千葉ロッテマリーンズ ファンフェスト2006 | 【TOP】 | 昼の部
hitomi/Bay Side Live 2006 | 【ライブレポート】 | 徳永英明/Orchestra Concert Tour 2006 "Beautiful Symphony"

2006/11/12
「渡辺美里/Sing and Roses アコースティックライブ〜うたの木〜」
お忍び&ダブルヘッダーして来ました(笑)
そんなわけで以下、ネタバレあり。

ちなみに多くの人と同様に「追加が出るべ♪」と高をくくってました。
けど、追加無しと判明して、社員旅行も決まった1ヶ月前に駆け込みで買ってたのです。
っつーのもツアー前にグッズを見た時に「・・・応援スティック?」、
初日の時点では未定だったからセットリストを見れば「・・・1曲目からSHOUT?」と、
「アコースティックライブ」と銘打ってることに疑問を感じずにはいられなかったけど
「何か」がありそうな気がしてならなかったんだよね。
だから終電との格闘が必至だけどどうしても行きたくって♪

けど、ファンフェス日記にも書いたけど取った2日後にファンフェスの日程が発表されて、
ぶっちゃけその時点では取ったことを後悔しましたけどね(汗)
けど、けど、結論から先に言っちゃうと行って正解!

最近の美里ネタの際にも何度か書いたけど過去参加したツアーの中で
「Cafe Voyage」ってNo.1と言ってもいいほど自分の中で高評価なんだけど
オープニングなんてモロだし、アレンジや映像の使い方などが近い感じで、
割と早い段階からアドレナリンが分泌しまくってた(笑)

しかも、アーティストの枠を超えた表現な上に分かる人が少ないのが寂しいけど
マッキーの「Heart Beat」を彷彿とさせるような内容だったんだよね。
スケールこそは雲泥の差だけどあらゆる「音」で表現をして、
「今日生きてることが素晴らしい」、「いま音楽を楽しんでることが嬉しい」等々、
これまでのライブにはあまり無かった投げ掛けをされた感じがする。
「音」のコール&レスポンスなんかも自然なカタチで生まれてたし。

ただ、これは他の会場の様子を知らないからあくまで率直な感想なんだけど
ツアーの内容もだけど土浦の「空気」も相乗効果を生んだ気がしてならない。
開場前に並んでる時点でファンと言うより地元の人が多かった様子があったし、
実際に美里のライブが初めてであろう人が多かったのはMCでも様子が伺えたけど
前回の「Seasons」の際に疑問を感じた盛り上がりどころが今回もあったけど
「お約束」的な感じではなく自然とスタンディングオーベーションになっていたし、
自分の席付近にいた初めてだったっぽい人たちも耳に入って来た会話などから
次第に引き寄せられていく感じが伝わって来てそれらが生み出す「空気」も
大きな演出効果になっていたような気がする。

曲の方はと言うと一番印象的だったのは「シンシアリー」。
元々好きな1曲だし、聴ける機会も少ないからそれだけでも感激だった上に
子供がいたら泣き出しそうなほど(笑)のシリアスなアレンジが良かった♪
そして続く「悲しいね」。
ここからチェン・ミンさんも加わったんだけど二胡が絶妙!
個人的にはこの2曲だけでも来た甲斐があったと思えるほどでした。

そうそう。GOMESライブでは見入っちゃうこともあったりするけど
パーカッションって見てると面白いね〜♪
何の曲だったか忘れたけど演奏の仕方が印象的で思わず見入ってもうた。

あと、1996年8月3日に初めて美里ライブに参加してから10年が過ぎたけど
今回初めて1人で参加したんだけどそれが妙に新鮮さを体感出来たし、
それが原因ってよりは深層心理の現れ?
これまで特に思い入れのなかったフレーズにグッと来ることが多かったなぁ。

番外編しては今回はお忍びだったのに開場直後にロビーでまんまとj様御一向と遭遇(笑)
それからA氏とも駅で遭遇。最初は気付かれずあっさり素通りされたけど(笑)
ハイ、結構本気で「似てる人がいるもんだなぁ」って思っとりました(苦笑)

と、思ったことをズラズラと羅列しちゃったけどまとめの一言。

南東北は寒かった(爆)

1.SHOUT[ココロの花びら]
2.My Revolution
3.シャララ
4.虹を見たかい
5.I Wish
6.シンシアリー[Sincerely]
7.悲しいね
8.Born To Skip
9.No Side
10.10years
11.悲しくてやりきれない
12.蘇州夜曲
13.ムーンライト ダンス
14.ジャングル チャイルド
15.世界で一番 遠い場所
16.青い鳥
17.いつか きっと
<ENCORE>
18.すき
19.My Love Your Love(たったひとりしかいない あなたへ)

Voice I [DVD]
Voice I [DVD]
posted with amazlet at 11.09.23
エピックレコードジャパン (2007-07-18)
売り上げランキング: 80211


アラフォーメタボのフルマラソン」新ブログ♪
人気ブログランキング」参加中☆
Trackback  【修正

:: trackback ::

:: comment ::
ちょっと、ちょっと、ちょっと!((c)バナナパスポート(謎))
土浦は南茨城ですよ(爆)
      by  明日天気になぁれ  at  2006/11/13 23:09:50
「南東北」に打ち消された感があるけれど
「私らの頃は一道二府〜だった」だの
「最近合併多いし変わってない?」だの
吹っ飛ばしてましたな〜。昨日の彼女は(笑)
      by  ドラ  at  2006/11/13 23:27:55
>私らの頃は一道二府〜だった
そうそう、私が生まれた頃はこの位あったっけ・・・(え)
» link here «

      by  明日天気になぁれ  at  2006/11/14 0:40:10
なら美里の頃は5000県くらいあっても納得♪(オィ)
けど、「市」はホント分かりませんな。
この数年で聞いたことない市がドッと増えたし。
いっそ、土浦もどこかと合併して南東h…(以下自粛)
      by  ドラ  at  2006/11/14 8:43:04

name ::
mail ::
home ::
comment :: 文字装飾 グラデーション 絵文字

:: pplog ::