16時間夜勤と8時間夜勤 | 【TOP】 | さよなラシーン
GOMES THE HITMAN/ “猫町オーケストラ vol.17 - meow, stove and candlelight” | 【ライブレポート】 | ももいろクローバーZ/第二回 ゆく桃くる桃 〜年またぎ笑顔三昧〜

2016/12/23
「ももいろクローバーz/ももいろクリスマス2016 〜真冬のサンサンサマータイム〜」
行って来ました〜♪

ただでさえ行きたいライブ。
それが幕張メッセ開催と来たら尚更。
去年は軽井沢まで行ったしね(笑)
真冬のスキー場野外ライブ・・・(苦笑)

しかーし!

FCでは見事落選。。。(涙)
けど、どうにか一般でもぎとって
無事に参加出来ました♪(涙)

このライブ。
メッセはメッセでもイベントホールではないので
キャパが読めない。
しかも、スタンディングと指定の二種発売されたが
ステージ構造も全然読めない。
故に発券後も良い席なんだかどうなんだか・・・
結局、入場するまで分からないっつーね。

そんな俺の席はメインステージどサイド(汗)
まぁ、けどセンターステージが事実上のメインだろし
今年はドームツアーに日産スタジアムにと規模が
桁違いの会場ばっかだったから
それでも随分と近いけどね〜♪

しかも、ももクロライブでは定番だけど
トロッコもステージサイドに発見。
そうなるとステージサイドブロックの最前にいる
俺の目の前を通るじゃん(−□−;)

しかも、しかも、展示ホールをぶち抜いただけあって
ところどころに柱があって邪魔だと思ってたら
装飾されてる上に照明まで発見。

・・・ん?
ココもサブステージにしちゃう?
いやいや、こんな狭いし、何よりどうやって
ここまで来るんだ?

と、会場に入っても謎は多い。
とりあえずこの時点で分かっていること。


暑い(笑)


コンセプトからして暖房ガンガンは予測してたけど
Tシャツ1枚でも座ってるだけでじんわり汗ばむほど。

そんなこんなで開園するとファイヤーダンスにフラダンス。
ダンサーも多く、そのダンサーが柱を使った
サブステに来たから納得。

今はね。今の段階ではね。

ライブの方はと言うと2曲目にして
ようやく聴けた待ちわびた「ピンキージョーンズ」!
これには涙モノの感動・・・(/_T)

しかも、広瀬香美作詞作曲にして
冬にほっこりする「泣いちゃいそう冬」に
これまた大好きな「『Z』の誓い」と続き
既に汗だくで超ハイテンション!

そこに「きみゆき」「Believe」で
一息ついたと思ったら・・・

早速、トロッコ登場。
各席外周を回るかと思ったら・・・
柱のサブステに来ちゃったよ(−□−;)

しかも、夏菜子をセンターステージに残して
4人がそれぞれの柱のステージに向かったのだが
俺の超目の前にあるステージに登場したのは
俺の推しである杏果!(/_T)

テンション最高潮(笑)

更に続く曲が本編ラストやアンコールの定番「走れ」
これは俺がももクロを好きになる前から
RUNプレイリストに入れてた曲。
タイトルズバリだしね(笑)
「走れ」ではしおりんがサブステに登場〜♪

と、これだけでも大興奮だったのに
ハワイアンモチーフに相応しい高木ブーゲストの
ハワイアン調のアレンジ加えた曲を挟んだ後は・・・

メンバー5人揃ってサブステ回り!!!
しかも、去年も惜しいところでGET出来なかった
飴やらTシャツやらを客席に投げ入れてる!

これは是が非でもGETしたい・・・
こういう時に現役で運動してて良かったと
つくづく思うよね(笑)

そんな思いで俺の目の前のサブステージには
順番的にはラストに来るからドキドキかつ
身も心もウォーミングアップ万端だったけど
俺のところまでは届かず。。。(涙)

けど、メンバー全員で肉眼でくっきりなとこまで
来てくれただけでも十分過ぎるプレゼント☆

と思っていたら・・・

アンコールを待ってる間に周囲の客席をスタッフが
柵で封じてるからサブステージで満足しちゃってたけど
今度こそたった1mの距離の距離に来る!?

そんなアンコール2曲目。
「僕等のセンチュリー」。
メンバー全員を乗せたトロッコが来たーっ!!!

アンコール前にサイリウムは4本持ちして
もちろんすべて緑にして準備万端(笑)
名前も叫びまくってモーレツアピール(笑)

そしたら杏果が気付いてこっちを見て
投げキッスしてくれた〜(/_T)

こういうの見るとよく「勘違いだよ」とか
冷めたこと思ってたけどももクロの場合は
会場がデカいだけになるべく多くの人の
近くに行ける演出がされてること多いし
こういうやりとり結構あるんだよね。

と、この時点で第三者に見られたくないほど(笑)
針を振り切っちゃってるのに続く曲が
杏果のフューチャー曲にしてライブのアッパーチューン
「ゴリラパンチ」と来たもんだから俺得過ぎる(涙)

本当は二日間とも行きたかったけど
仕事の関係でチケットの当落以前に断念したし
やっぱりもう一日行きたくなるほど楽しかったけど
最高に満喫して来たし悔いはない!

しかし、アイドルは昔から好きだったけど
ライブでは一歩引いたとこから見る感じで
熱狂してる人たちを引き目に見てたのに
気付けば自分もその一味に・・・(苦笑)

でも、それってさらけ出せずにいただけで
「好き」って気持ちがある以上は
願望は無いわけではなかったんだよね。
もっと言えば自分には出来ないから
羨ましいという思いもあって
半分はジェラシー的な意味での引き目で。

けど、ももクロのファン層が幅広かったり
今までアイドルなんて見向きもしなかった人まで
引き込んでるのはメンバーもファンも全力なところ。
そういうところにあるんだよね。
踊るの全力。歌うのも全力。
そして、バカをやるのも全力(笑)

だから、普段は紳士・淑女(笑)な人たちも
我を忘れて熱狂出来ると。
そして、色んなものを発散してまた頑張れると。

とっても単純構造だけど案外難しいこと。
でも、小難しいこと考えずに熱狂しちゃうんだなぁ・・・

ももいろクローバーz/ももいろクリスマス2016 〜真冬のサンサンサマータイム〜

M01:DECORATION
M02:ピンキージョーンズ
M03:泣いちゃいそう冬
M04:「Z」の誓い
M05:きみゆき
M06:Believe
M07:ザ・ゴールデン・ヒストリー
M08:走れ!
M09:CONTRADICTION
M10:白い風
M11:サンタさん
M12:メレ・カリキマカ(ハワイのクリスマスソング)
M13:スターダストセレナーデ
M14:コノウタ
M15:行くぜっ!怪盗少女
M16:真冬のサンサンサマータイム
M17:ココ☆ナツ
M18:ROCK THE BOAT
M19:SECRET LOVE STORY
M20:ツヨクツヨク
M21:一粒の笑顔で
M22:JUMP!!!!!
アンコール
overture
EN1:空のカーテン
EN2:僕等のセンチュリー
EN3:ゴリラパンチ
EN4:今宵、ライブの下で

アラフォーメタボのフルマラソン」新ブログ♪
人気ブログランキング」参加中☆
Trackback  【修正

:: trackback ::

:: comment ::

name ::
mail ::
home ::
comment :: 文字装飾 グラデーション 絵文字

:: pplog ::