内に現在、富山に彼女がいて結婚秒読みにも関わらず
宗教問題で話が一向に進まないなんて記述もあった。

ん〜ホントかどうかも分からんし、ホントだとしても何ら問題は無いだろうし
余計なお世話だよな。くだらん(゜σ ゜)ホジホジ
けど「7億」はスゲー気になる(笑)
comments(4)    trackback(0) 修正
2005/01/10
失態

ゆずの輪から会員の皆様へ発送した年賀状が、
発送作業を委託した業者での印字ミスにより、
住所と宛名が異なる状態で発送されてしまいました。
皆様には多大なるご迷惑をお掛けした事を謹んでお詫び致します。
つきましては該当する全ての方へ年賀状の再発送を行います。
年賀状は現段階で1/17に完成の予定となっております。
出来上がり次第発送し、発送完了の際には留守番電話や
公式サイトでご報告致します。
なお、ゆずの輪の会員データは変動しておりませんので、
今後の発送物への影響はございません。また、印字ミスにより
ゆずの輪へ多数の年賀状が返送されておりますが、
該当する方はこちらで把握しておりますので、電話での未着を含めた
ご連絡や年賀状の返送は必要有りません。
お手数ですが到着している誤った年賀状は破棄をお願い致します。
ちょっと待てぃ!
発送作業って他所に委託してるんか?
言い方を変えれば我々の大切な個人情報を漏らしてるんか???
その上に「年賀状」の発送が17日過ぎて・・・(汗)

参考までに。
美里のFC「Do!」とスピの「スピッツベルゲン」からは元旦に到着。
委託するにしても事前に徹底した確認をする等、
「ゆずの輪」側にも大いに落ち度があると思うのですが、、、

と、言いつつネットでこの記事を見るまで届いてないことに
全く気付いてなかったんだけれども(爆)

ただ「委託」ってのが妙に引っ掛かってね。
しかも一部の届いてるハガキには他人の会員番号と名前。
その2つさえありゃねぇ・・・色々と・・・
FCスタッフだけでは賄い切れない量にしてもそれならそれで
徹底管理をして欲しいモンですな。「ゆずの輪」に限ったことではないけど。

ってか・・・郵便配達員にも問題あるよね。
ドラさんも郵便配達経験者だけど違う名前の場合は居住者確認せんと。
ましてや年賀状なんて徹底するように言われてたしね。
comments(0)    trackback(0) 修正
2005/01/04
紅白’04

そうそう。見たんだよ。紅白。出先で付いてたから。
っつーことで感想的なことをチラホラと。

そもそも誰辺りからだっけか。見たのって。
とりあえず氣志團は見れなかった。ついでにハロプロも(笑)

で、先ずは何よりもゆずさんですかね。
曲順の時点で「和田アキ子の次!?」と驚きだったけどいいのん?あの組み合わせ(笑)
だって和田アキ子っつったら「芸能界のドン」と呼ばれるお方でっせ???
しかもあの人のドンっぷりってバラエティーで威圧してる時以上に紅白での姿がねぇ・・・
だって昨日、今日出て来たような歌手にゃあんなマイクの無駄遣い出来ねーもん(爆)
そんな貫禄を見せ付けられた後に「え?ナニ???」ってほど萎縮したニィちゃんズ(笑)

ま、今に始まったことじゃないけどホント「アウェイ」ってダメだよね。彼ら(苦笑)
去年は彼らにとって飛躍の1年でファンにしたら本来は嬉しい限りなんだろうけど
ナンつーか・・・それに疑問を感じるってよりは本音を言えば寂しいっつーかさ。
彼らの魅力はあの素人臭さがあってこそだと思ってるしね。だからこそ共感もするし。
それだけに世間に認知された感のあった去年は複雑な部分もあったりしたんだよね。

けど見てるコッチまで緊張しちゃうほどのあのガチガチ振り(笑)
しかも厚ちゃんなんて薄ら笑い浮かべてなかったか!?(爆笑)
更には厚ちゃんって言えばあれも衣装の一環だよね?ネクタイひん曲がってたの。
フツーに「サラリーマン早調べクイズ」だし!(爆)あのちっこいオッサン・・・(苦笑)
やっぱ彼らはいくらキレイな格好をさせてもらえても「七五三」に過ぎないあの感じ、
かしこまった場に行くとガチガチでキョドッちゃうあの感じがないとね〜♪
「見たくない!」とまで思ったゆずの紅白だけどお陰でちょっと安心したよ。
それにしてもピアノが松任谷正隆て、、、思わず背筋をピンッとさせちった(苦笑)

他に気になった点はあゆが登場した時「え?小林幸子?」って思ったとか、
中島美嘉のエスカレートするメイクに恐怖心を覚えたとかくらいか?(苦笑)
あ。それと途中にある出し物?あれで氣志團がやたら頑張ってた気がする(笑)

そうそう。審査員の基準って何なん?
某有名病院の院長さんとか紅白と何が関係あんの???
とりあえず「マツケンサンバ」の時にボーッとしながら映ってて全員大爆笑(笑)
あの人が最後まで起きてたかどうかが知りたい(苦笑)
それと「関係あんの?」って言えば韓国のナントカって人。アレもよく分からん。
そんなに視聴率が欲しけりゃあの場で「ボブサップVS海老沢」とかどーよ(苦笑)

と、昔は自分も「大晦日と言えば紅白!」って感じがあったんだけどねぇ。
いつしか「紅白出場者=認められし者」的な威厳を感じなくなっちった(苦笑)
っつーことで・・・
あんな出場パターンもアリなら是非とも今年は宜しくお願いしますよ。
保田圭(初)って文字を(爆)

あ。紅白に限ったことじゃないけど年末年始の番組に一言。
ようやく「ハッスル」が落ち着いたかと思えばどこをつけても「気合いだぁ!」て。
どこを付けても同じ出演者。どこをつけても同じ内容。実につまらん(゜σ ゜)ホジホジ

-------------------

帰ろうとしたら「忘年会代わりに新年会すっか」て。
だったらもっと早く言って下さらない?(苦笑)
comments(2)    trackback(0) 修正
2004/12/19
ゆずの休日

えっとぉ〜・・・

3年前に買った「録歌選 金銀」をようやく開封しました♪(爆)
いや、これには理由があるんだけどね(苦笑)
コレ。元々は「」「」別々にビデオで発売されてたんすわ。
当時既にファンだったしもちろん購入♪
しか〜し!!!後にセットになってDVDで再販されたんだよね。
「ビデオって劣化するじゃ〜ん」ってな理由でDVDで改めて購入。
その結果がこれっすわ(苦笑)
ついでに言うと「ふたり秋味」と「TOBIRA」も同様、、、
ま、元々PVなんて一度観たら滅多に観ないけどね。
ライブビデオだって特定の以外はそんな感じだし。無駄以外のナニモノでも無い。
っつーことで「録歌選」をまとめて観てみよー♪

・「録歌選 金銀
ゆずの休日
いや〜・・・若いとかっつーレベルじゃないな。単なるガキじゃん(笑)
久々に観たもんだからそれだけで充分笑えた(笑)
もっと笑えたのがI氏の顔。今よりも1.5倍くらい小さ・・・(強制終了)
ちなみに知らん人の為に説明するとこのPV集。単なるPVの寄せ集めでは無いのだ。
曲間に小芝居(小ネタ?)を挟んでんのだよね。
今となっては慣れっこだし、むしろ「もうエエわ」とすら思っちゃうこともあるけど(苦笑)
当時はこんなちょっしたサービス精神が嬉しかったりしたんだよなぁ。懐かしい・・・。
それにしてもこの頃のPVってホントにシンプル。でもそれが良かったりする。
余談ですが・・・ドラさん。この頃セルフではあるけどヘナチョコパーマだった時期アリ(苦笑)

・「録歌選 紅
ゆずの休日
これは先ず「向日葵ガ咲ク時」でしょ。加山雄三も真っ青な感じの海の男っぷり(笑)
アルバム自体企画的な感じだしPVがあるだけ驚きだけどね。つーか悠仁スイカ抱え過ぎ(笑)
そして「紅」と言えば何と言っても「3カウント」!!!
厚ちゃん・・・前髪どこに忘れてきたん?(苦笑)生まれたての赤ちゃんじゃん!(爆)
それから「恋の歌謡日」、、、ノーコメント(苦笑)
それと「アゲイン2」ってこんなんだったっけ?CGに力入れ過ぎでコンセプトが分からん(汗)
ちなみに寿司屋コント(!?)のわざとらしさと微妙な空気もオススメ(笑)

・「録歌選 菫
ゆずの休日
「青」はTV等でも時々見た記憶があるけど「呼吸」ってこんなんだったっけ?
曲そのものもすごく好きな1曲ではあるけどこのPV好きかも。
それこそ「なにもない」とかの辺りのPVっぽいシンプルなのがとても良い♪
それよかこれって「からっぽ」とかと同じ撮影場所???
そうそう。それと「3番線」。「すみれ」ツアーの「3番線」はここから来てんのね(遅)
けど・・・何でゴミなんだ?(笑)
それと「スミレ」。これも「からっぽ」の木?風景も似てる気がする。
それにしてもお花がバックにいっぱいの中で歌う2人・・・コッチが恥ずかしいわ!(苦笑)
それより「月影」!!!カップリングながらもPVが作られたのも収録されたのも嬉しいけど
この曲こそストーリ仕立て?ドキュメント仕立て?で見たかった・・・。しっかし名曲だなぁ。

と、一度は見てるのに全く記憶にないものばっか(苦笑)
っつーことで今度はスピでも観よっかなー♪
コッチももう何年も観てないしな(汗)

------------------------

SCUDELIA ELECTRO「Golden Slumbers -Highway side」
スピッツ「色色衣」
分かり易いなぁ〜(苦笑)
けどどーにもこーにもショーキチさんを欲す(>_<)
comments(0)    trackback(0) 修正
2004/11/18
てっぺん

♪神様がいるならば もし神様がいるのなら〜

ふふ。ふふふ。ふふふふふふ♪←キモイって
てっぺん
これなぁ〜んだ(´∇`*)

ふぅ〜。ラッカ星人の底力を見たかっ!
とことん漏れまくって一時はヤフオクでガツンと買おうかとまで思った
「1」のファイナルチケを自力でもぎ取りました〜♪
いやぁ〜久々に電話予約なんてしちまったよ・・・
何はともあれナッパッパ。当日は楽しむべぇ!

ってか、時間前の脱走に失敗して会社からだったから時報とにらめっこは
出来なかったけど時間前から手を打ってたから正確には分からんけど
ほぼ予約開始と同時に繋がったんだよね。奇跡的にも。
なのに、、、
指定は既にSOLD OUT( ̄□ ̄;)!!
ま、立ち見でもなんでも取れりゃいいんだけどね。
むしろ度を越して後ろになると余計に満喫する気にもなるし♪
武道館の「てっぺん」だろうとファイナルを楽しむぜぃ!

ちなみに・・・
ファンクラブ、イベンター、プレイガイド。
それぞれ会員になっていてこの公演を申し込んだのに全滅。
まぁもちろん「ナンダヨォ〜」って気にはなったよね。
でも激戦になる公演なんてそんなモンでしょ。運次第だし。
それをイチイチ抗議しようだなんて馬鹿馬鹿しいったらありゃしない(´∇`*)
ホントに行きたきゃそんなことよりも諦めず努力することが先決。
comments(2)    trackback(0) 修正
2004/11/13
威風堂々 Part2

ん?やっぱ発売すんのん?
ゆず作詞作曲のジャパンラグビー応援ソング「威風堂々」が再び登場!
威風堂々 Part2
12月からの全国大会での会場販売に先がけて、
メンバーズクラブ会員の皆様へ販売することが決定しました。
販売枚数は1,000枚となります。
「CDは欲しいけど、なかなか会場まで足を運べない・・・」
「12月からの会場販売まで待てない」
という皆様、ぜひこの機会にお買い求めください。
まぁラグビー協会の会員のみらしいけど。
いずれにせよヤフオクでアホ値を出した人が可哀想(笑)
ん〜「また行きたい」と思ったもののなかなかきっかけが無くて
あれっきりだったしこれを機会にまた行ってこよっかねぇ。
comments(2)    trackback(0) 修正
2004/10/30
直筆メッセージ

直筆メッセージ
9割が悠仁、残り1割が厚ちゃん。
こんな場面でも控え目なんね(苦笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2004/10/29
新潟県中越地震募金

アーティストの世界にまでこんな動きがあるらしい。

コンビニ等にも募金箱自体は置かれているらしいが
正直、年間通して置かれてるしあまり目を向けなくないです?
でも好きなアーティストが率先してこういう動きを見せて
ライブ会場に設置すれば関心も高まるんじゃないですかね。
ましてや全体的に見れば関心の低そうな世代が中心の
ゆずライブだけにこれを機に「微力ながら…」と関心を示して
少しでも多くの人が協力してくれるといいっすね〜。

そんな自分も明日はアリーナに行ってくるんで
僅かばかりだけど協力してきたいと思います♪

http://www.senha.co.jp/info/index.html
comments(0)    trackback(0) 修正
2004/10/26
ゆず風呂

ワンワン

遂にゆずもブログを始めた模様。
つっても「1〜ONE〜」ツアー中の期間限定?
とにかくポラ日記が見れちゃいますよん。
http://blog.excite.co.jp/yuzutour04/
comments(0)    trackback(0) 修正
2004/10/24
ふたりのビッグ(エッグ)ショー

「ゆずファンになって良かったことは何ですか?」そう聞かれた時、
いくつか浮ぶ中に「629ライブに参加出来たこと」ってのもあるんだよね。

ってな訳で久々にこのDVD観ました♪
いや〜、やっぱこのDVDってかライブ。メチャ良いわ・・・(酔)
今なんて当時以上に思ってるけどこの当時もゆずがドームに立つってことに
やや抵抗を感じてたりしたけどいざ蓋を開けてみたらビックリしたよね。
「東京ドーム」であるにも関わらず柚子をモチーフにして造られてはいるけど
何とも小さくてシンプルなステージと「YUZU」のロゴとスクリーンがあるのみ。
しかもそのステージにはオリオン(バックバンド)を入れずタイトル通りふたりだけ。

そんなんだから特別な演出どころかMCすらもまともに時間取ること無く、
ただただ3時間ひたすら唄い続けてその数ざっと34曲!
今では見せる(魅せる)為のセットや演出で遂には親子席が設けられるほど
子供から大人まで誰もが楽しめるライブとして定評があるみたいだけれど
やっぱりこの時のライブを求めてしまう自分がいるんだよね・・・

ギター1本で勝負!
演出等で楽しませるのでは無く、あくまでも自分たちの唄で惹き付け、
そして自分たちの世界へと引き込む。
多くの人に素通りされたであろう路上時代とは比べ物にはならない集客で
規模こそは全く違ったけれどゆずの原点を垣間見れた気がしたんだよね。
セットリストだって今では滅多に聴けないような初期の曲も満載だったし。
それだけにホントに素で感動しまくったなぁ・・・

最近の曲は確かにバンド映えするものが多いと思うんだよ。
いや、それらの曲の中にも好きな曲は多々存在もしてはいるんだよ。
でも一番ゆずがゆずらしくあり、映えるのって素っぴんでしょ〜♪
・・・規模はさておきもう一度こんなライブが見たいよ(涙)

「進化・成長をする為には変化することも必要」ってな意見も見たりするけれど
自分が好きになった姿を求め続けるのってそんなにダメですかねぇ?
それを理解力に欠けるだのガキだの評されたとしても俺には無理だね。
ゆずに限らず後に人間性等も好きになったとしても軸に音楽があるからな訳で
自分が求めるものから逸れたらフツーに疑問だって嫌悪感だって抱くでしょ。
だってその音楽こそが彼ら・彼女らと信じてついていったんだし♪
そういう点ではGOMESってホントに安心して聴いていられるんだよね。

と、飛躍しちゃったけれどホントこのステージでのゆずって好きだなぁ。
もうあれから3年以上が経過するけど今でも6月29日は特別な日だしね。
恐らく「1」ツアーは「夢の地図」の延長戦的内容だろうけど期待したい。
とりあえず「シュミのハバ」は今後は「シュミかおる」でしか無いだろうから
カットの方向でよろしく♪(苦笑)
それからこのライブで言うならば「贈る詩」や「シャララン」等、「桜木町」と
同じ匂いのする曲が聴きたい。その分「命果てるまで」はお腹いっぱい♪(´∇`*)

comments(0)    trackback(0) 修正
2004/09/24
スニーカーぶる〜す

♪Baby スニーカーぶるーす(マッチ!)

