いちごフェア | 【TOP】 | カレーライス
冬至 | 【ゆず】 | 日はまた昇る

2006/01/19
「「リボン」レビュー」
ネタが無かっただけなのだが・・・(苦笑)

間にベストを挟みつつ約1年振りかな?
にリリースされたゆずのアルバムについて感想を。

まず一番に耳に止まった(?)のが「しんしん」。
これ素直に好き♪
詞もメロディも「いつか」を彷彿とさせるツボ路線。
ゆずの王道的ソングとはちょっと違うのかもしれないけど
悠仁のこの手のラブソングは好きなんだよなぁ。

次に気になったのが「ダスティンホフマン」。
あ、タイトルは抜きにね(笑)
ただこれ・・・。個人的にはもう一歩なんだよね。
時々イントロ〜サビ前までは「これいい!」って思うものの
期待し過ぎたせいか山場であるサビに落胆する曲ってあって。
ゆずに限ったことじゃないけど。コレもソレ。
イントロの時点で「!」ってなったんだけどなぁ。サビが軽い(>_<)

それから「一っ端」。
やっぱしゆずはこれでしょ〜♪余計な音が混ざってなくて良い。
系統で言えば「てっぺん」辺りを思わせる安心して聴ける1曲。
ちなみに詞の効果も大きいだろうけど「冷めたコーヒー」も
「巨女」辺りを思い出すウン♪ウン♪となる感じ。

そして別の意味で気になったのが「リアル」。
確かに1曲目に相応しいメロディラインなんだけどねぇ。
妙にピコピコ(笑)鳴ってるのがどうも・・・。
それに続く「もうすぐ30才」も最近っぽくてどちらかと言うと・・・ね。

と、全体を通すと「これ好き〜♪」って曲は「1」の方が多かった気がするけど
アルバムとしては「リボン」の方が好きになれそうな感じはあるかも。
「1」って全然まとまりが無いしね。

ただ、「チェリートレイン」だったかな?
南海キャンディーズは好きだけどこの2人が参加って。
こういう余計な着色と流行りの取り入れが安っぽく聴こえて
昔のような熱狂さがすっかり無くなったんだよなぁ・・・

リボン (初回限定盤DVD付)
リボン (初回限定盤DVD付)


--------

いつぞやの美里のパネル。
ようやく届いたはいいけど・・・
写真立てサイズだと思ったらバカデケェ(汗)

--------

「cELEBRATION2005」のDVDが3/15発売決定〜\(^O^)/

--------

やっぱアレってレアなの?(謎)
当たって欲しかったような、当たって欲しくなかったような・・・(苦笑)


**追加**
ウソだろ!?
「Do!」のチケットだと入らないし(汗)
仕方なく無理矢理押し込んださ(涙)
「リボン」レビュー

アラフォーメタボのフルマラソン」新ブログ♪
人気ブログランキング」参加中☆
Trackback  【修正

:: trackback ::

:: comment ::

name ::
mail ::
home ::
comment :: 文字装飾 グラデーション 絵文字

:: pplog ::