トリツカレ男(舞台編) | 【TOP】 | うまい棒入浴剤
ハズレ | 【小沢健二】 | この愛はメッセージ

2007/12/17
「おばさんたちが案内する未来の世界」
ymd氏も狙っていたのね
KO氏の演奏はともかく映画だけでも観れないのだろうか。
参加者の意見は賛否両論だけど考えさせられる点も多々ありそうで
映画のみでいいので観てみたい。
けど、演奏無しには成立しないのかな?

それはそうとさすがはGOMESファン。
コメント欄を見ると狙ってた人もチラホラと。
でも、みんな参加出来なかったのに反応が同じなのね。

アラフォーメタボのフルマラソン」新ブログ♪
人気ブログランキング」参加中☆
Trackback  【修正

:: trackback ::

:: comment ::
はじめまして♪久しぶりにオザケンのCDを聴いていてふと、今はどうされているのかな、とネットをうろうろしていたらココにたどり着いちゃいました。すっごく丁寧でお詳しくてビックリ!これからもぜひぜひ参考にさせて頂きます!それにしてもGOMESとあったのでもしや、と思ったらやっぱりymdさん!びっくりです!あ、すみません。こんなヤツですがこれからもどうぞこれからもよろしくお願いします♪
      by  ミナミアヤコ  at  2008/01/18 2:30:09
はじめまして♪
そしてコメントありがとうございます!

結局この映画は観れず終いでした。
それで良かったような、残念なような、
複雑なところですはありますけど、、、

それとGOMESも知ってるんですね〜。
「ymd」が通じるなんて相当な通ですねぇ(笑)
GOMESはオザケンと出会った時くらい
ものすごく衝撃を受けました。
今ではすっかりなくてはならない存在だし♪

最後になりましたがミナミさん自身も
音楽をやられてるんですね〜。
いつの日かGOMESと対バン!?
なんてことにならないかと密かに祈ってます(笑)
      by  ドラ  at  2008/01/18 8:59:38
はじめまして。今年、小沢健二さんのファンになったものです。
「おばさんたちが〜」のことがすごく気になって検索してたら
ここにたどり着きました。映画、すごく見てみたいです。
管理人様もこの集いには参加されなかったのですね。
いろいろ見ていると公演数は結構あったようですが、一つの会場が
50〜150(?)人ぐらいで結構チケット取れなかったかたも
多いみたいですね。あと、ご存知でなくていけなかった方も
結構いらっしゃいました。
私ももちろんそのころは小沢健二さんがこういう活動をされている
ことすら知りませんでしたので、参加できていません。
なので、DVD化ぜひ希望です。できれば小沢さんの語りや演奏付き
もしくは会場の映像が残っているのならそれのDVD化をぜひ
お願いしたいところです。(もちろん映画だけでも)
小沢さんはPCもをもっていない人に不公平にならないようにと
インターネットに情報を出さないと聞いたことがありますので、
ぜひ、行けない事情があった人、行きたくてもいけなかった人の
ためにDVDお願いしたいです。


サイトのほうも素敵ですね。
管理人様の小沢健二さんへの重いが伝わるようです。
      by  ゆき  at  2009/11/19 10:14:15
はじめまして!
そしてコメントありがとうございます。

結構、お調べになったようだから分かったとは思いますが
各地を回ったとは言え、単館上映と言えるような形式を取り、
また、大々的な宣伝をしないどころか逆に情報が漏れないように
かなり映画館側も神経質になっていました。

実際にやっとの思いで情報を入手し、映画館に問い合わせたら
どうにか情報は教えてもらえたものの「どうやって知ったか」。
それをしつこく聞かれるほどでした。
(その頃はネットでも情報は全く無かったんです)

そんな特殊なスタイルですからねぇ。
しかも、映画のBGMを生演奏という斬新さ。

これまでの彼の行動から考えると
「この映画は生演奏があって成立するもの」
くらいに思ってるような気がしてなりません。

だからDVD化はかなり難しい気はします。。。
そもそも現在の活動がこんな状況ですから。。。

でも、ファンになった時には解散してた、
ライブをしなくなってた、リリースをしなくなってた等、
自分自身も経験あるので心中お察しします。

色んな顔を持った「小沢健二」ですけど
「犬は吠える〜」や「LIFE」のオザケンが好きなら
オークションやAmazonの中古品で
「VILLAGE THE SHOW」というツアーの
ビデオの入手をオススメします。