つっても別に近藤真彦の話では無いです。
って、こんな曲に結び付けちゃうからアレなんだろうな(苦笑)
ゆずの2人が普段からプライベートやライブで履いている
“ジョージ・コックス”ラバーソールをBoon exclusiveで
別注した、ゆず完全オリジナルモデルがついに発売されます。
ホワイトソールやインソールの特別なデザインなど、今までに
見たことのない完全オリジナルモデルをついに発表します。

「パーティーに行く時にぜひ」(北川)
「勝負靴がジョージ・コックス」(岩沢)
・・・ナンスカ?コレ(汗)
昼休みにプラプラしてたら「ゆずとコラボレーション」とかって文字を見たから
飛んでみたらゆずさんってば今度はこんなゴショウバイを始めたようで、、、

つーかちょっと待った!
百歩譲ってジーンズなら許してやるよ←何様だ!
けど今まで「スニーカー」の「ス」の字も聞いたこと無いんすけど。
オマケにドラさんが疎いだけ?これは有名なブランド?種類?なの???
とにかく厚ちゃんの「勝負靴がジョージ・コックス」っての。
かなり抱腹絶倒モノなんすけど・・・
ビールとガンダムにしか興味無いようなヤツが何言っとん(爆)
しかも「"勝負"靴」て!!!
アナタは何処で何を目的にその靴で勝負してるんですか?(爆笑)

・・・今度は若者のファッションリーダーでも目指すんですか?(汗)
いや、オファーが来るってことは(色んな意味で)認められたからな訳で
"模範的"ファンとしては「やったね!ゆず♪」と喜ぶべきなんだろうけれど
ボクはそんなのイヤです。ファンだからと言って何でも喜ぶと思ったら大間違い。
見向きもされなくても路上で歌い続けてデビューを掴んだフォークデュオっすよ?
一度出場したからってJUNONボーイにでもなったつもりっすか???
ふぅ〜。最近はこういう活動を見ちゃうと本格的にガッカリしてくんな、、、
ハングリー精神でも野良犬魂でも何でもいいけどそれらは何処へやら♪

ちなみに「0〜ZERO〜」っつーホワイトタイプと「1〜ONE〜」っつーグリーンタイプで
値段は共に税込で¥29、800だとか。
ねぇ?ねぇ?1足につきバックマージンいくら貰えるのぉ?いいなぁ〜(´▽`*)

ちなみにトータス松本版もあるらしい。
ま、トータスはスニーカー好きとか聞いたことあったような気もするけど(曖昧)
そもそも別にスニーカーを出すことそのものがイヤな訳じゃないしね。
だからトータスも大好きではあるけどゆずとは違って大して抵抗は無いし。

要はそれまでの活動や方針・こだわりとその活動の違いがキーでしょ。
だってこの写真見てよ。
スニーカーぶる〜す
思いっきり着せられてんじゃん(苦笑)
2人にはどこまでも我が道を突き進んで欲しいんだけどねぇ。歌手として。
あ。だからって子供向けだのXに憧れる少年が作ったような曲はパスだけど♪

って、ゆずも変わったけどワシも汚れたファンになったもんだな(汗)

--------------------------------

なっちコン続報。
ネタバレ系の掲示板を見ると「駅から遠い」「バス少ない」「周りはたんぼばっか」
「かろうじてコンビニが一軒あるだけ」「最寄りのファミレスまで数km」等、
散々な言われ方をしていて爆笑(笑)
あんなトコ遠征する場所じゃないって!地元民の為だけに作ったホールなのに♪

--------------------------------

スニーカーぶる〜す
やっとで「cELEBRATION」のパンフ到着。
さすが6000円だけあって豪華な装丁。
付属のDVDはどんな感じなんだろか。楽しみ〜♪

--------------------------------

スニーカーぶる〜す
ネットゲーセンで取ったドラグッズが届いた〜♪
次のSalonはこのミニドラクッションかな(謎)

−今夜のBGM−
KAN「野球選手が夢だった」

今日は愛しのKANちゃんの生誕祭。
んな訳で今夜は「Happy Birthday」を含むこれで♪
comments(4)    trackback(0) 修正
2004/09/19
威風堂々

「わざわざ」買いに行ってきました♪

が、買えませんでした(´∇`*)

つーか、、、「超」数量限定ならそう書いといてっての〜(涙)
開場(チケットに記載は無し)の2時間前には完売になってたんだとか。
そらそうでしょうね。早い人は前日から並んでたんだとか(汗)
悪いけどそれが分かってたら行かなかったっての。
だってルールすらスポーツなのに率先して行かないでしょう(苦笑)

と、ブツブツ言いながらも観戦してきましたよ。ラグビー。トップリーグ
もちろん始まる前はグビグビやりつつ(笑)

しかし予想以上に良かったっす。楽しめました。
自由席だったんだけど最前列が空いてたから(ガラガラとも言う・苦笑)迷わず
最前列を陣取ったんだけど最初は展開の早さに目で追うのがやっとだったが
気付けば他の客に混じって「おぉ〜!」とか言っちゃってたし(笑)
そして何よりも目の前に来た時の迫力!いや〜スゴかったです。興奮でした。
が、ルールも分かってないヤツらですがな。
当然どっちのチームを応援するってレベルでも無いのでどっちに点数が入っても
騒いだりする初心者振りを発揮しときました(笑)
でもホントにスゴかったんだよね。「何で後ろにいるの分かんの」ってなパスとか。
あれだけ激しい中で瞬時の冷静な判断とやっぱチームワーク?
とにかく気付けばCDのことなんてそっちのけで楽しんでた♪

で、試合終了後。僅かな望みに賭けてみたのです。
CDは整理券を配布した上で引き換えてたらしいので受付らしきところで
「もし整理券貰ったのに引き換えに来ない人がいて余ったらどうするんです?」と
聞いたらたらい回しにされて行き着いたのが偉そうなお方だったのだけれど
丁寧に謝罪されてコッチこそ申し訳無く思いつつ気さくに話し掛けてくれるんで
「ラグビーは初めてだったけど楽しかったです!」とか言いつつ会場を後にした。

けどマジでフツーに「また行きたい」と思えたんだよね。
しかも帰りに知ったのだが(苦笑)本日の勝者「NECグリーンロケッツ」の本拠地は
我孫子っつーではないか!ならば余計に頑張って欲しいもんだね♪

威風堂々
-----------------------------------------

そうそう。東京駅でまたしても酒屋を発見。しかも地酒が主。
そんなとこを見つけたら放っておけるハズが無い(´∇`*)
っつーことでまたしても「千年の響」と他の泡盛等、数種類を購入。
いやー、この店も気に入った。無くなったらまた仕入れに行って来よーっと♪

威風堂々
-----------------------------------------

地元に帰って来た後は若かりし頃は毎週の様に行ってた店で久々に呑み。
ランチで行くことはたまにあっても呑みに行ったのは約2年振り。
けど嬉しいもんだね。「久し振りー!」「元気だった?」と迎えてくれた上に
当時は毎週の様に食べてただけに飽きてたメニューだけど美味い、美味い。
しかも閉店後に会計を済ませたところで「帰って下さい」じゃないしね。
「氷とか場所分かるよね?この焼酎呑んでいいから勝手にやっといて」だし(笑)
そんなんだったから「あ。泡盛あるけど呑む?」なんて言ってしまい・・・
ん〜こんだけ呑んだのはいつ以来だろか。いい具合に酔っ払った(´∇`*)
けどやっぱ馴染みの店は良いね。このアットホームさが。
今となっては地元で呑むのは厳しいけれど時々は行きたいモンだねぇ。

威風堂々
-----------------------------------------

そうそう。予想通りではあるけど「威風堂々」。
ヤフオクに出品されまくりです。高値付きまくりです。
・・・。バーカ、アーホ(パクリ)
comments(2)    trackback(0) 修正
2004/09/16
栄光の架橋

9月16日 AM9:05
♪チャラララ〜チャラランラララ〜ン
( ̄□ ̄;)!!この音は・・・

えっと〜我が社の社長の着メロが「栄光の架橋」でした(爆)
つーか・・・アンタ「ゆず」って知ってるんかぃな(苦笑)
しかも長年「スタンドバイミー」だったってのに急にゆずかよっ!
つーか・・・珍しく1日社内にいたもんだからウザイくらい聴かされた(爆)

で、思わず突っ込んでみたら娘さんが運動会でこの曲で踊るんだとか。
しかも去年の「世界に一つだけの花」に続いて今年はこの曲を選んだ小学校が
木●津市内だけでも多数存在するんだとか。

マジすか!!!

・・・言っても良い?
運動会で踊るにはかなり無理がある曲だと思うのですが、、、(苦笑)
だってもっとなポップなのを選曲しないか!?
自分らの頃も「パラダイス銀河」とかそんなんだったし(古)

ちなみに「着うたもダウンロードしたぞ」って嬉しそうに聴かされました(笑)
更に余談だが社長より8つくらい?(←曖昧)若いオッチャンAはそれを聴いて
「ナンダ?その曲。知らねーな」だと(笑)
それを聞いて「オリンピックで流れまくってただろ!」と社長。
しかし「いや、聴いたことない」とオッチャンA。
いやぁ〜笑える。ウチがドラさん抜きでゆずの話題が出る会社だったとは(笑)

ただ・・・
あの曲が子供向きかっつーと全然そうは思えないけどそんなトコで使われて
またしても子供ゴコロを頂いちゃうのかと思うと何かアレだな(苦笑)
かと言って「スマイル音頭」とか広められても困り者だが(爆)

あ。せっかくゆずの話題なんで「1〜ONE〜」の感想を♪
まぁまだ数回しか聴いてないから何とも言えないけど・・・
第一印象の点でも断然「すみれ」の方が良かったかなと(苦笑)
数年前だったら多分メロも詞も気に入ってたとは思うんだけどね。
でも今のドラさんはどうしても抵抗を感じる曲が、、、(汗)
お口直しに「威風堂々」を聴きたいトコだが秩父か。遠いよなぁ〜(涙)
と、思っていたら・・・秩父は秩父でも秩父宮?都内???
ラグビーなんて全く分からんが面白そうかも。とか思ってみたり。
ま、お供探しに苦戦して断念するのがオチだろうが(苦笑)

1~ONE~
1~ONE~
posted with amazlet at 10.02.04
ゆず
SENHA&Co. (2004-09-15)
売り上げランキング: 15046

----------------------------

栄光の架橋
のど飴が入ってた缶をピルケースとして使用♪
こんなトコにもドラえもん。どんなトコにもドラえもん。

−今夜のBGM−
ゆず「1〜ONE〜」
MOTORWORKS「SPEEDER」
MOTORWORKS「Misiing Piece」

ゆずのお気に入り度は関係無しにMOTORWORKSのアルバム発売後は
そっちに夢中になってそうな予感ムンムン。
・・・12月のライブも行きたくなってきてるし(苦笑)
G●MESよ。頼むから早く年末の予定を発表しておくれっ!
comments(0)    trackback(0) 修正
2004/06/29
ゆずの輪

We are the WA!ゆずの輪!
・・・。「ゆずの輪」とはよく言ったモンだな。

この前のさいたまライブ。すんげーオチが待ってました。
これまでに日記でも「ネットで地元のファンを発見!」とか書いたことあるけど
その中で唯一コンスタントに交流のあるゆず派。
ん〜知り合ってカレコレ2年半ってトコか?
しかし今までに会うチャンスがあったと言えば去年と一昨年のツアーの時(笑)
毎日の様に家の側を通ってるっつーのにそれも笑えるけど(苦笑)
と、こんな感じだから今となっちゃ本人達よりも周りの方が「今度こそっ!」と
盛り上がってたりするのがまたオモロイ(笑)

しかし・・・みんな、ゴメン。
ワシら7年前に同じ店でバイトしてた(爆)

マジでビックリしちゃうよね(苦笑)
何となく見覚えがあるから記憶の糸を辿ったらココにいた人?と記憶が蘇る。
んで恐る恐る聞いたら・・・
「記憶に無い」とか言いつつ本名バレてんじゃんかよっ!(爆)

しかも衝撃事実発覚。このオーナー。襲撃されたらしい(爆笑)
いや。大袈裟でも何でも無いんだってばさ。
だってそこのイレブンでバイトしてたって言うと「あそこヒドくない?」なんて
返って来ることも珍しくないんだからっ!!!(熱弁)
で、何してんのかね。あの一家。メチャ興味津々♪(悪趣味)

それにしても世の中狭いですな。
上手い具合に理由が付けれたんで半年で辞めたけどあの間に知り合った人と
またネット上で再会とは・・・
まぁイレブンのバイトの中で知られちゃマズイようなことは無かったはずだし
ネタとしてはオモロイので良しとしよう(笑)

んで見てる?
畑●から来てた女の子いたでしょ。ゆず派の3つ下になると思うけど。
俺、あのコらと組んで最後に超荒してから去ったぞ〜(爆)


**緊急告知**
お連れ様ドタキャン(二人目・汗)につき相方大募集!
今週土曜日の槇原敬之の武道館コンサートに興味ある人いませんか〜?
90人のオーケストラと80人のコーラスと言う壮大なスケールのこのコンサート。
かなり聴き応えあると思いますよっ!!!
開場16:00 開演17:00 全席指定¥8、400。こんな感じだけど
興味のある方はメールにてお知らせ下さい♪

っつーことで
今夜のBGM:槇原敬之「オリジナルセレクション」
相手に関しては焦り気味だけどメッチャ楽しみ〜♪
comments(0)    trackback(0) 修正
2004/06/10
アテネ

こんばんワイキキビーチでスッポンポン♪(出たっ)

「アテネにあってね♪」
中学の頃に行ってた塾の講師がこんなことを言ってました。
・・・。結局何処にあるのか手掛かりも何も無ぇじゃん!
だったら「エッチ(H)なジィ(G)さん水銀飲んで死んじゃった」の方が為になる。
って、どーでもいいね。そんなこと。

さてさて。今日もちょっくら驚きのニュースが飛び込んで参りました。
「桜木町/シュミのハバ/夢の地図」がリリースされたばかりのゆずさん。
早くも来月の22日に新曲をリリースするとか。
しかも今回のタイアップは「NHKアテネオリンピック放送テーマソング」だとか。
おぉ〜。本格的に国民的アイドルになられたようで♪パチパチパチ〜☆
路上出身らしくもっとハングリーなトコが見たいっつーの!(涙)

