ポチとゆかいななかまたち | 【TOP】 | 罰金制度
ポチとゆかいななかまたち | 【GOMES THE HITMAN】 | 会社PC

2010/05/19
「山田稔明「home sweet home」」
「旅路」に出れば「家路」が待っている。
そんな日々の繰り返しを幸せと呼ぶのだろう。

去年の春にこんな日記を書きました。 
この「旅路」をテーマにした「pilgrim」とは対称に
「家路」をテーマにした「home sweet home」が
5月19日。本日正式に発売しました!!!

ん〜・・・。自分で言うのもナンだけど時々文章を褒められます。
でも、自分が一番好きな音楽のことを書き記すのは苦手なんだよね。
的確な表現が見つからず結局は「イイ!」としか言えないという(汗)

そんな俺がこのCDをライブ会場でいち早く手にし、
帰るなり、次の日(仕事)のことも考えずiPodにも落とし、
一通り聴いてみたらやはりだ。

アレンジの違いではない。
曲順の違いでもない。

でも、既にライブでは何度も聴いて口ずさめたり、
鼻歌なら可能なほど聴き慣れた曲ばかり収録されてるのに
「1枚の作品」として聴くとあら、不思議。

本当にこの気持ちを上手く伝えられないのがもどかしいんだけど
「え?あの曲たちがこんな風になったの!?」と驚愕したんだよね。
ライブで聴き慣れてたのにグイグイと作品の世界へ引きこまれるように。

だから前作はiPodや会社のPCでも散々聴いたけれど
自宅のPCでは再生回数が余裕で3桁台に突入してました。
その当時は唯一3桁超えしてる曲たちだったけど←既にハードがぶっ潰れた(;´Д`)
そして今回も手にしてから3週間でいずれの曲ももうすぐ3桁の再生数・・・
どんだけ「home sweet homeタイム」を設けてんだよ!(苦笑)

って、ついつい熱くなって話が逸れた。(作品のことを語ってはいるけど)
↑で「的確な表現が見つからない」って書いたけどこの作品の第一印象が
ズバリ「シチューのCM」だったんだよね(笑)

シチューのCMって冬にしかやらないでしょ?
そんでもって「あったかシチューを作って帰りを待ってるよ♪」的な
15秒の中に心温まるストーリー性がない?
あの心の温もりに近いものを感じたんだよね。
タイトルチューンである「home sweet home」なんて正にそんな描写が合うし。

と、勝手に思っている・・・(笑)

でも、前作同様に今作も思う。
「omni」辺りの頃は少々病的なまでのハマり方をしてました(汗)
けど、それもいい意味で落ち着きつつあって自分のペースで
GOMESを、ymdさんを、楽しめるようになっていたのに
「omni」のような派手さはないけど(いい意味でね)、
「いつまでも聴いていたい」「聴いていると穏やかな気持ちになれる」
と、再び、そして一気にではなくジワジワと熱が上がる「魔法」が潜んでます。

うん。いつまでもいつまでもセットで大切にしたい2作です。

そして、テーマがテーマだけに「家」「家族」。
それらを大切に想う人たちにほど聴いて欲しい作品です♪

山田稔明「home sweet home」
My Space」で全曲試聴も可能ですよ〜。 

更に試聴して気に入った方はこちらへ。  

ご購入お待ちしております♪(笑)

ドラの楽天room」roomからの購入はポイント2倍!!
Trackback  【修正

:: trackback ::

:: comment ::

name ::
mail ::
home ::
comment :: 文字装飾 グラデーション 絵文字

:: pplog ::