初○○ | 【TOP】 | ショートステイ
歩み寄り | 【仕事】 | ショートステイ

2012/09/27
「運命共同体」
8月以降の夜勤は5人体制で行っていて
10あるユニットを2つずつに分けて
それぞれを1人で受け持つのです。

そ。仮眠時に交替することはあるけど
基本はたった1人で行っていくんだよね。

それが気楽でもあり、プレッシャーでもあり、
時に「怖い」とも感じてたんだよね。
利用者に急変があった時はもちろんだけど
自分自身が体調悪い時だってあるしね。

はい・・・
恐れてたことが発生・・・

あ。俺自身のことではないけどね。
昨日からの夜勤で一緒だった1人が
朝方倒れて発見された・・・

俺の仮眠時に交替に来る人だから
0時の段階では姿を見てるし
いつもと変わらない様子だったんだよね。

そんでもって5時の段階でオムツ交換が
早めに終わった人が助っ人しようと
声を掛けに行った際もいつも通りだったらしい。

けど、早番が来る7時頃には・・・

経緯を聞くと、ある利用者をトイレに連れて行き
終わったらナースコールを鳴らすよう告げるも
他の人の対応で遅れてるにしても待たされ過ぎて
異変を感じた利用者が麻痺があって思ったように
言うこと聞かない体で立ち上がって下位を上げて
自力でエレベーターで移動して助けを呼びに行って判明。

ただねぇ、時間的にちょうど早番が来たから良かったけど
エレベーターでフロアを変えたところでマスターキーがないと
エレベーターホールまでしか来れないから他の職員は気付けないし
何よりもそこのフロアがたまたま認知症の無い人が中心だったけど
認知症ある人ばかりだったら助けを呼びに行く術も見つけられない。
そうなるとずっと倒れたまんまでしょ。
下手したらその放置された時間が命取りになりかねないし
一命は取り留めても自分が介護される身になるかもしれない。

そう思うと恐怖も感じたけど、
数名の利用者たちが必死で助けを求めようと
取った行動に胸が熱くなったというか・・・
助け、助けられやってるんだと改めて感じた。

ちなみにその職員はここいらでは一番大きな病院に
救急車で搬送された末に県内でも大きな病院に
ドクターヘリで運ばれたらしい。
そんでもって緊急手術となったらしい。

少々キツい部分ある人だったけど
女性中心の職場の中でサバサバしてるし
いい意味で分かりやすい人だったし
かなりの古株だからその人から徐々に
評価されていくのが自信になってたし
まだまだ一緒に働きたいのに・・・

命はもちろんのこと、
どうか身体も無事でありますように!

ドラの楽天room」roomからの購入はポイント2倍!!
Trackback  【修正

:: trackback ::

:: comment ::

name ::
mail ::
home ::
comment :: 文字装飾 グラデーション 絵文字

:: pplog ::