ちなみに現時点ではいわゆるA面が「栄光の架橋」っつータイトルで
カップリングが「風に吹かれた」ってことで¥950ってことしか知らんですがね。
でもタイトル見てパッと「前者が悠仁、後者が厚ちゃんでしょ?」と思った(苦笑)
ま、こういう「ココ一番」はリーダーのお出ましってトコでしょうかね。
つーかツアー前にアルバム出ないから「珍しい」と思ったけどストックあったんね。
何で敢えてアルバムにせんかったんだろか。気になるトコだ。

あ。ゆずと言えば。さいたま・・・今になって友達連れなことに激しく後悔(笑)
お馴染みの「ゆずたま」メンバーはもちろん、色々な人と会うことになりそうだし。
うぅ〜。気兼ね無しにゆっくり楽しみたかっただよ(涙)
んな訳で次のツアーからは誰か一緒にさいたま行って〜♪
って、98%が毎回「コレが最後かも」って参加してる人たちだったや(爆)
ま、とにかくお会いする方々はよろしゅうに。

栄光の架橋
栄光の架橋
posted with amazlet at 10.02.03
ゆず
SENHA&Co. (2004-07-22)
売り上げランキング: 2849

それからそれからKAN続編。
いやぁ〜ホントにあのニュースはビビった、ビビった。
会社で日記書き済みでKANを聴きながらアレやコレやと更新してる最中に、、、
しかもTOPの一言。書いた後にメール見たら来てたモンだから1分後には
修正しちってるし(笑)ま、それくらい興奮だったってことで。鼻血ブー(死語)
と、そんな訳で一連の更新を終えて以降はひたすらKAN!KAN!KAN!
ぶっちゃけた話、CD聴きながら泣いたね。マジに(苦笑)
感動やら何やらで涙を流すことはあってもいつ以来だろ。嬉し泣きって。
いや、嬉し泣きってよりは何だろ。もっと色んな感情が入り混じって。
っつーことで今日は職後にKAN杯♪ぷちパーティーヽ(´▽`)/

他人からすりゃどーでもいいようなちっぽけな夢。
「一体いつになったら叶うのやら」「ホントに叶う日が来るのか」そう思ってたけど
決まった訳じゃないとは言え一歩近付いたかと思うとそれだけで幸せな気分。
些細なことでもふと見返えすと幸せなことってたくさん たくさん アンデス山脈♪

そんな訳で今夜もいってみよ〜

今夜のBGM:KAN「TIGERSONGWRITER」
         KAN「東雲」
         KAN「野球選手が夢だった」


・・・。ハイ、病気です(苦笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2004/05/31
前夜祭

今朝「めざましテレビ」でゆずの前夜祭の模様を放送していた。
ナンつーか・・・ホント冷静になったモンだな。ワシ(苦笑)

何って映像を見ても「行きたかったよぉ〜(ToT)」って嘆きが無かったんだよね。
いや、その日は予定が入ってなくてチケットも取れたら行ってたんだろうけど
ヤイコとカブってたから「しゃーないべ」とあっさりしてたし。
ってか、それ以前に波紋を呼んだめざましの独占販売の日の放送。
丁度家を出ようと玄関に手を掛けた瞬間に始まったらしいんだよね。
で、親がわざわざ「ゆずが出てるよ」と教えてくれたにも関わらず・・・
「へぇ〜」とだけ残してそのまま家を後にしちってたし(笑)
これが1年前なら遅刻してでもTELしまくってたんだろうけどねぇ(遠い目)

で、この波紋。「めざましで独占販売なんて何の為のFCだ!」っつーものだけど
公式サイトでもコメントを掲載してる辺り実際にFCにも苦情が殺到したんだろか。
ってか、FCで優先予約を受け付けたトコで会場はZepp。
当選率なんて宝くじ並のモンでしょ。それはそれで苦情が出る訳で、、、
所詮ツアー前のお祭りみたいなモンじゃん。ツアーとシングルの宣伝も兼ねて。
その悔しさをツアーにぶつける(足を運ぶ)。策略通りってヤツでしょ。
大人の世界なんてそんなモン(´▽`*)

ちなみに敢えて曲目は言わないけど放送では誰もが「絶対歌う」と分かってる
2曲のみの放送だったけど予想通り今回はやっぱベスト的内容なのかな?
「観察日記」つったっけか?あれで悠仁自らそんなことを言ってたっぽいし。
だとしたら「ゆずえん」までが主になると大変嬉しいのですが・・・
けどどっちかっつーと「ゆずえん」以降が主になるんだろうね(苦笑)
ん〜とりあえず時期的にも「朝もやけ」を一つヨロシク♪

話は飛んで「世界の中心で、愛をさけぶ」。7月からドラマが始まるとか。
ん〜・・・恐らく観ちゃうんだろうけど微妙。ガッカリしそうな気がしてならない。
同様に7月から「南君の恋人」がまたまたやるらしい。これまた微妙。
高橋由美子以前にあれは武田真治のアノ怪しげな雰囲気が良かった。
それだけに他のキャストは考えられん。観ない方が身の為だろうな。

更に話は飛んで今日はプリプリの解散記念日。あれから8年。早いのぉ。
ビデオを観てる時間は無いけどマイベストでも聴いて解散を惜しむとしよう。

そしてそして今日はスピッツの迷(!?)リーダー田村さんのバースデー。
いくつになってもあの華麗なベースさばきを見せて下さいな。
んな訳でHappy Birthday タムタム♪それにしてもスピも37歳か・・・(笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2004/04/15
夢の地図

さぁ今だ。ボクと一緒に旅に出よう!「夢の地図」を持って♪・・・ヽ(´ー`)ノ

昨夜自分宛てに現金書留なんぞが届きました。
中身はFCで漏れたゆずのチケット代の返金。ふふっ♪やったぁ〜!
って、この嬉しさは一体・・・(苦笑)

一昨日だっけか。e+の先行の結果が出たけど連れ共々玉砕。
このお方とは横浜しか行けないんで色々と頑張ってはみたのだが・・・
「・・・タイトル見た?(苦笑)」
「・・・見た(苦笑)」
これ以上の言葉は不要(笑)あっさり諦めるいいきっかけですね♪(笑顔)

しかしツアー前にアルバム出るんだろか。それがこのタイトルなんだろか。
その後はそんなことに始まり会話が弾む。
「どう考えても『すみれ』を超える作品にならなそう(苦笑)」
「ダイジョブ!『ゆずスマイル』以下の作品にはならないから(笑)」
「厚ちゃんがこの流れを変えてくれたらなぁ・・・」
「アノ男はマイペースに生きてくだけでそれはアリエンな(笑)」
「それにしてもこの『みんなのうた』チックなタイトル何だよ(苦笑)」
「でも♪●○●○●○(←禁句・苦笑)よりマシっしょ(笑)」
「どーでもいいけど最近ゆずの曲を欲さないんだけど(笑)」
「確かに(笑)今年に入って1回も聴いてないかも(苦笑)」
以上、たった10ヶ月前に北海道まで追っかけてった2人の会話でした(笑)

何か・・・この感じ。すごくイヤ(苦笑)
♪振り返るばかりじゃ脳が無いけど 変わらない気持ちもあるんだよ
確かに振り返るばかりじゃ脳が無いですな。
けど気持ちなんてモンはどうにでも変わるモンでもあるんだよ←現実的
やっぱり・・・この感じ。すごくイヤ(苦笑)

「コレだ」と出会った頃が。「好きだ」と燃えた頃が。妙に恋しい今日この頃。
けど「熱し易く冷め易い」。基本はこんな感じなんだよね。自分。
ま、「カタチ」が変わった時なんてそんなモンでしょう。何事においても・・・
comments(0)    trackback(0) 修正
2004/03/01
みぞれ雪

♪何となく空回り すれ違いは増えてく一方 交わす会話も仕事の話ばっか

今日は我が千葉でも雪が降りました。
話では1月にスキーに行ってた時にも降ったらしいのだが当然見てはいない。
んな訳で今シーズン初めての地元での雪を見た訳なのだが・・・
コテコテにゆずの「みぞれ雪」なんぞが頭をグルグルしてました(苦笑)

ちなみにこの曲。大人からすりゃ甘っちょろい詞に部類されるんだろうけど
実は案外好きだったりするんだよねぇ。
悠仁の書くまるで高校生の恋愛を描いたかのような青臭いラブソング。
なんせ「ルルル」はマイベストに入れちゃうほど好きだったりするし〜♪

つ〜か「アゲイン2」「ユズモア」そして「恋の歌謡日」からもう2年なんね。早っ!
今でもライブありゃキャッキャ喜ぶけどCD聴かなくなったなぁ・・・(遠い目)
まぁこの頃は他にもゆずに熱中する要素があったから余計なんだけどね。
なんか色んな意味で初々しさを思い出すアルバムかもな(苦笑)

・・・海に行きたい(唐突)

あ、いや。詞の影響ってよりは雪の日の海が見たいんだよね。
残念ながら今日の雪なんぞはすぐに溶けちゃったし見れやしなかったけど(涙)
白く染まる海。是非一度体験したいのぉ。そんでボ〜ッと眺めていたい。
あ!雪見風呂もいいかも。更には雪見酒もっ!!!更に・・・更に・・・
・・・妄想は広がるばかりです(涙)

♪振り返るばかりじゃ脳がないけど 忘れちゃいけない場面もあるよ
 もう一度あの海へ行こう 降り始めたみぞれ雪の中で

とりあえず今夜は久々に「ユズモア」でも聴くかなぁ〜。

♪すっからかんの鞄背負って また目を閉じてさ いつでもいいよ
 始めの一歩踏み出して さぁ行こう向こう側へ

ん〜やっぱこのアルバム結構好きかも。サウナ&1時間前を除いては、、、

ユズモア
ユズモア
posted with amazlet at 10.01.28
ゆず
SENHA&Co. (2002-03-06)
売り上げランキング: 14886
comments(2)    trackback(0) 修正
2004/02/06
ガンチ

ガ〜ンチ♪

ってな訳で某知人がヤフオクで「東京ユズストーリー」を落としたらしい。
(ネタにしてゴメンよぉ〜・笑)

んで「もしや」と思い値段を聞いてみると・・・やられてるねぇ〜(笑)
知らない人の為に説明すると去年のゆずのFCの継続特典なんです。コレ。
そ。言ってみりゃ無料配布された物なのだ。
が、¥5、100で落としたらしい。
勿体ネェ〜。言えば無期で貸してやったのに。コピればいいのに(オィ)
言い忘れたけどFCの年会費以上でっせ?(苦笑)

で、そこでも話してたけどホント「あいどる」は金になりますな。
配布物・販売物共にゆずって結構「FC限定物」があったりするんだけど
届いたその日には既にヤフオクに登場してるからね。
明らかに転売目的で買ってんじゃ〜ん。
いや、自由っちゃ自由(規定にあるっけ?)だけど何かねぇ・・・
ハッキリ言って見ていてあんまいい気はしないよね。
物によってはホント相当な高値で取引されてるし。

あ。FC限定物と言えば今日から始まったスピのFC限定ライブツアー。
これも結構チケットが出ちゃってるんだよね。
それだけでも呆れるのに会員証の提示が義務付けられてるもんだからって
ご丁寧にも「会員証もお付けします」との説明付き。
しかも会場が全てライブハウスってのもあって結構な高値になってる様子。
更に気に食わないのが「仕事で行けなくなりました」「友人からの委託です」等、
「仕方無しに」的なコメントを付け加えてる人が多いんだよね。
けど過去の履歴を見ると見事にスピチケがあるじゃんかよ。やれやれ。

話は戻って「東京ユズストーリー」。一度見たきりだけど久々に見たくなった(笑)
ハッキリ言ってとてつもなくバカな1品です(笑)
「東京ラブストーリー」の名シーン(?)の告白シーンと衝撃発言シーンの融合で
リカ(悠仁)が駆け寄ってガンチ(厚ちゃん)に抱き付き「SEXしよっ!」だし(笑)
しかもそれでカットかと思いきやリカ連呼(笑)逃げるガンチ(笑)
更に驚くことにボス(事務所社長)まで出演しちゃってんだよね(苦笑)
つ〜か彼等の職業ってナンダ!?立派なコメディアンに成長したよね・・・(感涙)
comments(0)    trackback(0) 修正
2004/01/30
今更「すみれ」

あぁ〜しつこく続けるさっ!(笑)

ってな訳で今夜はゆずの「すみれ」を久々に聴いちゃいました。
このアルバムはゆず史上最も多く聴いた作品なんじゃないかな?
発売時に諸事情でチャリ通してたからねぇ・・・(苦笑)←MP3の書き換え面倒♪
あ。けど純粋に好きでした。ん?「でした」!?いや、「です」。

た・だ。そう思いつつも昔の作品を聴いた途端に軽視してしまうのも事実。
リアルタイムで聴いてた訳じゃないけどやっぱいいんだよねぇ。「ゆずマン」。
文句を付ける場所が無いもんね。
ま、ゆずに限らず10数曲ありゃ1、2曲は飛ばす曲があるのはよくあること。
別に「すみれ」に限らずそんな曲は大した問題では無い。

「こういうコンセプトなんだ」って言われたらそれまでだけど何つ〜の?
簡単に言えば1枚のアルバムとしてのまとまり?
いつの頃からかそーゆーのが薄れたような、、、
だって1曲、1曲を見ればキライってのはほとんど無いしね。
けど一つの作品として見ると2人の個性が顕著に表れ出した最近と比べると
初期に行けば行くほど自分の中での評価は高いんだよね。
ギリギリな曲もあるけど「ゆずえん」辺りが境目だったのかな。
って、その頃からのめり始めたクセして何を言うって感じなのだが(苦笑)

ちなみに次回作はやはりツアー前に出るんだろうか。
前作以降の活動を見ると非常に興味津々であり恐怖心満載だったり(苦笑)
「ゆずスマイル」はあくまで企画物。本来(?)の活動に引っ張って欲しくないなぁ。

あ。そうそう。「青」って青臭いってことでその名が付けられたらしいけど
「フラリ」や「言えずのアイライクユー」も充分青臭さを感じるのは気のせい?(笑)
けど好きな曲の代表に「ルルル」を入れちゃう自分としては割と好きだったり。
ま、アイライクユーの「GOGO☆サウナ」或いは80年代辺りのアイドルバリの
狙いまくったメロディはその時だけでお蔵入りされちゃうしあんまり、、、

ま、ホントにツアー前に出るなら久々の夏前リリースのアルバムだし期待しよう。
あ。けど夏終わりならともかく夏前ならソレ系満載な率高い?(苦笑)むぅ。

すみれ (初回限定盤)
すみれ (初回限定盤)
posted with amazlet at 10.01.28
ゆず
セーニャ・アンド・カンパニー (2003-03-19)
売り上げランキング: 71646
comments(0)    trackback(0) 修正
2004/01/14
旅人

♪旅人になるなら今なんだ〜

ってな訳でゆずのツアーが正式に発表されて再び旅欲上昇中。
いや。純粋に旅がしたいならライブを絡めんなっつ〜話なんだけどね。
けどライブを理由にでもしないと中々きっかけがねぇ・・・
と、今回も遠征を考案中。あくまで考案中だけど。