客席も笑顔で溢れてるけど映像なのに観てるだけで
自分も笑顔になるようなそんなライブ映像ですよ(^-^)

自分もフリッパーズからソロの初期時代はリアルタイムでは
聴いてなかったのでエラそうなことは言えませんし、
大した情報を持ってるわけでもありませんけど、
何か分からないことや彼の魅力について語りたくなったら
また、いつでもお越しください。こちらは大歓迎です♪
      by  ドラ  at  2009/11/19 19:50:38
お返事ありがとうございます。

そんなに情報が漏れないように気を使っていたんですね。
インターネットに情報を上げないようにくらいだと思って
ました。私は「おばさんたちが〜」の上映当時ぜんぜんファン
じゃなかったので気がつかなかったのかも知れませんが、
上映場所のひとつである映画館の前をよく通っていたのに
チラシをもらったりとかそういう話を聞くことがなかった
なと思い出しました。たしかにあまり大々的にやりたくない
という小沢さんの意図は分かるのですが、その場合、
本当に行きたかった人にも情報が伝わらないんじゃないか
と思いました。私はインターネット以外に小沢さんの
ことを知る伝手がないので今後こういう催しがあっても
知ることができるかなぁと少し不安です。
皆さんはどうやって知られたんでしょう?

DVD化、夢見てるんですが、やっぱり難しいですよね。
映画だけでなく語りや演奏、そして見に来た方との
質疑応答まであってこの集いという思いの部分もあってるのかなと。
管理人様のおっしゃる通り現在どこにいるのかとかも分からない
状況ですし。

私もライブ行けないのは悲しいです。
まあ、またやってくれる可能性がゼロではありませんが、
今は絶望的な状況です。でも、曲を聴いているだけでも
素敵ですし、誰でも一度や二度こういう苦い思いをするん
だろうと考えています。

ライブビデオ探してみようと思います。
昔のライブでも見ることができるなんてライブビデオ
っていいなと思います!管理人様はライブに行かれたことも
在るようですし、ビデオもご覧になったと思います。
もちろん生の方が素敵であるに違いありませんが、
ビデオも相当いいでしょうか?
ライブの感動をいっぱいもらいたいです。
そして行った気になっちゃおうと思います。
絶対に見ますね。おすすめありがとうございます。

あたたかいコメント、ありがとうございました。
周りに小沢さんファンは皆無ですし、質問してみたいことなど
いっぱいあるので、お話に来ます。
最後に一つだけ質問よろしいでしょうか?
小沢さんのpvって何個ぐらいあるかご存知ですか?
私は7,8個見たことあるんですが、pv集も出ていないので
どのくらいの数出ているのか分からないんです。

私は聞いてばかりになると思いますが、
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。 (o^□^o)


      by  ゆき  at  2009/11/20 10:11:05
自分があの映画の存在を知ったのは実はネットでした。
ただ、検索エンジンに「小沢健二」って文字が確かにあるのに
そのページは既に削除されていてどこの映画館でやるのか、
いつやるのかも分からない状態でした。

けど、自身の曲じゃ無いとは言え、久々の活動だったし、
躍起になってどうにか一つの映画館に辿り着いたんです。
でも、サイトには掲載されてないから電話をして
応募方法を知ることが出来たものの関東に来る頃には
チラホラと噂になり始めてたので結構な倍率だったんじゃないでしょうか。

んで、もし今ライブをやるとなったら全然違うものになるでしょうけど
「LIFE」の頃のライブは本当に楽しいものでした。
ビデオも幾つか出てるけどやっぱりオススメは「VILLAGE」です。
映像だけでも興奮すると思うし、笑顔になれると思いますよ〜♪

