1月1日に想うこと | 【TOP】 | 東京マラソン2013
大阪マラソン2012 | 【マラソン】 | 東京マラソン2013

2013/01/20
「第37回サンスポ千葉マリンマラソン」
第37回サンスポ千葉マリンマラソン
に出て来た。

いやぁ、アクアラインと大阪でそれなりに作り上げて来たし、
それを維持してこのレースに挑むつもりだったんだけども
一気に気が抜けてこの2ヶ月はまともに走ってなかったし
今、施設が職員・利用者ともに体調不良者続出で
急な出勤も止むを得ない状況だけに迷ったけどね。
「いいです。俺、出ますよ」って言おうかって。

でも、有難いことに上の人たちが考慮して俺には
要請して来なかったのに自分から名乗り出るのは
仕事熱心に見せかけて「逃げる」手段だしね。
だからボロボロな結果は見えてたけど出て来たさ。

天気は快晴。
しかし風が強い。
なのでウェアを迷ったけども結果は期待出来ない。
けど、士気を高める為に走るのならば・・・と
今までにない試みをいくつか試してみた。

まずはハーフ・フルではロングのタイツを履いてたけど
ずっと眠らせてたし、ハーフ丈のタイツで走ってみた。
けど、これは失敗かも。
10kmを超えた辺りで右膝に激痛が走って危機を感じた。
そして、一旦は落ち着いたけど夜になって再び激痛。
ロングのタイツで膝をカバーしてたら防げたかもしれないと思うと
やはり長距離にはロングのタイツか。

そしてサングラス。
これはメリット・デメリット共にあまり感じなかったけど
強いて言うなら「なりきれた」ってとこ?(笑)

それから音楽。
今回は充電も万全にして初めて聴きながら走ったけど
RUN用プレイリストの曲だからアガるし
何よりも苦しさが紛れてコレは大正解。
次から長距離の際は持参するとしよう。

そして、今回最も正解だったのがドリンク。
給水って秒単位ではあるけどロスするし、
ペースを緩めたり、交錯するのを防ぎながら取るのは
ストレスにもなるし、この時期は手が濡れると死活問題だから
早々に持参を決めてた上にアクアラインでの水不足がトラウマで
ちょっと浮きながらの持参だったけど快晴だった為に
すぐに汗が流れ始めたし、給水所も供給が間に合ってなくて
持参しなかったらアクアラインの二の舞になるとこだったけど
水分不足によるトラブルは回避出来たよ。

けど、まだまだスタミナ不足・スピード不足を痛感。
絶対に無理だと思ってた6分/kmペースは超えれたけど
2時間切りを目標にしてるならもっとスピードが必要だし、
その為にはスタミナも付けなきゃいけないしね。

ただ、火事場のバカ力みたいなもん?
ゴール直前でゲストのQちゃんとハイタッチしたら
残りの300mくらいかな。
余力全てを振り絞ってのダッシュしてのゴール!
「気持ち」って大事だとつくづく思った瞬間。
Qちゃん、パワーをありがとう!!!

と、まだまだ大阪の余韻の中にいてフワフワしてたけど
ようやく頭の切り替えが出来たし、直前にはそれを目標にしてたし、
こんな中でのレースではあったけど去年のタイムを超えたし、
とりあえず合格点を出せる内容になったかな。

次は3月初めの千葉県民マラソン。
5kmの部があった頃以来4年振りのレースだし、
30km走する時のコースも含まれたレースだし、
今度こそきちんと準備をして目標に挑む!

タイム:2時間4分56秒

アラフォーメタボのフルマラソン」新ブログ♪
人気ブログランキング」参加中☆
Trackback  【修正

:: trackback ::

:: comment ::

name ::
mail ::
home ::
comment :: 文字装飾 グラデーション 絵文字

:: pplog ::