んで「遠征するなら当然ファイナル♪」と言いたいトコだがまた真駒内!?
「打ち上げするにはモッテコイ」とかって理由じゃねぇの?(笑)
う〜む。真冬ならまだしも9月か。6月とあんま変わらなそう・・・却下。
そして次なる候補地。日程も含めて考えた結果行くなら福岡か青森かな。
福岡なら某A嬢&V氏もお供してくれそう。ってか無理矢理連れてく(笑)
そんな訳で観光なんて無しだろうけど3年振りに再会したいしねぇ。
またオッサン3人(!?)で呑みたいし・・・かなり惹かれる。
けど青森も行ったこと無いしかなり惹かれるんだよねぇ。
しかも時期的にナビをゲット出来ちゃう模様。生「ひとみ」でヨロシク♪(謎笑)
ま、お財布と相談の上で近い内に決めるとしよう。

あ、そうそう。一昨日何故だか宇都宮の餃子のビーナス像の話になったけど
あれも見てみたいんだよね(笑)もちろんその後は本場の餃子でビールをグイッ♪
んで調べてみたら上野−宇都宮間って1時間半程度らしいことが判明。
最寄までは明らかに無理としても途中まで車で行けば日帰り可能な圏らしい。
東京・神奈川・埼玉・千葉に比べてれば若干競争率も低そうだしスピツアーが
決まれば宇都宮なんぞも候補に入れてみようかな〜。餃子の為だけに(笑)

う〜む。やっぱりは旅のお供はライブらしい。
たまにゃ純粋にプライベートで旅をしたいが行けりゃいいってモンじゃない(謎)
やっぱ今はライブのお供がせいぜいでしょうな。
ライブ絡みでいいから今年もそんな旅を1、2本はしたいもんじゃのぉ〜
comments(0)    trackback(0) 修正
2003/12/18
1ch

ゆずさん。初出場ながら中々のVIP待遇デスネ。

んな訳で倉木麻衣とゆずが中継での出演が決定したとか。
予想通りじゃ〜ん。去年の中島みゆき効果を引っ張ってんじゃ〜ん。
ま、予想としては大物繋がりでブチさん辺りも中継だろうと思ってはいたけど
さすがにそれは恐れを為したのでしょうか(笑)

つ〜か去年の中島みゆきや平井堅の中継先は曲・局にちなんでて分かるよ。
今年の倉木麻衣の国宝建築の寺院ってのもNHKらしかろう。
けどカウントダウンライブ会場って!!!
「紅白」ってそんな番組だったっけか?テツコさんの番組じゃないよね???
しかも開演が22:30ってことは第2部での出演でしょ?
2部と言えば演歌勢がド〜ンと増えて割と高い年齢層のキャッチ効果もあって
視聴率だって1部に比べてググ〜ンとUPだよね?
・・・NHK的にアリなの?
そんな時間にカブリ物とかして「キィ〜キィ〜」言ってる人を映すって(笑)
目立ちたいが為に潤子ファッションに身を包む人が散乱してたらドウシマショ(汗)

もちろん現実を考えりゃ「視聴率がナンボ」の世界なんだろうけど何つ〜か・・・
「歌謡界の祭典」だの「歌い手の最高峰」だのと思われていた紅白の威厳って
年々薄れていってるような、、、少なくとも自分の興味は薄れてるし。
そもそも最近じゃ「夢は紅白出場です!」なんて歌手を見ないしね。
実際に美里や小沢は別にしてスピやゆずには(アリエナイけどGOMESも・笑)
「出て欲しくない(なかった)TV番組」の1、2を争う番組が紅白だし・・・
ま、せいぜい天下のNHKさんに喜んでもらえるといいですね♪(笑顔)

どーでもいいけど中継効果で更にチケ相場が上がったりするんだろか。
週末には最後の砦「一般発売」が待ってるけどそれを逃せばTHE END.
また来週にでもグングン上がるのを見て楽しも〜っと♪(悪趣味)

あ。それと出演中とそれ以外のキャラが明らかに違ってそうでオモロイかも(笑)
50%前後の視聴率の生放送の中で「夏色」の決めゼリフ(?)&ポーズ(?)を
カマしてくれたらカッコイイけど終始"ゆずスマイル"で終わるんだろうね。
もっともメドレーなのに「もういっちょ」は起こり得ないか。チッ。
comments(0)    trackback(0) 修正
2003/12/11
忘年会&行脚

今夜は我が社の忘年会♪
・・・なんて音符を付けたもののスゲェ気が重いし(苦笑)

毎年仕事納めギリギリな時期にやるってのに今年は皆の都合が付かずに
こんな早い(でもない?)時期にやるのだがまだ2週間以上あんじゃんね。
余裕でその2週間の中にも忘れたいことがゴロゴロあると思うのですが・・・
つっても忘年会如きで1年のヤなことを忘れる人の方が珍しいだろうけど。
そもそも忘年会の最中も仕事の話ばっかっすわ。この瞬間さえ忘れたい(素)
ま、仕事の話でも無きゃ間が持たんし適当に流してるからいいんだけど(笑)

あ、けど今年は軽く楽しみ♪
前々から「美味しい」と評判を聞いてて行きたかった店なんだよね。
でもその頃から規制が厳しくなり、、、んな訳で初見参と相成ります。
ここんとこオシャケに飢えてるし(苦笑)がっついてくるとしますかね。
どーせ会社の金だしジャンジャン使っちゃえ〜(´▽`*)

**************************************************************

話は変わってゆずさん。遂に奮い立った?
何やら未だ行ったことの無い地域からくじ引きで路上周りをしてるとか。
ま、いとも簡単に全国を股にかけるって時点で今の地位ならではだろうけど
前以て告知もせずに再び路上に立つってのは嬉しいねぇ。
だって大抵の人はストリートミュージシャンなんぞ気にせず素通りするでしょ。
いくら紅白出場も決まり「国民的"アイドル"」と認められた今のゆずでさえも
気付かれず素通りされる可能性あるんじゃん?
実際ユズモラスの前に悠仁一人で路上に出た時は散々だったみたいだし(笑)

いいねぇ。そういう「なにもない」状態でひたすら唄うって。
残念ながら千葉は訪れたことあるしこの「企画」を観る機会は無いだろうけど
誰一人立ち止まってくれなかったら状態から一人、二人、三人・・・と増え続け
世界的某デュオでさえガラガラだったドームを満席にするまでに辿ってきた道は
忘れて欲しく無いし、いつまでも垢抜けんで欲しいもん。
自分がその場にいなくてそういう状況の中でのライブ慣行は嬉しい♪
ライブに不要な黄色い雑音も無いだろうしね。
二人には悪いけどあの喚声は音楽に対する喚声じゃないから(素)

あ。行脚で思い出した。
サムエルのドサ廻りライブ千葉編の第二弾。来年もまた行って来まっす♪
今回は木更津が外されたのはやや不満だけど今回も本数は10本以上。
またコジンマリした会場で鷲づかみされるようなライブなんだろうなぁ〜。
今回は10時前からロッピー占領してちょいとスゲェ席を狙っちゃう!(燃)
comments(0)    trackback(0) 修正
2003/12/08
冬のうた

今更ながらふと気付いたんだけど冬至未体験の身としては正真正銘(?)の
冬のゆずライブって初めてだったりするらしい。
確かに11月の始めや3月の始め等の秋から冬、冬から春の変わり目は
経験あったが冬は経験無くて「やらんかなぁ」とか思ってた時期もあったっけ(忘)

あ、別にライブそのものは季節問わずいつでも大歓迎なんだけどね。
でも「冬」ならではの曲ってあるじゃんね〜。
ゆずで言えば真っ先に出るのが「いつか」だけどファンになったきっかけの曲だし
ナンダカンダ言っても自分の中ではNo1の曲だけに冬に聴きたいんだよねぇ。
だってこの曲を最後に生で聴いたのってドームライブじゃん!
ドームライブって梅雨でジメジメしまくる6/29なんすけど。。。(汗)
いくら好きだと言ってもそんな時期には聴きたくないっての(苦笑)

今回のライブってアルバムを引っ提げた物ではないし言ってみりゃ企画物だし
やっぱ内容的にはベスト要素が高いものなんだろか。恐らくそうだよね?
と、なると時期的にも「いつか」はかなり唄う率が高い!?
オマケにゴブサタな曲やら聴きたかった曲も聴けちゃうかも!?
取ることに必死であんま考えて無かったけどそういう点でも今回のライブって
プレミア要素高かったりするのかも・・・
そう思ったら急激にテンション上昇してきちった♪早く行きたいのぉ〜

ちなみに美里もココ数年は真冬のワンマンって無いんだよね。
美里の冬の歌と言えばこれまたファンになったきっかけ「悲しいね」が浮かぶけど
最後に聴いたのがこれまたムシムシした一昨年の西武って・・・(苦笑)
いや、嬉しいよ。嬉しいけどでも。。。(汗)
現時点で情報が無いってことは今シーズンはアリエンってことでしょうな。
ちっこいツアーでもいいんだけど久々に冬の美里も堪能したいですなぁ。

余談だけど立ち見ではあるが余裕で許容範囲内の値段で年末の福山チケが
ヤフオクに出てたんで思わず落札しちった♪
一度くらいは行ってみたかったし苦労せず取れてあの価格ならOK!
年末年始は出来る限り暇な時間を作りたくないのだ。
comments(0)    trackback(0) 修正
2003/12/02
てっぺん

別に「どーでもいいや」と思ってたし触れるつもりなんて無かったけれど
アチコチでイロイロ見ちゃうと何つ〜か・・・ワクワクしちゃうぅ〜♪(天邪鬼)
ってな訳でアレについて触れちゃいますかね。
ま、言い方を変えればネタに困ってたら転がってたってヤツなのだが(笑)

何かってゆずですよ。紅白ですよ。
真っ先に思ったことはほとんどの人が一緒だけど「はぁ?何故今更!?」コレ。
ま、これに関してはドラさんのようにケツの青いクソガキには到底知り得ない
オトナの事情があったのでしょうってことで良しとする(軽)

だけどおかしいんだよなぁ〜。ボクの記憶違いでしょうか?
「地上波には出ない」「音楽番組には出ない」
2人のそんなこだわりがオツムにインプットされているのですが・・・

あ、いや。ゆずの何が好きって音楽ですよ。
ゆずの音楽に惚れ、二人に惚れた上でこだわりに惚れたのですよ。
そう。こだわりなんぞ最後の最後。やっとこさ辿り着いたモンですよ。
しかしこの「こだわり」ってのが厄介なイキモノなんだよね。
場合に寄っては他を振り切ってそこにとことん惚れ込む場合もあるのだから。
それだけにいとも簡単にポイッ♪とされちゃうとねぇ。。。

最近のゆずって良く言えば何でも上手いことこなしてると言えるんだろうけど
悪く言えば統一性が無いと思ってしまう人は他にも大勢いるはず。
「あなた方の"てっぺん"とは何処なのですか?」
ワシャてっきりフォークで食っていくんだとばかり思っていたよ。
けど最近はフォークボールばっかじゃん!(笑点かぃな)

ま、オーラの微塵も無い何処にでもいるニィチャンだからこそ親近感を覚え
2人の世界にどっぷりと浸かってしまった身としては所詮はフツーのニィチャン。
色々と期待する方が間違ってんでしょってことになるんだろうけどさ。
そもそもどんだけ毒づいたトコで振り回されるのは某KO氏で慣れっこ。
何処までも付いて行っちゃうんだろうと自覚もしてるんだけど。
ハイハイ。分かってます。惚れたモンの負けでしょ?あぁ〜惚れてますとも。

だけどねぇ・・・あれだけのメンツの中よ?フツーに浮くでしょ(笑)
ま、せいぜい笑えれば良いかなと(笑)そ、そ。軽く行きまっしょい♪

あ、けど紅白をヨソにカウントダウンは楽しみです。ハイ。
例えイエローボイス満載だとしてもね。だって貴重な代償ですから・・・(謎)
comments(0)    trackback(0) 修正
2003/11/29
アリエナイ

いやぁ〜今年はやっぱスゲェわ。マジでどうしちゃったんだろ。
自分でも「こんなに幸運で良いの?」って控えめになっちゃうほどだし(苦笑)

ま、いいっしょ。去年は逆にズタズタだったんだし♪
つ〜か足して2で割りゃ丁度いいくらいなんだろうけど上手く行かんねぇ・・・

で、何かっつ〜とだけど最近の日記に時々書いてたゆずライブ。
何と見事にゲットしちゃいました♪つ〜かマジビビリ( ̄□ ̄;)!!
だって通常のツアーですらハズしたことあるほどだってのに・・・
それが今回は1本のみな上にキャパだって通常の半分以下。
そんでもってカウントダウンライブと来たら相当な倍率でしょ。
一般発売無し。1人1枚。キャパ倍のFC限定も一次、二次Wで落選。
そんなドラさんですからダメ元だったのが当選と来りゃねぇ・・・
ローソン店内で「ヨッシャ!」とか叫びたいのを我慢したさ(笑)

で、こんないとも簡単に当たると「案外申し込み少なかった?」とか思ったけど
ネット見るとやっぱ「ダメだった(号泣)」なんてカキコの嵐。
そうなるとやっぱり興味出ちゃうんだよね。そう。ヤフオク。

つ〜か・・・

¥233,000って
何事デスカ?
(汗)

いや。相当な高値になるとは思ってたよ。
けどこんなにも跳ね上がっちゃいますか、、、
言っとくけどあのニィチャンたちが買える訳ぢゃないよ?それを20万て。
ゴメンだけどその10分の1が限界です。イヤ、それもどうかな(素)

何か当日は駅とか会場付近とかスゴイ雰囲気そうな感じで引きそう(苦笑)
いや、個人的には今年のカウントダウンってことに大きな意味があって
ちょいとゲットに燃えちゃったけど↑はさすがに引くでしょ。マジで。
ライブ自体も異様な空気に包まれるんだろか(苦笑)

ま、何はともあれ無事ゲット出来て一安心!
そんで終演後は2003ライブ納めと2004ライブ初めを肴に・・・(笑)
ん〜楽しみ♪楽しみ♪
って、むしろそっちの方がメインっぽいって?(笑)それはそれってことで〜♪
comments(0)    trackback(0) 修正
2003/11/18
翼をください

誰もが知ってるであろう♪この大空に翼をひろげ〜のアレね。

つ〜かこの曲って今までに何人が一体カバーしてんだ!?
美里も去年リリースのシングルのカップリングでカバーしたんだけど
今度はゆずが村上"ポンタ"秀一の30周年記念アルバムでカバーするらしい。
ん〜聴きたいような、聴きたくないような微妙な感じ。。。

ちなみに個人的にはカバーってそんなに嫌いじゃないんだよね。
知らない曲ならその人のオリジナルだと思えちゃうから違和感なんて無いし
知ってる曲でもその人の個性が出てたりして面白さがあるしね。
実際に去年美里がリリースしたカバーアルバムはかなりお気に入りだし♪
ただ・・・「翼をください」だけはトレードを希望(苦笑)

あ、いや。歌い継がれるだけあって純粋に名曲だと思うよ。ココロから。
けどそれ故に今や音楽の教科書にも載るほどだしみんなのうたチックじゃね?
それは由紀さおり・安田祥子の専売特許。取ったらダメ!(違)
けどそんな感じ。まるで童謡でも歌われてるかのようにくすぐったいっつ〜か
鼻歌やカラオケで留めておいてよみたいな(苦笑)

そういや詳細は知らないけどアレンジとかもされてるんだろうか。
だとするとアレンジもゆずが担当?だとするとやっぱり主導権は悠仁?
だとするとやっぱり合唱風?・・・一番ヤなパターン(苦笑)
まぁそれでも美里Verと聴き比べてはみたいけど。
けどこれ1曲の為にアルバムは買えんなぁ。かと言ってレンタルには無さそう。
んな訳で誰かボクにコピって下さい♪(笑顔)
って、こういうヤツがいるからCCCDとか出回っちゃうんだよね(苦笑)
そもそもこれ自体がCCCDの可能性だって大いにある訳だし。
ま、それはそれでいっか。どーせこの手のって1回聴いたら・・・(苦笑)

そうだ。スピのはっぴいえんどと林檎ちゃんのコピ版どこやったっけかな(遠い目)
comments(0)    trackback(0) 修正
2003/11/14
カウントダウン

昨日帰ったらゆずのFCから封筒が来ていたのだよ。
会報にしちゃ膨れてるし何かと思えば継続特典到着〜♪

つ〜かアメニティセットって・・・しかもゆず太郎(だっけ?)のイラスト付き。
勿体無いとか以前に恥ずかしくて使えんし(苦笑)
しかも去年に比べると思いっきりグレードダウンな一品。あゝ不況、、、

と、そんなモンはそそくさと仕舞い込み「ゆず紙」を見ると・・・

カウントダウンライブ開催決定って!!!