で、PVははっきりとは分からないけど一応各曲あったんじゃないですかね。
観たことあるのは「痛快ウキウキ通り」くらいですけど(汗)

ちなみに当時はFCの設立やそれこそPV集のリリースなどのリクエストを
事務所(その頃はレコード会社預かりでしたが)に何度もしてました(笑)
それくらいオザケンバカだったんですよ。当時は(苦笑)
      by  ドラ  at  2009/11/20 22:51:57
こんにちは。前の私のコメントを見たらすごく長くなっていました。
読みにくかったかと思います。すみません。

「おばさんたちが〜」の時、管理人さまもご苦労されたんですね。
倍率はすごかったと聞いています。
私もこの集いに参加できず、もちろんライブも一回も行けずという
身なので、もう活動しないのかなと思うとさびしいんですが、
ありえないことではないので少しだけ期待しています。

2ndビデオは見ることができました。小沢さんはcdとはまた違った
アレンジをされているので、そういう点も楽しいですね。
「球体の〜」の後ぐらいに小沢さんとピアノの方とベースの
方だけとでジャスライブをやったと聞いたので是非みたいです.。
DVD化とともに他のライブも映像化されることを望みます。
個人的にはライブを見ても結構すぐに忘れてしまうので、
(苦笑)、ビデオを見るだけでも結構満足感を感じます。
2ndビデオも見てかなり感動したので、
VILLAGEはもっと楽しみで、早く見たいです。

PV、やっぱり、シングル曲全部と言うことでしょうか。
全部見てみたいものです。
「ウキウキ通り」のPV、すごくいいですよね。
コミカルで可愛くて。傑作だと思います。

小沢さんがこれからどんな活動をされるか分かりませんが、
サイトもブログも楽しみにしています。
      by  ゆき  at  2009/11/20 23:54:49
コメントの長さは気にしないで下さい。
そもそも自分の日記自体長いんで(笑)

元々サイトに掲示板を置いてたし
こういうやりとりは掲示板の延長戦だし、
知り合いが中心のコメントの中で
ファンの方が入ってくるのは嬉しいもんですし♪

んで、「おばさん〜」は曖昧な表記であっても
関東に来る頃には数本終えてたから参加者の
ブログ等で知った人も多いかもしれませんね。
正直、自分が知った頃は本当にネットに情報が
皆無に等しい状態だったので締め切りがすぐなら
有り難かったのに少しずつネットにそれらしきことも
出始めて「倍率上がるじゃないか〜!」なんて
自分勝手なことを思ったりしました。
♪ダメ ダメ ダメ わがままだから〜
って感じですよね(苦笑)

んで、ジャズライブはほとんど急遽開催に近かったし
平日だったし、当時の人気からしたらあまりに
小さいキャパ(現C.C.レモンホール)でそのときは
それが実質最後のワンマンになるとは思ってもいなかったので
「行きたいけど次まで我慢しよう」と思ったまま気付けば約15年。
人生の半分を「小沢健二ライブ待ち」ですよ(苦笑)

まぁ、けど、それも含め「小沢健二」だと思ってるので
確かにライブをやって欲しいんだけど
自由気ままなとこも憎めず、微笑ましかったりもするんですけどね(苦笑)

それと「痛快ウキウキ通り」は正に「王子」時代の全盛だったし、
可愛らしい構成でいいですよね〜。
その証拠に当時、赤いダッフルコートを探し回ったほどだし(笑)

あ〜、思い出せば出すほどオザケンバカだった・・・(笑)
      by  ドラ  at  2009/11/21 6:33:35
良かったらこの記事も読んでみてください。
» link here «

決して小沢健二離れをしたわけではないけれど
それまでは「もう慣れた」と言いつつ待ち焦がれてたり、
散々待った作品がインスト集で「それはちょっと」なんて思ったりしたけど
彼が彼らしくある為に「その時の自分のしたいこと」をやっててくれれば
それでいいな〜と思ったんですよね。

ただ、「LIFE」は自分の中でこの世で最大の神アルバムですけどね♪
      by  ドラ  at  2009/11/21 6:39:04
こんにちは。記事読ませていただきました。

