焼き肉でもいきましょうよ | 【TOP】 | ジャケット
ほんのりSweets Kiss | 【小沢健二】 | 神様

2005/04/19
「春にして君を想う」
いつ以来だ?
「そういやオザケンファンだったね♪」ってくらい振りにオザネタを(笑)

某所で「人生に影響を与えた忘れられない歌詞」なんてやりとりがあったんだけど
ナンつーか・・・皆様お熱いですね(苦笑)
いや、一時期は病的なハマり方をしてたし今でも「Life」は心のベスト10第1位だけど
読みながらつくづく思ってん。
「Life」で「音」に衝撃を受けたもんだから「詩」ってホント全然意識してなくてねぇ。
だから「好きな歌詞は?」と言われても頭を悩ますほどだったりするのかも(汗)

けど100近くある記事をズラーッと読んで改めて歌詞を見て行く内に
幾つか気になったものがあったんでピックアップ♪


目に見える全てが優しさと遥かな君に伝えて
               「流れ星ビバップ」

左へカーブを曲ると 光る海が見えてくる
僕は思う! この瞬間は続くと! いつまでも
        「さよならなんて云えないよ」

本当はわかってる 二度と戻らない美しい日にいると
              「さよならなんて云えないよ」

幸せなときは不思議な力に守られてるとも気付かずに
でももう1回と願うならばそれは複雑なあやとりのようで
                         「恋しくて」


ん〜。引き合いに出すのもアレだけどこうやって見ていくと
ありふれた日常の一つ一つを切り取った歌詞や文学的な表現など
GOMESと通ずるものってメロディや声だけじゃないのかも。
まぁメロディや声はともかく詩に関しては「この系統って好き!」とは
自覚していなかったりするのだが。

と、旧譜は「今」聴いてもどうしても当時の感覚になってしまう。
だから新譜を期待したいところですが・・・ムダってヤツか(苦笑)

そもそも今まで恐らく公に言ったことは無いとは思うけれど
新譜を期待する反面でこの消息不明状態が続いて欲しいなんて
考えが無きにしもあらずだったりする(汗)

オリジナルとしては最新作の「Eclectic」。
これを聴いた時にも「Life」とは違うタイプの衝撃を受けた。
確かに当時も言っていたけど完成度は高い1枚だとは思うんだよね。
けどそこにはかつての「王子様」の姿が無くなってしまい。。。
やはり「音」で好きになった身としてはそこが変わるってことに
戸惑いを感じられずにはいられなかったしね。だから・・・

ん〜。いずれ新譜が出るのならばどんな系統で来るんだろうか。
それが楽しみでもあり、少しばかり恐怖でもある。
そんでもって改めて思う。
やっぱり自分の中で「Life」を越す作品は本人さえも作りだせないって。
それくらいの衝撃だったし、最高傑作なんだよね。「Life」って。

-----------

知らん間に冷蔵庫のコードが抜けてて部屋中水浸し。
・・・さえないのぉ〜(涙)

-----------

KAN「オリジナルバラードベスト」
「GIRL TO LOVE」は激しく名曲だと思う。

アラフォーメタボのフルマラソン」新ブログ♪
人気ブログランキング」参加中☆
Trackback  【修正

:: trackback ::

:: comment ::
小沢健二はフリッパーズの頃から名前は知ってたけどほとんど聞いたことが無い。
いまさら聞くと激しく後悔しそうなのでやめておこうと思う。

まだカザブタ状態のわたしにゃKANのバラードはキツイ物がある。また流血しちゃうじゃないか。
      by  よしふみ  at  2005/04/19 22:49:18
( ̄ー ̄)ニヤリッ
そういうこと言ったが為に強制的に
CDを押し付けられた被害者が
僕の周りには沢山おります。
なんせ「洗脳」が趣味ですから〜♪

カサブタ状態でKANバラード・・・
最近身に覚えがあるような。ないような。
けど案外平気でしたよー。
相乗効果があるはずなのに。ゴホッゴホッ
      by  ドラ  at  2005/04/19 23:25:41
カサブタ状態でKANバラード
きっと泣き出します。

最近涙もろくてさー
      by  よしふみ  at  2005/04/20 20:00:05
カサブタじゃなくても時々泣きます(´∇`*)

いや、マジで「千歳」とか「GIRL TO LOVE」とか
「君がいなくなった」とかその他諸々ヤバイです。
慰謝料取りたいくらい泣かされてます♪
      by  ドラ  at  2005/04/20 21:53:14

name ::
mail ::
home ::
comment :: 文字装飾 グラデーション 絵文字

:: pplog ::