早いモンで人生初のライブから9年が過ぎたけどずっと憧れだったんだよね。
でも自分の好きなアーティストはやりそうにも無いし。。。
けどゆずってそういうの好きでしょ。だからちょっと前までは期待してたけど
「もう無いな」と諦めていた頃にやってくるとはニクイねぇ〜。

ちなみに個人的には今年開催って点に大きな意味があるのだ。
ぶっちゃけりゃゆずでなくても美里でもスピでも構わんのだけどね。
今まで憧れてた理由って「その瞬間を好きなアーティストと迎えたい」とか
「お祭り騒ぎをしながら迎えたい」程度だったけど今年は・・・今年は・・・(謎泣)
いやぁ〜マジで「ワシの為のライブ」とか勝手に妄想しちゃうよ!(危)

んな訳でこのライブ何が何でも行きます(素)
会場もいつもよか小さい上に「カウントダウン」っつ〜スペシャルなライブだし
倍のキャパだったFC限定すらハズしたドラさんにゃお先真っ暗ではあるけど
ゆずのFCはもちろんディスクガレージの先行もあることを願いつつ。
つ〜か全滅ならヤフオクに手を出す覚悟すらしてるし。いいさ。奮発したって。
だって・・・打ち勝つにはこれしか無いんだよぉ〜〜〜(謎泣)
でも周りがハイであろうそんなライブに一人で行くのはちと寂しい(苦笑)
んな訳で情報に敏感になりつつ定価で2枚ゲットすんぞ〜!(燃)

ただ・・・何となく演出に予想が付いてしまうのはとっても微妙(笑)
さん!にぃ!いちっ!キャ〜〜〜♪「夏色っ!」ってトコ?
さすがに真冬にそれは無いか。そもそもコテコテ過ぎるし(苦笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2003/11/02
インタビュー5

ここまで来ると今日のテーマはお分かりですよね(笑)
くずですね♪・・・なんてコテコテなこと言いませんってば(苦笑)

くずですか・・・アハ(苦笑)ではゆずとの出会いは?
最初に知ったのは定番ですが「夏色」ですね特別興味は無かったですけど。
完全にハマったのは「いつか」です。弱いんですよ。あの手の曲って。

「いつか」からとは意外でした。何でまた急に?
あの詩・メロディに加えてあのハープの音色ですよ。
今でも一番好きな曲ですけどひたすら染みたんですよね。

ではゆずにまつわる思い出話を聞かせて下さい。
自分にとって2度目となるライブでスタジアムの2列目を取ったことですね。
無意識の内に周りの黄色い声に混じって黒い声を出してたほどなんで(笑)
まぁ「若気の至り」って言うんですか?今じゃアリエマセン(笑)

ラッキー池田さんが出演したあのライブですね?(笑)
あれが最後に見た彼の姿です(笑)今は何してるんでしょうかね。

スタジアムと言えばドームライブはどうでしたか?
あのライブはホントに感動しました。最初はバンドも入れないってことだったし
どうなるかと思いましたけど弾き語り、そしてドームだとは思えないほどの
存在感があったし響いたんですよ。思わず感動して泪したほどなんで。。。

ではもう一度観たいですか?
ん〜2人だけで行うライブは観たいけどドームはもういいです。
彼らの魅力が一番伝わるのって路上以外ではホールだと思うんですよね。

けどホールでは大きな演出は無理ですよね?
確かに楽しめる要素を持った演出も数々あったし初心者に優しいとは思います。
けど年々演出に力が入っていくような流れに物足りなさを感じるのも事実です。
ギター1本で昇り詰めた彼らには演出無しでも伝える力が充分ありますしね。

確かにゆずライブは唄以外でも楽しめますからね。
それはそれで嫌いじゃないけど毎回となると考える部分ありますよね。
新たなファンを獲得してる裏側に昔からのファンを失ってる事実もあるんで(苦笑)

ドラさんはファンを辞めないんですか?
ん〜今は路線が定まってない状態にあるけど妙に確信してるんですよ。
いずれは元の場所に帰ってくるって。根拠なんて無いですけどね(苦笑)

では子供の為の活動をしてることについてどう思いますか?
SMAPが「音松くん」として活動したような感じですかね。古い話だけど(笑)
そもそも「子供の為」と言ってる時点で作られた楽曲は本来のゆずと違いますし。
それもさっきの答えに近いけど暗中模索の一つとして捉えてます。

それに対しての非難の声をどう思いますか?
それはそれで正論と言うか個人の意見の一つな訳でいいと思いますけどね。
それに対して自分の意見を押し付けてる人の方がよっぽど不快です。

では今後のゆずに求めていることはありますか?
さっきの意見とカブりますけどホールでの演出無しのライブですかね。
ドームのような構成でホール規模で2人の唄を堪能してみたいです。

それでは最後に2人にメッセージをどうぞ。
麦芽の摂取は程々に・・・あ。これじゃ1人か(笑)
そろそろ方向を定めてもいいんじゃないですか?期待してます♪
comments(0)    trackback(0) 修正
2003/08/03
ゆずたま

今日は遂にゆずたま同盟メンバーで居酒屋ゆず襲撃してきましたよ♪

ちなみにふと気付いたんだけどオフ会の参加経験は数え切れないほどあるけど
美里関連以外でのオフってこれが初めてなんだよね。
ぶっちゃけ美里関連以外で自分が通ってるサイトでも開かれたことだってあるし
誘われたことだってあるけど過去の参加者のコメント見てるとどうも・・・
あんまブッタ斬ると古くからの友達も該当しなくも無いから一言だけ♪
「オフ会と合コンは違うだろっ!」

・・・さて(笑)今回の参加者だけど7人と言うより5家族?(笑)
海で遊んでからと言うのもあって2人が子供を連れての参加♪
こういうほのぼのしたオフ会もいいねぇ〜
下手するとYくんやAちゃん以上に楽しみにしてたんだけどそれはヤバイ?(笑)

あ。そうだ!大事なこと聞くの忘れたよ。
出発時刻も予定より大幅に遅れた上に途中渋滞だったんだよね?
にも関わらず待ち合わせ時刻とさほど変わらなかったって・・・
ア〜タ方相当飛ばして来た?(笑)

と、そんなこんなで初めからワイワイしつつ一路飯岡へ。
予想通りとは言え途中海水浴渋滞に巻き込まれたしドライバーの2人には
ホント申し訳無い思いでいっぱいですm(_ _)m
けど渋滞するだけあるね。今日は絶好の海水浴日和!
照り付ける日差しとヒンヤリした海水がメチャ気持ち良かった〜♪
そんでもってメインイベントの一つ「スイカ割り」のスゲェ楽しかったし(笑)

けど・・・やっぱオッちゃんはそれより「居酒屋ゆず」でしょ(笑)
炎天下の中ではしゃいで来たもんだからビールが激美味っ!
そんでもって料理も言うまでもなくどれも美味しいっ!!!
今日は時間の関係上ゆっくりは出来なかったけどホント今度は是非とも
泊りで決行してマスターも交えてゆっくりと飲みたいねぇ〜
・・・キライじゃないでしょ?J&Mの御二方さん♪(笑)

今回は遠い上に海水浴&居酒屋を日帰りで決行と少々強行手段だったけど
遠路はるばるやってきた皆様お疲れ様でした!
特に行きも帰りも渋滞の中を運転した御二方は大変だったよね(汗)
でもお陰で充実した楽しい夏の1日を過ごすことが出来たよ♪
ジャッカル、姉御、マンボウ、智恵さん。そしてスペシャルゲストの2人(笑)
みんな、みんな、ありがとぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

P.S
写真はなるべく早く送信orアップしますんで♪
つ〜か・・・チビッコカメラマンの写真侮れないかも(笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2003/07/29
スマイル

本日「ゆずスマイル」フラゲの日♪
が、しかし・・・全然聴く気が起きません(苦笑)

いやいや。予約もしてたし前日に買ってるほどだから元は聴く気満々だったよ。
ただ封印される率が限りなく高いってだけで(笑)
んじゃ何かって?・・・GOMESが悪い♪(出たっ)

ゆずとGOMESなんて音楽性も全然違うし比較対象になんかなりゃしないけど
やっぱ二つとも同じ時期に同じレベルで興味を示すって難しいのだよ。
それが季節的にも完成度的にも今はGOMESが上ってことで。。。

この日記を見てる人なら僕がゆずバカであることはご存知でしょう(笑)
でもいくら好きだからと言って年中夢中かと聞かれたら案外そうでもないし、
他が優先しちゃうことだってあるっつ〜訳です。
ってか、結構誰でもあるんじゃないの?そういうのって。

例えば一時期毎週のように飲みに行ってた頃は別の友達から誘われても
「あ。悪ぃ〜飲みに行くんだわ」って毎回のようにあっさり断ってたとか、
そんな時期が過ぎた最近じゃ「あ。悪ぃ〜ライブに行くんだわ」とか。
・・・お陰で最近は「捕まらない」ってのが定着してあんま誘いが来ないなぁ(笑)

いやいや。友はもちろん大事っすよ。
けどそれ以上に飲みに行ったり、ライブに行くことに夢中だったってことね(汗)
でもアレですな。何も用事ない週末は「ゆっくりしよう!」「けど暇だ〜」と迷い、
「誘いが来たら乗ろう♪」と、ちっこい賭けをするけど大抵・・・(苦笑)
う〜む。微妙だ。実に微妙だ。

・・・やっぱ一応は今日中に聴くとしますかね(苦笑)
でも一人「スマイル音頭」に頬を赤らめないかとってもし・ん・ぱ・い(´∇`*)
comments(0)    trackback(0) 修正
2003/07/06
Five Years

ようやくのんびりとゆずのBOXを見た♪

つ〜か・・・発売時期がツアー中だったから勢いのままに買ったけど
これツアー中じゃなかったら絶対に買ってないと思う(笑)
実際に届いたら尚、納得行かないし。5点セットっての。
キャリングケース・・・ダイソーにもあるようなクリアケ−スじゃん(>_<)

で、残り4点の内容だけどTシャツはちょい微妙(苦笑)
2人の各指の指紋がデザインされてるんだけどナゼ指紋!?
指紋で「イヤン♪」とか思うほどになったらかなり末期だと思われる(笑)

次にツアーを追ったドキュメント写真集。
これは無難な一品。楽屋の風景とかもあったしライブの雰囲気出てるし。

それよりもっ!!!
鎌倉で撮影したと言う写真集。これはナニ?突っ込み所多過ぎなんだけど(笑)
先ずは浴衣姿で登場して軽く「ウワッ」と笑えたと思ったら・・・
二人が幸せそうな顔して手と体を重ねているんですけど(爆)
コレあと一歩で「ジュウハチキン」ってヤツでないの?(笑)
手の絡め方が妙にエロチックだし(苦笑)
そしてその後のマッサ−ジショット。岩沢厚治さん目がイってます(笑)
更に笑えるのが翌朝の写真。呑み過ぎ?むくれ?
厚ちゃん・・・マジでヤバくないか!?顔パンパンなんすけど(笑)
ってか首から頭のてっぺんが一直線だし(爆笑)
究めつけに2人で仲良く「江ノ電プリクラ」なんか撮ってんだけど(爆)
可笑しい!可笑し過ぎる!!!つ〜かこの2人・・・ホントバカね(苦笑)

で、最後。ソニーマガジン秘蔵(?)の5年分の写真集。
これは「KAMAKURA」の後に見たから余計に爆笑!
1998年のなんて若いを通り越して幼ぇ〜(笑)そんでもって細ぇ〜(笑)
そして時は流れて「嗚呼、青春の日々」。この辺りから雰囲気変わってるね。
悠仁は大人っぽく、厚ちゃんはオヤジっぽく(笑)
いや、公園のベンチで缶コーヒー飲んでるショットがあるんだけど
悠仁は若手でやり手のサラリーマン風だけど隣の人・・・課長?(笑)
なんか哀愁漂っちゃってるんだけど(苦笑)

写真集って普通笑う為にある物なのか!?いや、違うだろ〜(笑)
他所を見たらやっぱり「バカだぁ〜」みたいなことが書いてあった(笑)
ま、そこが親近感沸くしココまで昇りつめた要素の一つなんだろうけどさ。
けどホントどうしようも無い2人だな(苦笑)
それなのに夢中になっちまった自分がなんか悔しい・・・(笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2003/06/29
629

やっぱ今日はコレしかないでしょ♪
6月29日。この日は僕にとって忘れることが出来ない1日なのですよ。
そう。2年前ゆずが二人きりで東京ドームのステージに立った日なのです。
あれから2年か・・・早かったなぁ〜(遠い目)

そんな訳でドラさんの629計画。
その壱。昼間は629のDVDで回想しあの日の感動を再び体験。
その弐。夜はスペシャで放送される5.25の横アリライブを鑑賞。
のはずが・・・結果的にどちらもボツったべさ(泣)
先ずはDVD。去年も同じこと書いてるけど友達に貸しっぱなし。
そんでスペシャは相手が放送時間内に帰って来れないとのこと。
うっ。。。ドラさんにとっては大事な記念日だってのに(泣)

で、「こうなりゃ敢えて一切ゆずとは関係無く過ごしてやるっ!」とも思ったけど
無性に「朝もやけ」が聴きたくなって「Bomb踊り」のご鑑賞(苦笑)
けど久々に観て思ったね。「629並に豪華な無いようジャン!」って(遅)
いや。あの時はファンになって日が浅かったし知らない曲も多かったんだよね。
でも好きな曲が満載じゃんかよ・・・あのライブ(汗)勿体ネェ〜〜〜(悔)

あのライブって「ゆずマンの夏」を引っ提げたツアーでもあったんだろうけど
本人たちもコメントしてるけど実質「夏祭り」状態だしベスト要素が高いんだよね。
初期の名曲も沢山唄ってるし・・・今となっちゃこんなライブは貴重ジャン(泣)

