のび太とアニマル惑星 | 【TOP】 | 月曜サスペンス劇場
スニーカーぶる〜す | 【ゆず】 | ゆず風呂

2004/10/24
「ふたりのビッグ(エッグ)ショー」
「ゆずファンになって良かったことは何ですか?」そう聞かれた時、
いくつか浮ぶ中に「629ライブに参加出来たこと」ってのもあるんだよね。

ってな訳で久々にこのDVD観ました♪
いや〜、やっぱこのDVDってかライブ。メチャ良いわ・・・(酔)
今なんて当時以上に思ってるけどこの当時もゆずがドームに立つってことに
やや抵抗を感じてたりしたけどいざ蓋を開けてみたらビックリしたよね。
「東京ドーム」であるにも関わらず柚子をモチーフにして造られてはいるけど
何とも小さくてシンプルなステージと「YUZU」のロゴとスクリーンがあるのみ。
しかもそのステージにはオリオン(バックバンド)を入れずタイトル通りふたりだけ。

そんなんだから特別な演出どころかMCすらもまともに時間取ること無く、
ただただ3時間ひたすら唄い続けてその数ざっと34曲!
今では見せる(魅せる)為のセットや演出で遂には親子席が設けられるほど
子供から大人まで誰もが楽しめるライブとして定評があるみたいだけれど
やっぱりこの時のライブを求めてしまう自分がいるんだよね・・・

ギター1本で勝負!
演出等で楽しませるのでは無く、あくまでも自分たちの唄で惹き付け、
そして自分たちの世界へと引き込む。
多くの人に素通りされたであろう路上時代とは比べ物にはならない集客で
規模こそは全く違ったけれどゆずの原点を垣間見れた気がしたんだよね。
セットリストだって今では滅多に聴けないような初期の曲も満載だったし。
それだけにホントに素で感動しまくったなぁ・・・

最近の曲は確かにバンド映えするものが多いと思うんだよ。
いや、それらの曲の中にも好きな曲は多々存在もしてはいるんだよ。
でも一番ゆずがゆずらしくあり、映えるのって素っぴんでしょ〜♪
・・・規模はさておきもう一度こんなライブが見たいよ(涙)

「進化・成長をする為には変化することも必要」ってな意見も見たりするけれど
自分が好きになった姿を求め続けるのってそんなにダメですかねぇ?
それを理解力に欠けるだのガキだの評されたとしても俺には無理だね。
ゆずに限らず後に人間性等も好きになったとしても軸に音楽があるからな訳で
自分が求めるものから逸れたらフツーに疑問だって嫌悪感だって抱くでしょ。
だってその音楽こそが彼ら・彼女らと信じてついていったんだし♪
そういう点ではGOMESってホントに安心して聴いていられるんだよね。

と、飛躍しちゃったけれどホントこのステージでのゆずって好きだなぁ。
もうあれから3年以上が経過するけど今でも6月29日は特別な日だしね。
恐らく「1」ツアーは「夢の地図」の延長戦的内容だろうけど期待したい。
とりあえず「シュミのハバ」は今後は「シュミかおる」でしか無いだろうから
カットの方向でよろしく♪(苦笑)
それからこのライブで言うならば「贈る詩」や「シャララン」等、「桜木町」と
同じ匂いのする曲が聴きたい。その分「命果てるまで」はお腹いっぱい♪(´∇`*)



アラフォーメタボのフルマラソン」新ブログ♪
人気ブログランキング」参加中☆
Trackback  【修正

:: trackback ::

:: comment ::

name ::
mail ::
home ::
comment :: 文字装飾 グラデーション 絵文字

:: pplog ::