KMT48 | 【TOP】 | 教科書のようなドラえもん
KMT48 | 【渡辺美里】 | 君津公演に浮かれたけど・・・

2010/06/26
「田舎特権」
窈ちゃんの時に書こうとしつつ結局書かずにいたけど
さすがに今回ばかりは書いちゃうよ!!!

アーティストにもよるけれど「ツアー」って相場があるでしょ。
「東名阪」の3ヵ所のみとか、アリーナ規模だと会場が絞られたりとか。

そんな中でホール規模で「東名阪」以上周るようなアーティストっているでしょ?
例えばこのブログの中から挙げれば美里とスピッツなんかがいい例だけど。
(窈ちゃんで書こうとした時もこの2組を挙げようとしてた)

まぁ、よほど企画的や変わったコンセプトのツアーでない限り
確実に都内は組み込まれるわな。
しかも、「C.C.Lemonホール」や「NHKホール」等々、
会場もある程度は決まってくるわな。

で、もうちっと関東を細かく周るとなると次に候補に挙がるのが
「大宮ソニックシティ」と「神奈川県民ホール」。

よくあるパターンでしょ?(笑)

「んじゃ、千葉は?」となると以前は美里にしろ、スピッツにしろ、
ツアーをやればほぼ確実に千葉も組み込まれてたけど
最近は入ってたら「やった!」と思うような状態。

これはねぇ、都内や都会に住んでるとなかなか味わえないだろうけど
「地元に来てくれる」ってすんごい嬉しいことなんだよね。
生まれ育った大好きで馴染みの地を踏んでくれるのも嬉しいし、
いつもは「会いに行く」のが、「会いに来てくれる」みたいなのも嬉しいし。

そんな千葉県内のホールの相場と言えば
「千葉県文化会館」、「市川市文化会館」、「松戸森のホール21」、「市原市市民会館」。
この4つ辺りが主だろう。
そして、この中でも「千葉県文化会館」と「市原市市民会館」は沿線だし、
より一層嬉しいんだよね♪

しかし、君津。
ライブ・コンサートと言っても演歌が中心。
なので最も近いコンサート会場でありながらあまり行ったことないから
窈ちゃんみたいに好きなアーティストが来ると分かった時は発狂モンだったけど
美里はナンダカンダ言っても俺の音楽好きの原点であり、頂点ですから。
そんな人がいつもは会いに行って「みんな会いたかったよ〜!」と言われてたのが
今度は会いに来てくれて「みんな会いたかったよ〜!」なんて言われたら俺。。。(/_;)

と、田舎に住んでると「ツアーが決まった!」って誰もが感じる喜びの他に
会場でも一喜一憂出来たりするんだよね♪
不便な田舎住まいでもこれは田舎で住んでるからこそ味わえる感激!

それにしてもこのツアー・・・
大阪と名古屋は「相場」な会場だけど他が・・・
いつぞやの「うたの木」を思い出すマニアックな会場ばっかだな(爆)

ってか、今年はナニ!?
待ち焦がれてた人のライブや完全なる地元でのライブ。
望みが叶い過ぎて怖い。。。

アラフォーメタボのフルマラソン」新ブログ♪
人気ブログランキング」参加中☆
Trackback  【修正

:: trackback ::

:: comment ::

name ::
mail ::
home ::
comment :: 文字装飾 グラデーション 絵文字

:: pplog ::