年にアルバム1枚ペースって新曲を聴けるのはファンとして当然嬉しいことだけど
どうしてもアルバムを引っ提げたツアーばかりになっちゃうのがネック。
美里やスピは最近じゃ2年に1枚ペースな分ベスト的な内容のツアーもあるし。
ん〜・・・実に微妙なトコですな。
ま、冬至はそれに当たるんだろうけど小規模でもいいから通常のライブとして
あんな内容のライブをしてはくれんかねぇ〜「ゆずマン」とか名曲揃いなのに(>_<)

あ。コレ観て思ったけど真夏の野外ワンマンはやっぱ良いね。特にスタジアム。
・・・完全に西武の尾を引いてるんだろうけど(苦笑)
でも日が暮れていく瞬間とかマジで溜まらんシチュエーションなんだよね。
けど自分の好きなアーティストでは今のトコ無理そうだなぁ・・・
西武はドーム化したし、スピは大会場でワンマンしないし、ゆずもやらなそう。
ま、真夏のスタジアムは行きたいけどゆずはもういいかな(苦笑)
1曲目から「夏色」って「コロスキカヨ!」(笑)マジで今じゃ絶対ムリ。。。(汗)

はぁ〜。早いトコ、スペシャのビデオ回収してくんべ。早く観たい(>_<)
でも・・・映ってないよね!?いい席だっただけにそれが心配(汗)
comments(0)    trackback(0) 修正
2003/06/17
終わりなき旅

いや。明らかに終わってんだけどね(汗)
今日だって現実に戻って普通に会社へ行った訳だし・・・
何よりも羽田でジメッとした空気を体に感じた瞬間にそれを感じたよ(泪)

けど何だろね。昔と違うんだよ。ツアーって。
ちょっと前までゆずに限らず1ツアー1公演のみなんて普通だったけど
今では行ける(取れる)限り(と言っても3本前後)参加するようになったから
その間に起きた出来事や自分の変化等が自然とツアーに結び付いちゃって
そのツアーに対する思い入れへとなっちゃうんだよね。

ん〜・・・ま、いっか。暴露ってしまえっ!
実はワタクシこのツアー中に失恋致しました(爆)
ツアーが始まる前に「何を優先させるか」ってな日記を書いたことあったけど
それを書いた時は既に覚悟してたし時間の問題なのはわかってたけどさ。
にも関わらず最終的にはライブを優先させちゃったんだけど(笑)←最低
ま、それだけではなく色々あったし結論を出したのは自分なんだけど。

と、ツアーが終わってもDVDなりレポなりを見ると感慨深くなるんだよね。
その時の自分と今の自分を比較して変化の無い自分に呆れてみたり
逆に変化してる自分に気付いてちょっぴり誉めてみたくなったり♪

それにしても15日にゆず。今日がスピ。28日に美里がファイナルって
改めて「ホント見事なまでにカブってたんだなぁ〜」とつくづく感じた(苦笑)
そして合間を縫ってあっちに行き、こっちに行きとよくやってたなと(苦笑)
この数ヶ月美里モード→スピモード→ゆずモードと大忙しだったなと(苦笑)

これが一気に終わるとなると寂しくなりますな〜(泪)
けどそんな時にやって来るニクイヤツGOMES♪
余韻に浸るのは大いに結構だけど脱力感に襲われてる場合では無い!
そう考えると「終わっちゃった・・・」と昨日までの日々を嘆くよりも
「うひょ〜まだまだ楽しみはあるぜぃ!」とニヤけちゃう(怪)
フフン♪猫町に西武にドラさんの旅はまだまだ終わりませんっ!!!←???
comments(0)    trackback(0) 修正
2003/06/13
旅立ちのナンバー

うひょ!遂に明日に迫っちった♪
そんな訳で明日北海道に飛び立ってきます!!!

が、全然実感無いんだけど・・・
どれくらい無いかを証明するのにもってこいの話があります。
ズバリ!飛行機の時間知りません(爆)
いや。待ち合せ時間は決めてあるけどね(汗)・・・今日の昼に(汗)(汗)

でもツアーの告知が来たのが11月だっけ?
その後チケ予約、相方探し、旅行プラン探し、観光プラン計画etc・・・
ついこの前まで半年以上この日の為に動いてたからねぇ〜。
それが「遂に明日ですよ」と言われてもいまいちピンと来ないんだよね。
親なんて「は?札幌!?」とか驚いてたし(笑)ちゃんと言ったべさ〜

それにしても3/15のFC限定から始まって丸3ヶ月ですよ。
思えばその間にあんなことやこんなことがあったなぁ〜・・・(遠い目)
そんな合間のツアーだったし、自身過去最高の参加を記録したし、
色々と思い入れがあったからファイナルとなると感慨深い。
ん〜待ち遠しかったような、来て欲しくなったような・・・
ま、しばらく生ゆずは冷凍保存されちゃうし思う存分堪能してきますかね。

つ〜か・・・食いたい物が有り過ぎて困ってんだけど(笑)
ラーメン、ジンギスカン、カニ、イクラ、ウニ、ジャガイモetc・・・
出発前に帰宅後で体重の変化があるのかチェックしてみよっかな(笑)

そんではまた月曜に♪
comments(0)    trackback(0) 修正
2003/05/19
オークション

はぁ〜結局オークションで買っちまったぃ。ゆずの限定Tシャツ(橙)
だって各会場300枚だし色的にも会場のどこから見ても目立つでしょ?
せっかくいい席が取れたんだし自分の存在をアピールしたいじゃん?
・・・あははん♪アホで〜すヽ(´▽`)/
ま、だからと言って自作物を持ち込むようなことはしないけど(苦笑)

ちなみにオークションと言えば先日初めて出品してみたんですよ。
セミファイナルになってしまった6/14のゆずチケットを。
で、ダフ屋やオークションって需要と供給が成り立ってるし反対しないけど
自分は好きなアーティストで利益を生むことはしたくない派でした(過去形)
 〜スピの野音分くらいは還元出来たらなぁ(心の声)〜
「よしっ。出品すんべ!」・・・って、考え曲げるの早っ!

で、その初の出品も土曜日にオークションが終了したのだが・・・
有り得ない金額で落札されたんですけど(汗)
北海道の旅費以上の値が付いたんすけど(汗)
予想外の超高値に素で震えてしまったよ(弱)
「値下げしてますぅ」とか言いたかったよ(弱)
けど向こうも承知の上で付けた値段だ。通常通りの取引きをしよう。

でも・・・ねぇ〜(汗)
そんな訳でちょいと質問したら最近ファンになったばかりらしいので
レア物を含めてグッズを数点オマケとして付けることにしました。
向こうは欲しかったチケットと願っても無かったグッズをゲット。
ドラさんは余ってしまったチケットを売りさばくことが出来た。
お互いに良かったじゃんか。誰一人被害を被ってないじゃんか。
ここは割り切って有り難く旅の資金にあてるとしよう。

それにしても夢中になるって怖いねぇ。あらゆる感覚が狂ってくるもん。
身の程わきまえて行動せんと自分も大変なことになってそう(汗)
でも・・・時既に遅し。まだまだこんな生活続けていくんだろうな(苦笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2003/05/16
法則

「友人Nと二人で行くゆずライブはなんてことない席しか取れないが
 友人Aと二人で行くと驚くような良い席が取れる。」

これ・・・いよいよ本格的になってきたっぽし。
実は25日の横アリだけどスゴイことになってます。
さすがにBomb踊りの2列目を越すことは無いけどそれに匹敵。
マジで泣きボクロ観察がじっくり出来ちまうよ。あひゃひゃ♪(怪)

ちなみに友人N曰く「悪い席の時だけ誘ってんべ?」とのことだが失敬な!
誘ってるのはチケットが届く前だっつ〜の!!!
そもそも席で誘う人を選ぶならイイ席をお主にやるっての!
いわゆる腐れ縁っての?Nとはツボも音楽の趣味も合うのです。
スピッツ以外のココの3組のライブは一緒に行ってるしなぁ〜。
そういう訳で気を使う必要も無いし純粋に楽しいという訳だ。

それに引換え友人A。たまに誘われてカラオケに行くんだけどこれが大変。
演歌を熱唱しまくって非常に困るんだけど(爆)
しかもズバッと「マジでウザイ」と言おうものなら「ウケてる」と取られて
更にテンションUP♪終いにゃトイレまで響き渡る始末(笑)
そんなヤツだからライブ中に変な声を出して気が気じゃないのだ(苦笑)

ちなみに二人共以前から行きたがってて前回から誘うようになったのだが
食い付きで言うと明らかにAの方がパックリと来てるんだよね(苦笑)
今回も自ら2本も乗ってきたし北海道も行きたそうなこと言ってるし(汗)
けど上手いこと熱をキープさせれば遠征も簡単に落せるかもな。
・・・お友達は大事にしましょう♪(笑)

でもなぁ〜Nの中で生ライブがドームDVDを超えないってのも悔しい。
「これぞっ!」ってライブを体験して欲しいのだが・・・
ってか、あんなダンスプログラムが組み込まれてる以上はムリ?(笑)
はぁ〜。千葉ライブが実現した今シンプルなホールライブ切望・・・
comments(0)    trackback(0) 修正
2003/04/28
演出

最近スピッツとゆずのライブの違いについて話す機会が多かったんだけど
その時に決まって僕が言うことが「スピッツはシンプル」これです。

ゆずのライブはセットにしろ演出にしろ色々と凝ってます。
「初めてでも曲を知らなくても楽しめるよ♪」って自信持って薦めてるし、
実際に今ツアーでほとんど曲を知らないで初めて行った友人が大満足してた。
確かにエンターテイメント性は高いと思うから当然の結果なのかもしれない。

けどセットもシンプルだし演出らしい演出なんて無いに等しいスピッツライブが
物足り無いかと言うと全然そんなことは無かったりする。
当たり前過ぎて忘れがちだったけど音楽・ライブの基本は「音」と「歌声」
演出なんか無くてもその音楽が好きなりゃそれだけでも充分楽しめるんだよね♪
そんな話の直後だったんで昨日のステージを観てつくづくそう感じた。

あ、だからってゆずライブの演出は嫌いじゃ無いっすよ?
邪道だって意見も確かにあるしそれもわかるけど純粋に楽しいもん♪
2000年夏のツアーのオープニングで流れたPVなんて何度観ても爆笑だし。
だって「夏色」PVをそっくりそのまま林家ペー&パー子が再現っすよ!?(笑)
海の中でペーがパーを肩車してそのまま投げ飛ばすのなんて最高!(爆笑)

ただバンドも入れずセットも演出らしい演出も無かったドームライブ。
あの日の感動ってのが未だに忘れられない・・・
曲によってはフリとかがメインでじっくり聴くことが出来ないこともあるけれど
ギター・ハープ中心のシンプル構成で生の唄声を前面に押し出したあのライブは
誰も立ち止まってくれもしないような中での路上ライブからスタートして
5万5千人を集めるにまで至ったゆずの魅力が凝縮してたんだよね。

最近じゃ色々な曲調にも挑戦してるけど2人の原点はフォークじゃん?
フォークと言えばギター1本でしょ〜♪
ギター1本で感動させるだけの物は持ってるんだしもう一度あのスタイルでの
ライブが観たい・・・演出じゃなくて「ゆず」を堪能したい・・・

ま、今はスピと違ってアリーナが主だし仕方無いんだろうけどさ。
けどいつの日か原点回帰したライブが主になることを願いたい。
だって「詞」と「声」が最大の魅力だもん。それをダイレクトに感じたいじゃん♪
comments(0)    trackback(0) 修正
2003/03/26
ライブマナー

自身の初日が終わったんでココ数日ゆずのネタバレ掲示板を結構見てるのだが
相変わらずですな。ホント基本的なマナーが守れない人が多過ぎ!(怒)

美里ファン、スピッツファン、オザケンファンの方に質問です。
ライブ中にあちこちでカメラのフラッシュが光るのを見たことがありますか?
バラードを歌ってる最中にも関わらず名前を叫ぶ人を見たことがありますか?
ライブでは「当然」してはイケナイこの2つ。
ゆずライブでは毎回のように見掛けます。そして毎回討論されてます。。。

ちなみにフラッシュに関してはココ最近随分と守られてきた気はしてたが
この前の日曜も光ってました。しかも1.2を争う聴き処ソングでピカッと。
オフィシャルサイト・ファンサイト・会報・会場でのアナウンス等々
「これでもかっ!」ってほどに呼び掛けているにも関わらずこの有様。
いい加減守ろうよ・・・一部の人の為に多くのファンが不快な思いするっての!

あまり表には出していなかったけどこの際だから今まで経験したことを挙げると
グッズ購入や入場の列の割り込み。こんなの数え切れないほど見てきました。
更には女子トイレが混んでいからか何食わぬ顔で男子トイレに入ってくる女性。
・・・これらはライブのマナー以前の問題な気がするのだが(呆)

21日のライブでは遂にMCを一時中断するまでに至ったらしいです。
会場に響き渡るほどの声で話し掛けまくって人がいたらしいのですが・・・
ま、これは近くの席に座っていた人の話ではある事情があったようなのだが、
その事情に適合しない人でも似たようなことしてる人は多々見たことあります。
叫んだにも関わらず拾ってくれなかったからって叫びまくる人。
MC・演出・曲目。あらゆることに終始ツッコミを入れてる人。
煽られて叫ぶのとは意味が違うだろが・・・周りは不快に思ってるっての!

はぁ。こうして書いてると益々切なくなってくる(凹)
いっそのことネタバレ掲示板は封印でもするかな・・・

P.S
日記を見てる人ならライブ中・前後の興奮振りを知ってるかもしれませんが
ゆずライブはホント最高です。ココロの底から感動します。
こんなこと書いたけどこれらは一部の人であって率先して注意を促すファンも
見たことありますしアンコールの掛け声の一体感は参加してる僕でも驚きます。
・・・だったら書くなって?(笑)
けど事実は事実。こうして公にしていくことも大切だと思う。
ライブはアーティスト・スタッフだけでなくファンが作る物でもあると思うから…
comments(0)    trackback(0) 修正
2003/03/14
ドキドキ

いよいよ明日だよ・・・
念願のゆずIn千葉。しかもそれがFC限定ライブ。
マジでヤバイくらい今からテンション上がってんだけど(苦笑)

チケット取れてから当日までの期間が短かったからかな?
全然実感が無かったんですよ。昼頃までは。
それが午後になって急に「明日だよ!」「明日だよ!」って。
んな訳で仕事も一段落してるんで定時過ぎたらそそくさと帰っちった♪(笑)
いや、会社にいたって仕事にならない状態だったんで・・・(苦笑)

で、久々に早く帰ったんで気合い入れも兼ねて(笑)髪でも切りに行こうと
思ったものの混んでいて20:00過ぎになるとのこと。ブー!
仕方ないんでもう一つの計画である豪勢に特急or快速のグリーン車で
行こうという計画も時間に合うものが無くて断念。ブー!ブー!

