おばあちゃんの思い出 | 【TOP】 | 決意の朝に
おばあちゃんの思い出 | 【仕事】 | 運命のドア

2012/11/14
「1st Anniversary」
今日11月14日は今の仕事を始めてちょうど1年の日。
なのでこの1年を振り返ってみよー!

まずは正に1年前の今日。
本当に不安だらけで前日は寝付けなかったし
当日も逃走したいくらいの状態で出勤したっけ(苦笑)

それからしばらくは想像以上の大変さを知り、
不安を通り越して恐怖感さえ感じた日々だったっけ。

そして徐々に業務に入るようになってからは
プレッシャーとの格闘の上に後に新人が通る道だと知るけど
あるおばちゃんにひたすら粗探しをしては攻撃される日々で
女だらけの職場で働いていくことにも不安を感じたっけ。

そうこうする内に夜勤も入るようになったし、
独り立ちして非常勤から契約社員に上がれたし、
8月からの規模拡大に備えて続々と新人が入って来て
いつしか「新人です♪」なんて言ってられないくらい
怒涛の日々だったけれども過ぎてみればあっという間。

不思議なものだね。
福祉は漠然となら中学の頃から興味あったし、
具体的に描き始めて高校卒業後もその為に
就職浪人さえしてたけれどその頃でさえ
「介護だけはしたくない」と思ってたのに。

でも、今でも不安はあるし、恐怖だってあるし、
激務にヒィヒィ言ってるし、苦手な利用者だっているし、
未だに「この判断は間違ってなかった!」と
言い切る自信はないけどこれだけは言える。

前職時代より生き生きしてる!

転職組としてはそれが一番だよね。
前職だって給料は本当に安かったのが更に安いし、
その割には激務&不規則だし、汚い仕事も多いけど
月並みだけど利用者の感謝の言葉や笑顔だったり、
重度の認知を抱えてても「届いた」と思える瞬間等々、
お金には換えられないものがあるし、
疲れやモヤモヤが吹き飛ぶ出来事があるから
どんなに疲れても、どんなにモヤモヤしても、
家に帰る頃にはほっこりしてるんだよね。

前職時代は「遊びの為に我慢して働く」という感じで
平日は死んだ魚のような目をしてたし、病んだりもしたけど
今は仕事上での目標を持てるほど「仕事も楽しむ」っていう
これまで一度も経験したことない考えを持ててるし
少しずつではあるけどライブ等を諦めたり、犠牲にしても
続けていこうと思えるだけのやりがいやビジョンも見えてきて
自分でも驚きの連続だよね(笑)
「仕事人間にはなりたくない」と思い続けてたのに(笑)

まぁ、まだたったの1年。
この業界では運転免許並に「持ってて当然」とも言える
介護福祉士の資格さえ持ってないし、
まだまだ頑張らなきゃだし、
来年の今日には「成長した!」と胸を張って言えるような
そんな2年目を過ごしたい。
そして、まずは社会福祉主事を取得すんぞ!

今月末までにレポートを提出しなきゃいけないのに
マラソンで手一杯で全然進んでないけど(汗)

ドラの楽天room」roomからの購入はポイント2倍!!
Trackback  【修正

:: trackback ::

:: comment ::

name ::
mail ::
home ::
comment :: 文字装飾 グラデーション 絵文字

:: pplog ::