香水 | 【TOP】 | OTS
V19 | 【渡辺美里】 | 今更「ORANGE」

2003/09/22
「思い出の1曲」
今日ある曲をふと思い出して少々センチメンタルになってた。
しかも聴きまくってたのって丁度1年前なんだよなぁ・・・

よくある「あなたの思い出の1曲って何ですか?」っての。
↑みたいにその曲がリリースされた時期なりハマってた時期に起きたこと等が
思い出されるってのはよくあるけど人に話すほどのエピソードがある曲って
考えてみれば案外無かったりするんけど1曲だけあるじゃな〜い♪
その曲はと言うと美里の「卒業」という今でも3本の指に入るほど好きな曲です。

で、どんな思い出かっつ〜と僕は中学の頃テニス部に所属してたんですよ。
と言っても全員加入だったんで仕方なくテニスを選んだってだけなんだけど。
しかも2年の夏まではひたすら球拾いだと知ってたから一向にやる気は・・・
そんな時に「支部総体」っつ〜近隣の三市合同の大会に連れてってもらって
初めて先輩たちの試合を見た訳だけど時は真夏。茹だるような暑さ。
当然の如く応援なんて手を抜く訳で・・・(苦笑)

けど順調に勝ち進んでいってあと一勝で県大会っていう試合で初めて苦戦する
先輩たちを見た時にいつしか大声張り上げて応援してたんだよね。
校内で最も厳しいと有名だった我が部だったけどそんな練習にも耐えて練習し
あと一勝すれば県大会、負けたら引退っつ〜大きな分れ道だったしねぇ。
しかし相手は関東大会さえ上位に入る強豪校。そう。残念ながら敗退・・・
その時の先輩の背中を見てたら突然頭の中に流れたんだよね。「卒業」が。

で、それ以降は生まれ変わったかのようにテニス少年になったんだけど
怒鳴り散らされたりして「辞めたい」って思ったこと何度もあったなぁ・・・
そんな時に決まって聴いてたのが「卒業」っていう訳なのです。
テニスに目覚めた時に流れてた曲だし先輩達の姿を思い出せる曲だったしね。

ま、結局は自分らも同じように支部総体で引退になっちゃったんだけど。
でも同様に関東大会に進む強豪チーム相手にスゲェ接戦だったんだよね〜。
だから負けたとは言え晴れ晴れした気持ちの中で再び「卒業」が頭の中を・・・

元々好きな曲ではあったけど今ではこの時の気持ちが思い出せる貴重な1曲♪
何かを目指して何かに夢中になるって純粋な気持ちは今じゃ全然無ぇし(苦笑)
それだけに生で聴くと色々な感情が交差してヤバイんだよね(苦笑)
けど春の曲なんで毎年今頃になると冬〜春に掛けてのツアーを願うワシ・・・
今年(来年)はどうなんだろか。朗報をお待ちしてます(願)

ドラの楽天room」roomからの購入はポイント2倍!!
Trackback  【修正

:: trackback ::

:: comment ::

name ::
mail ::
home ::
comment :: 文字装飾 グラデーション 絵文字

:: pplog ::