そういう訳で一人で前夜祭をするのみとなりました(笑)
今宵もやっときましたよ。ゆず酎(笑)
そして今も「ユズモア」を聴きつつヒトリウタゲ・・・
こんなんしてて寝れるんだろうか(苦笑)

それにしても美里の西武以外でこんな気持ちになるなんて自分でも驚き。
とにかくヤバイくらいハイテンション〜ヽ(´▽`)/
明日は遂に念願のライブ。最高の一夜にしてきます。
ちなみにライブ前は渋谷でゆずの写真展。
一人だってのによくやるなぁ〜自分・・・(笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2003/03/11
ゆずえん

ゆず縁・ゆず園・ゆず円・ゆず塩etc・・・
色々な意味が込められたゆずの5thアルバムだけれど
今夜のドラさんは「ゆず宴」!これしか無いでしょう〜♪
ってな訳で宴の現場からドラです。こんばんは(照)

・・・って、マジで一人で祝杯なんぞあげてるんだけど(笑)
TOPにも書いたけれどここ数日頻繁に言ってたゆずのFC限定ライブの
チケットが遂に!遂に!!!取れたのですよ(泪)
初のFCイベントな上に会場が千葉(幕張)と来たモンだ。
ホントこのイベントへの意気込みは半端じゃ無かったです。

ツアーと言えば初日・ファイナル・自分の地元・アーティストの地元等々
「この日は絶対に参加したい!」と言う他の公演以上に意気込む公演が
あったりする人も多いだろうけど僕の場合はやっぱり千葉。
これはファイナル並、下手するとそれ以上に行きたい公演です。
自分の好きな千葉で自分の好きなアーティストのライブを観る。
内容自体は他の公演と一緒でも気持ちが違うんだよねぇ〜。

けど自分がゆずのライブに行くようになってからは千葉での公演は無し。
ホント些細ではあるけど千葉で観るゆずライブってのは一つの夢だったし
一次抽選で漏れて絶望を味わっていたのもあって大袈裟ではなく感無量です。

前に一つのツアーに行きすぎると1本、1本を軽視してしまいそうだから
自分には3本程度がベストな気がするとか書いたことあるけど気付いてみれば
このイベントも含めて今回のツアーは5本も取っていた・・・(苦笑)
けど生で観る喜び、生で聴く喜び。それは5本目も変わらず持っていたい。
何時如何なる時も「一期一会」の精神を忘れずにいたい・・・
comments(0)    trackback(0) 修正
2003/03/10
DNA

よく「●●のどこが好きなの?」とか「何がそこまでさせるの?」とか
好きなアーティストのことを聞かれたりするけどあれって案外ムズカシイ。
色んなサイトを見てると「へぇ〜こんな見方してるんだ」って感心するくらい
自分には答えらしい答えが出て来なかったりするし(苦笑)
だからそんな時は決まって「DNAに適合した」と逃げたりする(笑)
けど土曜日MVA03を観てつくづく「ゆずって良いわぁ〜」とか思ったんで
ちょいと基本に戻ってゆずの魅力を整理するとしよう♪

僕はぶっちゃけた話するとゆずに芸能人としてのオーラを感じません。
ライブでひたすら楽しんでる姿・くっだらない話や下ネタで大笑いする姿。
それプラス見た目。どれをとっても普通ジャン!
自分だってカラオケ行けばはしゃぐし、友達との会話なんてほとんどが
くっだらない話や下ネタだったりするし。これが普通だよね?
そう。2人のことを何処にでもいるニィチャンとしか思ってないのです。
しかしだ。そんな普通な2人だからこそ詞に共感する部分が多々あるし、
唄がスッゴク染みるんだよね。素でほろりと泪することだってあるし。

演出に林家ペーパーやらラッキー池田を使っちゃうイタズラ心。
単独での番組やライブ以外では借りてきた猫のようになっちゃうとこ。
堅い握手に始まり1曲終わる度に深々と頭下げちゃうとこ。
そんないつまでも垢抜けない部分。初心を忘れない部分。親近感。いいねぇ〜♪

って、何だか急に語ってみたけど酔っていません(笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2003/03/06
チケ運下降?

本日ゆずのFCライブの二次募集開始の日であります。
気分は土壇場の受験生さ・・・(大袈裟)

けど個人的にはホントそれくらいの気持ち。
スピツアー・美里のEPICとココ最近チケット運絶好調だったし、
ゆずに関しても前回はファイナルこそ漏れてディスクガレージ先行で取ったが
席に関してはスゴイ良かったしね。3本の中2本が10列目辺りだったし。
だから全く取れない気がしなかったんだよね・・・
それだけに落選が判明した時はホント素でショックでした(凹)

しか〜し!そんなことで諦めてたまるかってんだっ!!!
一次のキャンセル分だから確率は激減。席数だって相当少ないだろうし。
そんな訳で多少対策をしつつの再チャレンジ。
前回のファイナルの様に土壇場で逆転劇を見せたいところだ・・・

ちなみに3.23分のチケが今日届いたのだがこれも微妙。
決して悪くは無いんだけどステージのサイドだから観辛そう(ーー;)
元々は3.21を予約したのに漏れて3.23に回されたってのもあったから
妙にイイ席が取れる自信があったからややショック。
ま、自信つっても何の根拠も無いし期待って方が大きかったのだろうが(笑)

スピッツに関しても今ツアー大本命である野音を先行エントリー中。
スピは今ツアーも絶好調だからその運気を信じたい・・・
例え1%に満たなくても可能性がある以上は諦めない。
絶対に2公演共にゲットしてやるっ!(燃)

ただ「究極の選択です。上記の2公演片方しか取れないならどっち」と聞かれれば
一瞬迷うが「ゆず」を選ぶだろうな(笑)いや、野外スピも長年憧れてたけどさ・・・
って、最近チケットネタが多いな(汗)ま、平日はなかなかネタが無いってことで♪

P.S
マリコ&姉御サンキュー!!!
この恩はいずれ何らかの形で返します♪嫌がっても強制的に・・・(笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2003/03/04
勘弁してよ

勘弁シリーズ第3弾です。
ってか、こんなのシリーズ化したくねぇての。それが一番の勘弁だ(素)

で、今日は何かと言うと・・・ゆずのFCライブ抽選に漏れました(号泣)
マジかよっ!いくら数万人の会員を抱えてると言ったって全国ででしょ?
地方から出向く人なんて一部だろうし、親が許可してくれないような
若い(幼い?)ファンだっているはず。
その状況の中でキャパ9000は結構な確率だと思ってたのに・・・
ツアーも3.21の横アリ漏れたってのに勘弁してよぉ〜(泪)

決定を知った時の日記を見ればわかるだろうけどこのライブには
今までのライブに無い想いを持っていました。
FC限定ってのもポイント高かったけどそれ以上に千葉って点が・・・
「くだらない」と思われるかもしれないけどホントに夢だったのにぃ!(荒)
やっぱあれかな。「ツアー直前だし要は金取るゲネプロでしょ?」とか
抜かしてからバチでも当たったんだろか(苦笑)

ちなみに結果ですが今日の13:00から発表だったんで仕事帰りに
見に行くつもりだったのが午後は急遽外出。しかも1人。( ̄ー ̄)ニヤリッ
ってな訳でそのままローソンに駆け込んだのですよ。
自分のシナリオじゃ午後は嬉しくて仕事どころじゃなくなるはずが・・・
蓋を開けてみりゃ真逆。ショックで仕事どころじゃなかった・・・(凹)

ま、嘆いていてもしゃ〜ない。何も始まりゃしない。
確率的には更に下がるだろうけど二次に託すとしよう・・・
神様・仏様はもちろん、こうなりゃその辺の蟻んこにだって祈っちゃう!!!
酒でも何でも断つからどうか当選させて下さい。。。(祈)
comments(0)    trackback(0) 修正
2003/02/17
ちっぽけな夢

うぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(騒)
こんなにもすぐ、そしてこんな形で叶うなんて・・・(感涙)
ハイ。そうです。ワタクシのちっぽけな夢が来月叶うのです。
「ちっぽけ」←コレ重要デス。
「将来●●になりたい」とか全然そんなレベルじゃないです。
「腹がはちきれるほど肉まんが食いたい」とかそんなレベルです。
・・・そんな例えより早く本題に入れって?(笑)

実は来月ゆずのFCで会員限定ライブがあるのですよ。
で、その舞台が千葉!これはWで感激。
知った瞬間マジで「ふんが〜っ」と鼻息荒くなりました(微嘘)

僕が初めて行ったライブは「体育館ツアー」と銘打ったアリーナツアーでした。
その後もライブといえばアリーナ主の時々スタジアムと大都市中心でした。
そう。僕が行く一つ前のツアーまでは各地(千葉含)のホールを廻っていたのだが
それ以降はホールライブなんて行ってないし今のトコ気配も無し。
いずれは実現するだろうとは思ってたけど随分先の話だと思ってたのですよ。
それがこんなにも早く実現し更にはFC会員限定なんて。。。ホント嬉しい(泪)

ただ・・・千葉ライブに関してもう一つ夢があるんだよねぇ〜
知らない人の為に簡単に説明するとゆずライブはラジオ体操から始まるのです。
そこでっ!!!千葉ライブではなのはな体操希望(爆)
って、こっちの方が知らない人多いか(苦笑)
県花にちなんだ知る人ぞ知るローカルな体操なのです。
一度見たら頭から離れないっすよ?ピンクのレオタード着たネェチャンが
3人くらいで満面の笑みを浮かべつつ体操する姿は・・・(苦笑)
ま、会場全員が千葉県民じゃないし明らかにムリだけど。
でも2人的にはああいうの絶対好きだと思うんだけどなぁ〜・・・(残念)

それはさて置き初めてのFCライブ。初めての千葉ライブ。
「心のままに」楽しんでくるとしまっす♪
comments(0)    trackback(0) 修正
2003/02/03
月曜日の週末

♪乗り遅れた人たちは〜必ず聞こえないフリ決め込んで〜
・・・なんてはしゃぐ気分になれない(泣)

予感的中。ゆずツアーだけど追加分からファイナルが出た(泣)
しかも前回と同じく15:00開演。
「ツアーお疲れさまの唄」以外にも前回同様数曲多そう。。。
ってか、前回のファイナルは金・土だったじゃん!
今回だって金曜追加すりゃいいじゃん!!!もうイヤ・・・(凹)

はぁ〜。そもそも全31公演中12公演が追加ってのがおかしい。
ツアーが決まった時にも書いたけど当初は前回の半分の予定。
そりゃチケ不足が発生するのも当然でしょ。
だって一般発売前に「好評につき追加決定」て。。。(汗)
FC分やらイベンターの先行だけで相当数ってことでしょ?
そんなん誰しも予測出来る事態じゃんか〜〜〜(嘆)

ま、嘆いてもしゃ〜ない。どうするか考えよう。
14日だけ観る。両日観る。14日分を売り15日だけ観る。
選択肢としてはこの3つだよな。嗚呼・・・(悩)

それはそうと横浜の追加もそそられるんだけど・・・(苦笑)
5/24.25だからこれに行けば4ヶ月連続でゆずライブじゃん♪
でも5月は11日にスピ、17、31日に美里を取る予定。
そうなると5月は4週連続ライブ!?
嬉しいっちゃ嬉しいけどライブ貧乏生活を強いられるな(汗)

って、深刻な悩みそうに書いてるけど贅沢な悩みですな(苦笑)
けど去年のツアーのファイナルの感動を体験してるだけに。。。
ファイナルの先行締切までしばらくは頭を抱える日々が続きそうですな
comments(0)    trackback(0) 修正
2003/02/02
ツアーファイナル

・・・予想はしてたけどやっぱそう来るのね(凹)

ゆずのツアーファイナルで北海道に行くことを決めた時にも書いたけど
やはり追加が決まった模様。。。(暗)
日程等の詳細は明日発表されるらしいけど追加が決まった場所は
札幌、仙台、横浜、静岡、名古屋、大阪、広島、福岡の計8ヶ所。
札幌もあるんか。。。前日(6/13)だと良いのだが(切実)

ってか、前回の流れからすると追加で決まった横浜がファイナルだったし、
札幌がファイナルになるとも限らないんだよね(汗)
そりゃ確かにいつもとは違う土地で観たいって気持ちもあって決めたけど、
何だかんだ言っても「ファイナル」ってのが大きな要因だったのに何なのさ!(泣)

場所にも寄るけど初日やファイナルってファンなら「観たい!」と思うだろうし、
人気も集中するよね?やっぱりファイナルって良いもん。
はぁ・・・こうなった以上は絶対にファイナルが観たい・・・
頼む!追加は6/14までの間に埋め込んで!!!(祈)

でも今回の自分の遠征と前回に続いてスピッツのツアーの一部公演が
マサムネの体調によって延期になったのを見て思ったのだが、
「初日だから」「ファイナルだから」と遠くても行くことを決めたり、
「この日しか行けない」「特別な日だから」とその日に決める人もいるだろうけど
追加が決まったり、公演が延期になることだってあるんだよね。
追加に関しては何とも言い難いけど体調不良に関しては。。。
そりゃ人間だもの体調だって崩して当然。
けど2ツアー連続で一部を延期と言うのは・・・って、やめとこ(苦笑)

とにかく明日の正式発表を待つしかないな。
出来れば6/14がファイナルであって欲しいけど最悪横浜でも・・・(弱気)
それと美里のファイナルどうしよ・・・(迷)
comments(0)    trackback(0) 修正
2003/01/26
トリップ

今日は自転車でブラブラする予定だったのだが。。。
生憎の曇り空で行く気が失せた(泣)←やる気無し

そんな訳で久々にゆずの「ユズモラス」のDVDを観てた。
しっかしあのライブはマジで良かったねぇ〜(懐古)
購入した時も日記に書いた気がするけどホント当日を思い出す。
ライブ自体もそうだけどその頃の自分の状態が・・・
ちょいと色々といっぱいいっぱいだったんだよね。
だから二人の詩、言葉が普段以上にグサッと・・・

ネットで買ったからまだ届いて無いけど22日のPV集発売をスタートに
来月は4週連続シングルリリース。その後はアルバム発売予定。そしてツアー。
ひっさびさにゆずモード全開で行きますぜ〜♪
って、ライブ&チケゲットでスピ熱メラメラだったのはどこへやら(汗)
ま、こんなもんです♪

そうそう。一つショックなことが。。。
整理をしようとデジカメをイジってたら誤ってデータを削除しちった(泣)
社員旅行のは会社のPCに入ってるけど他のはご臨終(凹)
デジカメ日記のUP後ってのはせめてもの救いだけどせっかくの画像が。。。
某画像処理ソフトの使い方覚えたら色々と処理しようとしてたのにっ!(悔)

・・・予定通り自転車で出掛けてりゃ良かったんだろか(鬱)
comments(0)    trackback(0) 修正
2002/12/04
悲しみの傘

僕はとっても冬がキライ。僕はとっても雨がキライ。
それなのに・・・今日の千葉は1日雨でした(鬱)
しかも帰宅時は小雨だったものの夕方辺りから直前まではかなりドシャ降り。
冬・雨・夜。イヤな三拍子ですな。。。

しか〜し!こんな日はこんな日なりの楽しみ方があります。
それが「悲しみの傘」。知る人ぞ知るゆずの名曲なんですが(「ゆずえん」収録)
タイトルからも想像つくだろうけどすんごぃ切ない1曲です。
簡単に説明すると彼女と別れてしまい彼女はもう隣りにはいないけれど、
2人の思い出の傘だけが玄関にポツリと残されている。そんな唄です。
で、歌詞の中には季節を表す言葉が無いから梅雨時でもふと聴きたくなるが
僕の中では寒い時期の設定なのですよ。そう正に今が旬!
っつ〜訳でいつものように浸りながら帰ってきました(笑)

冬・雨・夜。イヤな三拍子ではあるがこの曲を流した途端に早変わり♪
詞の世界にヨレヨレ誘われちゃう為の重要な3つのポイントであります。
そして更に最高潮に達したければ赤信号の交差点!これでしょう〜
路面と水滴に反射するライトの光。ぼんやりとしか外が見えないフロントガラス。
この瞬間グワァ〜・・・って、完全にアホです。ハイ。(苦笑)

