信用 | 【TOP】 | はないちもんめ
CYCLE HITについて | 【スピッツ】 | チェリーと生きてゆく

2006/03/07
「どの曲がエロいかなどと」
返り咲いたmixiのスピッツコミュの↑トピがオモロイ。

それにしても皆様よく見てるのねぇ。
そんでもって想像力が豊かだ(笑)
「へぇ〜」とか「ほぉ〜」とか言いながら見ちゃうし。

で、本家でも何度となく書いたことあるけど
「おっぱい」はやっぱコレに当てはまらんと思うのだよね。
もっと言えば直接的な詩ほどそうは感じない。
それよりもむしろ間接的・比喩を用いた詩の方が
個人的にはエロティシズムを感じる。
「想像力」に委ねられる部分もあるからだろうけどね。

読んでて思い出したけどエロさこそは全く感じないけど
「いろは」の「俺の秘密を知ったからには〜」の部分も
挙げられてたのが興味深かった。
「ただじゃ済まさぬメロメロに」なんて言っちゃってるし、
いくらでもそういう方向にも取れるんだろうけど
こういう力強い詩ってか、男性的な詩って珍しいし、
「おぉ。マサムネでもこんなん書くんだ」って方が勝って。
そういう意味じゃ自分も衝撃的な詩ではあったなぁ。

それと「海とピンク」「僕はジェット」「トンガリ'95」も面白かった。
どの意見もあくまで推測に過ぎないけどあの3曲を
そう解釈してたらほとんどの曲がエロく聴こえそうな・・・(笑)

ま、抽象的な表現が多いから色々な解釈が出ても当然だし、
スピでのこの手のやり取りは非常に面白い。
マサムネの一般的なイメージとのギャップも面白いし♪

ちなみにドラさんの最近一押しエロ曲は「甘ったれクリーチャー」。
「甘えたい 君の手で もみくちゃに乱されて」も結構アレだけども
「新しい生き物になりたい」の部分に激しく想像力を掻き立てられる。
淫らな匂いがムンムンするよぉ〜(/-\) ヤン

それにしてもマサムネって「●●になりたい」「●●されたい」等、
受け身な詩が多いことに今更ながら気が付いた。
そうか、そうなのか(≧m≦)プッ!

アラフォーメタボのフルマラソン」新ブログ♪
人気ブログランキング」参加中☆
Trackback  【修正

:: trackback ::

:: comment ::

name ::
mail ::
home ::
comment :: 文字装飾 グラデーション 絵文字

:: pplog ::