「宗教的な要素を感じた」という意見を私も聞いて、
どう受け止めればいいのだろうと思っていました。
でも、まったくそういう風には感じず小沢さんは
普通の人というだったと言う意見も聞いていますので、
その方の感じ方もあるんだろうなと。
確かに管理人様がおっしゃるように、
そうであろうとなかろうと小沢さんの自由ですよね
私もいろいろな方の意見を聞いて戸惑う気持ちも
在ったんですが、小沢さんは他人の目など気にしない
ほどに活動に打ち込んでいるのではないかと。
この自由さ、素敵です。

小沢さんは昔とはまったく次元が違うをされていますが、
やっぱり、信念と言うかメッセージは同じですよね。
たしかに、私たちが受け取りやすい音楽と言うものではなく、
環境活動(?)と言う遠いものではありますが。
昔の小沢さんに浸ってひたすら、楽しい!!ってところだけ
見るというのも一つのファンのあり方だと思うんですが、
やっぱり今の小沢さんのことも気にかかります。
もちろん小沢さんの音楽に一番魅力を感じているんですが、
人間、小沢健二にも興味をもっているので。

彼はミュージシャンとしてはもう活動をしないかもしれませんが、
続きがあるかもと思っています。彼もまだまだ若い。
昔の続きじゃなくてもいいんで聞かせてほしいです。

ジャズライブ行かれなかったのですね。
やっぱり、我慢して後悔すること、ありますよね。
私も最近ありました。でも、これも人生の一つの
糧で今度からは絶対行こうと心に決めました。
小沢さんの場合は今度っていうのが今のところないので
つらいですが・・・。
15年は長いですよね。
でも、待つ時間が長いほど、逢えた時の感動は
大きいですから、これからもゆったりと待ちましょう。
もちろん、待ち損の可能性もありますが。(哀)

小沢さんファンになって初めての冬なんで
無性にダッフルコートいいなぁなんて思ってしまいます。
しましまのマフラーくらいにしときたいですが。

私は小沢さんをビデオやCDや本、インターネットの情報
などでしか知ることができないのですが、それでも、
小沢さんの音楽に触れること、知ることができること
大変幸福だと思っています。
もちろんライブや集いなどにいけなかったことは悔しくは
あるんですが、それも大きく言えば運命かなと。
(言い過ぎかも知れませんが)
ファンになれたと言う運命だけでもとてもうれしい。
そして、管理人様とこうしてお話ができているだけでも、
大変恵まれていると思うし、楽しいです。
これからもよろしくお願いしますね。

      by  ゆき  at  2009/11/21 11:37:44
ちなみに現在では開店休業中状態ですが
このブログは元々はホームページの中の
1コンテンツだった日記の変形版なんです。
なのでもし良かったらそちらも見てください♪
曲の人気や他の方の意見も見れて
共感する部分や自分とは見方が違う点に
「そういう見方もあるのかぁ」とか思って
案外面白いかもしれませんよ♪
» link here «

ちなみにこのブログのカテゴリに「KAN」がありますが
彼は一時期フランス留学してたんです。
何年間かも決めずに日本での活動は休止状態で。
その間にファンになったんですよ。。。

だから、今のゆきさんの気持ちに近いのかもしれません。
恋愛だって最初は燃え上がるようにミュージシャンも
好きになった瞬間は「何て素晴らしい音楽があったんだ!」って
一気に燃え上がりますからね〜♪
なのにリリースはない。ライブはない。
いつまで待てばいいか分からない・・・
すごくもどかしかったのを覚えてます。

ただ、オザケンの場合はまた特例ですし、
本人も変わり者ですからねぇ・・・(苦笑)

でも、その時の「メッセージ」がどんなものかは分からないけど
またいつの日か、直接届ける日が必ずやってくると気長に待ってます^^

なので、その日まで過去の作品を大事に聴きながら
ゆきさんもその日を共に待ちましょう♪
      by  ドラ  at  2009/11/22 22:05:06

name ::
mail ::
home ::
comment :: 文字装飾 グラデーション 絵文字

:: pplog ::