P.S
切ないって言えば「津軽海峡の女」&「カレーライスの女」もポイント高し(爆)
しかし、タイトルであれだけ狙っていながらあの衣装ってのは・・・
あれを普通にやっちゃうからこそ「名」プロデュ―サーなんでしょうか?
さすがのつんく♂(謎笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2002/11/19
FC

いやぁ〜今日はあるFCに感動したよ。

僕は現在、美里・スピッツ・ゆずの三つのFCに入ってます。(オザケンはFC無)
三つあれば三者三様。それぞれサービスに違いはあれどFCに入ってる
一番の理由って大半の人がそうだろうけど僕もチケット取得がメインです。
だからそれ以上の期待ってあまりしてないだけに整っていると実に嬉しい♪

ちなみに何に感動したかって〜とゆずFCの継続特典であります。
封筒の中に一枚のDVD。タイトルが「東京ユズストーリー」(笑)
今日は時間が無くて見れなかったけど明らかにコメディだよね?(笑)
しかも厚ちゃんの役名が長尾ガンチって・・・彼ららしいわな。
しかもこの手の物って作りは粗かったりするんだろうけどケースだって
普通のライブDVDとかと同じだしジャケットだってカラーで写真入り!
更には出演者一覧も!パッと見たら普通のドラマのDVDと変わらんのですよ。
美里とスピFCも継続特典ぐらい付いてくると張り合いあるのになぁ〜・・・

ちなみにゆずFCは会報も他の2組に比べて素晴らしい♪
他2組が年4回の発行に対してゆずは6回。
内容や作りだって3組の中では一番の品。
「Do!」&「スピッツベルゲン」頑張れ!!!(苦笑)
まぁ美里とスピFCにもそれぞれ魅力はあるんだけどさ。
美里FCにはバレンタイン&お中元ギフト。
スピFCには会員限定ライブ。この2つはゆずFCには無い魅力♪
しかしこの2組のFCには不満も色々とねぇ・・・(苦笑)

現実的な話をしてしまえば向こうも「商売」をしている訳だから
決められた会費の中でのサービスなんて限られて当然なんだろうけど
ギリギリのトコロまで頑張って欲しいよなぁ・・・
それが無理なら会費が値上りしたって個人的には全然構わんし♪
って、それこそ多くの会員を抱えてる以上は困難だろうけど(苦笑)
けどこっちは入会金・年会費を払ってFCに入ってるんだもん。
入っていないファンには味わえない感動の一つや二つは欲しいもんだ。
そういう意味でも「ゆずの輪」は御立派!ゆずの輪万歳♪
comments(0)    trackback(0) 修正
2002/11/14
相方募集

誰か〜一緒に北海道行こ♪(笑)

って、なんのことやらさっぱりわからんっての(苦笑)
実はゆずのツアーが決定したのですよぉ〜!!!!!(興奮)
前回のツアー後にも予告はしてたけど今回は本気で遠征を考えてます。
行きたい場所としては福岡・大阪・北海道の3地区だったんだけど
日程の関係で有力なのは・・・むしろ遠征するならば北海道で決まりでしょうな。
なんつってもファイナルだし〜♪

でもちょいと不安も・・・
今回のツアーって前回に比べて約半数だよね!?
関東だけで見てもピッタリ半分だし。
チケット争奪戦&過去の経験からして追加が出そう。。。
ユズモラスも結局ファイナルも後に発表されたしね。
そうなるとせっかくの遠征もファイナルじゃなくなるかも!?
う〜む、複雑。でも違う土地で見たいって願望は叶うしいっか♪

でもそうなると問題なのが相方。
さすがに北海道まで行って見るのに一人はねぇ〜・・・(苦笑)
けど関東公演なら喜んでついてくる人はいるけど北海道となると別。
簡単には見つからないんだろうなぁ。。。
こりゃ慎重に口説き落さねばならんね♪(笑)
ってな訳で今夜早速一人目にアタック!
ある問題を除いてはOKそうな気がするけどどうなんだろ。
いざとなりゃ問題を回避する方法なんていくらでも提供する自信ある(笑)
初の遠征。是非共実現させたいもんだ・・・

そんな訳でこれを見てる人で「乗った!」って人がいれば歓迎します(笑)
って、いるわけないか(苦笑)
comments(0)    trackback(0) 修正
2002/10/04
またあえる日まで

あうっ・・・ドラえもんが見れなかった(泣)
って、別に毎週見てる訳じゃ無いっすよ?(笑)
前に日記にも書いたドラえもんの主題歌が今日からゆずになるんだが
やっとこさ受け入れられたから見たかったのに!それなのに!!!(泣)

ウチの会社で「切りたい客ランキング」堂々No1に輝く(毒)客のHP更新が
入って見れなかった(泣)つ〜か・・・こっちはずっと待ってんだから帰って来てから
「向こうが遅くまで帰さなかったんだし今日中じゃ無くて構わないよ」って・・・(汗)
社長そりゃ無いよぉ〜(嘆)こうなると意地になっちゃうドラさん。
結局最後まで仕上げてから帰りました・・・これで文句は言わせねぇっ!(荒)

あ・・・話がテーマから逸れた上にグチってるし(笑)
そんな訳で話を戻すと何故急にゆずのドラ歌を受け入れたかと言うと
先週FCから郵便物が届いたのです。
中身は悠仁直筆の便箋6枚にも及ぶ今回の一件についてでした。
わかっていたんでしょうね。ファンの気持ちを・・・
そこにはツアーで共演してから子供と共に作品が作りたいと思ったということ。
夏にボランティアで子供たちのキャンプに参加し作品を作ってきたこと。
売り上げを子供たちの為にと寄付することなどが書き記されていました。

確かにゆずにはアニソンなど歌って欲しくは無かったからショックだったけど
そこはやっぱりゆず。ふたりが思い実行したこと。ファンに気持ちを伝えること。
こういうトコがホントいい(感涙)
ふたりの色々な思いが詰まった「またあえる日まで」。
ゆず史にはもちろんのこと、ドラ史にも残るような作品であって欲しいものだ。

ちなみにこの騒動でスピがベストをリリースした時のことを思い出した。
メンバーの意向とは裏腹にレコード会社から言い渡され多くのファンが動揺。
もちろん僕も・・・。あの時も同じようにFCからコメントが届いたっけ(懐古)

ゆずにしろスピにしろこういう姿勢ホント好きだなぁ〜。
ファンを大切にしているからこその出来事だしファンにとってもホント嬉しかった。
これからも変わらずこういうゆず、スピであって欲しいものだ・・・
comments(0)    trackback(0) 修正
2002/09/28
ヒッキー宣言

今日は土曜出勤の日であります。
そんでもって寝不足、やらねばならぬこと多数、ゆずDVD到着。
そういう訳なんで帰宅後は引きこもる事を決意(笑)
そもそも今日は決戦の日でもあるし・・・(謎)

いやぁ〜何よりもゆずDVDでしょう!!!
通販限定で発売された「ユズモラス」のファイナルを収録したこのDVD。
FCから通知が来て即申し込んだのが7月の初め。
待たされ過ぎて申し込んだの忘れそうだったっての(苦笑)

このライブ以降、目立った活動が無かったゆず。
その間に美里ライブが2本。スピがアルバムリリース。GOMESライブが1本。
正直、完全にスイッチはゆずから他に切り替わっていたけどやっぱゆずは良い。
美里と同じく次のツアーでは是非遠征もしてみたいもんだ♪

それにしても何ともタイムリーな時期に届いたもんだ。
今の自分には生で見た当日同様にふたりの「唄」と「言葉」がよく染みる。
  ♪ちょっとしたユーモア ユーモア ユーモアでもって
   笑い飛ばしてしまえる強さを僕らは持っている
  「希望を捨てるなよ!」
最近つくづく思う。
曲にしろMCにしろ好きなアーティストが発する言葉って実に有り難いと。
その言葉一つで救われること、頑張れちゃうこと。そんなことは多々ある。
ただただ聴いて楽しむだけではなくこんな効能まで持ってるから実に素晴らしい。
これからもゆずに限らずドンドンいい音楽に触れていきたいもんだ♪
comments(0)    trackback(0) 修正
2002/09/13
揺れる想い

♪揺れる〜想い〜体中感じて〜このままずっと〜そばにいたい〜
うぉ〜〜〜!!!な”つ"か”ち”ぃ”〜〜〜〜〜〜〜〜♪
なんて浮かれてる気分じゃない(泣)

今日、ゆずが来月にSgをリリースすることが判明したのですよ。
普通なら喜ぶトコなんだけどドラえもんのテーマソングってどういうこと!?
そう。この曲が来月からドラえもんのテーマソングになるのですよ。
知っての通りドラさんはドラえもんもゆずも大好き。
その2組のコラボレーション(?)なんつったら大喜びしそうなもんだけど
アニメのテーマソングはやって欲しくなかった(泣)

毒舌発言になっちゃうけどアニソンって軽いと思われます!(ズバッ)
いや、アニメソングでも名曲はいっぱいあるしそれは認めます。
自分でも好きな曲はいっぱいあるし。
けど、ゆずには唄って欲しくなかったよ(泣)
ましてやドラえもん・・・何となく想像つくけどあれをゆずが!?嗚呼・・・(泪)

ドラえもんと言えば海外進出もしてるし子供から大人まで誰もが知ってるアニメ。
そんなアニメのテーマソングなんて言ったら光栄なのかもしれないけど、
ある人の「ハム太郎」のミニモニのようにゆずもちびっこ路線に走られたら・・・
ってコメントに大賛成。
ちびっこ路線じゃないまでも、それでゆずを知る人もいるであろう。
ハッキリ言ってそれだけで判断されたく無い!(素)
まぁ、まだ曲を聴いた訳じゃ無いし何とも言えないんだけどさ。
うぅ〜この何とも言えぬもどかしい気持ち。何とかしておくれ〜〜〜(泣)
comments(0)    trackback(0) 修正
2002/06/29
629

あれからもう一年かぁ・・・
そう。一年前の今日、ゆずが初めて東京ドームに立った日です。
その日は生憎金曜日。しかし「何が何でも休む!」と、
気合を入れてチケット取りました。
その頃辺りから会社の中で色々とゴタゴタが生じ初めていて、
精神的に参ってた僕にとっては忘れられないライブとなりました。
ホントあらゆる感情を使ったライブだったなぁ〜・・・(遠い目)
だって「夏色」とかでさえその瞬間の楽しさが余りにも嬉しくて泣けてきたし・・・
629。僕にとってこれからも忘れることのない一日だろう。

ってことで、今日はその日を思い出そうとDVDを見ようとしたものの
友達に貸し出し中・・・(泣)
そんな訳で前日に知り合いとプリプリトークしてて「解散ライブのビデオ見せて」
なんて話てたもんだからプリプリのビデオを見てました♪
つ〜か、結局その相手にも今日見せることになったんで一日に二度も・・・(苦笑)
このライブもホント最高だった!初めて泪を流したライブだったしね。
何度見てもビデオにも関わらず熱くなっちゃうし(苦笑)
それにしても・・・きょんちゃんマジでカワイイ(爆)
comments(0)    trackback(0) 修正
2002/06/10
定期便

未だに土曜の筋肉痛持ち越してます(笑)
あ、けど昨日から痛いっすよ?今日痛くなったんじゃないっすよ!?(笑)
つ〜か、いっくら運動不足とは言え2日間も持ち越すなんて一体どんだけ
暴れてたんだろうか(苦笑)そりゃ酸素も足りなくなるっての・・・

ふっふっふ〜♪ココで宣言!次のツアーでは遠征します!(多分)←(苦笑)
今回ゆずと美里と3本ずつ行ってみてつくづく思ったんだよねぇ〜。
他所の土地でも見てみたい!って。
候補地としては大阪・九州・北海道辺りだろうか。
もちろん仕事を抱えてる身だし、日程によって左右されるのだけど
ちょっとした旅行も兼ねて次は是非とも遠征してみたいもんです。

だからお願いっ!年内にもう一本ツアーしよ?(笑)
マジで歌声聴かせておくれよ・・・(泣)

って、こんなこと書いてるけど今日も車内はゴメスだったりした(爆)
つ〜か・・・西武モードはどこへやら(汗)
そろそろ美里モードに切り替えねばね。
comments(0)    trackback(0) 修正
2002/04/27
本音トーク

今日は久々にまともに(長時間)夜チャットしてました。
しかも、これまた久々にゆずチャット。

最近リンクを貼った「ゆず大学」ってサイトなんだけどココが凄くて
アンチOKと言う珍しいサイトで管理人自身の辛口なコメントなんかも
掲載されて最初は結構衝撃的だったんだけど、読んでると凄く共感できる
部分なんかもあって今ではお互いに行き来しててチャットにも参加したんだけど
ちょっと”毒”っぽい話なんかも含めて色々と貴重な話をしてました。

ゆずっこならわかるだろうけど、ゆずってライブの度にファンのマナーの
悪さについて色々とネット上で取り沙汰される訳ですよ。
最近はだいぶ良くなってきてはいるんだけどやっぱり一部の人はまだ・・・

そんな感じなんでライブが良くてもガッカリして帰ってくることなんかも
珍しくは無いんで今日のチャットは凄くいい体験だった♪
参加した御二方、大変お疲れ様〜。
貴重な♂ゆずっことしてこれからゆずの2人を応援し続けまっす!
comments(0)    trackback(0) 修正
2002/03/07
特殊パッケージ

今日やっとこさ、ゆずのNewアルバム「ユズモア」をゲットしたんだけど、
初回版だけって訳じゃないっぽいんだけどパッケージが絵本チックなのです♪
こういう特殊なパッケージって初回限定であれ、通常版であれ嬉しい!
けど・・・CDを収納してる棚に入らないんだよねぇ〜(苦笑)

まぁ、棚に収まらない程に特殊なパッケージのCDなんてホント稀なんだけど
ゆずは見事に3枚も出しちゃってるんだよね(苦笑)
「友達の唄」の初回版なんて昔で言うLPサイズだし・・・マジデカ(汗)
だったら通常版を買えばいいんだろうけどファンとしちゃやっぱ買うじゃん(笑)
そんな訳で「友達の唄」と「ゆずマンの夏」は棚に入らないんで、何処かっつ〜と
隣にある冷蔵庫の上に放置されとります(笑)
今回のも通常のCDアルバムよりも一回り、二回り大きいんでソコ行き・・・(苦笑)

これはいいんだろうかどうなんだろうか・・・
けど、そんなことをしでかしてくれちゃう所も好きさゆず!
う〜む、現在頭の中は美里&オザケンもかなりの割合で潜んでるけど、
日曜に向けてしばしゆずモードにせねば。。
comments(0)    trackback(0) 修正
2001/12/22
冬至の日

今日は1年で1番日が短い日。そう冬至です!
冬至と言えばゆずの冬至ライブ♪なのに・・・今日は仕事でした(泣)
昼休みに「仕事終わってダッシュで駆け付ければ間に合うかも!?」ってことで
インフォメーションを聞いてみると14:00開演とのこと。・・・終わった(号泣)
来年はどうやら日曜にあたるみたいだし、来年こそ初冬至に行ってやるぅ!(燃)
comments(0)    trackback(0) 修正
  next ≫

page

::1:: 2

+ pplog 3.27 +