蒲公英 | 【TOP】 | 3番線
ライブマナー | 【ゆず】 | 法則

2003/04/28
「演出」
最近スピッツとゆずのライブの違いについて話す機会が多かったんだけど
その時に決まって僕が言うことが「スピッツはシンプル」これです。

ゆずのライブはセットにしろ演出にしろ色々と凝ってます。
「初めてでも曲を知らなくても楽しめるよ♪」って自信持って薦めてるし、
実際に今ツアーでほとんど曲を知らないで初めて行った友人が大満足してた。
確かにエンターテイメント性は高いと思うから当然の結果なのかもしれない。

けどセットもシンプルだし演出らしい演出なんて無いに等しいスピッツライブが
物足り無いかと言うと全然そんなことは無かったりする。
当たり前過ぎて忘れがちだったけど音楽・ライブの基本は「音」と「歌声」
演出なんか無くてもその音楽が好きなりゃそれだけでも充分楽しめるんだよね♪
そんな話の直後だったんで昨日のステージを観てつくづくそう感じた。

あ、だからってゆずライブの演出は嫌いじゃ無いっすよ?
邪道だって意見も確かにあるしそれもわかるけど純粋に楽しいもん♪
2000年夏のツアーのオープニングで流れたPVなんて何度観ても爆笑だし。
だって「夏色」PVをそっくりそのまま林家ペー&パー子が再現っすよ!?(笑)
海の中でペーがパーを肩車してそのまま投げ飛ばすのなんて最高!(爆笑)

ただバンドも入れずセットも演出らしい演出も無かったドームライブ。
あの日の感動ってのが未だに忘れられない・・・
曲によってはフリとかがメインでじっくり聴くことが出来ないこともあるけれど
ギター・ハープ中心のシンプル構成で生の唄声を前面に押し出したあのライブは
誰も立ち止まってくれもしないような中での路上ライブからスタートして
5万5千人を集めるにまで至ったゆずの魅力が凝縮してたんだよね。

最近じゃ色々な曲調にも挑戦してるけど2人の原点はフォークじゃん?
フォークと言えばギター1本でしょ〜♪
ギター1本で感動させるだけの物は持ってるんだしもう一度あのスタイルでの
ライブが観たい・・・演出じゃなくて「ゆず」を堪能したい・・・

ま、今はスピと違ってアリーナが主だし仕方無いんだろうけどさ。
けどいつの日か原点回帰したライブが主になることを願いたい。
だって「詞」と「声」が最大の魅力だもん。それをダイレクトに感じたいじゃん♪

アラフォーメタボのフルマラソン」新ブログ♪
人気ブログランキング」参加中☆
Trackback  【修正

:: trackback ::

:: comment ::

name ::
mail ::
home ::
comment :: 文字装飾 グラデーション 絵文字

:: pplog ::