のび太の決闘前夜 | 【TOP】 | すまいる
のび太の決闘前夜 | 【マラソン】 | 元気100倍

2012/10/21
「ちばアクアラインマラソン」
に出て来た♪

まずは…
構想が出たのはいつだったけか。
アクアラインを通行止めにすることも
木更津に数万人集めることも
絶対無理だと思ってたのにね。
けど、それが実現にこぎつけただけで感慨深い。

そして…

1週間前の予報では台風直撃の可能性も示唆されてたけど
いざ当日を迎えたら見事な秋晴れ!
海を眺めるには絶好のロケーションでしょ♪
ちばアクアラインマラソン

と、思ってた俺はまだまだだね(´д`)

走り始めてすぐに汗だくになったのが気になりつつも
最初の1kmの入りが6分30秒で
「飛ばし過ぎ!?いや、いや、30km走の時もこのペースだ♪」と
密かに抱いてたサブ4.5も可能かもしれないと気分良く走ってたんだよね。
想像以上にアップダウンが多かったけれど。

でも、最初の難所は給水所。
予想外の暑さだったからってのもあるだろうけど
ハンパない混みだし、供給が間に合ってなくて
立ち止まらないとまともな給水が出来ない状態だった(´д`)

次の難所はアクアライン。
クールダウン出来ると思ってたのに
こんな日は滅多にないってほどに風が全然ない!
そして延々続くアップダウン。

海ほたるを越えた辺り(19km位)から危機を感じ始めたよね…

とにかく水が欲しい!
けど、アクアライン上は給水所がないから
どうにかこうにか下りたはいいけど
その後もしばらくなかった上に状況はやっぱり同じ。
かろうじてコップ一つ取っても全く足りない。

だから次の給水所まで必死にもがいたけど
ハーフ地点を越えた辺りで遂にストップ。
レースで初めて歩いちまったよ(涙)

けど、歩いてから気付いた。
かなりの脱水状態だったらしく手が痺れてくるし、
時々目の前が白くなってフラフラで歩いてたほど。
沿道の民家でもらった甘い缶コーヒーが本当に有り難かった(涙)

けど、それでも水分が足りないし、給水所が見えて来ないから
自販機に立ち寄ると残ってるのはファンタとドクターペッパーのみ。
仕方なしにドクターペッパーを買ったからチビチビ飲むつもりが
いくらでも吸収するからグビグビ飲んじった。
その結果、再び走り出そうとすると込み上げてくる状態に(汗)

その後も給水所があるたびに取ってたから
いつの間にか腹はちゃぽちゃぽになるほどなのに
口の中・唇はカラッカラで仕舞にゃ塩を舐めたほどだし、
一度歩いちゃうと糸がプツッと切れちゃうからね。
再び走り始めることは完走以上に困難だと思ってるから
絶対に歩きたくなかったんだもん。
この頃にはかなり弱気になって収容バスに乗ることを何度も考えたよね。

でも、やっぱり俺は負けず嫌い。
「ココからは二度と歩かない」と残り10km地点で決意。
その先にもウンザリするようなアップダウンがいくつもあったし
身体は限界寸前ってなほどだったけど
わずかな気力だけで関門に引っ掛かることもなく
制限時間内にどうにかこうにかゴール!

まぁ、確かに暑さ・アップダウン・給水と条件は悪かったよね。
けど、ひとえにトレーニング不足ってことでしょ。
それらにも対応出来るトレーニングをこなしていれば
こんなことにならなかったし。

そう思うと情けなくて、悔しくて、涙もこぼれたけど
幸いにも次のレースがすぐにあるしね。
今回の失敗で更に怖くなったけど絶対リベンジを果たす!

それと、ずっと今回限りだと思ってきたアクアラインマラソンだけど
天気に恵まれて橋部分は絶好のロケーションだったろうし
「成功」と言えるだろうから今後も続いて欲しい!
アクアラインの借りはアクアラインで返すのが一番だし
初回ってことで運営サイドにもまだまだ課題はあるから
回を重ねてよりよいレースにして欲しいし。

と、やっとの思いで帰宅して靴下脱いだらびっくり。
指が2本、爪が3つ真っ黒になってた。
ちばアクアラインマラソン
血豆?内出血?
靴下は靴下で東京マラソン同様に下ろし立てが穴開いたし
改めてフルマラソンの苛酷さを感じたよ。
汗っかきの俺ならともかく多くの人のウェアがソルティーだったし。

と、走ってる最中は「こんなモン限りで終わりにしてやる!」と思うのに
「またこのレースに出たい」
「次のレースでリベンジする」
と思っちゃうんだから前々から言ってるけど
フルマラソンはドMがやる競技だよね(苦笑)

ビバ・ドMヽ(´▽`)/

でも、ゴールした後のビールの旨さは彦麻呂も言い表わせないほど。
ちばアクアラインマラソン
だからまたコイツに会いに行くために走るぜ♪

アラフォーメタボのフルマラソン」新ブログ♪
人気ブログランキング」参加中☆
Trackback  【修正

:: trackback ::

:: comment ::

name ::
mail ::
home ::
comment :: 文字装飾 グラデーション 絵文字

:: pplog ::