千葉ロッテマリーンズ−埼玉西武ライオンズ 第4回戦 | 【TOP】 | 山田稔明/夜の科学extra〜巣巣のこいのぼり食堂
君津なう | 【GOMES THE HITMAN】 | 21世紀の夏の始まり

2011/05/04
「山田稔明/ウクレレでhanaleeを奏でる」
に参加してきました♪

最初に結論を言っちゃうとこのイベントが決まった時、
そして無事に参加が決まった時にも書いたけれど
本来なら小田和正ライブが入ってたんだけども
震災の影響で延期になったから参加出来たんだけども
小田さんも唯一の関東の休日公演だったから
取れた時は発狂したけど怪我の功名。
まだ小田さんの振替公演は行けるか分からないけど
とりあえずこの日に参加出来て良かった!

で、このイベントの内容だけどタイトルのまんま。
ymdさんの「hanalee」をウクレレで演奏するってものです。
しかもymdさんの指導の元に。

ちなみにこのワークショップは1回8人限定の4回。
なのに一切やりとりしなかったのに俺が参加した回には
半数がいつも一緒にライブを観るメンツ(笑)
それだけに余計に和気藹々してたのかな。

そ。ymdさんのライブはいつでも和気藹々してるけど
いつも以上に和気藹々した雰囲気の中で
ウクレレを1から教えてもらっていくんだけども
基本中の基本の段階ではある1人の女性を挙げて
「●●さんに合わせればみんな出来るようになる」
なんて笑いながら言ってて、俺も笑ってたのに・・・
もう一歩進んだ時点でドラさん脱落(;´Д`)
明らかにこの回で一番の劣等性でした(汗)

いやぁ、多分これが普通のウクレレ教室だったとしても
「それじゃ弾いてみて」って1人で演奏させられたら同じだけど
焦ってコードを追ってても今がどこなのか分からなくなっちゃって・・・
で、「どこ!?」「どこ?!」なんてやってると更に焦っちゃって
今度はコードの押さえ方まで吹っ飛んじゃってもうメチャメチャ(汗)

でもさ、俺自身は確かにこういう状況に弱くて冷静さを欠くけど
他の受講生もほとんどがファンだったのに冷静に弾ける方がスゴくね?
だって、元々「1対8」という夢のようなシチュエーションなのに
この時は「1対1」っていうあり得ないシチュエーションじゃん!
しかも「ここはこうだよ」とか教えてくれちゃったり。

もう、付きっきりになればなるほどテンパっちゃって
「もうちょっと練習するので次行ってください!」って感じだけど
初心者に教えるのが前提のワークショップだし、
こういう生徒がいるのも想定内でしょうから・・・(苦笑)
他の生徒に迷惑掛からない程度で徹底指導。
「和気藹々♪」なんて喜んでたのは最初だけで
恥ずかしいやら申し訳ないやらで早く時間が過ぎて欲しかったけど
俺の悪いクセだよね。
そうやって逃げようとするの。

うん。今後もライブの時に進捗具合を聞かれそうだし、
何よりも好きなアーティストの曲を弾けたら嬉しいしね。
あんまり力まない程度に程よく頑張ってみるかな。

山田稔明/ウクレレでhanaleeを奏でる
ウクレレへのサインはこんな感じ。
他の知り合いたちはウクレレを抱えて弾いてる姿なのに
何故俺だけ持ち上げて「キー!」なのだ?
弾けずに雄たけびを上げてるイメージ???(笑)

でも、ホントにスゴイ企画だよね。
好きなアーティストに教えてもらえるって。
入り口はウクレレよりもアーティスト側だったとしても
これをきっかけにウクレレに興味を持つっていいことだと思うし♪

ドラの楽天room」roomからの購入はポイント2倍!!
Trackback  【修正

:: trackback ::

:: comment ::

name ::
mail ::
home ::
comment :: 文字装飾 グラデーション 絵文字

:: pplog ::